ガリバルディ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ガリバルディ
ガリバルディ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年2月7日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績23戦[6-4-4-9]
総賞金15,947万円
収得賞金5,000万円
英字表記Garibaldi
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シェンク
血統 ][ 産駒 ]
Zafonic
Buckwig
兄弟 マルカシェンクザレマ
前走 2017/09/10 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

ガリバルディの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 162328.5112** 牡6 57.0 北村宏司藤原英昭504(0)1.31.9 0.333.6⑫⑪⑪グランシルク
17/04/01 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 164711.169** 牡6 57.0 池添謙一藤原英昭504(-8)1.35.3 0.634.1⑬⑬⑬ロジチャリス
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 166118.343** 牡6 57.0 池添謙一藤原英昭512(-12)1.47.3 0.232.8⑮⑭アストラエンブレム
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1081032.466** 牡6 56.0 川田将雅藤原英昭524(+8)2.15.0 0.936.6サトノクラウン
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1881812.6413** 牡6 57.0 C.ルメー藤原英昭516(0)1.33.9 1.135.2⑮⑯エアスピネル
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1881721.297** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭516(+14)1.33.5 0.434.6⑮⑭ミッキーアイル
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 117815.165** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭502(-2)1.34.3 0.333.4⑩⑩ヤングマンパワー
16/07/24 中京 11 中京記念 G3 芝1600 1671311.771** 牡5 55.0 福永祐一藤原英昭504(0)1.33.6 -0.133.6⑭⑬⑬ピークトラム
16/06/19 阪神 11 米子S OP 芝1600 9774.625** 牡5 56.0 M.デュプ藤原英昭504(-4)1.35.6 1.035.9⑤⑤ケントオー
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 11793.425** 牡5 56.0 M.デュプ藤原英昭508(0)1.46.4 0.433.8ナムラアン
16/03/27 阪神 11 六甲S OP 芝1600 16482.015** 牡5 56.0 A.シュタ藤原英昭508(0)1.33.3 0.234.3ダノンリバティ
15/12/05 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 9881.911** 牡4 57.0 C.ルメー藤原英昭508(0)1.47.0 -0.334.2ブラックムーン
15/10/18 京都 7 3歳以上1000万下 芝1600 11222.511** 牡4 57.0 M.デムー藤原英昭508(+2)1.32.7 -0.133.9サイモンラムセス
15/02/21 京都 10 春日特別 1000万下 芝1800 12561.711** 牡4 56.0 C.デムー藤原英昭506(0)1.47.3 -0.033.0フェイマスエンド
15/01/17 京都 10 逢坂山特別 1000万下 芝1800 13221.712** 牡4 56.0 福永祐一藤原英昭506(+4)1.47.9 0.034.5⑥⑥ラディウス
14/12/20 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1800 12562.613** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭502(+12)1.51.2 0.137.1⑥⑤ピオネロ
14/09/07 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 14451.411** 牡3 54.0 福永祐一藤原英昭490(-2)1.50.2 -0.235.9シングンジョーカー
14/05/10 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 18358.953** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭492(-2)2.11.2 0.234.5⑯⑮⑰⑭ハギノハイブリッド
14/04/12 阪神 6 3歳500万下 芝1600 18353.022** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭494(+18)1.34.1 0.233.6⑥⑦ワードイズボンド
14/02/24 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 1481411.4412** 牡3 56.0 浜中俊藤原英昭476(-16)1.49.3 1.234.1⑥⑥⑦イスラボニータ

⇒もっと見る


ガリバルディの関連ニュース

 ◆田辺騎手(グランシルク1着) 「いつも追い出してモタモタする印象だったから、早めに追い出したけど、いい脚でした。関東のマイルの最前線で頑張ってほしい」

 ◆北村宏騎手(ガリバルディ2着) 「跳びが大きい馬ですし、ストライドを崩さないように進めた。勝ち馬に先に動かれたが、それについていって伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ3着) 「もう少し前に行きたかったが、テンが速かったので中団から。最後もしぶとく反応しています」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー4着) 「58キロを背負っていたので、スタートダッシュが重く感じた。最後まで頑張っているんだが…」

 ◆三浦騎手(トーセンデューク5着) 「もう少しペースは遅い方がよかった」

 ◆松田騎手(アスカビレン6着) 「最後は伸びていました」

 ◆津村騎手(ダイワリベラル7着) 「直線でゴチャゴチャしなければ、もう少し伸びたと思うが…」

 ◆杉原騎手(ロサギガンティア8着) 「直線でゴチャついた」

 ◆内田騎手(ミッキージョイ9着) 「久々だったしね。使って変わってくればいい」

 ◆坂井騎手(オールザゴー10着) 「直線で行き場をなくした」

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ11着) 「展開があまり向かなかった」

 ◆吉田隼騎手(ブラックスピネル12着) 「ロスなく運べたので、もう少し伸びてほしかった」

 ◆松岡騎手(ウインフルブルーム13着) 「自分のペースで行っていれば違っていたかも」

 ◆柴田大騎手(マイネルアウラート15着) 「暑い時期がよくないのかも」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

【京成杯AH】善戦マン返上、グランシルクが重賞初V 2017年9月10日() 15:51

 9月10日の中山11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の最終戦、第62回京成杯オータムハンデキャップ(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、ハンデ、15頭立て=ダノンプラチナは出走取消、1着賞金=3900万円)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気グランシルク(牡5歳、美浦・戸田博文厩舎)が差し切り勝ち。タイムは1分31秒6(良)。マルターズアポジーが引っ張る速い流れを、グランシルクは中団で追走。4コーナー手前から外めを進出。手応え良く伸びて、ゴール前では鞍上の田辺騎手が後ろをふり返る余裕たっぷりの勝利だった。これで、シリーズ第1戦の中京記念で2着、第3戦の京成杯オータムHで1着のグランシルクが計15ポイント。同じく15ポイントのウインガニオン中京記念1着、関屋記念2着)と並んで優勝を分け合った。

 1馬身3/4差の2着には勝ち馬のポジションから直線は勢い良く伸びたガリバルディ(11番人気)、さらにクビ差遅れた3着にこれまた中団から伸びたダノンリバティ(6番人気)。

 京成杯オータムハンデキャップを勝ったグランシルクは、父ステイゴールド、母ルシルク、母の父ダイナフォーマーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。戦績は22戦5勝。重賞初勝利。京成杯AHは戸田博文調教師は初勝利。田辺裕信騎手は2014年クラレント、2015年フラアンジェリコに次いで3勝目。

 ◆田辺裕信騎手(1着 グランシルク)「サマーマイルチャンピオンの可能性があるのはわかっていたので、よかったです。初めて乗るので、この馬の折り合いはわかりませんでしたが、逃げる馬も追いかける馬もわかっていたので、競馬はしやすかったですね。いつも勝負どころでモタモタする印象だったので、早めに追い出しましたが、いい脚をつかってくれました。賞金が加算できたのは大きいし、関東のマイル路線の最前線でがんばってほしいですね」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯オータムハンデキャップ】入線速報(中山競馬場)2017年9月10日() 15:47

中山11R・京成杯オータムハンデキャップ(4回中山2日目 中山競馬場 芝・右外1600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手6番グランシルク(単勝3.0倍/2番人気)、2番手3番ガリバルディ(単勝28.5倍/12番人気)、3番手13番ダノンリバティ(単勝13.7倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-6(40.5倍) 馬単6-3(64.6倍) 3連複3-6-13(139.2倍) 3連単6-3-13(688.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017091006040211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話2017年9月8日(金) 05:06

 ◆アスカビレン・中尾秀師 「中山は初めてだが、コースは問わない馬なので」

 ◆ウインフルブルーム・宮本師 「仕上がりはいい。自分のペースで運びたい」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「前走は不向きな展開でよく頑張った」

 ◆オールザゴー・矢作師 「前回は不利があった」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「内枠を引いて中団から長く脚を使わせる競馬のイメージで」

 ◆グランシルク・戸田師 「無冠の帝王にならないようにGIIIを勝たせてあげたい」

 ◆ダイワリベラル・菊沢師 「前走は落鉄が全て。得意の中山なら」

 ◆ダノンプラチナ・国枝師 「順調。もう脚元の心配はない。結果を出してもらいたいね」

 ◆ダノンリバティ・松若騎手 「体はできていますし、走り方も良かったです」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「一発のある気配。そろそろ重賞のタイトルを」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「動き自体は良かった」

 ◆ボンセルヴィーソ・松山騎手 「思っていた時計も出ました。この馬のリズムで競馬を」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「単走でサラッと。元気いっぱいだよ」

 ◆マルターズアポジー・武士沢騎手 「前走の疲れを感じません」

 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「前走は前が詰まりながら、しまいはよく頑張った」

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS&京成杯AH】東西調教ウオッチャー2017年9月8日(金) 05:05

 今週は産経賞セントウルS京成杯AHが対象レース。栗東からは大阪サンスポの川端、宇恵両記者、美浦からは東京サンスポの花田記者が参加し、それぞれ注目馬をピックアップした。

 川端 まずは今年から“社杯”となった産経賞セントウルSから。栗東では坂路組の2頭が目を引きました。ほどよく気合が乗って、しまいまで脚取りがしっかりしていたメラグラーナ。余力十分の走りでレースではじけそうです。僚馬に圧巻の動きで先着したアルティマブラッドは一発を狙えるムードです。

 花田 美浦では、アイビスSDを勝ったラインミーティアがWコースでラスト1ハロン12秒3を馬なりでマークし、実戦さながらの切れ味。コーナーがあるコースも問題なく、面白い存在ですよ。

 宇恵 京成杯AHの関西馬で動きが目立ったのはブラックスピネル。坂路で1馬身遅れましたが、相手のアルティマブラッドが動きすぎただけ。最後までパワフルな走りでした。一発ならガリバルディ。しっかりと乗り込んできたのでCWコースでの最終追いはソフトにまとめましたが、フォームは軽快で気配は上々です。

 花田 関東馬ではマルターズアポジーがWコースで圧巻の走り。大きく先行した僚馬2頭を楽々と捕まえて大差で先着しました。関屋記念を逃げ切った後も好調キープは間違いなしです。

産経賞セントウルステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】厩舎の話2017年9月7日(木) 11:58

 アスカビレン・中尾調教師「輸送を考慮して、しまいをサッとやった。コースは問わない」

 ウインフルブルーム・宮本調教師「しっかりと調教を積んできた。自分のペースで行きたい」

 ウキヨノカゼ・菊沢調教師「追い切りはいい動き。雨が残って力の要る馬場になってくれれば」

 オールザゴー・矢作調教師「前走はスムーズさを欠いた。叩かれてどれだけの上積みがあるか」

 ガリバルディ・藤原英調教師「乗り難しいが、勝ち切るだけの能力はある。展開さえ向けば」

 ダイワリベラル・菊沢調教師「レース前から落鉄していた前走は度外視。内枠がほしい」

 ダノンプラチナ・国枝調教師「叩いて馬体は締まった。うまく流れに乗って結果を出したい」

 ダノンリバティ・音無調教師「中山では結果が出ていない。難しいコースだし、内枠がほしい」

 トーセンデューク・藤原英調教師「最後方から外を回ると厳しい。能力はあるし、状態もいい」

 ブラックスピネル・音無調教師「ビシッと追わないと走らないタイプ。しっかりとやった」

 ボンセルヴィーソ池添学調教師「先週の時点でもう仕上がっている。あとひと押しが利けば」

 マイネルアウラート高橋裕調教師「前走が不可解だが馬は元気。乗り慣れた鞍上で中山なら」

 マルターズアポジー・武士沢騎手「パワーがあるので渋っても大丈夫。同型との兼ね合い次第」

 ミッキージョイ・萩原調教師「間隔は空いたが、いい状態で出せる。ハンデは少し恵まれた」

 ロサギガンティア・藤沢和調教師「前走は直線で前が詰まった。動きが良く状態はすごくいい」

京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガリバルディの関連コラム

閲覧 591ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7〜8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ−○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ガリバルディの口コミ


口コミ一覧
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 0

☆京成杯オータムH
時系列出目枠番は7枠と3枠。馬番が番。demedas馬★も7枠番ダノンリバティだった。
外枠は不利と思っていたが、辛うじて3着に。3枠θ屮哀薀鵐轡襯が1着で、2着もH
ガリバルディ。三碧の日『吉数』´Ν阿猫Νで収まった。
☆セントウルS
時系列出目もdemedasも不振だったが、こちらも『吉数』ダンスディレクターが3着。2着
にも『吉数』Ε薀ぅ鵐漾璽謄アが来た。
☆紫苑S
四緑の日で時系列出目枠番8馬番はい世辰拭8枠のディアドラが1着に。馬番い話絣阿如
4枠のポールヴァンドルが3着に来た。
〜来週は3日間競馬、土日だけで充分なんですけど…〜

 ちびざる 2017年9月10日() 17:02
【G掘杁成杯オータムハンデキャップの結果
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 0


1着:Ε哀薀鵐轡襯
2着:ガリバルディ
3着:ダノンリバティ


私の◎にしたΕ哀薀鵐轡襯は1着でした。
2着のガリバルディは無印
3着のダノンリバティは▲

なので、Ε哀薀鵐轡襯を軸にした馬連流しと3連複フォーメーションでしたので
馬券はハズレました。_| ̄|○

勝ったΕ哀薀鵐轡襯は今日は強かったですね。
長く良い脚が使えないので、中山コースが合っていたのかもしれませんね。
これで、広い京都のマイルチャンピオンシップでどうかですね。
乗り方を工夫しないと厳しい感じはしますね。

2着のガリバルディには驚きました。
確かに昨年の中京記念馬なので、力はあると思いますが
ここ最近の結果からここまで走るとは思いませんでした。

ゥ泪襯拭璽坤▲櫂検爾篭い競馬をしましたね。58kgを背負っての逃げで
4着でまとめましたからね。関屋記念と今回の走りでマイルが合ってるのかもしれませんね。
マイルチャンピオンシップで見てみたいですね。(斤量も軽くなるのはプラス)
相手はかなり強くなると思いますが、どこまでやるのか見てみたいですね。

▲椒鵐札襯凜ーソは負けすぎましたね。
今年の3歳のレベルが昨年ほどではないのかと思いました。
キーンランドカップのモンドキャンノも負けましたから。
少し疑ってかかりたいですね。
(オークス馬のソウルスターリングも疑ってかかるのかて言われそうですが・・・。(^^;)


的中された方おめでとうございます。

[もっと見る]

 OTASAM 2017年9月10日() 00:18
京成杯AH 2017
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 5

野芝主体で行われる9月開催は高速馬場になり、
スピード豊富な馬が好走しやすく、逃げ・先行有利。
同型不在のこのメンバー構成なら関屋記念同様、
◎マルターズアポジーのマイペース逃げが濃厚です。
開幕週の馬場を味方につけて、重賞連勝を期待します。
対抗はグランシルク。なかなか勝ちきれませんが中山は得意、
末脚も安定しています。▲には東京新聞杯を制したブラックスピネル。
一発ならガリバルディ。ダービー卿CTはペースが遅く、
追い込みタイプのこの馬には不向きな流れ。今回はアポジーが、
引っ張ってくれるので流れが速くなれば、一気の追い込みも

http://blog.livedoor.jp/otasam0305/archives/52002538.html

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガリバルディの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  World Tower   フォロワー:0人 2013年12月1日() 19:47:17
大幅馬体重増もこれがガリバルディの本来の姿。パドックの出来も初戦より数段良かった。今日の勝ち方は重賞級なので次走の期待度がグット上がった。何度も記述するが、福永騎手にディープインパクト産駒を乗せると右に出るものがいない状況。敗れたシーサイドバウンドも今日は相手が悪かった。次走は間違いなく勝ち上がる脚力がある!
4:
  World Tower   フォロワー:0人 2013年9月24日(火) 16:55:35
新馬戦のパドックは人気馬にしては全く元気が無くよく2着に踏ん張った競馬。新潟までの輸送で馬体重を減らしたと思っていたが関係者の話では暑さ負けしていた由。山元放牧で減った馬体重も500kg以上に戻してきた様子。次走ではキット人気に応え勝ち上がると思う!
3:
  yukinsky   フォロワー:0人 2013年7月19日(金) 16:59:14
前回は4000P程度だったはず。20000Pとかw全力やん、無理やん……
結局、カネの勝負になっちゃうのね。

⇒もっと見る

ガリバルディの写真

ガリバルディ
ガリバルディ

ガリバルディの厩舎情報 VIP

2017年9月10日京成杯オータムハンデ G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ガリバルディの取材メモ VIP

2017年9月10日 京成杯オータムハンデ G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。