イェッツト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
イェッツト
イェッツト
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年4月1日生
調教師金成貴史(美浦)
馬主近藤 英子
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績 2戦[1-0-1-0]
総賞金1,657万円
収得賞金400万円
英字表記Jetzt
血統 カンパニー
血統 ][ 産駒 ]
ミラクルアドマイヤ
ブリリアントベリー
イスタンブール
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アレキサンドリア
兄弟 マジェスティ
前走 2018/01/14 京成杯 G3
次走予定

イェッツトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中山 11 京成杯 G3 芝2000 151116.463** 牡3 56.0 蛯名正義金成貴史468(+2)2.01.4 0.235.7⑪⑩⑨⑧ジェネラーレウーノ
17/12/16 中山 5 2歳新馬 芝1800 163626.661** 牡2 55.0 和田竜二金成貴史466(--)1.51.7 -0.134.8④⑥④⑤ホリデーモード

イェッツトの関連ニュース

 ★13日京都の未勝利戦(芝1800メートル)を制したアメリカンワールド(栗・藤岡、牡)は、共同通信杯(2月11日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。僚馬で同日中京の未勝利戦(芝2200メートル)を勝ったドレーク(牡)は、ゆりかもめ賞(2月4日、東京、500万下、芝2400メートル)に使う。同レースには、京成杯3着イェッツト(美・金成、牡)も状態が整えば向かう予定。

 ★未勝利戦、サフラン賞を連勝後、骨折で休養しているレッドレグナント(美・大竹、牝)は、順調にいけばアネモネS(3月11日、中山、OP、芝1600メートル)での復帰が視野に入っている。同厩で昨年11月19日の東京新馬戦(芝1800メートル)を勝ったブラストワンピース(牡)は、ゆりかもめ賞へ。鞍上は引き続き池添騎手。

アメリカンワールドの競走馬情報はこちら

【京成杯】ジェネラーレウーノ、進化見せたV3! 2018年1月15日(月) 05:10

 第58回京成杯(14日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)田辺裕信騎乗で1番人気のジェネラーレウーノが、2番手から抜け出して3連勝で重賞初制覇を飾った。タイム2分1秒2(良)。田辺騎手は昨年のコマノインパルスに続き京成杯連覇となった。このあとは、皐月賞(4月15日、中山、GI、芝2000メートル)に直行する見込み。2着は2番人気のコズミックフォース、3着は6番人気のイェッツト

 クラシックに大きく弾みのつくVだ。1番人気ジェネラーレウーノが直線で力強く抜け出し、3連勝で重賞初制覇。田辺騎手も笑みを浮かべた。

 「前回が逃げてモノ見をしていたので、他に行く馬がいれば…と思っていたけど、主張する馬がいていい形に。遊ぶ面を心配しつつだったけど、勝ててよかった」

 大外(15)番からトップスタートを切り、内のコスモイグナーツを行かせて2番手。4〜5馬身前を目標に折り合いは十分で「他馬の動きを気にしながら、いつでも動かせるよう脚をためられた」。直線入り口で仕掛け、残り200メートルで先頭へ。そのまま脚いろは衰えず、コズミックフォースを半馬身振り切った。

 鞍上にとっては昨年のコマノインパルスに続く連覇。「出だしに勝たせてもらったけど、けがをした時期もあって…」。1月に16勝と好スタートを切ったが、7月には落馬負傷で戦線離脱もあった。「一年間、無事に乗り切りたい」。2週目が終わって10勝はトップ。開幕ダッシュに成功し、84勝で関東リーディング3位だった昨年から、さらなる飛躍を誓う。

 「集中して3〜4コーナーもクリア。最後も余裕がありました。チークピーシズをつけて正解」

 2016年の中山牝馬Sシュンドルボン)以来の重賞3勝目で今年の初勝利を挙げた矢野調教師は、安堵(あんど)の表情。ノーザンファームで育成時から素質の高さを見せていたが、気を抜く気性を持つ。1週前から馬具を工夫するなど、試行錯誤が実った。11日の調教中に右足首を骨折して松葉づえで表彰台に上がり「“厄払い”になったかな」と笑顔満開だ。

 今後は放牧に出て、皐月賞へ直行の予定。2000メートルで3戦3勝、うち中山で2戦2勝と、舞台適性抜群の3冠初戦へ夢はふくらむ。「まだ、この馬の本当の走りは分からない。(気性の)成長が楽しみ」。田辺騎手が高い素質を認めるジェネラーレウーノが、馬名の「一番の将軍」の通り、本番でも頂点を奪う。(千葉智春)



★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら



ジェネラーレウーノ 父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック、母の父ロックオブジブラルタル。青鹿毛の牡3歳。美浦・矢野英一厩舎所属。北海道日高町・新生ファームの生産馬。馬主は(株)Gリビエール・レーシング。戦績4戦3勝。獲得賞金5553万5000円。重賞初勝利。京成杯は、矢野英一調教師が初勝利、田辺裕信騎手は2017年コマノインパルスに次いで2勝目。馬名は「一番の将軍(イタリア語)」。

[もっと見る]

【京成杯】イェッツト、しぶとく粘り3着 2018年1月15日(月) 05:09

 第58回京成杯(14日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)中団のやや後ろを追走したイェッツトが、直線で馬群を縫いながらしぶとく脚を使って3着。デビュー2戦目を考慮すれば上々の内容だ。「速いペースに戸惑っていたし、少し手応えが悪くなっても最後は(3着まで)来るんだから素質はある。まだ気持ちも体も幼いが、きょうの感じなら距離ももちそうだ」と蛯名騎手は合格点を与えた。



★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】ジェネラーレウーノが皐月賞と同舞台で重賞初V 2018年1月14日() 15:48

 1月14日の中山11Rで行われた第58回京成杯(3歳オープン、GIII、芝・内2000メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気ジェネラーレウーノ(牡、美浦・矢野英一厩舎)がV。未勝利戦から3連勝で重賞初制覇を果たし、クラシックへ名乗りを上げた。タイムは2分1秒2(良)。2着はコズミックフォース(2番人気)、3着はイェッツト(6番人気)。

 葉牡丹賞に続いて皐月賞と同じ舞台に臨んだジェネラーレウーノは大外枠から好スタートを決め、逃げたコスモイグナーツの2番手へ。直線の残り200メートル過ぎで満を持して抜け出し、後方から一気に脚を伸ばしてきたコズミックフォースに1/2馬身差をつけて快勝した。道中は中団後ろを追走していたイェッツトがさらに1/2馬身差の3着。3番人気デルタバローズは13着だった。



 ジェネラーレウーノは、父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック、母の父ロックオブジブラルタルという血統。北海道日高町・新生ファームの生産馬で、馬主は(株)Gリビエール・レーシング。通算成績は4戦3勝。重賞初勝利。矢野英一調教師は京成杯初勝利。田辺裕信騎手は2017年コマノインパルスに次いで2勝目。



 ◆田辺裕信騎手「思っていた以上に速いスタートを切れました。折り合いは全然問題ないです。まだこの馬の本当の走りがよく分からないので、これからの成長が楽しみ。1頭だけになるとフワフワする部分が改善されてほしいですね」



★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】入線速報(中山競馬場)2018年1月14日() 15:36

中山11R・京成杯(1回中山5日目 中山競馬場 芝・右2000m サラ系3歳オープン)は、1番手15番ジェネラーレウーノ(単勝3.5倍/1番人気)、2番手5番コズミックフォース(単勝3.8倍/2番人気)、3番手1番イェッツト(単勝16.4倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-15(7.8倍) 馬単15-5(15.1倍) 3連複1-5-15(31.3倍) 3連単15-5-1(122.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018011406010511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【京成杯】デルタバローズとジェネラーレウーノが1番人気で並ぶ/13:00時点 2018年1月14日() 13:15

 新年2週目の中山では14日の日曜メインに京成杯(GIII、芝2000メートル)が行われる。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。単勝は4.1倍でデルタバローズジェネラーレウーノが並んで1番人気。3番人気のコズミックフォースも4.3倍と続き、上位は拮抗している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 イェッツト      13.72− 2 コスモイグナーツ   24.22− 3 ヤマノグラップル  217.73− 4 ロジティナ      27.33− 5 コズミックフォース   4.34− 6 スラッシュメタル   33.84− 7 エイムアンドエンド  12.05− 8 ダブルシャープ     7.25− 9 サクステッド     17.26−10 デルタバローズ     4.16−11 ライトカラカゼ    25.57−12 タイキフェルヴール  61.37−13 ギャンブラー     91.88−14 ジョリルミエール  130.88−15 ジェネラーレウーノ   4.1



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

イェッツトの関連コラム

閲覧 495ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、13(土)に中京競馬場でG3愛知杯、14(日)に中山競馬場でG3京成杯が、京都競馬場でG2日経新春杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、2番手でレースを進めていたクインズミラーグロが3コーナー手前から先頭に立ち、そのままの態勢で直線へ。1番人気マキシマムドパリは後方馬群の外目、2番人気タニノアーバンシーは中団馬群から追い出されます。好位馬群から抜け出したエテルナミノルが内の各馬をまとめて交して直線半ばで一気に先頭に躍り出ると、後続からは大外を伸びたレイホーロマンスマキシマムドパリの4枠両頭の伸び。しかし、これを早め先頭のエテルナミノルが封じてV。重賞初制覇をあげています。1/2馬身差の2着には上り最速の脚で追いこんだ11番人気レイホーロマンスが入り、1馬身1/4差の3着にはマキシマムドパリが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ西野圭吾プロろいすプロほか、計15名が的中しています。
 
G3京成杯は、コスモイグナーツが後続を4〜5馬身ほど離しての積極的な競馬で前半1000mを59.7秒(推定)で通過。終始2番手から進めた1番人気ジェネラーレウーノが差を詰めて直線に入ると、先頭のコスモイグナーツは苦しくなって脱落し、すかさず先頭はジェネラーレウーノ。併せ馬の形で伸びるサクステッドに、外からはライトカラカゼコズミックフォースイェッツトあたりも脚色良く迫りますが及ばず。ジェネラーレウーノが1/2馬身差のリードを保って先頭でゴールしています。2着には、2番人気コズミックフォースが入り、そこから1/2馬身差の3着には馬群を縫うように伸びた6番人気イェッツトが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ岡村信将プロほか、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、ロードヴァンドールガンコの2頭がレースを率い、前半1000m62秒0(推定)を計時するスローな流れ。直線を向いてもこの2頭の態勢そのままで、1番人気パフォーマプロミスは3番手、2番人気ミッキーロケットはその直後、3番人気モンドインテロは人気馬では唯一後方外を回す競馬となって追撃を開始します。なかなか前との差が縮まらない展開は残り200mを切っても変わらずで、内ラチ沿いのロードヴァンドールが依然先頭をキープ。2番手ガンコ、その直後まで足を伸ばしてきたパフォーマプロミスと後続との差はここから広がり、勝負の行方は完全に3つ巴の様相となります。ゴール直前までもつれた、この争いを制したのはパフォーマプロミス。6歳にして重賞初挑戦での初勝利を挙げています。クビ差の2着には4番人気ロードヴァンドールが入り、そこから1馬身1/4差の3着には7番人気ガンコが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ蒼馬久一郎プロほか、計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の中山11Rで、3連単471.1倍を含む的中など計37万7,440円のビッグヒットを記録。翌14(日)にも、11万2,800円払戻しの京都9Rや、京都10Rでの38万6,270円払戻しなどの活躍を披露。週末トータル回収率150%、収支36万5,170円プラス(←トップ)の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
13(土)は、京都3Rでのワイド1万円1点勝負的中などで回収率161%を達成。14(日)も中京7Rでの馬連1万円1点勝負的中などをマークし、回収率240%とさらなる上昇を披露しました。週末トータル成績では回収率197%でトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の中山2Rでは▲ノアダイヤモンド(単勝43.4倍)−◎カグラヤルージュ(同14.6倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計28万6,080円払戻しのスマッシュヒットを記録。他にも先週は、G3愛知や、14(日)中山7Rなどで2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率145%、収支21万7,560円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
14(日)の勝負レース中京5Rでは、3連複45万オーバーの大波乱決着を、▲ハナソメイ×プラードデラルスサトノグリッターの予想でワイド3通り的中など計6万4,410円を払戻し。さらにこの日は、中山3RG2日経新春杯と、すべての勝負レースで的中を披露し、週末トータル回収率2位の164%を記録しています。
 
 
 
この他にも、サラマッポプロ(140%)、ジョアプロ(133%)、【U指数】3連単プリンスプロ(121%)、馬券生活プロ(121%)、霧プロ(114%)、いっくんプロ(106%)、岡村信将プロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

イェッツトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 9

みなさんこんばんは。

ウマニティ参戦も2週目。
予想数を増やしてみましたが、結果はいかに。

まずは中山7Rダ24のマラソンレース。
ダウンザラインに◎を打ち、ゴールギリギリで差し切るという見ていても面白いレースでした。

レース内容から次も狙える好素材と見ました。
あくまで複狙いだっただけに、唇カミカミ。

続いて阪神7R。
◎プロキシマ
自信レースにするか迷いましたが、あまり福永ジョッキーとの相性が良くなく…
ここはあくまで複狙いでしたので、判断よろし。

ここから連敗し、本日の自信レースの中山9R。
◎コパノマイケル

最後にちょい差されて2着!とイメージ湧いていましたが、ちょい差されませんでした。笑

でもここは自信ありました。

独自のデータから『走りゴロ』の多いメンバー構成で、頭ひとつ抜けだした馬はキチンと仕事をするんです。
今年の競馬は始まったばかりですが、勝負レースは5戦4勝といい感じです^o^


そこから連敗し、中山メインレース京成杯。
メインだからといって、必ずしも勝負馬があぶり出されるとは限らない予想スタイルですが、ここはいい馬がいました。

◎ライトカラカゼ

2.3着付けにはうってつけと確信していましたが…
4着泣

ジェネラーレウーノやらイェッツトやら実況泣かせの馬たちを尻目に非常に惜しいレースでした。
ジェネラーレウーノは来るなら頭と判断し単は抑えましたが、極力◎1頭に絞りたいので、不完全燃焼といった感じです。

予想数を増やしてどうなるかと思いましたが、これからも自分のスタイルを崩さない範囲で頑張ってみようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 グリーンセンスセラ 2018年1月14日() 17:45
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』こじはる(小... 
閲覧 206ビュー コメント 0 ナイス 4

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単5頭BOX予想2018/最新予想は京成杯─ 2018/01/14 15:54 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

元AKB48のこじはること小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
数年前から始まったこじはるの競馬予想はもう競馬ファンの間ではすっかりお馴染みですよね。

毎週『競馬番組』の中で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

昨年から始まった競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』が2018年も継続。
2018年もこじはるは引き続き、『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想を披露します。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、2018年はどんな成績となるのでしょうか。
こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2017年の最終成績は52戦7勝。
勝率13.4%、収支は-156,360円でした。
※凱旋門賞、ホープフルSを含む

昨年は3年連続の年間プラス収支を狙いましたが結局大幅マイナスで終了。
3年連続のプラス収支とはなりませんでした。

今年のこじはる予想はプラス収支で終わることができるのでしょうか。
今年は2年ぶりのプラス収支を狙うこじはる(小嶋陽菜)。
2018年の3連単5頭ボックスの成績はここまで以下のようになっています。

2018年の成績は2戦1勝。
※『京成杯』終了時点

先週の『京成杯』で見事に3連単万馬券を的中!
今年2度目の予想で幸先よく2018年の初勝利をあげました。

今年の成績は『京成杯』を終えて勝率50%、収支は+290円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『AJCC』の予定です。


◆こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想&結果!

≪京成杯(GIII≫ 正解/当たり !(゚-゚*)!あたりッ !(゚-゚*)!ピンポーン♪ 3連単 15⇒5⇒1 12,290円 的中!!

◇◎ 15.ジェネラーレウーノ

◆3連単5頭ボックス
1.イェッツト
5.コズミックフォース
7.エイムアンドエンド
11.ライトカラカゼ
15.ジェネラーレウーノ

◆レース結果
1着 15.ジェネラーレウーノ
2着 5.コズミックフォース
3着 1.イェッツト

◆払戻金
3連単:15-5-1 12,290円 15番人気



●先週結果
≪フェアリーS(GIII≫ ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛NG!! (。 ̄x ̄。) ブーッ! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!

◇◎ 13.レッドベルローズ

◆3連単5頭ボックス
1.サヤカチャン
2.デュッセルドルフ
10.スカーレットカラー
12.ジーナスイート
13.レッドベルローズ

◆レース結果
1着 14.プリモシーン
2着 10.スカーレットカラー
3着 13.レッドベルローズ

◆払戻金
3連単:14-10-13 46,640円 157番人気

[もっと見る]

 ファストタテヤマ 2018年1月14日() 17:43
京成杯回顧
閲覧 83ビュー コメント 2 ナイス 15



12.5 - 11.0 - 11.9 - 12.1 - 12.2 -
12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.3 - 12.2

ジェネラーレウーノとその他が押し寄せたことで
柴田大知騎手が焦ったのか、
さすがに飛ばしすぎな展開。


1着ジェネラーレウーノ

抑えると気の悪さが出そうな馬なので
ペースが流れたのは良かったのかもしれない。

今日は展開と相手の軽さもあっての完勝で、
今後の課題は末脚を要求される展開になった場合。


2着コズミックフォース

加速が弱いので内枠がどうかと思ったが、
馬を下げて外へ持ち出す好判断。

上がりが掛かる展開になったことも
好走に繋がったようには見える。


3着イェッツト

新馬戦が消耗の少ない2F戦だったので
道中が流れて加速が付くか不安はあったが、
今回の走りを見るととくに問題なさそう。

上がりの競馬では持ち味が活きそうにないので、
基本的には内回りで狙いたい。


4着ライトカラカゼ

飛び出しで気の悪さを見せたが、
この馬も道中が流れたことで
比較的まともな走りはできたかなと思う。

後方外を押し上げる競馬では脚が残らないので、
序盤で位置を取れないと苦しい感じはある。


5着サクステッド

平坦で流れた萩Sが今一だったので、
この流れで好走できたのは意外。

ただ、見方を変えると
この展開で5着に入れるということは
そんなにレベルが高い一戦ではなかった感じも。


7着ダブルシャープ

乗り方は論外だけど底が見えた感じはする。

札幌での2戦はやはりうまくハマっただけかも。


13着デルタバローズ

馬体の迫力が皆無だったので
大丈夫かと思ったら案の定惨敗。

普通に負けた感じなので
そんなに期待できる印象はない。






直線は外しか見てなかったので、
当たったかなと思ったら内にイェッツトがいた。

ライトカラカゼは飛び出しが誤算だったけど、
割とがんばってくれたので満足。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イェッツトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

イェッツトの写真

イェッツト
イェッツト

イェッツトの厩舎情報 VIP

2018年1月14日京成杯 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イェッツトの取材メモ VIP

2018年1月14日 京成杯 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。