マックスビューティ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 1984年5月3日生
調教師伊藤雄二(栗東)
馬主田所 祐
生産者酒井牧場
生産地浦河町
戦績19戦[10-2-1-6]
総賞金34,150万円
収得賞金8,015万円
英字表記Max Beauty
血統 ブレイヴエストローマン
血統 ][ 産駒 ]
Never Bend
Roman Song
フジタカレデイ
血統 ][ 産駒 ]
バーバー
フジタカジヨウ
兄弟 ランフォーエバーカップアイ
前走 1988/10/30 スワンステークス G2
次走予定

マックスビューティの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
88/10/30 京都 11 スワンステー G2 芝1400 1659--49** 牝4 57.0 田島良保伊藤雄二492(+2)1.24.7 1.7--シンウインド
88/10/08 京都 11 オパールステ OP 芝1200 1022--11** 牝4 57.0 武豊伊藤雄二490(-4)1.09.9 -0.2--エイシンハピネス
88/09/18 新潟 11 サンケイオー G3 芝2200 15712--27** 牝4 55.0 岡部幸雄伊藤雄二494(-6)2.13.5 1.2--⑤⑥⑤④スズパレード
88/08/21 函館 10 函館記念 G3 芝2000 1458--76** 牝4 57.0 田島良保伊藤雄二500(+20)1.59.3 1.536.8⑦⑥⑩⑧サッカーボーイ
88/04/03 阪神 11 サンケイ大阪 G2 芝2000 1267--18** 牝4 56.0 田原成貴伊藤雄二480(-6)2.03.0 1.3--フレッシュボイス
88/02/28 阪神 11 読売マイラー G2 芝1600 1345--13** 牝4 58.0 田原成貴伊藤雄二486(+6)1.35.0 0.4--⑦⑥ミスターボーイ
87/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 16816--410** 牝3 53.0 田原成貴伊藤雄二480(-6)2.35.0 1.136.2⑫⑬⑭⑪メジロデュレン
87/11/15 京都 10 エリザベス女 G1 芝2400 20614--12** 牝3 55.0 田原成貴伊藤雄二486(-8)2.29.6 0.3--⑨⑨⑦タレンティドガール
87/10/25 京都 11 関西TVロー G2 芝2000 1446--11** 牝3 55.0 田原成貴伊藤雄二494(+6)2.04.0 -0.1--⑤⑤ハッピーサンライズ
87/09/27 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2000 877--11** 牝3 54.0 田原成貴伊藤雄二488(+18)2.02.4 -0.2--ヒデリュウオー
87/05/24 東京 10 優駿牝馬 G1 芝2400 24616--11** 牝3 55.0 田原成貴伊藤雄二470(-4)2.30.9 -0.4--⑩⑮④⑤クリロータリー
87/05/03 東京 11 サンスポ4歳 G2 芝2000 1747--11** 牝3 54.0 柴田政人伊藤雄二474(0)2.01.6 -0.2--クリロータリー
87/04/12 阪神 10 桜花賞 G1 芝1600 1811--11** 牝3 55.0 田原成貴伊藤雄二474(-8)1.35.1 -1.3--⑤④④コーセイ
87/03/15 阪神 8 チューリップ OP 芝1600 1022--11** 牝3 54.0 田原成貴伊藤雄二482(0)1.38.2 -0.3--⑤④④ヤマトムラサキ
87/02/21 京都 9 バイオレット OP 芝1400 888--11** 牝3 54.0 田原成貴伊藤雄二482(+2)1.23.1 -0.8--ウオーターパワー
87/01/06 京都 11 KBS京都紅 OP 芝1200 1635--11** 牝3 53.0 南井克巳伊藤雄二480(0)1.11.4 -0.3--⑩⑧ナムラマイヒメ
86/12/07 阪神 10 ラジオたんぱ G3 芝1600 1233--22** 牝2 53.0 南井克巳伊藤雄二480(-6)1.35.8 0.3--ドウカンジョー
86/09/21 函館 9 函館3歳ステ G3 芝1200 1011--14** 牝2 53.0 柴田政人伊藤雄二486(+6)1.15.4 0.940.7ホクトヘリオス
86/08/03 函館 1 2歳新馬 芝1200 666--11** 牝2 53.0 柴田政人伊藤雄二480(--)1.10.4 -0.736.4サンレオーネ
86/07/13 札幌 2 2歳新馬 ダ1000 711--7** 牝2 53.0 柴田政人伊藤雄二--0000 ------キョウエイミカサ

マックスビューティの関連ニュース

 GIシリーズは中京から阪神に舞台を移し、14日に2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズ(芝1600メートル)が行われる。今年はいつになく混戦ムードで、それだけに同距離の重要前哨戦・GIIIアルテミスSを制したココロノアイが注目される。管理する尾関知人調教師(42)=美浦=を直撃し、GI初制覇にかける思いなどを聞いた。 (取材構成・板津雄志)

 −−前走のアルテミスSは道中で引っ掛かりながらも勝つ破天荒な強さ

 尾関調教師 「3コーナー過ぎにうまく馬の後ろに入って、(行きたがるのが)おさまったこともありますが、詰め寄られた2着馬には最後までかわされる感じはありませんでしたし、たぐいまれな心肺機能を持っています。オークス(の芝2400メートル)でも大丈夫なスタミナもあると思っていますから。前走は改めて能力の高さを感じました」

 −−この中間の様子は

 「さすがにあれだけ頑張った後ですから、いつもより疲れが出ましたが、それを乗り越えてくれました。2回、3回と競馬を使っていって、いっしょにすごす時間も増えましたから、こちらもこの馬との接し方が分かってきました。馬も落ち着いている感じだし、うまく調整できています」

 −−4日の美浦での1週前追い切りはWコース6ハロン83秒3で僚馬と併入

 「レースの週は(阪神までの)輸送があるし、1週前の時点である程度つくっておきたかったので、折り合い重視でなおかつ、しっかり負荷もかけました。動きも反応も息の入りもよかったし、現時点では言うことはないですね。僕のイメージした追い切りを完璧にやってくれました」

 −−3代母が2冠牝馬マックスビューティ

 「現役時代のマックスビューティ(1987年桜花賞オークス制覇)は、首をあまり使わないフォームだったけど、とにかく強かったし、負けないイメージがありました。祖母のマックスジョリー(93年桜花賞オークスともに3着)は騎乗していた柴田政人先生(調教師)から『少しズブい面があった』とうかがいました」

 −−ココロノアイはビューティとジョリーのどちらに似ているか

 「勝ち切るあたりが、マックスビューティに似ているのかもしれませんね。ただ、この馬は首をうまく使って走りますよ」

 −−上位人気確実。厩舎のGI初制覇もかかる

 「現時点での完成度も高いと思うけど、まだまだ能力的に奥がある気がします。1番人気になっても恥ずかしくない力を持っているし、ここはビッグチャンスだと思っています」

阪神ジュベナイルFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【アルテミスS】ココロノアイが重賞初制覇! 2014年11月1日() 16:03

 1日の東京11Rで行われた第3回アルテミスステークス(2歳牝馬オープン、GIII、芝1600メートル、17頭立て=プリメラアスールは競走除外、1着賞金=2800万円)は、横山典弘騎手騎乗の9番人気ココロノアイ(美浦・尾関知人厩舎)がスタートの出遅れをばん回して好位につけ、直線も力強く伸びて重賞初制覇を果たした。タイムは1分34秒4(稍重)。

 名牝マックスビューティの血を受け継ぐ良血牝馬が、規格外の強さで重賞Vを果たした。スタートの出遅れも何のその。外から一気にリカバリーして好位につけたココロノアイは、直線でも勢いが衰えず、最後まで伸びて押し切った。

 レースは返し馬で暴走してしまったプリメラアスールが除外となって17頭立てで行われ、リバークルーズがハナを切る形。外からスマートプラネットが2番手に上がり、トーセンラークココロノママニなどが好位に続く。スタートで立ち遅れたココロノアイも勢いがついて押し上げ、3番手の外に並びかけた。人気のレッツゴードンキは中団の後ろでインからレースを進める。直線に向くと2番手からスマートプラネットが抜け出し、その外からココロノアイが並びかける形。さらに内からトーセンラークフローレスダンサーなども見せ場をつくり、外から猛然とレッツゴードンキも追い上げる。ゴール前は、ココロノアイレッツゴードンキの争いとなったが、わずかにハナ差、ココロノアイがしのいで先着。3代母にマックスビューティ桜花賞オークス勝ち馬)を持つ血統馬が、序盤に脚を使いながら最後にもうひと伸びする非凡な能力を発揮して、桜花賞候補に名乗りを上げた。2着が1番人気のレッツゴードンキ。1馬身1/4差の3着に11番人気のトーセンラークが入っている。

 ココロノアイは、父ステイゴールド、母ビューティソング、母の父デインヒルという血統。北海道浦河町・酒井牧場の生産馬で、(有)酒井牧場の所有馬。通算成績は3戦2勝。重賞初勝利。尾関知人調教師、横山典弘騎手ともにアルテミスSは初勝利。

 横山典騎手は「ヤンチャ娘に引きずり回されました(苦笑)。気持ちが前向きで口も頑固なところがあります。ゲートで遅れて、途中からコントロール不能みたいな状態で持っていかれましたが、それでも田辺騎手(スマートプラネット)の後ろで我慢してくれて、最後までよく辛抱してくれました。まだちょっと課題はありますね」と気性面の課題に苦笑いを浮かべながらも、最後までしぶとく伸びた根性を評価していた。

★1日東京11R「アルテミスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

マルセリーナ、Vから一夜も元気一杯 2011年4月12日(火) 05:03

 桜花賞を制したマルセリーナ(栗・松田博、牝3)は一夜明けた11日、滋賀県の栗東トレセンの自厩舎で激戦の疲れを癒やした。前日にGIを走ったとは思えないほど、落ち着き払い元気一杯の様子。担当の大當篤志(おおとう・あつし)調教助手は「きのう(10日)は、午後7時半頃に帰厩しました。スタミナのある馬だし、レース後も疲れた様子はないですね」と桜の女王に輝いた愛馬に目を細めた。

 同助手の父で、現在は庄野厩舎で厩務員をしている清治(きよはる)さんは、かつて伊藤雄二厩舎でマックスビューティを担当。87年に桜花賞オークスを制覇しており、“桜花賞親子制覇”となった。「僕自身初のGI勝ちでしたし、父も喜んでくれました」と大當助手は笑みを浮かべた。今後はオークス(5月22日、東京、GI、芝2400メートル)でそのマックスビューティ、昨年のアパパネなどに次ぐ史上13頭目の春2冠を目指す。

[もっと見る]

マックスビューティの関連コラム

関連コラムはありません。

マックスビューティの口コミ


口コミ一覧
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 5

ジェンティルドンナ。
ジャパンカップ3連覇で華々しく引退という社台の筋書き通りに行かず、3連覇どころか馬券圏からも外れる4着惨敗…(普通はジャパンカップで4着なら善戦とか好走で、惨敗とは表現されないのに、惨敗、限界と言われてしまう所がジェンティルドンナの悲劇)という結果に吉田勝己社長が余程納得いかなかったんでしょうね。
まず勝てない、であろう有馬記念に無理やり出走とは。

ジェンティルドンナが有馬記念を勝てない理由はいくつもあります。
G1は6勝していますが、オークス、ジャパンカップ(2回)、ドバイシーマクラシックと4勝が左回り。桜花賞は実力と完成度で完勝しましたが、一番辛勝だったG1がオークスで格の違いを見せつけたはずのヴィルシーナ相手の右回りの秋華賞。

牝馬の衰えは急速です。
古くはマックスビューティ。8連勝で桜花賞、オークスの2冠を圧勝しましましたが、単勝1.2倍の3冠目のエリザベス女王杯(当時は牝馬3冠目はエリ女だった)で天皇賞馬ニッポーテイオーの妹タレンティドガールに差し切られ、プライドを取り戻すための闘いである次走の有馬記念では何と10着惨敗。その後全く勝てず、最強2冠馬が単なるオープン特別を1勝しただけの7連敗で引退しました。

ダイワスカーレットは、あの伝説の2008年の天皇賞秋でウオッカに2センチ差惜敗(僕は今でも負けたとは思ってない)後に、有馬記念をG1・4勝のダービー&天皇賞馬メイショウサムソン、ジャパンカップ馬スクリーンヒーロー、昨年の優勝馬マツリダゴッホをハイペースの逃げでことごとく潰し、牝馬としてはトウメイ以来の37年ぶりの優勝しました。しかも牝馬で1番人気での優勝は史上初。
ダイワスカーレットの一番偉大な功績は桜花賞、有馬記念などG1・4勝という点だけでなく、生涯成績【8・4・0・0】で、1度も連対を外していない所だと思っています(デビューから引退までの12戦連続連対はJRA所属の牝馬としては最多記録(最多記録は19戦連対のシンザン)。ウオッカとかブエナビスタとかけっこう3着外してますから。

ジェンティルドンナは、ベスト条件の東京2400m。天皇賞秋を叩き台にして最高のパフォーマンスを発揮出来るはずのジャパンカップで優勝どころか馬券圏外。
牝馬3冠を獲った後に「ただ貰いのエリ女」には見向きみせず、最強馬オルフェーヴルがいるジャパンカップに出走したジェンティルドンナはもういません(キッパリ)

無念ですがジェンティルドンナは、8連勝で桜花賞、オークスを勝った後に、オープン特別しか勝てずに引退したマックスビューティのようになってしまうのでしょう。
有終の美どころか馬券圏外。掲示板すら無いと見ています。

ジャスタウェイ、ゴールドシップ、エピファネイアにラストインパクトがどこまで絡めるかというレースだと思っています。

【ご報告】
遅れに遅れた(その分、中身の充実は保証します)TERAMAGAZINEの血統&データ攻略本
『JRA全重賞完全データ攻略2015』発売はクリスマスにも間に合いませんでした…
お詫び申し上げます。

詳細と綿密フォローは完璧にします!
明日、詳しい報告をいたします。

本当に、申し訳ございません・il||li▄█▀█●il||li・

マックスビューティの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マックスビューティの写真

投稿写真はありません。

マックスビューティの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

マックスビューティの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。