レッドベルローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レッドベルローズ
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2015年2月28日生
調教師鹿戸雄一(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-0-1-0]
総賞金1,588万円
収得賞金400万円
英字表記Red Belle Rose
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
レッドファンタジア
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled's Song
Cat Chat
兄弟
前走 2018/01/07 フェアリーステークス G3
次走予定

レッドベルローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/07 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 1671313.573** 牝3 54.0 蛯名正義鹿戸雄一450(-6)1.34.8 0.234.5⑮⑪⑩プリモシーン
17/11/18 東京 6 2歳新馬 芝1600 146105.231** 牝2 54.0 福永祐一鹿戸雄一456(--)1.36.3 -0.033.5⑩⑦エルディアマンテ

レッドベルローズの関連ニュース

 デスク 年が明けて、3歳馬の戦いも一段と熱を帯びてきた。これからデビューする馬はどうだ。

 鈴木 21日京都の新馬戦(芝1800メートル)で予定しているアイスストームがよさそうです。4日には坂路で4ハロン52秒2−12秒6をマーク。「時計のかかる時間帯で、52秒台が出ましたからね。馬格のある馬で、まだ緩さはあるけど、重苦しさはないですよ」と吉村調教師は評価しています。

 デスク 美浦はどうだ。

 板津 フェアリーS3着のレッドベルローズは、10日に短期放牧にでました。次走はクイーンCを視野に入れています。

 デスク 発馬で後手に回ったが、ラストはいい脚だった。

 板津 隣の馬のゲート入りが悪くて、それを気にしたみたいです。チャカついたところでスタートを切られて…。鹿戸調教師は「最後に伸びてきただけにもったいなかったね。能力があることは分かったし、東京なら違うと思う」と力を再認識した様子でした。桜花賞出走への賞金をきっちり加算したいところです。

【フェアリーS】レースを終えて…関係者談話2018年1月8日(月) 05:05

 ◆蛯名騎手(レッドベルローズ3着) 「まだ体も緩いし、テンションも高い。それでこれだけ来るんだから素質が高い」

 ◆吉田隼騎手(ハトホル4着) 「道中は内でじっとして、直線で外に出すといい反応を見せてくれた。いいものがある」

 ◆福永騎手(トロワゼトワル5着) 「最後は脚を使ってくれたが、スタートが全て。僕がうまく出してあげられなかった」

 ◆石橋騎手(テトラドラクマ6着) 「2コーナーで接触し、ペースが落ち着いたところで(外から)来られ、2度リズムを崩した」

 ◆北村宏騎手(ライレローズ7着) 「行き脚がつかなかったが、最後は馬群をさばいて脚を使ってくれた」

 ◆勝浦騎手(グランドピルエット8着) 「無理なくあの位置(好位)で競馬ができた。これからよくなってくる可能性を感じさせてくれる馬」

 ◆松岡騎手(サヤカチャン12着) 「ハナに行くつもりだったが、行けなかった」

★7日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】プリモシーン重賞初V〜中山は連日の戸崎&シルク 2018年1月7日() 15:43

 1月7日の中山11Rで行われた第34回フェアリーステークス(3歳オープン、牝馬、GIII、芝・外1600メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気プリモシーン(牝、美浦・木村哲也厩舎)が中団追走から直線半ばで先頭に立ち重賞初制覇。タイムは1分34秒6(良)。シスルが引っ張る流れ。4コーナー手前では後続が一気に押し上げる展開をプリモシーンは馬場の3分どころを抜け出し、後続の追撃を振り切った。戸崎圭太騎手&オーナーのシルクレーシングのコンビは、5日の中山金杯のセダブリランテスに続く連日の重賞制覇となった。

 1馬身1/4差の2着には後方追走から馬場の真ん中を伸びたスカーレットカラー(6番人気)、さらにクビ差遅れた3着に大外から追い込んだレッドベルローズ(7番人気)。1番人気のテトラドラクマは中団追走から一旦は前に並びかけたが、伸びを欠き6着に敗れた。

 フェアリーSを勝ったプリモシーンは、父ディープインパクト、母モシーン、母の父ファストネットロックという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は3戦2勝。重賞初制覇。フェアリーSは、木村哲也調教師は初優勝、戸崎圭太騎手は2014年オメガハートロックに次いで2勝目。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 プリモシーン)「少しテンションが高かったので、返し馬で落ち着かせることを心掛けました。レースではリズム良くリラックスして走れていたし、これなら、と。直線でしっかりとした末脚を見せてくれました。よかったです。新馬戦も乗せていただいて、いい素質があるなと思っていましたし、今日もいい走りを見せてくれましたから。今後が楽しみです。いい馬になると思います」



★7日中山11R「フェアリーステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーステークス】入線速報(中山競馬場)2018年1月7日() 15:37

中山11R・フェアリーステークス(1回中山2日目 中山競馬場 芝・右外1600m サラ系3歳オープン)は、1番手14番プリモシーン(単勝4.6倍/2番人気)、2番手10番スカーレットカラー(単勝11.5倍/6番人気)、3番手13番レッドベルローズ(単勝13.5倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-14(32.3倍) 馬単14-10(51.5倍) 3連複10-13-14(103.7倍) 3連単14-10-13(466.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018010706010211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【フェアリーS】トロワゼトワル1番人気/前日最終オッズ 2018年1月6日() 18:03

 2018年の中央競馬開幕週は、1月6〜8日の3日間開催。2日目には、中山競馬場で3歳牝馬によるフェアリーS(7日、GIII、芝1600メートル)が行われる。

 1月に開催時期を移し、マイル戦に戻った2009年以降、2桁人気馬が4勝、2着3回と激走。波乱の決着も多い重賞として知られる。桜花賞を目指す馬たちの戦いだが、キャリアの浅い1勝馬が大半を占めるメンバー構成だけに、今年も伏兵の台頭には注意を払いたい。



 前日最終オッズは以下のとおり。混戦模様の中、アルテミスSで勝ち馬から0秒4差の4着の実績があるトロワゼトワルが1番人気、藤田菜七子騎手が騎乗予定で、萩本欽一オーナーが所有(名義は株式会社萩本企画)するジョブックコメンは5番人気となっている。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 サヤカチャン    6.51− 2 デュッセルドルフ 26.62− 3 ハトホル    123.02− 4 アントルシャ   67.73− 5 ライレローズ   12.23− 6 ジョブックコメン  8.44− 7 トロワゼトワル   5.14− 8 グランドピルエット27.55− 9 レネット     33.35−10 スカーレットカラー 9.56−11 シスル     119.46−12 ジーナスイート  26.87−13 レッドベルローズ 12.37−14 プリモシーン    5.48−15 フィルハーモニー167.98−16 テトラドラクマ   6.4



フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】決定力は優にG級!ベルローズ無傷連勝だ 2018年1月6日() 12:07

 驚異の血が生み出す決定力は優にG級だ。レッドベルローズが無傷のV2を飾る。

 東京芝1600メートルの初戦Vは走破タイム1分36秒3で2着にはハナ差。馬柱の字面だけでは目立たないが、実際のインパクトは相当だった。ラスト3F11秒8−11秒2−11秒1の尻上がりラップを、大外から一気差し。しかも、3着馬を6馬身も引き離してのマッチレースだった。マイル戦では異様ともいえる大差で、2着エルディアマンテともども、今春のクラシックで大暴れを見込んでいい大器だ。

 「テンションが上がりすぎるのを心配して8分くらいの仕上げ。しかも、好メンバーで半信半疑だったけど、後ろをあれだけちぎったんだから強い競馬だったね」と、鹿戸調教師も感心することしきり。

 ハイテンション牝馬のデビュー2戦目となると反動の懸念も高まるが、「しっかりけいこをやれているし、動きもいい。初戦は体に余裕があったから、多少減っても大丈夫。中身がしっかりして上積みを見込んでいい」と強気に構えている。

 血統的にも魅力はたっぷり。ディープインパクト×アンブライドルズソング牝馬の組み合わせは、本馬も含めてJRAでデビューした8頭がすべて勝ち上がり。しかもそのなかから、朝日杯FS馬ダノンプラチナが誕生している。

 再び大物が出現して何の不思議もなく、「すごくいい根性をしているし、奥も深そう。能力だけならここでも足りるはず」というトレーナーの密かな自信に乗る。

 “究極の3連単”はベルローズを1着に固定。前日のアルテミスSと同タイムで勝ち上がってきた好枠のライレローズを2・3着に置いた計12点で好配当ゲットだ。(夕刊フジ)

★フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドベルローズの関連コラム

閲覧 297ビュー コメント 0 ナイス 3



1月6日(土)に行われました中山11Rの「中山金杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○セダブリランテス(2.5倍)
2着:総合ポイント【6位】◎ウインブライト(4.9倍)
3着:総合ポイント【10位】ストレンジクォーク(36.3倍)

第1グループ・総合ポイント2位のセダブリランテスが1着、第2グループ・総合ポイント6位のウインブライトが2着、第3グループ・総合ポイント10位のストレンジクォークが3着という結果でした。


ウインブライトは内枠を生かした完璧な競馬。
負けてはしまいましたが○セダブリランテスとの叩き合いは手に汗握りました(^^)/
堅い決着でしたが、的中でスタートできて良かったとホッとしています。


【馬連流し】
1→4,5,6,7,9,14

【3連複流し】
1

6

4,5,7,9,14

計11点 払い戻し680円


続いて、1月7日(日)に行われました中山11Rの「フェアリーS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】プリモシーン(4.6倍)
2着:総合ポイント【3位】▲スカーレットカラー(11.5倍)
3着:総合ポイント【9位】△レッドベルローズ(13.5倍)

第4グループ・総合ポイント11位のプリモシーンが1着、第2グループ・総合ポイント3位のスカーレットカラーが2着、第4グループ・総合ポイント9位のレッドベルローズが3着という結果でした。


こちらは、◎グランドピルエットはこれまでよりも前付けしたことが裏目に出た格好で8着惨敗。結果的に、4コーナーで外を回した馬たちが掲示板を独占する見事な差し決着となってしまいました。2着▲スカーレットカラーはともかくとして、1・3着馬を軽視してしまっていたので完敗です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆(7)△(16)=印
8=5,7,10,16=1,5,6,7,10,16(14点)

【馬連流し】
◎=印
8=1,5,6,7,10,16(6点)
○=印(5,7,8,16以外)
5=1,6,10(3点)
▲=印(5,7,8,16以外)
10=1,6(2点)

計25点 払い戻し0円


最後に、1月8日(祝月)に行われました京都11Rの「シンザン記念 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】アーモンドアイ(2.9倍)
2着:総合ポイント【10位】ツヅミモン(16.7倍)
3着:総合ポイント【1位】◎カシアス(7.5倍)

第4グループ・総合ポイント8位のアーモンドアイが1着、第4グループ・総合ポイント10位のツヅミモンが2着、第1グループ・総合ポイント1位のカシアスが3着という結果でした。


こちらは凄馬出馬表の乖離を狙った馬券、今回は上手くはまりませんでしたね。
しかし、勝ったアーモンドアイはかなりの器。桜花賞馬候補の筆頭かと思います。


【馬連】
2-11

【ワイド】
2-11

計2点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月10日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/6〜1/8)回収率275%のサラマッポプロを筆頭に、霧プロ、スガダイプロ、シムーンプロ含む計12名が2018年プラス発進!
閲覧 446ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、6(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、7(日)に中山競馬場でG3フェアリーSが、8(祝月)に京都競馬場でG3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、トーセンマタコイヤが逃げてスローペースで流れる展開のなか、向こう正面でマイネルミラノが押し上げて先頭に代わって3〜4コーナーへ。逃げ込みを図るマイネルミラノでしたが、残り200mで苦しくなると、2番手から2番人気ウインブライトが抜け出して単独先頭に立ちます。後続からは、トーセンマタコイヤセダブリランテスが直後から追撃。外を通っては、ストレンジクォークブラックバゴダイワキャグニーも伸びを見せます。ゴール直前まで白熱の展開となった中山金杯は、最後に1番人気セダブリランテスがクビ差差し切って優勝。ゴール直前まで先頭を譲らずの競馬をみせたウインブライトは2着。そこからクビ差の3着にはセダブリランテスの外を鋭く伸びた10番人気ストレンジクォークが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ☆まんでがんプロKOMプロイータン育成プロスガダイプロほか、計11名が的中しています。 
 
G3京都金杯は、外枠からウインガニオンが先頭に立ち、少頭数でも馬群はバラけながら3コーナーへ。ペースが落ち着くと一転馬群は凝縮の構えをみせ、一団となって4コーナーを回えい直線勝負を迎えます。2番手からアメリカズカップがすかさず先頭。後続からは、ダノンメジャーカラクレナイといったところが追い出され、1番人気に推されたレッドアンシェルはその1列後ろから。さらに外を通ってはブラックムーンも徐々に差を詰めにかかります。こちらもゴール前横一線の接戦に持ち込まれるなか、大外を伸びた4番人気ブラックムーンが3/4馬身抜け出しこの争いに終止符。重賞初制覇を挙げています。2着には、馬群をこじ開けて最後まで伸びた3番人気クルーガー。1番人気レッドアンシェルは交わされ、クビ差3着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計12名が的中しています。
 
G3フェアリーSは、外枠から押してハナを奪ったシスルを先頭に直線へ。スローの一団の競馬から2番手グランドピルエットが抜け出しを図りますが、外から後続勢もすぐさま襲い掛かる展開に。中でも、プリモシーンスカーレットカラーの外を回した2頭が目立つ伸びで迫り、一気に先頭はプリモシーン。一方、間を割った1番人気テトラドラクマの伸びはいま一つで3番手争いまで。結局、残り200mで先頭に立った2番人気プリモシーンがそのまま押し切りV。1馬身1/4馬身差の2着には6番人気スカーレットカラーが入り、そこからクビ差の3着にはこちらも大外を回して伸びた7番人気レッドベルローズが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロスガダイプロはははふほほほプロほか、計8名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、降り続く雨のなか稍重でスタートを迎えます。好発を決めたカシアスが逃げて直線へ。2番手ツヅミモンも手応えよく続き、この2頭が横並びで残り200mを通過。先頭に代わったツヅミモンに、内で応戦するカシアスも再び盛り返しを見せて接戦を演じるなか、1番人気アーモンドアイは大外、2番人気ファストアプローチは最内を選択し2頭を追います。しかし、人気両馬の脚色の差は歴然。外アーモンドアイが強烈な末脚でアッサリと内の各馬を飲み込み一気に先頭へ。ゴール手前で、鞍上が追うのをやめる余裕ぶりで1馬身3/4差をつけての完勝。連勝で重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ツヅミモンが入り、クビ差の3着に4番人気カシアスが入っています。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロイータン育成プロシムーンプロスガダイプロくりーくプロほか、計9名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
7(日)の京都1Rで、○△◎3連単1156.2倍含む、馬連+3連複的中計17万3,450円のビッグヒットを記録。翌8(祝月)にも、3連単16万3,090円馬券的中の中山2Rなどで好調予想を披露しています。週末トータル回収率275%、収支23万4,880円プラスの回収率トップで、2018年のスタートを切っています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
6(土)京都9Rで、◎アイトーンからの3連単含む的中を披露し計36万4,620円の払戻しを記録。他にもこの日のG3中山金杯での◎○的中、京都7Rでの的中など、活躍を見せた先週は、週末3日間トータル回収率128%、収支20万2,430円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
7(日)京都7Rの◎スズカブルグカレンカカからの3連単的中で、先週の最高払戻しとなる65万4,250円の払戻しをマーク!週末トータル回収率では、2位の213%、収支はトップの36万2,250円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(175%)、くりーくプロ(172%)、おかべプロ(162%)、ジョアプロ(151%)、きいいろプロ(142%)、霧プロ(140%)、スガダイプロ(115%)、マカロニスタンダーズプロ(109%)、シムーンプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月3日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年01月03日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(79)
閲覧 2,323ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年01月06日(土) 中山10R ジュニアカップ
【“JRA、かつ1500〜1600mのレース”における複勝率別成績(2013年以降)】
●75.0%以上 [5-4-3-8](複勝率60.0%)
●75.0%未満、出走なし [0-1-2-40](複勝率7.0%)
→距離適性が高そうな馬を重視したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ1500〜1600mのレース”における複勝率が75.0%以上なのは、ジーナスイートジョブックコメンテトラドラクマパルマリアレッドベルローズの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中山芝1600m外×ヨハネスブルグ×4歳以下
→複勝率7.1%、複勝回収率37%


▼2018年01月06日(土) 中山11R 日刊スポーツ賞 中山金杯
【“前年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ牝馬限定を除く重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-5-5-17](複勝率45.2%)
●なし [1-0-0-43](複勝率2.3%)
→前年に古馬重賞で好走経験のある馬が優勢。ちなみに、2014年1着のオーシャンブルーは“前年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ牝馬限定を除く重賞”において4着以内となった経験こそなかったものの、前々年末の有馬記念で2着に好走していました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

レッドベルローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は今年初めての重賞!今週は2週目☆3重賞が行われました(^^)/

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[2・1・1・1・2・1]

○[1・0・0・1・3・3]

合わせて〜〜〜(^◇^)

◎○[3・1・1・2・5・4](^^♪

 グリーンセンスセラ 2018年1月14日() 17:45
DAIGO、新競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』こじはる(小... 
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 3

こじはる(小嶋陽菜) 競馬予想 3連単5頭BOX予想2018/最新予想は京成杯─ 2018/01/14 15:54 http://keiba51.blog.fc2.com/blog-entry-847.html

元AKB48のこじはること小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
数年前から始まったこじはるの競馬予想はもう競馬ファンの間ではすっかりお馴染みですよね。

毎週『競馬番組』の中で発表される3連単5頭ボックス予想を楽しみにしている人も多いでしょう。

昨年から始まった競馬番組『馬好王国〜UmazuKingdom〜』が2018年も継続。
2018年もこじはるは引き続き、『馬好王国〜UmazuKingdom〜』の中で3連単5頭BOX予想を披露します。

こじはるの3連単5頭ボックス予想、2018年はどんな成績となるのでしょうか。
こじはるの3連単5頭ボックスの昨年2017年の最終成績は52戦7勝。
勝率13.4%、収支は-156,360円でした。
※凱旋門賞、ホープフルSを含む

昨年は3年連続の年間プラス収支を狙いましたが結局大幅マイナスで終了。
3年連続のプラス収支とはなりませんでした。

今年のこじはる予想はプラス収支で終わることができるのでしょうか。
今年は2年ぶりのプラス収支を狙うこじはる(小嶋陽菜)。
2018年の3連単5頭ボックスの成績はここまで以下のようになっています。

2018年の成績は2戦1勝。
※『京成杯』終了時点

先週の『京成杯』で見事に3連単万馬券を的中!
今年2度目の予想で幸先よく2018年の初勝利をあげました。

今年の成績は『京成杯』を終えて勝率50%、収支は+290円となっています。
気になる次回の3連単5頭ボックス予想は『AJCC』の予定です。


◆こじはる(小嶋陽菜)、2018年競馬予想&結果!

≪京成杯(GIII≫ 正解/当たり !(゚-゚*)!あたりッ !(゚-゚*)!ピンポーン♪ 3連単 15⇒5⇒1 12,290円 的中!!

◇◎ 15.ジェネラーレウーノ

◆3連単5頭ボックス
1.イェッツト
5.コズミックフォース
7.エイムアンドエンド
11.ライトカラカゼ
15.ジェネラーレウーノ

◆レース結果
1着 15.ジェネラーレウーノ
2着 5.コズミックフォース
3着 1.イェッツト

◆払戻金
3連単:15-5-1 12,290円 15番人気



●先週結果
≪フェアリーS(GIII≫ ぶー, ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!! ( ̄× ̄)b゛NG!! (。 ̄x ̄。) ブーッ! ハズレ( ̄x ̄)乂ブーッ! ブッブー!!( ̄▽ ̄)乂 バツ!!

◇◎ 13.レッドベルローズ

◆3連単5頭ボックス
1.サヤカチャン
2.デュッセルドルフ
10.スカーレットカラー
12.ジーナスイート
13.レッドベルローズ

◆レース結果
1着 14.プリモシーン
2着 10.スカーレットカラー
3着 13.レッドベルローズ

◆払戻金
3連単:14-10-13 46,640円 157番人気

[もっと見る]

 武武ちゃん 2018年1月11日(木) 22:18
今週の愛馬の結果!
閲覧 31ビュー コメント 2 ナイス 7

今週は4頭の愛馬が出走しました。

 レッドストーリア(安田厩舎) (1-2-0-7)500万 牝4
  1/6京都4R4歳上500万下(牝・ダ1800m)に松若騎手で出走。
  ⇒15着
  初めてのダートでしたが後方のままで終わってしまいました。
  この馬は馬体もありませんから芝で追い込む競馬がいいですね。

 ゴールドケープ(荒川厩舎) (2-0-3-7)1000万 牝4
  1/6京都12R4歳上1000万下(混・芝1200m)に丸山騎手で出走。
  ⇒5着
  少し立ち遅れるもすぐに巻き返して中団につける競馬で
  最後の直線で馬群の中から外に出そうとするも外の馬が壁になり
  内に切り込んで伸びて5着になりました。
  もう少しうまく立ち回れば上位狙えましたね。

 レッドベルローズ(鹿戸雄厩舎) (1-0-0-0)500万 牝3
  1/7中山11RフェアリーS(G掘μ董芝1600m)に蛯名騎手で出走。
  ⇒3着
  出遅れて後方2番手からの競馬で向う正面から外を徐々に上げていき
  最後の直線で大外から伸びて3着になりました。
  2着なら賞金が加算できたのですけど惜しかったですね。
  次走は2/12のクイーンCにデビュー勝ちした福永騎手で上位狙います。

 アーモンドアイ(国枝厩舎) (1-1-0-0)500万 牝3
  1/8京都11Rシンザン記念(G掘芝1600m)に戸崎騎手で出走。
  ⇒1着
  出遅れて最後方からの競馬になるもじっくり脚をためて
  3コーナーから前との差を詰めて最後の直線で大外に出して
  他の馬と違った脚で後方から追い込んで見事に差し切り
  優勝しました。
  2年半ぶりの重賞勝利となりました。
  この後はトライアルを使わずに桜花賞に出るみたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドベルローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドベルローズの写真

レッドベルローズ

レッドベルローズの厩舎情報 VIP

2018年1月7日フェアリーステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドベルローズの取材メモ VIP

2018年1月7日 フェアリーステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。