モンドインテロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
モンドインテロ
モンドインテロ
モンドインテロ
モンドインテロ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年2月2日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[7-0-3-7]
総賞金17,119万円
収得賞金4,200万円
英字表記Mondo Intero
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シルクユニバーサル
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
トロピカルサウンド2
兄弟 セダブリランテスシルクコスモス
前走 2017/08/05 札幌日経オープン OP
次走予定

モンドインテロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/05 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 10781.711** 牡5 57.0 C.ルメー手塚貴久492(+18)2.40.6 -0.134.9⑧⑨⑧⑨シルクドリーマー
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18117.038** 牡5 56.5 内田博幸手塚貴久474(-2)2.31.7 0.835.3⑥⑥⑧⑤フェイムゲーム
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 14610194.6118** 牡5 57.0 内田博幸手塚貴久476(-4)1.59.8 0.934.5⑧⑦⑨⑩キタサンブラック
17/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 14586.743** 牡5 56.5 V.シュミ手塚貴久480(-6)2.26.0 0.335.8⑥⑥⑦⑥ミッキーロケット
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13683.923** 牡4 56.0 C.ルメー手塚貴久486(+2)3.47.7 0.335.0⑩⑪⑪⑨アルバート
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 15113.414** 牡4 56.5 C.ルメー手塚貴久484(+4)2.33.6 0.233.9⑥⑤⑥⑤シュヴァルグラン
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 147112.311** 牡4 56.0 C.ルメー手塚貴久480(+2)2.39.8 -0.135.2⑨⑨⑧⑤トゥインクル
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18357.045** 牡4 56.0 H.ボウマ手塚貴久478(0)2.30.8 0.234.8⑧⑤⑤④クリプトグラム
16/04/23 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 6552.111** 牡4 55.0 戸崎圭太手塚貴久478(-4)2.26.2 -0.134.3④④④④タマモベストプレイ
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 166116.336** 牡4 54.0 池添謙一手塚貴久482(+4)3.40.8 3.039.5⑪⑪⑧⑤トゥインクル
16/01/31 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 9222.011** 牡4 54.0 M.デムー手塚貴久478(+2)2.27.0 -0.235.0ペンタトニック
15/11/28 京都 9 高雄特別 1000万下 芝2400 9662.111** 牡3 54.0 C.ルメー手塚貴久476(-4)2.25.6 -0.234.0⑤⑤⑤④グランディフローラ
15/11/01 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 177143.714** 牡3 54.0 C.ルメー手塚貴久480(-6)2.00.3 0.533.6⑨⑨⑨ブリュネット
15/08/23 新潟 10 信濃川特別 1000万下 芝2000 8552.614** 牡3 54.0 吉田隼人手塚貴久486(-6)1.59.8 0.433.1⑥⑤ティルナノーグ
15/05/23 新潟 10 早苗賞 500万下 芝1800 14343.011** 牡3 56.0 田辺裕信手塚貴久492(+12)1.46.1 -0.633.5⑬⑬アクセラレート
15/03/15 中山 2 3歳未勝利 ダ1800 15111.711** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久480(+2)1.56.7 -0.738.6⑬⑪④シンボリセザンヌ
15/01/10 中山 3 3歳新馬 ダ1800 12444.223** 牡3 56.0 武士沢友手塚貴久478(--)1.57.4 0.039.4⑦⑥タイヨウノコ

モンドインテロの関連ニュース

 ★有松特別をコースレコードで制したミリッサ(栗・石坂、牝3)は、福永騎手でローズS(9月17日、阪神、GII、芝1800メートル)に参戦。

 ★ダービー9着ベストアプローチ(栗・藤原英、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)で始動する。ダービー卿CT9着の僚馬ガリバルディ(牡6)は京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★小倉記念2着のサンマルティン(美・国枝、セン5)、同9着スピリッツミノル(栗・本田、牡5)は、ともに新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)が視野に入っている。

 ★札幌日経オープン快勝のモンドインテロ(美・手塚、牡5)は、産経賞オールカマー(9月24日、中山、GII、芝2200メートル)が有力。同9着トゥインクル(栗・牧田、牡6)は、ステイヤーズS(12月2日、中山、GII、芝3600メートル)を目標にローテーションを組む。同3着ラブラドライト(栗・斉藤崇、セン8)と同10着ヒラボクディープ(美・国枝、牡7)は、丹頂S(9月3日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★アイビスSD10着ネロ(栗・森、牡6)、UHB賞2着のヒルノデイバロー(栗・昆、牡6)と同7着エポワス(美・藤沢和、セン9)は、いずれもキーンランドC(27日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★交流GII・さきたま杯2着のモーニン(栗・石坂、牡5)は日本テレビ盃(9月27日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)、同3着の僚馬ベストウォーリア(牡7)は南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)へ向かう。

【札幌日経OP】1番人気モンドインテロが連覇2017年08月06日() 05:02

 5日の札幌11R札幌日経オープン(3歳上OP、芝2600メートル)は、後方2番手にいた1番人気モンドインテロ(美・手塚、牡5、父ディープインパクト)が直線で一気に伸びて連覇を果たした。タイム2分40秒6(良)。17戦7勝。「スタートでぶつかって後ろのポジションになったけど、道中はリラックスしていた。4コーナーでもパワーがあったので、自信がありました。強かったね」とルメール騎手。5番人気シルクドリーマーが1/2馬身差の2着だった。

★5日札幌11R「札幌日経オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【札幌日経オープン】入線速報(札幌競馬場)2017年08月05日() 15:29

札幌11R・札幌日経オープン(1回札幌3日目 札幌競馬場 芝・右2600m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番モンドインテロ(単勝1.7倍/1番人気)、2番手4番シルクドリーマー(単勝8.5倍/5番人気)、3番手9番ラブラドライト(単勝7.1倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-8(7.2倍) 馬単8-4(9.9倍) 3連複4-8-9(12.3倍) 3連単8-4-9(39.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017080501010311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【札幌日経OP】厩舎の話2017年08月04日(金) 05:04

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「美浦でも乗り込んできた。洋芝の小回りは合いそう」

 ◆デルマサリーチャン・瀬戸口助手 「距離は大丈夫だけど、格上挑戦なので」

 ◆ハツガツオ・岩下厩務員 「連闘でも疲れはなさそう。前走も最後はじわじわ伸びた」

 ◆バロンドゥフォール・権藤厩務員 「仕上がりはいいが、距離は何ともいえない」

 ◆ヒラボクディープ・蛯名騎手 「今までの休み明けでは一番のデキ。あとワンパンチあれば」

 ◆プレストウィック・阿部助手 「堅実だし、展開がかみ合えばチャンスはありそう」

 ◆モンドインテロ・ルメール騎手 「いいフットワーク。昨年勝っており距離は問題ない」

 ◆ラブラドライト・藤田助手 「だいぶ走る気は出てきた。スタミナはあるし、洋芝も大丈夫」

★札幌日経OPの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【札幌日経OP】モンドインテロ馬なり12秒82017年08月03日(木) 05:05

 昨年の勝ち馬モンドインテロは、ルメール騎手を背にダートを力強く駆け抜け、5ハロン68秒9、3ハロン39秒9−12秒8を馬なりでマーク。ルメール騎手は「時計はそれほど速くないけど、息遣いやフットワークはいいですね。この馬は自分の仕事がわかっているから、乗りやすい。昨年勝っているレースだし、オープンでは力は上位です」と連覇に意欲を見せていた。

★札幌日経オープンの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】アエロリット、クイーンS出走2017年07月07日(金) 05:01

 ★NHKマイルCを制したアエロリット(美・菊沢、牝3)は、14日に札幌競馬場へ入厩。クイーンS(30日、札幌、GIII、芝1800メートル)に出走する。

 ★CBC賞で11着に敗れたエイシンスパルタン(栗・藤岡、牡6)は北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)かキーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)で巻き返しを図る。同厩舎のサウンズオブアース(牡6)は札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)が目標で、レースの1カ月前に函館競馬場へ入厩する。

 ★CBC賞16着トウショウドラフタ(美・萱野、牡4)は朱鷺S(8月27日、新潟、OP、芝1400メートル)などを視野に入れて調整される。

 ★目黒記念8着後休養していたモンドインテロ(美・手塚、牡5)は札幌日経オープン(8月5日、札幌、OP、芝2600メートル)で復帰。同厩で、福島テレビオープン(23日、福島、OP、芝1800メートル)で復帰予定だったハートレー(牡4)は体調不良のため、再度放牧で立て直しを図る。

 ★昨年のシリウスS1着から休養しているマスクゾロ(栗・岡田、牡6)は、登録のあった交流GIIIマーキュリーCを回避し、名鉄杯(16日、中京、OP、ダ1800メートル)へ。

 ★CBC賞13着のアルティマブラッド(栗・音無、牝5)は、北九州記念へ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モンドインテロの関連コラム

閲覧 812ビュー コメント 1 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年8月5日()の凄馬!>
超凄馬
新潟2R 2歳未勝利
ぅミワテンマ(+3.6)

超凄馬
札幌11R 札幌日経オープン
┘皀鵐疋ぅ鵐謄(+2.9)

超凄馬
新潟6R 3歳未勝利
アグリツーリスモ(+2.9)

超凄馬
札幌10R 十勝岳特別
ゥ織ノアスワド(+2.4)

超凄馬
小倉3R 3歳未勝利
アリストレジェンド(+2.4)

超凄馬
新潟10R 信濃川特別
ゥセキ(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年8月6日、集計数:29,339レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年08月02日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月02日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(58)
閲覧 2,628ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年08月05日(土) 新潟09R ダリア賞
【“JRAのレース”において上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-4-13](複勝率45.8%)
●なし [0-1-0-21](複勝率4.5%)
→出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークした経験のある馬が優勢。なお“JRA、かつ福島以外のレース”において上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった経験のある馬は2013年以降[4-2-3-6](複勝率60.0%)とより堅実でした。


▼2017年08月05日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“JRAのG1かG2”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-3-2-10](複勝率47.4%)
●なし [0-1-2-25](複勝率10.7%)
→格の高いレースで善戦したことがある馬は堅実。特別登録を行った馬のうち、“JRAのG1かG2”において5着以内となった経験があるのは、トゥインクルヒラボクディーププレストウィックモンドインテロの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
札幌芝2600m×ステイゴールド×無条件
→複勝率36.8%


▼2017年08月06日(日) 札幌11R UHB賞
【前走が“JRA、かつ1600万下から上のクラスのレース”だった馬の、前走の着順別成績(2012年以降)】
●2着以内 [5-2-2-1](複勝率90.0%)
●3着以下 [0-3-3-41](複勝率12.8%)
→前走が1000万下のレースだった馬を除くと、前走で連対を果たしていた馬は非常に堅実。今年のメンバー構成なら、前走の着順が3着前後だった馬もそれなりに高く評価すべきでしょう。


▼2017年08月06日(日) 小倉11R 農林水産省賞典 小倉記念

[もっと見る]

2017年04月06日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(4/1〜4/2)いっくんプロが大阪杯で3連単本線!23万超を払い戻し!
閲覧 723ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、1(日)に阪神競馬場でG1大阪杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1大阪杯は1番人気がキタサンブラックで2.4倍、2番人気がマカヒキで3.8倍、3番人気サトノクラウン4.6倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは大きな出遅れもなく、各馬まずまずといったことろ。中からロードヴァンドールが前へ行く構えを見せますが、これを制してマルターズアポジーが先頭に立ちます。徹底先行の構えで飛ばすマルターズアポジーのリードは4馬身、2番手にロードヴァンドール、続いてキタサンブラックサクラアンプルールサトノクラウンステファノスと先団を形成。中団からはディサイファモンドインテロスズカデヴィアスヤマカツエースが追走。後方からはミッキーロケットマカヒキと続いて最後方にアングライフェンの態勢。前半の1000m通過は59秒6(参考)の締まった流れ、馬群は縦長の隊列となって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はマルターズアポジーでリードは3馬身、2番手にキタサンブラック、その直後にロードヴァンドールステファノス、後方各馬は内に固まって追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでマルターズアポジーの脚色が鈍るとキタサンブラックが交わして単独先頭!その外にステファノス、一列後ろからはサトノクラウンヤマカツエース、人気のマカヒキは外から追われますが、伸びきれません。
 
残り100m、2番手からステファノスも懸命に追いかけますが、差は詰まらず、逃げるキタサンブラックは完全にセーフティリード!危なげない横綱競馬ででG1、4勝目を飾りました!3/4差の2着にステファノス、そこから半馬身差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(日)阪神11R大阪杯G1で◎キタサンブラックを1着に固定、2、3着に○ヤマカツエースを添え、3連単を本線的中!23万9100円を払い戻しました!さらに同日の阪神5Rでは◎×○の印で40万6200円の高額払い戻しを達成!週末トータル回収率133%、収支プラス18万4200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(日)阪神11R大阪杯G1で◎ヤマカツエースで3連単を的中!1(土)阪神7Rでも△◎×の印で3連単615.5倍、中山11Rダービー卿では3連単156.6倍を300円的中させ、4万6980円を払い戻しました!週末トータル回収率220%、収支プラス7万2440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
2(日)中山12Rで『速い流れを勝ちに行く競馬で押し切れる馬というのは字面の成績以上に強く、ダートに慣れての上積みを考慮すれば、1000万下のここでも通用する計算。』と狙った◎ダイワエキスパートからの馬連105.3倍を500円、複勝3.9倍を5000円的中!週末トータル回収率188%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
1(土)阪神1Rで◎ナムラムートからの3連単223.3倍を1400円的中させ、31万2260円の払い戻し!翌日の阪神2Rでは『チーク着用で前走1番人気裏切ったところからの巻き返し。』と本命に推した◎ララメダイユドールからの3連単413.7倍を500円的中させ、20万6850円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス12万3760円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年04月02日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第260回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜大阪杯 G1
閲覧 824ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「大阪杯 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、キタサンブラックのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ステファノスヤマカツエースまでの4頭。
第3グループ(薄黄)はアンビシャス1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間ではキタサンブラックステファノス間で1.9の溝、アンビシャスモンドインテロ間で1.1の溝が生まれていますが、決定的な溝ではありませんので多くの馬にチャンスがあるレースと言えそうです。


今回の大阪杯マルターズアポジーが引っ張り、キタサンブラックもペースを落とさないと思われますので、締まった流れのレースが予想されます。阪神の馬場状態は先週までとは変わり、差し馬が台頭してきていますので平均ペース以上で差せるタイプの馬に向きそうなレースとなりそうです。

そこで本命は◎マカヒキとしたいと思います。弥生賞、皐月賞と厳しいペースの追い比べに実績がありますし、血統的にも2000m以下に適性がある馬。前走はスタミナ、パワーが問われたレースとなり、ラスト垂れてしまいましたが、今回はスピード、瞬発力が問われますので絶好の条件ではないでしょうか。

対抗はキタサンブラック。今回の舞台はベストではありませんが、絶対能力はこのメンバーでは最上位と思いますので3着内ならの気持ちです。▲はステファノス、叩き2戦目で変わる典型的なタイプですし、天皇賞(秋)3着と実績は十分、この人気なら積極的に買いたい馬です。以下、△ミッキーロケットアンビシャスサトノクラウンヤマカツエースと印を打ちます。

【3連単フォーメーション】
14

5

1,4,7,12,13

14

1,4,7,12,13

5

計10点

[もっと見る]

2017年03月30日(木) 12:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017大阪杯〜
閲覧 2,447ビュー コメント 0 ナイス 1


阪神芝2000m右回りで行われる大阪杯
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■
スタートしてからすぐに坂があり、坂を上ってから1コーナーを迎えるのでスローペースになりやすいコース。
3コーナーから下りになるのでそこが勝負所になりますが、ここで一気にペースアップするため多少の器用さを持っていないと外に膨れてしまうため、不器用な馬は不利なコース形態と言えます。
基本的には、スローの流れから下りを利用できるので逃げ馬は安定した実力を出すことが出来るでしょう。
しかし逃げ馬はコースの恩恵を受けるために何が何でも良い位置を取りにいきたいでしょうから、同脚質の頭数によっては普段より厳しい競馬になりますし、差し馬にとっては同脚質が多いとコースロスが大きくなる可能性が高くなります。
分かり易いコース形態故に想定される隊列を綿密に分析することが、的中への近道ではないでしょうか。


■前走の分析■

アングライフェン
●前走金鯱賞 G2 12着 (経由5頭)
後方の内々でじっくり脚を溜めて、末脚を伸ばすも届かず。
長く良い脚があるので近走の人気ほど弱いとは思わないが、さすがに今回はメンバーが強すぎる。
とにかくロスのない完璧な競馬なら見せ場もあるかもしれない......。

アンビシャス
●前走中山記念 G2 4着 (経由2頭)
4コーナーで外を回す不利。
前走は緩い流れのなか位置取りが悪すぎたので悲観する内容ではないだろう。
テンションが高くなりやすい馬なので信頼しづらいが、軽視するほどの欠点もない。
要は人気次第のような感じだが、パワーがあるので道悪なら評価を上げたい。

[もっと見る]

2017年03月28日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.20・G1大阪杯2017編〜
閲覧 3,425ビュー コメント 0 ナイス 12


前回の〜高松宮記念編〜では、1番人気で3着に敗れたレッドファルクスへの「押さえ程度」「今回は評価を下げざるをえない」「勢いがある馬の方を上に据えたい」といったやや厳しい評価をご紹介するとともに、3番人気10着のメラグラーナについても「良馬場の方がいい」や「主役級不在の混迷期に2連勝は価値が低い」といったプロ見解をお届けした当コラム。引き続き今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、4/2(日)G1大阪杯
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て3/27(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。

●各馬へのコメント
キタサンブラック
 サラマッポ 馬体が増えて、昨年本格化しましたね。厳しい展開でも崩れなくなり、距離や休み明けも問題ないですね。前に行ってレースを作れる強みもあり、今回も(人気でしょうが)中心視せざるを得ない印象です。前さばきが硬く、パワーもあるので、道悪でも力は出せるタイプです。
 河内一秀 指数的にも、一昨年の有馬記念以降、多少の上下動はあるものの7戦連続G1で掲示板以上の指数を記録しているね。なおかつ、そのうちの5戦は勝ち負けに持ち込めるレベルの指数を記録しているから立派。有馬記念以来3ヵ月ぶりの出走になるけど、昨年も同じローテーションで自己最高レベルの指数をマークしているから、休み明けでも問題はないだろうね。
 スガダイ 昨年の大阪杯ではアンビシャスに差されての2着。アンビシャスより2キロ重い58キロを背負ってたから仕方ない面もあるけど、単騎で本当に楽に運んでいたからなあ。やっぱり2000mはベストではないよ。常識的に考えれば昨年よりマークはきつくなるだろうし、この馬の目標はたぶん次の春天。ここを目標に仕上げてくる馬も多いだろうからねえ。おそらく1番人気になるだろうけど人気に応えられるかどうかは微妙じゃないかな。ただ、この馬はラッキーホースだから。今までも何度もあったように展開や枠順、馬場にまた恵まれるかもしれないな。
 くりーく 昨年と同じくシーズン緒戦で大阪杯に出走するキタサンブラックですが、追い切りの内容は昨年とは違ってきています。これは始動戦が同じレースでも、今年はG1レースになったということが大きいのではないでしょうか。天皇賞(春)、宝塚記念がその後に控えているとはいえ、毎回人気になる馬。勝ち負けできるレベルまで仕上げなくてはならないこともあるのでしょう。具体的に昨年と最も違うと感じるところは、先週までの追い切りでの併せ馬ですべて中か内に併せており、強めに追っていないというところ。仕上げ過ぎず、それでいてスイッチは入れておかなくてはならない状況なので、このようなほど良い内容の調教を積み重ねているのではないかと思います。特に1週前、2週前、その前の土曜と、3本連続3頭併せというのは近走の調教では見たことがありません。では、1週前の追い切りの動きはどうだったかというと、昨年秋の好調時まではいっていないものの、昨年のこのレース(2着)よりは明らかに気合いが乗っていて走るスイッチが入っている感じでした。昨年のこのレースの追い切りがかなり悪かったので、今年はそれとは比べものになりません。長めから十分乗り込んでいてこれだけ気合い乗りが良いなら、最終追い切りは強くやり過ぎない方が良さそうです。 
 km 実績、能力ともに上位の一頭であることは否定しません。ただ、強い馬が常に勝つとは限らないのが競馬です。昨年のこのレースや宝塚記念で敗れているように、持久力を問われる流れだと勝ちきれません。阪神の内回りは持久力の高い馬に有利なコースです。軸ならともかく、アタマで狙うのは危険ではないでしょうか。本題とズレますが、この馬って欧州の競馬向きです。宝塚記念はどう考えても適性がありませんから、ここを勝ってアイリッシュチャンピオンステークスに矛先を向けてくれれば、その先に続く凱旋門賞制覇も夢ではないと思うんですけどね......。

マカヒキ
 河内一秀 史上最強と謳われた現4歳世代にあって“3強”の一角。ただその“3強”に関して言うと、サトノダイヤモンドを除いて昨秋以降は指数の上昇が止まっていて、伸び悩みの傾向が顕著になっている状況だね。マカヒキの前走に関しては、着順は別としても指数的に皐月賞とほぼ同等かつダービーを下回り、古馬G1では掲示板に乗るのが精一杯というレベルだった。
 km この馬はキタサンブラックよりも更に瞬発力寄りの馬で、危険な人気馬の最右翼と言えます。前走の京都記念が持久力を問われる流れで、案の定、サトノクラウンばかりかスマートレイアーさえ交わせませんでした。陣営は馬場が悪かったのと休み明けが響いたと考えているようですが、どちらかと言えば既に成長のピークを過ぎている点が大きかったと個人的には分析しています。その意味で、今回もノビシロはあまり期待できないでしょう。まさに、河内さんが触れている指数の伸び悩みというのもこのあたりを表しているのではないでしょうか。
 くりーく 休み明けの前走は年明けから十分乗り込んでいたものの、最終追い切りの動きはどこか元気がない感じでした。遠征ボケなのかレースでもゴール前のひと伸びがありませんでした。今回も間隔を空けての調整で、乗り込み量も十分で時計も優秀。ですが、1週前追い切りの動きを見るとここでも終い伸びる感じが見られませんでした。最終追い切りでどれだけ良いところまで持ってこれるかに注目しなくてはならない存在でしょう。
 スガダイ 前走は1番人気に応えられなかったけど、海外帰りの休み明けで馬場も展開もこの馬向きではなかった。それでいて3着なら立派な内容だったんじゃないかな。・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

モンドインテロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 7ビュー コメント 0 ナイス 2

それでは、先週末の的中を振り返って再度お祝いしていきましょう!

☆複勝ころがし大会の的中☆
なまたまさん、モンドインテロの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
バッチリ1着でのころがし成功で余裕でしたし、
取りやめにした日曜日の分もやってれば成功ということで、
抜群の安定感は本当に素晴らしいです!!!

吹田まんぞうさん、タツゴウゲキの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
2.6倍というおいしいところをバッチリGET素晴らしいです!!!
爆発力が持ち味の吹田さんですが、次回以降も当て続けて、
自己ベスト更新目指して頑張ってくださいね〜。

☆2歳新馬戦予想対決の的中☆
なまたまさん、ウラヌスチャーム9.0倍など的中おめでとうございます!!!!!
9倍の単勝を1点でバッチリ的中も相当素晴らしいんですけど、
土日の指名馬の通算成績(2.2.3.1)という驚異の安定感は神ってるどころか、神です。
これからも競馬予想の最高のお手本として活用させてくださいね。

マムさん、バーニングペスカなど的中おめでとうございます!!!!!
今週は、日曜がお休みでしたが、土曜の成績が(1.0.2.0)で指名馬すべて馬券圏内。
相変わらずの2歳新馬予想の女神の名にふさわしい安定感ある成績で素晴らしいです!!!
なまたまさん同様、マムさんの予想も最高の教科書として活用させてくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆追記☆
それぞれの企画に指名馬を書いてくださったみなさん、
予想や的中報告してくださったみなさん、
予想以外でコメントを書いてくださったみなさん、
ありがとうございました。

当たった方は引き続き今週末もその調子でガンガン当てていっぱい稼いでください。
ハズレだった方は今週末こそバッチリ当てて、来週のこのコーナーでお祝いさせてくださいね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ぼくの住んでるところは台風が直撃した割には、電車も普通に動いてたりで、大きな被害は出てないように思いますが、風も雨も強いです。

台風の影響でいろんな被害が出てる地域がありますので、
台風がきてる地域だけじゃなく、これから台風が来る地域の方もTVやネットでこまめに台風の情報や避難指示などが出てないかをチェックしてくださいね。

 やすの競馬総合病院 2017年08月06日() 20:50
レパードS・小倉記念・UHB賞・札幌日経オープン・
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 4

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ダリア賞の結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、馬連 7−9を買いましたがハズレ・・・。
タイセイプライドは2番手追走から直線もしっかり伸びて、単勝1.5倍の1番人気に応えて勝ってくれたんですが、スプリングマンが思ったほど伸びず5着で残念でした。

1着タイセイプライド
2着シャインカメリア
3着ニシノベースマン

1着のタイセイプライドがこれからどれぐらい出世するかは、ぼくにはまだよくわからないですが、けっこういい感じの勝ち方してたんで、今後も短めの距離でどこまでやれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆札幌日経オープンの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、馬連 8−9を買いましたがハズレ・・・。
ラブラドライトが逃げ粘りそうな雰囲気だったんで、モンドインテロなんとか後方から2着までに差してこい!頼む!!と、モンドインテロの心配ばっかりしていたら・・・
ラブラドライトはモンドインテロとシルクドリーマーの2頭に差されて3着・・・。
うわ〜〜〜。シルクドリーマーにも差された〜!差してくるのはモンドインテロだけでよかったのに〜。
1・3着で馬連ハズレかよ〜〜と泡吹いてひっくり返りました(笑)

1着モンドインテロ
2着シルクドリーマー
3着ラブラドライト

1着のモンドインテロは、取りこぼしてもおかしくない位置から勝ったんで馬の力が少し違ってたかな。
今後を考えると、このメンバー相手なら好位から競馬して正攻法で危なげなく勝ち切ってほしかったですけどね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆UHB賞の結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、ワイド 7−9を買いましたがハズレ・・・。
3着と8着のワイド1点なんでどうやっても無理でしたが、
アルマワイオリはせっかく好位からの競馬で成績安定してきたのに、なんでまたあんな後ろから競馬するのかな〜?
しかも小回りの札幌で後方から大外回るって・・・。
勝浦、あの乗り方はないやろ〜と頭を抱えてしまいました。

1着イッテツ
2着ヒルノデイバロー
3着タマモブリリアン

正直、OP特別にしては内容的に少し物足りない感じはしましたが、イッテツは札幌大好きなのか札幌では好走多いですね〜。
重賞だと能力的に厳しいかもしれませんが、札幌の重賞ならワンチャンスあったりするのかな?


--------------------------------------------------------------------------------

☆小倉記念の結果☆
収支は−2000Pでした。

宣言通り、単勝 5(フェルメッツァ)・13(バンドワゴン)を買いましたがハズレ・・・。
バンドワゴンは逃げて失速で11着、フェルメッツァは中団付近から差してきたけど2着馬から3馬身離された3着が精一杯。
ということで、単勝狙ったけど全然ダメでした。

1着タツゴウゲキ
好位のインで競馬してたのもあって、包まれてしまう可能性もあったけど、バンドワゴンが失速して空いたスペースをすかさず狙ってコースロスなく抜け出せたし、騎手の立ち回りと斤量52kgの恩恵で勝てたな〜という感じでした。
マーベラスサンデー産駒とかまた渋い血統ですね〜ぜひ次走以降も頑張ってほしいです。

2着サンマルティン
ハナ差の2着でしたが、速い流れを自分から動いて勝ちに行った内容や1着馬との斤量差などを考えると、着順では負けたけど、内容的には勝ってました。
今日、いい競馬してたし、母があのディアデラノビアなんで、次走以降も注目していきたいです。

3着フェルメッツァ
もうちょっとやれるかな〜と思ってたんですけど、3馬身離された3着か〜。
2000mで今日みたいなタフな競馬になるとスタミナ量が少し足りないのかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆レパードSの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、馬連 5−1・3を買いましたがハズレ・・・。
本命馬エピカリスが3着、相手に選んだ2頭が9着と14着なんで、ぼくの馬券はエピカリスの着順に関係なくハズレでしたが・・・。
エピカリスというか、あのルメールの負け方は、恥ずかしいというか、ひどいというか、悪質な詐欺事件のようにも見えたんで、危うく「新潟県で巨額の詐欺事件が発生しました!!!」と110番に通報しそうになりました。
圧倒的人気馬でもこういうことがあるんで競馬って恐ろしいし、激安の単勝に大金ぶっこむとか絶対やっちゃだめですね〜。
まあ、資金力のないぼくには「激安の単勝に大金ぶっこむ」なんて縁のない話ですが・・・。

1着ローズプリンスダム
2着サルサディオーネ
1・2着が11番人気と12番人気という人気ない馬達なんで、個人的に強さを感じなかったのかもしれませんが・・・。
レースは強い馬が勝つんじゃなくて、勝った馬が強いんで、これからこの2頭がどこまで出世するか注目したいです。

3着エピカリス
ダート界を引っ張っていくエース的存在だと思ってる馬なんで、ここでこんな負け方しちゃったのは残念でしたが、今日の負けは騎手が悪いので、エピカリスには次走以降また強いパフォーマンスを見せてほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
レパードS エピカリス・・・3着

成功はしましたけど、もっと高みの見物的な余裕のある観戦ができると思ったら、1.1倍のオッズとは思えないドキドキ感あふれるレースでした。

投資1100Pが1200Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
「人類最速の男」というキャッチフレーズを見て、
なぜかニヤニヤしちゃう、ぼくの心は漂白剤でも落ちないぐらい汚れています。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年08月06日() 17:30
馬券メモ(2017/8/5・6)
閲覧 36ビュー コメント 2 ナイス 10

今週のレースの本命馬の成績を振り返ります。


【2回小倉3日】

■2R スヴァルナ 1人気9着

スタートで出遅れ、道中はずっと外々を回る、という厳しいレースに。
小回りコースが合わなかった、という見方もできるかと思いますが、
能力のある馬であればもっとマシなレースができるはずですからね。
ゲート難はかなり厄介ですし、POG期間中の勝ち上がりも難しい状況になってしまいました。

■5R バーニングペスカ 2人気1着

楽にハナを奪う事ができましたし、
新馬向きという評判に違わない走りを見せてくれました。

■8R スズカディープ 1人気1着

好位追走からギリギリ凌ぎ切りました。
2着馬がスムーズさを欠いた分の勝利なので、上のクラスではさすがに厳しそう。

■9R サウンドパラダイス 8人気5着

中団の内から上手くレースを運んでいましたし、
直線でも脚を伸ばしていますので、
差し馬向きの流れになれば、勝ち切るチャンスがやってくると思います。

■10R サウスザスナイパー 1人気7着

安定した先行力を持つ馬なので、初の小回りコースも大丈夫、
と考えていましたが、忙しい流れに全く対応できませんでした。

■11R サトノフラム 1人気10着

「使いつつ良化している」という陣営コメントを信じたんですけど、
調子が悪かったから、最終追い切りが極端に遅かった、という事なんでしょうね。

■12R ダノンチャンス 1人気1着

芝でキレ負けしていた馬ですから、ダート替わりは合うと思っていました。
鮮やかな勝ちっぷりでしたが、楽逃げだった事が最大の勝因でしたから、
昇級後も楽逃げする事が好走するための絶対条件になりそうです。


【2回新潟3日】

■5R ノーブルカリナン 1人気3着

上位2頭の上がり3ハロンが32秒台。
この馬も33.0秒で上がっていますけど、相手のキレ味が一枚上手でした。

■7R ルーラーキング 1人気2着

直線半ばでは勝ちパターンに入ったか、と思ったんですけどね…。
新潟開催のうちに勝ち上がっておきたいところ。

■8R アームズレングス 3人気5着

結果論ですけど、道中で動き出すタイミングが早すぎました。
牝馬限定の降級戦だっただけに、上位争いできると思っていましたが…。

■9R タイセイプライド 1人気1着

輸送でも馬体重が増えていましたし、
まだまだ幼い部分はありますが、このタイミングで2勝目を挙げられたのは大きな事だと思います。

■10R キセキ 1人気1着

骨っぽい相手がそろっていましたけど、
3歳の重賞実績がある馬ですから、1000万下なら楽に勝ってもらわなきゃ困ります。

■11R ウインオスカー 2人気1着

勝ったエイシンバランサーの鬼脚に屈しました。
1600万下にもメドが立ちましたし、今後も上位争いしてくれそうです。

■12R サバンナロード 9人気8着

降級戦でしたけど、去勢明け初戦の馬を狙っているようじゃダメですね。


【1回札幌3日】

■5R アーヴァイン 1人気4着

もっと積極的な競馬ができていれば…と思いますが、
最後はバタバタになっていましたから、単純な力負けだと思います。

■10R タガノアスワド 1人気1着

控える競馬で結果を出したのは大きいですね。
今回のような競馬ができれば、1000万下に昇級しても上位争いできそうです。

■11R モンドインテロ 1人気1着

札幌日経オープン連覇となりました。
直線に向いてすぐに進路が空く、という幸運にも恵まれました。

■12R シルヴァーコード 6人気6着

せっかく好スタートを切ったんですから、もっと積極的なレースをしてほしかったです。
控える競馬をしても味がない馬ですので、もったいなかったです。


【2回小倉4日】

■5R グランオーラ 8人気8着

全然人気が無かったですけど、追い切りの動きが良かったので、思い切って勝負してみました。
道中は追っ付け通しでしたし、実戦で良い面を見せる事ができませんでした。

■6R ラガーデリゲート 1人気3着

低調なメンバー構成だったので、楽に勝ち切れると思っていたんですが…。
4角までのレース運びは良かったんですけど、追い出した時の反応が全然でした。

■8R ヴェンジェンス 1人気2着

初めて1700mを走りましたが、軽快な先行力を見せて2着を確保。
小回り平坦コースなら1700mでも大丈夫ですね。

■9R カレンオプシス 4人気7着

ハナを奪えればなんとかなる…と思っていたんですけど、最初から逃げる気はなかったようです。
追い切りの時計は凄いんですが、追い切りだけのタイプ、と割り切らなきゃいけませんね。

■10R タガノアンピール 5人気10着

まずまずのポジションでレースを運べましたが、終始チグハグした感じでの追走。
小回りコースの忙しい流れに対応できませんでした。

■11R(小倉記念)ヴォージュ 5人気6着

2番手で折り合いをつけて、直線入り口で先頭に立つ競馬を見せましたけど、
ペースがやや速くなってしまい、直線半ばで脚が上がってしまいました。

■12R ブレイヴバローズ 1人気6着

中団やや前めの位置にいましたが、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が空いていた分もあるでしょうし、古馬相手のレースが初めてだった事も凡退の要因だと思います。


【2回新潟4日】

■5R ロックディスタウン 1人気1着

追い切り本数が少なかったのが気掛かりだったんですけど、
速い上がり勝負にもあっさり対応しましたし、今後の成長が楽しみな存在です。

■6R アーモンドアイ 1人気2着

道中の位置取りが後ろ過ぎました。
能力の高さを見せただけに、もったいないレースになりました。

■8R ケイブルグラム 1人気2着

キークラッカーにあっさり逃げ切られてしまいました。
実力上位なんだから、内回りでも勝てるだろう…という見立てが甘かったです。

■9R ローズクランス 4人気6着

中団で脚を溜めていましたけど、完全なキレ負けでした。
今回は相手が強かったです。

■10R レッドラウダ 2人気5着

道中の行きっぷりが本来のものではありませんでした。
調子が悪いにしても、2階級降級であっさり負けてしまうとは…。

■11R(レパードS)エピカリス 1人気3着

直線でスムーズにさばけなかったのが敗因でしょうけど、
圧倒的1番人気で連対すらできない馬に◎を打った自分が只々情けない。
話にならない予想ですし、猛省するしかありません。

■12R バナナボート 2人気12着

一本調子の馬なので、2番手で控えてしまったのは裏目に出ました。
ペースも速く、差し決着になったので、展開を読みきれなかったところもダメでした。


【1回札幌4日】

■5R レッドオールデン 4人気5着

馬券的には全然だったんですが、
致命的な出遅れがあったのに、5着まで追い上げたのは立派だと思います。

■10R ショートストーリー 1人気10着

前半は先行していたんですが、中盤あたりからズルズル下がっていって、直線でまさかのシンガリ。
外から他馬に被されて嫌気が差したんでしょうか。不可解すぎる凡退です。

■11R イッテツ 3人気1着

外の馬にハナを奪われてしまったんですけど、道中の折り合いはバッチリでしたし、
直線でヒルノデイバローに並ばれてからもうひと伸びして、そのまま押し切りました。
藤岡佑介騎手も素晴らしいエスコートでした。

■12R クラウンディバイダ 2人気3着

果敢にハナを奪う競馬で、
終始シャララに絡まれる厳しい展開になりながら3着を確保。
マイナス10kgでしたけど、最後までよく粘りました。


POG馬のスヴァルナがまさかのボロ負け…。
さらに、自信満々に◎を打ったエピカリスがまさかの3着…。

踏んだり蹴ったりな週末でした。
ここでイレ込んでも仕方ないですから、気楽な気持ちで予想していきたいです。

[もっと見る]

モンドインテロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モンドインテロの写真

モンドインテロの厩舎情報 VIP

2017年8月5日札幌日経オープン1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モンドインテロの取材メモ VIP

2017年8月5日 札幌日経オープン 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。