会員登録はこちら
小倉大賞典 G3   日程:2018年2月18日() 15:20 小倉/芝1800m

レース結果

小倉大賞典 G3

2018年2月18日() 小倉/芝1800m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分44秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 13

トリオンフ

セ4 54.0 川田将雅  須貝尚介 532(-8) 1.46.1 2.3 1
2 8 16

クインズミラーグロ

牝6 53.0 丸田恭介  和田正道 460(0) 1.46.5 2 1/2 121.4 15
3 1 1

スズカデヴィアス

牡7 56.5 吉田隼人  橋田満 514(0) 1.46.7 1 1/4 9.0 4
ラップタイム 12.3-11.1-11.8-11.9-12.4-12.1-11.6-11.1-11.8
前半 12.3-23.4-35.2-47.1-59.5
後半 59.0-46.6-34.5-22.9-11.8

■払戻金

単勝 13 230円 1番人気
複勝 13 140円 1番人気
16 1,660円 16番人気
1 250円 4番人気
枠連 7-8 3,370円 13番人気
馬連 13-16 14,620円 39番人気
ワイド 13-16 4,690円 48番人気
1-13 560円 3番人気
1-16 9,620円 80番人気
馬単 13-16 19,180円 61番人気
3連複 1-13-16 34,380円 104番人気
3連単 13-16-1 163,430円 486番人気

小倉大賞典のニュース&コラム

【小倉大賞典】トリオンフ重賞初V!2馬身半差の快勝
 第52回小倉大賞典(18日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)川田将雅騎乗で1番人気のトリオンフが、好位追走から抜け出し、3連勝で重賞初勝利を飾った。タイム1分46秒1(良)。川田騎手は同レース単独トップとなる4勝目となった。2着は15番人気のクインズミラーグロ、3着は4番人気のスズカデヴィアスが入った。 柔らかい陽光が降り注いだ小倉で、新星が光り輝いた。条件戦を勝ち上がったばかりのトリオンフが3連勝で重賞初V。伝統のハンデ戦で単独トップの4勝目を挙げた川田騎手は、さも当然と言わんばかりの表情だった。 「期待通りです。向こう正面からは自分のリズムで運んで、いい内容で勝ってくれました。まだよくなりそうなので楽しみですね」 先行勢を見ながら好位で運び、勝負どころから抜群の手応えで進出。直線で早々と先頭に立ち、2馬身半差をつけて押し切った。斤量面の恩恵があったとはいえ、充実ぶりを示す快勝。須貝調教師は「オーナー(KTレーシング)にとって初の重賞勝利だったのでうれしい。次は相談してからだけど(中距離路線の)王道に乗ってくれれば」と期待を込めた。 東京では6歳セン馬ノンコノユメがGI制覇。西で輝きを放った4歳セン馬の夢も大きく広がっていく。 (川端亮平) ◆丸田騎手(クインズミラーグロ2着) 「先生(和田道師)からは出た位置を守ってほしいとの指示でした。そのイメージ通りにうまく走れました」 ◆吉田隼騎手(スズカデヴィアス3着) 「4コーナーで大きな不利がありました。アンラッキーでした」★18日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちらトリオンフ 父タートルボウル、母メジロトンキニーズ、母の父ダンスインザダーク。黒鹿毛のセン4歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は(株)KTレーシング。戦績12戦5勝。獲得賞金1億477万2000円。重賞初勝利。小倉大賞典は須貝尚介調教師が初勝利、川田将雅騎手は2006年メジロマイヤー、14年ラストインパクト、16年アルバートドックに次いで4勝目。馬名は「凱旋(フランス語)」。
2018年2月19日(月) 05:02

 275

【小倉大賞典】1番人気トリオンフが3連勝で重賞初V!
 2月18日の小倉11Rで行われた第52回小倉大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気トリオンフ(セン4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が中団追走から3〜4コーナーで一気に差を詰め先頭で直線に向くと、そのまま押し切った。タイムは1分46秒1(良)。トリオンフは自らの重賞初制覇を果たすとともに、2013年に日本へ導入されながら17年6月に急死した父タートルボウル(アイルランド産)にJRA重賞初Vをプレゼントした。 中団から脚を伸ばしたクインズミラーグロ(15番人気)が2馬身半差の2着。さらに1馬身1/4離れた3着に追い込んだスズカデヴィアス(4番人気)が入った。2番人気ダノンメジャーは4コーナーで故障を発生して競走を中止した。 トリオンフは、父タートルボウル、母メジロトンキニーズ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬で、馬主は(株)KTレーシング。通算成績は12戦5勝。重賞は初勝利。小倉大賞典は、須貝尚介調教師は初勝利。川田将雅騎手は2007年メジロマイヤー、14年ラストインパクト、16年アルバートドックに次いで4勝目。 ◆川田将雅騎手「期待どおりですね。前半は少し我慢してもらって、向こう正面からは自分のリズムで運びました。いい内容で勝ってくれました。まだよくなりそうなので楽しみです」★【小倉大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年2月18日() 15:29

 341

【小倉大賞典】入線速報(小倉競馬場)
小倉11R・小倉大賞典(1回小倉4日目 小倉競馬場 芝・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手13番トリオンフ(単勝2.3倍/1番人気)、2番手16番クインズミラーグロ(単勝121.4倍/15番人気)、3番手1番スズカデヴィアス(単勝9.0倍/4番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連13-16(146.2倍) 馬単13-16(191.8倍) 3連複1-13-16(343.8倍) 3連単13-16-1(1634.3倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018021810010411 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2018年2月18日() 15:23

 187

【小倉大賞典】好調4歳世代のトリオンフが1番人気
 2週目に入っている18日の小倉競馬ではメインにハンデGIIIの小倉大賞典(芝1800メートル)が行われる。中京で行われた2010年も含め、過去10年で08年アサカディフィート(57.5キロ)、09年サンライズマックス、13年ヒットザターゲット(57キロ)、15年カレンブラックヒル(58キロ)と重いハンデの馬が優勝。連対馬で最も軽い馬でも54キロと、実績がある馬に有利なレース傾向になっている。 1番人気は2.9倍のトリオンフ。6.0倍のダノンメジャー、7.0倍のダッシングブレイズなど5頭が10倍以内に入る混戦の様相を呈している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 スズカデヴィアス    9.61− 2 ダノンメジャー     6.02− 3 サトノスティング   53.22− 4 ストレンジクォーク   8.33− 5 サトノアリシア    20.73− 6 ダッシングブレイズ   7.04− 7 ヒットザターゲット  25.44− 8 マサハヤドリーム   17.95− 9 ケイティープライド  85.25−10 タイセイサミット   30.56−11 ヤマカツライデン   21.16−12 クラリティスカイ   50.77−13 トリオンフ       2.97−14 ウインガナドル    13.48−15 ハッピーユニバンス  53.28−16 クインズミラーグロ  80.0★小倉大賞典の枠順はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月18日() 13:10

 192

小倉大賞典のニュースをもっと見る >

【小倉大賞典】勢い十分!トリオンフ好反応
 連勝中の勢いが伝わる走りだった。トリオンフは、坂路の単走追いで4ハロン53秒1−12秒1。ゴール前で仕掛けられると機敏に反応し、サンスポ調教評価の『S』を獲得だ。「2週続けて速い時計を出したし、(当週は)これでいい。ここ2走は2着馬に差をつけているし、重賞でも期待している」と須貝調教師は好感触を伝える。担当の阿南厩務員も「以前と違って、入れ込むのは馬場に入るときぐらい。いい感じでレースに向かえそうです」と語った。★小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月15日(木) 12:01

 619

【小倉大賞典】追って一言
 ◆ケイティープライド・角田師 「2週前に速い時計を出し、その後は態勢を整えるようにしてきた。当週はこれで十分です」 ◆サトノアリシア・平田師 「動きはよかった。状態に加えて、距離、コースも合っている」 ◆タイセイサミット・中谷騎手 「休み明け3走目だが、動きは一番よかった。あとは真面目に走ってくれるか」 ◆トリオンフ・須貝師 「2週続けて速い時計を出したし、これでいい。ここ2走は2着馬に差をつけているし、重賞でも期待している」 ◆ハッピーユニバンス・平田師 「いい動きだった。発馬をうまくこなして、末脚を生かしてほしい」 ◆ヤマカツライデン・上村助手 「ダイヤモンドSとダブル登録。休み明けでも入念に乗っていて、調教の動きはよかった。態勢は整いました」★小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月15日(木) 05:02

 887

小倉大賞典の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月18日 15:19更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv118 

4,690円
250円
54,400円
Lv114 
1,660円 33,200円
Lv114 
250円 25,000円
Lv106 
3,370円 3,370円
Lv106 
560円 56,000円

的中情報をもっと見る >

小倉大賞典過去10年の結果

2017年2月19日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2016年2月21日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 アルバートドック 川田将雅 1:46.7 5.7倍 102.2
2着 ダコール 小牧太 アタマ 8.9倍 102.2
3着 ネオリアリズム 岩田康誠 1/2 8.5倍 101.5
2015年2月22日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

小倉大賞典のデータ分析とレース傾向

コース図小倉芝1800m

冬の小倉開催ではおなじみのG3ハンデ重賞で、2008年以降、トップハンデは3勝、2着2回とまずまずの成績。一方で、53キロ以下はすべて4着以下に敗れている。最も信頼できるのは、4勝、2着6回の57キロ以上。ハンデ戦だと斤量を気にする方が多いと思われるが、このレースに関してはハンデの重い実績馬を重視したほうがいいだろう。年齢別では高齢馬の活躍が顕著。特に7歳以上の好走が目立ち、3勝、2着5回の好成績。高齢馬だからと言って侮っていると痛い目を見ることになる。レースが行われる小倉1800mは、スタートしてから最初のコーナーまでの距離が短いうえに、しばらく上りが続くレイアウト。流れはさほど速くならないため、先行勢に有利な展開になりやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

小倉大賞典の歴史と概要


2016年の優勝馬アルバートドック

冬の小倉開催を代表する名物重賞で、荒れるハンデ戦としての認知度も高い。第25回(1991年)の覇者レッツゴーターキンは、翌年の秋の天皇賞を制覇。中京競馬場で開催された第32回(1998年)には連勝街道を突き進んでいたサイレンススズカが参戦し、57.5キロのトップハンデを背負いながら圧勝した。第38回(2004年)はメイショウバトラーが勝利し、鞍上の藤田伸二騎手がJRA全10場重賞制覇を達成。第41〜42回(2007〜2008年)はアサカディフィートが9歳、10歳という超高齢での連覇を決め、ファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

小倉大賞典の攻略メニュー

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年2月25日(
中山記念 G2
阪急杯 G3

競馬番組表

2018年2月24日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2018年2月25日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 レイデオロ 牡4
51,492万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 スマートレイアー 牝8
47,984万円
7 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
8 レッドファルクス 牡7
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 オウケンムーン 牡3
5,176万円
» もっと見る