モンドインテロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
モンドインテロ
モンドインテロ
モンドインテロ
モンドインテロ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年2月2日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績23戦[7-0-3-13]
総賞金17,739万円
収得賞金4,200万円
英字表記Mondo Intero
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シルクユニバーサル
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
トロピカルサウンド2
兄弟 セダブリランテスシルクコスモス
前走 2018/06/02 鳴尾記念 G3
次走予定

モンドインテロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/02 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 113338.596** 牡6 56.0 石川裕紀手塚貴久480(-8)1.58.3 1.135.4⑩⑩⑩⑨ストロングタイタン
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1671484.11515** 牡6 56.0 池添謙一手塚貴久488(0)1.51.4 1.638.5⑩⑩⑨⑧グレイトパール
18/02/24 阪神 11 仁川S OP ダ2000 16369.958** 牡6 57.0 C.ルメー手塚貴久488(-4)2.04.8 0.737.3⑬⑫⑬⑬ナムラアラシ
18/01/14 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 12334.537** 牡6 57.0 C.ルメー手塚貴久492(+12)2.27.7 1.435.4⑨⑨⑨⑧パフォーマプロミス
17/12/02 阪神 11 チャレンジC G3 芝2000 12554.534** 牡5 56.0 C.ルメー手塚貴久480(-2)1.58.7 0.134.4⑨⑨⑩⑩サトノクロニクル
17/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 177145.329** 牡5 56.0 田辺裕信手塚貴久482(-10)2.14.6 0.833.5⑯⑯⑮⑮ルージュバック
17/08/05 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 10781.711** 牡5 57.0 C.ルメー手塚貴久492(+18)2.40.6 -0.134.9⑧⑨⑧⑨シルクドリーマー
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18117.038** 牡5 56.5 内田博幸手塚貴久474(-2)2.31.7 0.835.3⑥⑥⑧⑤フェイムゲーム
17/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 14610194.6118** 牡5 57.0 内田博幸手塚貴久476(-4)1.59.8 0.934.5⑧⑦⑨⑩キタサンブラック
17/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 14586.743** 牡5 56.5 V.シュミ手塚貴久480(-6)2.26.0 0.335.8⑥⑥⑦⑥ミッキーロケット
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 13683.923** 牡4 56.0 C.ルメー手塚貴久486(+2)3.47.7 0.335.0⑩⑪⑪⑨アルバート
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 15113.414** 牡4 56.5 C.ルメー手塚貴久484(+4)2.33.6 0.233.9⑥⑤⑥⑤シュヴァルグラン
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 147112.311** 牡4 56.0 C.ルメー手塚貴久480(+2)2.39.8 -0.135.2⑨⑨⑧⑤トゥインクル
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 18357.045** 牡4 56.0 H.ボウマ手塚貴久478(0)2.30.8 0.234.8⑧⑤⑤④クリプトグラム
16/04/23 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 6552.111** 牡4 55.0 戸崎圭太手塚貴久478(-4)2.26.2 -0.134.3④④④④タマモベストプレイ
16/02/20 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 166116.336** 牡4 54.0 池添謙一手塚貴久482(+4)3.40.8 3.039.5⑪⑪⑧⑤トゥインクル
16/01/31 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 9222.011** 牡4 54.0 M.デムー手塚貴久478(+2)2.27.0 -0.235.0ペンタトニック
15/11/28 京都 9 高雄特別 1000万下 芝2400 9662.111** 牡3 54.0 C.ルメー手塚貴久476(-4)2.25.6 -0.234.0⑤⑤⑤④グランディフローラ
15/11/01 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 177143.714** 牡3 54.0 C.ルメー手塚貴久480(-6)2.00.3 0.533.6⑨⑨⑨ブリュネット
15/08/23 新潟 10 信濃川特別 1000万下 芝2000 8552.614** 牡3 54.0 吉田隼人手塚貴久486(-6)1.59.8 0.433.1⑥⑤ティルナノーグ

⇒もっと見る


モンドインテロの関連ニュース

 ★鳴尾記念6着のモンドインテロ(美・手塚、牡6)は札幌日経オープン(8月4日、札幌、OP、芝2600メートル)から札幌記念(同19日、札幌、GII、芝2000メートル)へ。同7着ナスノセイカン(美・矢野、牡6)は七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)や函館記念(同15日、函館、GIII、芝2000メートル)が選択肢。

 ★目黒記念3着のパフォーマプロミス(栗・藤原英、牡6)は、戸崎騎手とのコンビで宝塚記念へ。

 ★天皇賞・春17着トミケンスラーヴァ(美・竹内、牡8)は丹頂S(9月2日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★かしわ記念4着ノンコノユメ(美・加藤征、セン6)は南部杯(10月8日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)が目標。

 ★伏竜Sを勝った後に休養しているドンフォルティス(栗・牧浦、牡3)は、武豊騎手とのコンビでジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に直行する。日本ダービー18着テーオーエナジー(栗・宮、牡3)も岩田騎手とのコンビで同レースへ。



★ドンフォルティスの競走成績はこちら

【鳴尾記念】レースを終えて…関係者談話2018年6月3日() 05:01

 ◆ルメール騎手(トリオンフ2着) 「ほぼ完璧なレースでした。直線もよく伸びたけど、ラスト100メートルで少し疲れました。精いっぱい頑張っています」=宝塚記念が視野に

 ◆岩田騎手(トリコロールブルー3着) 「乗りやすいし、落ち着いて上手なレースができました」

 ◆武豊騎手(マルターズアポジー4着) 「自分のレースはできた。道中で少し力むのと、右手前のときに内にササるのが余計だね」

 ◆川田騎手(サトノノブレス5着) 「ゴール前も逃げた馬に並ぶところまで行けていますし、年齢を考えてもよく頑張っています」

 ◆石川騎手(モンドインテロ6着) 「1コーナー手前でのポジション争いが激しく、そこで後手に回ったのが…。ペースが速く、はまるかなと思いましたが、前が止まりませんでした」

 ◆丸山騎手(ナスノセイカン7着) 「速い時計で追走にいっぱいでした」

 ◆松山騎手(ヤマカツライデン8着) 「最後までバテてはいませんが、時計が速いと厳しいですね。力は出してくれています」

 ◆古川騎手(テイエムイナズマ9着) 「伸びず、バテずの内容だった。ただ、少しずつ復調してきているよ」

 ◆秋山騎手(タツゴウゲキ10着) 「4角までは良かったですが、最後は息切れ。駐立が悪く出遅れましたから。この後、良くなると思います」

 ◆浜中騎手(ストレンジクォーク11着) 「最初で引っ掛かりました」

★2日阪神11R「鳴尾記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【鳴尾記念】斬って捨てる!2018年6月2日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の鳴尾記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
8歳以上馬の好走例はゼロ(現行条件に移行した2012年以降)

テイエムイナズマ
サトノノブレス

阪神芝コースで3着以内の経験がない馬の好走例はゼロ(2012年以降)

モンドインテロ
マルターズアポジー
ナスノセイカン
ストロングタイタン
ストレンジクォーク

関東所属馬の連対例はなし(2012年以降)

モンドインテロ
マルターズアポジー
ナスノセイカン
ストレンジクォーク

【人気】
10番人気以下の連対例はゼロ(2012年以降)
※10時30分現在の10番人気以下

モンドインテロ
テイエムイナズマ

【脚質】
前走重賞勝ち馬を除き、前走4角10番手以下通過馬の好走例は皆無(2012年以降)

ストレンジクォーク

【枠順】
1~2枠馬は3着まで(2012年以降)

ヤマカツライデン
トリオンフ

【血統】
父または母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の連対例はゼロ(2012年以降)

ヤマカツライデン
モンドインテロ

キングマンボを経由しない父ミスプロ系の好走例は皆無(2012年以降)

ストロングタイタン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
トリコロールブルー
タツゴウゲキ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【鳴尾記念】重賞データ分析2018年6月2日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、鳴尾記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
4~5歳馬が馬券の軸としてオススメ(現行条件に移行した2012年以降)

トリオンフ
トリコロールブルー
ストロングタイタン

重賞好走歴のある6~7歳馬が侮れない(2012年以降)

ヤマカツライデン
モンドインテロ
マルターズアポジー
ナスノセイカン
タツゴウゲキ
ストレンジクォーク

【人気】
人気サイド(1~3番人気)が強い(2012年以降)
※9時30分時点の1~3番人気

トリオンフ
トリコロールブルー
マルターズアポジー

7番人気以下が好調(2012年以降)
※9時30分時点の7番人気以下

ヤマカツライデン
モンドインテロ
テイエムイナズマ
ナスノセイカン
ストレンジクォーク

【脚質】
1着に限定すると先行優勢(2012年以降)

ヤマカツライデン
マルターズアポジー
タツゴウゲキ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

2~3着馬の半数以上が4角6番手以下の差し、追い込み馬(2012年以降)

トリコロールブルー
ストロングタイタン
ストレンジクォーク

※近3走の走りを参考に待機策をとりそうな馬かつ、上がり上位馬を想定

【枠順】
外枠(6~8枠)有利(2012年以降)

マルターズアポジー
ナスノセイカン
ストロングタイタン
タツゴウゲキ
ストレンジクォーク
サトノノブレス

8枠が好調(2012年以降)

ストレンジクォーク
サトノノブレス

【血統】
父もしくは母父サンデーサイレンス系が圧倒(2012年以降)

ヤマカツライデン
トリオンフ
モンドインテロ
テイエムイナズマ
トリコロールブルー
ナスノセイカン
タツゴウゲキ
ストレンジクォーク
サトノノブレス

ディープインパクトブラックタイドの両産駒の相性がバツグン(2012年以降)

モンドインテロ
テイエムイナズマ
サトノノブレス

父もしくは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の活躍が目立つ(2012年以降)

マルターズアポジー
サトノノブレス

父もしくは母父にナスルーラ系種牡馬を持ち、サンデーサイレンスの血脈を内包している馬が好調(2012年以降)

サトノノブレス


【5項目以上該当馬】
ストレンジクォーク(6項目)
サトノノブレス(6項目)
マルターズアポジー(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【鳴尾記念】ズバリ調教診断!2018年6月2日() 09:20

鳴尾記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ヤマカツライデン
1週前に栗東CWで6Fから追われ、4F50秒割れ、ラスト1F11秒台の好タイムを計時。同じくCWで行われた最終追い切りでも好時計をマークした。調教駆けする馬ではあるが、ラップの踏み方は前回より良くなっており、好調ととらえてもいいのではないか。

トリオンフ
この中間は栗東坂路と栗東CWを交えて丹念な乗り込み。1週前は坂路で上々のタイムを計測。今週もCWでマズマズのラップを刻んできた。若干、掛かりグセが出てきている点は気になるが、許容範囲の部類。好調キープとみていいだろう。

モンドインテロ
南Wで行われた最終追い切りの動きは上々。鞍上に促されると反応良く、力強い伸び脚を見せた。一方で、乗り込み量はいつもと同じでやや少なめ。もう1~2本、時計を出していれば、言うことはないのだが……。終いの詰めが甘くなる可能性を考慮しておいたほうがいい。

テイエムイナズマ
栗東坂路の1週前追い切りでは、ラスト1F12秒4を計測したが、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。最終追い切りも目立つようなところは見られなかった。長欠明けを2回叩かれたが、変わり身に乏しい印象を受ける。

トリコロールブルー
最終追い切りは栗東CWで6Fから追われ、マズマズの動きを披露。乗り込み量の不足もない。若干、フォームがこじんまりとしているようにも見えるが、弱い面ばかりが目立っていた時期と比べれば、雲梯の差がある。走れる態勢は整っているとみていい。

マルターズアポジー
輸送減りを考慮して、先週末に栗東へ移動。栗東CWで行われた最終追い切りでは、ぬかるみ加減の馬場をものともせず、上々の時計をマークした。ただし、口向きが悪く、いつにも増して機嫌が悪そうな走り。脚元の動きは悪くないので、当日の落ち着き具合が焦点になるだろう。

ナスノセイカン
2週前の南Wで行われた追い切りではジェネラーレウーノに突き放されたが、自身の走破時計は上々。1週前は4Fから好ラップを計時、最終追い切りでも滑らかな走りを披露した。ここ最近見られていたモタつく面も解消している。今回の条件が合うかどうかはさておき、好ムードであることは間違いない。

ストロングタイタン
栗東坂路で行われた今週の追い切りでは、チークピーシズを着用して、4F50秒3、ラスト1F12秒2の好時計を馬なりでマーク。併走相手のスマートオーディンを楽々と突き放した。とにかくチークピーシズの効果はテキメンで、最近にはなかった集中力を見せている。この状態でレースに臨むことができれば、面白い1頭だ。

タツゴウゲキ
帰厩後、丹念に乗り込まれている効果もあってか、栗東坂路で実施した最終追い切りの気配は活気十分。休養前と異なり、コースで負荷をかけた調教をしていない点は気がかりな半面、ひと追いごとに良くなっているのは明らか。一応の態勢は整ったとみる。

ストレンジクォーク
最終追い切りは南Wで5Fから実施。超抜の時計を出しているわけではないが、動き自体は悪くなかった。ただし、約3カ月半の休養明けの割に帰厩後の追い切り本数が少なく、急坂の阪神芝2000mでは最後まで踏ん張りきれない可能性がある。本当に良くなるのは、ここを使われてからだろう。

サトノノブレス
この中間は栗東坂路と栗東CWを併用して入念な乗り込み。負荷のかかった追い切りもキッチリと消化している。ペルシアンナイトと併せた最終追い切りも、遅れをとったため見栄えはしないが、この馬なりにいい動き。ピーク時には及ばないにしても、決して悪い状態ではない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【鳴尾記念】厩舎の話2018年6月1日(金) 05:04

 ◆サトノノブレス・池江師 「調教はこの馬なりに動いている。開幕週の馬場は合う」

 ◆ストレンジクォーク・古賀慎師 「前向きさがある。ただ、転厩馬で間隔があいているのがどうか」

 ◆ストロングタイタン・池江師 「動きに磨きがかかった。ペースが流れてくれた方がいい」

 ◆タツゴウゲキ・鮫島師 「丹念に乗り込んできた。ポン駆けも利く」

 ◆テイエムイナズマ・武英師 「休み明け3走目で確実に状態は良くなっている」

 ◆トリオンフ・須貝師 「前走は最後にいい脚を使った。積極的な競馬をしてほしい」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「ソエが良くなって、能力を出せるようになってきた」

 ◆ナスノセイカン・矢野師 「馬なりでサラッと。今までで一番いいデキかも」

 ◆マルターズアポジー・米良助手 「状態はいい。ベストより、1ハロン長いのがどうか」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「動きはいいし、人気よりやれる」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「いい動き。同型との兼ね合いが鍵になる」



鳴尾記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

モンドインテロの関連コラム

閲覧 757ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、13(土)に中京競馬場でG3愛知杯、14(日)に中山競馬場でG3京成杯が、京都競馬場でG2日経新春杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、2番手でレースを進めていたクインズミラーグロが3コーナー手前から先頭に立ち、そのままの態勢で直線へ。1番人気マキシマムドパリは後方馬群の外目、2番人気タニノアーバンシーは中団馬群から追い出されます。好位馬群から抜け出したエテルナミノルが内の各馬をまとめて交して直線半ばで一気に先頭に躍り出ると、後続からは大外を伸びたレイホーロマンスマキシマムドパリの4枠両頭の伸び。しかし、これを早め先頭のエテルナミノルが封じてV。重賞初制覇をあげています。1/2馬身差の2着には上り最速の脚で追いこんだ11番人気レイホーロマンスが入り、1馬身1/4差の3着にはマキシマムドパリが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ西野圭吾プロろいすプロほか、計15名が的中しています。
 
G3京成杯は、コスモイグナーツが後続を4~5馬身ほど離しての積極的な競馬で前半1000mを59.7秒(推定)で通過。終始2番手から進めた1番人気ジェネラーレウーノが差を詰めて直線に入ると、先頭のコスモイグナーツは苦しくなって脱落し、すかさず先頭はジェネラーレウーノ。併せ馬の形で伸びるサクステッドに、外からはライトカラカゼコズミックフォースイェッツトあたりも脚色良く迫りますが及ばず。ジェネラーレウーノが1/2馬身差のリードを保って先頭でゴールしています。2着には、2番人気コズミックフォースが入り、そこから1/2馬身差の3着には馬群を縫うように伸びた6番人気イェッツトが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ岡村信将プロほか、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、ロードヴァンドールガンコの2頭がレースを率い、前半1000m62秒0(推定)を計時するスローな流れ。直線を向いてもこの2頭の態勢そのままで、1番人気パフォーマプロミスは3番手、2番人気ミッキーロケットはその直後、3番人気モンドインテロは人気馬では唯一後方外を回す競馬となって追撃を開始します。なかなか前との差が縮まらない展開は残り200mを切っても変わらずで、内ラチ沿いのロードヴァンドールが依然先頭をキープ。2番手ガンコ、その直後まで足を伸ばしてきたパフォーマプロミスと後続との差はここから広がり、勝負の行方は完全に3つ巴の様相となります。ゴール直前までもつれた、この争いを制したのはパフォーマプロミス。6歳にして重賞初挑戦での初勝利を挙げています。クビ差の2着には4番人気ロードヴァンドールが入り、そこから1馬身1/4差の3着には7番人気ガンコが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ蒼馬久一郎プロほか、計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の中山11Rで、3連単471.1倍を含む的中など計37万7,440円のビッグヒットを記録。翌14(日)にも、11万2,800円払戻しの京都9Rや、京都10Rでの38万6,270円払戻しなどの活躍を披露。週末トータル回収率150%、収支36万5,170円プラス(←トップ)の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
13(土)は、京都3Rでのワイド1万円1点勝負的中などで回収率161%を達成。14(日)も中京7Rでの馬連1万円1点勝負的中などをマークし、回収率240%とさらなる上昇を披露しました。週末トータル成績では回収率197%でトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の中山2Rでは▲ノアダイヤモンド(単勝43.4倍)-◎カグラヤルージュ(同14.6倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計28万6,080円払戻しのスマッシュヒットを記録。他にも先週は、G3愛知や、14(日)中山7Rなどで2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率145%、収支21万7,560円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
14(日)の勝負レース中京5Rでは、3連複45万オーバーの大波乱決着を、▲ハナソメイ×プラードデラルスサトノグリッターの予想でワイド3通り的中など計6万4,410円を払戻し。さらにこの日は、中山3RG2日経新春杯と、すべての勝負レースで的中を披露し、週末トータル回収率2位の164%を記録しています。
 
 
 
この他にも、サラマッポプロ(140%)、ジョアプロ(133%)、【U指数】3連単プリンスプロ(121%)、馬券生活プロ(121%)、霧プロ(114%)、いっくんプロ(106%)、岡村信将プロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第330回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~日経新春杯 G2
閲覧 918ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「日経新春杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ミッキーロケットから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモンドインテロまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヒットザターゲットから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードヴァンドールパフォーマプロミスカラビナアクションスターまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ソールインパクトから同差(約1馬身差)内の、トルークマクトまで5頭となっていて、全馬が3G内にとどまる配置となっています。

ハンデ戦ですし、斤量補正があるので拮抗してくるのは当然と言えば当然ですが、それにしても少頭数でここまで大きな開きが見られない構図というのも珍しい印象です。

そんななか今回の◎は総合4位タイ評価となったカラビナとしました。前走連対の4~5歳馬を狙いたいレースで、今年は3頭が該当しますが、○ミッキーロケットは中間一頓挫あって人気必至、△ガンコは前走1000万下を人気薄で粘り込んでの勝利で本命視はさすがに・・・という印象。そんなわけで、前走1600万2着のこの馬に軽量での一発を期待。エンジンの掛かりが遅く長くいい脚を使うこの馬の特徴からも、京都の下り坂はプラスになりそうで少頭数も歓迎材料。土曜夜には降雪予報も出ていてさらに時計が掛かってきそうな馬場状態も、タフな馬場が合う◎には好都合ではないでしょうか。ここでも人気になるであろう▲パフォーマプロミス(今回、この馬の場合は鞍上人気も相まってという状況ではありますが^^;)と、前走では1キロ差でコンマ1秒差。人気では差がつくでしょうが、2キロ差に広がって迎える今回、この凄馬出馬表評価にもある通りそこまでの差はないとみて、この馬の上位進出を狙います。
以下、状態良さそうで距離克服あっても不思議ない☆ロードヴァンドール、タフな馬場になればなるほど怖い印象の△モンドインテロとこのあたりまでを上位評価。
今回の私の馬券は◎の単複勝負になる見込みですが、◎から○▲☆△(モンドインテロ)と組んだ3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆△(3)=印
12=2,3,7,8=1,2,3,7,8,9,10,11(22点)

[もっと見る]

2018年1月14日() 12:45 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(日経新春杯 G2)
閲覧 654ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『日経新春杯 G2』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ミッキーロケットで勝率16.0%。穴っぽいところでは△カラビナが4番手評価となっていますね。

続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎モンドインテロがトップ勝率で15.1%。また、ここでも▲カラビナは好評価のようですね。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらも◎モンドインテロの結果に。○パフォーマプロミスや▲ミッキーロケットといった顔ぶれもここでも好評価となっています。


【まとめ】
今回はモンドインテロに◎2票、ミッキーロケットが◎1票を含む全て3番手以内評価と、昨年の好走馬がやはり上位に評価される結果に。ただ、抜けた勝率という状況はいずれのロボでも見られずで、思わぬ波乱もありそうな配置にも受け取れますが果たして!?レースを楽しみに待ちたいと思います(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月8日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年01月08日号】特選重賞データ分析編(80)~2018年日経新春杯~
閲覧 1,788ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 日経新春杯 2018年01月14日(日) 京都芝2400m外


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつ京都、かつ2000m以上のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [7-5-6-33](複勝率35.3%)
×なし [0-2-1-47](複勝率6.0%)

 コース適性が高そうな馬を素直に重視したい一戦。ここ7年に限ると“前年か同年、かつ京都、かつ2000m以上のレース”において3着以内となった経験がなかった馬は勝ち切れていませんし、このうち前走の着順が4着以下だった馬は2011年以降[0-0-0-39](複勝率0.0%)とさらに苦戦しています。たとえ実績上位であっても、この舞台が合っているかどうか微妙な馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ミッキーロケットモンドインテロロードヴァンドール
主な「×」該当馬→ソールインパクトヒットザターゲットベルーフ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が6位以内」だった馬は2011年以降[7-7-5-39](複勝率32.8%)
主な該当馬→ソールインパクトミッキーロケット

[もっと見る]

2017年9月24日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第296回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~産経賞オールカマー G2
閲覧 769ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「産経賞オールカマー G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ステファノスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ルージュバックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモンドインテロまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のデニムアンドルビータンタアレグリアアルバートまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に2.3ポイントと目立つ開きがある以外は大きな差はない状況。頭数も揃った今回、舞台適性や展開などによっては第2G以下は額面以上に横一線の様相といった印象を個人的には抱いています。

さて、そんな今回私の本命は◎ツクバアズマオーとしました。正直、出来は良かった頃には及ばないとは思うのですが、この舞台で56キロなら激走十分とみて一発を期待しました。土曜の芝(稍重)のレースを振り返ると先週ほどではないものの引き続き上りが速く、当日良なら34秒台前半の脚が必要となりそうな状況。去年のここで上り最速をマークし3着している◎ツクバアズマオーには好都合だと思いますし(ちょっと古いですが、2歳時に距離不足だったマイル戦でも、野芝の中山開催で上り最速をマークしています)、リピーター質の高いレース(条件)ということで本命視。この時期の中山2200mでステイゴールド産駒が明らかにパフォーマンスを上げている点も追い風です。また、以前にも当コラムで書いたかもしれませんが、ハイレベル戦だったとみている今年の中山記念組で、当時人気のアンビシャスよりもさらに後方から大外を回して上がり2位の脚で0.5秒差6着した点も、この馬の中山中距離戦でのパフォーマンスに関して個人的に評価しているポイントです。この馬に合う舞台とこの時期の中山芝で、陣営も言うように前走よりもう少し前目で運ぶことが出来れば、レース後半からマイネルミラノが動き出して作る流れ次第ではアタマまで期待できるとみています。
○はステファノス。目標はやはり先(天皇賞・秋)ですし、いくら「勝ちに行く」として仕上げを変えるなどしても元来が叩き良化タイプ。相手関係は確かに楽で地力上位とくれば外せない印象ですが、それでもアタマとなるとどうでしょうか。
以下、▲パリカラノテガミ、☆ルージュバックあたりを上位評価し、今回の私の馬券はおそらく◎の単複になると思いますが当コラムでは、◎○からの3複で勝負とします。


【3複軸2頭流し】
◎○=印
8,16=1,2,4,6,9,10,12,14,15(9点)

計9点

[もっと見る]

2017年9月18日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月18日号】特選重賞データ分析編(65)~2017年産経賞オールカマー~
閲覧 2,619ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞オールカマー 2017年09月24日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2011年以降)】
○26戦以下 [6-6-6-33](複勝率35.3%)
×27戦以上 [0-0-0-35](複勝率0.0%)

 産経賞オールカマーはフレッシュな馬を重視したいレース。馬齢が7歳以上だった馬は2011年以降[0-0-1-21](複勝率4.5%)ですし、出走時点でキャリア27戦以上だった馬はすべて4着以下に敗れていました。また、後述するように前走との間隔が詰まっている馬も不振。該当馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステファノスタンタアレグリアモンドインテロ
主な「×」該当馬→ツクバアズマオーディサイファマイネルミラノ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走との間隔が中6週以上」だった馬は2011年以降[6-6-5-41](複勝率29.3%)
主な該当馬→ステファノスタンタアレグリア

[もっと見る]

⇒もっと見る

モンドインテロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 20

らりほ~。

しんすけ46は眠ってしまった・・・。

予想は眠ったまま目覚めません。
困ったもんですな。

阪神11R 鳴尾記念

◎③モンドインテロ
△②トリオンフ
△⑤トリコロールブルー
△⑧ストロングタイタン
△⑩ストレンジクォーク

馬連③ー②・⑤・⑧・⑩への4点へ300円。
馬単②・⑤・⑧・⑩ー③への4点へ200円。

トリコロールブルーかとも思うけど・・・。人気しちゃってるんで。
開幕週の馬場は心配だけど。同舞台のチャレンジカップで差の無い競馬。
で、この人気なら狙ってみても?勝つまではいかんと思うので馬単は2着付けで。

東京11R 麦秋ステークス

◎⑧スピーディクール
△③ユラノト
△⑤チェイスダウン
△⑭ハットラブ
△⑯ブラインドサイド

馬連⑧ー③・⑤・⑭・⑯への4点へ300円。
馬単⑧ー③・⑤・⑭・⑯への4点へ200円。

府中は得意なのよぉ~。しかも降級戦なのよぉ~。横典の息子さんが鞍上なのよぉ~。

東京10R 稲村ケ崎特別

◎⑤ショパン
△④ダノンキングダム
△⑩リカビトス
△⑪レッドローゼス
△⑬サブライムカイザー

馬連⑤ー④・⑩・⑪・⑬への4点へ300円。
馬単⑤ー④・⑩・⑪・⑬への4点へ200円。

1ハロンでも距離が延びるのは好材料。人気のレッドローゼスは府中替わりに?
と人気処に不安あるんでね。

と言う訳で土曜日は自信無いしそんなに買いたいレースも無いんで3レースのみ。
出来れば3戦3勝と行きたいけども、さんざんな結果になるのでしょうか?

神様、我をお救い下さい・・・。

 ちびざる 2018年6月2日() 00:57
【GⅢ】鳴尾記念の予想
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 4

◎:⑤トリコロールブルー
〇:⑧ストロングタイタン
▲:②トリオンフ
△:⑨タツゴウゲキ
△:⑩ストレンジクォーク
×:③モンドインテロ
×:⑪サトノノブレス

【買い目】
※オッズにより、馬連を馬単にする可能性アリ

馬連流し
⑤→⑧②⑨⑩③⑪


◎は⑤トリコロールブルーにしました。
 指数2位。某スポーツ紙調教評価2位。
前走は2か月の休養明けを上がり最速で勝ち上がりました。
それから3か月ぶりですが、間隔をあけながら疲れを残さない程度に使われている点は良いと思います。
ここ2走は千八で結果を出してきましたが、二千でも勝っているのでさほど問題ないと思います。
阪神コースもステイゴールド産駒なので合っていると思います。

○は⑧ストロングタイタンにしました。
指数4位。。某スポーツ紙調教評価1位。
ここ2走はオープン特別で結果が出ていませんが
馬体重の増減が激しかった影響があったかもしれません。
今回も馬体重の増減が一つカギですね。
ただ、調教は良かったみたいですね。
ウマニティの調教の評価でも滅多にお目にかかれない数値が出ていました。
それに加えて、ミルコ・デムーロ騎手が騎乗するのもプラスだと思います。

▲は②トリオンフにしました。
指数1位。某スポーツ紙調教評価3位。
このメンバーに入れば、実績上位ですが、
前走の新潟大賞典の負けが納得がいかないので、評価を下げました。
ただ、鞍上にルメール騎手を迎えたことはプラスだと思います。
初騎乗なので、どんな乗り方をするのは注目です。


△以下では、⑨タツゴウゲキに注目しています。
昨年のサマー2000シリーズの覇者。
そのサマー2000シリーズのチャンピオンを決めた新潟記念以来のレース。
ここは一叩きの感は否めませんが、どんなレースを見せてくれるかは楽しみですね。
秋山騎手になってから連勝しているので騎手との相性も合っていると思います。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2018年6月1日(金) 22:58
☆鳴尾記念パート3(結論)☆
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 6

こんばんは(*^-^*)

明日の鳴尾記念予想します☆

◎トリオンフでいきます!!

鞍上のルメール騎手に期待します!!

○マルターズアポジー

▲モンドインテロが相手で勝負します~~~(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

モンドインテロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モンドインテロの写真

モンドインテロの厩舎情報 VIP

2018年6月2日鳴尾記念 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モンドインテロの取材メモ VIP

2018年6月2日 鳴尾記念 G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。