会員登録はこちら
サンスポ賞フローラS G2   2017年4月23日() 15:45 東京/芝2000m

サンスポ賞フローラSのニュース&コラム

【フローラS】モズカッチャン、勝ったぜ樫切符!
 第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日、東京11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬にオークスの優先出走権=出走18頭)和田竜二騎乗で12番人気の伏兵モズカッチャンがゴール寸前で差し切り、3連勝で重賞初V。混戦ムードのオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)に名乗りを上げた。タイム2分1秒3(良)。2着ヤマカツグレース、3着フローレスマジックまでの3頭がオークスの優先出走権を獲得し、1番人気のホウオウパフュームは8着に終わった。 どうしてこんなに人気がなかったのか? 未勝利戦と500万下を連勝中だったモズカッチャンが、12番人気の低評価を覆して、オークスへの切符を勝ち取った。 「瞬発力があるのは分かっていたし、間を割れたらと思っていたけど、うまくさばけて期待どおりの走りでした」 2、3着馬とは首、頭差の激戦に競り勝ち、和田騎手は誇らしげな表情だ。最内枠から課題のゲートを出ると、最初のコーナーでごちゃつく場面もあったが「理想的な位置」(同騎手)という内々の7、8番手へ。直線も馬群が密集する中をすり抜けて、先に抜け出したヤマカツグレースとフローレスマジックをゴール寸前で捕らえた。 本番の優先出走権を勝ち取った和田騎手は「この馬で参戦できるのはうれしいね。距離は大丈夫だし、どんな流れにも対応できる。スタートさえ決まればチャンスはある」とやる気満々だ。 鮫島調教師は、忘れな草賞勝ちのハローユニコーンと、デイジー賞勝ちのマナローラで、オークス3頭出しの可能性も。「3頭出せれば勝つ可能性が広がりますね」とホクホク顔。なかでも3連勝のモズカッチャンには「レースが上手になってきました。これから距離が延びるから、折り合いがついたのも収穫です」と手応えを感じた様子だ。3本の矢でオークスを目指す鮫島軍団。その筆頭に立つモズカッチャンが、大舞台でも波乱を巻き起こす。 (柴田章利)★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月24日(月) 05:03

 2,114

【フローラS】グレース奮闘2着!本番もコンビ継続
 第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日、東京11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬にオークスの優先出走権=出走18頭)10番人気のヤマカツグレースが、首差の2着に奮闘した。2番手追走から直線で先頭に立ち、最後まで同じハービンジャー産駒の勝ち馬にしぶとく抵抗した。「乗り役(横山典騎手)がさすがだったね。一生懸命になりすぎるけど、いいレースだった」と池添兼調教師。コンビ継続で挑む本番でも目が離せない。★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月24日(月) 05:02

 1,576

【フローラS】レースを終えて…関係者談話
 ◆国分恭騎手(タガノアスワド4着) 「テンに出していったぶん、ハミを強くかんでしまった。しまいも止まっていたわけじゃないので、ペースを上げて楽に走らせたかった」 ◆北村宏騎手(レッドコルディス5着) 「体が柔らかすぎて、直線で手前を替えるとモタれた」 ◆柴田善騎手(アロンザモナ6着) 「道中で一生懸命になりすぎる」 ◆岩田騎手(アドマイヤローザ7着) 「追い出してからもたもたした」 ◆田中勝騎手(ビルズトレジャー9着) 「張り切りすぎて、ハミをかんだ」 ◆大野騎手(ニシノアモーレ10着) 「前半力んだぶん、伸び切れなかった」 ◆池添騎手(ザクイーン11着) 「きょうは切れ味のぶんかな」 ◆蛯名騎手(キャナルストリート12着) 「素質は感じるし、実が入れば」 ◆石川騎手(ドリームマジック13着) 「外に持ち出したが、伸び切れなかった。まだこれからの馬」 ◆内田騎手(ディーパワンサ14着) 「4コーナーで(他馬が)並んでくるとひるんだ」 ◆吉田豊騎手(レッドミラベル15着) 「テンションが高かった」 ◆荻野極騎手(ピスカデーラ16着) 「しまいの瞬発力勝負で差が出たけど、これから良くなりそう」 ◆木幡育騎手(ラユロット17着) 「最後も少しずつ差を詰めています」 ◆武士沢騎手(メイショウササユリ18着) 「初芝で馬場も気にして、(何度も)手前を替えていた」★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月24日(月) 05:02

 1,952

【フローラS】ホウオウ8着、オークス登録せず
 第52回サンケイスポーツ賞フローラステークス(23日、東京11R、GII、3歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝2000メートル、1着本賞金5200万円、1〜3着馬にオークスの優先出走権=出走18頭)1番人気ホウオウパフュームは8着。追われてもジリジリとしか伸びなかった。「直線は今までにないぐらいきっちりと追いました。前の2戦は楽に勝っていましたからね。これから力をつけてくれれば」と田辺騎手。奥村武調教師は「右回りの方が脚は使えるのかもしれない。(春は)もう1回どこかで使うが、オークスには登録しない」と出直す姿勢を示した。★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら
2017年4月24日(月) 05:02

 1,738

サンスポ賞フローラSのニュースをもっと見る >

サンスポ賞フローラSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月23日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 
200円 200円
Lv106 
730円 73,000円
Lv102 
2,640円 39,600円
Lv97 
1,800円 180,000円
Lv94 

730円
200円
1,130円

的中情報をもっと見る >

サンスポ賞フローラS過去10年の結果

2016年4月24日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 チェッキーノ C.ルメール 1:59.7 5.7倍 95.7
2着 パールコード 川田将雅 5.3倍 92.7
3着 アウェイク 吉田豊 1/2 63.4倍 92.1
2015年4月26日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2014年4月27日() 東京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 サングレアル 岩田康誠 2:00.0 9.1倍 93.4
2着 ブランネージュ 秋山真一郎 アタマ 10.1倍 93.4
3着 マイネオーラム 松岡正海 1 1/2 91.9倍 92.2

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

サンスポ賞フローラSの歴史と概要

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る