ハナソメイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2015年1月23日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主林 瑛子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金600万円
収得賞金400万円
英字表記Hanasomei
血統 タートルボウル
血統 ][ 産駒 ]
Dyhim Diamond
Clara Bow
エポキシ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
シーズアン
兄弟 レクセル
前走 2018/03/24 大寒桜賞
次走予定

ハナソメイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/03/24 中京 10 大寒桜賞 500万下 芝2200 116678.9117** 牝3 54.0 松若風馬橋口慎介420(0)2.18.3 0.535.2⑨⑨⑩⑪ダノンマジェスティ
18/02/10 小倉 9 あすなろ賞 500万下 芝2000 125614.159** 牝3 54.0 藤岡康太橋口慎介420(-4)2.02.4 1.635.9⑧⑧⑦⑦エポカドーロ
18/01/14 中京 5 3歳新馬 芝2000 181127.691** 牝3 54.0 藤岡康太橋口慎介424(--)2.04.8 -0.135.3プラードデラルス

ハナソメイの関連ニュース

 ★京成杯9着タイキフェルヴール(栗・牧浦、牡)はヒヤシンスS(2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)が視野に。

 ★14日中京の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったハナソメイ(栗・橋口、牝)は、あすなろ賞(2月10日、小倉、500万下、芝2000メートル)を予定。

 ★13日中山の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったムーンライトナイト(美・久保田、牝)はミモザ賞(3月24日、中山、500万下、芝2000メートル)あたりが視野に。

 ★14日中山の未勝利戦(芝1600メートル)を逃げ切ったモルフェオルフェ(美・大江原、牝)は春菜賞(2月3日、東京、500万下、芝1400メートル)へ。

【3歳戦結果】ミズカゼ、新馬戦V 2018年1月15日(月) 05:02

 【中山】3R新馬(ダ1800メートル)=ミズカゼ(美・田村、牡、父スマートファルコン)

 ◆木幡初騎手 「勝負どころからハミを取り出して、直線も2着馬が来たら一生懸命走ってくれました」

 6R500万下(芝・外1200メートル)=ビリーバー(美・石毛、牝、父モンテロッソ)

 ◆杉原騎手 「脚をためて我慢させることを覚えさせ、これまでと違って最後にひと脚使ってくれました」

 *クロッカスS(27日、東京、OP、芝1400メートル)を視野に。

 【京都】10R紅梅S(牝馬OP、芝・外1400メートル)=モルトアレグロ(美・武井、父スパイツタウン)

 ◆M・デムーロ騎手 「3番手で折り合いもついてずっと楽な手応え。一生懸命走るし、距離もマイルぐらいまでなら大丈夫でしょう」

 *スティルインラブ(牝馬3冠)、シンハライト(オークス)などが勝っている出世レース。今後はフィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)から桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)の青写真が描かれている。

 4R新馬(ダ1800メートル)=オメガパフューム(栗・安田隆、牡、父スウェプトオーヴァーボード)

 ◆M・デムーロ騎手 「いい脚を使ってくれました。スタートが良くなくて前半引っ掛かったけど、次は大丈夫だと思う。距離もこれぐらいがいい」

 5R新馬(芝・内1600メートル)=ニホンピロタイド(栗・大橋、牡、父ブラックタイド)

 ◆幸騎手 「センスが良く、追ってからもしっかり伸びてくれました」

 6R500万下(ダ1800メートル)=スマハマ(栗・高橋亮、牡、父ネオユニヴァース)

 ◆藤岡佑騎手 「使うたびに良くなっている。可能性を感じさせる馬です」

 【中京】10Rごぎょう賞(500万下、ダ1200メートル)=マニクール(栗・大久保、牝、父ヘニーヒューズ)

 ◆北村友騎手 「スピードがあるし、一生懸命に走る馬。いいときに乗せてもらいました」

 5R新馬(芝2000メートル)=ハナソメイ(栗・橋口、牝、父タートルボウル)

 ◆藤岡康騎手 「スタートも決まり、コントロールしやすかったです。まだまだ伸びしろがあります」

[もっと見る]

【3歳新馬】中京5R 9番人気ハナソメイが押し切る 2018年1月14日() 12:26

 1月14日の中京5R・3歳新馬(芝2000メートル)は、藤岡康太騎手騎乗の9番人気ハナソメイ(牝、栗東・橋口慎介厩舎)が2番手追走から押し切り勝ち。タイムは2分4秒8(良)。

 3/4馬身差の2着には逃げ粘ったプラードデラルス(18番人気)、さらにアタマ差遅れた3着に3番手から流れ込んだサトノグリッター(8番人気)。

 ハナソメイは、父タートルボウル、母エポキシ、母の父ディープインパクトという血統。祖母シーズアンは1999年チヴァリーパークS・英GI(芝6ハロン)の勝ち馬。

 ◆藤岡康太騎手(1着 ハナソメイ)「枠が良かったですし、前々で運ぼうと思いました。スタートも決まって、コントロールもしやすかったです。追い出してからも、しっかり伸びてくれました。まだまだ伸びしろがあります」



[もっと見る]

ハナソメイの関連コラム

閲覧 717ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、13(土)に中京競馬場でG3愛知杯、14(日)に中山競馬場でG3京成杯が、京都競馬場でG2日経新春杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、2番手でレースを進めていたクインズミラーグロが3コーナー手前から先頭に立ち、そのままの態勢で直線へ。1番人気マキシマムドパリは後方馬群の外目、2番人気タニノアーバンシーは中団馬群から追い出されます。好位馬群から抜け出したエテルナミノルが内の各馬をまとめて交して直線半ばで一気に先頭に躍り出ると、後続からは大外を伸びたレイホーロマンスマキシマムドパリの4枠両頭の伸び。しかし、これを早め先頭のエテルナミノルが封じてV。重賞初制覇をあげています。1/2馬身差の2着には上り最速の脚で追いこんだ11番人気レイホーロマンスが入り、1馬身1/4差の3着にはマキシマムドパリが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ西野圭吾プロろいすプロほか、計15名が的中しています。
 
G3京成杯は、コスモイグナーツが後続を4~5馬身ほど離しての積極的な競馬で前半1000mを59.7秒(推定)で通過。終始2番手から進めた1番人気ジェネラーレウーノが差を詰めて直線に入ると、先頭のコスモイグナーツは苦しくなって脱落し、すかさず先頭はジェネラーレウーノ。併せ馬の形で伸びるサクステッドに、外からはライトカラカゼコズミックフォースイェッツトあたりも脚色良く迫りますが及ばず。ジェネラーレウーノが1/2馬身差のリードを保って先頭でゴールしています。2着には、2番人気コズミックフォースが入り、そこから1/2馬身差の3着には馬群を縫うように伸びた6番人気イェッツトが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ岡村信将プロほか、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、ロードヴァンドールガンコの2頭がレースを率い、前半1000m62秒0(推定)を計時するスローな流れ。直線を向いてもこの2頭の態勢そのままで、1番人気パフォーマプロミスは3番手、2番人気ミッキーロケットはその直後、3番人気モンドインテロは人気馬では唯一後方外を回す競馬となって追撃を開始します。なかなか前との差が縮まらない展開は残り200mを切っても変わらずで、内ラチ沿いのロードヴァンドールが依然先頭をキープ。2番手ガンコ、その直後まで足を伸ばしてきたパフォーマプロミスと後続との差はここから広がり、勝負の行方は完全に3つ巴の様相となります。ゴール直前までもつれた、この争いを制したのはパフォーマプロミス。6歳にして重賞初挑戦での初勝利を挙げています。クビ差の2着には4番人気ロードヴァンドールが入り、そこから1馬身1/4差の3着には7番人気ガンコが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ蒼馬久一郎プロほか、計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
13(土)の中山11Rで、3連単471.1倍を含む的中など計37万7,440円のビッグヒットを記録。翌14(日)にも、11万2,800円払戻しの京都9Rや、京都10Rでの38万6,270円払戻しなどの活躍を披露。週末トータル回収率150%、収支36万5,170円プラス(←トップ)の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
13(土)は、京都3Rでのワイド1万円1点勝負的中などで回収率161%を達成。14(日)も中京7Rでの馬連1万円1点勝負的中などをマークし、回収率240%とさらなる上昇を披露しました。週末トータル成績では回収率197%でトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の中山2Rでは▲ノアダイヤモンド(単勝43.4倍)-◎カグラヤルージュ(同14.6倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計28万6,080円払戻しのスマッシュヒットを記録。他にも先週は、G3愛知や、14(日)中山7Rなどで2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率145%、収支21万7,560円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
14(日)の勝負レース中京5Rでは、3連複45万オーバーの大波乱決着を、▲ハナソメイ×プラードデラルスサトノグリッターの予想でワイド3通り的中など計6万4,410円を払戻し。さらにこの日は、中山3RG2日経新春杯と、すべての勝負レースで的中を披露し、週末トータル回収率2位の164%を記録しています。
 
 
 
この他にも、サラマッポプロ(140%)、ジョアプロ(133%)、【U指数】3連単プリンスプロ(121%)、馬券生活プロ(121%)、霧プロ(114%)、いっくんプロ(106%)、岡村信将プロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ハナソメイの口コミ


口コミ一覧

大穴研究 6回目

 吉良光汰 2018年1月16日(火) 20:39

閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 7

6:新馬戦 芝2000m ノーザンファーム生産馬 6番人気~9番人気

対象馬:1月14日(日)中京5R芝2000m①ハナソメイ

検証データは過去10年、先週の成績までのデータです。
私は新馬戦を買うこと滅多にないのでこの検証は一般公開します。

今回は新馬戦芝2000m限定した検証です。
ノーザンファーム生産馬は素質馬が多くクラシックを狙う馬がほとんど。
だから長距離レースでは強い。
これは通説なのでなんの新鮮味もありません。
過去10年383頭の結果は単回収121%複回収103%
ベタ買いで100%超えています。

ただそれじゃあ面白くない。
さらに回収率を求めるなら6番人気~9番人気を買うこと。
データを見ていただくと一目瞭然。
7番人気こそ頭はないですが凄まじい数字を叩きだしています。

日曜の中京5Rにはノーザンファーム生産馬が3頭いました。
が馬券になったのは一番人気の無かった①ハナソメイ。
9番人気です。

もうひとつ例を。
2017年11月5日の京都5R芝2000m内
ここには4頭のノーザンファーム生産馬が出てきました。
結果は上位3頭ともノーザンファーム生産馬。
勝ったスラッシュメタルは6番人気。
3着パシュパティナートは7番人気でした。
1番人気だったアプルーヴァルは9着だったりします。

芝2000m新馬戦ノーザンファーム生産馬で勝負するときは人気薄から!
これを頭に入れておけば美味しい馬券にたどり着くかもしれません。

追記
上記のデータで補足すると2番人気が突出していて1番人気の成績を全て凌駕しています。
なぜか?
これはあくまで推測ですが1番人気は超良血馬の子供で人気して凡走してるんですね。
超良血馬の子供が優秀とは限りません。
人気だけ先行しちゃうんですね。
新馬戦は全ての馬が未出走、 フラットなのにも関わらず。
だからノーザンファーム生産馬の2番人気に妙味あるのだと思います。
覚えておいて良いと思います。

ハナソメイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハナソメイの写真

投稿写真はありません。

ハナソメイの厩舎情報 VIP

2018年3月24日大寒桜賞7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハナソメイの取材メモ VIP

2018年1月14日 3歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。