注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ガリバルディ(競走馬)

注目ホース
ガリバルディ
ガリバルディ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2011年2月7日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績21戦[6-3-4-8]
総賞金14,331万円
収得賞金4,200万円
英字表記Garibaldi
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シェンク
血統 ][ 産駒 ]
Zafonic
Buckwig
兄弟 マルカシェンクザレマ
前走 2017/03/05 大阪城ステークス OP
次走予定

ガリバルディの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 166118.343** 牡6 57.0 池添謙一藤原英昭512(-12)1.47.3 0.232.8⑮⑭アストラエンブレム
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1081032.466** 牡6 56.0 川田将雅藤原英昭524(+8)2.15.0 0.936.6サトノクラウン
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1881812.6413** 牡6 57.0 C.ルメー藤原英昭516(0)1.33.9 1.135.2⑮⑯エアスピネル
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1881721.297** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭516(+14)1.33.5 0.434.6⑮⑭ミッキーアイル
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 117815.165** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭502(-2)1.34.3 0.333.4⑩⑩ヤングマンパワー
16/07/24 中京 11 中京記念 G3 芝1600 1671311.771** 牡5 55.0 福永祐一藤原英昭504(0)1.33.6 -0.133.6⑭⑬⑬ピークトラム
16/06/19 阪神 11 米子S OP 芝1600 9774.625** 牡5 56.0 M.デュプ藤原英昭504(-4)1.35.6 1.035.9⑤⑤ケントオー
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 11793.425** 牡5 56.0 M.デュプ藤原英昭508(0)1.46.4 0.433.8ナムラアン
16/03/27 阪神 11 六甲S OP 芝1600 16482.015** 牡5 56.0 A.シュタ藤原英昭508(0)1.33.3 0.234.3ダノンリバティ
15/12/05 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 9881.911** 牡4 57.0 C.ルメー藤原英昭508(0)1.47.0 -0.334.2ブラックムーン
15/10/18 京都 7 3歳以上1000万下 芝1600 11222.511** 牡4 57.0 M.デムー藤原英昭508(+2)1.32.7 -0.133.9サイモンラムセス
15/02/21 京都 10 春日特別 1000万下 芝1800 12561.711** 牡4 56.0 C.デムー藤原英昭506(0)1.47.3 -0.033.0フェイマスエンド
15/01/17 京都 10 逢坂山特別 1000万下 芝1800 13221.712** 牡4 56.0 福永祐一藤原英昭506(+4)1.47.9 0.034.5⑥⑥ラディウス
14/12/20 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1800 12562.613** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭502(+12)1.51.2 0.137.1⑥⑤ピオネロ
14/09/07 札幌 9 3歳以上500万下 芝1800 14451.411** 牡3 54.0 福永祐一藤原英昭490(-2)1.50.2 -0.235.9シングンジョーカー
14/05/10 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 18358.953** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭492(-2)2.11.2 0.234.5⑯⑮⑰⑭ハギノハイブリッド
14/04/12 阪神 6 3歳500万下 芝1600 18353.022** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭494(+18)1.34.1 0.233.6⑥⑦ワードイズボンド
14/02/24 東京 11 共同通信杯 G3 芝1800 1481411.4412** 牡3 56.0 浜中俊藤原英昭476(-16)1.49.3 1.234.1⑥⑥⑦イスラボニータ
14/01/05 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 8221.513** 牡3 56.0 福永祐一藤原英昭492(-6)2.00.4 0.333.8④④④④サトノロブロイ
13/12/01 阪神 4 2歳未勝利 芝1800 12221.311** 牡2 55.0 福永祐一藤原英昭498(+12)1.46.8 -0.233.8⑦⑦シーサイドバウンド

⇒もっと見る


ガリバルディの関連ニュース

 ◆浜中騎手(アングライフェン5着) 「このメンバーでよく頑張ってくれました」

 ◆川田騎手(ガリバルディ6着) 「1600メートルをずっと使ってきましたから、向こう正面に入って加速しました。これがいい経験になってくれれば」

 ◆池添騎手(ヤマカツライデン7着) 「自分のレースはできたけど、今回は相手が強かった。またこれから力をつけていってくれれば」

 ◆フォーリー騎手(ウインインスパイア8着) 「距離が長いかな。きょうみたいな馬場か、もっと力の要る馬場の1800メートルで前々に行けば粘れる」

 ◆松若騎手(アクションスター9着) 「いつも通り流れにスムーズに乗れた。ただ、テンで出して行ったぶん、最後で甘くなった」

 ◆幸騎手(ショウナンバッハ10着) 「下(馬場)が緩いのはだめと聞いていました。実際、脚を取られていました」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

【京都記念】サトノクラウンが堂々の連覇達成 2017年02月12日() 15:43

 2月12日の京都11Rで行われた第110回京都記念(4歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6200万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気サトノクラウン(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎)が差し切って連覇を飾った。タイムは2分14秒1(稍重)。

 レースはヤマカツライデンが逃げて、ガリバルディが追走。離れた3番手でレースを進めていたサトノクラウンは直線で前の2頭を捕らえると、4番手から伸びてきたスマートレイアー(5番人気)に1馬身1/4差をつけてゴールを駆け抜けた。5番手にいた昨年のダービー馬マカヒキ(1番人気)は直線で伸びかけたものの、さらにクビ差の3着に敗れた。ミッキーロケット(2番人気)は4着。

 サトノクラウンは、父マルジュ、母ジョコンダII、母の父ロッシーニという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は里見治氏。通算成績は12戦6勝。重賞は2014年東スポ杯2歳S・GIII、15年弥生賞・GII、16年京都記念・GII、香港ヴァーズ・香港GIに次いで5勝目。京都記念堀宣行調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに昨年に次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「いい馬ですね。去年はイレ込みがすごかったけど、今年は落ち着いていましたし、トモ(後肢)も良くなっていました。(追撃態勢に入っていた)マカヒキが怖かったけど、僕の馬は力がすごいし、強かったです。いつも一生懸命に走ってくれる馬ですね」

★12日京都11R「京都記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京都記念】中距離転向◎ガリバルディの大逆転劇 2017年02月11日() 11:43

 ムーア騎手を迎えた凱旋門賞帰りのマカヒキがどんな競馬をするかに注目が集まるが、3年前にはジェンティルドンナが6着、一昨年はキズナが3着、ハープスターが5着と、ビッグネームにあっさり土がつくことも多いシーズン初戦だ。

 マイルから中距離へ転戦してきたガリバルディを狙う。昨夏の中京記念で重賞初制覇を飾り、そのあとのマイル3戦でも主要なダークホースとして期待されたが結果は(5)(7)(13)着。

 「気性の勝ったタイプだったのでマイルを使ってきたが、もともと折り合いはつく。落ち着いてきた今なら、自然体で走って能力をきっちり発揮できるのはマイルよりも長めの距離だと思う」と、藤原英調教師は路線変更を決断した。3歳春には同じ舞台の京都新聞杯で3着。2着サウンズオブアースとはハナ差だった。マイルで磨きをかけた決め手を生かし、大逆転劇を狙う。

 “究極の3連単”はガリバルディを1着に固定。日経新春杯を叩いてさらに上昇のミッキーロケットを2、3着に据えた8点で特大万券ゲットだ。(夕刊フジ)

京都記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都記念】厩舎の話2017年02月10日(金) 05:06

 ◆アクションスター・音無師 「追い切りの動きは今回の方がいいが、相手が強くなるからね」

 ◆アングライフェン・安田師 「動きは良かった。相手が強いので、胸を借りるつもりで」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「具合はいい。時計がかかる馬場になってほしい」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「気性を考えてマイルに使ってきたが、今は長い方がいい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「京都の外回りはいい。末脚を生かせれば、それほど差はない」

 ◆スマートレイアー・大久保師 「体調はいい。折り合いは心配ないと思う」

 ◆マカヒキ・友道師 「イメージ通りの調教ができた。(休み明け)初戦にしてはいいと思う」

 ◆ミッキーロケット・和田騎手 「先週も良かったが、さらに上昇している」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「時計が出たのは、馬場の真ん中を通ったから。前回より状態は良さそう」

京都記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都記念】ガリバルディ、馬なり12秒12017年02月09日(木) 05:04

 京都金杯13着のガリバルディは、初騎乗の川田騎手を背にCWコースで5ハロン66秒3、3ハロン37秒1−12秒1。ゆったりとした流れから、馬なりながらシャープなフィニッシュを見せた。

 藤原英調教師は「ジョッキーに慣れてもらうために、乗ってもらった。競馬にいけば、違った難しさがあると思うけど、人馬一体になれるかどうかが鍵」と話した。3歳時の京都新聞杯3着以来の芝2200メートルには「気性を考えてマイルに使ってきたが、前走を見ても今は長い方がいい」と期待を寄せる。

京都記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京都記念】ガリバルディ楽にラスト11秒8!2017年02月08日(水) 14:33

 福永騎手に替わり急きょコンビを組むことになった川田騎手が跨り、栗東CWコースで単走。半マイルから楽な手応えで50秒6、ラスト1F11秒8をマークした。

 ◆藤原英調教師「競馬に行って難しい面があるから、感触を確かめてもらうためにジョッキーに乗ってもらった。以前は気性面を考えてマイル中心に、追い込み一辺倒だったけど、落ち着いてきた今なら距離があったほうがいい。人馬一体になれれば切れると思う」(夕刊フジ)

京都記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガリバルディの関連コラム

閲覧 520ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は11(土)に東京競馬場でG3デイリー杯クイーンカップが12(日)に京都競馬場でG2京都記念が、東京競馬場でG3共同通信杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3デイリー杯クイーンカップレーヌミノルが先頭で直線コースへ。レーヌミノルのリードは2馬身、後続は最内からアルミューテン、中からはスズカゼアエロリット、その一列後ろに1番人気アドマイヤミヤビの態勢!残り200mを通過、ここで先頭のレーヌミノルを目掛けてアエロリットアドマイヤミヤビが併せ馬の形で猛追!残り100m、ここで脚色一杯となったレーヌミノルを捉えたアドマイヤミヤビが最後まで食い下がるアエロリットとの叩き合いを制して重賞初制覇!半馬身差の2着にアエロリット、そこから2馬身差の3着にフローレスマジックが入っています。

公認プロ予想家では西野圭吾育成プロ他6名が的中しています。


G2京都記念ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。先頭のヤマカツライデンのリードは半馬身、2番手にガリバルディ、後続は横に広がって外めを選んだサトノクラウンマカヒキ、内からはスマートレイアーが追い込み態勢!残り200mを通過、ここでサトノクラウンが先頭に変わると内からスマートレイアー、外からはマカヒキが一気に加速!3頭が馬体を併せての激しい追い比べ!残り100m、ここでスマートレイアーマカヒキは脚色が鈍くなりますが、サトノクラウンは力強い脚でもうひと伸び!京都記念連覇を達成しました!1馬身1/4差の2着にスマートレイアー、そこからクビ差の3着にマカヒキが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他16名が的中しています。


G3共同通信杯タイセイスターリーが先頭で直線コースへ。逃げるタイセイスターリーのリードは半馬身、後続からはエトルディーニュディアシューターサイバーエレキングが仕掛けて前を追います。残り200mを通過、先頭のタイセイスターリーエトルディーニュの2頭が叩き合うところを中からスワーヴリチャードが一気に捉えて先頭!ゴールに向かってグングン加速し、2着エトルディーニュに2馬身半差をつけて完勝しました!エトルディーニュから半馬身差の3着にムーヴザワールドが入っています。

公認プロ予想家では夢月プロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
12(日)京都6Rで◎△◯の印で3連単743.7倍を500円的中!37万1850円を払い戻しました!同日の京都11R京都記念G2では『凱旋門賞大敗でもダービー馬。そんな人気のマカヒキ。振り返れば勝ったニエル賞のレベルにも疑問がある。大阪杯を見据えればサトノクラウンのほうが妙味あろう』と本命に推した◎サトノクラウン頭固定の3連単160.7倍を400円的中させ、6万4280円を払い戻しました!週末トータル回収率110%、収支プラス7万5300円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)小倉2Rで『ダート向きの印象。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎ブライトメジャーが見事1着!単勝14.9倍を3500円、対抗の○ウイナーズロードとの馬単34倍を1000円、馬連11.3倍を3000円的中させ、12万50円を払い戻しました!週末トータル回収183%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)東京10Rで『前々走は今回と同コースで0.4秒差の3着に好走、直線内で包まれて追えない時間が多かったことを考えれば、着差以上に評価していい内容だった』とコメントした◎ポイントブランクからのワイド27.9倍、3連複317.4倍を的中!さらに京都1Rでは印を打った3頭がワンツースリー!馬連28.4倍、ワイド11.8倍を本線で仕留めました!週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)京都11R京都記念G2で『昨年、前半のレース内容、成績から地力強化は明らか。前走の香港ヴァーズは、休養明けの府中牝馬Sで3着と好走後の一戦だったために反動が出ましたが、今回は休養明け3戦目。ローテーションと前で立ち回れる強みで巻き返しを期待します。』と狙った◎スマートレイアーの複勝3.6倍を5000円、馬連36.2倍を1000円的中させ、5万4200円を払い戻しました!週末トータル回収率118%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(%)、霧プロ(%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月05日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年02月05日号】特選重賞データ分析編(33)〜2017年京都記念〜
閲覧 1,982ビュー コメント 0 ナイス 4

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 京都記念 2017年02月12日(日) 京都芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走との間隔別成績(2012年以降)】
×中4週以内 [0-0-0-19](複勝率0.0%)
○中5週以上 [5-5-5-24](複勝率38.5%)

 近年の京都記念は臨戦過程に余裕のない馬が不振。個々のレース別に見ても、前走が“アメリカジョッキークラブカップ”だった馬は2012年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)、前走が“日経新春杯”だった馬は2012年以降[0-0-0-7](複勝率0.0%)と、それぞれことごとく期待を裏切っています。もともと実績馬が強いレースですし、年明けのレースを使う必要がなかった馬、すなわち昨秋以前のG1戦線で主役を張ったことがあるような馬を素直に重視したいところです。

主な「○」該当馬→サトノクラウンスマートレイアーマカヒキ
主な「×」該当馬→ガリバルディミッキーロケットヤマカツライデン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2000〜2500mのG1”において9着以内となった経験がある」馬は2012年以降[5-5-5-17](複勝率46.9%)
主な該当馬→サトノクラウンマカヒキ

[もっと見る]

2017年01月01日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月01日号】特選重賞データ分析編(28)〜2017年京都金杯〜
閲覧 2,825ビュー コメント 0 ナイス 6

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 京都金杯 2017年01月05日(木) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2009年以降)】
○1〜4枠 [8-7-6-43](複勝率32.8%)
×5〜8枠 [0-1-2-63](複勝率4.5%)

 枠順が最大のポイント。5〜8枠に入ってしまった馬は、たとえ下記の条件をクリアしていても評価を下げるべきでしょう。もともと近年の1回京都芝は圧倒的に内枠有利。同時期に同じ京都芝1600m外で施行されるシンザン記念も、2007年以降、かつ出走頭数が14頭以上だった年(2008〜2013年、2016年)に限ると5〜8枠の馬は[0-1-3-54](複勝率6.9%)です。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年、かつJRA、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1400〜1800m、かつ出走頭数が13頭以上だったレース”において3着以内となった経験がある」馬は2009年以降[8-8-8-66](複勝率26.7%)
主な該当馬→ガリバルディブラックムーン

○「前走の馬体重が480毀に」だった馬は2009年以降[6-5-7-38](複勝率32.1%)
主な該当馬→アストラエンブレムエアスピネル

【向かい風データ】

[もっと見る]

2016年11月23日(水) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/19〜11/20)KOMプロ他12名が回収率100%超をマーク!
閲覧 466ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は20(日)に京都競馬場でG1マイルチャンピオンシップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルチャンピオンシップは1番人気がサトノアラジンで3.8倍、続いてイスラボニータ4.8倍、ミッキーアイル5.9倍、ヤングマンパワー7.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬揃ってまずまずのスタート、外から勢いよくミッキーアイルがハナを奪います。それを見る形で2番手にネオリアリズム、続いてサンライズメジャースノードラゴンウインプリメーラディサイファクラレントイスラボニータと先団を形成。中団からはフィエロテイエムタイホーサトノルパンヤングマンパワーサトノアラジンと追走。後方からはダノンシャークガリバルディロードクエストマジックタイムと続いて最後方にダコールの態勢。
 
ミッキーアイルが刻んだペースは前半600m通過34秒4(良)の淀みない流れ。ペースが緩むことなく直線コースへ差し掛かります。先頭はミッキーアイルでリードは2馬身、単独の2番手にネオリアリズム、さらに2馬身ほど間があいてウインプリメーラサンライズメジャーイスラボニータらが追い出されます。
 
残り200mを通過、逃げるミッキーアイルネオリアリズムが並びかけ2頭の叩き合い!その後ろからはイスラボニータが馬場の真ん中から豪快な伸び脚!差なく内からはサトノアラジンディサイファダノンシャークも前との差を詰めてきます!残り100m、ここで一旦並ばれたネオリアリズムを差し返したミッキーアイルが単独先頭に立つとこれを目掛けてイスラボニータが猛追!ゴール前、クビの上げ下げの接戦となりましたが、僅かにミッキーアイルが追撃を凌いでV。NHKマイルカップ以来となるG1・2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分33秒1(良)。アタマ差の2着にイスラボニータ、そこから3/4差の3着にネオリアリズムが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
20(日)福島8Rで◎エイシンパライソオーロラッシュメイショウボノムの3頭で決め打ちした買い目を披露!見事1〜3着を独占し、馬連88.9倍、3連複60.5倍を大本線的中!25万6080円を払い戻しました!さらにこの日は勝負レースの福島11R京都12Rもしっかりと的中させるなど絶好調!週末トータル回収率216%、収支プラス35万8330円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(日)福島11Rで『揉まれ弱いので外枠は好材料。かなり流れが速くなりそうなメンバー構成なので展開味方にじっくり脚を溜めれば撫で斬りも。』と狙った◎トラキチシャチョウの単勝を1万円的中!18万5000円を払い戻しました!同日の福島10Rでも○◎のワイド1点勝負で17万2000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率209%、収支プラス27万9800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(日)東京9Rで『前走32.7秒の脚で差し損ねと流れに乗れず。東京でのびのび走れるので巻き返し。』とコメントした◎ロッカフェスタが見事1着!3連単317.9倍を800円的中させ、25万5480円を払い戻しました!東京9Rでも3連単を本線的中させ、22万4480円を払い戻しました!週末トータル回収率150%、収支プラス36万3210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(土)京都9Rで単勝44.3倍の◎ブルベアバブーンの単勝を3000円的中させ、13万2900円を払い戻し!この他にも京都1R福島6Rで高額払い戻しを記録!週末トータル回収率146%、収支プラス33万6270円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(135%)、kmプロ(132%)、伊吹雅也プロ(128%)、おかべ育成プロ(123%)、☆まんでがんプロ(112%)、スガダイプロ(102%)、霧プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月18日(金) 10:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,290ビュー コメント 0 ナイス 4

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は最強マイラー決定戦『マイルチャンピオンシップ』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!さらに先週からおまけコーナーとして“血統診断”も追加していますので、合わせてお楽しみください!


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
マイルチャンピオンシップ

寒暖差が激しく体調維持が難しい日々が続いてますね。マイル路線もレースごとに序列が変動して予想が難しくなりそうです。
今週はマイルチャンピオンシップです。古豪イスラボニータや重賞2連勝中のヤングマンパワー札幌記念モーリスを下したネオリアリズムなどが出走を予定しています。

・前走初角1-2番手【0.0.0.18】

春の安田記念より緩いペースになるマイルチャンピオンシップですが、それでも逃げ先行馬には厳しいようです。
別路線組ならなんとかしてくれないかとメンバーを見渡すと、どうにかしてくれそうな馬がいるではありませんか!
スプリンターズステークス2着のミッキーアイルと、札幌記念1着から直行のネオリアリズムは、不慣れな距離でどのような走りを見せてくれるのでしょうか。楽しみです!

ネオリアリズム→前走初角1番手(札幌記念1着)
ミッキーアイル→前走初角1番手(スプリンターズS2着)
ウインプリメーラ→前走初角1番手(ポートアイランドS1着)

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 18:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,364ビュー コメント 0 ナイス 2

京都芝1600m右回りで行われるマイルチャンピオンシップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

バックストレッチの長さからかなりペースが速くなるコース。スタートして長い平坦なのが余計に加速を助長させており、先行争いは激しいものになります。よってハイペースが不得手だったり、経験がない馬は割引が必要でしょう。前半の速さから逃げ馬が不利のように感じますが、直線が長いわけでもなく下りから平坦なので脚質的にどれが有利かなどは深く考えない方が良さそうです。
タフさはあまり求められず、どの馬もスタミナを十分残しての直線となるため、差し馬であれば決め手で頭一つ抜けていると展開に左右されず有利に運ぶことができる印象のコース形態です。
基本的には地力を出しやすいレースなので、穴馬は見つけ難いですが、じっくりと各馬の適性を分析することで人気上位勢の隙が見えてくると思います(ない場合も多いですが…)。

■前走の分析■

イスラボニータ
●前走富士S G3 2着 (経由4頭)
好位の内々を追走し直線は内を空けて末脚を伸ばそうとしたが、前が開かず進路を内に切り替えての2着。
内の馬場はかなり悪かったので、道悪不得手のこの馬には厳しい競馬だった。
唯一内を通って強い競馬が出来たのだから富士S組の一番手はこの馬となりそうだ。
昨年のマイルチャンピオンシップは、スタートで伸び上がってしまい全く加速がつかない中での3着。まともなら勝ち馬のモーリスと叩き合いになっていたかもしれないし、少なくとも2着馬フィエロには完勝していたはず。
普通に地力が上の存在なので馬場状態がまともなら嫌う要素は全くないだろう。
あとは前走のレースが過小評価に拍車をかけていてちょっと嬉しい。昨年のように天皇賞(秋)3着だと強そうだが、富士S2着だと感覚的には地味だと思うので(笑)。
妙味十分の一頭だ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ガリバルディの口コミ


口コミ一覧

3/5 予想回顧

 すにく 2017年03月06日(月) 00:05

閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 5

弥生賞から。

勝ち馬はカデナ。
レースはビックリ、マイスタイルが逃げた。
さすが典ちゃん、やってくれます。
元々スピード能力の高い本命ダイワキャグニーが慌てて追いかける展開。
オイオイ、無理するなと思いながら見てたが、
結局、経験不足露呈し直線で失速…。
とにかく中山では全くいい所を見せられなかった。
またどこかで走ってくるだろう。

続いて、大阪城S。

これはシマッタ!
中京記念のレース馬からの選択でガリバルディとケントオーで◎と◯をつけて、ケントオーに傾倒してしまい、予想的にはハナ差でケントオーを選択したのだが、レース的にはガリバルディとケントオーの差が0.4秒ついてしまった。
ムム、やはり勝ち切ったという事実は評価するべきだったかなと反省。

この土日予想は4レースとも1番人気馬が勝利。
先週みたいな大荒れとまでいかなくても、1番人気が沈むようなレースはモノにしたいなと思い、予想に励みます。

しかし、大阪城Sは取らないと…。

 やすの競馬総合病院 2017年03月05日() 21:15
弥生賞・チューリップ賞・オーシャンS・大阪城S・ポ
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 2

それでは時系列に沿って今週末の競馬を振り返っていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆チューリップ賞の感想☆
1着ソウルスターリング
積極的に先行してた馬はいたけど実質的には瞬発力勝負のレースでしたが、5番手追走からメンバー中2位の上がり3F33.8で2馬身差の完勝!
藤沢厩舎の休み明けでしたが、+4kgだけで大きくは増えてなかったし、力出せる状態で出てきてましたね。
さすが2歳女王という貫禄ある強い競馬で勝ったんで本番の桜花賞も楽しみです。

2着ミスパンテール
1戦1勝で、去年7月の新馬戦を勝った以来の7ヶ月の休み明けだったんで、ぼくにはとてもじゃないけど激走を見抜けませんでした。
勝ち馬には2馬身差つけられちゃったけど、7ヶ月ぶりでキャリア1戦という馬なのに、このメンバー相手でメンバー中最速の上がり3Fで2着は立派でした。
本番でもどこまでやれるか楽しみです。

3着リスグラシュー
2歳女王のソウルスターリングを捕まえられず、同じく休み明けのミスパンテールには差されて3着という少しショックな内容でした。
ただ、賞金的にここで負けても桜花賞は出走できる立場の馬なんで、ここ使われた後の桜花賞でどこまで巻き返してくるか楽しみです。

4着ミリッサ
この馬も例年ならチューリップ賞で権利取って桜花賞出れるレベルですけど、今年は世代レベル高くて3着圏内の壁が例年より高そうなのが辛かったかな。
結果論ですが、他のトライアル回った方がよかったかも。

☆チューリップ賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 3 3000P(リスグラシュー)を買いましたがハズレでJRA17連敗・・・。
リスグラシューに勝ってほしかったけど、ソウルスターリングの強い競馬見ると参りましたの心境です。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆オーシャンSの感想☆
1着メラグラーナ
外から差し切って1番人気に応えて重賞初制覇!
1200mではまだ底を見せてないし、今日みたいな勝ち方は中京コースにも合ってそうなんで、高松宮記念でどれだけやれるか楽しみです。

2着ナックビーナス
内から満を持して抜けてきて、勝ったかな!ってところで外から差されちゃいましたが、あれで負けたらもう仕方ないかな〜。
まだ4歳やし、これから楽しみです。

3着クリスマス
個人的には前で競馬してほしかったけど、ちょっとしたことで上位の着順入れ替わりそうな力の拮抗したメンバーだったと思うし、見せ場たっぷりの3着だったんで勝浦の騎乗もよかったと思います。

4着ブレイブスマッシュ
前半がもっと激しいガチの1200mになった場合どうなるかわかりませんけど、初めての1200m重賞でこれだけやれれば今後も楽しみです。

☆オーシャンS 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 4−5・10・16を買いましたがハズレでJRA18連敗・・・。

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ポラリスSの感想☆
1着スーサンジョイ
2着コウエイエンブレム
3着スマートアヴァロン

上位人気3頭が1〜3着にきましたが、勝ったのはスーサンジョイでした。
ここ3走は3・5・7着とはいえ、1着馬から0.3差以内だったんで着順ほど負けてませんでしたからね。
得意のダ1400mならまだまだやれるぞ!ってところを見せてくれました。
2・3着馬もそのうちOP特別を勝ちそうな気がします。

☆ポラリスS 馬券結果☆
宣言通り、単勝 8(スーサンジョイ)を買ったら、単勝8.3倍が的中!!!!!
8倍の単勝を一本釣りできてうれしかったですが、それよりもJRAの連敗を18連敗でようやく止めることができてホッとしました(笑)

収支は+14600Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆大阪城Sの感想☆
1着アストラエンブレム
中団後方のインにいたのに、よく内から抜けてこれましたね〜。
メンバー中最速タイの上がり3F32.8という極上の末脚で勝ちましたが、瞬発力勝負が得意なマイラーなんで、直線長いコースの1800mで1000m通過が1.01.7、レースの上がり3Fが33.7という究極の瞬発力勝負になって持ち味が存分に活かせました。

3着のガリバルディも瞬発力勝負が得意なマイラーなんで好走するのも納得ですが、2着のトルークマクトはなんで2着にこれたんや?って驚きましたが、この馬絡みで馬券当てた人はすごいです。

☆大阪城S 馬券結果☆
宣言通り、ワイド 14−5・7・13を買いましたがハズレ・・・。
予想で書いてた持久力なんて全くいらないレースでしたね(笑)

収支は−3000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆弥生賞の感想☆
1着カデナ
2着マイスタイル
3着ダンビュライト

弥生賞出走馬のファンのみなさんには申し訳ないですが、個人の感想を書くと・・・。

カデナが先行勢有利な流れを後方から4コーナーで外回るロスのある競馬をして着差以上に強い内容で勝ってくれたから、なんとか弥生賞の面目が保たれたかもですが・・・。

楽逃げしてたとはいえ、8番人気2着のマイスタイルに3着以下は1馬身以上差をつけられて負けてるし、レースラップや各馬の上がり3Fなどを見ると、今年の弥生賞は近年でもかなりレベル低い部類に入る弥生賞な気がしました。

仮に、マイスタイルが強い馬で、カデナが規格外の大物だったという場合は、3着以下の馬も擁護できますが、勝ったカデナですらこの中では力が1枚上だったけど、あまり大物感は感じなかったんで、3着以下の馬をフォローする材料が見当たりませんでした・・・。

でも、まあ、まだ3歳春なんでこれからの成長に期待したいです。

☆弥生賞 馬券結果☆
宣言通り、単勝 9(ダイワキャグニー) 馬連 3−9を買いましたがハズレで2連敗・・・。
このままずるずると連敗地獄に飲み込まれないように気を付けます。

収支は−4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
弥生賞 ダイワキャグニー・・・9着

まさか9着に負けるとは思ってなかったので驚きましたよ〜。
まして、この緩いペースで失速とか・・・・。
けっこう自信あったんですけどね〜。

投資1100Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昨日、ラニがドバイのGIに出走してましたが、スタートしてから、ムーアがずっと押してるのに、ラニの行きっぷりがすごく悪く、レースに参加できないまま終わっちゃった感じで、ラニよりも道中ずっと押してたムーアの方が消耗度激しいレースって感じでした(笑)

本番でどこまで巻き返せるのかわからないけど、頑張ってほしいです。

[もっと見る]

 トーホーアマ 2017年03月05日() 18:13
弥生賞〜回顧〜
閲覧 54ビュー コメント 3 ナイス 9

今日でいよいよマイナス突入。来週から練り直し。馬単もなかなか当たらないもんだなと。しかし、自分は連で買うから馬券に関係ないのだが、阪神11Rのガリバルディが3着きたのが結構心折れた。

本題。
馬券ハズレ。カデナの転がしだけ。

出かける前に馬券購入。結果論馬券はハズレはしたが、パドックみるとカデナとサトノマックスの馬体が良かったなと。この2頭は今年1番2番ディ―プらしい体系(瞬発力ある)してると新馬戦のパドック見て思ったので大成するのではないのかなと思う。サトノマックス皐月賞に出れないのは惜しい気がする。馬券はカデナもコマノを本命にしてもはずれたわけで1番は消極的選択をしたのかなと。流れ悪いわけでどう転んでも外れる場合はどっかで当たるまで我慢。

12.4 11.4 12.8 13.2 13.4 12.7 12.3 11.9 11.4 11.7
12.4 23.8 36.6 49.8 63.2 75.9 88.2 100.1 111.5 123.2

カデナ
マイスタイルを唯一差し切ったことはとりあえずは能力の証明した。外々捲る競馬もできたので強い競馬をみせてもらえたと思う。今日の内容で皐月もダービーもこの馬が勝つのではないのかなと思ってる。ペース早ければ早いほどハマりそうなきもする。後ろからなので取りこぼしはあるだろうけど馬券内は外さないような気がする。

マイスタイル
自分のペースで、前半63秒通過なら勝たないといけないと思う。このペースで残れなかったダイワギャグニーとディア―シューターは相当弱いわけで。自己条件で。

ダンビュライト
ガリバルデイもそうだけどこの馬との相性も本当に悪いきがする。一応レースは終わった時間に帰宅してパドック→レースみたのだがなんか朝日杯よりはパドックよくなってるのかなと思えた。ずっとインべたの分脚もためれたと思うしルメールの腕も。これで皐月で食い込まれたらお手上げなのだけど。。


ベストアプローチ
サトノマックスがでれないとなるとむしろ皐月で狙いたい馬はこれ。脚余して負けてるのでペースあがる皐月ならハマる率は高まるだろう。惜しい結果だけど今後に美味しい結果にはなったのではないかな。あまり短絡的に評価してもお金損するだけなのでレース見直して相手関係もきっちり見極めたい。皐月賞、賞金足りてるかどうかはわからないけど。

サトノマックス
馬券買わないのはシュタルケだったから。本当に。。。川田とシュタルケは本当に。。。馬は2400m距離延長でも十分やれると思う。むしろ鞍上変わった時に本命。シュタルケ→川田の場合はみおくり。


ダイワギャグニー
口向きも悪いし右回りもだめといったらそうだけど、負けすぎ。今回カデナを一発負かすならこの馬かな思ってた競馬をマイスタイルにやられてしまったので選択ミス。かかりやすい、気性の悪さが全面にそのまんま的中したのだけど、次走も人気しそうなタイプな馬に思うが本当に強いのかは疑問。この日記だけみたら手のひら返しのような書き方だけど、せめて馬券買ってる身からしたら今日のペースで残れないことに呆れた。選んだ自分に1番呆れた

コマノインパルス
中山で今まで1着2着の成績で6着なのだから中山向きの馬場ではなかったとも言えるけど。いつもより早めに動いたとはいえちょうど1000m通過と同時に動いてそれが前半ペース63秒通過だったのみるとこのレースだけでみると動いたのが早かったのかと思う。本番はもっと早くなるペースで後半に仕掛けるタイミング遅くらせてどうなるか。全く足りない気するけどオッズ次第ではと思うけどやっぱ足りないかな。

グローブシアター
小柄で更に馬体重へらしてきたのはきびしい。秋以降に期待。しかし本当に小柄な馬と思う。


共同通信杯と弥生賞見た限り核となる馬は勝ったはしたものの2着以下の馬の評価は本当に難しい。とりあえずはレース名忘れたが前哨戦のトリコロールブルーとアウトライアーズの結果に注目したい。

[もっと見る]

ガリバルディの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
5:
  World Tower   フォロワー:0人 2013年12月1日() 19:47:17
大幅馬体重増もこれがガリバルディの本来の姿。パドックの出来も初戦より数段良かった。今日の勝ち方は重賞級なので次走の期待度がグット上がった。何度も記述するが、福永騎手にディープインパクト産駒を乗せると右に出るものがいない状況。敗れたシーサイドバウンドも今日は相手が悪かった。次走は間違いなく勝ち上がる脚力がある!
4:
  World Tower   フォロワー:0人 2013年9月24日(火) 16:55:35
新馬戦のパドックは人気馬にしては全く元気が無くよく2着に踏ん張った競馬。新潟までの輸送で馬体重を減らしたと思っていたが関係者の話では暑さ負けしていた由。山元放牧で減った馬体重も500kg以上に戻してきた様子。次走ではキット人気に応え勝ち上がると思う!
3:
  yukinsky   フォロワー:0人 2013年7月19日(金) 16:59:14
前回は4000P程度だったはず。20000Pとかw全力やん、無理やん……
結局、カネの勝負になっちゃうのね。

⇒もっと見る

ガリバルディの写真

ガリバルディ
ガリバルディ

ガリバルディの厩舎情報 VIP

2017年3月5日大阪城ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ガリバルディの取材メモ VIP

2017年3月5日 大阪城ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。