メジロラモーヌ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  青鹿毛 1983年4月9日生
調教師奥平真治(美浦)
馬主有限会社 メジロ牧場
生産者メジロ牧場
生産地伊達市
戦績 8戦[6-0-0-2]
総賞金31,192万円
収得賞金7,500万円
英字表記Mejiro Ramonu
血統 モガミ
血統 ][ 産駒 ]
Lyphard
No Luck
メジロヒリユウ
血統 ][ 産駒 ]
ネヴアービート
アマゾンウオリアー
兄弟 メジロアルダンメジロフルド
前走 1986/12/21 有馬記念 G1
次走予定

メジロラモーヌの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
86/12/21 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1255--29** 牝3 53.0 河内洋奥平真治466(+2)2.34.6 0.637.7⑧⑧⑨⑦ダイナガリバー
86/11/02 京都 10 エリザベス女 G1 芝2400 19613--11** 牝3 55.0 河内洋奥平真治464(+2)2.29.1 -0.1--④④④スーパーショット
86/10/12 京都 11 関西TVロー G2 芝2000 1434--11** 牝3 55.0 河内洋奥平真治462(+6)2.01.3 -0.1--⑥⑤⑤④ポットテスコレディ
86/05/18 東京 10 優駿牝馬 G1 芝2400 22410--11** 牝3 55.0 河内洋奥平真治456(+6)2.29.6 -0.4--⑮⑧⑩ユウミロク
86/04/27 東京 11 サンスポ4歳 G2 芝1800 15713--11** 牝3 54.0 河内洋奥平真治450(-4)1.50.8 -0.2--⑨⑦⑦ダイナアクトレス
86/04/06 阪神 10 桜花賞 G1 芝1600 22513--11** 牝3 55.0 河内洋奥平真治454(+2)1.35.8 -0.3--⑧⑦マヤノジョウオ
86/03/16 阪神 11 報知杯4歳牝 G2 芝1400 1712--11** 牝3 54.0 河内洋奥平真治452(-6)1.23.9 -0.0--⑨⑨チュウオーサリー
86/01/26 東京 11 デイリー杯ク G3 芝1600 966--14** 牝3 54.0 柏崎正次奥平真治458(0)1.36.5 1.0--スーパーショット

メジロラモーヌの関連ニュース

 東京GI5連戦3戦目の今週は3歳牝馬の頂上決戦、オークスが行われる。今年は桜花賞馬ブエナビスタが断然の存在。1800メートルまでしか距離経験がない点、初めての左回りの東京競馬場など、ささやかれている不安を陣営はまったく問題にしていない。史上11頭目の桜&樫の2冠達成へ、視界は良好だ。

 ウオッカに続くスーパーヒロインが、5連勝で牝馬2冠を達成だ。圧倒的な強さで3歳牝馬のトップを快走するブエナビスタが、万全の態勢を整えて史上11頭目の桜花賞&オークス制覇に挑む。

 「体調は変わりなくきているし、変わらなければそれでいい。それに、距離がどうだとか、雨がどうだとか、そんなことは言い訳にはならんからな。強い馬はどんな条件でも走るものだから」

 18日早朝、休日の滋賀県・栗東トレセンで愛馬の様子を確かめた松田博資調教師には、自信が満ち溢れていた。能力は一枚も二枚も上。だからこそ、普通であれば結果はついてくる。桜花賞後も至って順調に調教メニューを消化して、先週13日の1週前追い切りの時点で「もうレースに使えるくらい」(松田博師)の仕上がり。悠然と構えるのも、当然だ。

 昨秋、京都でのデビュー戦は3着に敗れたが、勝ったのは後の皐月賞アンライバルドで、2着リーチザクラウンきさらぎ賞で重賞を制した。強豪牡馬の後塵を拝しただけで、その後は阪神JF、桜花賞のGI2勝を含む4連勝。牝馬には先着を許したことがなく、「この世代の牝馬では力は抜けている」。過去5戦の手綱を取ってきた安藤勝己騎手は、絶大な信頼を寄せている。

 桜花賞から800メートル距離が延びる点も歓迎材料。「距離が長くなるのを待っていた。最初から2000メートル以上を使うイメージで調教してきたから」と松田博師は言う。ふだんの調教では長めの距離で前半をスムーズに走らせて、ラストを伸ばすパターン。その成果を東京競馬場の長い直線で発揮すれば、末脚爆発のシーンは間違いない。

 アンカツは笠松からJRAに移籍してわずか6年余で武豊騎手の63勝、岡部幸雄さんの31勝に次ぐ歴代3位のGI19勝をマークしているが、オークスは未勝利。最大のチャンスだった07年には、ダイワスカーレットが感冒で出馬投票直前に回避するという不運もあった。「この年になると獲っていないGIを獲りたい。距離延長は歓迎だし、無事にレースを迎えることができれば」。49歳のベテランは狙った獲物を逃さない構えだ。

 登録している凱旋門賞(10月4日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)についても、オーナーが決めることと前置きしたうえで「ここを勝つようだったら、行くんじゃないか」と松田博師。世界最高峰の舞台もすでに視野に入っている。その名を世界にとどろかせるためには、まずはオークス制覇が絶対条件だ。

桜花賞オークスの2冠馬

 52年スウヰイスー、54年ヤマイチ、57年ミスオンワード、64年カネケヤキ、75年テスコガビー、76年テイタニヤ、86年メジロラモーヌ、87年マックスビューティ、93年ベガ、03年スティルインラブの10頭。メジロラモーヌはエ女王杯(当時3歳限定)、スティルインラブ秋華賞も勝ち牝馬3冠を達成。

メジロラモーヌの関連コラム

関連コラムはありません。

メジロラモーヌの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

メジロラモーヌの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メジロラモーヌの写真

投稿写真はありません。

メジロラモーヌの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

メジロラモーヌの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。