ウインガニオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2012年4月8日生
調教師西園正都(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績23戦[8-1-1-13]
総賞金16,501万円
収得賞金7,600万円
英字表記Win Gagnant
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
チャンネルワン
血統 ][ 産駒 ]
ポリッシュネイビー
フジノルージユ
兄弟 シルクメビウスタオ
前走 2017/08/13 関屋記念 G3
次走予定

ウインガニオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 168156.642** 牡5 57.0 津村明秀西園正都494(0)1.32.4 0.233.9マルターズアポジー
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 16239.051** 牡5 57.0 津村明秀西園正都494(+4)1.33.2 -0.434.8グランシルク
17/06/25 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 9229.331** 牡5 57.0 津村明秀西園正都490(0)1.20.9 -0.133.7グランシルク
17/04/30 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 144632.5121** 牡5 56.0 坂井瑠星西園正都490(-2)1.34.4 -0.034.5ダノンリバティ
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 122220.8710** 牡5 56.0 松若風馬西園正都492(0)1.24.0 1.636.5エポワス
16/11/26 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1571322.0714** 牡4 56.0 津村明秀西園正都492(-2)1.35.5 2.037.2ブラックムーン
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 182421.487** 牡4 55.0 津村明秀西園正都494(0)1.21.9 0.334.7ナックビーナス
16/10/16 新潟 11 信越S OP 芝1400 17234.2214** 牡4 55.0 津村明秀西園正都494(+4)1.21.7 1.336.5トウショウドラフタ
16/08/13 新潟 11 新潟日報賞 1600万下 芝1400 1771312.661** 牡4 55.0 津村明秀西園正都490(+2)1.20.0 -0.434.1アルマエルナト
16/07/03 中京 10 有松特別 1000万下 芝1600 127913.861** 牡4 57.0 和田竜二西園正都488(+4)1.34.7 -0.033.9ピエールドリュヌ
16/06/04 東京 9 国分寺特別 500万下 芝1600 121152.991** 牡4 57.0 柴田大知西園正都484(0)1.33.6 -0.034.6ムーンクエイク
16/05/07 京都 10 六波羅特別 1000万下 芝1600 1081052.8910** 牡4 57.0 松山弘平西園正都484(+2)1.36.8 2.837.4マラムデール
16/01/16 中京 12 伊勢特別 1000万下 ダ1400 165940.91013** 牡4 56.0 松若風馬西園正都482(-2)1.25.1 1.738.3ブルミラコロ
15/12/27 阪神 10 サンクフルH 1000万下 芝1600 1471215.3612** 牡3 54.0 和田竜二西園正都484(+2)1.36.4 1.135.3⑪⑩ムーンエクスプレス
15/12/05 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1400 153413.657** 牡3 55☆ 松若風馬西園正都482(+4)1.21.7 0.634.5⑫⑬フォンタネットポー
15/11/15 京都 10 ドンカスター 1000万下 芝1600 1481323.299** 牡3 56.0 A.アッゼ西園正都478(+6)1.35.9 1.035.9⑧⑦ブラックムーン
15/08/01 小倉 10 不知火特別 1000万下 芝1800 14223.8112** 牡3 53.0 松山弘平西園正都472(+4)1.47.6 2.037.3サンライズタイセイ
15/07/12 中京 9 清洲特別 500万下 芝1400 1851014.541** 牡3 54.0 松山弘平西園正都468(0)1.21.3 -0.034.5⑬⑬エイシンソルティー
15/06/28 阪神 4 3歳未勝利 芝1600 1871317.571** 牡3 56.0 松山弘平西園正都468(0)1.35.9 -0.435.4エイシンサブウェイ
14/12/28 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 18598.2416** 牡2 55.0 国分恭介西園正都468(0)1.51.6 0.835.7⑦⑥アクセラレート

⇒もっと見る


ウインガニオンの関連ニュース

【富士S】レース展望

2017年10月16日(月) 19:33

 東京開催3週目は土曜メインに富士S(21日、GIII、芝1600メートル)が行われる。1着馬にマイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる重要な一戦だ。

 2014年の皐月賞イスラボニータ(美浦・栗田博憲厩舎、牡6歳)は、同年のセントライト記念以来2年7カ月ぶりとなる勝利を今春のマイラーズCで飾った。続く前走の安田記念では1番人気に推されたが、直線で行き場がなくなり、消化不良の8着に敗退。その後は夏休みを挟んで予定通り、ここで始動する。9月半ばに美浦へ帰厩し、先週までに意欲的な追い切りを3本消化して、体は仕上がってきた。東京は全7勝中4勝を挙げている得意なコースで、昨年の富士Sでも2着に入っている。他馬より1キロ以上重い58キロも、昨年のこのレースをはじめ、背負い慣れているだけにマイナスにはならない。マイラーズCなどで休み明けにも十分実績がある。気になるのはぐずついている天候だが、良馬場なら中心になるのはこの馬だ。

 昨年、クラシックで好走したエアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)は今年はマイル路線をチョイス。京都金杯1着、東京新聞杯3着、マイラーズC2着と安定した成績を残している。続く安田記念は5着だったが、直線で窮屈になるシーンがあってのもの。札幌記念は5着に終わったが、好調時に比べて少し物足りない面もあっただけに、気配が上向いている今回は巻き返しの可能性も十分ある。

 皐月賞2着のペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡3歳)はマイル戦を3回走り、アーリントンCを含む2勝のほか、シンザン記念3着がある。前走の日本ダービー7着は距離が長かったので度外視していい。5カ月ぶりだが、2週続けて栗東CWコースで6ハロンからハードトレを敢行して上々の仕上がりを見せている。初の古馬相手だが、過去10年で3歳馬は4勝と活躍。好勝負が期待できる。

 昨年の朝日杯フューチュリティS優勝馬サトノアレス(美浦・藤沢和雄厩舎、牡3歳)もマイル路線に戻ってきた。今年はフジテレビ賞スプリングS4着、皐月賞11着、巴賞1着、函館記念6着と重賞では案外の成績。だが、GIIIのマイル戦なら見直せる。イスラボニータ同様、馬場状態が鍵になるが、2歳戦とはいえGIを勝っているにもかからわず、ペルシアンナイトより1キロ軽い54キロで出走できるのは好材料。東京マイルは昨年のベゴニア賞で快勝しており、舞台設定もぴったりだ。

 ほかの3歳馬2頭、NHKマイルC4着のレッドアンシェル(栗東・庄野靖志厩舎、牡)、ニュージーランドT優勝馬ジョーストリクトリ(栗東・清水久詞厩舎、牡)も上位争いを演じても不思議はない。

 中京記念2着、京成杯オータムH1着で、ウインガニオンと同点でサマーマイルシリーズチャンピオンに輝いたグランシルク(美浦・戸田博文厩舎、牡5歳)、昨年の中京記念優勝馬で前走の京成杯AH2着のガリバルディ(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)、昨年のNHKマイルC2着馬ロードクエスト(美浦・小島茂之厩舎、牡4歳)、7勝中5勝をマイル戦で挙げているブラックムーン(栗東・西浦勝一厩舎、牡5歳)、休み明けでも奥が深そうなクルーガー(栗東・高野友和厩舎、牡5歳)もどんな走りを見せるか興味深い。



富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【京成杯AH】グラン、重賞初V!夏のマイル王者 2017年9月11日(月) 05:03

 第62回京成杯オータムハンデキャップ(10日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3900万円=出走15頭)サマーマイルシリーズ最終戦は、田辺裕信騎乗で1番人気のグランシルクが、中団追走から抜け出して重賞初制覇。惜敗続きにピリオドを打ち、中京記念を勝ったウインガニオンと並んでシリーズ王者に輝いた。タイム1分31秒6(良)。このあとはマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)を目標に、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)かスワンS(同28日、京都、GII、芝1400メートル)を予定している。



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



グランシルク 父ステイゴールド、母ルシルク、母の父ダイナフォーマー。鹿毛の牡5歳。美浦・戸田博文厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績22戦5勝。獲得賞金2億437万8000円。重賞初勝利。京成杯AHは戸田博文調教師は2008年キストゥヘヴンに次いで2勝目、田辺裕信騎手は14年クラレント、15年フラアンジェリコに次いで3勝目。馬名は「偉大な(仏)+クラブ名より」。

[もっと見る]

【京成杯AH】善戦マン返上、グランシルクが重賞初V 2017年9月10日() 15:51

 9月10日の中山11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の最終戦、第62回京成杯オータムハンデキャップ(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、ハンデ、15頭立て=ダノンプラチナは出走取消、1着賞金=3900万円)は、田辺裕信騎手騎乗の1番人気グランシルク(牡5歳、美浦・戸田博文厩舎)が差し切り勝ち。タイムは1分31秒6(良)。マルターズアポジーが引っ張る速い流れを、グランシルクは中団で追走。4コーナー手前から外めを進出。手応え良く伸びて、ゴール前では鞍上の田辺騎手が後ろをふり返る余裕たっぷりの勝利だった。これで、シリーズ第1戦の中京記念で2着、第3戦の京成杯オータムHで1着のグランシルクが計15ポイント。同じく15ポイントのウインガニオン中京記念1着、関屋記念2着)と並んで優勝を分け合った。

 1馬身3/4差の2着には勝ち馬のポジションから直線は勢い良く伸びたガリバルディ(11番人気)、さらにクビ差遅れた3着にこれまた中団から伸びたダノンリバティ(6番人気)。

 京成杯オータムハンデキャップを勝ったグランシルクは、父ステイゴールド、母ルシルク、母の父ダイナフォーマーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。戦績は22戦5勝。重賞初勝利。京成杯AHは戸田博文調教師は初勝利。田辺裕信騎手は2014年クラレント、2015年フラアンジェリコに次いで3勝目。

 ◆田辺裕信騎手(1着 グランシルク)「サマーマイルチャンピオンの可能性があるのはわかっていたので、よかったです。初めて乗るので、この馬の折り合いはわかりませんでしたが、逃げる馬も追いかける馬もわかっていたので、競馬はしやすかったですね。いつも勝負どころでモタモタする印象だったので、早めに追い出しましたが、いい脚をつかってくれました。賞金が加算できたのは大きいし、関東のマイル路線の最前線でがんばってほしいですね」



★10日中山11R「京成杯AH」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】マルターズアポジー夏のマイル王へ2017年9月9日() 11:49

 “ノー残暑”でデキはV字回復。マルターズアポジーが’17夏のマイル王に輝く。

 7番人気の低評価をあざ笑うかのように、見事に逃げ切った関屋記念。「有馬記念(2500メートル)から短くした小倉大賞典(1800メートル)が強かった。だから七夕賞(2000メートル)からマイルへ距離を縮めるのはいいと思ったんだ」と、堀井調教師もしてやったりの逃走劇だった。

 しかし、会心Vの代償は小さくなく、今まで以上に疲れが出たという。ところが、そこに追い風が吹く。例年のような猛暑なら、短期決戦のシリーズにおいて致命的とも思えるダメージだったのが、気温が上がらない日々が続きどんどん状態を取り戻していった。

 「確かに反動はあったけど、あのころから気候が涼しくなったでしょ。その分、いい感じに回復してくれた」と米良助手が振り返るように、520キロ超の巨漢には“冷夏”が最高の贈り物になった。

 6日のWコースは6F80秒9の好タイムで快走。前走以上とも思える動きを見せて、「スタッフがうまく調整してくれたんでしょうね。乗った感じはいつものいいときのこの馬ですよ」と、主戦の武士沢騎手も太鼓判を押した。

 ならば、ここも力を信じて逃げるのみ。枠も申し分ない。トリッキーとされる中山1マイルで、各陣営が所望する内めの(5)番枠をあっさりゲットできたのだ。内めからコースロスなく回れるうえに、やや目障りな存在だったウインフルブルーム(シリーズ首位のウインガニオンと同馬主)の内側にも入れた。難なく主導権を奪える態勢といっていいだろう。

 2勝の実績もある中山で勝つべくして勝つ。孤高の逃亡者がトップハンデ58キロもスピード&パワーで克服し、サマーマイル単独王者の座を射止める。

 “究極の3連単”はマルターズを1着に固定。同様に文句なしの好枠(6)番を引き当てた◯グランシルクを2、3着に据えた12点で勝負。(夕刊フジ)

京成杯AHの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】戸田師グランシルク無冠の帝王返上だ 2017年9月7日(木) 12:00

 サマーマイルシリーズ最終戦の「京成杯AH」で、中京記念2着のグランシルクが初重賞ゲット&シリーズ同点Vの座を狙っている。今年5戦(2)(3)(3)(2)(2)着の“マイルの善戦王”の一念発起はあるのか、戸田博文調教師(53)に手応えを直撃した。

 −−グランシルクは中京記念で2着。ウインガニオンに0秒4差負けた

 戸田博文調教師「本当に勝ち運がなくてね。ただ、前走は初めての中京で、馬場も合わなかった。3着馬(ブラックムーン)が通った最内のポジションが一番伸びていたね。ウチのは外めからよく頑張っているよ」

 −−そのあとは短期放牧を挟み、今週はWコースで5F66秒0

 「先週併せたので単走にしたけど、伸び伸びと走れていた。涼しくなったのもありがたいし、ここもいい状態でいける」

 −−初コンビの田辺騎手にスイッチ

 「以前と違って折り合いがつくから、テン乗りでも別に心配はしていない。全体的に落ち着きが出たことで、もうゲートの不安もなくなった」

 −−重賞初制覇へリーチ。勝てばウインガニオンとシリーズ同点V(マルターズアポジー2着なら3頭同点)もかなう

 「今度は得意の中山。このあとはスワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)から、結果次第でマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)と思っているから、ここで何とか無冠の帝王を返上したい」

 −−土曜の紫苑Sにも2戦1勝のジッパーレーン(抽選対象)が待機

 「中山で勝っているし、癖がなくて、どんな競馬でもできる。ひと叩きして素軽さも出てきたし、楽しみだね」(夕刊フジ)

★京成杯オータムハンデキャップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】アポジー“2段ロケット”豪快走 2017年9月6日(水) 10:56

 重賞連勝で文句なしのサマーマイル王者を狙うマルターズアポジーが、豪快な“2段ロケット”を打ち上げた。

 美浦Wコースで僚馬2頭を大きく追走したが、4コーナー手前で早くも1頭をパス。残り1Fで先頭に立ち、そこからグッと上体を沈ませてエンジン再点火だ。6F80秒9の好時計でフィニッシュし、アドラビリティに0秒9、ディライトラッシュに3秒2先着した。

 「前走は厳しい競馬だったので少し疲れも残ったが、涼しくなり具合はいい。カイバもしっかり食べリラックスできている」と米良助手。シリーズは2着でも、ダノンリバティが勝たなければウインガニオンとの同点優勝になる。「中山のマイルだけに内枠がほしい。シリーズ優勝を狙っています」とやる気満々だ。(夕刊フジ)

【関連記事】









[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの関連コラム

閲覧 381ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1〜2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月16日(水) 13:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8/13の結果(関屋記念)
閲覧 237ビュー コメント 0 ナイス 0

8月13日(日)に行われました新潟11Rの「関屋記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】△マルターズアポジー(12.1倍)
2着:総合ポイント【15位】△ウインガニオン(6.6倍)
3着:総合ポイント【10位】◎ダノンリバティ(9.4倍)

第3グループ・総合ポイント11位のマルターズアポジーが1着、第4グループ・総合ポイント15位のウインガニオンが2着、第3グループ・総合ポイント10位のダノンリバティが3着という結果でした。

“ハンデ戦のような混戦模様”と予想編でも触れさせていただきましたが、凄馬出馬表的にはその通りの難解な結果になってしまいました。ふり返ると、淡々としたラップでペースは速くても前が残りやすい展開だったこともそうですが、当日の馬場によるところが大きかった印象で、結果的に内・前残りのレースとなりましたね。それにしても3着内すべてが評価順位2桁の馬たちで占められるとはいただけませんねm(__)m
予想のほうも◎ダノンリバティからタテ目で、このところのチグハグな状況を象徴するかのような惨敗。結果的に3着◎4着○とはいえ、前を行く△マルターズアポジー、△ウインガニオンの2頭がとても止まりそうには見えずで、直線でも「結構上位には気のあった馬たちがいっぱい来てるんだけどな〜」止まりの、今ひとつ盛り上がれない感じとなってしまいました。。。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15

計27点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念 G3
閲覧 564ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

2017年8月13日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/関屋記念 G3(いっくんプロ)
閲覧 828ビュー コメント 0 ナイス 0



 本日は夏の新潟の名物重賞・関屋記念の予想をお伝えします。担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの穴党の代表選手として活躍しているいっくんさんです。毎年“ミリオンの払戻し”を達成している長距離砲は「直線の長い新潟だが、有力馬が後方待機組に多く、逃げ・先行馬が意外に粘りそう」とこのレースを見立てました。その結論にご注目ください。
 いっくんさんが本命を打ったのはウインガニオンです。「マルターズアポジーの後ろの2番手で進み、直線に入って交わしてそのままゴールするイメージ。前走は強い競馬だった。夏場も枠も良い」と大きな期待を寄せています。
 対抗はマルターズアポジー。単穴はメートルダール。以下、ロサギガンティアクラリティスカイヤングマンパワーマイネルハニーまで押さえ、馬券は3連単FM→⇔キΝで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年8月6日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月06日号】特選重賞データ分析編(59)〜2017年関屋記念〜
閲覧 2,525ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2017年08月13日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのG1”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-4-4-25](複勝率34.2%)
×なし [0-1-1-42](複勝率4.5%)

 ビッグレースでの実績を評価したい一戦。2012年以降に好走を果たした馬の大半は“JRAのG1”で8着以内となった経験のある馬ですし、優勝馬5頭はいずれも“東京芝1600mのG1”において6着以内となった経験がある馬でした。たとえ近走内容が良くても、G1で善戦したことがない馬は過信禁物です。

主な「○」該当馬→オールザゴーダノンリバティロードクエスト
主な「×」該当馬→ウインガニオンブラックムーンマイネルハニー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において連対経験がある」馬は2012年以降[5-4-4-28](複勝率31.7%)
主な該当馬→オールザゴーダノンリバティ

[もっと見る]

2017年7月26日(水) 18:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/22〜7/23)ろいすプロが函館2歳S的中!回収率151%でトップ!
閲覧 501ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、23(日)に函館競馬場でG3函館2歳ステークスが中京競馬場でG3中京記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳ステークスウインジェルベーラが先頭で直線コースへ。逃げるウインジェルベーラのリードは1馬身、後続からは内にパッセデルマキセキ、中からはダンツクレイオーカシアスが前を追います。残り100mを通過、逃げ込みを図るウインジェルベーラ、2番手から猛追するカシアス!2頭の激しい叩き合いとなりましたが、僅かにカシアスウインジェルベーラを差し切ってV。重賞初制覇を飾りました!アタマ差の2着にウインジェルベーラ、そこから3/4差の3着にアリアが入っています。
 
プロ予想家ではろいすプロ他6名が的中しています。
 
 
G3中京記念トウショウピストが大逃げして直線へ。直線に入るとトウショウピストは脚色一杯、変わって先頭に立ったのはウインガニオン!力強い脚で後続をグングン突き放します。残り200mを通過、脚色まったく衰えないウインガニオンのリードは5馬身、後続からグランシルクなど追い込んできますが、完全にセーフティーリード!そのまま影を踏ませることなく圧勝しました!2馬身半差の2着にグランシルク、そこからアタマ差の3着にブラックムーンが入っています。
 
プロ予想家では導師嵐山プロ他5名が的中しています。
 
  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
23(日)函館11R函館2歳ステークスで◎カシアスアリアの2頭軸流しの3連複275.1倍を的中!続く函館12Rでは『時計がかかった方がパフォーマンスを上げており、今の力のいる馬場状態は向いている可能性が高い』と本命に推した◎コパノチャンスラホーヤビーチからの3連複262.5倍を的中させました!週末トータル回収率151%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
22(土)函館5Rで◎ペイシャゲランの単勝を8000円的中!10万6660円を払い戻しました!福島11Rでもテンテマリ(9.5倍)の単勝を7900円的中させ、7万5370円を払い戻し!週末トータル回収率138%、収支プラス12万9640円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
23(日)函館10Rで『キャリア4戦ながらここでは能力値2位、前に行きたい馬が揃った一戦で差す競馬をするのではないか』と本命に打った◎バルデスクラウンディバイダの馬連26倍を3000円的中!7万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率123%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロイータン育成プロ霧プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 7

今週は京成杯AH♪

サマーマイルシリーズの最終戦になります!!

第1戦の中京記念はウインガニオンが勝利☆

第2戦の関屋記念はマルターズアポジーが勝利☆

特にウインガニオンは中京記念1着、関屋記念2着と好走しており現在トップ☆

しかし今回のレースは不在〜〜〜

マルターズアポジー・ダノンリバティ・グランシルクにも結果次第で優勝が見えてくる!!

最後の最後まで目が離せない1戦になりそうです(^^♪

 やすの競馬総合病院 2017年8月13日() 21:00
関屋記念・エルムS・阿蘇S・コスモス賞・フェニックス賞の...
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 4

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆フェニックス賞の結果☆
10頭立ての2歳OPなんて、どうせ人気馬が上位独占するんやろ〜?と思って馬券買うのやめてたんですが、
結果は、ぼくの想定とは正反対で、8・6番人気馬が1・2着という波乱の決着でしたね〜。


競馬の予想も下手ですが、レースの想定も下手なのがバレちゃいました(笑)
でも、10頭立てで8番人気馬の1着なんて、ぼくの予想力では絶対当てるの無理なんで、馬券買わなかったことに関しては正解でしたね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆コスモス賞の結果☆
11頭立ての2歳OPなんて、どうせ人気馬が上位独占するんやろ〜?と思って馬券買うのやめてたんですが、
1着は1番人気馬でしたが、2・3着は7・4番人気の地方馬で、単勝以外は当てるの難しいレースでしたね〜。


このレースも、ぼくの予想力では絶対当てるの無理だったんで、馬券買わなかったことに関しては正解でした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆阿蘇Sの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 5(トップディーヴォ)を買いましたがハズレ・・・。
いい位置にいるな〜と思ってみてたんですが、終盤失速して5着でした。

1着コパノチャーリー
2着ブライトアイディア
3着シンゼンレンジャー

ハンデ戦というのもあるけど、メンバーの力差があまりなくて、やるたびに着順がゴロゴロ入れ替わりそうな感じはしたかな〜。
コパノチャーリーは重賞では大敗した過去があるけど、OP特別では安定して上位にきてるんで、もう1回重賞に出てどれだけやるかも見てみたいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆エルムSの結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 10(モンドクラッセ)を買いましたがハズレ・・・。
衰えなのか、体調面なのか、敗因はわかりませんけど、勝負所でついていけてませんでした。
次走でどれだけ良化してくるかで、衰えなのかどうかも見えてくるかも。

1着ロンドンタウン
平安Sで大敗したとはいえ、重賞2着や交流重賞1着の実績をなめるなよ!と言われた気がしましたが、岩田も上手く乗ってたんで、馬も騎手も両方頑張ったからこその1着だった気がします。

2着テイエムジンソク
単勝1.5倍というよりも、このメンバー相手に負けるんかよ〜。
テイエムジンソク被害者の会が設立されちゃってもおかしくない被害を出しちゃいましたが・・・。
この馬って先行して持久力勝負に持ち込んで持ち味活きるタイプだと思うんで、今日みたいにじっくり構えすぎると持ち味活きないから、来るなら来い!返り討ちにしたる!ぐらいの強気の競馬してれば、また違う結果になったかも?
まあ、タフな競馬向きだけに、重馬場になったのも運悪かったですけどね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆関屋記念の結果☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 11(ヤングマンパワー)を買いましたがハズレ・・・。
よし!そこから伸びろ!頑張れ!と応援してレース見てたんですけど、前の馬達もしっかり伸びててなかなか差が詰まりませんでした。
新潟だけど、切れ味ある馬よりも先行力ある馬狙えっていう過去の傾向はバッチリでしたが、マルターズアポジーは全然買う気なかったんで、ぼくは完敗でした。

1着マルターズアポジー
1600mでやれんのか〜?とかなり疑いの目で見てたんですけど、好スタートして逃げ切っちゃいましたね〜。
2000mは微妙に長い気がするんで、1800m・1600mぐらいがベストっぽいけど、今日の逃げ切り勝ち見てると1800m・1600mの重賞で逃げて強かったシルポートとなんかダブって見えました。
今後も1800m・1600mの距離で楽しみです。

2着ウインガニオン
3連勝中だけあってここでも通用する力持ってましたね〜。
この馬もいい競馬してるんですけど、マルターズアポジーが思った以上に強かったから仕方ないかな〜。



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)
エルムS テイエムジンソク・・・2着

上位は接戦でしたけど、3・4着の間が2馬身半開いてたので、複勝ころがし的には危なげなく成功でした。

1.1倍なんで、危なげなく馬券圏内に入ってくれないと割に合いませんもんね。

ぼくは複勝ころがしするにはまだまだ実力不足なので、今後も贅沢を言わずに、
1に的中
2に的中
3・4が的中で
5にオッズ
ぐらいの謙虚さで少しずつでもころがし続けたいな〜と思います。

投資1200Pが1300Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週も3レースともハズレの全敗で赤字をさらに増やしちゃいましたが、
トップディーヴォ 単勝14.4倍
モンドクラッセ 単勝11.8倍
ヤングマンパワー 単勝11.0倍

と、今週買った馬達は、偶然にもみんな10倍以上のオッズだったので、どれか1つでも当たれば収支が大幅回復という馬券ばかりなのもあってか、いつも以上にドキドキして楽しかったです。

今週の全敗にめげずに、来週からもおいしいな〜と思った馬はどんどん狙っていきますよ〜!

夏競馬の赤字:44800P

[もっと見る]

 kt 2017年8月13日() 20:54
【回顧】エルムS&関屋記念
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 1

エルムSは、ロンドンタウン。レコード勝ち。今回みたいな特殊な馬場が得意な馬なんだろうなー。3着のドリームキラリも恐らく同様。テイエムジンソクの負けは悲観することはないかと思うけど、今後はどういうローテーションになるのだろう。

関屋記念。。マルターズアポジーを買えなかった自分が情けない。。12.1倍なら十分じゃないか。完全に人気の盲点じゃないか。ウインガニオンが前走控えて重賞勝ちして外枠を引いた当たりなんてもう完璧じゃないか。。ほんと、センスのなさにげんなりする。。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガニオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインガニオンの写真

投稿写真はありません。

ウインガニオンの厩舎情報 VIP

2017年8月13日関屋記念 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインガニオンの取材メモ VIP

2017年8月13日 関屋記念 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。