ジョリルミエール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ジョリルミエール
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2015年3月21日生
調教師青木孝文(美浦)
馬主後藤 英成
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 7戦[1-0-0-6]
総賞金500万円
収得賞金400万円
英字表記Jolie Lumiere
血統 ヴァーミリアン
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
スカーレットレディ
マチカネヒザクラ
血統 ][ 産駒 ]
デインヒル
マチカネアイーダ
兄弟 ラスリーズアーティクラフティ
前走 2018/01/14 京成杯 G3
次走予定

ジョリルミエールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中山 11 京成杯 G3 芝2000 15814202.51414** 牝3 54.0 木幡初也青木孝文426(+4)2.03.0 1.836.7⑬⑬⑭⑮ジェネラーレウーノ
17/12/02 中山 3 2歳未勝利 芝2000 18818245.3151** 牝2 53☆ 木幡初也青木孝文422(-2)2.03.7 -0.235.9ニシノラヴコール
17/11/11 福島 4 2歳未勝利 芝2000 1635244.8138** 牝2 53☆ 木幡初也青木孝文424(+8)2.03.5 1.137.2④④④⑤ワタシヲマッテル
17/10/28 新潟 6 2歳未勝利 芝1800 132258.1811** 牝2 51▲ 横山武史青木孝文416(-8)1.50.1 1.535.4⑨⑪ナラトゥリス
17/10/01 中山 2 2歳未勝利 芝2000 1356279.8136** 牝2 53☆ 木幡初也青木孝文424(+2)2.03.0 1.036.1⑤⑥⑥⑤ヴェロニカグレース
17/09/16 中山 1 2歳未勝利 ダ1200 1612127.01614** 牝2 54.0 丸山元気青木孝文422(-6)1.14.6 1.940.1④⑥シスル
17/08/05 新潟 5 2歳新馬 芝1600 125661.4710** 牝2 51▲ 武藤雅青木孝文428(--)1.39.7 1.533.6⑨⑨ウラヌスチャーム

ジョリルミエールの関連ニュース

 ◆大野騎手(ライトカラカゼ4着) 「道中は我慢して走っていた。4コーナーの立ち上がりで“おっ”と思うぐらいの手応えだった」

 ◆吉田隼騎手(サクステッド5着) 「いい位置で流れにも乗れて、手応えはばっちりだった。最後は瞬発力勝負で分が悪くなった」

 ◆内田騎手(ロジティナ6着) 「直線は外から来られて狭くなったが、初めての右回りで頑張っているし、力は見せてくれた」



 ◆田中勝騎手(ダブルシャープ7着) 「ゲートがうるさかったり、流れに乗れなかったりとロスは多かったが、最後は来ている」

 ◆柴山騎手(スラッシュメタル8着) 「道中はハミをかんでいたが、ジリジリ伸びている。もう少し落ち着きがあれば…」

 ◆北村宏騎手(タイキフェルヴール9着) 「デキはよく感じたが、フットワークからはダートなのかな」

 ◆三浦騎手(エイムアンドエンド10着) 「前半で力んだが、1コーナーを過ぎると我慢できた。まだ気持ちに体がついてきていない感じ」

 ◆柴田大騎手(コスモイグナーツ11着) 「気持ちが乗りすぎて、緩急がつけられなかった。何か変えていかないと…」



 ◆柴田善騎手(ヤマノグラップル12着) 「3コーナーぐらいから苦しくなって内にモタれていた」

 ◆石橋騎手(デルタバローズ13着)  「調教で雰囲気はつかんでいたが、ガツンとハミをかんで力んでいた」

 ◆木幡初騎手(ジョリルミエール14着) 「牡馬相手の重賞でしたし、頑張っていますよ」

 ◆津村騎手(ギャンブラー15着) 「行き脚がつかなかった。ダートの方がいいのかも」



★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】デルタバローズとジェネラーレウーノが1番人気で並ぶ/13:00時点 2018年1月14日() 13:15

 新年2週目の中山では14日の日曜メインに京成杯(GIII、芝2000メートル)が行われる。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。単勝は4.1倍でデルタバローズジェネラーレウーノが並んで1番人気。3番人気のコズミックフォースも4.3倍と続き、上位は拮抗している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 イェッツト      13.72− 2 コスモイグナーツ   24.22− 3 ヤマノグラップル  217.73− 4 ロジティナ      27.33− 5 コズミックフォース   4.34− 6 スラッシュメタル   33.84− 7 エイムアンドエンド  12.05− 8 ダブルシャープ     7.25− 9 サクステッド     17.26−10 デルタバローズ     4.16−11 ライトカラカゼ    25.57−12 タイキフェルヴール  61.37−13 ギャンブラー     91.88−14 ジョリルミエール  130.88−15 ジェネラーレウーノ   4.1



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】デルタバローズが1番人気/前日最終オッズ 2018年1月13日() 17:54

 新年2週目の中山では日曜メインに京成杯(14日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。

 前日最終オッズは以下のとおり。デルタバローズが1番人気、コズミックフォースが2番人気、ジェネラーレウーノが3番人気となっている。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 イェッツト     9.5 2− 2 コスモイグナーツ 24.3 2− 3 ヤマノグラップル127.7 3− 4 ロジティナ    29.2 3− 5 コズミックフォース 4.1 4− 6 スラッシュメタル 39.2 4− 7 エイムアンドエンド12.0 5− 8 ダブルシャープ   8.9 5− 9 サクステッド   17.0 6−10 デルタバローズ   3.7 6−11 ライトカラカゼ  32.3 7−12 タイキフェルヴール60.1 7−13 ギャンブラー   61.0 8−14 ジョリルミエール 93.6 8−15 ジェネラーレウーノ 4.9



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】連勝中のジェネラーレウーノは8枠15番 2018年1月12日(金) 10:41

 2018年の開催2週目となる中山の日曜メインレースには、皐月賞と同舞台で行われる注目の3歳重賞・京成杯(14日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。

 過去には、エイシンフラッシュやキングカメハメハといったのちの名馬がこの一戦をステップに飛躍を遂げており、今年はどんなレースが展開されるか注目だ。

 12日、以下のとおり枠順が確定。2000mで連勝中のジェネラーレウーノは8枠15番、昨年10月のデビュー戦で非凡なセンスを見せたデルタバローズは6枠10番に入った。



(左から)枠番−馬番 馬名 斤量 騎手

1− 1 イェッツト    56.0蛯名正義

2− 2 コスモイグナーツ 56.0柴田大知

2− 3 ヤマノグラップル 56.0柴田善臣

3− 4 ロジティナ    56.0内田博幸

3− 5 コズミックフォース56.0戸崎圭太

4− 6 スラッシュメタル 56.0柴山雄一

4− 7 エイムアンドエンド56.0三浦皇成

5− 8 ダブルシャープ  56.0田中勝春

5− 9 サクステッド   56.0吉田隼人

6−10 デルタバローズ  56.0石橋脩

6−11 ライトカラカゼ  56.0大野拓弥

7−12 タイキフェルヴール56.0北村宏司

7−13 ギャンブラー   56.0津村明秀

8−14 ジョリルミエール 54.0木幡初也

8−15 ジェネラーレウーノ56.0田辺裕信



★京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話2018年1月12日(金) 05:09

 ◆イェッツト・蛯名騎手 「距離は2000メートルぐらいならもつと思う。成長途上で、どれだけやれるか」

 ◆エイムアンドエンド・佐々木助手 「使うごとに変わってきた。馬格が立派でフットワークもすごくいい。今回の条件も合いそう」

 ◆ギャンブラー斎藤誠師「前走は連闘での遠征で疲れもあった。競馬が上手で中山は合う」

 ◆コズミックフォース・国枝師 「少しずつしっかりして上積みが見込める。どうにでも乗れるタイプで中山も大丈夫」

 ◆コスモイグナーツ・高橋祥師 「先週と違って落ち着いていい動き。中山は合いそう。ハナを切ってどこまで」



 ◆サクステッド・小西師 「動きはまずまず。休ませて体が大きくなった。乾いた良馬場でスピードを生かせれば」

 ◆ジェネラーレウーノ・矢野師 「気を抜くのは相変わらず。仕上がりは良く、能力も高いし、控えても大丈夫です」

 ◆ジョリルミエール・青木師「今までで一番の仕上がり。相手は強くなるが、引けをとることはない」

 ◆スラッシュメタル・西村師 「しっかり追って動きも良かった。性格もセンスもいい」



 ◆タイキフェルヴール・牧浦師 「動きには余力があった。芝でどこまでやれるか」

 ◆ヤマノグラップル・田中清師 「ひと回り大きくなった。血統的に長いところも合いそう」

 ◆ライトカラカゼ・大野騎手 「仕掛けたときの反応は良かった。気難しさを我慢できれば」

 ◆ロジティナ・新開師「前走は着差以上に強い内容。中山は合う」



京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話2018年1月11日(木) 11:38

 イェッツト・蛯名騎手「気持ちも体もまだ若いが、しなやかさがあって乗り味はいい」

 エイムアンドエンド・佐々木助手「使うごとに動けるようになってきた。舞台も合っている」

 コズミックフォース・戸崎騎手「まだ緩さはあるが、けいこでも冷静に走れていたのがいい」

 コスモイグナーツ・高橋祥調教師「短期放牧でリフレッシュ。落ち着いて臨めるかがカギだ」

 ジェネラーレウーノ・矢野調教師「最後で遊んでしまって前を抜こうとしない。実戦でもチークピーシズを着ける」

 ジョリルミエール・木幡初騎手「競馬を意識して前に馬を置いた。時計的にはよく動いた」

 スラッシュメタル・西村調教師「動きは良かった。前走の敗因が分からないが、能力は感じる」

 タイキフェルヴール・牧浦調教師「楽な感じで余力十分。叩いた分の効果は見込める」

 ヤマノグラップル・田中清調教師「状態は変わらない。血統を考えて2000メートルを試してみる」

 ライトカラカゼ・大野騎手「軽く仕掛けただけで反応した。気性が難しいが、元気はいい」(夕刊フジ)



京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョリルミエールの関連コラム

関連コラムはありません。

ジョリルミエールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 132ビュー コメント 0 ナイス 17

2018年 京成杯、日経新春杯
_____________

●京成杯

京成杯が行われる中山芝2000mは、中山金杯の予想コメントでも綴りましたが、ペースに淀みが生じずらい舞台。向こう上面が下り坂のためにペースが緩み切らないからです。これはスピードがある馬たちが出走する上級条件ほど顕著。ゆえに昨年の京成杯のように、差し、追い込み馬が上位を独占するケースも少なくありません。

しかし、今年のように、番手につけたい馬こそ多いものの、逃げ馬が手薄となると、そこまでペースが上がり切らずに、平均ペースくらいで収まる可能性もあるでしょう。そこまでテンが速いとはいえないジェネラーレウーノが大外15番枠となると、さすがに逃げるのが厳しく、コスモイグナーツが逃げて、ジェネラーレウーノとの間にエイムアンドエンド、デルタバローズ、ジョリスミエールあたりが割って入って、隊列が形成されるような気がしています。

ジョリルミエールが超人気薄のときに大敗覚悟で前に競り掛けて行くペースクラッシャー、木幡初騎手が鞍上というのが不安な一面もありますが、逃げ馬がコスモだけに、岡田スタッドの馬でそんなことはやらかさないと信じてみたい一戦でもあります。

また、昨年の京成杯も前売り段階で、ホープフルSで前崩れの展開に恵まれて2着のマイネルフェーンやレベルがそれほど高くない新潟2歳Sで3着&休養明けのイブキなど、微妙な馬が人気でしたが、今年もジェネラーレウーノやコズミックホースなど微妙な馬が人気。

ジェネラーレウーノは、新馬戦から一戦ごとにレースぶりが良くなている点が評価されているのでしょうが、前走の葉牡丹賞は楽なペースで逃げられたのも確か。楽に逃げて直線の内で詰まっていたシャルドネゴールドにハナ差まで迫られるようでは……。そもそも前走で展開に恵まれて激走してしまったことが、今回で一番の不安材料です。

また、コスミックフォースは、ルメール騎手が「ダービーを勝てる器」と豪語したために、人気に火が点いた感があります。確かにコスミックフォースはエンジンの掛かりが遅く、この先さらに良くなる可能性を秘めている点では、この時期のレイデオロとよく似ています。しかし、新馬戦が平凡でしたし、前走の未勝利戦もある程度は強かったのですが、指数的に見た場合にこの馬に全幅の信頼が置ける馬は「?」。

昨年は危うい要素のある人気馬を減点や消去したら、辿り着いた本命馬が強豪相手に戦って、成績が傷ついた7番人気の差し馬ガンサリュート(結果2着)本命◎でした。それだけ凡戦だったということです。しかし、今年は危うい予想ある人気馬を減点したり、消したりする以前に強い馬が人気がないという状況下。ここはチャンスポールか? 素直にバットを振ってみます。


●日経新春杯

日経新春杯が行われる京都芝2400mの舞台は、4コーナーの奥ポケットからスタートして最初の1コーナーまでの距離が約600m。最初のストレートが長いこともあり、ある程度はレースが流れます。秋の京都開催が開幕して間もない時期に行われる同距離の京都大賞典ではしばしばスローをとおりこしてどスローが発生することもあります。しかし、この時期は、秋の京都開幕当初と比べると時計を要すために、なおさらレースが流れがちです。

ただし、あくまでもそれは全体の傾向。距離が2400mもあるので、前半で脚をタメて後半に特化させる馬もいれば、前半からリードを奪って、後続の末脚を封じようとする馬もいます。後半に特化しようとする馬が揃えば、当然、前が残るし、前半からリードを奪おうとする馬が揃えば、当然、前が潰れます。

さて、今年はどうなるか? 唯一の逃げ馬ロードヴァンドールが内枠に入ったので、おそらくは単騎逃げも意識する可能性が高いでしょう。他の先行馬の出方と鞍上の横山典騎手の気持ちひとつで大逃げもありえます。しかし、特に逃げ馬は、オーバーペースに巻き込まれて失速することが次走の好走を作り出すために、2連続好走できないのが悲しいところ。

実際にロードヴァンドールは、極悪馬場の天皇賞(秋)でオーバーペースで逃げて大失速したことが、前走の中日新聞杯・3着好走へと繋がりました。今回ロードヴァンドールは展開にとても恵まれると見ていますが…ローテーションが? よって、対抗〇までに止めることにしました。それでも展開上、前が恵まれる可能性が高いので、出走馬の半数よりも前で立ち回れる馬を本命◎にするのがベストでしょう。

 馬券のAエース 2018年1月13日() 21:49
【日曜格上馬】+京成杯・日経新春杯 
閲覧 267ビュー コメント 0 ナイス 3

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔通算99勝〕
金子 真人HD≪馬主≫〔通算499勝〕

///////////////

【日曜の格上馬】
中山1R…ヴォルフスブルク
中京2R…アシャカデッシュ
京都7R…コロナシオン

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山4R :◆ライバーバード  戸崎&手塚〔複勝率〕 47.5%
中山9R :◆レレマーマ  戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
中山11R :◆コズミックフォース  戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
中山12R :◆バラダガール  戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
京都3R :◆サナコ  川田&中内田〔複勝率〕46.8%
京都3R :◆ジョーダンヒロイン  福永&野中〔複勝率〕55.8%
京都6R :◆グレートタイム  ルメ&藤原〔複勝率〕66.7%
京都6R :◆モズノーブルギフト  デム&鮫島〔複勝率〕57.1%
京都7R :◆ハギノアレス  デム&鮫島〔複勝率〕57.1%
京都7R :◆ラルク  武&松永〔複勝率〕40.0%
京都9R :◆カラクプア  ルメ&松田〔複勝率〕57.1%
京都9R :◆シロニイ  川田&池江〔複勝率〕47.0%
京都10R :◆シグナライズ  ルメ&藤原〔複勝率〕66.7%
京都11R :◆パフォーマプロミス  デム&藤原〔複勝率〕55.9%
京都11R :◆ベルーフ  川田&池江〔複勝率〕47.0%
京都12R :◆ラディウス  川田&高野〔複勝率〕49.1%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【京成杯】中山2000m

≪上げ幅≫
1位:〔6〕ジョリルミエール
2位:〔5〕ゥ灰坤潺奪フォース ライトカラカゼ
4位:〔4〕ぅ蹈献謄ナ

≪タイム指数≫
1位:〔69.4〕▲灰好皀ぅ哀福璽
2位:〔70.2〕ゥ灰坤潺奪フォース ジェネラーレウーノ
4位:〔70.9〕┘瀬屮襯轡磧璽

≪LAP一致馬≫今回ナシ
ゥ灰坤潺奪フォース ぅ蹈献謄ナ .ぅД奪張

※≪攻略ポイント≫ 更新ナシ
重賞で上がり3位以内の実績がある馬は┘瀬屮襯轡磧璽廝影のみ
同コースで年末のG汽曄璽廛侫襭咾設立された影響で明らかに例年よりは
実績弱化のメンバーが揃った。
今までは
・勝ち馬はト嵜裕ぐ米癲焚甬遑隠闇中9年)
・前走、新馬・未勝利勝で0.0秒差の馬は来ない
・1戦1勝馬は苦戦【0-0-1-15】
などがありますが、1戦1勝馬が人気になってるようで今年はどうでしょう?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【日経新春杯】京都2400m

≪馬指数≫
1位:〔90〕┘潺奪ーロケット
2位:〔87〕モンドインテロ
3位:〔85〕ソールインパクト

≪タイム指数≫
1位:〔70.2〕▲蹇璽疋凜.鵐鼻璽
2位:〔70.4〕┘潺奪ーロケット
3位:〔70.9〕ぅ劵奪肇競拭璽殴奪

≪LAP一致馬≫今回ナシ
モンドインテロ ベルーフ ゥ肇襦璽マクト

※≪攻略ポイント≫ 1/11更新してます
『´番人気』『4・5歳馬』『乗り替わりナシ』が断然に強いレースで
今年は4歳馬が不在なので5歳ミッキーロケットがデータ的には盤石。
他の好走条件を満たすのも指数上位馬なので荒れる要素は少ないでしょうね^^;

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[もっと見る]

 ファストタテヤマ 2018年1月13日() 14:35
京成杯追い切り
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 7



1枠1番イェッツト

淡々とした走り。
直線に向いてもあまり変化がなく、
もう少しグッとくる感じがほしい。


2枠2番コスモイグナーツ

この馬なりに動けているが、
走りがやや非力には映る。


2枠3番ヤマノグラップル

鞍上の指示に従順な動き。
終いはもう一段階伸びてほしい。


3枠4番ロジティナ

緩めの時計で
力強さはそこまで見られない。


3枠5番コズミックフォース

併走馬に隠れて動きが分かりにくい。
悪くはないと思うが、
もう少し楽に伸びる感じはほしい。


4枠6番スラッシュメタル

体が横に流れて真っすぐ走れず。
伸び脚もゆったり。


4枠7番エイムアンドエンド

叩きつけるような走法で
走りが前に出てくる感じがない。


5枠8番ダブルシャープ

忙しない走りで見映えはしない。
前走のほうが良くは見える。


5枠9番サクステッド

終いはバテ気味。
追い切りからは良さが見られない。


6枠10番デルタバローズ

終始持ったまま。
手応えの割には伸びる気配がやや薄い。


6枠11番ライトカラカゼ

実戦の時よりも重心が低く
体の伸びも悪くない。
最後は緩めた分もあるが
走りが小さくなったのは気になる。


7枠12番タイキフェルヴール

ダートで走るのも納得の力強さ。
芝では良さが活きにくいか。


7枠13番ギャンブラー

頭の高い走り。
自分から加速はしているが、
実戦に行ったらキレ負けしそう。


8枠14番 ジョリルミエール

キックバックを気にして顔を背け気味。
時計ほど走りにインパクトがない。


8枠15番ジェネラーレウーノ

促されてはいたが、
直線に向いてからの加速は良さげ。
走りが浅く見えるのだけが残念。






小粒なメンバー構成だけあって
目立って動きの良い馬は見つからず。

それなりに良さそうなのは
ジェネラーレウーノとライトカラカゼ。
時点でデルタバローズとコズミックフォース辺り。

ライトカラカゼは追い切りの印象は良かったが、
レースに行くと頭が高く走りもバラバラになるので
狙っていいのか悩んでしまう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョリルミエールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジョリルミエールの写真

ジョリルミエール

ジョリルミエールの厩舎情報 VIP

2018年1月14日京成杯 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョリルミエールの取材メモ VIP

2018年1月14日 京成杯 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。