サンケイスポーツ賞フローラステークス2017

2017年4月23日(

サンケイスポーツ賞フローラステークス G2

東京競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜サンケイスポーツ賞フローラステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【新馬戦スター発見伝】キングキングキング
 父はGI英2000ギニーの勝ち馬で、種牡馬としてはダービー馬エイシンフラッシュを送り出している。伯母ブリガドーンは4勝を挙げ、サンスポ賞フローラSで3着に好走した。14日の最終追い切りは、函館Wコースで3頭併せ。5ハロン69秒7−13秒3で、しっかりと駆け抜けた。手綱を取った蛯名騎手も「いいものを持っているし、スピードはありそう」と好感触だ。
6月16日(金) 05:01

 1,296

【オークス】カッチャン2着も…和田脱帽「届かない」
 第78回オークス(21日、東京11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、定量、芝2400メートル、1着本賞金1億円 =出走18頭)サンスポ賞フローラSの勝ち馬モズカッチャンが2着。6番人気だったが、トライアルウイナーの意地を見せた。「思った通りの競馬ができました。先にソウルが行ったので、止まってくれと思っていましたが、坂を上がってからの脚が違いました」と和田騎手は脱帽。「向こうの1完歩がこっちの1.5完歩。あれじゃあ、届かない。道悪ならよかったけど、硬い馬場のわりによく伸びてくれた」と健闘したパートナーをねぎらった。★21日東京11R「オークス」の着順&払戻金はこちら
5月22日(月) 05:06

 2,425

【オークス】最新ナマ情報
◆「いつもどおり」〔14〕リスグラシュー 午後4時前に到着し、落ち着いた脚取りで馬房に収まった。確認した矢作調教師は、「渋滞は30分ぐらいで済んだようだし、極端なイレ込みもなく、いつもどおりだね」と納得の表情だ。体重に関しては「430キロ台で出られればいい。金曜に角馬場でガス抜きができたのはよかった。あとはジョッキー(武豊騎手)に任せるだけ」とGI奪取を願う。◆引き運動を消化〔13〕レーヌミノル 土曜輸送組では一番早い午後3時40分すぎに到着。落ち着いた脚取りで引き運動を消化した。中井助手は「輸送は何時間かかっても気にならないくらいの馬。桜花賞と同じくらいの状態でいいと思っていたけど、さらに良くなった。体のラインや走りも変わってきて、以前より距離がもつと思えるようになっている」と手応えを感じている。◆戦闘モード突入〔16〕アドマイヤミヤビ 東京コースでは2戦2勝。「東京はこれで3回目。輸送中もカイバをきれいに食べていたし、全然気にすることはなかった。今回は馬もシャープにつくってきたし、戦闘モードに入っている。天気がいいのが何より」と島助手はパンパンの良馬場での巻き返しを願う。◆「悔いない仕上げ」〔8〕ホウオウパフューム 土曜は角馬場からWコースを1周。ダイナミックなフォームが目を引いた。「元気があって毛づやも良く、前走からの上積みは相当ある。無駄肉をそぎ落として、長い距離を走る体になった。ここを目標に悔いのない仕上げ」と奥村武調教師は自信たっぷりだ。◆ムードは上々!!〔3〕フローレスマジック サンスポ賞フローラS3着馬は、金曜に東京競馬場へ移動済み。木村調教師は「同じような臨戦過程だったアルテミスSのとき、輸送でガクッと(体重が)減ったので、回復させる時間を作りたかった。馬は思ったよりも落ち着いているし、いい方にきていると思う」とムードは悪くない。◆疲れた様子なし〔10〕ブラックスビーチ スイートピーSの勝ち馬は午後4時15分ごろに到着した。中2週でも疲れた様子はない。鈴木助手は「体の戻りが早かったし、中間も追い切りをCWで2本できた。前走で東京に来たときはそわそわしていたけど、今回は大丈夫そう。今が成長期だし、つくべきところに筋肉がついてきた」と充実ぶりをアピールした。◆体の張りは抜群〔7〕ディアドラ 矢車賞で2勝目をマーク。中1週でも、胸前の筋肉が盛り上がって体の張りも抜群にいい。「輸送にも慣れてきたし、疲れがなくいい感じ。ここ2、3戦では、今回が一番いいかな。2400メートルになるけど、枠もいいし、いろんな意味で楽しみはあるよ」と込山助手は一発を狙う。◆体質強くなった〔11〕レッドコルディス 1/6の抽選を突破した強運馬。東京への輸送は前走のサンスポ賞フローラSに続いて2度目となる。「イレ込むことなく、東京に着いてすぐにカイバを食べていたし、体質が強くなった。抽選をクリアして、調整も順調に来たし、前走で東京を経験できたのも大きい」と普天間助手。◆雰囲気は一番〔17〕カリビアンゴールド 土曜は坂路で4ハロン66秒8を軽快にマーク。「落ち着きがあって、雰囲気は今までの中で一番。前走はあんな強烈な脚が使えるのかと驚かされたよ。距離、折り合いの課題はあるけど、楽しみにしている」と小島太調教師。来年2月に定年を迎えるトレーナーは、最後の牝馬クラシックでVを狙っている。◆さらに状態良化〔1〕モズカッチャン 3連勝でサンスポ賞フローラSを制した実力馬は午後4時ごろ、僚馬2頭とともに到着。古川助手は「前走を勝った後にしんどくなるかなと思っていたけど、精神的にどっしりしてカイバ食いも安定。さらに良くなった感じがする。距離は和田騎手が『大丈夫』と言ってくれているし、スタートだけ決めてくれれば」とデキに自信の表情だ。
5月21日() 05:05

 9,088

【オークス】ディープ娘ブラックスビーチ女王戴冠へ
  牝馬3冠はディープ娘の祭典だ! ブラックスビーチが女王の座に就く。 ディープインパクト産駒のGI成績ベスト3を並べると〔1〕桜花賞【4・4・1・13】→〔2〕秋華賞【4・2・0・15】→〔3〕オークス【3・3・3・14】と、3歳牝馬GIが上位を独占。樫の舞台は12年にジェンティルドンナが初めて勝つと、13年エバーブロッサム2着→14年ハープスター2着→15年ミッキークイーンV→16年シンハライトVと5年連続連対中だ。 今年のお楽しみは名門・角居厩舎の秘蔵っ子。休み明けの2走前に待望の初Vをあげると、前走のTRスイートピーSも連勝。上がり3F33秒4の瞬発力は、紛れもなく父譲りだ。 「これまで35秒台の上がりしか使っていなかったのに、33秒台の決め手勝負で勝ち切ったのには驚いた。以前は線が細くて見た目も薄かったけど、つくべきところに筋肉がついてきた」と、担当の鈴木助手も成長力に目を丸くする。 中間の調整も実に意欲的だ。中2週で東京への再輸送を控えているにもかかわらず、栗東CWコースで先週10日に5F66秒5、ラスト1F11秒9をマークしたかと思えば、今週も北村宏騎手を背に6F86秒0と長めから時計を出した。 「予想以上に馬体の回復が早くて元気もあるので、しっかり負荷をかけられる。もう一段階、上げる調教ができています。張りや毛ヅヤを見ても体調は良さそう」と、辻野助手が充実ぶりを伝える。 角居厩舎は先週、JRAが現在の厩舎運営体系となった84年以降では新記録となる、“12週連続勝利”を達成した。勝負事に必要な勢いも備えている。「GIでも存在感を見せたいですね。ウチのにもチャンスはあるでしょう」と鈴木助手はニヤリ。05年シーザリオ、08年トールポピーに続く樫3勝目で、連勝記録をさらに伸ばす。 “究極の3連単”はブラックスを1着に固定。桜花賞の1〜3着に、もう1頭のディープ産駒フローレスマジック、勝ったサンスポ賞フローラSと同じ(1)番枠を引いたモズカッチャンの5頭を2・3着に置いた20点買いだ。(夕刊フジ)★オークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月20日() 11:21

 6,762

【オークス】最新ナマ情報
◆「いつもどおり」〔14〕リスグラシュー 午後4時前に到着し、落ち着いた脚取りで馬房に収まった。確認した矢作調教師は、「渋滞は30分ぐらいで済んだようだし、極端なイレ込みもなく、いつもどおりだね」と納得の表情だ。体重に関しては「430キロ台で出られればいい。金曜に角馬場でガス抜きができたのはよかった。あとはジョッキー(武豊騎手)に任せるだけ」とGI奪取を願う。◆引き運動を消化〔13〕レーヌミノル 土曜輸送組では一番早い午後3時40分すぎに到着。落ち着いた脚取りで引き運動を消化した。中井助手は「輸送は何時間かかっても気にならないくらいの馬。桜花賞と同じくらいの状態でいいと思っていたけど、さらに良くなった。体のラインや走りも変わってきて、以前より距離がもつと思えるようになっている」と手応えを感じている。◆戦闘モード突入〔16〕アドマイヤミヤビ 東京コースでは2戦2勝。「東京はこれで3回目。輸送中もカイバをきれいに食べていたし、全然気にすることはなかった。今回は馬もシャープにつくってきたし、戦闘モードに入っている。天気がいいのが何より」と島助手はパンパンの良馬場での巻き返しを願う。◆「悔いない仕上げ」〔8〕ホウオウパフューム 土曜は角馬場からWコースを1周。ダイナミックなフォームが目を引いた。「元気があって毛づやも良く、前走からの上積みは相当ある。無駄肉をそぎ落として、長い距離を走る体になった。ここを目標に悔いのない仕上げ」と奥村武調教師は自信たっぷりだ。◆ムードは上々!!〔3〕フローレスマジック サンスポ賞フローラS3着馬は、金曜に東京競馬場へ移動済み。木村調教師は「同じような臨戦過程だったアルテミスSのとき、輸送でガクッと(体重が)減ったので、回復させる時間を作りたかった。馬は思ったよりも落ち着いているし、いい方にきていると思う」とムードは悪くない。◆疲れた様子なし〔10〕ブラックスビーチ スイートピーSの勝ち馬は午後4時15分ごろに到着した。中2週でも疲れた様子はない。鈴木助手は「体の戻りが早かったし、中間も追い切りをCWで2本できた。前走で東京に来たときはそわそわしていたけど、今回は大丈夫そう。今が成長期だし、つくべきところに筋肉がついてきた」と充実ぶりをアピールした。◆体の張りは抜群〔7〕ディアドラ 矢車賞で2勝目をマーク。中1週でも、胸前の筋肉が盛り上がって体の張りも抜群にいい。「輸送にも慣れてきたし、疲れがなくいい感じ。ここ2、3戦では、今回が一番いいかな。2400メートルになるけど、枠もいいし、いろんな意味で楽しみはあるよ」と込山助手は一発を狙う。◆体質強くなった〔11〕レッドコルディス 1/6の抽選を突破した強運馬。東京への輸送は前走のサンスポ賞フローラSに続いて2度目となる。「イレ込むことなく、東京に着いてすぐにカイバを食べていたし、体質が強くなった。抽選をクリアして、調整も順調に来たし、前走で東京を経験できたのも大きい」と普天間助手。◆雰囲気は一番〔17〕カリビアンゴールド 土曜は坂路で4ハロン66秒8を軽快にマーク。「落ち着きがあって、雰囲気は今までの中で一番。前走はあんな強烈な脚が使えるのかと驚かされたよ。距離、折り合いの課題はあるけど、楽しみにしている」と小島太調教師。来年2月に定年を迎えるトレーナーは、最後の牝馬クラシックでVを狙っている。◆さらに状態良化〔1〕モズカッチャン 3連勝でサンスポ賞フローラSを制した実力馬は午後4時ごろ、僚馬2頭とともに到着。古川助手は「前走を勝った後にしんどくなるかなと思っていたけど、精神的にどっしりしてカイバ食いも安定。さらに良くなった感じがする。距離は和田騎手が『大丈夫』と言ってくれているし、スタートだけ決めてくれれば」とデキに自信の表情だ。
5月21日() 05:05

 9,088

【オークス】レース展望
 今週の東京日曜メインは、3歳牝馬のクラシック第2弾・オークス(21日、GI、芝2400メートル)。皐月賞で1番人気に支持されたファンディーナは参戦を見送ったが、桜花賞の1〜3着馬がエントリーし、トライアルで優先出走権を獲得した新興勢力も実力馬ぞろい。非常に見応えのある一戦となりそうだ。樫の女王の座を射止めるのは、果たしてどの馬か−。 桜の女王レーヌミノル(栗東・本田優厩舎)が、史上14頭目の牝馬春2冠を狙う。桜花賞は8番人気と評価を落としていたが、4番手から力強く抜け出して快勝。デビューから連勝で小倉2歳Sを制したあとは、勝ち切れないレースが続いていたが、その鬱憤を見事にGIの舞台で晴らした。父ダイワメジャー×母の父タイキシャトルという配合だけに、800メートルの距離延長を不安視する向きもあるが、桜花賞がコース改修後の阪神外回りで行われるようになった2007年以降、桜の女王は【3・1・1・3】の好成績。本田優調教師も「折り合いの心配はないし、距離もこなしてくれると思う。ここでも自分の力を発揮してくれれば」と期待感たっぷりの口ぶりだ。トールポピー、シンハライトでオークスを2勝している池添謙一騎手も「この時期は、距離適性よりも能力でカバーできる部分が大きい」と自信ありの様子。東京への輸送も2度経験しており、2冠の可能性は十分にある。 阪神JFに続き、桜花賞も2着で涙をのんだリスグラシュー(栗東・矢作芳人厩舎)が対抗格。阪神JFでは実際にレーヌミノルに先着しており、まだ勝負付けは済んでいない。こちらは距離が延びて良さが出るハーツクライ産駒で、東京でもアルテミスSを勝っている。コース替わりはプラスに出るはずだ。また、「距離的には、桜花賞のマイルは適合するかな?と思っていたくらい。跳びも大きいし、むしろオークス向きだと思うよ」と矢作芳人調教師は早くからオークスへの適性を口にしていた。自慢の末脚を存分に生かせるコースで、GIで“三度目の正直”がなるか注目だ。 単勝1.4倍の断然人気に支持された桜花賞でまさかの3着に敗れた2歳女王ソウルスターリング(美浦・藤沢和雄厩舎)も当然、V争いの有力候補だ。桜花賞は伸びあぐねたが、フットワークの大きい馬だけに、道悪の影響だろう。父はGI・10勝のフランケルで、母はGI・6勝の名牝スタセリタ。父はスピード優位のタイプだったが、母は芝2100メートルの仏オークス、芝2400メートルのヴェルメイユ賞を勝っており、スタミナの裏付けもある。また、東京ではオープン特別のアイビーSを勝利しており、コース替わりも問題はない。ここで復権を果たし、改めて世代最強を証明する構えだ。 桜花賞は2番人気で12着と、こちらも案外な大敗を喫したアドマイヤミヤビ(栗東・友道康夫厩舎)。前走は、稍重馬場に泣かされたうえ、15番枠で後手に回り、終始外々を回らざるを得なかったことが敗因で、力を出し切ってのものではない。今回は、ハイレベルな百日草特別→クイーンCと連勝を飾った東京コース。良馬場なら一変があっても不思議はない。 前走のサンケイスポーツ賞フローラSを制して勢いに乗るモズカッチャン(栗東・鮫島一歩厩舎)も侮れない一頭だ。先行勢が残る流れの中、上がり3ハロン33秒9の末脚で差し切っての3連勝。父ハービンジャー×母の父キングカメハメハという血統背景からも、距離が400メートル延びるこの舞台で、さらにパフォーマンスを上げてくる可能性がある。 モズカッチャンにはクビ差屈して2着だったヤマカツグレース(栗東・池添兼雄厩舎)は、重賞5勝を誇るヤマカツエースの半妹。積極策に転じてレースぶりが安定してきた。前走に引き続き横山典弘騎手が騎乗。ほとんどのメンバーが未経験の芝2400メートル戦だけに、その先行力と、ダービー2勝、オークス1勝と、このコースを知り尽くす名手の手綱さばきは心強い。 モズカッチャン、ヤマカツグレースとタイム差なしの3着だったフローレスマジック(美浦・木村哲也厩舎)は、重賞で2→3→3着と惜しいレースが続いている。エリザベス女王杯を制したラキシス、重賞2勝サトノアラジンの全妹で、奥手の血統。開花はまだ先かもしれないが、12年ジェンティルドンナ、15年ミッキークイーン、昨年のシンハライトと、このレース3勝を誇るディープインパクト産駒だけに、軽視は禁物だろう。前走時は完調手前を示唆していただけに、上積みも見込めそうだ。 ディープインパクト産駒といえば、スイートピーSを勝ってここへ駒を進めてきたブラックスビーチ(栗東・角居勝彦厩舎)も無視できない。勝ち上がりに4戦を要したが、未勝利戦Vは稍重で、前走は初の長距離遠征で上がりの速い決着に対応するなど、充実ぶりは明らか。さらに、先週土曜にJRA新記録となる12週連続勝利を飾った厩舎の勢いもある。近親にアグネスデジタルがいる血統も魅力だ。 前走でブラックスビーチのクビ差2着に敗れたカリビアンゴールド(美浦・小島太厩舎)は、上がり3ハロン33秒1の鋭い決め手が目を引いた。来年2月に定年を迎える小島太調教師は、最後のオークスに花を添えることができるか。 他にも、1番人気のサンケイスポーツ賞フローラSでは8着に敗れたが、牡馬相手に連勝しているホウオウパフューム(美浦・奥村武厩舎)や、桜花賞6着で前走の矢車賞を2馬身差で完勝のディアドラ(栗東・橋田満厩舎)、黄梅賞→忘れな草賞を差し切ったハローユニコーン(栗東・鮫島一歩厩舎)など、伏兵陣にも魅力的なメンバーがそろった。春競馬のクライマックスシーズンを迎え、見応えある女王決定戦となりそうだ。★オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
5月15日(月) 18:34

 7,523

【オークス】ディープ娘ブラックスビーチ女王戴冠へ
  牝馬3冠はディープ娘の祭典だ! ブラックスビーチが女王の座に就く。 ディープインパクト産駒のGI成績ベスト3を並べると〔1〕桜花賞【4・4・1・13】→〔2〕秋華賞【4・2・0・15】→〔3〕オークス【3・3・3・14】と、3歳牝馬GIが上位を独占。樫の舞台は12年にジェンティルドンナが初めて勝つと、13年エバーブロッサム2着→14年ハープスター2着→15年ミッキークイーンV→16年シンハライトVと5年連続連対中だ。 今年のお楽しみは名門・角居厩舎の秘蔵っ子。休み明けの2走前に待望の初Vをあげると、前走のTRスイートピーSも連勝。上がり3F33秒4の瞬発力は、紛れもなく父譲りだ。 「これまで35秒台の上がりしか使っていなかったのに、33秒台の決め手勝負で勝ち切ったのには驚いた。以前は線が細くて見た目も薄かったけど、つくべきところに筋肉がついてきた」と、担当の鈴木助手も成長力に目を丸くする。 中間の調整も実に意欲的だ。中2週で東京への再輸送を控えているにもかかわらず、栗東CWコースで先週10日に5F66秒5、ラスト1F11秒9をマークしたかと思えば、今週も北村宏騎手を背に6F86秒0と長めから時計を出した。 「予想以上に馬体の回復が早くて元気もあるので、しっかり負荷をかけられる。もう一段階、上げる調教ができています。張りや毛ヅヤを見ても体調は良さそう」と、辻野助手が充実ぶりを伝える。 角居厩舎は先週、JRAが現在の厩舎運営体系となった84年以降では新記録となる、“12週連続勝利”を達成した。勝負事に必要な勢いも備えている。「GIでも存在感を見せたいですね。ウチのにもチャンスはあるでしょう」と鈴木助手はニヤリ。05年シーザリオ、08年トールポピーに続く樫3勝目で、連勝記録をさらに伸ばす。 “究極の3連単”はブラックスを1着に固定。桜花賞の1〜3着に、もう1頭のディープ産駒フローレスマジック、勝ったサンスポ賞フローラSと同じ(1)番枠を引いたモズカッチャンの5頭を2・3着に置いた20点買いだ。(夕刊フジ)★オークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月20日() 11:21

 6,762

【オークス】モズカッチャンまた1番
 3連勝でサンスポ賞フローラSを制したモズカッチャンは、前走と同じ〔1〕枠(1)番に決まった。野田助手は「コースロスなく行けるいい枠。前走後もテンションも上がっていないし、何の不安もなく向かえます」と期待を込めた。★オークスの枠順はこちら 調教タイムも掲載
5月19日(金) 05:04

 6,155

フローラSのニュースをもっと見る >

 フラワーC6着のディーパワンサは、坂路でペスカネラ(3歳500万下)を3馬身追走。パワフルな脚さばきで駆け上がり、4ハロン54秒8−12秒8で1馬身先着した。

 松下調教師は「最後まで脚いろはしっかりしていた。前走より状態は明らかに上。左回りは結果(2戦2勝)が出ているし、折り合いもつく」とと重賞初Vに力を込める。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【フローラS】フローレスマジック馬なり12秒54月20日(木) 05:07

 クイーンC3着以来のフローレスマジックはWコースで僚馬2頭を先導する形でスタート。直線では真ん中に入り、馬なりで1ハロン12秒5(4ハロン52秒8)をマークし、内シルヴァーコード(1000万下)、外ラスカルグレイ(500万下)にそれぞれ半馬身先着した。木村調教師は「先週より良くなっているが、まだ力んで前で走ってしまい、後ろがついてこない」と控えめな口調だ。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】レッドミラベル鋭伸!11秒94月20日(木) 05:07

 休み明けの未勝利を3馬身半差Vのレッドミラベルは、Pコースで3頭併せ。一杯に追われて5ハロン66秒8、3ハロン37秒2−11秒9と鋭く伸び、内コイヲダキシメヨウ(未勝利)、外バンゴール(1600万下)に併入した。「前走でしっかり仕上げた状態を維持できている。勝ちっぷりが良かったし、重賞でも楽しみ」と尾関調教師は期待十分の口ぶりだ。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】アドマイヤローザ仕上がり上々4月20日(木) 05:07

 アドマイヤローザは、坂路でヒデノエーデル(未勝利)を2馬身半ほど追走し、びっしりと追われて4ハロン55秒0−13秒3で半馬身先着。エルフィンS2着以来、2カ月半ぶりになるが、仕上がりは上々だ。

 梅田調教師は「2週続けてCWコースでやってきたし、(同じ休み明けだった)前走よりはしっかりしている」と臨戦態勢に自信を持っている。

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】ホウオウパフューム躍動!権利取り自信 4月19日(水) 11:58

 最後方から底知れない強さで寒竹賞を勝ったホウオウパフュームが、美浦Wコースで躍動した。

 先週に続いて田辺騎手が騎乗し、イブキとともに滑らかなフットワークでペースアップ。道中はスムーズに折り合い、ラストももう余計な味付けは不要とばかり、ピッタリと馬体を合わせて併入した。

 「予定どおり。鞍上は『先週より息が良くなった』と言っていた。本数も十分すぎるくらいやれたから」と奥村武調教師。桜花賞には見向きもせず、オークスへ成長を促した効果は形になって表れ、「馬体重は変わらないけど、胴が伸び、こうなってほしいという体つきになってきた。ジョッキーが1戦ごと教えたことがに身になっているし、コースも何も心配ない。権利は取らないとね」と好走を誓った。(夕刊フジ)

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】ディーパワンサ1馬身先着 4月19日(水) 11:58

 ディーパワンサ阪神JFで4着。先着された3頭が桜花賞でも1〜3着を占めたのだから、ここは何としても結果を出したい。先週、先々週とCWコース併せ馬で負荷をかけてきて、最終追いは栗東坂路。ペスカネラを目標に15秒1−13秒8−13秒1とラップを上げ、気合をつけられたラスト1Fで12秒8と伸び1馬身半先着した。

 「しまい重点。馬場が重いなか最後まで脚取りは力強かった。馬体に張りが出て、(フラワーC6着を)叩かれた上積みを感じる。中京で2走しているので左回りはいいと思うし、引っ掛からないから距離もこなせるはず」と、松下調教師は巻き返しを期待していた。(夕刊フジ)

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 52ビュー

JRAのダービーは終わりましたが、
地方競馬各競馬場のダービーはまだまだ終わっていません。

今日は名古屋競馬で東海ダービーが行われました。
勝ったのは1番人気のドリームズライン。

空馬がいたので、ペースを乱された馬もいたようですが、
2周目に入ったところで豪快なマクりを決めたドリームズラインが追いすがるサンタンパを振り切りました。

昨年の東海ダービーはカツゲキキトキトが優勝。
今年のダービー馬にあたるドリームズラインにもカツゲキキトキトのような活躍を期待したいです。

それでは今日の本題に入ります。


今日・明日の2日間に渡り、今季のウマニティPOG馬たちをご紹介していきます。

今季の所属ワールドはG掘
昨季は20頭落札しましたけど、頭数を多くした事が仇になって、成績が落ち込んでしまいましたので、
今季は従来通り10頭に入札し、無事10頭の仮想オーナーになる事ができました。

今日は牡馬5頭のラインナップをみていきましょう。


【ステルヴィオ】

父 :ロードカナロア
母 :ラルケット
厩舎:木村(美浦)
馬主:サンデーレーシング
牧場:ノーザンファーム

4日のデビュー戦(東京芝1600m)で見事勝ち切り、
今季POGの勝ち上がり第1号となりました。

気性面に課題がある馬ですが、レースではしっかりと折り合っていましたし、
騎手がムチを入れてから脚をグイッと伸ばしたところも◎。文句のつけようがない勝ちっぷりでした。

今後、どのような路線を歩むのかは分からないんですけど、
デビュー戦の走りを持続できれば、中距離でも大丈夫かな?と思っています。

【アメイジングセンス】

父 :ハーツクライ
母 :ヴォルドニュイ
厩舎:角田(栗東)
場虫:ノースヒルズ
牧場:ノースヒルズ

3日のデビュー戦(阪神芝1600m)に出走し、6着でした。
スタートが上手じゃない馬、という情報があったんですけど、
そこまで酷いスタートではなかったと思います。

直線で目立つ脚を使っていれば良かったんですが、後方待機から流れ込むだけ、という内容。
追い切りで見せていた良い動きを実戦で見せる事ができませんでした…。

距離も短かった印象ですし、成長待ちといったところでしょうか。
長い目で見守っていきたいです。

【スヴァルナ】

父 :ステイゴールド
母 :ブルーミングアレー
厩舎:池江(栗東)
馬主:社台レースホース
牧場:社台ファーム

母ブルーミングアレーは2010年フローラSの3着馬。
近親にはトーセンラーやスピルバーグがいる、という血統の持ち主です。

500kg近くある巨漢馬で、5月26日にゲート試験を合格。
現在は放牧に出されていて、放牧先で乗り込んでから、出走態勢を整える予定になっています。

秋口にデビューして、来春は皐月⇒ダービーの王道路線を歩んでもらいたいです。

【ヘッドストリーム】

父 :ダイワメジャー
母 :アシュレイリバー
厩舎:武井(美浦)
馬主:犬塚悠治郎
牧場:ノーザンファーム

昨年の1歳セレクトセールで3800万円(税抜)という落札額がついた馬です。
(http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=42ff850ba8&owner_id=a19269913c)

赤本に掲載されている情報によると、4月7日時点で馬体重は462kg。
馬体写真を見る限りはもっとボリュームがあってもいい感じなので、
パワーとスピードが上手く合わさった馬になっていくのかな?という印象を持っています。

6月1日にゲート試験を合格。
函館デビューを視野に入っているそうなので、早い時期から活躍してくれそうです。

【ザスリーサーティ】

父 :ステイゴールド
母 :ツーデイズノーチス
厩舎:斉藤誠(美浦)
馬主:岡田牧雄
牧場:岡田スタッド

母ツーデイズノーチスは2009年にアネモネSを勝ち、桜花賞とオークスに出走。
兄姉にはディバインコードとワンスインナムーンがいる、という良血馬です。

早い段階から各メディアで取り上げられていた馬で、
馬主の岡田牧雄さんも「この馬でダービーを…」と意気込んでいらっしゃるそうです。

昨季も岡田牧雄さんはディバインコードをかなり推していて、最終的にはPOG期間内に3勝。
岡田牧雄さんイチオシの若駒は走る可能性が高い、と考えて入札しました。


今季の牡馬は関西馬2頭、関東馬3頭という構成になりました。

ディープインパクト産駒が1頭もいませんが、
ウマニティPOGの募集価格がべらぼうに高くなっていますので、
無理してディープ産駒に入札するよりも、他の種牡馬から活躍しそうな馬を厳選する、
というスタンスで勝負する事にしました。

明日はウマニティPOGで落札した牝馬5頭をご紹介します。

銀色のサムライさん 5月21日() 18:51
ソウルスターリング 桜凡退からの逆襲!
閲覧 73ビュー

夏本番を思わせるような陽気の中で行われた今年のオークス。

優勝したのはソウルスターリング!
桜花賞こそ道悪馬場に泣き、3着に敗れましたが、
得意の良馬場に戻った今回は素質の高さをフルに活かし、G1・2勝目を決めてみせました。

距離が不安視されていましたけど、
パドックで落ち着いた周回を見せていましたし、
折り合いをつけやすい内枠を引けた事もあって、2400mもしっかりとこなしてくれました。

非の打ち所がない勝ちっぷりでしたから、
今後の活躍が本当に楽しみです。


桜花賞組が優勢と伝えられていた中、フローラS勝ちのモズカッチャンが2着を確保。

ソウルスターリング同様、内枠を引けた事が大きかったんですけど、
馬が充実していなければ2着に来る事はできなかったと思うので、
こちらも秋競馬での活躍が楽しみになりました。

モズカッチャンと同じハービンジャー産駒のディアドラも4着に入りました。
皐月賞2着に入ったペルシアンナイトもハービンジャー産駒ですし、
ハービンジャー産駒からも高速馬場に対応する馬が次々に出てくるようになりましたね。


僅差の3着争いを制したのはアドマイヤミヤビ。
馬場の外めが伸びない中、よく3着まで追い上げたと思います。

パドックでソウルスターリングに負けないくらいの迫力ある馬体を見せていましたし、
もっと器用なレースができるようになれば、G1制覇も夢ではありません。


距離延長が向くと思われていたリスグラシューは5着。

パドックの時点から怪しい雰囲気を醸し出していたリスグラシュー。
迫力不足の馬体でしたし、テンションも高め。
長距離を走り切るのが難しい状態で5着まで来たのはさすがだと思います。

直線でも馬群を上手くさばけなかったですし、
悪い部分が全部出たレースになってしまいました。


激戦のオークスも終わり、
明日からついにダービーウイークに突入!

今年のダービーはかなり難しいレースになりそうですけど、
オークス的中の勢いそのままに、ダービーの馬券ゲット!といきたいです。

[もっと見る]

tntnさん 5月21日() 02:00
本当に差し馬天国? 
閲覧 367ビュー

どうなるの?では、以下の条件を挙げていますが。。。
 
*******************
 
ヽ囲函複杵函繊
関東騎手
4愿貲
ぅ妊ープインパクト産駒
チ袷が桜花賞・フローラS・忘れな草賞
桜花賞1番人気馬 
Д侫蹇璽薀好董璽ス1着馬
┘痢璽競鵤得源最
キャロットFかサンデーR
個人馬主
逃げ先行馬消し
 
******************
 
には、逃げ先行は不要!と差し馬天国を主張。
例年、差し馬決着が決まり手となっているのです。
が、芝のレースでは、先行馬がばんばん残ってました。
さてはて???
 
ちなみに、上記の条件トップは、フローレスマジック。
あとは、ホウオウパフューム、ディーパワンサ、リスグラシューと
ノーザンファーム生産馬が続きます。(´`〃)ゞ
その次が、ロードスターリングです。
 
そんな事から、フローラSと桜花賞組を馬券にします。(/・ω・)/
穴は、ブラックスビーチです。ちーと多いですか。(´`〃)ゞ
 
*************
 
U指数で見るオークス 

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=8d7116f7ea&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

銀色のサムライさん 5月20日() 18:23
オークス予想 内有利な馬場を見越して・・・
閲覧 77ビュー

今日の京都12RにかつてのPOG馬・シルバーステートが登場。

やや力み気味に先行する競馬でしたが、
上がり3ハロン33.3秒の脚を使い、後続の追い上げを完封しました。

1年7ヶ月ぶりの休み明けも関係ないくらいの完勝♪
脚元さえ無事なら、間違いなくオープンまで勝ち上がる能力馬ですから、
この先も順調に調整が進んでいく事を願っています。


【オークス】

◎ソウルスターリング

今日の東京芝コースは平均より遅いペースになれば断然内有利、という状況でした。
明日になって急に外差し馬場になる事は考えにくいので、
内有利な馬場状態を見越して、1枠2番を引いたソウルスターリングから勝負します。

正直なところ、2400mという距離はベストではないと思いますが、
同い年の牝馬限定戦であれば距離適性の優劣も誤魔化せますから、距離も問題なし、と判断しました。

桜花賞は道悪馬場が影響しての凡退。
良馬場になれば前走以上のパフォーマンスを見せる事は確実ですし、
内有利な馬場状態の中で絶好の内枠を引いた幸運もソウルスターリングの逆襲を後押しする事でしょう。

相手にはモズカッチャン、フローレスマジック、ヤマカツグレースというフローラS組をピックアップ。

リスグラシューとアドマイヤミヤビは今の内有利な馬場がマイナスに働きそうですから、
思い切って相手からも外したいと思います。

[もっと見る]

やすの競馬総合病院さん 5月20日() 17:31
オークスの予想スペシャルの巻
閲覧 61ビュー

馬場状態
3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが見られますが、全体的に大きな傷みは無く良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
前走:1着馬5頭中、桜花賞が4頭。忘れな草賞が1頭。
時計:2分25秒台前半の決着に対応できないと辛そう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方でじっくり温存してる馬がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ディープインパクト産駒が3頭。ハーツクライ産駒・スズカマンボ産駒が1頭ずつ。
枠順:1着馬5頭中、2・5枠が2頭ずつ。7枠が1頭。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が2頭。1・2・9番人気馬が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
高速馬場に対応できる軽快さがあって、道中は中団〜後方でじっくり温存してメンバー中3位以内の上がり3Fを出して伸びてくる馬が勝ちやすいという傾向が濃く出てるんで、軽快さと位置取りと瞬発力を重要視して予想していきたいです。

それに加えて、
・2000m前後をこなせるスタミナ量
・桜花賞出走経験
・サンデー系種牡馬の産駒
などを満たしていると馬を本命にしようと思うんですが・・・。

個人的に、そもそもこの世代では、
阪神JFの1・2着馬(桜花賞の2・3着馬)
ソウルスターリングとリスグラシューの能力をかなり評価してるんで、この2頭が2400mを問題なくこなせた場合は、この2頭の両方に良馬場の東京2400mで先着できるような能力の高い馬はかなり少なそう。

今回のオークス出走馬で、ソウルスターリングとリスグラシューの両方に先着できるぐらいの高い能力を秘めてる可能性ある馬は、アドマイヤミヤビぐらいしかいないかな〜と思うんで、残りの馬達に関してはソウルスターリングとリスグラシューが2400mでパフォーマンス下げた場合に先着できるかどうかってところかな〜?

なので、
ソウルスターリング
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
の3頭の中から、過去の傾向に合う馬を選ぶことにします。

☆結論☆
◎アドマイヤミヤビ
・高速馬場に対応できる軽快さある
・中団〜後方でじっくり温存してメンバー中上位の上がり3Fを出して伸びてくる
・2000mで1着実績あり
・桜花賞2番人気12着
・ハーツクライ産駒
ということで、過去のデータにかなり当てはまってるんで、すごくオークス向きっぽい馬なんですよね〜。
桜花賞12着は、個人的に力負けじゃなく全然持ち味出せてなくて参考外のレースだったと思うんで、良馬場で直線長い東京なら持ち味が存分に発揮できそう。
瞬発力の質の高さは世代屈指だと思うし、クイーンC→桜花賞→オークスというローテもゆったりしてて前走からの上澄みがあるかもなんで、ソウルスターリングとリスグラシューをまとめて負かす可能性に期待したいです。

本命馬がアドマイヤミヤビに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
このオッズの単勝買えるほどの資金力ないんで無理。

「相手を選んで馬連流し」
必然的に、相手は、ソウルスターリングとリスグラシューの両方か、どちらか片方になりますが・・・。
ソウルスターリングが脚質や血統面で過去の傾向に合ってないんで、馬連買うのはリスグラシューだけでいいかな?

「相手を選んでワイド流し」
仮に、ソウルスターリングが着外になった場合、3着以内に他の馬が入る余地ができるんで、おもしろそうな馬いたらアドマイヤミヤビとリスグラシューにワイド流しもありかな。(オッズにもよりますが)

ということで、馬券は、
「アドマイヤミヤビとリスグラシューの馬連」
「おもしろそうな馬からアドマイヤミヤビとリスグラシューへのワイド流し」
でいきましょう。

〇リスグラシュー
瞬発力の質の高さ、距離適性、ローテーションの面で、アドマイヤミヤビの方が少し上かな〜と思ったんで評価下げましたが・・・。
この馬も過去のデータにかなり当てはまってるし、安定感ではアドマイヤミヤビより上なんで勝つ可能性も普通にあるし、2番手ですけど本命にかなり近い2番手評価なんで、実質的にはダブル本命みたいな感じです。

△ホウオウパフューム
フローラSの内容は不満ですけど、3ヶ月ぶりだったんであれでフローラS1番人気馬を見限るのは危険かも〜。
2000mで2勝、ハーツクライ産駒、休み明け2走目で前走からの上澄み見込めそう、中団〜後方でじっくり温存してメンバー中上位の上がり3Fを出して勝ってるなど、ここで好走できていいだけの材料を持ってるんで、上位人気のどれかが着外になった場合は展開利を活かして上位争いに期待したいです。

☆オークス 買い目☆
馬連 14−16 3000P
ワイド 8−14・16 各1000P 合計5000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
メイS タイセイサミット・・・1着

成功できてよかった〜〜〜。
馬名間違いの件を救ってくださった、なまたまさんからのご恩を無駄にしなくてすんで本当によかったです。

投資4800Pが8600Pに増えました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
オークス リスグラシュー

この馬の安定感は、単勝よりも複勝・ワイド3連複向きですからね〜。
明日も馬券圏内は確保してくれると期待して指名しました。

☆買い目☆
複勝 14 8600P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
最近は、歌を演奏したり、ネットに歌詞を書いたり、そういうことすると、著作権の関係で使用料を支払わなければならない可能性が出てくるかもしれないらしいです。

もしかしたら、遠い遠い未来では、お風呂で鼻歌を歌っていたら窓がガラッと開けられて、「あなた今、楽曲を無断で使用しましたね。使用料をお支払いください」とかなったりするのかな?

[もっと見る]

tntnさん 5月19日(金) 02:48
オークスのどなるの? 
閲覧 232ビュー

もう金曜ですか!早いですね。って毎週のご挨拶。。。
  
ここ5年で見ますと、幸四郎のMマンボの勝った2012

3連単15万を超える配当を出したオークス
 
忘れたころに大きな配当を出しています。(´`〃)ゞ
 
淡々と、過去5年からの比較的多い条件を洗い出し〜。
 
*********************
 
ヽ囲函複杵函繊
 
関東騎手
 
4愿貲
 
ぅ妊ープインパクト産駒
 
チ袷が桜花賞・フローラS・忘れな草賞
 
桜花賞1番人気馬 
 
Д侫蹇璽薀好董璽ス1着馬
 
┘痢璽競鵤得源最
 
キャロットFかサンデーR
 
個人馬主
 
逃げ先行馬消し
 
*************************

頼みのディープは2頭、フローレスマジックとブラックスビーチ。。。悩みます。

日中に、ピックアップします。(`・ω・)ゞ
 
*************************
 
けっとう。みつど萌え〜。
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=f0f133bdfa&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

会員登録はこちら

●サンケイスポーツ賞フローラステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜サンケイスポーツ賞フローラステークス2017〜

第52回 サンケイスポーツ賞フローラステークス G2

2017年4月23日()東京11R 芝2000m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 1 1 84.6 モズカッチャン 牝3 54.0 和田竜二 鮫島一歩 栗東 468(0) 37.2 12 2.01.3
2 4 7 86.6 ヤマカツグレース 牝3 54.0 横山典弘 池添兼雄 栗東 448(0) 32.2 10 2.01.3 クビ
3 7 14 89.1 フローレスマジック 牝3 54.0 戸崎圭太 木村哲也 美浦 452(-4) 4.1 2 2.01.3 アタマ
4 3 6 89.4 タガノアスワド 牝3 54.0 国分恭介 五十嵐忠 栗東 492(-12) 11.5 3 2.01.6 1 3/4
5 8 16 83.3 レッドコルディス 牝3 54.0 北村宏司 高橋義忠 栗東 460(-8) 36.2 11 2.01.6 クビ
6 7 13 87.7 アロンザモナ 牝3 54.0 柴田善臣 西浦勝一 栗東 466(+4) 128.9 15 2.01.8
7 5 9 82.1 アドマイヤローザ 牝3 54.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 458(-2) 12.6 4 2.01.9 1/2
8 3 5 86.3 ホウオウパフューム 牝3 54.0 田辺裕信 奥村武 美浦 480(0) 2.1 1 2.01.9 ハナ
9 6 11 89.5 ビルズトレジャー 牝3 54.0 田中勝春 田中剛 美浦 468(-4) 30.3 9 2.01.9 クビ
10 7 15 87.8 ニシノアモーレ 牝3 54.0 大野拓弥 上原博之 美浦 424(-4) 63.6 13 2.02.0 クビ
11 1 2 81.1 ザクイーン 牝3 54.0 池添謙一 角居勝彦 栗東 478(0) 14.8 5 2.02.0 クビ
12 2 3 83.5 キャナルストリート 牝3 54.0 蛯名正義 大竹正博 美浦 446(-8) 29.8 8 2.02.1 1/2
13 4 8 80.9 ドリームマジック 牝3 54.0 石川裕紀 中川公成 美浦 454(-4) 85.0 14 2.02.2 クビ
14 6 12 90.2 ディーパワンサ 牝3 54.0 内田博幸 松下武士 栗東 438(-2) 15.5 6 2.02.4 1 1/4
15 2 4 84.0 レッドミラベル 牝3 54.0 吉田豊 尾関知人 美浦 446(-6) 18.8 7 2.02.5 3/4
16 8 18 84.4 ピスカデーラ 牝3 54.0 荻野極 池添学 栗東 446(-12) 229.8 17 2.02.5 クビ
17 8 17 76.7 ラユロット 牝3 54.0 木幡育也 藤沢和雄 美浦 496(+6) 151.4 16 2.02.7 3/4
18 5 10 80.9 メイショウササユリ 牝3 54.0 武士沢友 松永幹夫 栗東 482(-2) 258.5 18 2.03.4
ラップタイム 13.0-12.1-12.0-11.8-12.6-12.8-12.3-11.5-11.2-12.0
前半 13.0-25.1-37.1-48.9-61.5
後半 59.8-47.0-34.7-23.2-12.0

■払戻金

単勝1 3,720円 12番人気
複勝1 730円 11番人気
7 730円 10番人気
14 200円 2番人気
枠連1-4 6,640円 23番人気
馬連1-7 32,010円 67番人気
ワイド1-7 6,640円 64番人気
1-14 2,640円 26番人気
7-14 1,800円 17番人気
馬単1-7 67,650円 138番人気
3連複1-7-14 35,940円 111番人気
3連単1-7-14 397,370円 952番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜フローラS2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜サンケイスポーツ賞フローラステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
4月23日の勝ち組
4/23 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 サンケイスポーツ賞フローラステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 さぁ さぁ Lv 73 11% 4415% 3,883,700円 なし
2位 ラッキーまさ ラッキーまさ Lv 95 2% 469% 1,331,250円 なし
3位 藤沢雄二 藤沢雄二 Lv 107 16% 351% 905,500円
4位 馬券が紙切れ 馬券が紙切れ Lv 36 100% 2826% 545,200円 なし
5位 サンキチ サンキチ Lv 70 50% 2346% 449,250円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
4月23日の勝ち組
4/23 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 サンケイスポーツ賞フローラステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 藤沢雄二 藤沢雄二 Lv 107 16% 351% 905,500円
2位 サンキチ サンキチ Lv 70 50% 2346% 449,250円
3位 グッドホース グッドホース Lv 99 31% 457% 546,410円
4位 ミリオン♡ハート ミリオン♡ハート Lv 121 5% 202% 203,230円
5位 覇王樹 覇王樹 Lv 88 57% 638% 376,700円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜サンケイスポーツ賞フローラステークス2017〜

2016年 サンスポ賞フローラS 2016年4月24日() 東京11R 芝2000m 良 18頭

サンケイスポーツ賞フローラステークス2016

1着 18 チェッキーノ 5.7倍(3人気) C.ルメール 1:59.7 95.7
2着 11 パールコード 5.3倍(2人気) 川田将雅 92.7
3着 6 アウェイク 63.4倍(13人気) 吉田豊 1/2 92.1
単勝 18 570円(3人気) 3連複 6−11−18 53,680円(142人気)
馬連 11−18 1,920円(5人気) 3連単 18→11→6 228,510円(646人気)

2015年 サンスポ賞フローラS 2015年4月26日() 東京11R 芝2000m 良 17頭

サンケイスポーツ賞フローラステークス2015

1着 5 シングウィズジョイ 6.0倍(2人気) 内田博幸 2:01.8 92.1
2着 6 ディアマイダーリン 3.2倍(1人気) 横山典弘 クビ 92.1
3着 1 マキシマムドパリ 6.7倍(3人気) 武豊 クビ 91.5
単勝 5 600円(2人気) 3連複 1−5−6 1,970円(1人気)
馬連 5−6 1,120円(2人気) 3連単 5→6→1 10,710円(10人気)

2014年 サンスポ賞フローラS 2014年4月27日() 東京11R 芝2000m 良 18頭

サンケイスポーツ賞フローラステークス2014

1着 2 サングレアル 9.1倍(4人気) 岩田康誠 2:00.0 93.4
2着 5 ブランネージュ 10.1倍(6人気) 秋山真一郎 アタマ 93.4
3着 17 マイネオーラム 91.9倍(13人気) 松岡正海 1 1/2 92.2
単勝 2 910円(4人気) 3連複 2−5−17 189,600円(290人気)
馬連 2−5 5,970円(21人気) 3連単 2→5→17 1,088,940円(1,500人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/04/21
サンスポ賞フローラS
東京 18 稍重 デニムアンドルビー 3.7倍 1 内田博幸 2:03.9 95.1
2012/04/22
サンスポ賞フローラS
東京 18 ミッドサマーフェア 2.3倍 1 蛯名正義 2:02.0 94.7
2011/04/23
サンスポ賞フローラS
東京 17 バウンシーチューン 26.9倍 9 三浦皇成 2:03.3 89.7
2010/04/25
サンスポ賞フローラS
東京 16 サンテミリオン 1.9倍 1 横山典弘 2:00.2 94.6
2009/04/26
サンスポ賞フローラS
東京 18 ディアジーナ 4.2倍 2 内田博幸 2:02.2 90.7
2008/04/27
サンスポ賞フローラS
東京 18 レッドアゲート 4.2倍 1 内田博幸 2:00.5 92.2
2007/04/22
サンスポ賞フローラS
東京 17 ベッラレイア 1.8倍 1 秋山真一郎 2:00.8 92.7
会員登録はこちら

●サンケイスポーツ賞フローラステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜サンケイスポーツ賞フローラステークス2017〜

フローラステークスは、1966年(昭和41年)に牝馬限定のクラシック競走の優駿牝馬(オークス)の前哨戦として4歳(現3歳)牝馬限定定量のトライアル重賞競走、4歳牝馬特別として創設されたのが始まり。第1回は現在とは違い東京競馬場の芝1800mで施行。

1984年(昭和59年)からはグレード制施行によりGIIに格付け、1987年(昭和62年)からは施行距離を現在の芝2000mに変更、1991年(平成3年)には優先出走権の見直しにより、上位3着までに入賞した競走馬に優駿牝馬の優先出走権が与えられるように変更された。2001年(平成13年)に現在の競走名フローラステークスに変更された。

スイートピーステークスと並びオークストライアルではあるが桜花賞からの直行組が優駿牝馬でも好走する傾向があるため、本競走から優駿牝馬を制覇した出走馬は数少ない。近年では第36回競走で2着のレディパステル、第45回競走で優勝したサンテミリオンらが優駿牝馬を制覇している。

グレード制施行後の優勝馬には、メジロラモーヌマックスビューティスティンガーシンコールビーディアデラノビアベッラレイアサンテミリオンなどがいる。

☆フローラステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年6月25日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2017年6月24日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2017年6月25日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノアラジン 牡6
42,366万円
10 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る