マイネルハニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルハニー
マイネルハニー
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年5月10日生
調教師栗田博憲(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者高昭牧場
生産地浦河町
戦績16戦[3-3-2-8]
総賞金12,451万円
収得賞金2,025万円
英字表記Meiner Honey
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
ブライアンハニー
血統 ][ 産駒 ]
ナリタブライアン
ハスキーハニー
兄弟 クイーンフラワーメイショウヨサク
前走 2017/08/13 関屋記念 G3
次走予定

マイネルハニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1671317.2914** 牡4 56.0 柴田大知栗田博憲480(+2)1.33.3 1.134.6マルターズアポジー
17/07/23 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 7332.212** 牡4 56.0 柴田大知栗田博憲478(0)1.47.7 0.134.2マウントロブソン
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 184712.563** 牡4 56.0 柴田大知栗田博憲478(-2)1.46.0 0.134.6ダッシングブレイズ
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16366.6316** 牡4 56.0 柴田大知栗田博憲480(+6)1.47.9 2.138.5マルターズアポジー
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1871518.885** 牡4 56.0 柴田大知栗田博憲474(-2)1.33.2 0.435.5エアスピネル
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1871515.491** 牡3 55.0 柴田大知栗田博憲476(-8)1.46.5 -0.035.9ベルーフ
16/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 165106.824** 牡3 54.0 柴田大知栗田博憲484(+12)2.01.4 0.636.4マルターズアポジー
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 14345.622** 牡3 54.0 柴田大知栗田博憲472(+8)1.59.7 0.235.3ハギノハイブリッド
16/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1812175.11416** 牡3 57.0 柴田大知栗田博憲464(0)2.25.9 1.936.1マカヒキ
16/04/30 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 135710.678** 牡3 56.0 柴田大知栗田博憲464(-6)2.26.0 1.837.6ヴァンキッシュラン
16/03/20 中山 11 スプリングS G2 芝1800 11449.452** 牡3 56.0 柴田大知栗田博憲470(+6)1.48.1 0.036.2マウントロブソン
16/02/20 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 11796.931** 牡3 56.0 柴田大知栗田博憲464(-4)2.02.1 -0.735.4ジュンヴァルカン
16/01/23 中山 9 若竹賞 500万下 芝1800 138134.316** 牡3 56.0 柴田大知栗田博憲468(+4)1.49.8 0.334.2⑩⑩⑧⑦ジークカイザー
15/12/26 阪神 7 2歳500万下 芝2000 155816.144** 牡2 55.0 H.ボウマ栗田博憲464(+2)2.04.4 0.634.5⑦⑦⑦⑥サトノダイヤモンド
15/11/29 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 12223.323** 牡2 55.0 内田博幸栗田博憲462(+2)1.34.3 0.335.7ニシノジャーニー
15/11/15 東京 5 2歳新馬 芝1600 1471113.961** 牡2 55.0 内田博幸栗田博憲460(--)1.36.1 -1.234.0コスモロングソード

マイネルハニーの関連ニュース

 ★関屋記念を逃げ切ったマルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、京成杯AH(9月10日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野に調整。ここには3着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)と僚馬ブラックスピネル(牡4、吉田隼騎手を予定)、5着ダノンプラチナ(美・国枝、牡5)、6着ロードクエスト(美・小島茂、牡4)などが予定。

 ★関屋記念2着ウインガニオン(栗・西園、牡5)は、ビッグレッドファーム鉾田で休養してマイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600)へ。鞍上は引き続き津村騎手で。15着のブラックムーン(栗・西浦、牡5)は、富士S(10月21日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に。

 ★関屋記念14着マイネルハニー(美・栗田博、牡4)は、放牧を挟んでポートアイランドS(10月1日、阪神、OP、芝1600メートル)へ。

 ★アイビスSDを勝ったラインミーティア(美・水野、牡7)は、産経賞セントウルS(9月10日、阪神、GII、芝1200メートル)へ。

 ★新潟日報賞勝ちのアポロノシンザン(美・鈴木伸、牡5)は信越S(10月15日、新潟、OP、芝1400メートル)へ。

 ★オークス16着ホウオウパフューム(美・奥村武、牝3)とカリビアンゴールド(美・小島太、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★レパードS14着イブキ(美・奥村武、牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)へ。ここには稲城特別勝ちのサンデームーティエ(美・谷原、牡3)や知床特別勝ちのローリングタワー(美・伊藤伸、牡3)も参戦の可能性がある。

 ★エルムS2着のテイエムジンソク(栗・木原、牡5)は、放牧をはさんで、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)を視野に。

 ★阿蘇S2着のブライトアイディア(栗・宮、牡7)は、エニフS(9月9日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★ジャパンダートダービー2着から休養中のサンライズソア(栗・河内、牡3)は、神戸新聞杯(9月24日、阪神、GII、芝2400メートル)か、シリウスS(9月30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)。

 ★HTB賞で3勝目を挙げたディアドラ(栗・橋田、牝3)は、紫苑S(9月9日、中山、GIII、芝2000メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)に向かう。

【関屋記念】レースを終えて…関係者談話2017年08月14日(月) 05:04

 ◆石橋騎手(ヤングマンパワー4着) 「いいポジションで競馬ができた。直線に向いて一瞬、捕らえられるかという感じだった」

 ◆蛯名騎手(ダノンプラチナ5着) 「直線は突き抜けるかと思ったが、あと100メートルで止まった。それでも地力は見せたし、順調に使っていければ」

 ◆池添騎手(ロードクエスト6着) 「返し馬からいい雰囲気で、いつもより攻める競馬で中団から。ただ、前が残る展開ではつらい」

 ◆大野騎手(ロサギガンティア7着) 「スパッと切れる脚はないが、最後はジリジリ伸びている」

 ◆北村宏騎手(レッドレイヴン8着) 「スタートがうまく決まって、スムーズに回って来られた。だいぶ復調している」

 ◆柴田善騎手(ショウナンバッハ9着) 「しっかりと脚を使って、マイルにも対応できている」

 ◆吉田隼騎手(ウキヨノカゼ10着) 「具合はよかったし、しまい勝負に徹したが、前が残る流れでは…」

 ◆小崎騎手(トーセンデューク11着) 「馬群を縫っていく競馬をした方がよかった」

 ◆内田騎手(オールザゴー13着) 「3〜4コーナーで他馬に寄られてぶつかりそうになった」

 ◆柴田大騎手(マイネルハニー14着) 「いい位置で折り合えたが、仕掛けてからがさっぱり。敗因がわからない」

 ◆川田騎手(ブラックムーン15着) 「3〜4コーナーで外に逃げていて、直線は一瞬伸びたがすぐに止まってしまいました」

★13日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】厩舎の話2017年08月11日(金) 05:05

 ◆ウインガニオン・西園師 「同型との兼ね合いが鍵になるが、ハナにはこだわりたい」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「仕上がり的には十分。夏場もいいよ」

 ◆オールザゴー・中谷騎手 「能力は高いので、あとは気持ちの問題」

 ◆クラリティスカイ・斎藤誠師 「トモ(後肢)がしっかりしてきた。GIを勝ったときの横山典騎手で期待」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「変わらず順調で、好調を維持」

 ◆ダノンプラチナ・佐藤助手 「反応、動きともにいいですよ。フレッシュな状態だったら、やってくれる馬」

 ◆ダノンリバティ・松若騎手 「前走より動ける態勢にありますし、新潟もいい」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「うまく折り合って、しまいを生かせれば」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「前走後のダメージがないことはないが、うまく調整できている」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「力はありますし、同型を意識せず、自分のリズムで競馬ができれば」

 ◆マルターズアポジー・堀井師 「動きは良かったね。出していく競馬になると思う」

 ◆メートルダール・戸田師 「落ち着いていて、雰囲気が実にいい」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「体重も増えて、状態としては昨年勝ったときと同じ」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「続けて使えるのは体調がいいから。楽しみはある」

 ◆ロサギガンティア・大野騎手 「硬さもなくバランス良く走っていましたね。状態も問題ないですよ」

★関屋記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【関屋記念】津村騎手を直撃 ガニオン、リズム重視 2017年08月10日(木) 11:01

 豪華メンバーがそろった灼熱のマイル王を決める「第52回関屋記念」。サマーマイルシリーズ2戦目で早くも王座を確定させようしているのが、1戦目の中京記念を3連勝で制したウインガニオンだ。ここ2走で騎乗したパートナーの津村明秀騎手(31)も、「ここで決めたい」と力が入っている。

 −−中京記念は2馬身半差の圧勝

 津村明秀騎手「地下馬道でテンションが高くなったときはどうかなと思ったけど、返し馬に行ったら、しっかりと落ちついた。『これなら大丈夫かな』と」

 −−昨年の今ごろと比べて大きく変わったのは

 「以前は返し馬などで結構なイレ込みようだった。精神的な落ち着きが出てきたのが一番」

 −−マルターズアポジー、マイネルハニーなど同型がそろった

 「そればかりはしょうがない。マルターズがいたとしても、こちらも行かせることは行かせる。でも、前回(2番手)みたいに臨機応変な競馬ができるから」

 −−位置にこだわるというよりはリズム重視

 「そう。ポジションはどうあれ、自分のペースで行けるかがポイントになる」

 −−上がりの速い新潟に舞台が替わる

 「新潟はさして気にしていない。実はこの馬、速い上がりも使える。さすがに3F32秒台の末脚となると無理だけど、全体時計が速くなっても対応はできる」

 −−サマーマイル王者は目前

 「ここを勝てば確定する。逆に、大負けしてしまうと該当馬なし(12ポイント以上が条件)の可能性もあるわけでしょ? 何とか今回で決めておきたいね」

(夕刊フジ)

★関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【関屋記念】マイネルハニー夏負け乗り越え2017年08月10日(木) 05:07

 福島テレビオープン2着のマイネルハニーは、Wコースで5ハロン68秒7−12秒9をマーク。内のジャガーゲイム(3歳未勝利)に馬なりで2馬身先着した。栗田博調教師は「前走は夏負け気味だったけど、それを乗り越えて文句なしの動きだったね。正攻法でどこまで通用するか」と自分の競馬に徹する構えだ。15戦中12戦で手綱を取っている柴田大騎手は「自分のリズム、自分のタイミングでなんとか踏ん張ってほしい」と期待を込めた。

★関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【関屋記念】マイネルハニー栗田師「文句なしの動き」2017年08月09日(水) 11:01

 マイネルハニーは美浦Wコースでジャガーゲイムを大きく追走。4角手前の外からまくるような感じで弾け、一気に2馬身差をつけた。

 ■栗田博調教師「夏負け気味だった前走を乗り越えて文句なしの動き。いつも目標にされるが、ごまかすというより、正攻法でどこまで」(夕刊フジ)

★関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルハニーの関連コラム

閲覧 496ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニー、レッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエスト、ダノンプラチナ、ヤングマンパワー、ロサギガンティア、ウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジー、ショウナンバッハ、クラリティスカイ、トーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......


登録済みの方はこちらからログイン

2017年08月13日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/関屋記念 G3(いっくんプロ)
閲覧 724ビュー コメント 0 ナイス 0



 本日は夏の新潟の名物重賞・関屋記念の予想をお伝えします。担当してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの穴党の代表選手として活躍しているいっくんさんです。毎年“ミリオンの払戻し”を達成している長距離砲は「直線の長い新潟だが、有力馬が後方待機組に多く、逃げ・先行馬が意外に粘りそう」とこのレースを見立てました。その結論にご注目ください。
 いっくんさんが本命を打ったのはウインガニオンです。「マルターズアポジーの後ろの2番手で進み、直線に入って交わしてそのままゴールするイメージ。前走は強い競馬だった。夏場も枠も良い」と大きな期待を寄せています。
 対抗はマルターズアポジー。単穴はメートルダール。以下、ロサギガンティアクラリティスカイヤングマンパワーマイネルハニーまで押さえ、馬券は3連単FM→⇔キΝで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年08月06日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月06日号】特選重賞データ分析編(59)〜2017年関屋記念〜
閲覧 2,376ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2017年08月13日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのG1”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-4-4-25](複勝率34.2%)
×なし [0-1-1-42](複勝率4.5%)

 ビッグレースでの実績を評価したい一戦。2012年以降に好走を果たした馬の大半は“JRAのG1”で8着以内となった経験のある馬ですし、優勝馬5頭はいずれも“東京芝1600mのG1”において6着以内となった経験がある馬でした。たとえ近走内容が良くても、G1で善戦したことがない馬は過信禁物です。

主な「○」該当馬→オールザゴーダノンリバティロードクエスト
主な「×」該当馬→ウインガニオンブラックムーンマイネルハニー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において連対経験がある」馬は2012年以降[5-4-4-28](複勝率31.7%)
主な該当馬→オールザゴーダノンリバティ

[もっと見る]

2017年06月16日(金) 13:50 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』6/11の結果(エプソムカップG3)
閲覧 369ビュー コメント 0 ナイス 0

6月11日(日)に行われました東京11Rの「エプソムカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】ダッシングブレイズ(11.4倍)
2着:総合ポイント【2位】◎アストラエンブレム(2.3倍)
3着:総合ポイント【10位】マイネルハニー(12.5倍)

第1グループ・総合ポイント1位のダッシングブレイズが1着、第1グループ・総合ポイント2位のアストラエンブレムが2着、第3グループ・総合ポイント10位のマイネルハニーが3着という結果でした。

外枠・差し馬が恵まれているということで本命に推した◎アストラエンブレムは2着に来てくれましたが、ダッシングブレイズが抜けるという失態、、。上記のテーマには合致していましたが、人気しすぎな感もあり、軽視してしまいました(・_・;) 凄馬出馬表1位馬でしたので抑えておくべきでした、、。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年06月16日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/10〜6/11)霧プロがエプソムC・マーメイドS的中で5重賞連続的中をマーク!
閲覧 471ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、11(日)に東京競馬場でG3エプソムCが、阪神競馬場でG3マーメイドSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、マイネルハニーがスッとハナに立ち、人気のアストラエンブレムが2番手となって3コーナーへ。前半1000mを59.7秒の平均的なペースで通過し、内を大きく開けて直線を迎えた馬群は、依然マイネルハニーを先頭に雁行状態で叩き合いの様相。粘り込みを図るマイネルハニーの直後からは、アストラエンブレムが満を持して追い出しを開始。内をすくっては5番人気ダッシングブレイズがこれに迫ります。残り100m地点でこの3頭が横並びになると、そこからもうひと伸びを見せたダッシングブレイズが先頭でゴール!嬉しい重賞初制覇を飾っています。1/2馬身差の2着に1番人気アストラエンブレム、さらにハナ差の3着に6番人気マイネルハニーが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロサラマッポプロ馬っしぐらプロ他計6名が的中しています。
 
G3マーメイドSは、押して押してプリメラアスールが先手を主張。これにショウナンバーキンが絡んで1コーナーを通過。結局プリメラアスールショウナンバーキンの隊列となって、人気のトーセンビクトリーマキシマムドパリクインズミラーグロは1列後ろを追走する形で向う正面へ。積極的にマキシマムドパリが3番手から徐々に押し上げに掛かると、後続からは連れてビッシュクインズミラーグロなども先団に取り付く構えを見せます。直線を向いて、先頭はマキシマムドパリに一気に変わり、馬群の中からはクインズミラーグロアースライズが伸びてきてこれに迫ります。しかし、最後まで鞍上のゲキに応えた3番人気マキシマムドパリが封じて、先頭を守り切りV!重賞2勝目を挙げています。3/4馬身差の2着に2番人気クインズミラーグロ、そこからハナ差の3着には6番人気アースライズが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロジ ョ アプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロdream1002プロ霧プロろいすプロら計14名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)は勝負レース阪神5Rの◎○的中などで存在感を見せると、11(日)は東京2Rでの▲×◎3連複他的中、勝負レース東京7Rでの▲◎△3連複他的中などの予想を披露!さらにダメ押しの G3エプソムC(◎○的中)、 G3マーメイドS(▲○◎的中)と両重賞ゲットと好調予想を連発!これで、日本ダービーから平地重賞5戦連続的中と重賞予想も絶好調の霧プロからますます目が離せません。週末トータル回収率は127%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
10(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲予想を披露し、この日をプラス収支で終えると、続く11(日)には東京4Rや、勝負レースに指定した阪神12R東京12Rなどを的中。2日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率133%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(土)阪神6Rで◎エール(単勝72.0倍)からの3連単を仕留め、23万3650円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも東京12Rなどでの3連単的中などを記録し、回収率132%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
11(日)の阪神8Rで、オメガタックスマン(単勝11.4倍)−ジョーマイク(単勝77.5倍)の馬連的中で計28万1160円のビッグヒットを披露。3複は惜しくも取り逃がしたものの、掲示板5頭がいずれも単勝10倍以上の波乱となったレースを○△_×◎の印で5頭中4頭を推奨した「U指数×青龍占術」予想に今週も注目です。週末トータルでは、回収率144%・収支19万40円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(日)東京5Rで◎○馬連1点的中含む計24万100円払い戻しのビッグヒットを披露。週末トータルでは回収率123%・収支11万400円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にもイータン育成プロ (124%)、伊吹雅也プロ(121%)、夢月プロ(121%)、スガダイプロ(114%)、ゼット1号プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(102%)、らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年06月11日() 14:00 西野圭吾
第278回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エプソムカップ G3
閲覧 1,166ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズアストラエンブレムレッドレイヴンヒストリカルの4頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーデンコウアンジュの2頭。
第3グループ(薄黄)は、クラリティスカイマイネルハニーまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

東京の芝は内がかなり荒れて、外伸びが顕著、外枠+末脚のしっかりとしたタイプが有利な馬場状態と言えそうです。

私の本命は◎アストラエンブレムとしました。4歳となり、ひ弱さが抜けて充実一途、展開次第で自在に立ち回れますし、先ほどの傾向にも合致しています。このメンバーであれば堅軸と考えました。対抗にはU指数トップの○レッドレイヴン、鉄砲は得意なタイプですし、この人気なら妙味は十分です。以下、スムーズに外を回れる馬を重視して○レッドレイヴン、▲ベルーフ、△ナスノセイカンクラリティスカイパドルウィールメドウラークと印を打ちます。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルハニーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 51ビュー コメント 2 ナイス 9



12.4 - 11.1 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.1 - 11.2 - 12.0(?)

毎年ラスト3Fのラップが
おかしくなることでお馴染みの関屋記念ですが、
今回は0.2程度のズレ?とそこそこ合ってそうなラップ。


1着マルターズアポジー

逃げ馬だがスタート自体はあまり速くない印象があり、
1600では序盤での消耗が激しくなると思っていたら
そういうときに限って好ダッシュを決めて楽に先頭。

淀みなく運んでくるだろうとは思っていたが、
コーナー地点をここまで速めてくるのも予想外で、
ここで後続との差を広げられたのは大きかったか。

その後の直線でもスピードが落ちることなく伸びているし、
思っていたよりも強かったのが率直な感想。


2着ウインガニオン

マイネルハニーが中途半端なスタートを切ったことで
比較的楽に外目から2番手へ。

道中も前を気にせずマイペースに走れていたし
結局は4戦連続で気楽な追走が叶ったような形。

この手の馬はいつか簡単に崩れる気がするけど、
それを狙って消し続けるとペースが噛み合い続けたりするし、
キタサンブラックなんかと同じで馬券を買う上では結構困る存在。


3着ダノンリバティ

昨年同様、外目から難なく先団は奪えたが、
外目からウインガニオンとマイネルハニーが上がってきたことで
鞍上が少し遠慮したのかポジションを下げてしまったのが勿体なかった。

直線で加速させる競馬になるとこの辺が限界にはなってくる。


4着ヤングマンパワー

位置取りとしては良いとは言えないが悪くもないギリギリのところ。
昨年よりも加速を問われる流れになったので、
こうなってしまうと伸びないのも仕方ない。


15着ブラックムーン

直線の加速勝負が向かないことは分かっていたが、
新潟1600なら3〜4角がそこそこ流れるし
そこまでの急加速は問われないだろうという
何となくのイメージで買ったら惨敗。

先行馬ならまだしも、
差し・追い込み馬はやっぱり加速の良さは大事でした。

高速馬場少頭数レコード勝ちの米子Sに惑わされた部分もあるけど、
この馬結局はキャピタルSのように中弛み展開じゃないと厳しいのかも。

 G.I.W.U.大坂 2017年08月13日() 15:54
エルムS&関屋記念 カード予想は
閲覧 32ビュー コメント 4 ナイス 13


☆エルムS

応援馬のドリームキラリ 3着 複勝的中

手作りオラクルカード予想のクリノスターオー 複勝ハズレ


☆関屋記念

直感で選んだマイネルハニー 複勝ハズレ

カード予想のヤングマンパワー 複勝ハズレ


うーん、私の手作りオラクルカードはうそつきカードですね!

このカード、どうしてくれよう(笑)

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年08月13日() 12:24
8月13日のWIN5予想
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 6

天気予報に反して今日の東京は曇り空。
おかげで睡眠不足の身には助かりますが…(^^;

ってこんなことを書いていると、お前昨夜、また何やっていたんだ?って話ですけど、昨日は味の素フィールド西が丘スタジアムで19時キックオフのなでしこリーグカップの決勝戦に行っておりました。
というのも浦和レッズレディースが決勝に進出していたから。
対戦相手はジェフ千葉レディースだったんですけど、まあ一発勝負の怖さですな。
全体的に押し気味だった浦和レッズレディースでしたが、男子のトップチーム同様に、パスに拘り過ぎて外(サイド)からの崩しは最後の最後で決め手を欠いて攻めあぐねているうちに、後半のアディショナルタイムに入った90+2分に決勝ゴールを決められて無念の敗戦。

内容は決して悪くなかっただけに
「なんで外を回すかな〜」とまるで馬券を買っているようなボヤキが…(白目)

その後はお決まりのパターンで府中に回ってやけ酒w
午前3時を過ぎていたので、新しくできたビルのマクドナルドに向かったところ、ガスの点検をしているとかでメニューが限定されるというので、仕方なく甲州街道の方のマクドナルドに移動。
そこで2時間ほどウトウトしてから予想を始めたので(殴)
予想コロシアムの入力がようやく終わったというところ。

これ書いたら軽く昼寝してせめて最終には競馬場に間に合わせたいw

【札幌11R エルムS】ぅ謄ぅ┘爛献鵐愁
【小倉11R 博多S】マサハヤドリーム ゥンサリュート
【新潟11R 関屋記念】.瀬離鵐廛薀船 ヤングマンパワー マイネルハニー Ε瓠璽肇襯澄璽
【札幌12R 大雪ハンデキャップ】Д疋薀乾鵐轡絅丱螢 Ε妊アドナテロ バニーテール
【新潟12R 3歳以上500万下】グラミスキャッスル
1×2×4×3×1=24

エルムSは、この母系は勢いに乗ったら止まらないのでぅ謄ぅ┘爛献鵐愁で仕方ない。ロンドンタウンが来たら諦める。

博多Sはコパノマリーンを嫌うところからスタート。やはりアウェイの逃げ馬の人気での乗り替わりは嫌だよね。
というわけで、前走のコパノマリーンに乗っていた和田が乗るマサハヤドリームが中心。そして3歳馬のゥンサリュートを。

関屋記念は今年は荒れるんじゃないの?
過去10年のうち9年は『既に重賞を勝っていた馬』が勝っているので、実績のある若い馬が狙い目。特に阪神・京都の外回りで重賞勝ちをしている馬に良績があるので、.瀬離鵐廛薀船覆鉢ヤングマンパワーとマイネルハニーをチョイス。
3頭でもいいのだけど、やっぱりミルコが怖いのでΕ瓠璽肇襯澄璽襪惑磴辰討く。

大雪ハンデキャップは『順調度の高い実績馬』をチョイス。でもトップハンデのディーズプラネットは嫌ってみて、ソコソコのハンデのД疋薀乾鵐轡絅丱螢┐鉢Ε妊アドナテロとバニーテールを。

新潟の最終は直線競馬なので、3番枠でもミルコが普通に勝つでしょ。

今回のが当たれば間違いなく宴会だなw

[もっと見る]

マイネルハニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルハニーの写真

マイネルハニー
マイネルハニー

マイネルハニーの厩舎情報 VIP

2017年8月13日関屋記念 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルハニーの取材メモ VIP

2017年8月13日 関屋記念 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。