会員登録はこちら
小倉大賞典2017

2017年2月19日(

小倉大賞典 G3

小倉競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜小倉大賞典2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【小倉大賞典】4番人気の武士沢アポジーが逃走V
 第51回小倉大賞典(19日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)武士沢友治騎乗の4番人気マルターズアポジーが、鮮やかに逃げ切って重賞2勝目を挙げた。タイム1分45秒8(良)。2着はヒストリカル、3着はクラリティスカイ。1番人気のストロングタイタンは5着だった。 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー1着) 「向こう正面でうまくハミが抜けたし、前回は有馬記念(15着)に使ったほどの馬ですから。小倉の初勝利が重賞ですから、本当にうれしいです」 ◆高倉騎手(ヒストリカル2着) 「強い競馬はしてくれているんですが、器用さがない。これが精いっぱい」 ◆田辺騎手(クラリティスカイ3着) 「(57・5キロの)ハンデを背負ってこの速い流れでは…」 ◆太宰騎手(ロードヴァンドール4着) 「無理をせず3番手から。ラストまでしっかり伸びて、力を付けています」 ◆北村友騎手(ストロングタイタン5着) 「4コーナーで少し窮屈になり、直線も右にモタれてスムーズな競馬ができませんでした」 ◆浜中騎手(フルーキー6着) 「この馬なりに最後はきているんですが」 ◆フォーリー騎手(ベルーフ12着) 「いい展開だと思ったが伸び切れず。敗因がよく分からない」 ◆松山騎手(パドルウィール15着) 「小回りのペースは向かない感じ」 ◆柴田大騎手(マイネルハニー16着) 「3コーナーで一杯に。こんなに負ける馬ではないのですが」★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:03

 572

【小倉大賞典】マイネルハニー16着、豪州遠征は流動的
 第51回小倉大賞典(19日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)小倉大賞典で16着に敗れたマイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、プランにあった豪州遠征が流動的となった。ランドウィック競馬場のGI、ドンカスターマイル(4月1日、芝1600メートル)とクイーンエリザベスS(4月8日、芝2000メートル)に予備登録しているが、栗田博調教師は「こんな負け方をしたので馬をしっかりチェックする必要がある。遠征はオーナーサイドが決めることなので、私は何も言えません」と語った。★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:02

 375

【小倉大賞典】マルターズアポジーが逃げて重賞2勝目
 2月19日の小倉11Rで行われた第51回小倉大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、武士沢友治騎手騎乗の4番人気マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分45秒8(良)。マルターズアポジーは重賞初勝利となった福島記念も逃げ切り勝ち、前走の有馬記念(15着)でも果敢な大逃げを打ってスタンドを沸かせた。 2馬身差の2着には中団追走から大外を追い込んだヒストリカル(8番人気)、さらにクビ差遅れた3着に好位から脚を伸ばしたクラリティスカイ(5番人気)。1番人気のストロングタイタンは6番手追走から直線伸びを欠いて5着に敗れた。 小倉大賞典を勝ったマルターズアポジーは、父ゴスホークケン、母マルターズヒート、母の父オールドトリエステという血統。北海道新冠町・山岡牧場の生産馬で、馬主は藤田在子氏。通算成績は19戦7勝。重賞は2016年福島記念・GIIIに次いで2勝目。小倉大賞典は、堀井雅広調教師、武士沢友治騎手騎手ともに初優勝。 ◆武士沢友治騎手「同じタイプが何頭かいましたが、初速が速く自分の形に持ち込めました。少しハミをかむところはあったけど、いい形で運べましたし、有馬記念がいい糧になったと思います。思った以上にテンションが高かったんですが、馬の力を信じていました。“後ろから来ないでくれ”と思っていました。ここにきての成長は目を見張るものがあります」 マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)の小倉大賞典制覇は、1974年にノボルトウコウが制して以来、43年ぶり通算2回目の関東馬の勝利。また、530キロでの勝利は小倉大賞典における最高馬体重勝利。★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら
2017年2月19日() 15:28

 499

【小倉大賞典】攻め絶好!ヒストリカルの一発
 古豪ヒストリカルが元気いっぱいだ。チャレンジC以来2カ月ぶりだが、ここ3週の坂路の動きには目を見張るものがある。 2日は4F51秒1、ラスト1F12秒7でクランモンタナと併入。8日は馬なりのまま52秒2、12秒1でミッキーロケットに半馬身先着。15日も馬なりで51秒3、12秒2を叩き出しクランモンタナに1馬身先着と、非の打ちどころがない内容だ。 「攻めの動きからも分かるように、状態はすごくいい。脚質的に流れ次第の面はあるけど、はまればと思っている」と、音無調教師も一発を期待している。前走もしんがりから最速の上がりで0秒2差6着とらしさは見せた。小回りで直線の短い小倉なら超スローの流れは考えにくく、ベテランの大逆転が決まる。(夕刊フジ)★小倉大賞典の枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月18日() 11:46

 871

【小倉大賞典】レース展望
 冬の小倉開催のメインイベントである、名物のハンデ重賞・小倉大賞典(GIII、芝1800メートル)が19日に行われる。過去10年で1番人気馬は1勝、2着2回と苦戦していて、穴党向けのレースだ。 ただ、1番人気馬の信用度は低いものの、トップハンデ馬は4勝、2着3回と活躍している。今年のトップハンデはダコール(栗東・中竹和也厩舎、牡9歳)。2着だった昨年と同じ58キロだ。小倉は【2・3・1・3】と相性がいいが、近走は新潟記念16着、マイルチャンピオンシップ14着、日経新春杯13着と精彩を欠く。さすがに9歳馬に一変を望むのは酷かもしれない。 これに続く57.5キロがフルーキー(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)。小倉は3歳夏のタイランドC快勝以来だが、当時は本格化前ながら好タイムで力強い内容だった。重賞であとひと押し足りない面をコース適性で補えれば、チャンスが出てくる。 同じ57.5キロがGIウイナーのクラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)。NHKマイルC勝ちの後、長いスランプに陥っているが、最近は中山金杯2着など復調気配を感じさせている。特にその中山金杯は、早めの競馬で粘っていたように小回り向きの走り。前走のアメリカジョッキークラブC(10着)は1コーナーと4コーナーで2度ごちゃつき、内枠がアダになった印象で、度外視していいだろう。スムーズなら巻き返せる。 クラリティ以外にも、今年は関東から面白い馬がエントリーしている。マルターズアポジー(美浦・堀井雅広厩舎、牡5歳)は、福島記念を54キロで逃げ切り勝ち。さすがに有馬記念は相手が強すぎたが、果敢にハナを切ってみせた。テンのスピードは一級品。楽にマイペースで運べれば、あっさり逃げ切る可能性も十分にある。問題は福島記念より2キロ重い56キロのハンデと、ダノンメジャー(栗東・橋口慎介厩舎、牡5歳)=55キロ、ロードヴァンドール(栗東・昆貢厩舎、牡4歳)=54キロ=といった逃げ馬の存在だろう。ハナを譲ったことがないマルターズも含めた先行争いが激化するようなら、差し馬台頭のシーンも頭に入れておきたい。 チャレンジCを55キロで勝ったマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)も近走の充実ぶりが目立つ関東馬。今回と同じ56キロだった京都金杯でも、エアスピネルから0秒4差の5着に健闘している。相手関係は楽になるだけに、十分、勝負になるだろう。 強い4歳世代では、小倉3戦3勝のストロングタイタン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)=54キロ=が侮れない。2番人気に支持された中山金杯は9着に敗れたが、重賞初挑戦で0秒8差と、悲観する内容ではなかった。先週の小倉でJRA通算500勝を達成した北村友一騎手との新コンビも興味深い。同じ池江厩舎のベルーフ(牡5歳)も、小倉記念で2年連続2着とコース適性はばっちり。こちらは57キロで、シェーン・フォーリー騎手が騎乗する。 格上挑戦の金鯱賞でヤマカツエースのクビ差2着に好走したパドルウィール(栗東・中尾秀正厩舎、牡6歳)も充実一途。小倉は1度しか経験していないが、ハナ差2着なら不安は感じられない。55キロのハンデはやや見込まれた印象だが、手の合う松山弘平騎手とのコンビで重賞初Vを狙う。 他では軽ハンデで良績を残しているケイティープライド(栗東・角田晃一厩舎、牡7歳)=52キロ=が、引き続き軽量で注目される。函館記念2着、チャレンジC3着と重賞勝ちに手が届くところまできており、【1・1・0・2】の小倉なら一発があっても不思議はない。 古豪ヒストリカル(栗東・音無秀孝厩舎、牡8歳)=57キロ=や、出負けした札幌記念以外は近況の充実ぶりが目立つレッドソロモン(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)=56キロ=もマークは必要だろう。ハンデ戦らしく、目移りする顔触れで馬券的にも難解な一戦となりそうだ。★小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月14日(火) 17:59

 2,708

【小倉大賞典】特別登録馬
2017年2月19日(日)に小倉競馬場で行われる小倉大賞典(GIII)の登録馬は以下の通り。クラリティスカイ 牡5クランモンタナ 牡8ケイティープライド 牡7コスモソーンパーク 牡9ストロングタイタン 牡4スピリッツミノル 牡5タイセイサミット 牡4ダコール 牡9ダノンメジャー 牡5デウスウルト セ9パドルウィール 牡6ヒストリカル 牡8フルーキー 牡7ベルーフ 牡5マイネルハニー 牡4マルターズアポジー 牡5メイクアップ 牡6レッドソロモン 牡5ロードヴァンドール 牡4◆小倉大賞典(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年2月13日(月) 17:30

 1,855

【小倉大賞典】追って一言
 ◆クランモンタナ・音無師 「順調。小倉との相性はいい。ただ、夏の方が向いている感じ」 ◆ケイティープライド・角田師 「しっかり乗り込んできて体も息もできている」 ◆ストロングタイタン・池江師 「攻めの動きは今回も良かった。小倉(3戦3勝)は合うので改めて」 ◆スピリッツミノル・本田師 「今まで併せて先着することはなかったのに、上々の動きで先着。やる気が出てきている」 ◆ダコール・中竹師 「今回は動きも良かった。良馬場でスローにならない競馬が理想」 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きは抜群。ベストの平坦1800メートルで見直したい」 ◆パドルウィール・中尾師 「最近は粘りが出て調教も力強い。前走はGIIで2着に好走したし、ここでも楽しみ」 ◆ヒストリカル・音無師 「具合はすごくいい。差し一手だから展開がはまらないとね」 ◆フルーキー・辻野助手 「今はマイルより長めの距離が合いそう。追うごとに気持ちも乗ってきている」 ◆ベルーフ・池江師 「攻めは動かないが、ここ2週は形になっている。差しが決まる流れなら」 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「先週びっしりやっているので息を整える程度で十分。すごくいい状態で臨める」 ◆レッドソロモン・庄野師 「先週、今週としっかり追った。ゲートと位置取りが鍵」 ◆ロードヴァンドール・昆師 「体も気力も充実している今だからこそ、重賞にぶつけてみたい」
2017年2月16日(木) 05:01

 1,827

【古馬次走報】ケイティープライド、小倉大賞典へ
 ★チャレンジC勝ちのマイネルハニー(美・栗田博、牡3)は、中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)、京都金杯(同日、京都、GIII、芝1600メートル)の両方に登録。相手関係を考慮して選択。3着ケイティープライド(栗・角田、牡6)は、小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)。8着ダノンメジャー(栗・橋口、牡4)は、京都金杯。キャピタルS13着ケントオー(栗・西橋、牡4)も同レースへ。 ★香港国際競走に出走した馬の予定は以下の通り。香港マイル5着ロゴタイプ(美・田中剛、牡6)は、来年も現役続行し、GIに昇格する大阪杯(4月2日、阪神、芝2000メートル)、安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)などが視野に。香港C9着クイーンズリング(栗・吉村、牝4)は、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)が目標。香港スプリント10着ビッグアーサー(栗・藤岡、牡5)は、連覇を目指して高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)に直行。香港ヴァーズ4着ヌーヴォレコルト(美・斎藤誠、牝5)は、検疫を終えた週明けに宮城・山元トレセン入りし、放牧。 ★ウェルカムSを勝ってオープン入りしたナスノセイカン(美・矢野英、牡4)は、日経新春杯(1月15日、京都、GII、芝2400メートル)か、AJCC(同22日、中山、GII、芝2200メートル)。金鯱賞3着の僚馬シュンドルボン(牝5)は、中山金杯か、愛知杯(1月14日、中京、GIII、芝2000メートル)。
2016年12月15日(木) 05:00

 1,728

小倉大賞典のニュースをもっと見る >

小倉大賞典の直前追い切り情報をもっと見る >

小倉大賞典の口コミ情報をもっと見る >

●小倉大賞典 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜小倉大賞典2017〜

第51回 小倉大賞典 G3

2017年2月19日()小倉11R 芝1800m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 4 7 94.9 マルターズアポジー 牡5 56.0 武士沢友 堀井雅広 美浦 530(-6) 7.8 4 1.45.8
2 7 14 98.5 ヒストリカル 牡8 57.0 高倉稜 音無秀孝 栗東 458(-2) 14.8 8 1.46.1
3 6 11 96.2 クラリティスカイ 牡5 57.5 田辺裕信 斎藤誠 美浦 504(+4) 9.7 5 1.46.2 クビ
4 8 16 93.6 ロードヴァンドール 牡4 54.0 太宰啓介 昆貢 栗東 500(-2) 26.8 11 1.46.2 クビ
5 1 2 94.1 ストロングタイタン 牡4 54.0 北村友一 池江泰寿 栗東 530(+6) 4.9 1 1.46.3 クビ
6 6 12 98.9 フルーキー 牡7 57.5 浜中俊 角居勝彦 栗東 504(+14) 10.6 6 1.46.3 クビ
7 1 1 93.4 レッドソロモン 牡5 56.0 加藤祥太 庄野靖志 栗東 480(-6) 34.6 12 1.46.6 1 1/2
8 7 13 93.1 スピリッツミノル 牡5 55.0 吉田隼人 本田優 栗東 496(-6) 50.6 13 1.46.7 3/4
9 2 4 96.3 コスモソーンパーク 牡9 55.0 丹内祐次 池上昌弘 美浦 488(-4) 113.5 16 1.47.0 1 3/4
10 8 15 97.8 ダコール 牡9 58.0 丸山元気 中竹和也 栗東 468(-20) 55.5 14 1.47.0 アタマ
11 2 3 96.4 ダノンメジャー 牡5 55.0 小牧太 橋口慎介 栗東 492(+4) 18.5 10 1.47.0 クビ
12 4 8 98.1 ベルーフ 牡5 57.0 S.フォー 池江泰寿 栗東 492(0) 5.5 2 1.47.0 ハナ
13 3 5 96.0 クランモンタナ 牡8 56.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 480(-2) 71.9 15 1.47.1 1/2
14 5 10 96.2 ケイティープライド 牡7 52.0 鮫島克駿 角田晃一 栗東 492(-4) 17.8 9 1.47.7 3 1/2
15 5 9 94.5 パドルウィール 牡6 55.0 松山弘平 中尾秀正 栗東 498(+8) 11.2 7 1.47.8 3/4
16 3 6 97.6 マイネルハニー 牡4 56.0 柴田大知 栗田博憲 美浦 480(+6) 6.6 3 1.47.9 1/2
ラップタイム 12.2-11.1-11.5-11.4-11.4-11.7-11.7-11.9-12.9
前半 12.2-23.3-34.8-46.2-57.6
後半 59.6-48.2-36.5-24.8-12.9

■払戻金

単勝 7 780円 4番人気
複勝 7 320円 4番人気
14 390円 7番人気
11 350円 5番人気
枠連 4-7 2,220円 10番人気
馬連 7-14 9,790円 44番人気
ワイド 7-14 3,500円 47番人気
7-11 1,990円 25番人気
11-14 3,070円 45番人気
馬単 7-14 14,190円 63番人気
3連複 7-11-14 34,780円 132番人気
3連単 7-14-11 141,970円 557番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

過去10年の結果 〜小倉大賞典2017〜

2016年 小倉大賞典 2016年2月21日() 小倉11R 芝1800m 良 16頭

小倉大賞典2016

1着 2 アルバートドック 5.7倍(2人気) 川田将雅 1:46.7 102.2
2着 1 ダコール 8.9倍(6人気) 小牧太 アタマ 102.2
3着 11 ネオリアリズム 8.5倍(5人気) 岩田康誠 1/2 101.5
単勝 2 570円(2人気) 3連複 1−2−11 8,620円(22人気)
馬連 1−2 2,700円(8人気) 3連単 2→1→11 45,220円(114人気)

2015年 小倉大賞典 2015年2月22日() 小倉11R 芝1800m 重 16頭

小倉大賞典2015

1着 6 カレンブラックヒル 5.4倍(3人気) 秋山真一郎 1:48.3 100.5
2着 2 コスモソーンパーク 13.6倍(6人気) 丹内祐次 1/2 99.9
3着 1 ダコール 19.0倍(11人気) 藤岡佑介 1/2 99.2
単勝 6 540円(3人気) 3連複 1−2−6 21,520円(92人気)
馬連 2−6 4,670円(21人気) 3連単 6→2→1 93,800円(361人気)

2014年 小倉大賞典 2014年2月23日() 小倉11R 芝1800m 良 16頭

小倉大賞典2014

1着 4 ラストインパクト 2.7倍(1人気) 川田将雅 1:45.3 104.4
2着 1 カフナ 20.9倍(8人気) 藤岡康太 2 1/2 101.7
3着 6 ブレイズアトレイル 10.2倍(4人気) 丸田恭介 アタマ 101.7
単勝 4 270円(1人気) 3連複 1−4−6 9,000円(27人気)
馬連 1−4 2,760円(9人気) 3連単 4→1→6 34,990円(92人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/02/17
小倉大賞典
小倉 16 ヒットザターゲット 10.6倍 6 大野拓弥 1:46.4 101.6
2012/02/04
小倉大賞典
小倉 16 エーシンジーライン 16.3倍 5 川須栄彦 1:46.3 99.5
2011/02/05
小倉大賞典
小倉 16 サンライズベガ 19.7倍 6 秋山真一郎 1:45.3 103.7
2010/02/06
小倉大賞典
中京 16 オースミスパーク 20.1倍 7 藤岡康太 1:47.2 104.0
2009/02/07
小倉大賞典
小倉 16 サンライズマックス 13.8倍 7 横山典弘 1:44.9 105.2
2008/02/09
小倉大賞典
小倉 16 アサカディフィート 13.3倍 6 中舘英二 1:47.7 102.9
2007/02/03
小倉大賞典
小倉 16 アサカディフィート 22.8倍 10 小牧太 1:46.8 103.9
会員登録はこちら

●小倉大賞典 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜小倉大賞典2017〜

小倉大賞典は、1967年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、小倉大賞典として創設。第1回小倉大賞典は現在と同じ小倉競馬場芝1800mで施行されている。1984年にはグレード制施行によりGIIIに格付けされた。
かつては、北九州記念小倉記念の2つの競走と共に「小倉三冠」と言われ、2005年にはメイショウカイドウが、史上初の同一年度での小倉三冠を達成した。過去には、アトラス・ロッコーイチ・ミヤジマレンゴの3頭が複数年での小倉三冠を達成している。しかし、北九州記念の距離短縮に伴い「小倉三冠」の呼称は使われなくなった。
歴代優勝馬には、他にトウショウレオサイレンススズカスエヒロコマンダーミスズシャルダンメイショウバトラーアサカディフィートなどがいる(グレード制導入後を対象)。ちなみに、2008年優勝のアサカディフィートは、当時史上初となる10歳馬のJRA平地重賞優勝の記録をこのレースで樹立している。

小倉大賞典の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る