会員登録はこちら
新潟大賞典 G3   日程:2018年5月6日() 15:20 新潟/芝2000m

レース結果

新潟大賞典 G3

2018年5月6日() 新潟/芝2000m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分56秒4
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

スズカデヴィアス

牡7 56.5 三浦皇成  橋田満 512(-2) 2.00.0 8.2 5
2 7 14

ステイインシアトル

牡7 57.0 秋山真一  池江泰寿 496(+8) 2.00.1 3/4 26.7 9
3 1 2

ナスノセイカン

牡6 55.0 丸山元気  矢野英一 478(+2) 2.00.2 3/4 43.2 11
ラップタイム 12.8-11.6-12.5-12.5-12.9-12.7-11.9-10.9-10.6-11.6
前半 12.8-24.4-36.9-49.4-62.3
後半 57.7-45.0-33.1-22.2-11.6

■払戻金

単勝 1 820円 5番人気
複勝 1 280円 4番人気
14 940円 10番人気
2 1,020円 11番人気
枠連 1-7 1,710円 10番人気
馬連 1-14 10,890円 36番人気
ワイド 1-14 3,080円 34番人気
1-2 3,370円 39番人気
2-14 14,750円 94番人気
馬単 1-14 20,690円 70番人気
3連複 1-2-14 106,860円 248番人気
3連単 1-14-2 581,000円 1,283番人気

新潟大賞典のニュース&コラム

【新潟大賞典】7歳スズカデヴィアス重賞初V
 第40回新潟大賞典(6日、新潟11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外2000メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)三浦皇成騎乗で5番人気のスズカデヴィアスが、中団から直線で力強く伸びて快勝。デビューから33戦目、7歳で重賞初制覇を飾った。タイム2分0秒0(良)。2着は2番手から粘ったステイインシアトルで、1番人気のトリオンフは伸び切れず4着に敗れた。 ◆三浦騎手(スズカデヴィアス1着) 「下げすぎず、出しすぎず、馬のリズムで運んでタメが利きました。新潟の外回りが合うのは間違いないし、まだ馬も若いですね」 ◆秋山騎手(ステイインシアトル2着) 「前半を楽に走れたぶん、最後は頑張ってくれました。休み明けを考えれば上々」 ◆丸山騎手(ナスノセイカン3着) 「いい頃に比べるともうひとつでしたが、ペースに恵まれたし、よく頑張ってくれました」 ◆松田騎手(トリオンフ4着) 「スローペースになってしまいましたからね。自分から動いた方が良かったのかも」 ★6日新潟11R「新潟大賞典」の着順&払戻金はこちらスズカデヴィアス 父キングカメハメハ、母スズカローラン、母の父サンデーサイレンス。黒鹿毛の牡7歳。栗東・橋田満厩舎所属。北海道浦河町・辻牧場の生産馬。馬主は永井啓弍氏。戦績33戦5勝。獲得賞金2億1689万7000円。重賞初勝利。新潟大賞典は橋田満調教師、三浦皇成騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+近親馬ドクターデヴィアスより」。
2018年5月7日(月) 05:05

 212

【新潟大賞典】ステイインシアトルは2着 秋山「前半を楽に走れたぶん頑張ってくれました」
 5月6日の新潟11Rで行われた第40回新潟大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝・外2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、5番人気スズカデヴィアス(牡7歳、栗東・橋田満厩舎)が、初コンビの三浦皇成騎手に導かれて快勝。タイムは2分0秒0(良)。 2着には道中2番手追走から、直線でも渋太く脚を伸ばした秋山真一郎騎手騎乗の9番人気ステイインシアトルが入った。 秋山真一郎騎手「返し馬で馬場の悪いところを嫌がっていたから、競馬ではいいところを選んで走らせました。前半を楽に走れたぶん、最後は頑張ってくれましたよ。休み明けを考えれば上々です」★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年5月6日() 19:29

 185

【新潟大賞典】ナスノセイカンは3着 丸山「ペースに恵まれたし、よく頑張ってくれました」
 5月6日の新潟11Rで行われた第40回新潟大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝・外2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、5番人気スズカデヴィアス(牡7歳、栗東・橋田満厩舎)が、初コンビの三浦皇成騎手に導かれて快勝。タイムは2分0秒0(良)。 3着には好位から抜け出して1、2着馬の間で懸命に粘った丸山元気騎手騎乗の11番人気ナスノセイカンが入った。 丸山元気騎手「ペースが緩くて、楽にいい位置へ。まだいい頃に比べるともうひとつという仕上がりでしたが、ペースに恵まれたし、よく頑張ってくれました。ここを使って状態が戻ってくると思います」★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年5月6日() 19:29

 156

【新潟大賞典】トリオンフは4着 松田「自分から動いた方が良かったのかも」
 5月6日の新潟11Rで行われた第40回新潟大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝・外2000メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、5番人気スズカデヴィアス(牡7歳、栗東・橋田満厩舎)が、初コンビの三浦皇成騎手に導かれて快勝。タイムは2分0秒0(良)。 1番人気に支持された松田大作騎手騎乗のトリオンフは、中団待機から直線で抜け出しを図るも伸び切れず4着に敗れた。 松田大作騎手「道中は思い通りに運べたけど、スローペースになってしまいましたからね。結果的には、自分から動いた方が良かったのかも」★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年5月6日() 19:28

 212

新潟大賞典のニュースをもっと見る >

【新潟大賞典】追って一言
 ◆アウトライアーズ・小島茂師 「具合は悪くないけど、本当に良くなるのはもう少し先」 ◆カレンラストショー・橋口師 「先週の時点で体ができている。前回よりも状態はいい」 ◆ケントオー・西橋師 「時計も動きもいい。スムーズなら一発も」 ◆シャイニープリンス・栗田博師 「周りがゴチャついて詰まったけど、動きはまずまず」 ◆スズカデヴィアス・橋田師 「及第点の動きでした。最近は安定して走ってくれています」 ◆ステイインシアトル・池江師 「まずまずの仕上がり。次につながる競馬ができれば」 ◆ステファノス・和田騎手 「感触は良かった。地力に期待」 ◆トリオンフ・松田騎手 「状態は申し分ない。ここでは一番強い馬だと思っている」 ◆トーセンマタコイヤ・柴田善騎手 「比較はつかないが、けいこに乗った感じは良さそう」 ◆ナイトオブナイツ・池添兼師 「上積みが見込める。左回りも問題ない」 ◆ナスノセイカン・清水助手 「具合はいいし、距離短縮もプラス」 ◆ハクサンルドルフ・西園師 「順調。2000メートルでも大丈夫と思う」 ◆ハッピーユニバンス・藤懸騎手 「動きは良かったです。ハンデ差を生かして頑張りたい」 ◆マイスタイル・昆師 「仕上がりはいい。前回で能力を再認識した」 ◆ロッカフラベイビー・杉原騎手 「具合がいいし、元気もある」★新潟大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年5月3日(木) 05:04

 1,286

【古馬次走報】ナガラフラワー、CBC賞へ向かう
 ★彦根Sを勝ってオープン入りを果たしたナガラフラワー(栗・高橋亮、牝6)はCBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ向かう。 ★アンタレスS14着アスカノロマン(栗・川村、牡7)は平安S(5月19日、京都、GIII、ダ1900メートル)へ。 ★福島牝馬S7着ロッカフラベイビー(美・鹿戸、牝6)は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)出走が濃厚。9着ゲッカコウ(美・高橋博、牝5)はメイS(5月19日、東京、OP、芝1800メートル)の予定。 ★中山金杯12着後、戦列を離れているアウトライアーズ(美・小島、牡4)は新潟大賞典の予定。 ★日経賞10着アルター(美・古賀慎、セン6)はメトロポリタンS(5月5日、東京、OP、芝2400メートル)へ。
2018年4月25日(水) 05:01

 322

新潟大賞典の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

5月6日 15:18更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv128 

820円
820円
36,080円
Lv116 
280円 2,800円
Lv107 
940円 94,000円
Lv107 
10,890円 98,010円
Lv102 

820円
280円
6,900円

的中情報をもっと見る >

新潟大賞典過去10年の結果

2017年5月7日() 新潟競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2016年5月8日() 新潟競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 パッションダンス 津村明秀 1:57.8 19.4倍 103.8
2着 フルーキー 藤岡佑介 4.5倍 102.0
3着 シャイニープリンス 幸英明 ハナ 14.5倍 102.0
2015年5月10日() 新潟競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ダコール 小牧太 1:59.6 10.7倍 102.8
2着 ナカヤマナイト L.オールプレス 1 1/4 57.2倍 101.6
3着 アルフレード 津村明秀 クビ 11.0倍 101.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

新潟大賞典のデータ分析とレース傾向

コース図新潟芝2000m

2008年以降のトップハンデの成績は【2.2.1.13】。ただし、3着以内馬の斤量は56~57キロで、57.5キロ以上背負わされた馬の馬券絡みはゼロ。トップハンデ以外でも57.5キロ以上の好走例は皆無で、重ハンデを課された馬は大きな減点材料となる。一方、軽ハンデ馬も不振傾向で、54キロは未勝利、53キロ以下はすべて4着以下に終わっている。つまり、55~57キロの「適度に背負っている馬」が最も強いレースと言えるのだ。舞台となる新潟芝外回り2000mは、スタートしてから最初のコーナーまでの距離が約940mもあるという、直線部分が非常に多い形態。ゆえに、瞬発力だけでなくスピードも兼ね備えていないと、勝ち負けに持ち込むことは難しい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

新潟大賞典の歴史と概要


2013、16年の優勝馬パッションダンス

春の新潟開催の象徴的存在となっているハンデ重賞。ローカルのハンデ戦ということもあり一線級の参戦は少ないが、第14回(1992年)はのちにG1 2勝馬となるメジロパーマーが制している。また、第25回(2003年)には前年の宝塚記念ダンツフレームが参戦。59キロのハンデを背負いながらも貫禄勝ちを収めた。リピーターの活躍も目立ち、第18~19回(1996~1997年)はマイヨジョンヌが連覇。第28回(2006年)と第30回(2008年)はオースミグラスワンが隔年V2を達成している。

歴史と概要をもっと見る >

新潟大賞典の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る