注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

セダブリランテス(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年1月12日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 2戦[2-0-0-0]
総賞金1,727万円
収得賞金900万円
英字表記Seda Brillantes
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
シルクユニバーサル
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
トロピカルサウンド2
兄弟 モンドインテロシルクコスモス
前走 2017/05/20 早苗賞
次走予定

セダブリランテスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/20 新潟 10 早苗賞 500万下 芝1800 11552.711** 牡3 56.0 石川裕紀手塚貴久526(+4)1.47.9 -0.133.6⑥④ドンリッチ
16/12/10 中山 6 2歳新馬 ダ1800 147121.611** 牡2 55.0 内田博幸手塚貴久522(--)1.57.3 -0.139.4④⑥エポックメーカー

セダブリランテスの関連ニュース

 《美浦》ダービー16着のマイネルスフェーン(手塚、牡)は、Wコース単走で一杯に追われ、5ハロン65秒9−13秒2。「少し速くなってしまったけど、それだけ状態が良くなっているからだと思う。今度は違う」と手塚調教師。僚馬で2戦2勝のセダブリランテス(牡)は、Wコースで僚馬に馬なりで4馬身先着。5ハロン66秒6−13秒1をマークした。「すごく良かった。能力が高い馬。器用さもあるので福島でも」と手塚師。

 桜花賞8着以来のライジングリーズン奥村武、牝)は、Wコースで4ハロン55秒0−12秒8。騎乗した丸田騎手は「これからまだ良くなる馬。決め手があり、小回りの福島でも」と意気込む。

【古馬次走報】リヴェルディ、ユニコーンSへ2017年05月25日(木) 05:01

 ★オークス3着アドマイヤミヤビ(栗・友道、牝3)は、休養を挟んでローズS(9月17日、阪神、GII、芝1800メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に駒を進める。同16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)は25日、放牧へ。紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)での始動を目指す。

 ★早苗賞を勝って2戦2勝のセダブリランテス(美・手塚、牡3)は、ラジオNIKKEI賞(7月2日、福島、GIII、芝1800メートル)が視野に。

 ★兵庫CS2着ノーブルサターン(栗・牧浦、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月12日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。

 ★韋駄天S2着シンボリディスコ(美・高橋祥、牡7)は、アイビスサマーダッシュ(7月30日、新潟、GIII、芝1000メートル)が目標。

 ★鳳雛S2着リヴェルディ(美・中川、牡3)、同5着ブルベアバブーン(栗・藤沢則、牡3)は、ユニコーンS(6月18日、東京、GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★メイS3着クラリティスカイ(美・斎藤誠、牡5)、同6着ナスノセイカン(美・矢野、牡5)は、ともにエプソムC(6月11日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★目黒記念に登録のあるプレストウィック(美・武藤、牡6)は、同レースを回避。札幌日経オープン(8月5日、札幌、OP、芝2600メートル)を目指す。

 

[もっと見る]

【3歳戦結果】プリンセスルーラー新馬戦V2017年05月21日() 05:00

 【東京】9RカーネーションC(牝馬500万下、芝1800メートル)=プリンセスルーラー(栗・高橋康、父ルーラーシップ

 ◆丸山騎手 「うまく折り合っていたし、エンジンのかかりは遅かったが、追い出すとビューンと伸びた。あとは落ち着きが出てくれば」

 6R500万下(ダ2100メートル)=クインズウィンダム(美・奥平、牡、父ディープスカイ

 ◆戸崎騎手 「直線ではずっと内にササっていたが、ハミ受けの問題ではなく、まだ体がしっかりとしていないぶん。それでも勝つのだから、能力はある」

 【京都】8RメルボルンT(500万下、芝・外2200メートル)=アルメリアブルーム(栗・高橋康、牝、父ドリームジャーニー

 ◆福永騎手 「期待通りの切れ味。いい感じで成長している」

 *夏は休養し、秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)を目指す予定。

 6R500万下(牝馬、芝・内1600メートル)=ミリッサ(栗・石坂、父ダイワメジャー

 ◆福永騎手 「久々でも、馬体が良くできていた。着差以上に能力差がある」

 【新潟】10R早苗賞(500万下、芝・外1800メートル)=セダブリランテス(美・手塚、牡、父ディープブリランテ

 ◆石川騎手 「休み明けでしたが、調教に乗せてもらって動きも良かったんです。芝でも走れると思っていました。能力は上だったし、内容も良かったです」

[もっと見る]

【2歳戦結果】アーザムブルー、新馬戦V2016年12月11日() 05:01

 【中山】5R新馬(芝・外1600メートル)=アーザムブルー(美・戸田、牡、父ディープインパクト

 ◆戸崎騎手 「ゴチャゴチャしても、外を回っても対応できました。距離が延びても大丈夫でしょう」

 6R新馬(ダ1800メートル)=セダブリランテス(美・手塚、牡、父ディープブリランテ

 ◆内田騎手 「初めての競馬なので道中は他馬を気にして外へ逃げていた。もっといい走りができる馬だし、体がしっかりしてくれば芝でも楽しみ」

 7R500万下(ダ1800メートル)=ハイパーノヴァ(栗・大根田、牡、父アイルハヴアナザー)

 ◆幸騎手 「いつもよりズブい面を見せていたが、直線ではしっかりと伸びて、力を見せてくれました」

 *ひと息入れる予定。

 【阪神】5R新馬(芝・内1400メートル)=ラプソディーア(栗・友道、牝、父ディープブリランテ

 ◆ルメール騎手 「フットワークはメチャ速い。調教と同じ感じ。距離は1600メートルでも大丈夫」

 *異父兄にラジオNIKKEI賞優勝馬フレールジャック(父ディープインパクト)、中日新聞杯新潟記念を制覇したマーティンボロ(同)

 6R新馬(ダ1800メートル)=アンタガシャチョウ(栗・野中、牡、父キングズベスト)

 ◆武豊騎手 「まだ子供っぽいけど、センスも能力もある。エンジンがかかってからはすごかった」

 7R500万下(ダ1200メートル)=スターペスマリア(栗・石橋、牝、父パイロ)

 ◆ルメール騎手 「4コーナーから少し忙しくなったし、2着馬に1回前に出られたけど、最後はまた頑張ってくれた。1400メートルでも大丈夫だと思う」

[もっと見る]

【今日のキラ星】セダブリランテス2016年12月10日() 05:00

 【中山6R】半兄のモンドインテロ(父ディープインパクト)は先週のステイヤーズSで3着に入った現役オープン馬。11月下旬から乗り込まれ、最終追い切りは美浦Wコースで5ハロン67秒2をマークし、1600万下の古馬2頭に先着を果たしている。「スタートセンスがいい」と手塚調教師。530キロ前後の大型馬で、まずはダートでの初陣となったが、血統的には芝でも期待できそうだ。

[もっと見る]

セダブリランテスの関連コラム

関連コラムはありません。

セダブリランテスの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

セダブリランテスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

セダブリランテスの写真

投稿写真はありません。

セダブリランテスの厩舎情報 VIP

2017年5月20日早苗賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セダブリランテスの取材メモ VIP

2017年5月20日 早苗賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。