注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ウインガニオン(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2012年4月8日生
調教師西園正都(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績19戦[5-0-1-13]
総賞金6,275万円
収得賞金2,450万円
英字表記Win Gagnant
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
チャンネルワン
血統 ][ 産駒 ]
ポリッシュネイビー
フジノルージユ
兄弟 シルクメビウスタオ
前走 2017/04/09 大阪―ハンブルクC OP
次走 2017/04/30 谷川岳ステークス

ウインガニオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 122220.8710** 牡5 56.0 松若風馬西園正都492(0)1.24.0 1.636.5エポワス
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1571322.0714** 牡4 56.0 津村明秀西園正都492(-2)1.35.5 2.037.2ブラックムーン
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 182421.487** 牡4 55.0 津村明秀西園正都494(0)1.21.9 0.334.7ナックビーナス
16/10/16 新潟 11 信越S OP 芝1400 17234.2214** 牡4 55.0 津村明秀西園正都494(+4)1.21.7 1.336.5トウショウドラフタ
16/08/13 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 1771312.661** 牡4 55.0 津村明秀西園正都490(+2)1.20.0 -0.434.1アルマエルナト
16/07/03 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 127913.861** 牡4 57.0 和田竜二西園正都488(+4)1.34.7 -0.033.9ピエールドリュヌ
16/06/04 東京 9 国分寺特別 500万下 芝1600 121152.991** 牡4 57.0 柴田大知西園正都484(0)1.33.6 -0.034.6ムーンクエイク
16/05/07 京都 10 六波羅特別 1000万下 芝1600 1081052.8910** 牡4 57.0 松山弘平西園正都484(+2)1.36.8 2.837.4マラムデール
16/01/16 中京 12 伊勢特別 1000万下 ダ1400 165940.91013** 牡4 56.0 松若風馬西園正都482(-2)1.25.1 1.738.3ブルミラコロ
15/12/27 阪神 10 サンクフルH 1000万下 芝1600 1471215.3612** 牡3 54.0 和田竜二西園正都484(+2)1.36.4 1.135.3⑪⑩ムーンエクスプレス
15/12/05 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1400 153413.657** 牡3 55☆ 松若風馬西園正都482(+4)1.21.7 0.634.5⑫⑬フォンタネットポー
15/11/15 京都 10 ドンカスター 1000万下 芝1600 1481323.299** 牡3 56.0 A.アッゼ西園正都478(+6)1.35.9 1.035.9⑧⑦ブラックムーン
15/08/01 小倉 10 不知火特別 1000万下 芝1800 14223.8112** 牡3 53.0 松山弘平西園正都472(+4)1.47.6 2.037.3サンライズタイセイ
15/07/12 中京 9 清洲特別 500万下 芝1400 1851014.541** 牡3 54.0 松山弘平西園正都468(0)1.21.3 -0.034.5⑬⑬エイシンソルティー
15/06/28 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 1871317.571** 牡3 56.0 松山弘平西園正都468(0)1.35.9 -0.435.4エイシンサブウェイ
14/12/28 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 18598.2416** 牡2 55.0 国分恭介西園正都468(0)1.51.6 0.835.7⑦⑥アクセラレート
14/12/06 阪神 4 2歳未勝利 芝1600 185108.654** 牡2 55.0 国分恭介西園正都468(-2)1.37.1 0.434.7⑨⑦アイファーサンディ
14/11/15 京都 2 2歳未勝利 芝1800 16248.147** 牡2 55.0 C.ルメー西園正都470(+2)1.48.7 1.237.5クリプトグラム
14/10/26 京都 5 2歳新馬 芝2000 151121.483** 牡2 55.0 柴田大知西園正都468(--)2.01.4 0.235.8タイセイアプローズ

ウインガニオンの関連ニュース

 ★エリザベス女王杯6着マリアライト(美・久保田、牝5)は有馬記念(12月25日、中山、GI、芝2500メートル)で巻き返しを狙う。8着タッチングスピーチ(栗・石坂、牝4)は、金鯱賞(12月3日、中京、GII、芝2000メートル)かチャレンジC(12月10日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。14着プロレタリアト(美・小島茂、牝5)は年内は休養し、ダイヤモンドS(2月18日、東京、GIII、芝3400メートル)。4着パールコード(栗・中内田、牝3)は近日中に放牧。年内は休養。

 ★福島記念勝ちのマルターズアポジー(美・堀井、牡4)はチャレンジCと中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)の両にらみ。6着シャイニープリンス(美・栗田博、牡6)、12着ダイワリベラル(美・菊沢、牡5)はディセンバーS(12月18日、中山、OP、芝2000メートル)に向かう。

 ★オーロC勝ちのナックビーナス(美・杉浦、牝3)はラピスラズリS(12月10日、中山、OP、芝1200メートル)へ。4着タガノブルグ(栗・鮫島、牡5)、5着ボールライトニング(栗・宮本、牡3)は、タンザナイトS(12月4日、阪神、OP、芝1400メートル)。7着ウインガニオン(栗・西園、牡4)は、キャピタルS(11月26日、東京、OP、芝1600メートル)。13着トウショウドラフタ(美・萱野、牡3)は阪神C(12月24日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★武蔵野Sをコースレコードで勝ったタガノトネール(栗・鮫島、セン6)は、チャンピオンズC(12月4日、中京、GI、ダ1800メートル)へ。7着モーニン(栗・石坂、牡4)は戸崎騎手で同レースに参戦。4着キングズガード(栗・寺島、牡5)は年内は休養し、根岸S(1月29日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)。9着ノボバカラ(美・天間、牡4)はカペラS(12月11日、中山、GIII、ダ1200メートル)の予定。

 ★京都JS勝ちのドリームセーリング(美・田島、牡9)は中山大障害(12月23日、中山、J・GI、芝4100メートル)へ。なお、鞍上は石神騎手がオジュウチョウサンに騎乗するため調整中。2着ニホンピロバロン(栗・田所、牡6)も参戦。

【古馬次走報】スノードラゴン、セントウルSへ2016年08月17日(水) 05:01

 ★スパーキングレディーCを制したホワイトフーガ(美・高木、牝4)は、レディスプレリュード(9月19日、大井、交流GII、ダ1800メートル)へ。僚馬スノードラゴン(牡8)は、セントウルS(9月11日、阪神、GII、芝1200メートル)、同じくサウンドトゥルー(セン6)は、日本テレビ盃(9月28日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)へ。

 ★UHB賞勝ちのクリスマス(美・伊藤大、牝5)は、スプリンターズS(10月2日、中山、GI、芝1200メートル)などが視野に。

 ★関屋記念2着ダノンリバティ(栗・音無、牡4)、同7着アルマディヴァン(美・高橋文、牝6)は、京成杯オータムH(9月11日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★HTB賞(1000万下)を勝ったミッキーロケット(栗・音無、牡3)は、神戸新聞杯(9月25日、阪神、GII、芝2400メートル)。

 ★新潟日報賞で3連勝を決めたウインガニオン(栗・西園、牡4)は、スワンS(10月29日、京都、GII、芝1400メートル)を視野に。

 ★阿蘇Sを勝ったメイショウスミトモ(栗・南井、牡5)は、ラジオ日本賞(9月17日、中山、OP、ダ1800メートル)を視野に。

 

[もっと見る]

【新潟日報賞】ウインガニオン、アルマエルナトに圧勝 2016年08月14日() 05:02

 13日の新潟11R新潟日報賞(3歳上1600万下、芝・内1400メートル)は、6番人気ウインガニオン(栗・西園、牡4、父ステイゴールド)が2着の11番人気アルマエルナトに2馬身1/2差をつけて圧勝した。タイム1分20秒0(良)。500万下から3連勝となってオープン入りした。通算15戦5勝。「うまくいきましたね。出していかずにジワーッと行けたので、外枠もよかった。展開に恵まれたとはいえ、3連勝はすごい。力をつけています」と津村騎手。1番人気ベステンダンクは後方から伸び切れず、7着だった。

★13日新潟11R「新潟日報賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【トヨタ賞中京記念】特別登録馬2016年07月17日() 17:30

[もっと見る]

【2歳新馬】12番人気タイセイアプローズがV 2014年10月26日() 12:36

 26日の京都5R2歳新馬(芝2000メートル)は、松山弘平騎手騎乗の12番人気タイセイアプローズ(牡、栗東・宮本博厩舎)が直線で抜け出して快勝した。タイムは2分1秒2(良)。

 内からウインガニオンが先手を取り、外からヒルノデンハーグがこれを追走。2頭はペースを落とさず、3番手以下を引き離して先行する。離れた3番手にタマモエトワールが続き、ワールドレジェンドラディカルなどもこのあたりを追走。人気のオールマンリバーは中団からレースを進めた。向こう正面で、後方にいたタイセイアプローズが外から進出。3コーナーでは3番手の外まで並びかける。前を行く2頭がまだ大きなリードを保ったまま直線に入ったが、ヒルノデンハーグはいっぱいになり、ウインガニオンが粘り込みを図るところに外から迫ってきたのがタイセイアプローズ。向こう正面で脚を使っていたにもかかわらず、直線でも力強い伸び脚を披露して、堂々と差し切り勝ちをおさめた。1馬身1/4差の2着争いは、最後に外から伸びたオールマンリバーが先着。ハナ差3着が8番人気のウインガニオンだった。

 タイセイアプローズは、父ハーツクライ、母スターフェスタ、母の父エリシオという血統。半兄コスモヘレノスはGIIステイヤーズSの勝ち馬。

 松山騎手は「スタートは遅かったですね。でも、前の2頭だけが速くて、後ろのペースは落ち着いていたので、早めに動いていきました。長くいい脚を使ってくれたし、力のある馬です」と人気薄での新馬勝ちを評価していた。

 ★26日京都5R「2歳新馬」の着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【めざせクラシック】アヤミーチャン、25日東京で初陣 2014年10月08日(水) 05:02

 デスク 今週からは京都、東京での開催。大物がデビューする時期だし、2歳戦から目が離せない。まずは栗東から報告を頼む。

 宇恵 安田厩舎のレッドベルダは注目してほしい素質馬です。「ディープインパクトの牝馬らしく、勝ち気でカリカリとした面を持っていますね。騎乗者によると『乗り味がいい』とのことなので…」とトレーナーの期待も大きい。今週のゲート試験に合格すれば、11月1日の京都(芝1600メートル)で初陣です。

 デスク 西園厩舎の2歳馬も続々とゲート試験に合格。

 宇恵 よくご存じで。まずはマラニーノから。アメリカのトレーニングセール出身で18日京都の芝1200メートル戦でデビューします。鞍上は岩田騎手。「馬体重は480〜490キロで、短距離が向きそう。馬格にも恵まれている」と西園師は新馬勝ちを意識しています。

 デスク そのほかは?

 宇恵 ステイゴールド産駒のウインガニオン、菊花賞馬オウケンブルースリの全弟であるコスモジョイジョイは「距離はあった方がよさそうな馬」とトレーナー。前者は26日京都の芝2000メートル戦、後者は19日京都の芝1800メートル戦でデビューの見込みです。

 デスク 美浦はどうかな?

 柴田 セレクトセールで1億1550万円で競り落とされたアンタラジーがお薦めです。先週のWコースで4ハロン52秒3をマーク。動きが目立っています。デビューは未定ですが、周囲の評価はかなり高く、大物の可能性が…。

 デスク ほかには?

 柴田 アヤミーチャンですね。Dr.コパさんの所有馬で、“アヤミ”は武藤調教師の娘でアイドル歌手の彩未さんから命名。まだ入厩して時計を出し始めたばかりですが、調教師は「素直で乗りやすい馬。調教でも未勝利馬を相手に食らいついていた」と楽しみな様子。25日東京の芝1600メートル戦(牝馬限定)でデビュー予定です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの関連コラム

閲覧 617ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ−◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス−◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン−◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング−○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年07月06日(水) 12:29 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/2〜7/3)夢月プロが回収率176%・収支プラス21万超をマーク!
閲覧 650ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、3(日)に福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞が、中京競馬場でG3CBC賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3ラジオNIKKEI賞ジョルジュサンクが先頭で直線コースへ。先頭はジョルジュサンクでリードは1馬身、2番手にダイワドレッサーが単独追走して後続は横に大きく広がって前を追います。残り100mを通過、粘り込みを図るジョルジュサンクダイワドレッサーが迫り、更にはゼーヴィント、大外からはアーバンキッドが勢いよく差を詰めきます。坂を上がって残り50m、ここで中からゼーヴィントが一気の脚でジョルジュサンクダイワドレッサーを捉えるとゴールまでしっかり伸びきって優勝しました!1馬身1/4差の2着にダイワドレッサー、アタマ差の3着にアーバンキッドが入っています。

公認プロ予想家では栗山求プロら4名的中しています。


G3CBC賞ベルカントが先頭で直線コースへ差し掛かります。先頭はベルカントでリードは半馬身、ラヴァーズポイントが併せる形で2番手、最内からはエイシンブルズアイ、外にシンデレラボーイサドンストームが追い出しにかかります。残り100mを通過、依然逃げるベルカント、2番手ラヴァーズポイントの隊列変わらず、2頭の激しい追い比べが続きますが、ここで大外からレッドファルクスがグングン加速!前の2頭に迫ります。残り50m、ここでようやくベルカントを競り負かしたラヴァーズポイントが先頭に立ちますが、その直後レッドファルクスが前の2頭をまとめて捉えるとゴール前まで力強く伸びきって優勝しました!クビ差の2着にラヴァーズポイント、そこからクビ差の3着にベルカントが入っています。

公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロら4名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
2(土)中京8Rで『持ち味活かせる絶好枠。嵌れば強く単純な地力面でも上の存在。』と狙った◎ダンシングワンダーパーリオミノルのパーフェクト予想!単勝、馬連、馬単、ワイドを総取りし、15万7180円を払い戻しました!翌日の中京10Rでも『前走が良い逃げっぷりで強い競馬。今回も展開向きそうなのでもう一本を期待しても良さそう。』と◎ウインガニオンの単勝13.8倍、ワイド25.6倍を本線で仕留め、10万4080円の払い戻し!週末トータル回収率176%、収支プラス21万5720円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(土)凾館10Rで○◎の印で単勝26.3倍、ワイド12.9倍を1000円ずつ的中!3万9200円を払い戻しました!3(日)凾館12Rでは『降級で力上。パワータイプで函館芝も合う。』と狙った◎フミノムーンの単勝5.0倍を1万円的中させました!週末トータル回収率159%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
勝負レースに指定した3(日)函館9Rで『前走は終いまでシッカリ伸び、菊花賞馬の父の産駒だけあって、芝長距離適正高い。再度同距離なら。』とコメントした◎メゾンリークラシックエースで本線的中!馬連31.2倍、ワイド13.2倍を的中させました!続く凾館10Rでは◎マヤノカデンツァの単勝22.1倍、ワイド18.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
3(日)福島9Rで◎カカドゥからの単勝、馬連、3連複を本線的中させ、3万4800円を払い戻し!福島8Rでは伏兵・スラリーアイスを本命に抜擢し、◎▲○の印で単勝21.5倍、馬連66.2倍、ワイド4.6倍、3連複16.6倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!週末トータル回収率111%をマークしています。

この他にも栗山求プロおかべ育成プロ西野圭吾育成プロ導師嵐山プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ加藤拓プロが回収率100%超の好き成績を収めています。

※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ウインガニオンの口コミ


口コミ一覧

馬券メモ(2017/4/8・9)

 銀色のサムライ 2017年04月10日(月) 20:41

閲覧 54ビュー コメント 2 ナイス 12

今年度のJRA夏季競馬番組の詳細が発表されました。

2015年から開催されているワールドオールスタージョッキーズは今年も札幌で開催。
ダート1700mのフルゲートが14頭になったので、
今回はシリーズ第2戦がダート1700mとなります。

芝レースばかりだと味気ないですからね。
ダート戦も加わった中でチャンピオンを決める事になったのは良かったと思います。

2015年はモレイラ騎手、2016年はデムーロ騎手が総合優勝を果たしているのですが、
今年こそは日本人ジョッキーの優勝を期待したいです。

それでは、先週の本命馬の回顧をお届けします。


【2回阪神5日】

■7R イサチルホープ 1人気3着

好位の内から理想的なレース運びをしてくれたと思います。
2着は取れるか、という状況でしたが、メイショウノボサンのキレ味に屈しました。

■8R アドマイヤリアル 2人気6着

叩き2戦目での良化に期待しましたが、今回もサッパリでした。
追い切りでは抜群の時計を出しているんですけどね…。

■9R リッチーリッチー 1人気1着

休み明けでしたけど、緩い馬場も合っていましたし、
ブリンカーの効果も多少はあったと思います。

■10R ビップライブリー 1人気2着

エスティタートに上手く内をすくわれてしまいました。
自分のレースはできていましたので、相手次第で1600万条件突破の可能性も十分。

■11R(阪神牝馬S)クイーンズリング 2人気15着

道中で折り合いを欠き、脚を溜められず、ミッキークイーンいかに全く太刀打ちできませんでした。
目標が先にある馬に◎を打った自分が悪い、と割り切るしかない凡退です。

■12R ローズプレステージ 3人気12着

前走の勝ちっぷりが良かったので、昇級でも通用すると思っていましたが…。
時計の速い馬場も厳しかったのでしょうか。


【3回中山5日】

■7R アシャカダイキ 1人気1着

馬体が10kgも減ってしましたけど、
好位から上手くレースを運んで、ラストの末脚もしっかり。着差以上に強かったです。

■8R カブキモノ 1人気12着

脚抜きの良い馬場が合わなかったですし、使い詰めの影響もあったのかも。
また、単騎逃げじゃないと力を発揮できないようです。

■9R ルネイション 2人気6着

中京での前走がとても強かったですから、
中山でも何とかなるのでは?と考えていましたが、
馬場も不向きでしたし、狙うべきレースではなかったですね。

■10R イチダイ 2人気6着

相手なりに走れるので、強敵ぞろいの1600万下条件でも…と思ってました。
でも、今回はさすがに相手が強かったですし、次の買い時は降級してからだと思います。

■11R(NZT)カリビアンゴールド 10人気11着

マイナス10kgの馬体重もありましたが、道中で掛かり気味だった事が最大の敗因だと思います。
波乱になるという見立ては当たってましたけど、
前残り濃厚のメンバー構成でしたから、穴狙いをするにしても先行馬から狙わなきゃダメでしたね…。

■12R タイセイラビッシュ 1人気4着

テンのダッシュがあまりつかず、控える競馬に。
先行押し切り、という本来のスタイルに持ち込めませんでした。
時計も速すぎたようですし、もっと時計の掛かる馬場にならないと厳しいですね。


【1回福島1日】

■7R メリークン 1人気8着

中央場所の未勝利戦でいつも上位争いしていましたけど、
相手が弱くなったローカルで不可解な凡退。
福島コースが合わないだけなのか、調子落ちだったのか…。

■8R ウメマツサクラ 4人気4着

枠なりでコースロスのない競馬を心掛けてくれましたが、
最後はキレ味の差で上位3頭に敵いませんでした。

■9R セカンドエフォート 2人気8着

2015年宝塚記念のゴールドシップを思い起こさせるようなゲートでの大出遅れ。
あそこまで出遅れたらどうしようもありません。

■10R インシュラー 1人気8着

こちらもスタートでの出遅れが痛かったです。
でも、新馬戦のレベルも低かったので、振り返ってみると過剰人気だったのかな?と思います。

■11R リッパーザウィン 3人気12着

3戦続けて福島本命馬の出遅れはさすがにキツい…。
今回は全然レースになっていないので、次走は度外視可能だと思います。

■12R アイスゴールド 7人気1着

ペースが落ち着いたところで後方からマクる、という秋山騎手の好判断が光りました。
騎手の力で勝ったレースなので、昇級後はさすがに厳しいのではないでしょうか。


【2回阪神6日】

■7R アナザープラネット 3人気1着

ワークフォース産駒ですから、道悪は合うと思っていました。
荒れた内馬場を通っていましたけど、全く問題なかったです。

■8R タマモユウトウセイ 2人気14着

スタートで若干遅れましたが、好位の外でスムーズな競馬ができたんですけどね…。
道悪での実績もありましたけど、本質的には時計の掛かる馬場が合うタイプなのでしょう。

■9R ドロウアカード 2人気3着

マイペースの単騎逃げ、という想定通りの競馬をしたものの、あっさり後続に差されてしまいました。
距離も微妙に長いのかもしれません。

■10R ブラヴィッシモ 1人気2着

3〜4角でバテたウインガニオンの真後ろにいたのが致命的でした。
もっとスムーズなレースができていれば、勝てていたので、とても勿体ないレースだったと思います。

■11R(桜花賞)レーヌミノル 8人気1着

馬場状態、内過ぎず外過ぎずの枠順をはじめ、
道中の位置取り、折り合い、追い出すタイミング、何もかもがレーヌミノルに追い風になりました。
単勝が40倍もついたので、単勝馬券も買っておけば…と今更ながら後悔しています。

■12R クリノリトミシュル 1人気3着

さすがに1分49秒台の決着になると苦しかったですね。
でも、クラスのメドは立ちましたから、次走は勝ち上がるチャンスだと思います。


【3回中山6日】

■7R アウアウ 3人気10着

リリカルホワイトにハナを奪われて、速いペースに付き合わされてしまいましたね。
脚抜きの良い馬場も合わなかったです。

■8R トーホウスペンサー 1人気7着

相手に恵まれた、と思っていたので、苦手な道悪でも大丈夫だと考えていました。
でも、下級条件のレースは馬場の巧拙がものを言うんですよね…。認識が甘かったです。

■9R ウォーブル 1人気4着

逃げてこその馬なので、他馬に逃げられた時点でジエンドです。
走りにくそうにしていましたし、道悪もダメでしたね。

■10R ドゥーカ 2人気14着

マイルに距離を縮めたここが勝負!だと意気込んでいましたけど、
道中の位置取りが悪すぎました…。

■11R レッドゲルニカ 2人気10着

追い通しの展開になってしまいましたね…。
能力は高いと思うのですが、まだOPで互角以上に走れる状況じゃなかったようです。

■12R サラセニア 1人気3着

追い切りの時計がとても良かったので、脚抜きの良い馬場でも大丈夫だと思ったのですが…。
マイネルビクトリーに負けたのは仕方ないにしても2着は欲しかったところです。


【1回福島2日】

■7R ダノンスターズ 3人気1着

中盤までの位置取りが後ろ過ぎたので、
直線で届くのかどうか心配していましたが、問題なかったですね。

■8R ロードインスパイア 5人気15着

追い切りで好時計を連発していましたけど、今回もサッパリ。
去勢明け初戦は狙っちゃいけないですね…。

■9R クリノサンスーシ 2人気1着

前すぎず後ろすぎず、という絶妙な位置取りでレースを運んでくれました。
順当勝ちだったと思います。

■10R エアワイバーン 2人気2着

好位の内で脚を溜める形に持ち込めたんですけどね…。
もうひと伸び足りなかったのは休み明けの分という事なんだと思います。

■11R コスモラヴモア 10人気12着

中団のインでじっくりと構えていたものの、
ペースが上がったところで置いていかれてしまいました。
元々1700mで好走していましたけど、今は1400mでこそのタイプなのかも。

■12R ユキノカトレア 3人気9着

好位で上手く折り合いをつけていましたが、直線でノースペース…。



桜花賞は的中できたんですけど、他のレースはちぐはぐな予想ばかりでした…(>

 トーホーアマ 2017年02月01日(水) 13:24
東京新聞杯〜ブラックムーン〜 
閲覧 66ビュー コメント 2 ナイス 3

想定7番人気。鞍上 内田。

もしここまで落ちるなら。前走3番人気→5−7番人気。
京都金杯はただの過剰人気で本来のこの馬の力は富士Sだと思ってる。

前走3番人気になってしまった問題の東京キャピタルS

12.5 - 10.7 - 10.9 - 12.0 - 12.2 - 12.0 - 11.3 - 11.9
12.5 - 23.2 - 34.1 - 46.1 - 58.3 - 70.3 - 81.6 - 93.5 (34.1-35.2) 1分34秒

このレース本命でウインガニオンにしてかなり印象に残ってるレース。ウインガニオンのks騎乗で前がかなり早くなってその結果差し有利で嵌っただけでたまたまタイムが早くでただけのレース。1,2,3番手が全滅するレースで勝った馬はどこのクラスでもそうだけど疑ってかかってみたほうがよいと思ってます。

逆にヤングマンパワーの去年の6月12日開催された東京のレース。

多摩川1600万下
12.3 - 10.8 - 11.6 - 11.8 - 11.6 - 11.4 - 11.4 - 11.9
12.3 - 23.1 - 34.7 - 46.5 - 58.1 - 69.5 - 80.9 - 92.8 (34.7-34.7)1分32秒8決着

富士Sの結果での比較でもいいのだが別視点で簡単に比較。タイムはこっちのが早いのだけどタイム無視します。
着目点は逃げ馬の力量。ヤングマンパワーはアンタラジーの逃げのペースを先行で差し切り勝ち。そのアンタラジーもこのペースで3着に残ってるレース。アンタラジーもこのレースまで順調にきてるので力ある。
ヤングマンパワーの勝ちはハマったとかではなく地力で勝ったレースと思ってます。なので富士S思えば勝てる力ある馬だなと終わってきづかされました。

たまたま比較しやすい2頭がでてきたので比較しましたが、早い時計でも前総崩れ起こした中での時計と先行して前残ってそれを差し切った時計では雲泥の差があります。時計が早くても遅くても先行の馬の1−3番てにつけてる馬の実力を物差しにすれば必然的にレースレベルがわかるようにもなります。

前走は力あるわけでもなくブラックムーンはハマるかハマらないかだけでの脚質で3番人気に押された結果惨敗は頷けます。本来穴馬評価で今回の5−7番人気が妥当な評価で期待値的にも充分狙ってよい馬だと思います。

その考えで今回当てはまるのが前走6番人気→3番人気になりそうなブラックスピネルなのでどうなるのかなと楽しみではあります。普通に走られることもありますけど

[もっと見る]

ウインガニオンの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ウインガニオンの写真

投稿写真はありません。

ウインガニオンの厩舎情報 VIP

2017年4月9日大阪―ハンブルクC10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインガニオンの取材メモ VIP

2016年11月13日 オーロカップ 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。