ショウナンバッハ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ショウナンバッハ
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2011年3月5日生
調教師上原博之(美浦)
馬主国本 哲秀
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績35戦[4-0-2-29]
総賞金9,876万円
収得賞金2,270万円
英字表記Shonan Bach
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
シュガーハート
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
オトメゴコロ
兄弟 キタサンブラックアークペガサス
前走 2018/01/21 アメリカジョッキーC G2
次走 2018/02/25 中山記念 G2

ショウナンバッハの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/25 中山 11 中山記念 G2 芝1800 -- 108932.9----** 牡7 56.0 戸崎圭太上原博之-- --------
18/01/21 中山 11 AJCC G2 芝2200 117812.956** 牡7 56.0 戸崎圭太上原博之452(+8)2.14.1 0.835.3④④ダンビュライト
17/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1881729.394** 牡6 54.0 木幡初也上原博之444(0)1.59.6 0.333.5⑮⑮⑭⑭メートルダール
17/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 162413.565** 牡6 54.0 木幡初也上原博之444(-4)2.00.4 0.234.9⑫⑬⑬⑫ウインブライト
17/09/24 中山 11 オールカマー G2 芝2200 172387.9135** 牡6 56.0 柴田善臣上原博之448(0)2.14.0 0.233.5⑫⑪⑩⑧ルージュバック
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1647182.5169** 牡6 56.0 柴田善臣上原博之448(+4)1.32.7 0.532.9⑮⑭マルターズアポジー
17/07/23 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 7445.944** 牡6 56.0 戸崎圭太上原博之444(-2)1.47.8 0.233.9⑥⑦⑦⑥マウントロブソン
17/04/16 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 163628.6105** 牡6 54.0 木幡初也上原博之446(-6)1.58.8 0.334.5⑬⑬⑫⑫マイネルミラノ
17/04/01 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16713137.61612** 牡6 54.0 柴山雄一上原博之452(-2)1.35.5 0.833.8⑯⑯⑭ロジチャリス
17/02/12 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1077176.5910** 牡6 56.0 幸英明上原博之454(-2)2.15.8 1.735.9⑩⑩⑩⑧サトノクラウン
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 1761272.2118** 牡6 56.0 松岡正海上原博之456(+12)2.13.3 1.437.1⑦⑧⑥タンタアレグリア
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 153481.91213** 牡5 54.0 松岡正海上原博之444(0)2.34.7 1.335.3シュヴァルグラン
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 14587.5512** 牡5 56.0 中谷雄太上原博之444(-2)2.01.0 1.535.3⑭⑭⑬ハギノハイブリッド
16/09/25 中山 11 オールカマー G2 芝2200 123325.586** 牡5 56.0 戸崎圭太上原博之446(+4)2.12.3 0.434.3⑩⑩⑩⑩ゴールドアクター
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 18715120.41311** 牡5 56.0 吉田豊上原博之442(+2)1.47.2 1.033.1⑱⑱⑰ルージュバック
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1861235.9119** 牡5 55.0 岩田康誠上原博之440(-2)2.31.2 0.633.9⑰⑰⑱⑱クリプトグラム
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 166117.2311** 牡5 55.0 柴田善臣上原博之442(0)1.58.8 1.035.0⑥⑥パッションダンス
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 185915.31011** 牡5 55.0 池添謙一上原博之442(+2)2.01.6 0.333.9⑭⑭⑭⑮サトノノブレス
16/02/14 京都 11 京都記念 G2 芝2200 153414.1714** 牡5 56.0 田辺裕信上原博之440(-8)2.20.2 2.538.4⑬⑬⑩⑪サトノクラウン
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 16479.673** 牡5 56.0 戸崎圭太上原博之448(+6)2.12.2 0.234.5⑪⑪⑫⑨ディサイファ

⇒もっと見る


ショウナンバッハの関連ニュース

 中山競馬の日曜メインは伝統のGII中山記念(25日、芝1800メートル)が行われる。昨年からGIに昇格した大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)の前哨戦(1着馬に優先出走権)となって、より注目度が増し、出走は10頭と少ないながらもGI馬3頭をはじめ充実したメンバー構成となった。



 前日最終オッズは以下のとおり。



 昨年のマイルチャンピオンシップを制したペルシアンナイトが単勝2.1倍で1番人気、中山金杯2着馬ウインブライトが単勝6.8倍で2番人気、昨年のNHKマイルC勝ち馬アエロリットが単勝7.3倍で3番人気、昨年の中山記念2着馬サクラアンプルールが単勝7.7倍で4番人気、昨年ドバイターフを勝ったヴィブロスが単勝8.0倍で5番人気となっている。



 中山記念は2月25日、中山競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1  マイネルサージュ 77.92− 2  サクラアンプルール 7.73− 3  ヴィブロス     8.04− 4  ペルシアンナイト  2.15− 5  ウインブライト   6.86− 6  マイネルハニー  15.87− 7  ディサイファ   21.67− 8  マルターズアポジー 9.98− 9  ショウナンバッハ 33.78− 10 アエロリット    7.3



中山記念の出走馬詳細はこちら 調教タイムも掲載

【中山記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2018年2月24日() 12:04

 世間が「平昌ロス」なら自分は「小島ロス」。このたび、定年で引退される小島太調教師は、人間の様々な面白さがひとりに凝縮されたような、これまで出会ったなかで最も魅力的な人物だった。寂しくなるが、またそのうち「おまえ、今夜も暇だろ」と電話がかかってくる日を楽しみに待ちたい。先生、ありがとうございました。

 1番手はショウナンバッハ

 以前から坂路ではよく動くが、馬場が軽かった今週はスピードの乗りが抜群。コースの内めを鋭い脚勢で一気に駆け上がり、4F49秒2と断然の一番時計を叩き出した。トモがパンとして、フィジカル面は7歳にして充実一途だ。

 アエロリットはWコースで併せ馬。坂路と対照的に力の要る馬場のなか、馬なりでダノンハイパワーにあっさり並びかけ併入した。しっかりと重心が落ちたフォームも好印象。

 サクラアンプルールは3歳未勝利に2馬身先着は当然ながら、抜き去る脚がいつになく鋭く、きっちり仕上がった雰囲気。テンションの高さも許容範囲だ。(夕刊フジ)

中山記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】厩舎の話2018年2月23日(金) 05:09

 ◆アエロリット・菊沢師 「この馬のリズムで走れれば」

 ◆ヴィブロス・友道師 「自信を持っていける」

 ◆ウインブライト・畠山師 「条件的にいい。フワッとするので脚の使いどころが鍵」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「びっしり調教を積めるようになった。状態は文句ない」



 ◆ディサイファ・小島太師 「まだまだやれそうな感じ」

 ◆ペルシアンナイト・池江師 「馬なりでサラッとやったけど、動きは良かったね」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「体調は前回より上がっている」

 ◆マイネルハニー・栗田博師 「相手はそろっているが、コーナー4つの中山の方がいい」

 ◆マルターズアポジー・柴田善騎手 「頭数が少ないのでマイペースで逃げられそう」



中山記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念&阪急杯】東西調教ウオッチャー 2018年2月23日(金) 05:07

 今週の調教ウオッチャーは、中山記念阪急杯が対象レース。美浦トレセンから東京サンスポの片岡記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの川端、長田両記者が、好調教馬を推奨した。

 川端 まずはGIウイナー3頭が始動する中山記念からいきましょうか。ヴィブロスペルシアンナイトはともに馬なりでの調整でしたが、どちらも1週前にしっかり負荷をかけていい動き。特にヴィブロスは昨年(5着)より仕上がりはよさそうですよ。

 片岡 アエロリットも動きがよかった。手応えに余力を残す感じで、無理なく気分よく走れていたように見えた。

 川端 穴っぽいところはどうですか?

 片岡 それなら21日の美浦坂路で一番時計の4ハロン49秒2をたたき出したショウナンバッハキタサンブラックの半兄という血が、騒ぎだしてきたのかも。

 川端 阪急杯は、坂路で併せ馬を行ったモズアスコットが抜群の加速力を見せました。テンションは少し高めですが、力を出せる態勢は整っていますよ。

 片岡 レッドファルクスは久々でも仕上がりはいい。今週のダートでの追い切りの動きがよかった。58キロを背負うけど、軽視はできないよ。

 川端 人気通り、この2頭の一騎打ちですかね。

 長田 ちょっとちょっと、2人でまとめに入らないでくださいよ。ダイアナヘイローは坂路で4ハロン51秒8の好時計。しまいまでしっかり動けていました。開幕週の馬場を味方につけられれば面白い存在。1番人気だった前走より馬券的な妙味もあります。

 川端 人気薄ならシュウジがオススメです。馬の後ろで我慢がきくようになってきて、上がり重点で素晴らしい動きでした。好感触をつかんでいた福永騎手とも手が合いそうです。



中山記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★阪急杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】厩舎の話2018年2月22日(木) 11:40

 アエロリット・菊沢調教師「精神的にドッシリして力強さが出た。強い牡馬を相手にどこまで」

 ウインブライト・畠山調教師「いい動きをした先週の反動が出たので今週は単走。舞台は合う」

 サクラアンプルール・金成調教師「特段強調するところはないが、いつものデキだ」

 ショウナンバッハ・上原調教師「時計が出たのは状態がいい証拠。流れに応じた競馬で」

 ディサイファ・小島太調教師「9歳だけど、最近では一番のデキ。この距離もベスト」

 ペルシアンナイト・池江調教師「マイルCSはおつりを残した仕上げ。久々だけど、昨秋の富士Sより仕上がりはいい」

 マイネルサージュ・鹿戸調教師「調子は本当にいい。前走のようにためて行けば脚を使える」

 マイネルハニー・栗田博調教師「好状態をキープ。1F短縮、コーナー4つは歓迎だ」

 マルターズアポジー・柴田善騎手「先週より身のこなしがスムーズに。スタミナもありそうだ」

中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山記念】マイル王ペルシアン、サラッとキレッキレ 2018年2月22日(木) 05:08

 中山記念の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。栗東では昨秋のマイルCSで17年ぶりとなる3歳馬Vを飾ったペルシアンナイトが、CWコースの併せ馬で上々の動きを披露。サンケイスポーツ調教評価は最上級の『S』となった。美浦では坂路で一番時計をマークしたショウナンバッハが調教評価『S』だ。

 春の始動戦から、アクセル全開だ。昨年、3歳馬として17年ぶりにマイルCSを制したペルシアンナイトが、M・デムーロ騎手を背にCWコースで伸びのある動きを披露した。動きを見届けた池江調教師の口調も滑らかだ。

 「ラスト1ハロンから併せて馬なりでサラッとやったけど、動きはよかったね。順調に乗り込めているし(休み明けの)富士S(5着)よりもいい」

 僚馬トゥザクラウン(1000万下)を追いかける形でスタート。直線で内に切り替えると、大きなストライドで差を詰める。最後まで手綱はガッチリと抑えられたままで、6ハロン84秒7、3ハロン37秒9−12秒2。馬なりで併入した。鞍上も「いい感じでしたね」。先週もCWコースでラスト1ハロン11秒3(6ハロン82秒1)としっかり負荷をかけており、態勢は整った。

 前走のマイルCSでは大外枠((18)番)から序盤は内に潜り込んで末脚温存。直線で外に持ち出されると、矢のように伸びて差し切った。今回はその切れ味を1800メートルでも発揮できるかが鍵となる。

 中山記念3連覇がかかるM・デムーロ騎手は「1800メートルは問題ない。負けたくない気持ちが強い馬だし、いい脚もある。ペース次第でいろんな競馬もできる」と自信を見せる。

 「マイルの切れ味が中距離だと影を潜めるので、(末脚を)使えるようになれば。(マイルと中距離のGIで)2階級制覇してほしいね」と話すトレーナー。“中距離でも切れる馬”になるための、試金石となる1800メートル戦。目標は春の中距離王を決める大阪杯(4月1日、阪神、GI、芝2000メートル)。2階級制覇への足がかりを、しっかりとつかみたい。 (長田良三)

★中山記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンバッハの関連コラム

閲覧 956ビュー コメント 0 ナイス 12



先週は、21(日)に中京競馬場でG2東海S、中山競馬場でG2AJCCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2東海Sは、1番人気のテイエムジンソクが単勝1.3倍の支持を集めゲートイン。そのテイエムジンソクが、サルサディオーネとの先手争いを制して1コーナーで先頭に立つと、その後はペースを落としてマイペースの逃げを展開。終始1馬身ほどのリードをキープし、2番手に2番人気ディアデルレイを従えて直線へ。依然手応え十分といった感じで、鞍上の古川騎手が横をちらりと確認してから追い出しを開始すると、苦しくなって後退するディアデルレイに代わって2番手には13番人気の伏兵コスモカナディアンが浮上します。後続はやや引き離され、3番手にモルトベーネが伸びてきた頃には既に大勢は決した構え。遥か前を行く2頭の争いは、テイエムジンソクコスモカナディアンを3/4馬身下し悠々と先頭で駆け抜け決着。テイエムジンソクが重賞2勝目を手にしています。2着コスモカナディアンから6馬身差の3着には、6番人気モルトベーネが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロスガダイプロほか、計6名が的中しています。
 
G2AJCCは、ダンビュライトショウナンバッハトミケンスラーヴァらが出を窺うところへ、1コーナーまでにマイネルミラノがこれを制して先頭へ。前半1000mを61.3秒(推定)のスローペースで通過すると、単独2番手ダンビュライトとなって徐々にペースアップ。3番手トミケンスラーヴァ以下は、ここから大きく離れての追走で縦長の隊列となります。マイネルミラノ先頭のまま、直後にダンビュライト、3〜4コーナーで押し上げたミッキースワローが3番手に続く形で直線に入ると、残り200mを切ってダンビュライトが先頭へ。1番人気ミッキースワローは、道中外々を回りながら押し上げたことが堪えたか、抜け出したダンビュライトとの差をなかなか縮めることが出来ず。2番手で粘り込みを図るマイネルミラノをようやく捉えられるか、といった脚色で残り100mを通過。結局、2番人気ダンビュライトが早め先頭から先頭を譲らずゴールし、重賞初制覇を飾っています。2馬身差の2着にはミッキースワローが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気マイネルミラノが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ山崎エリカプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
21(日)の京都12Rで、◎ゼットマックイーン(単勝205.3倍)からの馬連1000円分的中で、26万5,800円払戻しのビッグヒット!20(土)にも◎プエルタデルソル(単勝32.3倍)からの馬連的中(17万6,800円払戻し)の中京6Rなどで活躍を見せた先週は、2日連続のプラス収支を達成しています。週末トータルでは回収率320%(←トップ)、収支37万1,480円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
日曜メインはG2東海S京都11RG2AJCCと3連続的中!特に◎○▲パーフェクト的中(馬券は馬連のみ)となったG2東海Sでは、8万5,200円の払戻しを達成しています。土日2日間では、トータル回収率191%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)は、中京11Rでの▲サトノプライムルドルフィーナアガスティア的中などの活躍を披露。翌21(日)は、中京10R京都10RG2東海Sなどで好調予想を連発し、2日間ともに回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率122%を記録しています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(190%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(137%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(134%)、岡村信将プロ(112%)、サラマッポプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月23日(火) 10:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/21の結果(AJCC)
閲覧 472ビュー コメント 0 ナイス 2



1月21日(日)に行われました中山11Rの「アメリカジョッキークラブカップ G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】△ダンビュライト(3.9倍)
2着:総合ポイント【6位】○ミッキースワロー(2.1倍)
3着:総合ポイント【7位】☆マイネルミラノ(77.7倍)

第2グループ・総合ポイント3位のダンビュライトが1着、第3グループ・総合ポイント6位のミッキースワローが2着、第3グループ・総合ポイント7位のマイネルミラノが3着という結果でした。


トーセンビクトリーは、前に行った2頭以外は相当なスローペースの中、あの位置取りになるとは......。展開面の読みが甘かったですね。もう一頭期待した▲ショウナンバッハも含め、4角2番手−3番手−1番手決着となるようなレースでは厳しかったですね。しかし、それを見越してかM・デムーロ。。。毎度毎度見せつけてくれますね〜。


【3複フォーメーション】
◎▲=○=印
8,11=3=1,3,5,6,7,8,9,11

計11点 払い戻し0円

[もっと見る]

2018年1月21日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第331回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜AJCC G2
閲覧 638ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「アメリカジョッキークラブカップ G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ゴールドアクターのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダンビュライトショウナンバッハまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンビクトリーから同差(約1馬身差)内のミッキースワローマイネルミラノまで3頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、まず1位→2位間の2.5ポイントが目立ち、その下には1ポイント程度の差が点在する配置となっています。

そんななか今回の◎はトーセンビクトリーとしました。軸としては信頼度十分だとは思う○ミッキースワローは、AJCCのレース質から考えるとアタマと言われると疑問符がつき、オッズと比較して考えた際にリスクのほうが高いのではという印象。過去10年で3回7歳馬が勝利(明け4歳馬は未勝利)しているように、冬場の中山2200mということもあってか持久戦寄りになりやすいこのレース。本命はその傾向に従って選びたいというのが今回の見立てです。◎トーセンビクトリーは、4走前(2着)、9走前(1着)が中盤から流れたレースで、そこでマークした指数が自身ベスト1、2パフォーマンスというタイプ。鞍上も期待できる男ですし、4角での手応えが抜群だった前走からの距離短縮で狙います。今年は少頭数でスローからの上り勝負となる可能性もありますが、☆マイネルミラノなどの存在からそうならず例年通りのAJCCになるとみて、小回り向きの機動力と持久戦でのパフォーマンス上昇が魅力の◎の一発を期待。
▲はショウナンバッハ。こちらも、緩んでからの瞬発力勝負よりは2年前のAJCCのように早めにペースが上がってくれたほうが着順は相対的に上がってくるとみているタイプ。今回のメンバーを見渡して、血統的にも買いたいステイゴールド産駒ですし、戸崎騎手にも期待しての3番手評価。1週前に坂路自己ベスト→全体時計は及ばないものの、終い・ラップなどトータル面ではさらに良化した印象の最終追い、と状態は申し分なし。この馬の“指定席”からの脱却にも期待したいと思っています。
マイネルミラノは、この頭数で前半からスンナリいければ3着穴なら。
そして、今回の私の馬券は◎の単複勝負になる予定ですが、当コラム買い目としては◎▲から○ラインの3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎▲=○=印
8,11=3=1,3,5,6,7,8,9,11(11点)

[もっと見る]

2018年1月21日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(AJCC G2)
閲覧 375ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『AJCC G2』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ダンビュライトで、勝率18.6%。穴っぽいところでは、▲ディサイファ、△トーセンビクトリーも勝率10%台で好評価のようですね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎トーセンビクトリーがトップ評価に。ただ、○ダンビュライト、▲ショウナンバッハもほぼ同じ勝率となっていますので、3強状態といえる配置です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは再び◎ダンビュライトで、その勝率は今回最も高い22.3%と算出されています。


【まとめ】
今回は、血統ロボこそ僅差でトップの座を譲ったものの、ほぼほぼ満場一致と言っていいスコアで1番手ダンビュライト評価となりました。ダンビュライト自身1番人気にはならなそうですし、相手にも意外と穴っぽいところの名前が挙がったりと期待値の高いレースと言えるかもしれません。個人的にはペース次第だとは思うのですが、スローにならなかった場合にはダンビュライトを含めショウナンバッハあたりにもミッキースワローに先着できる可能性が高まってくるのではと期待しています。いずれにしても、今からレースが楽しみです(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年9月28日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/23〜9/24)KOMプロ、おかべプロら計11名がトータルプラスを記録!
閲覧 512ビュー コメント 0 ナイス 3



先週は、24(日)に阪神競馬場でG2神戸新聞杯が、中山競馬場でG2産経賞オールカマーがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2神戸新聞杯は、アダムバローズを先頭に、レイデオロサトノアーサーといった人気どころを好位に引き連れて向こう正面へ。2番人気に支持されたキセキは中団馬群後方の10番手あたり。比較的縦長にばらけた隊列となって、馬群は淡々とした流れで3コーナーに突入していきます。2番手からダンビュライトが押し上げて徐々にアダムバローズのリードが無くなると、直後からはレイデオロも手応えよく進出を開始して直線勝負に突入。直線半ばを通過して、ダンビュライトを競り落としたレイデオロが単独先頭に立ち、後続からはインを突いてキセキ、外を通ってサトノアーサーの伸び。しかし、抜け出したレイデオロがセーフティーリードを保ったまま2馬身差で堂々ゴール!秋緒戦を好スタートで飾っています。2着キセキ、そこから3/4馬身差の3着サトノアーサーまでが菊花賞の優先出走権を獲得しています。 
公認プロ予想家ではスガダイプロ岡村信将プロほか計12名が的中しています。
 
G2産経賞オールカマーは、好発を決めたルージュバックの外から各馬が押し寄せ、中からマイネルミラノがハナを奪って1コーナーを通過していきます。ゆったりとしたラップを刻み、前半1000m通過1分3秒1(推定)のスローペースを計時。この流れの中、先頭のマイネルミラノのリードは4〜5馬身ほど。ここから3コーナーめがけて徐々にペースアップを開始し、後続との差を広げる形で直線入り口へ。ステファノスルージュバックが進出を開始し、外を回ってはタンタアレグリアも脚色良く追撃。前を行くマイネルミラノを目標に迫ります。直線を向くと、単独2番手に浮上したステファノスの内をすくうようにルージュバックが伸びを見せ、そのままマイネルミラノも内から交わして一気に先頭へ。ステファノスとゴール前で目立つ末脚を披露したタンタアレグリアショウナンバッハらも迫りますが、5番人気ルージュバックがこれをねじ伏せ優勝。昨年の毎日王冠以来の重賞4勝目を挙げ、天皇賞(秋)への優先出走券を手中に収めています。1/2馬身の2着には1番人気ステファノス、そこからクビ差の3着には3番人気タンタアレグリアが入っています。
 公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ霧プロ導師嵐山プロサウスプロスガダイプロほか計13名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
23(土)を、勝負レース阪神7Rの的中などで回収率124%で終えると、24(日)は中山3R阪神3Rなどの的中で回収率182%の活躍!週末トータルでは回収率155%、収支14万3,390円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
的中率87%(7/8R)の高精度を披露した先週は、2日連続プラス&トータル回収率166%のトップ成績をマークしています!
 
  ☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
23(土)阪神10Rで、「阪神外回り歓迎」と狙った◎レーヌドブリエから3連複&馬単的中計11万7,980円払戻しのスマッシュヒット!24(日)も中山6R阪神12Rなどで好調予想を披露した先週は、両日プラス&トータル回収率145%を記録しています。
 
 
 
この他にも、伊吹雅也プロ(129%)、dream1002プロ(128%)、岡村信将プロ(122%)、スガダイプロ(116%)、霧プロ(115%)、はははふほほほプロ(113%)、シムーンプロ(107%)、ゼット1号プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


いよいよ今週からは秋G1シーズンに突入!この秋も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜関屋記念 G3
閲覧 687ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1〜2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600〜2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンバッハの口コミ


口コミ一覧
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 0

2/25(日)ワイド推奨馬です

阪神3R 13番 アメリカンエース

阪神4R 10番 フォルテメンテ

阪神7R 4番 フィールドステイ

阪神11R 16番 アポロノシンザン

中山6R 7番 スズカフェラーリ

中山9R 5番 セイウンミツコ

中山11R 9番 ショウナンバッハ

中山12R 12番 メイショウオルソ

小倉11R 1番 タニノアーバンシー

土曜日は阪神4Rのコマノジャスパが稼いでくれました
日曜日はアポロノシンザン、ショウナンバッハに稼いでほしいですね!

 らいち 2018年2月24日() 21:17
日曜の重賞
閲覧 82ビュー コメント 4 ナイス 15

中山記念 

少頭数だけど、なんだか難しいです。
ペルシアンナイトがやはり強いかな。
アエロリット、ヴィブロスの評価を落としたいです。
マイネルハニー、ショウナンバッハ、マイネルサージュは頑張ってくれないかな。


阪急杯

難しい。。。
気になる馬は、

モズアスコット、レッドファルクス、カラクレナイ、
ペイシャフェリシタ、ムーンクレスト、ディバインコード

[もっと見る]

 馬券のAエース 2018年2月24日() 19:52
【日曜の格上馬】+阪急杯・中山記念 
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 8

尾形 充弘≪調教師≫〔通算800勝〕引退週でのメモリアル達成おめでとうございます♪
他にも
小島 太 (美浦)≪調教師≫中山8R
福島 信晴(栗東)≪調教師≫阪神6R
目野 哲也(栗東)≪調教師≫阪神11R
和田 正道(美浦)≪調教師≫小倉2R
最終週での勝利、おめでとうございます♪
////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
高木 登≪調教師≫〔通算199勝〕
大竹 正博≪調教師≫〔通算199勝〕
粕谷 昌央≪調教師≫〔通算99勝〕

///////////////

【日曜の格上馬】
小倉3R…レーヴドリーブ
中山7R…グッドラックサマー
阪神10R…クリノリトミシュル
小倉11R…プロフィット

【厩舎&騎手】高確率メソッド
中山5R :◆オメガハートビート  デム&堀〔複勝率〕44.3%
中山6R :◆エアシンフォニー  デム&角居〔複勝率〕 57.6%
中山7R :◆ロジブリランテ  戸崎&国枝〔複勝率〕49.1%
中山8R :◆レッドルチア  デム&鹿戸〔複勝率〕50.0%
中山9R :◆ラストプリマドンナ 戸崎&和田〔複勝率〕50.0%
中山11R :◆ペルシアンナイト  デム&池江〔複勝率〕53.1%
中山12R :◆タケルラグーン  戸崎&池上〔複勝率〕50.0%
阪神3R :◆ザクライングマシン  ルメ&本田〔複勝率〕62.5%
阪神6R :◆アドマイヤデジタル  ルメ&友道〔複勝率〕56.3%
阪神7R :◆フィールドステイ  ルメ&西園〔複勝率〕40.0%
阪神9R :◆コズミックフォース  ルメ&国枝〔複勝率〕66.7%
阪神11R :◆モズアスコット  ルメ&矢作〔複勝率〕50.0%
阪神12R :◆メンターモード  ルメ&藤岡〔複勝率〕66.7%
阪神12R :◆メイショウタラチネ  川田&高橋〔複勝率〕51.9%
小倉8R :◆キラーコンテンツ  北村&藤原〔複勝率〕58.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【中山記念】中山1800m

≪馬指数≫
1位:〔88〕ショウナンバッハ
2位:〔85〕ゥΕぅ鵐屮薀ぅ函´Ε泪ぅ優襯魯法
4位:〔82〕ぅ撻襯轡▲鵐淵ぅ
≪タイム指数≫
1位:〔68.4〕ショウナンバッハ
2位:〔68.8〕アエロリット
3位:〔69.3〕ゥΕぅ鵐屮薀ぅ
≪LAP一致度≫
ヴィブロス ぅ撻襯轡▲鵐淵ぅ函´ショウナンバッハ

※2/20≪攻略ポイント≫更新してます
想像通り、1番人気は抜けましたが2〜4番人気はまだ入れ替わりそうですね(・・。)
カギとなる3・4番人気はどの馬に??

【阪急杯】阪神1400m

≪馬指数≫
1位:〔82〕┘劵襯離妊ぅ丱蹇
2位:〔80〕Ε譽奪疋侫.襯ス
3位:〔79〕吋皀坤▲好灰奪
≪タイム指数≫
1位:〔68.5〕ぅ撻ぅ轡礇侫Д螢轡
2位:〔68.8〕哀▲櫂蹈離轡鵐競
3位:〔69.0〕┘劵襯離妊ぅ丱蹇次´ダイアナヘイロー
≪LAP一致度≫
特にナシ

※2/22≪攻略ポイント≫更新してます
コチラはカギとなるのが馬番ですが、今年のメンバーは厳しいですね^^;
近11年続く、3着以内馬の半数以上を占める条件ですが今年で途絶えるかな?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日は5人の調教師さんが引退の最終週で花道を飾る事が出来ましたね(*^^*)
今日はピックアップした8頭中5頭が3着以内。
ナムラシンウチ人気が頭まであったのは驚いたヽ( ̄д ̄;)ノ
明日も朝までに「隠しネタ」更新しますね♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショウナンバッハの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ショウナンバッハの写真

ショウナンバッハ

ショウナンバッハの厩舎情報 VIP

2018年2月25日中山記念 G2
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショウナンバッハの取材メモ VIP

2018年1月21日 アメリカジョッキーC G2 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。