目黒記念2017

2017年5月28日(

目黒記念 G2

東京競馬場/芝/2500m

最新出走予定馬情報 〜目黒記念2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
ムスカテールが引退、馬事公苑で乗馬に
 2013年の目黒記念・GII優勝馬ムスカテール(牡9歳、栗東・友道康夫厩舎、父マヤノトップガン、母シェリール、母の父サンデーサイレンス)が6月3日付でJRAの競走馬登録を抹消する。今後はJRA馬事公苑で乗馬になる予定。 ムスカテールは通算成績39戦7勝。獲得賞金は2億4229万3000円。先週の日曜日の目黒記念(14着)がラストランになった。★ムスカテールの競走成績はこちら
6月2日(金) 17:16

 1,353

【古馬次走報】レコンダイト、宝塚記念を視野
 ★日本ダービー2着スワーヴリチャード(栗・庄野、牡3)は、ノーザンファーム天栄へ放牧に出された。近日中に北海道苫小牧市のノーザンファーム空港に移る。秋は未定。 ★青葉賞4着ポポカテペトル(栗・友道、牡3)は、ラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。 ★目黒記念5着レコンダイト(栗・音無、牡7)は、宝塚記念(25日、阪神、GI、芝2200メートル)を視野に入れる。 ★東京スプリント2着ブライトライン(栗・鮫島、牡8)は、アハルテケS(10日、東京、OP、ダ1600メートル)からプロキオンS(7月9日、中京、GIII、ダ1400メートル)に向かう。
6月1日(木) 05:00

 2,652

【古馬次走報】トウショウドラフタ、CBC賞へ
 ★ダービー3着アドミラブル(栗・音無、牡3)は8月末から9月はじめの帰厩をめどに放牧に出る。菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)から逆算して神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)での始動が有力。僚馬で6着ダンビュライト(牡3)、17着アメリカズカップ(牡3)、12着キョウヘイ(栗・宮本、牡3)、僚馬で13着クリンチャー(牡3)の次走は未定。 ★京王杯スプリングC5着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)はCBC賞(7月2日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。 ★鳳雛(ほうすう)S2着リヴェルディ(美・中川、牡3)は柴田大騎手と新コンビを組んでユニコーンS(6月18日、東京、GIII、ダ1600メートル)に出走予定。 ★欅Sを快勝したエイシンバッケン(栗・中尾、牡5)は引き続き岩田騎手でプロキオンS(7月9日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ。僚馬でヴィクトリアマイル13着アスカビレン(牝5)は中京記念(同23日、中京、GIII、芝1600)へ。目黒記念10着ワンアンドオンリー(栗・橋口、牡6)も同レースを視野に入れている。
5月31日(水) 05:01

 1,058

【安田記念】栗田博師、イスラの馬体は完成の域
 6週連続GI開催の締めくくりは、春のマイル王決定戦となる安田記念。混戦模様だが、マイラーズCで久々の勝利を挙げたイスラボニータ(美・栗田博、牡6)が期待を集める。騎乗するクリストフ・ルメール騎手(38)の4週連続GI制覇なるかが注目の的だが、管理する栗田博憲調教師(68)も安田記念3勝目がかかる一戦。ベテラントレーナーに胸の内を聞いた。 【取材構成・板津雄志】 −−前走で2年7カ月ぶりのV 「ほっとした。大外枠だったけど、うまく内に入って抜け出した。末脚を温存できていた証拠だね。走破時計、上がりともに良かったし、レース後もすぐ息が入って落ち着いていた。今年はいいスタートが切れたね」 −−前走は厩舎で2カ月の調整期間を設けた 「この馬にとって、これだけ長く在厩で調整したのは初めて。2着ばかりだったし、4カ月ぶりでも何とか惜敗の流れを断ちたいという気持ちがあった。好結果を残せたし、次にいい風が吹いてくれると思う」 −−中間も在厩調整。1週前追い切りの様子は 「気分良く走らせた。時計はそんなに速くないけど、十分に負荷はかかっている。最後の反応も良かったし、久々を使った効果は大きい」 −−2歳時から一線級で活躍している 「新馬戦が開幕した週にデビュー。ちょうど4年前の安田記念の日だね。当時から筋肉が柔らかく、関節部分もしなやかだったけど、2歳で重賞を勝って、3歳で皐月賞。6歳でまた重賞を勝つのだから立派な馬」 −−成長しているのか 「遅生まれだけど、さすがに6歳を迎えて馬体は完成の域に入ったと思う。体つきも四角くなって、正方形に近いマイラー色の強い体になってきた。精神面はドッシリとして成長がうかがえる」 −−安田記念は、16日に29歳で死んだヤマニンゼファーで1992、93年と連覇 「29歳なら大往生でしょう。ソエや骨りゅうなど体質が弱くデビューが遅れた馬でね。3歳3月の新馬戦(ダート)は今でも覚えている。勝ち負けするのに厳しい位置からすごい脚で伸びてきた。並外れた根性がある馬だった」 −−勝てば、史上2人目の安田記念3勝 「自分のことより、イスラボニータにもう一度GIを取らせたい。昨年5着は道中でごちゃついたし力負けじゃない。今まで惜敗してきたぶんを、今年は取り返したいと思っている。これだけ順調に来られたのも久しぶりだし、スムーズに送り出していい結果を待つだけ。人事を尽くして天命を待つ、ですね」 イスラボニータに騎乗するルメール騎手は、ヴィクトリアマイル(アドマイヤリード)、オークス(ソウルスターリング)、ダービー(レイデオロ)に次ぐ史上初の4週連続GI制覇がかかっている。先週はGII目黒記念も勝つなど6勝を挙げ、リーディングでは首位のM・デムーロ騎手に3勝差と肉薄。ダービーのレース後は「来週、また頑張るので、皆さん応援してください」と新記録達成に向けてファンにアピールしていた。
5月30日(火) 05:07

 4,767

【日本ダービー】アルアイン4枠7番!枠順確定
 5月28日に東京競馬場で行われる競馬の祭典「第84回日本ダービー(東京優駿)」(GI、東京10R、3歳、牡、牝、オープン、定量、芝2400メートル、1着賞金2億円)の枠順が確定した。 2冠制覇狙う皐月賞馬アルアインは4枠7番、同2着ペルシアンナイトは6枠11番、同3着ダンビュライトは1枠1番、同4着クリンチャーは3枠5番、同5着レイデオロは6枠12番、トライアルの青葉賞勝ち馬アドミラブルは8枠18番、共同通信杯優勝馬スワーヴリチャードは2枠4番にそれぞれ決まった。 勝ち馬投票券は5月26日にウインズ後楽園、新宿、梅田、難波の4カ所で、金曜日発売(午後2時から午後7時)を実施し、27日からは全国のJRA競馬場、ウインズ等で前日発売する。なお、金曜日発売では27日に京都競馬場で行われる京都ハイジャンプ(8R)、ダービー当日の目黒記念(12R)もあわせて発売する。 ダービーは5月28日、東京都競馬場(10R)で、午後3時40分にスタートが切られる。★日本ダービーの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月25日(木) 14:16

 6,024

【日経新春杯】レース展望
 京都の日曜メインは、1月の京都名物となっている古馬のハンデ戦GIIレース、日経新春杯(15日、芝2400メートル)。重賞ウイナーは3頭しかいないが、伸びしろを感じさせる素質馬が多く、天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)などを見据えて熾烈(しれつ)な戦いとなりそうだ。 ミッキーロケット(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)は重賞未勝利ながらも、前2走は神戸新聞杯2着、菊花賞5着。昨年、菊花賞と有馬記念を制したサトノダイヤモンドと接戦を演じている。この2走を物差しにすれば、55キロなら間違いなく好勝負になるはず。ここで重賞タイトルを手に入れて、さらなる飛躍が期待される。 モンドインテロ(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は前2走がアルゼンチン共和国杯4着、ステイヤーズS3着と中〜長距離重賞で安定した戦績。京都も、今回と同じ芝2400メートルの高雄特別(1000万下)と松籟S(1600万下)を勝っており、コース適性は証明済みだ。ハンデもアルゼンチン共和国杯と同じ56.5キロなら勝ち負けになる。ヴァンサン・シュミノー騎手にとっては日本での重賞初Vがかかる一戦だ。 カフジプリンス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は菊花賞8着のあと、中山に遠征してグレイトフルS(1600万下、芝2500メートル)でV。仕掛けてズブさを見せるのはいつものことだが、エンジンがかかってからのパンチ力は相当なものがある。うまく流れが向くかが鍵になるが、54キロのハンデは恵まれた印象。重賞を勝って、飛躍の足場固めを狙う。 クリプトグラム(栗東・藤原英昭厩舎、牡5歳)は前走の目黒記念でエリザベス女王杯優勝馬マリアライト(のちの宝塚記念V)を破って重賞初制覇。今回は7カ月ぶりの競馬になるが、下級条件時には8カ月ぶりで勝った実績もある。豊富な調教量をこなして、仕上がりに不安はない。ハンデ56キロは見込まれた印象もあるが、力は出せる仕上がりだ。今回はクリストフ・ルメール騎手と初めてコンビを組む。 レッドエルディスト(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)は神戸新聞杯3着、菊花賞9着といずれもミッキーロケットに後れをとったが、ハンデは54キロ。ミッキーと1キロ差があれば、差を詰めることも可能だろう。 格上挑戦ながら注目を集めるのはシャケトラ(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳)だ。今回がまだ5戦目。重賞初挑戦で実績的には見劣るが、潜在能力が高く、4戦3勝と底を見せていない魅力がある。この相手関係で53キロのハンデは少し見込まれた感もあるが、マンハッタンカフェ×シングスピールという奥手の血が開花すれば一足飛びの大仕事をやってのけても不思議はない。 58キロのトップハンデとなった昨年の日経新春杯の覇者レーヴミストラル(栗東・高野友和厩舎、牡5歳)は、その後の成績が今ひとつ。今回は天皇賞・春10着以来の実戦で、乗り込み量は豊富だが、休み明けのぶん、割引も必要だろう。 同じく58キロのダコール(栗東・中竹和也厩舎、牡)は明け9歳馬。7勝中4勝を挙げている京都巧者で実績上位だが、年齢的にもピークを過ぎた感は否めない。 ほかでは、先行策に活路を見いだしたいヤマカツライデン(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)=55キロ、14年2着、15年3着とこのレースに実績があるアドマイヤフライト(栗東・橋田満厩舎、牡8歳)=55キロ=なども注意が必要だ。★日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
1月9日(月) 18:15

 4,816

【安田記念】栗田博師、イスラの馬体は完成の域
 6週連続GI開催の締めくくりは、春のマイル王決定戦となる安田記念。混戦模様だが、マイラーズCで久々の勝利を挙げたイスラボニータ(美・栗田博、牡6)が期待を集める。騎乗するクリストフ・ルメール騎手(38)の4週連続GI制覇なるかが注目の的だが、管理する栗田博憲調教師(68)も安田記念3勝目がかかる一戦。ベテラントレーナーに胸の内を聞いた。 【取材構成・板津雄志】 −−前走で2年7カ月ぶりのV 「ほっとした。大外枠だったけど、うまく内に入って抜け出した。末脚を温存できていた証拠だね。走破時計、上がりともに良かったし、レース後もすぐ息が入って落ち着いていた。今年はいいスタートが切れたね」 −−前走は厩舎で2カ月の調整期間を設けた 「この馬にとって、これだけ長く在厩で調整したのは初めて。2着ばかりだったし、4カ月ぶりでも何とか惜敗の流れを断ちたいという気持ちがあった。好結果を残せたし、次にいい風が吹いてくれると思う」 −−中間も在厩調整。1週前追い切りの様子は 「気分良く走らせた。時計はそんなに速くないけど、十分に負荷はかかっている。最後の反応も良かったし、久々を使った効果は大きい」 −−2歳時から一線級で活躍している 「新馬戦が開幕した週にデビュー。ちょうど4年前の安田記念の日だね。当時から筋肉が柔らかく、関節部分もしなやかだったけど、2歳で重賞を勝って、3歳で皐月賞。6歳でまた重賞を勝つのだから立派な馬」 −−成長しているのか 「遅生まれだけど、さすがに6歳を迎えて馬体は完成の域に入ったと思う。体つきも四角くなって、正方形に近いマイラー色の強い体になってきた。精神面はドッシリとして成長がうかがえる」 −−安田記念は、16日に29歳で死んだヤマニンゼファーで1992、93年と連覇 「29歳なら大往生でしょう。ソエや骨りゅうなど体質が弱くデビューが遅れた馬でね。3歳3月の新馬戦(ダート)は今でも覚えている。勝ち負けするのに厳しい位置からすごい脚で伸びてきた。並外れた根性がある馬だった」 −−勝てば、史上2人目の安田記念3勝 「自分のことより、イスラボニータにもう一度GIを取らせたい。昨年5着は道中でごちゃついたし力負けじゃない。今まで惜敗してきたぶんを、今年は取り返したいと思っている。これだけ順調に来られたのも久しぶりだし、スムーズに送り出していい結果を待つだけ。人事を尽くして天命を待つ、ですね」 イスラボニータに騎乗するルメール騎手は、ヴィクトリアマイル(アドマイヤリード)、オークス(ソウルスターリング)、ダービー(レイデオロ)に次ぐ史上初の4週連続GI制覇がかかっている。先週はGII目黒記念も勝つなど6勝を挙げ、リーディングでは首位のM・デムーロ騎手に3勝差と肉薄。ダービーのレース後は「来週、また頑張るので、皆さん応援してください」と新記録達成に向けてファンにアピールしていた。
5月30日(火) 05:07

 4,767

【目黒記念】レース展望
 日本ダービーと同日の東京12Rで実施されることが恒例となった伝統のハンデGII、第131回目黒記念(28日、芝2500メートル)。昨年の2着馬マリアライトは、続く宝塚記念でドゥラメンテをはじめとする強豪牡馬を蹴散らし、11年ぶり3頭目の牝馬制覇を果たした。サマーグランプリの前哨戦として重要なレースだ。 前年覇者のクリプトグラム(栗東・藤原英昭厩舎、牡5歳)はそれ以来1年ぶりの出走となる。左前のトウ骨遠位端骨折で休養を余儀なくされ、調教でのアクシデントや熱発などもあって復帰がここまで延びた。それでも栗東での17日の1週前追い切りではCWコースでステファノスと併せて一杯に追われ、6ハロン80秒0、3ハロン37秒1−11秒8の好時計をマーク。今週のひと追いで十分な仕上がりにもっていけそうだ。「ずっと乗り込んでいるので状態はいい。あとは久々なので実戦勘がどうかだけ」と荻野調教助手も動きには合格点を与えている。前年より2キロ重い56キロのハンデを克服できるかがポイントになる。 前走のメトロポリタンSでオープン初勝利を挙げて勢いに乗っているのがヴォルシェーブ(栗東・友道康夫厩舎、牡6歳)だ。重賞未勝利とはいえ、3着に入った昨秋のアルゼンチン共和国杯ではシュヴァルグラン、アルバートと僅差の勝負をしてGIIレベルの能力は示している。当時より1.5キロ重い56.5キロのハンデが鍵だが、東京で【3・1・1・0】、2400〜2500メートルで【3・1・2・1】という好成績からも東京芝2500メートルはベストといえる舞台で、元大リーガーの佐々木主浩オーナーの所有馬から新たな重賞馬が誕生するかもしれない。 モンドインテロ(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は重賞で【0・0・2・4】だが、昨年のステイヤーズS、今年の日経新春杯でともに3着と、GIIに手が届くところまできている。ハンデは昨秋のアルゼンチン共和国杯(4着)と同じ56.5キロで、ヴォルシェーブとの比較では優位に立っているといえるかもしれない。前走の大阪杯で初めてGIを経験したことでひと皮向ければ、最後のもうひと押しが利くはずだ。 実績ではメンバー唯一のGIホースで、3年前のダービー馬ワンアンドオンリー(栗東・橋口慎介厩舎、牡6歳)がトップ。2014年の神戸新聞杯を最後に勝ち星から見放されているが、2400〜2500メートルのレースでは着順は悪くても、大きくは負けていない。ここ2戦の阪神大賞典(7着)、天皇賞・春(11着)は距離が長すぎた。トップハンデタイの58キロでも、適距離なら目が離せない。 もう1頭の58キロが重賞4勝のフェイムゲーム(美浦・宗像義忠厩舎、セン7歳)。昨夏に去勢してから成績がひと息だが、そろそろ走れる状態に戻ってくる頃。東京芝2500メートルは14年にアルゼンチン共和国杯を勝った舞台。2週連続GI制覇と絶好調モードのルメール騎手と新コンビを組む点も注目される。 3番目に重い57.5キロが一昨年の覇者ヒットザターゲット(栗東・加藤敬二厩舎、牡9歳)。重賞4勝は5番人気、6番人気、11番人気、11番人気と意外性のある馬だ。目黒記念は15年以外にも13年4着、16年3着と好走しているように、時期も舞台もぴったりなのだろう。ここ3戦連続2桁着順で人気落ち必至だが、侮れない存在だ。 今回のメンバーで最も気になるのはラニ(栗東・松永幹夫厩舎、牡4歳)=56キロ=かもしれない。ダートを主戦場にUAEダービー制覇、ベルモントS3着など世界でも知られる存在になった馬が、デビュー戦(4着)以来となる芝レース挑戦だ。2走前のドバイワールドC8着後、ムーア騎手は「重賞を勝てる力はある。2400メートル以上あった方がいい」と言っていた。母ヘヴンリーロマンスが2005年の秋の天皇賞馬で、芝適性を備えていても不思議はない。 前走で1600万下を勝ち上がったアルター(美浦・古賀慎明厩舎、セン5歳)=55キロ、ウムブルフ(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)=55キロ、サラトガスピリット(栗東・友道康夫厩舎、牡5歳)=54キロ=や、日経新春杯5着、ダイヤモンドS3着と重賞で掲示板に載っているカフジプリンス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)=55キロ、つかみどころがないが、13年の優勝馬ムスカテール(栗東・友道康夫厩舎、牡9歳)=56キロ=も上位争いは可能だ。 ホームストレッチの坂下からのスタートで2度の坂越えが要求されるタフな東京芝2500メートル。名物のハンデ重賞を制するのはどの馬か−。★目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月22日(月) 19:21

 4,007

目黒記念のニュースをもっと見る >

目黒記念の直前追い切り情報をもっと見る >

目黒記念の口コミ情報をもっと見る >

会員登録はこちら

●目黒記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜目黒記念2017〜

第131回 目黒記念 G2

2017年5月28日()東京12R 芝2500m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 6 12 99.6 フェイムゲーム セ7 58.0 C.ルメー 宗像義忠 美浦 454(0) 19.1 8 2.30.9
2 1 2 98.0 ヴォルシェーブ 牡6 56.5 戸崎圭太 友道康夫 栗東 486(-6) 2.7 1 2.31.0 1/2
3 5 9 94.2 ハッピーモーメント 牡7 54.0 川田将雅 角居勝彦 栗東 502(0) 45.4 13 2.31.3
4 8 18 96.3 クリプトグラム 牡5 56.0 福永祐一 藤原英昭 栗東 480(+4) 13.4 6 2.31.5
5 8 17 97.0 レコンダイト 牡7 55.0 松山弘平 音無秀孝 栗東 454(+2) 103.7 17 2.31.5 クビ
6 3 6 95.2 シルクドリーマー 牡8 53.0 石川裕紀 黒岩陽一 美浦 482(-2) 35.3 11 2.31.6 3/4
7 2 4 95.7 カフジプリンス 牡4 55.0 岩田康誠 矢作芳人 栗東 520(-8) 7.7 4 2.31.7 クビ
8 1 1 99.8 モンドインテロ 牡5 56.5 内田博幸 手塚貴久 美浦 474(-2) 7.0 3 2.31.7 アタマ
9 4 7 95.8 ウムブルフ 牡4 55.0 M.デムー 堀宣行 美浦 472(+2) 6.8 2 2.31.7 ハナ
10 7 15 99.5 ワンアンドオンリー 牡6 58.0 横山典弘 橋口慎介 栗東 486(-10) 18.5 7 2.31.8 1/2
11 2 3 96.1 サラトガスピリット 牡5 54.0 四位洋文 友道康夫 栗東 508(-4) 12.2 5 2.31.9 3/4
12 6 11 95.9 マイネルサージュ 牡5 55.0 柴田大知 鹿戸雄一 美浦 506(+6) 73.2 16 2.32.1 3/4
13 7 13 98.9 ヒットザターゲット 牡9 57.5 大野拓弥 加藤敬二 栗東 514(-8) 70.2 15 2.32.3 1 1/4
14 7 14 98.3 ムスカテール 牡9 56.0 吉田豊 友道康夫 栗東 480(-2) 259.3 18 2.32.4 1/2
15 5 10 93.7 トルークマクト 牡7 54.0 蛯名正義 尾関知人 美浦 464(0) 44.9 12 2.32.4 ハナ
16 3 5 96.2 アルター セ5 55.0 柴山雄一 古賀慎明 美浦 502(-8) 22.9 9 2.32.6 1 1/4
17 4 8 94.9 ラニ 牡4 56.0 武豊 松永幹夫 栗東 544(+10) 27.9 10 2.33.2 3 1/2
18 8 16 94.6 メイショウカドマツ 牡8 55.0 藤岡佑介 藤岡健一 栗東 528(-4) 51.0 14 2.33.6 2 1/2
ラップタイム 7.2-11.0-11.2-12.7-12.4-12.3-12.1-12.3-12.4-12.2-11.3-12.0-11.8
前半 7.2-18.2-29.4-42.1-54.5
後半 59.7-47.3-35.1-23.8-11.8

■払戻金

単勝12 1,910円 8番人気
複勝12 540円 8番人気
2 150円 1番人気
9 890円 14番人気
枠連1-6 1,840円 7番人気
馬連2-12 3,450円 8番人気
ワイド2-12 1,220円 9番人気
9-12 10,530円 93番人気
2-9 2,030円 19番人気
馬単12-2 9,130円 29番人気
3連複2-9-12 41,190円 121番人気
3連単12-2-9 316,940円 845番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜目黒記念2017〜

目黒記念のコラムをもっと見る >

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜目黒記念2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
5月28日の勝ち組
5/28 17:15更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 目黒記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 マーニャ マーニャ Lv 95 20% 3168% 797,800円 なし
2位 ナランチャ ナランチャ Lv 102 20% 1469% 679,240円 なし
3位 おけらのちまき おけらのちまき Lv 36 8% 217% 282,340円 なし
4位 36ba893a98 36ba893a98 Lv 93 25% 516% 333,000円 なし
5位 uma2016 uma2016 Lv 53 100% 1798% 339,750円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
5月28日の勝ち組
5/28 17:15更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 目黒記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 私の予想 私の予想 Lv 53 45% 464% 393,630円
2位 マルチーズフォンデュ マルチーズフォンデュ Lv 87 50% 1175% 215,000円
3位 優羽の分身┗(-_-;)┛ 優羽の分身┗(-_-;)┛ Lv 87 25% 129% 32,930円
4位 あ〜にまる あ〜にまる Lv 119 37% 235% 325,200円
5位 Sui. Sui. Lv 74 50% 252% 60,870円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜目黒記念2017〜

2016年 目黒記念 2016年5月29日() 東京12R 芝2500m 良 18頭

目黒記念2016

1着 15 クリプトグラム 6.3倍(3人気) 福永祐一 2:30.6 99.7
2着 6 マリアライト 3.0倍(1人気) 蛯名正義 クビ 99.7
3着 10 ヒットザターゲット 24.0倍(8人気) 小牧太 3/4 99.3
単勝 15 630円(3人気) 3連複 6−10−15 9,530円(24人気)
馬連 6−15 1,200円(2人気) 3連単 15→6→10 47,830円(131人気)

2015年 目黒記念 2015年5月31日() 東京12R 芝2500m 良 18頭

目黒記念2015

1着 1 ヒットザターゲット 25.3倍(11人気) 小牧太 2:29.7 103.8
2着 2 レコンダイト 6.9倍(4人気) M.デムーロ 1 1/4 102.8
3着 3 ファタモルガーナ 5.1倍(1人気) 戸崎圭太 1/2 102.3
単勝 1 2,530円(11人気) 3連複 1−2−3 16,680円(61人気)
馬連 1−2 14,460円(48人気) 3連単 1→2→3 105,200円(402人気)

2014年 目黒記念 2014年6月1日() 東京12R 芝2500m 良 16頭

目黒記念2014

1着 14 マイネルメダリスト 16.2倍(8人気) 蛯名正義 2:31.0 99.4
2着 9 ラブイズブーシェ 32.4倍(12人気) 古川吉洋 アタマ 99.4
3着 1 プロモントーリオ 11.0倍(4人気) 三浦皇成 アタマ 99.4
単勝 14 1,620円(8人気) 3連複 1−9−14 55,000円(170人気)
馬連 9−14 21,380円(65人気) 3連単 14→9→1 427,240円(1,136人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/05/26
目黒記念
東京 18 ムスカテール 8.8倍 4 内田博幸 2:29.6 103.4
2012/05/27
目黒記念
東京 18 スマートロビン 4.4倍 1 蛯名正義 2:30.6 102.2
2011/05/28
目黒記念
東京 18 稍重 キングトップガン 16.3倍 7 横山典弘 2:32.5 102.1
2010/05/30
目黒記念
東京 12 コパノジングー 7.6倍 5 池添謙一 2:34.8 100.4
2009/05/31
目黒記念
東京 18 不良 ミヤビランベリ 19.4倍 8 北村友一 2:39.0 109.4
2008/06/01
目黒記念
東京 18 ホクトスルタン 4.9倍 3 横山典弘 2:31.9 104.2
2007/05/27
目黒記念
東京 18 ポップロック 2.9倍 1 武豊 2:31.4 102.3
会員登録はこちら

●目黒記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜目黒記念2017〜

目黒記念は各内国抽籤濠州産馬混合競走を前身とし、1932年に4歳(現3歳)以上のハンデキャップ重賞競走、目黒記念として創設、春と秋の年2回施行され、第1回は現在とは違い目黒競馬場の芝3400mで施行された。

1933年の秋の競走から施行競馬場を現在の東京競馬場に変更。1951年から春の競走は施行距離が芝2500mに変更された。1984年からは秋の競走を廃止、年1回制になると共にグレード制施行によりGIIに格付け。2000年からは施行時期を5月に変更、2006年からは1週間開催時期を遅らせて、東京優駿(日本ダービー)と同日同場開催になり、2回東京12日の最終競走として実施されている。

目黒記念は、中央競馬に現存する最古の重賞競走で、日本の競馬においても最古の競走である。年2回制時は春の競走は関西の天皇賞(春)に並ぶ関東馬の大競走として位置付けられ、秋の競走は天皇賞(秋)の前哨戦として位置付けられていた。1984年からの年1回制になってからは京都記念と並び天皇賞(春)へと繋がる競走として位置付けられたが、2000年からは施行時期を5月に移した事により鳴尾記念(2011年までは金鯱賞)と共に宝塚記念の前哨戦の位置付けとなっている。

過去の優勝馬にはマチカネタンホイザゴーイングスズカローゼンカバリーステイゴールドトシザブイチャクラポップロックホクトスルタンミヤビランベリキングトップガンなどが名を連ねる(GII格付け以後を対象)。

☆目黒記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

競馬番組表

2017年7月29日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2017年7月30日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る