スズカデヴィアス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スズカデヴィアス
スズカデヴィアス
スズカデヴィアス
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2011年5月8日生
調教師橋田満(栗東)
馬主永井 啓弍
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績32戦[4-3-3-22]
総賞金17,532万円
収得賞金3,725万円
英字表記Suzuka Devious
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
スズカローラン
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローマンスズカ2
兄弟 レイホーロマンスラスカルトップ
前走 2018/02/18 小倉大賞典 G3
次走予定

スズカデヴィアスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/18 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16119.043** 牡7 56.5 吉田隼人橋田満514(0)1.46.7 0.634.3⑫⑫⑩⑬トリオンフ
18/01/27 東京 11 白富士S OP 芝2000 10775.542** 牡7 57.0 福永祐一橋田満514(-12)1.59.0 0.033.9⑥⑥⑥マイネルハニー
18/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1371038.91211** 牡7 56.5 藤岡佑介橋田満526(+4)1.34.8 0.534.7⑨⑨ブラックムーン
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18128.369** 牡6 56.5 藤岡康太橋田満522(+14)1.59.9 0.634.0⑪⑪⑩⑪メートルダール
17/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 167137.632** 牡6 56.0 A.シュタ橋田満508(0)2.00.2 0.035.1⑥⑦⑥⑧ウインブライト
17/10/15 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 12115.743** 牡6 57.0 北村宏司橋田満508(-10)2.01.3 0.435.2⑤⑤マウントロブソン
17/07/09 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12226.844** 牡6 56.0 横山典弘橋田満518(+2)1.58.6 0.435.6⑫⑫⑫⑧ゼーヴィント
17/06/03 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 10449.254** 牡6 56.0 横山典弘橋田満516(-10)1.59.7 0.333.7⑧⑧⑦⑦ステイインシアトル
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 1433214.51211** 牡6 57.0 藤岡佑介橋田満526(+2)2.00.3 1.435.3⑧⑦⑥⑤キタサンブラック
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 164866.7133** 牡6 56.0 藤岡佑介橋田満524(+10)1.59.4 0.234.6⑩⑩⑨⑩ヤマカツエース
17/01/28 東京 11 白富士S OP 芝2000 14115.731** 牡6 56.0 戸崎圭太橋田満514(-2)2.00.6 -0.033.3サクラアンプルール
16/12/17 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 173524.285** 牡5 56.0 池添謙一橋田満516(+6)1.35.3 0.534.5⑰⑯マイネルアウラート
16/12/03 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1371174.41010** 牡5 56.0 横山典弘橋田満510(+10)2.00.4 0.732.8⑬⑬⑬⑬ヤマカツエース
16/10/23 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 163637.6916** 牡5 56.0 松田大作橋田満500(-14)2.14.5 5.642.4ミツバ
16/02/14 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1581416.998** 牡5 56.0 藤岡佑介橋田満514(+6)2.19.5 1.838.5サトノクラウン
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 1671414.086** 牡5 56.0 藤岡康太橋田満508(+8)2.12.5 0.535.9ディサイファ
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 167149.758** 牡4 56.0 A.アッゼ橋田満500(0)3.47.5 1.637.0④④⑤アルバート
15/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 183530.6119** 牡4 56.0 藤岡康太橋田満500(0)2.34.9 0.935.1ゴールドアクター
15/05/03 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 174859.01317** 牡4 58.0 藤岡佑介橋田満500(-4)3.17.9 3.238.4ゴールドシップ
15/03/22 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 104411.148** 牡4 55.0 藤岡佑介橋田満504(-2)3.08.0 2.138.0ゴールドシップ

⇒もっと見る


スズカデヴィアスの関連ニュース

 ★エンプレス杯2着のプリンシアコメータ(美・矢野、牝5)は、放牧へ。6着ミッシングリンク(美・斎藤誠、牝4)は、放牧先で右後肢を裂創。治癒が早ければマリーンC(4月11日、船橋、交流GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★総武S勝ちのセンチュリオン(美・田村、牡6)はマーチS(25日、中山、GIII、ダ1800メートル)に向かう。

 ★夕刊フジ賞オーシャンS10着のリエノテソーロ(美・武井、牝4)は、引き続き吉田隼騎手で高松宮記念(25日、中京、GI、芝1200メートル)へ。11着のスノードラゴン(美・高木、牡10)も参戦。15着エポワス(美・藤沢和、セン10)は、しばらく休養。函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)などが視野に。

 ★中山金杯6着のトーセンマタコイヤ(美・加藤征、牡7)は新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★阪急杯を勝ったダイアナヘイロー(栗・大根田、牝5)は、松山騎手で高松宮記念へ。

 ★小倉大賞典3着のスズカデヴィアス(栗・橋田、牡7)、スピカSを勝ってオープン入りしたエアアンセム(栗・吉村、牡7)は、ともに新潟大賞典を予定。

 ★フェブラリーS11着のケイティブレイブ(栗・杉山、牡5)は、ダイオライト記念(14日、船橋、交流GII、ダ2400メートル)に。

 ★武庫川Sを勝ってオープン入りしたヒーズインラブ(栗・藤岡、牡5)は、ダービー卿CT(31日、中山、GIII、芝1600メートル)にエントリー。

 ★小倉大賞典5着のマサハヤドリーム(栗・今野、牡6)、大阪城S5着のトラスト(栗・中村、牡4)は、ともに六甲S(25日、阪神、4歳上OP、芝1600メートル)へ。

 ★オーシャンSで12着だったジューヌエコール(栗・安田隆、牝4)は、福永騎手とのコンビで高松宮記念へ。

 ★昨年12月のラピスラズリS5着以来のエイシンブルズアイ(栗・野中、牡7)は、春雷S(4月8日、中山、4歳上OP、芝1200メートル)で復帰予定。

【古馬次走報】クロコスミア、岩田とドバイターフ参戦 2018年2月23日(金) 05:00

 ★京都記念8着のクロコスミア(栗・西浦、牝5)は、岩田騎手でドバイターフ(3月31日、メイダン、GI、芝1800メートル)に参戦する。同4着のモズカッチャン(栗・鮫島、牝4)は、ドバイシーマクラシック(同、芝2410メートル)の招待を受諾する方向。

 ★小倉大賞典を制したトリオンフ(栗・須貝、セン4)は、田辺騎手で大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)に挑戦する。同3着のスズカデヴィアス(栗・橋田、牡7)は、新潟大賞典(5月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)を予定。

 ★東京新聞杯12着のアドマイヤリード(栗・須貝、牝5)は、M・デムーロ騎手との新コンビで、サンスポ杯阪神牝馬S(4月7日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。

 ★ダイヤモンドS2着のリッジマン(栗・庄野、牡5)は、天皇賞・春(4月29日、京都、GI、芝3200メートル)を視野に入れる。

 ★昨年の阪神C18着のシャイニングレイ(栗・高野、牡6)は、高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)を目標に調整。京都牝馬S11着のソルヴェイグ(栗・鮫島、牝5)も、同レースを視野に入れる。

[もっと見る]

【小倉大賞典】トリオンフ重賞初V!2馬身半差の快勝 2018年2月19日(月) 05:02

 第52回小倉大賞典(18日、小倉11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金4100万円=出走16頭)川田将雅騎乗で1番人気のトリオンフが、好位追走から抜け出し、3連勝で重賞初勝利を飾った。タイム1分46秒1(良)。川田騎手は同レース単独トップとなる4勝目となった。2着は15番人気のクインズミラーグロ、3着は4番人気のスズカデヴィアスが入った。

 柔らかい陽光が降り注いだ小倉で、新星が光り輝いた。条件戦を勝ち上がったばかりのトリオンフが3連勝で重賞初V。伝統のハンデ戦で単独トップの4勝目を挙げた川田騎手は、さも当然と言わんばかりの表情だった。

 「期待通りです。向こう正面からは自分のリズムで運んで、いい内容で勝ってくれました。まだよくなりそうなので楽しみですね」

 先行勢を見ながら好位で運び、勝負どころから抜群の手応えで進出。直線で早々と先頭に立ち、2馬身半差をつけて押し切った。斤量面の恩恵があったとはいえ、充実ぶりを示す快勝。須貝調教師は「オーナー(KTレーシング)にとって初の重賞勝利だったのでうれしい。次は相談してからだけど(中距離路線の)王道に乗ってくれれば」と期待を込めた。

 東京では6歳セン馬ノンコノユメがGI制覇。西で輝きを放った4歳セン馬の夢も大きく広がっていく。 (川端亮平)

 ◆丸田騎手(クインズミラーグロ2着) 「先生(和田道師)からは出た位置を守ってほしいとの指示でした。そのイメージ通りにうまく走れました」

 ◆吉田隼騎手(スズカデヴィアス3着) 「4コーナーで大きな不利がありました。アンラッキーでした」



★18日小倉11R「小倉大賞典」の着順&払戻金はこちら



トリオンフ 父タートルボウル、母メジロトンキニーズ、母の父ダンスインザダーク。黒鹿毛のセン4歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は(株)KTレーシング。戦績12戦5勝。獲得賞金1億477万2000円。重賞初勝利。小倉大賞典須貝尚介調教師が初勝利、川田将雅騎手は2006年メジロマイヤー、14年ラストインパクト、16年アルバートドックに次いで4勝目。馬名は「凱旋(フランス語)」。

[もっと見る]

【小倉大賞典】1番人気トリオンフが3連勝で重賞初V! 2018年2月18日() 15:29

 2月18日の小倉11Rで行われた第52回小倉大賞典(4歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=4100万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気トリオンフ(セン4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が中団追走から3~4コーナーで一気に差を詰め先頭で直線に向くと、そのまま押し切った。タイムは1分46秒1(良)。トリオンフは自らの重賞初制覇を果たすとともに、2013年に日本へ導入されながら17年6月に急死した父タートルボウル(アイルランド産)にJRA重賞初Vをプレゼントした。

 中団から脚を伸ばしたクインズミラーグロ(15番人気)が2馬身半差の2着。さらに1馬身1/4離れた3着に追い込んだスズカデヴィアス(4番人気)が入った。2番人気ダノンメジャーは4コーナーで故障を発生して競走を中止した。

 トリオンフは、父タートルボウル、母メジロトンキニーズ、母の父ダンスインザダークという血統。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬で、馬主は(株)KTレーシング。通算成績は12戦5勝。重賞は初勝利。小倉大賞典は、須貝尚介調教師は初勝利。川田将雅騎手は2007年メジロマイヤー、14年ラストインパクト、16年アルバートドックに次いで4勝目。

 ◆川田将雅騎手「期待どおりですね。前半は少し我慢してもらって、向こう正面からは自分のリズムで運びました。いい内容で勝ってくれました。まだよくなりそうなので楽しみです」



★【小倉大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】入線速報(小倉競馬場)2018年2月18日() 15:23

小倉11R・小倉大賞典(1回小倉4日目 小倉競馬場 芝・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手13番トリオンフ(単勝2.3倍/1番人気)、2番手16番クインズミラーグロ(単勝121.4倍/15番人気)、3番手1番スズカデヴィアス(単勝9.0倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連13-16(146.2倍) 馬単13-16(191.8倍) 3連複1-13-16(343.8倍) 3連単13-16-1(1634.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018021810010411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【小倉大賞典】好調4歳世代のトリオンフが1番人気 2018年2月18日() 13:10

 2週目に入っている18日の小倉競馬ではメインにハンデGIIIの小倉大賞典(芝1800メートル)が行われる。中京で行われた2010年も含め、過去10年で08年アサカディフィート(57.5キロ)、09年サンライズマックス、13年ヒットザターゲット(57キロ)、15年カレンブラックヒル(58キロ)と重いハンデの馬が優勝。連対馬で最も軽い馬でも54キロと、実績がある馬に有利なレース傾向になっている。



 1番人気は2.9倍のトリオンフ。6.0倍のダノンメジャー、7.0倍のダッシングブレイズなど5頭が10倍以内に入る混戦の様相を呈している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 スズカデヴィアス    9.61- 2 ダノンメジャー     6.02- 3 サトノスティング   53.22- 4 ストレンジクォーク   8.33- 5 サトノアリシア    20.73- 6 ダッシングブレイズ   7.04- 7 ヒットザターゲット  25.44- 8 マサハヤドリーム   17.95- 9 ケイティープライド  85.25-10 タイセイサミット   30.56-11 ヤマカツライデン   21.16-12 クラリティスカイ   50.77-13 トリオンフ       2.97-14 ウインガナドル    13.48-15 ハッピーユニバンス  53.28-16 クインズミラーグロ  80.0



小倉大賞典の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

スズカデヴィアスの関連コラム

閲覧 1,915ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 スポーツニッポン賞 京都金杯 2018年01月06日(土) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2009年以降)】
○1~4枠 [9-8-7-48](複勝率33.3%)
×5~8枠 [0-1-2-73](複勝率3.9%)

 圧倒的に内枠有利なレース。ちなみに、枠番が5~8枠、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以下だった馬は2009年以降[0-0-0-61](複勝率0.0%)とすべて4着以下に敗れています。明らかに実績上位の馬、もしくは他に強調材料がある馬であっても、外枠を引いたら思い切って軽視したいところです。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年、かつJRAのG1かG2”において5着以内となった経験がある」馬は2009年以降[5-5-5-35](複勝率30.0%)
主な該当馬→スズカデヴィアスレッドアンシェル

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月13日(木) 17:17 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/8~7/9)シムーンプロが中穴、大穴でHIT連発の高精度予想を披露!
閲覧 1,049ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、9(日)に福島競馬場でG3七夕賞が、中京競馬場でG3プロキオンステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞マルターズアポジーがレースを引っ張りますが、4コーナーでマイネルフロストが早めのスパート!先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げ込みを図るマイネルフロストのリードは3馬身、後続からは馬場の真ん中からゼーヴィント、外からはソールインパクトスズカデヴィアスが追い込み態勢。残り100m、追い込み各馬の脚色の鈍く、粘るマイネルフロストと追うゼーヴィント!2頭が抜け出しての叩き合い!坂を上ってもうひと伸びを見せたゼーヴィントラジオNIKKEI賞以来となる重賞2勝目を飾りました!3/4差の2着にマイネルフロスト、そこから1馬身差の3着にソールインパクトが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか6名が的中しています。
  
  
G3プロキオンステークスはトウケイタイガーが先頭で直線コースへ。逃げるトウケイタイガーのリードは1馬身、2番手にレヴァンテライオン、内をついてゴーインググレート、中からはブライトラインがグングン前との差を詰めていきます。残り200mを通過、ここでゴーインググレートブライトラインの2頭が競り合って先頭争い、外からはキングズガードカフジテイクも追い込んできます!残り50m、ここでキングズガードがエンジン全開!前を行く2頭を一気に捕まえるとゴールまで力強く伸びきってV。重賞初制覇を飾りました!2馬身差の2着にラスト追い込んだカフジテイク、そこから1馬身1/4差の3着にブライトラインが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか13名が的中させています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
勝負レースに指定した8(土)中京11Rで『タイム差無し4着の前走に引き続き落ち着いた頭数の大外枠歓迎。デムーロ騎手に鞍上強化で今回は圏内突入十分。』と狙った◎ツィンクルソードが見事1着!単複、ワイドを的中させ、4万2190円を払い戻しました!この他にも中京4Rマイアフェクション(単勝85.5倍)や福島7Rの◎ネコフッピー(単勝52.6倍)など鋭い予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率127%、収支プラス6万7420円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに指定した8(土)中京12Rで◎○×の本線的中!単勝5.0倍、3連複131.6倍、3連単512.2倍を仕留め、7万3380円を払い戻しました!週末トータル回収率210%、収支プラス3万8480円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
9(日)福島7Rで△シンボリジュネスパルフェクォーツの馬連13.6倍を1点勝負で的中させ、13万6000円を払い戻しました!週末トータル回収率149%、収支プラス8万1500円をマークしています。
 
この他にも加藤拓プロ西野圭吾プロ夢月プロ☆まんでがんプロジヨアプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
  
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年7月9日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第282回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~七夕賞 G3
閲覧 853ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は福島11R「七夕賞 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)はゼーヴィントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のスズカデヴィアスバーディーイーグルまでの3頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマルターズアポジーヴォージュパドルウィールタツゴウゲキまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、フェイマスエンドから同差内のフェルメッツァウインインスパイアまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ハンデ戦らしく上位にはほとんど大きな差は生じず、最大でも第1G→第2G間の0.9ポイントに止まっている状況が見てとれます。

今回の私の本命は◎パドルウィールとしました。前走の敗因が落鉄とはっきりとしていて、妙味が生まれそうな中54キロでの好枠が魅力的に映ります。パッと見、先行馬が揃ったメンバーとなった印象の今回、この馬には中団からの競馬で期待を賭けてみたいと思っていたところ、陣営も「差す競馬を」とのこと。少なくともスタート後出して行かなければ、メンバー・枠的に自ずと差しに構えることになりそうで、小回りコースで34~35秒台での上がり上位をマークして好走していた当時のような競馬を期待しての本命視。大敗の後も、1週前追い切りから好調持続が伝わり状態面も十分。また、2年連続で穴を開けているクロフネ×サンデー系の血統構成という点も不気味に映ります。あとは、先行勢が変にけん制し合ったりせずに、想定通り早めのラップを刻んでくれますように......☆彡(-人-;)
○はマルターズアポジー。楽逃げ経験だけならまだしも、2走前の小倉大賞典での前傾ラップでの完勝はここに繋がるとみて評価しました。加えて新馬戦も含め中10週以上空いても馬券圏外に崩れたことが無い点を重視し、▲ゼーヴィントよりも上位評価。○▲いずれも舞台適性は申し分なしですので当然頭まで警戒しています。
以下、キレ不足ですが前走もマイネルミラノらが作るハイラップを好走しここへの適性を感じる☆フェルメッツァ、他△ヴォージュマイネルフロストソールインパクトスズカデヴィアスバーディーイーグルと印を回します。
今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの馬連と◎○からの3複で勝負です。


【馬連流し】
◎=印
1=2,3,5,6,8,9,11,12(8点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
1,9=2,3,5,6,8,11,12(7点)


計15点

[もっと見る]

2017年6月3日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第276回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~鳴尾記念 G3
閲覧 993ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「鳴尾記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラストインパクトまで2頭。
第2グループ(黄)は、スズカデヴィアスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデニムアンドルビーステイインシアトルマイネルフロストまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、バンドワゴンから同差内のレッドソロモンまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、各G間に適度に差が生じる配置となっている状況が見て取れます。少頭数で行われることも多いこのレースですが、今年も10頭立てとなり、また一見すると力関係がはっきりした構成に映る鳴尾記念。やはり本命サイドのレースとなるのでしょうか!?

そんななか今回の私の本命は◎デニムアンドルビーとしました。開幕週に良馬場で行われている近5年の鳴尾記念ですが、意外にも差し・追い込み勢の健闘が目立つレース。穴で貢献してくれることの多い差し要員として、今年はこの馬に期待しました。穴と呼べる人気にとどまってくれるかどうか当日になってみないと分かりませんが、脚質・舞台相性については申し分なし。長期戦線離脱後はなかなかいいところを見せられていない一方で、言い訳の効かない条件に入念な仕上げで出てくるのは復帰後これが初めてでもあり、その長期離脱直前に高いパフォーマンスを示した阪神中距離戦でもう一度狙ってみたいと思います。
以下、○スズカデヴィアス、▲バンドワゴン、☆スマートレイアーと印を打ち、今回の私の馬券は◎から印への馬単と3複で勝負としたいと思います。


【馬単流し】
◎→印
6→4,5,8(3点)

【3複流し】
◎=印
6=4,5,8(3点)


計6点

[もっと見る]

2017年4月6日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/1~4/2)いっくんプロが大阪杯で3連単本線!23万超を払い戻し!
閲覧 994ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、1(日)に阪神競馬場でG1大阪杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1大阪杯は1番人気がキタサンブラックで2.4倍、2番人気がマカヒキで3.8倍、3番人気サトノクラウン4.6倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは大きな出遅れもなく、各馬まずまずといったことろ。中からロードヴァンドールが前へ行く構えを見せますが、これを制してマルターズアポジーが先頭に立ちます。徹底先行の構えで飛ばすマルターズアポジーのリードは4馬身、2番手にロードヴァンドール、続いてキタサンブラックサクラアンプルールサトノクラウンステファノスと先団を形成。中団からはディサイファモンドインテロスズカデヴィアスヤマカツエースが追走。後方からはミッキーロケットマカヒキと続いて最後方にアングライフェンの態勢。前半の1000m通過は59秒6(参考)の締まった流れ、馬群は縦長の隊列となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はマルターズアポジーでリードは3馬身、2番手にキタサンブラック、その直後にロードヴァンドールステファノス、後方各馬は内に固まって追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでマルターズアポジーの脚色が鈍るとキタサンブラックが交わして単独先頭!その外にステファノス、一列後ろからはサトノクラウンヤマカツエース、人気のマカヒキは外から追われますが、伸びきれません。
 
残り100m、2番手からステファノスも懸命に追いかけますが、差は詰まらず、逃げるキタサンブラックは完全にセーフティリード!危なげない横綱競馬ででG1、4勝目を飾りました!3/4差の2着にステファノス、そこから半馬身差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ他9名が的中しています。
 
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(日)阪神11R大阪杯G1で◎キタサンブラックを1着に固定、2、3着に○ヤマカツエースを添え、3連単を本線的中!23万9100円を払い戻しました!さらに同日の阪神5Rでは◎×○の印で40万6200円の高額払い戻しを達成!週末トータル回収率133%、収支プラス18万4200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(日)阪神11R大阪杯G1で◎ヤマカツエースで3連単を的中!1(土)阪神7Rでも△◎×の印で3連単615.5倍、中山11Rダービー卿では3連単156.6倍を300円的中させ、4万6980円を払い戻しました!週末トータル回収率220%、収支プラス7万2440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
2(日)中山12Rで『速い流れを勝ちに行く競馬で押し切れる馬というのは字面の成績以上に強く、ダートに慣れての上積みを考慮すれば、1000万下のここでも通用する計算。』と狙った◎ダイワエキスパートからの馬連105.3倍を500円、複勝3.9倍を5000円的中!週末トータル回収率188%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
1(土)阪神1Rで◎ナムラムートからの3連単223.3倍を1400円的中させ、31万2260円の払い戻し!翌日の阪神2Rでは『チーク着用で前走1番人気裏切ったところからの巻き返し。』と本命に推した◎ララメダイユドールからの3連単413.7倍を500円的中させ、20万6850円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス12万3760円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年3月27日(月) 01:40 覆面ドクター・英
大阪杯2017
閲覧 3,203ビュー コメント 0 ナイス 8

これまでは春天や宝塚記念に向かう前哨戦として一流馬が始動するという位置づけのレースでしたが、GⅠとなり、春天は距離がちょっと、宝塚記念の時期は暑すぎて消耗が・・・、など様々な思惑があるのでしょうが、ここを狙ってくる有力馬が増えて更なる好レースになると思われます。ただ阪神の「内回り」2000Mというのがミソで、このレース得意で9番人気トーホウドリーム含め3連覇したことのある安藤勝騎手がこのコースのコツや面白さを語っている記事読んだことありますが、必ずしも力通りでない紛れのあるコースなので馬券的にも面白くなるんじゃないでしょうか。

1番人気想定 キタサンブラック:常にしっかり力を出し切る馬で働き者の典型だし、母父サクラバクシンオーで散々距離不安を言われてきたが、私自身の見解ではむしろここは距離不足で取りこぼしありそう。上位には来るのだろうが一瞬の脚が無いだけに惜敗ありそう。

2番人気想定 マカヒキディープインパクト産駒の得意なパンパンの高速馬場が大好きなのに、そういう馬場がどんどん見られなくなり時代の流れに翻弄される可哀そうなダービー馬。凱旋門賞はハナから全く向かないと思っていたので再挑戦とかはやめてほしい。ハイレベル世代でなく完成早かった世代だと思っているので前走の負けも想定内。消して妙味だが一応ヒモには加えるのが大人の対応か。

3番人気想定 サトノクラウン:メンタル的にスランプだったとも言われているし、日本の馬場が時計かかる仕様になったのも追い風となり息吹き返したのかもしれないが阪神内回り2000Mなら悲願の国内GⅠ初制覇も十分ある。大舞台でのミルコは外せない。

4番人気想定 ヤマカツエース:3か月間で金鯱賞を変則連覇をして、有馬記念でも4着といいところまで来たのもあり今回は人気になりそう。キングカメハメハ産駒がこの舞台苦手と言われているがそこそこはやれておかしくないが頭までは無いのでは。この馬自身これまで阪神コースだとさっぱりでもあり、妙味なし。

5番人気想定 アンビシャス:昨年はキタサンブラックを差し切っているし、前走の中山記念はルメール騎手にしては珍しいロスの大きい中山では禁じ手の大外回す追い込み競馬だったが末脚鋭く、さほど人気にならないであろうここは絶好の狙い目。昨年のような早め抜け出しでなくためて終い勝負なら頭もある。キタサンブラック見ながらのコバンザメ作戦得意な福永騎手とも手が合いそうで、本命も有りの一頭。

6番人気想定 ミッキーロケット神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドに迫る脚を見せたが、最近ゲート難も出てきて余分に人気背負う世代だけに消して妙味か。

7番人気想定 ディーマジェスティ:蛯名騎手とともにトンネルに入ってしまって復活は難しそう。皐月賞が生涯のピークだったのでは。ハイレベル世代と持ち上げられているがサトノダイヤモンド以外はそうでもないとみていて、ここも消して妙味。

その他の出走馬
アングライフェン:オープンに上がってからはさっぱりの成績だが一番良かったのが稍重だった京都記念だけに道悪でヒモに入れるか程度で良馬場なら要らない。

サクラアンプルール:中距離で末脚キレたサクラメガワンダーの下だが昨年1年で500万下からオープンまで駆け上がった。中山記念でも2着に来たがここ通用はしなさそう。横山典騎手も悲しいが衰えてきた(20代にしてベテランのような騎乗していた20年以上前の話になりますが、今の20代騎手には居ないすごさでリスペクトしていますが)。

スズカデヴィアス:逃げから差しに脚質転換に成功してスランプ脱したがここでは厳しそう。

ステファノス:もう2年半も勝っていないし、差し・追い込み馬での川田騎手もがっかり騎乗多いが、決着ついた頃に差しこんできて3着くらいならありえる力持っている。

ディサイファ:息の長い活躍見せる馬で、昨秋のマイルCSでも不利無ければいいところに来ていた可能性あり、高齢馬来ない的なデータ蔓延すると案外3着くらいに来てもおかしくない力残っている馬。

マルターズアポジー:もっと弱い相手で複数ローカル中距離重賞とれる馬だがここでは・・。

モンドインテロ:ステイヤー路線を歩んできたが敢えて距離詰めてここ使ってきた。中距離適性高いと踏んでいてそこそこやれそうで人気にはならないだろうからヒモとして楽しみな一頭。

ロードヴァンドール:逃げ先行で結果だしてきて金鯱賞で2着するところまで上がってきたがキタサンブラックも居て展開向かない。

<まとめ>
有力~アンビシャスサトノクラウンキタサンブラック

ヒモ候補~ステファノスディサイファモンドインテロ

人気だろうが評価下げたい組(ヒモの末端に入れるかどうか)~マカヒキヤマカツエースディーマジェスティミッキーロケット

[もっと見る]

⇒もっと見る

スズカデヴィアスの口コミ


口コミ一覧

大阪杯主要ローテ

 マリオおっさん 2018年3月28日(水) 02:29

閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 4

例のごとく回顧できていないG1出走馬の前走を回顧します。(今回は一部ドバイにもつながる回顧になりそう。)

AJCC→前後半比較はやや前半が遅いか。以前にも回顧していたが、出走馬のその後を見ても人気以下だった馬が多く、メンバーがG2としては低調だったか。そして一番評価できる内容のミッキースワローは鞍上に不安点あり。

京都記念→重馬場を考慮してもペースはスロー。3~4コーナーで早めに動いたG1馬たちを目標にした感があったクリンチャーが最後は抜け出して重賞初制覇。G1馬たちは道悪、休み明けを考えると各々評価できる内容。そしてこの3頭は着差通り、ほとんど能力差がなさそうで、再戦があったら楽しみと同時に悩ましい…。

小倉大賞典→前年のマルターズアポジーの大逃げは早すぎたが、逆に今年は重賞としてはスローなぐらいか。外から豪快にまくり差し切ったトリオンフが3連勝で重賞初制覇。ただ、ローカルのハンデG3でメンバーとハンデに恵まれており、G1ではどうなのか。1番の好内容に見えたのはスズカデヴィアス。

中山記念→去年の小倉大賞典を考えると、前半59.2秒はマルターズアポジーにしては控えめな逃げ。その状態で大逃げになれば、3番手以降は間違いなくスロー。結果も離れた集団の前方にいたウインブライトが逃げ馬を交わして重賞2勝目。2・3着は逃げ残りの結果。内容的には休み明けペルシアンナイトは勝ち馬と同等の評価に値するが、2000mへの対応がカギになりそう(内枠なら皐月賞みたいな競馬で上位浮上か)。ヴィブロスは去年も負けて出国してドバイを勝っただけに評価が難しいが、ここの内容的には不満が残る。

金鯱賞→前半63.0秒の重賞としては超スローペース。左回りのレースなので帰国初戦のサトノダイヤモンドより不安が少なかったスワーヴリチャードがライバルより前の位置から逃げ馬をなんとか差して人気に応えた。ペースと休み明けを考えるとなんとかになったのは仕方ないか。サトノダイヤモンドは叩いた上積みと右回りで大阪杯は逆転十分だが、鞍上がスランプの戸崎圭太なのが不安。

 昭島のよっちゃん 2018年2月22日(木) 04:20
★日曜日の阪神、オープン・すみれステークスの勝馬について★ 
閲覧 166ビュー コメント 2 ナイス 21

写真は、「すみれ」です



POGの参考になればと、3歳戦を注目しています!



過去5年の3歳戦、すみれステークスの(芝:2,200)の勝馬と人気、前走を調べました



2013/2/24 ナリタパイレーツ:5番人気 2/2中京ビオラ賞500万下(芝2,000)4着
次走:3/16若葉S:5着

2014/3/2 スズカデヴィアス:4番人気 2/8小倉未勝利(芝2,000)1着
次走:4/20皐月賞:14着

2015/3/1 スピリッツミノル:1番人気 1/31京都梅花賞500万下(芝2,400)1着
次走:4/19皐月賞:9着

2016/2/28 ジョルジュサンク:6番人気 2/6東京500万下(芝2,400)5着
次走:4/17皐月賞:16着

2017/2/26 クリンチャー:5番人気 1/28京都未勝利(芝2,000)1着
次走:4/16皐月賞:4着


勝馬は前走で、芝2,000以上を走っていて掲示板に載っている馬が勝っていますね


おまけ

すみれの花言葉は、「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」です

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2018年2月18日() 17:45
★・・今日の予想結果とmyPOG馬の競馬の結果及びPOG馬... 
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 11

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


小倉11R 和布刈特別 1000万下 ダート1,700

 ◎ ⑤ゼンノワスレガタミ    4着(1番人気)
 ○ ⑧レッドアトゥ       2着(3番人気)
 ▲ ③クレマンダルザス     1着(2番人気)
 △ ⑪レコンキスタ      14着(5番人気)
馬単(2,710円)が当たり

ビンゴ馬:⑪レコンキスタ    14着(5番人気)14着マスを塗りつぶし



京都11R 京都牝馬ステークス GⅢ 芝1,400

 ◎ ⑧ミスパンテール      1着(1番人気)
 ○ ⑩デアレガーロ       2着(4番人気)
 ▲ ②ワンスインナムーン    5着(3番人気)
 △ ③ソルヴェイグ      11着(2番人気)
単勝(310円)、馬単(1,580円)が当たり

ビンゴ馬:③ソルヴェイグ    11着(2番人気)塗りつぶし無し



東京11R ダイヤモンドステークス GⅢ 芝3,400

 ◎ ⑭フェイムゲーム      1着(1番人気)
 ○ ⑧レジェンドセラー    10着(3番人気)
 ▲ ⑤ホウオウドリーム     7着(2番人気)
 △ ①リッジマン        2着(5番人気)
単勝(270円)、馬単(1,630円)が当たり

ビンゴ馬:①リッジマン      2着(5番人気)2着③を塗りつぶし・・リーチ!!


  

日曜メインレースの予想結果です

小倉11R 小倉大賞典 GⅢ 芝1,800

 ◎ ⑬トリオンフ        1着(1番人気)
 ○ ①スズカデヴィアス     3着(4番人気)
 ▲ ④ストレンジクォーク   11着(5番人気)
 △ ⑥ダッシングブレイズ    4着(3番人気)
単勝(230円)が当たり

ビンゴ馬:⑨ケイティープライド  9着(16番人気)9着マスを塗りつぶし



京都11R 大和ステークス オープン ダート1,200

 ◎ ⑭コウエイエンブレム    2着(1番人気)
 ○ ⑨ヤマニンアンプリメ    7着(2番人気)
 ▲ ③ドリームドルチェ    13着(8番人気)
 △ ⑦ショコラブラン      9着(5番人気) 
1着・ナンチンノンを外し当り無し

ビンゴ馬:⑫ペイシャモンシェリ 14着(番人気)塗りつぶし無し



東京11R フェブラリーステークス GⅠ ダート1,600

 ◎ ⑭ゴールドドリーム     2着(1番人気)
 ○ ⑯サンライズノヴァ     4着(3番人気)
 ▲ ⑫ノンコノユメ       1着(4番人気)
 △ ②ケイティブレイブ    11着(5番人気)
馬単(3,530円)が当たり

ビンゴ馬:③ノボバカラ     13着(16番人気)13着マスを塗りつぶし・・・リーチ!!





★メインレースの予想は、6レースで、単勝が3レース、馬単が4レースで当たる!
 6レース有るメインレースで、5レースが当たる!!


★「競馬でビンゴ」は、4マスを塗りつぶせ、ダブルリーチが掛かり、リーチが4つ!!


★POG馬の出走結果

土曜日

京都競馬場6R3歳500万下(芝1,400)にデルニエオール・メス・池江泰寿厩舎(栗東)が出走→1着

東京競馬場6R3歳500万(芝1,600)にフラットレー・牡・藤沢和雄厩舎(美浦)が出走→8着

小倉競馬場10Rかささぎ賞500万(芝1,200)にアントルシャ・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→11着

日曜日

小倉競馬3R3歳未勝利(芝2,000)にグレートウォリアー・牡・藤原英昭厩舎(栗東)が出走→1着


★POG馬の特別登録

2/25(日)
阪神競馬場9Rすみれステークス(芝2,200)に特別登録(特別登録数12頭)
・シエラネバダ(牡)




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=66c7e4d2bb&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

スズカデヴィアスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スズカデヴィアスの写真

スズカデヴィアス
スズカデヴィアス
スズカデヴィアス

スズカデヴィアスの厩舎情報 VIP

2018年2月18日小倉大賞典 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スズカデヴィアスの取材メモ VIP

2018年2月18日 小倉大賞典 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。