会員登録はこちら
エプソムカップ2017

2017年6月11日(

エプソムカップ G3

東京競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜エプソムカップ2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【エプソムC】ダッシング、浜中俊との絆で重賞初V
 第34回エプソムカップ(11日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)浜中俊騎乗で5番人気のダッシングブレイズが好位追走からしぶとく伸び、8度目の挑戦で重賞初勝利を飾った。タイム1分45秒9(良)。今後は中距離路線を視野に入れている。1/2馬身差の2着が1番人気のアストラエンブレム。逃げたマイネルハニーがハナ差3着だった。 人馬の絆が初タイトルを呼び込んだ。8度目の重賞挑戦で、ダッシングブレイズが初勝利。コンビを組んで9戦5勝の浜中騎手が笑顔で、そして切々と振り返った。 「本当にうれしい。スタートが良かったので、自然とあの位置取りに。道中は馬のリズムを最優先に乗り、直線は坂を上って一番苦しくなるところで馬がもう一段階、頑張ってくれた」 出脚良く好位へ。直線は全馬が馬場の外側に広がるなか、逃げ粘るマイネルハニーの内を突く。鞍上の左ムチ連打にこたえるように力強く伸びて、外から猛追するアストラエンブレムを半馬身差退けた。 切なる思いがあった。自らの手綱で2015年秋に1000万下からリゲルSまで3連勝。続く昨年の東京新聞杯は1番人気で、重賞初制覇の機運が高まった。しかし、直線で十分な間隔がない最内を突いて落馬。4カ所の骨折を負ったうえ、過怠金も科された。「馬に申し訳ない気持ちが心に残っていた。彼ともう一度勝てれば、お互い頑張れる、と。祈りがかなってうれしい」。ジョッキーの顔には安堵(あんど)の色が広がっていた。 「よかった。何とかスグル(浜中騎手)で、と思っていたから」 鞍上の思いを知る吉村調教師も、ホッとした表情。「2歳時から素質は高いと思っていたけど、チャンスがあるなか結果を出せなかった」。厩舎の期待馬による快勝に、喜びもひとしおだ。 戦前までは全6勝がマイル。1800メートルでタイトルをつかんだことで、選択肢は広がった。浜中騎手が「もっと大きなレースに向かって頑張ってくれるでしょう」と期待を込めれば、吉村調教師も「力をつければさらに大きいところへ。きょうの感じなら2000メートルでも」。次走は未定だが、秋には天皇賞(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)も視野に入ってくる。 過去5年の連対馬から4頭のGI馬が誕生している出世レースを制したダッシングブレイズが、威勢良く今後の飛躍へと駆けだした。 (千葉智春)★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年6月12日(月) 05:09

 2,118

【エプソムC】高須氏祝福「おめでとうイエスタカス」
 第34回エプソムカップ(11日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)ダッシングブレイズはデビュー前、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が共有馬主となるプランがあり、『イエスタカス』と命名される予定もあったとされる。その後、命名の経緯などからトラブルになり共有を取りやめていたが、同院長はこの日、ツイッターで「馬には罪はない。おめでとうイエスタカス」と重賞初Vを祝福した。★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年6月12日(月) 05:08

 2,694

【エプソムC】1番人気アストラエンブレム半馬身及ばず
 第34回エプソムカップ(11日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)1番人気アストラエンブレムは1/2馬身差の2着。道中は2、3番手を進んだものの、逃げ馬をかわすのに手間取り、勝ち馬に内をすくわれた。「一番いいところを走れたけど、自分で最後にブレーキをかけてしまっている。いつも頑張っているし、競馬も上手」とM・デムーロ騎手は器用さを評価しつつも、気性面を敗因に挙げた。小島茂調教師も、「もろさが出た。(逃げ馬を)かわしたけど、もう1頭いた」と悔しそうな表情を浮かべた。今後は、一旦放牧に出される見込み。★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年6月12日(月) 05:07

 1,570

【エプソムC】1000メートル通過タイムで誤表示
 第34回エプソムカップ(11日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)11日の東京11RエプソムCで、1000メートル通過タイムが正確には59秒7のところ、場内モニターなどで57秒7と誤表示された。レース後のホームページでは正しいタイムが掲載されているが、通過タイムは数年前から自動計測されているもの。「過去に同じような事例がありましたが、鳥などに反応したと考えられます」とJRA広報部。★11日東京11R「エプソムカップ」の着順&払戻金はこちら
2017年6月12日(月) 05:07

 1,770

【エプソムカップ】特別登録馬
2017年6月11日(日)に東京競馬場で行われるエプソムカップ(GIII)の登録馬は以下の通り。アストラエンブレム 牡4カムフィー 牡8クラリティシチー 牡6クラリティスカイ 牡5タイセイサミット 牡4ダッシングブレイズ 牡5デンコウアンジュ 牝4トーセンレーヴ 牡9ナスノセイカン 牡5バーディーイーグル 牡7パドルウィール 牡6ヒストリカル 牡8フルーキー 牡7ベルーフ 牡5マイネルハニー 牡4マイネルミラノ 牡7メドウラーク 牡6リーサルウェポン 牝6レッドレイヴン 牡7◆エプソムカップ(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年6月4日() 17:30

 8,644

【マーメイドS&エプソムC】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは、マーメイドSとエプソムCが対象レース。栗東トレセンから大阪サンスポの宇恵、鈴木両記者、美浦トレセンからは東京サンスポの片岡記者が参戦し、狙い馬をピックアップした。 鈴木 今週は東西でGIII戦。まずは、マーメイドSから。 宇恵 マキシマムドパリがいいッスよ。坂路でラスト1ハロン11秒8と反応が抜群。先週までにしっかりやっているので、仕上がりも良好です。アースライズは前走が急仕上げ気味。今回の方が体ができている感じですね。 鈴木 トーセンビクトリーはCWコースでラスト1ハロン11秒8とシャープな伸び。軽快なフットワークで、前走6着から反撃ムードです。 片岡 波乱傾向のレース。今年も荒れそうな気がするし、もっと狙っていいんじゃない。関東では、格上挑戦でもバンゴールの動きに切れがあった。ハンデも51キロ。穴ならコレだろう。 鈴木 エプソムCはダッシングブレイズが面白そう。CWコースで余裕たっぷりに先着。ストライドが大きく、叩き3走目で変わり身があっていいでしょう。タイセイサミットは坂路で4ハロン51秒4−12秒5の好時計。2連勝中の勢いそのままにキビキビとした脚さばきが目を引きました。 片岡 美浦ではアストラエンブレムがよく見えた。余力がある感じで登坂していたよ。マイネルミラノはラスト1ハロンの伸び脚がよかった。パワフルに動いたナスノセイカンの一発にも警戒したいね。★エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載★マーメイドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月9日(金) 05:03

 5,239

【エプソムC】レース展望
 東京でのGI・5連戦が終わり、ビッグレースは25日の宝塚記念までひと休み。今週の東京日曜メインはGIIIエプソムC(11日、芝1800メートル)で、秋以降の飛躍につなげたい馬が多くそろった。過去10年でも、2007年の優勝馬エイシンデピュティが翌年の宝塚記念を制覇、15年の覇者エイシンヒカリが同年の香港C、翌年のイスパーン賞(仏)と海外GIを2勝している。先週の安田記念を制したサトノアラジンは一昨年の2着馬。先々を占う意味でも目が離せない一戦といえる。 中心はアストラエンブレム(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)になりそうだ。重賞は4戦未勝利だが、サウジアラビアロイヤルC3着、シンザン記念、ニュージーランドT、京都金杯で4着と勝利にもう一歩のところまで来ている。同じ東京1800メートルで行われたオープン特別の前走・メイSはクビ差の2着。勝ったタイセイサミットより2.5キロ重い56.5キロを背負っての結果で、今回は同斤の56キロだけに逆転は十分可能だ。母ブラックエンブレムは秋華賞馬で、半兄ブライトエンブレムは札幌2歳S勝ち馬。血統的なバックボーンはしっかりしており、ここで重賞初制覇を飾って秋に弾みをつけるか注目される。 タイセイサミット(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は1600万下、オープン特別を連勝し、勢いはナンバーワンだ。近親にヴィクトリアマイルを勝ったコイウタをはじめ、ビハインドザマスク(スワンSなど重賞3勝)、アグネスアーク(天皇賞・秋2着)などがおり、一気の3連勝で重賞制覇を成し遂げても不思議はない。逃げ・差し自在な脚質も魅力。あとは前走から斤量2キロ増と、中2週での再東上だけに体調面がポイントになる。 マイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡7歳)は昨年の3着馬。超ハイペースになった前走の福島民報杯を早め先頭の積極的なレースで押し切ったように、7歳を迎えても活気にあふれている。毎年、夏前あたりから成績が上がっており、ここもいい状態で迎えられるはず。脚質的に同型もマイネルハニーくらい。“同門”が相手ならつぶし合いになることはなさそうで、リズム良く運べそうだ。 クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は一昨年のNHKマイルCの覇者。その後、勝ち星を挙げられていないが、昨秋からだいぶいい頃の雰囲気に戻ってきた様子だ。特に1800メートルのここ2走の小倉大賞典、メイSではともに57.5キロと重いハンデを背負いながら3着と大崩れがない。今回は別定戦で前走から斤量1.5キロ減が追い風となる。 安田記念を回避して参戦する2頭も注目だ。デンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、牝4歳)は前走のヴィクトリアマイルで2着に激走。2歳時のアルテミスSではメジャーエンブレムを破っており、東京コースをめっぽう得意としている。レース間隔と相手関係を考慮してGIIIに回ってきたが、ローズS、福島牝馬Sともに4着の実績から1800メートルは守備範囲だろう。得意の左回り、東京で牡馬撃破のシーンも十分にありそうだ。ただし、4月8日の休み明け初戦から2カ月で4戦目というタイトなローテーションだけに、当日の雰囲気には注意したい。 ダッシングブレイズ(栗東・吉村圭司厩舎、牡5歳)も今後のための賞金加算を目的に、矛先を安田記念からエプソムCへ変えてきた。前走の京王杯スプリングC(芝1400メートル)7着はゴール前にようやくエンジンがかかった印象で、初の1800メートルはむしろ好材料かもしれない。父キトゥンズジョイは芝2000メートルと2400メートルでGIを勝っており、血統的にも距離を克服できる下地はある。 前週に鳴尾記念、安田記念を連勝した栗東・池江泰寿厩舎が送り込むベルーフ(牡5歳)は、2年前の京成杯勝ちの他、重賞で2着が3回ある実績馬。栗東CWコースで先行して遅れた1週前追い切りを見る限り、まだピリッとしていない印象だが、今週の最終追い切りで変わる可能性はある。 昨年2着のフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)は、今年に入って小倉大賞典6着、金鯱賞15着、新潟大賞典4着と勢いがひと息。それでも6〜8月の夏場は【1・2・0・1】と相性がいいので侮れない。 ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)は昨年のこのレースでは6着だったが、続く秋の毎日王冠では3着と強豪相手に好走しており、東京芝1800メートルは得意とみていい。8歳だが、前走のメイS(4着)では上がり3ハロン32秒7の切れ味を披露。まだまだ非凡な脚力は健在で、展開が向けば上位争いができるはずだ。★エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月5日(月) 18:31

 4,597

【エプソムC】厩舎の話
 ◆アラストエンブレム・小島茂師 「完成はまだ先だが、それでも勝ってもらいたい」 ◆カムフィー・池上和師 「展開などに注文はつくが、好仕上がり」 ◆クラリティシチー・上原師 「広いコースは合う」 ◆クラリティスカイ・斎藤誠師 「斤量が56キロで勝負になる」 ◆タイセイサミット・玉井助手 「まだ伸びしろはある。楽しみ」 ◆ダッシングブレイズ・浜中騎手 「距離が延びるのは問題ない」 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「雨は降ってほしくない」 ◆トーセンレーヴ・兼武助手 「5年前に勝っており舞台は合う」 ◆ナスノセイカン・矢野師 「前回よりも具合はいいはず」 ◆パドルウィール・中尾師 「東京に実績がある」 ◆バーディーイーグル・佐藤助手 「時計は多少かかった方がいい」 ◆ヒストリカル・音無師 「攻めと実戦が結びつくタイプ。動きはよかった」 ◆フルーキー・角居師 「1回使ってピリッとしてきた」 ◆ベルーフ・兼武助手 「のびのび走れる広いコースはいい」 ◆マイネルハニー・栗田博師 「馬は落ち着いてきた」 ◆マイネルミラノ・相沢師 「他馬が行くなら、控える競馬も」 ◆メドウラーク・橋田師 「馬場が広く直線の長いコースは競馬がしやすい」 ◆レッドレイヴン・内田騎手 「リラックスして走れれば」★エプソムCの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月9日(金) 05:03

 4,539

エプソムCのニュースをもっと見る >

エプソムCの直前追い切り情報をもっと見る >

エプソムCの口コミ情報をもっと見る >

●エプソムカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜エプソムカップ2017〜

第34回 エプソムカップ G3

2017年6月11日()東京11R 芝1800m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 6 12 98.1 ダッシングブレイズ 牡5 56.0 浜中俊 吉村圭司 栗東 500(0) 11.4 5 1.45.9
2 5 10 97.9 アストラエンブレム 牡4 56.0 M.デムー 小島茂之 美浦 470(+4) 2.3 1 1.46.0 1/2
3 4 7 95.5 マイネルハニー 牡4 56.0 柴田大知 栗田博憲 美浦 478(-2) 12.5 6 1.46.0 ハナ
4 7 13 96.6 クラリティシチー 牡6 56.0 川田将雅 上原博之 美浦 498(0) 43.5 12 1.46.1 3/4
5 2 3 96.1 バーディーイーグル 牡7 56.0 吉田豊 国枝栄 美浦 492(+2) 219.7 17 1.46.2 3/4
6 7 14 95.7 タイセイサミット 牡4 56.0 戸崎圭太 矢作芳人 栗東 490(+2) 6.6 2 1.46.3 クビ
7 1 1 97.2 マイネルミラノ 牡7 58.0 丹内祐次 相沢郁 美浦 490(+6) 24.8 8 1.46.3 クビ
8 3 6 95.7 デンコウアンジュ 牝4 54.0 蛯名正義 荒川義之 栗東 442(-2) 8.5 3 1.46.4 1/2
9 1 2 99.8 フルーキー 牡7 58.0 北村宏司 角居勝彦 栗東 492(-6) 25.3 9 1.46.6 1 1/4
10 8 18 95.0 ナスノセイカン 牡5 56.0 丸山元気 矢野英一 美浦 470(+6) 35.6 11 1.46.8 1 1/4
11 6 11 95.9 ベルーフ 牡5 56.0 大野拓弥 池江泰寿 栗東 486(-4) 29.7 10 1.46.8 クビ
12 2 4 99.1 ヒストリカル 牡8 57.0 横山典弘 音無秀孝 栗東 458(+2) 14.9 7 1.46.9 3/4
13 3 5 94.4 カムフィー 牡8 56.0 吉田隼人 池上昌和 美浦 464(-2) 369.0 18 1.47.0 クビ
14 8 16 96.0 メドウラーク 牡6 56.0 石橋脩 橋田満 栗東 500(-6) 165.5 15 1.47.1 1/2
15 5 9 97.5 クラリティスカイ 牡5 56.0 田辺裕信 斎藤誠 美浦 496(0) 8.8 4 1.47.2 3/4
16 8 17 99.8 レッドレイヴン 牡7 56.0 内田博幸 藤沢和雄 美浦 520(0) 52.0 13 1.47.4 1 1/2
17 4 8 96.5 トーセンレーヴ 牡9 57.0 石川裕紀 池江泰寿 栗東 478(-10) 211.8 16 1.47.5 クビ
18 7 15 95.1 パドルウィール 牡6 56.0 池添謙一 中尾秀正 栗東 494(+2) 58.1 14 1.48.0
ラップタイム 12.8-11.4-11.9-12.1-11.5-11.7-10.8-11.6-12.1
前半 12.8-24.2-36.1-48.2-59.7
後半 57.7-46.2-34.5-23.7-12.1

■払戻金

単勝 12 1,140円 5番人気
複勝 12 300円 6番人気
10 130円 1番人気
7 320円 7番人気
枠連 5-6 1,070円 3番人気
馬連 10-12 1,640円 5番人気
ワイド 10-12 710円 6番人気
7-12 2,420円 30番人気
7-10 630円 4番人気
馬単 12-10 4,450円 12番人気
3連複 7-10-12 6,890円 17番人気
3連単 12-10-7 47,120円 121番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜エプソムカップ2017〜

エプソムCのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜エプソムカップ2017〜

2016年 エプソムカップ 2016年6月12日() 東京11R 芝1800m 良 18頭

エプソムカップ2016

1着 18 ルージュバック 2.8倍(1人気) 戸崎圭太 1:46.2 101.3
2着 16 フルーキー 5.0倍(3人気) M.デムーロ 2 1/2 98.6
3着 13 マイネルミラノ 16.5倍(6人気) 柴田大知 クビ 98.6
単勝 18 280円(1人気) 3連複 13−16−18 4,550円(11人気)
馬連 16−18 750円(1人気) 3連単 18→16→13 15,090円(34人気)

2015年 エプソムカップ 2015年6月14日() 東京11R 芝1800m 良 13頭

エプソムカップ2015

1着 6 エイシンヒカリ 3.0倍(2人気) 武豊 1:45.4 100.9
2着 2 サトノアラジン 2.1倍(1人気) C.ルメール クビ 100.9
3着 12 ディサイファ 7.1倍(4人気) 四位洋文 クビ 100.2
単勝 6 300円(2人気) 3連複 2−6−12 790円(2人気)
馬連 2−6 380円(1人気) 3連単 6→2→12 2,750円(4人気)

2014年 エプソムカップ 2014年6月15日() 東京11R 芝1800m 良 17頭

エプソムカップ2014

1着 1 ディサイファ 4.3倍(2人気) 四位洋文 1:46.2 101.5
2着 5 マイネルラクリマ 11.2倍(4人気) 川田将雅 アタマ 101.5
3着 4 ダークシャドウ 17.7倍(8人気) 戸崎圭太 1 1/4 100.2
単勝 1 430円(2人気) 3連複 1−4−5 11,930円(37人気)
馬連 1−5 2,360円(7人気) 3連単 1→5→4 49,400円(130人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/06/09
エプソムカップ
東京 14 クラレント 6.8倍 4 岩田康誠 1:45.7 99.7
2012/06/10
エプソムカップ
東京 18 トーセンレーヴ 3.7倍 1 C.ウィリアムズ 1:46.7 101.2
2011/06/12
エプソムカップ
東京 18 ダークシャドウ 2.4倍 1 福永祐一 1:47.3 101.4
2010/06/13
エプソムカップ
東京 18 セイウンワンダー 3.6倍 1 福永祐一 1:46.1 101.7
2009/06/14
エプソムカップ
東京 18 シンゲン 3.3倍 2 藤田伸二 1:45.5 103.9
2008/06/15
エプソムカップ
東京 18 サンライズマックス 7.5倍 4 横山典弘 1:45.9 104.2
2007/06/10
エプソムカップ
東京 18 稍重 エイシンデピュティ 9.3倍 5 田中勝春 1:48.3 102.9
会員登録はこちら

●エプソムカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜エプソムカップ2017〜

エプソムカップは1983年に東京優駿が50回を迎えたのを機に東京競馬場とエプソム競馬場との姉妹競馬場提携が結ばれ、翌1984年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、GIIIエプソムカップとして新設されたのが始まり。

1996年からエプソムカップは負担重量が別定となり、また同年から安田記念が6月開催に変更されたため、新潟大賞典の出走馬や安田記念を除外された馬、条件戦で優勝した馬が参戦することが多くなった。

中距離戦ということで、このレースの翌々週に行われる宝塚記念、もしくは天皇賞(秋)への出走を睨んでこの競走に挑むケースも見られる。なお、当競走を優勝後に同年の宝塚記念を制した馬はいないが、1996年の優勝馬マーベラスサンデーと2007年の優勝馬エイシンデピュティは翌年の宝塚記念を制した。同年の天皇賞(秋)を優勝した馬は1991年のプレクラスニーのみである。

過去の優勝馬には上記の他にサクラシンボリダイナフェアリーサクラセカイオータイキマーシャルアメリカンボスジョウテンブレーヴマイネルアムンゼンスズノマーチサンライズマックスシンゲンセイウンワンダーダークシャドウなどが名を連ねる。

エプソムカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月24日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2017年9月23日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2017年9月24日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る