会員登録はこちら

小倉大賞典のニュース&コラム

【小倉大賞典】4番人気の武士沢アポジーが逃走V
 第51回小倉大賞典(19日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)武士沢友治騎乗の4番人気マルターズアポジーが、鮮やかに逃げ切って重賞2勝目を挙げた。タイム1分45秒8(良)。2着はヒストリカル、3着はクラリティスカイ。1番人気のストロングタイタンは5着だった。 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー1着) 「向こう正面でうまくハミが抜けたし、前回は有馬記念(15着)に使ったほどの馬ですから。小倉の初勝利が重賞ですから、本当にうれしいです」 ◆高倉騎手(ヒストリカル2着) 「強い競馬はしてくれているんですが、器用さがない。これが精いっぱい」 ◆田辺騎手(クラリティスカイ3着) 「(57・5キロの)ハンデを背負ってこの速い流れでは…」 ◆太宰騎手(ロードヴァンドール4着) 「無理をせず3番手から。ラストまでしっかり伸びて、力を付けています」 ◆北村友騎手(ストロングタイタン5着) 「4コーナーで少し窮屈になり、直線も右にモタれてスムーズな競馬ができませんでした」 ◆浜中騎手(フルーキー6着) 「この馬なりに最後はきているんですが」 ◆フォーリー騎手(ベルーフ12着) 「いい展開だと思ったが伸び切れず。敗因がよく分からない」 ◆松山騎手(パドルウィール15着) 「小回りのペースは向かない感じ」 ◆柴田大騎手(マイネルハニー16着) 「3コーナーで一杯に。こんなに負ける馬ではないのですが」★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:03

 581

【小倉大賞典】マイネルハニー16着、豪州遠征は流動的
 第51回小倉大賞典(19日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)小倉大賞典で16着に敗れたマイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、プランにあった豪州遠征が流動的となった。ランドウィック競馬場のGI、ドンカスターマイル(4月1日、芝1600メートル)とクイーンエリザベスS(4月8日、芝2000メートル)に予備登録しているが、栗田博調教師は「こんな負け方をしたので馬をしっかりチェックする必要がある。遠征はオーナーサイドが決めることなので、私は何も言えません」と語った。★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら
2017年2月20日(月) 05:02

 388

【小倉大賞典】マルターズアポジーが逃げて重賞2勝目
 2月19日の小倉11Rで行われた第51回小倉大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、武士沢友治騎手騎乗の4番人気マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分45秒8(良)。マルターズアポジーは重賞初勝利となった福島記念も逃げ切り勝ち、前走の有馬記念(15着)でも果敢な大逃げを打ってスタンドを沸かせた。 2馬身差の2着には中団追走から大外を追い込んだヒストリカル(8番人気)、さらにクビ差遅れた3着に好位から脚を伸ばしたクラリティスカイ(5番人気)。1番人気のストロングタイタンは6番手追走から直線伸びを欠いて5着に敗れた。 小倉大賞典を勝ったマルターズアポジーは、父ゴスホークケン、母マルターズヒート、母の父オールドトリエステという血統。北海道新冠町・山岡牧場の生産馬で、馬主は藤田在子氏。通算成績は19戦7勝。重賞は2016年福島記念・GIIIに次いで2勝目。小倉大賞典は、堀井雅広調教師、武士沢友治騎手騎手ともに初優勝。 ◆武士沢友治騎手「同じタイプが何頭かいましたが、初速が速く自分の形に持ち込めました。少しハミをかむところはあったけど、いい形で運べましたし、有馬記念がいい糧になったと思います。思った以上にテンションが高かったんですが、馬の力を信じていました。“後ろから来ないでくれ”と思っていました。ここにきての成長は目を見張るものがあります」 マルターズアポジー(牡5歳、美浦・堀井雅広厩舎)の小倉大賞典制覇は、1974年にノボルトウコウが制して以来、43年ぶり通算2回目の関東馬の勝利。また、530キロでの勝利は小倉大賞典における最高馬体重勝利。★19日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら
2017年2月19日() 15:28

 512

【小倉大賞典】入線速報(小倉競馬場)
小倉11R・小倉大賞典(1回小倉4日目 小倉競馬場 芝・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手7番マルターズアポジー(単勝7.8倍/4番人気)、2番手14番ヒストリカル(単勝14.8倍/8番人気)、3番手11番クラリティスカイ(単勝9.7倍/5番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連7-14(97.9倍) 馬単7-14(141.9倍) 3連複7-11-14(347.8倍) 3連単7-14-11(1419.7倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017021910010411 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年2月19日() 15:21

 231

小倉大賞典のニュースをもっと見る >

【小倉大賞典】追って一言
 ◆クランモンタナ・音無師 「順調。小倉との相性はいい。ただ、夏の方が向いている感じ」 ◆ケイティープライド・角田師 「しっかり乗り込んできて体も息もできている」 ◆ストロングタイタン・池江師 「攻めの動きは今回も良かった。小倉(3戦3勝)は合うので改めて」 ◆スピリッツミノル・本田師 「今まで併せて先着することはなかったのに、上々の動きで先着。やる気が出てきている」 ◆ダコール・中竹師 「今回は動きも良かった。良馬場でスローにならない競馬が理想」 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きは抜群。ベストの平坦1800メートルで見直したい」 ◆パドルウィール・中尾師 「最近は粘りが出て調教も力強い。前走はGIIで2着に好走したし、ここでも楽しみ」 ◆ヒストリカル・音無師 「具合はすごくいい。差し一手だから展開がはまらないとね」 ◆フルーキー・辻野助手 「今はマイルより長めの距離が合いそう。追うごとに気持ちも乗ってきている」 ◆ベルーフ・池江師 「攻めは動かないが、ここ2週は形になっている。差しが決まる流れなら」 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「先週びっしりやっているので息を整える程度で十分。すごくいい状態で臨める」 ◆レッドソロモン・庄野師 「先週、今週としっかり追った。ゲートと位置取りが鍵」 ◆ロードヴァンドール・昆師 「体も気力も充実している今だからこそ、重賞にぶつけてみたい」
2017年2月16日(木) 05:01

 1,840

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

小倉大賞典の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月19日 15:18更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv121 
390円 27,300円
Lv103 
350円 35,000円
Lv102 
3,500円 35,000円
Lv102 
350円 10,500円
Lv100 

3,500円
3,070円
52,560円

的中情報をもっと見る >

小倉大賞典過去10年の結果

2016年2月21日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 アルバートドック 川田将雅 1:46.7 5.7倍 102.2
2着 ダコール 小牧太 アタマ 8.9倍 102.2
3着 ネオリアリズム 岩田康誠 1/2 8.5倍 101.5
2015年2月22日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2014年2月23日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ラストインパクト 川田将雅 1:45.3 2.7倍 104.4
2着 カフナ 藤岡康太 2 1/2 20.9倍 101.7
3着 ブレイズアトレイル 丸田恭介 アタマ 10.2倍 101.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

小倉大賞典の歴史と概要

小倉大賞典は、1967年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、小倉大賞典として創設。第1回小倉大賞典は現在と同じ小倉競馬場芝1800mで施行されている。1984年にはグレード制施行によりGIIIに格付けされた。
かつては、北九州記念小倉記念の2つの競走と共に「小倉三冠」と言われ、2005年にはメイショウカイドウが、史上初の同一年度での小倉三冠を達成した。過去には、アトラス・ロッコーイチ・ミヤジマレンゴの3頭が複数年での小倉三冠を達成している。しかし、北九州記念の距離短縮に伴い「小倉三冠」の呼称は使われなくなった。
歴代優勝馬には、他にトウショウレオサイレンススズカスエヒロコマンダーミスズシャルダンメイショウバトラーアサカディフィートなどがいる(グレード制導入後を対象)。ちなみに、2008年優勝のアサカディフィートは、当時史上初となる10歳馬のJRA平地重賞優勝の記録をこのレースで樹立している。

小倉大賞典の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る