注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ブラックスピネル(競走馬)

注目ホース
ブラックスピネル
ブラックスピネル
ブラックスピネル
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2013年2月14日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績13戦[3-3-1-6]
総賞金10,679万円
収得賞金3,000万円
英字表記Black Spinel
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
モルガナイト
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
タンザナイト
兄弟 モーヴサファイア
前走 2017/01/05 スポニチ賞京都金杯 G3
次走予定

ブラックスピネルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 181113.162** 牡4 55.0 福永祐一音無秀孝512(-10)1.32.8 0.034.7⑥⑧エアスピネル
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 187146.525** 牡3 55.0 C.ルメー音無秀孝522(+18)1.46.6 0.135.4⑥⑤マイネルハニー
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 1181032.687** 牡3 54.0 大野拓弥音無秀孝504(-2)1.34.4 0.433.7⑨⑧ヤングマンパワー
16/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 14222.014** 牡3 54.0 松若風馬音無秀孝506(+8)1.34.9 0.533.6⑪⑪ウインプリメーラ
16/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 168164.125** 牡3 57.0 武豊音無秀孝498(-4)1.47.3 0.334.1⑮⑮⑮⑬ゼーヴィント
16/05/28 京都 10 白百合S OP 芝1800 10895.631** 牡3 57.0 武豊音無秀孝502(0)1.47.8 -0.033.5④④メートルダール
16/05/07 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 148134.924** 牡3 56.0 C.ルメー音無秀孝502(+8)2.13.0 0.434.6⑤⑥④スマートオーディン
16/02/28 阪神 9 すみれS OP 芝2200 10552.612** 牡3 57.0 武豊音無秀孝494(-10)2.13.4 0.235.3ジョルジュサンク
16/01/23 京都 10 若駒S OP 芝2000 8884.733** 牡3 57.0 松若風馬音無秀孝504(+4)2.02.9 0.533.0⑧⑧⑦⑦マカヒキ
15/12/27 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 1381313.964** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝500(-4)2.02.4 0.635.8ハートレー
15/10/31 京都 8 萩ステークス OP 芝1800 5446.131** 牡2 55.0 松若風馬音無秀孝504(0)1.47.6 -0.133.5スマートオーディン
15/09/19 阪神 9 野路菊S OP 芝1800 9664.122** 牡2 54.0 松若風馬音無秀孝504(+8)1.48.0 0.235.9ロスカボス
15/07/19 中京 5 2歳新馬 芝2000 117910.351** 牡2 53☆ 松若風馬音無秀孝496(--)2.09.1 -0.034.6ゼンノタヂカラオ

ブラックスピネルの関連ニュース

 ★天皇賞・秋4着のアンビシャス(栗・音無、牡5)は、中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)で始動する。鞍上はルメール騎手。その後、大阪杯(4月2日、阪神、GI、芝2000メートル)に向かうが鞍上は未定。ドバイ国際諸競走には登録しない。京都金杯2着の僚馬ブラックスピネル(牡4)は、東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

アンビシャスの競走成績はこちら

【スポ京都金杯】年男・武豊がエアスピネルで31年連続重賞V 2017年01月06日(金) 05:08

 第55回京都金杯(5日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)1番人気のエアスピネルが好位から抜け出し、2015年11月のデイリー杯2歳S以来1年2カ月ぶりの白星で重賞2勝目を挙げた。酉(とり)年の年男、武豊騎手(47)=栗・フリー=は、自身の記録を更新する31年連続JRA重賞勝利を飾った。タイム1分32秒8(良)。2着はブラックスピネル、3着はフィエロだった。

 勝利に飢えていた明け4歳のエアスピネルが、1年2カ月ぶりの美酒に酔った。武豊騎手は、笑顔で相棒をねぎらった。

 「この馬で勝てたのはうれしいね。ずっと勝てていなかったから、今年は仕切り直す気持ちだった。この馬にかけているものは大きいから、いいスタートを切れてよかった」

 序盤は力む場面があったが、3コーナー手前でリズムをつかむ。外めの4番手につけて直線に向くと、残り200メートルで早くも先頭へ。最後はブラックスピネルの猛追をハナ差でしのいだ。

 デビューから連勝で、デイリー杯2歳Sを制したものの、サトノダイヤモンドを筆頭にハイレベルな同世代では、善戦マン止まり。だが、今年は実績のあるマイル戦に矛先を向け、改めて能力の高さを示した。

 鞍上が「適正距離がつかみにくいけど、マイルはレースがしやすい。東京のマイルならいいというイメージがある」とジャッジすれば、笹田調教師は「能力は持っているから相手関係だけ」と語った。進むべき路線は未定ながら、選択肢が広がったことは確かだ。

 武豊騎手はデビューの1987年から、31年連続JRA重賞勝利。自身が持つ最長記録を更新した。また69年の酉年生まれで、年男イヤーの京都金杯は、2005年ハットトリックに続く連勝。その05年はディープインパクトで無敗の3冠を達成しており「今年もそういうビッグイヤーになればいいね。いい年にしたい」と意気込んだ。

 年始から存在感を見せつけた武豊騎手が、今年はエアスピネルとのタッグでも大暴れしそうだ。 (川端亮平)

★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】ブラックスピネル、ハナ差及ばず2着2017年01月06日(金) 05:07

 第55回京都金杯(5日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金4100万円=出走18頭)6番人気ブラックスピネルは最内枠からロスなく立ち回り、直線は鋭い末脚を発揮して勝ち馬に迫ったが、ハナ差及ばず2着。福永騎手は「狙い通りの競馬はできた。最後はかわせなかったが、相手はGIでいい競馬をしてきた馬だから」と話しつつも、悔しそうな表情を見せた。次走の東京新聞杯(2月5日、東京、GIII、芝1600メートル)で改めて重賞初Vを目指す。

★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】武豊エアスピネルが1番人気に応える 2017年01月05日(木) 15:53

 1月5日の京都11Rで行われた第55回京都金杯(4歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、武豊騎手騎乗のエアスピネル(牡4歳、栗東・笹田和秀厩舎)が制し、1番人気に応えた。タイムは1分32秒8(良)。

 6番手あたりを進んでいたエアスピネルは直線で抜け出すと、好位から急追してきたブラックスピネル(6番人気)をハナ差で退けた。中団前めから伸びてきたフィエロ(5番人気)がさらに1/2馬身離れた3着。

 ◆武豊騎手「久しぶりにこの馬で勝ててうれしい。これぐらいの距離がいいですね。ラストはもたついたんですけど。今年はこの馬にかけるところが大きい」

 エアスピネルは、父キングカメハメハ、母エアメサイア、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(株)ラッキーフィールド。通算成績は9戦3勝。重賞は2015年デイリー杯2歳S・GIIに次いで2勝目。笹田和秀調教師は京都金杯初勝利。武豊騎手は02年ダイタクリーヴァ、05年ハットトリックに次いで3勝目。

★5日京都11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【スポ京都金杯】絞れてブラックスピネル逆襲 2017年01月04日(水) 11:44

 ブラックスピネルが巻き返す。

 前走・チャレンジCが18キロ増。馬体に余裕を残しながら勝ったマイネルハニーから0秒1差の5着と崩れなかった。昨年末の28日に坂路で4F52秒1を馬なりでマーク。併せ馬で遅れたとはいえ、ビシッと追われた3日には4F52秒1、ラスト1F12秒1と引き締まった馬体を弾ませた。

 「前走から絞れたのは確か。今度は動けるよ。直線で坂のない京都もいい。前走は後方からだったけど、中団より前でレースを運べれば」と音無調教師。初の重賞Vへ手応えは上々だ。(夕刊フジ)

★京都金杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポ京都金杯】追って一言2017年01月04日(水) 05:07

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「ハンデの54キロはいい。以前に比べて、体の使い方もだいぶ良くなってきた」

 ◆アルマディヴァン・高橋文師 「前走よりも気配はいい。落ち着きもあるし、だいぶ(いい頃の感じに)戻ってきた」

 ◆ガリバルディ・藤原英師 「しまい重点で動きはよかった。ハンデ(57キロ)はこんなもの。潜在能力はある」

 ◆サクラアドニス・村山師 「上積みは見込めるし、ハンデも軽い。ロスなく立ち回って一瞬の脚を生かしたい」

 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「いい動きをしていたし、状態はいい。ハンデは手頃だし、この条件の京都は合う」

 ◆ダンツプリウス・山内師 「前走後はここを目標に調整。状態はだいぶ良くなってきている」

 ◆テイエムイナズマ・福島師 「調整は順調。折り合いをつけ、前を目標とするのが理想です」

 ◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「状態が良さそう。冬はいいし、ある程度、前の位置で」

 ◆ピークトラム・橋口師 「年末にしっかりとやっていて、調整は順調。叩き2走目、斤量減で前進を期待する」

 ◆ブラックスピネル・音無師 「前回は太かった。今回は動けるはず。京都はいいと思う。中団か好位で運べれば」

 ◆ブラックムーン・西浦師 「力をつけてきているし、今は馬が充実している。ここで賞金を加算しておきたい」

 ◆ペイシャフェリス・高市師 「前走後も順調に来ている。うまく前々で競馬してくれれば…」

 ◆マイネルハニー・柴田大騎手 「最近は調教の動きが競馬につながるようになってきた。マイルも問題ないと思う」

 ◆ミッキージョイ・萩原師 「追い切りの動きは悪くなく、まずまずの状態。展開次第の面はあるが、マイルは合う」

★京都金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックスピネルの関連コラム

閲覧 960ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は5(木)にG3日刊スポーツ賞中山金杯、G3スポーツニッポン賞京都金杯が、8(日)にG3フェアリーステークス、G3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯はダノンメジャーが先頭で直線コースへ。粘るダノンメジャーですが、残り200m地点でクラリティスカイがこれを捉えて先頭!その直後、外からツクバアズマオーが脚を伸ばして2頭が抜け出す形に!内クラリティスカイ、外ツクバアズマオー、激しい叩き合いとなりましたが、坂を上がってもうひと伸びを見せたツクバアズマオーがゴール前でクラリティスカイを差し切って優勝しました!3/4差の2着にクラリティスカイ、そこから2馬身半差の3着にシャイニープリンスが入っています。
  
公認プロ予想家では馬券生活プロ他8名が的中しています。
 
G3京都金杯はペイシャフェリスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手マイネルハニーペイシャフェリスを交わして先頭、後続は団子状態、各馬追い出しにかかります。残り200m、ここでエアスピネルが先頭に立つとワンテンポ遅れてブラックスピネルが猛追!ゴール前ではクビの上げ下げの接戦となりましたが、わずかにエアスピネルブラックスピネルの追撃を振り切って優勝しました!ハナ差の2着にブラックスピネル、そこから半馬身差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロ他13名が的中しています。
 
G3フェアリーステークスツヅクが先頭で直線へ。直線半ばで逃げるツヅクを交わした1人気アエロリットが先頭に代わって200mを通過、2番手には大外から脚を伸ばすライジングリーズン!残り100mを通過、ここでややアエロリットの脚色が鈍ると外ライジングリーズンが一完歩ごとに差を詰め、ゴール前で差し切って優勝!3/4差の2着にアエロリット、そこからクビ差の3着にモリトシラユリが入っています。
  
公認プロ予想家ではくりーくプロが的中しています。
 
 
G3シンザン記念メイショウソウビが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手グループが一気に押し寄せて中からトラストが先頭、内からはペルシアンナイト、外からは馬体併せるようにマイスタイルタイセイスターリーと4頭が抜け出しての追い比べ!残り100m、ここで道中最後方に位置していたキョウヘイが前を行く4頭の間を割って一気に先頭立つとゴールまで力強く伸びて優勝!豪快な内容で初重賞制覇を飾りました!1馬身差の2着にタイセイスターリー、そこからハナ差の3着にペルシアンナイトが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロ☆まんでがんプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(日)京都12Rで◎ストンライティングを1着固定、○ショパンを2、3着に置いた3連単流しで28万1250円を1000円的中!281万2500円の高額払い戻しを達成しました!5(木)中山5Rでも◎マイネルパンドーロポールヴァンドル×トータルソッカーの印で78万7600円を払い戻し!週末トータル回収率536%、収支プラス313万9900円の大爆発週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →セイリュウ1号
7(土)京都12Rで◎スペシャルギフト(23.7倍)○デンコウリキ(83.0倍)の大本線的中!ワイド144倍を4000円、3連複1795倍を300円的中させ、111万4500円を高額払い戻し!8(日)中山7Rでは◎デストリーライズ(57.9倍)からのワイド、3複を的中させ、33万円を払い戻しました!週末トータル回収率293%、収支プラス117万6400円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した8(日)京都2Rで『CW、DP、Bコースとどのコースでも水準以上の時計が出ておりスピードのありそうな馬。鞍上の松山騎手もほぼ毎週のように調教に騎乗しておりこの馬のことはよく分かっている。』と本命に抜擢!複勝4.5倍、ワイド129.3倍、36.8倍を的中させました!同日の中山メイン、G3フェアリーステークスでは単勝36倍の伏兵◎ライジングリーズンの単複、馬連59.9倍、ワイド19.1倍を仕留めました!週末トータル回収率190%、収支プラス4万1440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
今週も1点勝負で安定した成績を残したおかべプロ。7(土)京都7Rで◎ストライクイーグルアースシンフォニーの馬連7.8倍を的中させ、7万8000円を払い戻し!8(日)京都9Rで◎オースミラナキラフミノメモリーのワイドを的中させ、6万2000円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス11万1790円をマークしています。
 
この他にも霧プロ(135%)、スガダイプロ(116%)、ろいすプロ(115%)、夢月プロ(106%)、サラマッポプロ(103%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
   
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月22日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第217回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜富士ステークス G3
閲覧 692ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「富士ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、イスラボニータから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンプラチナまでの5頭。
第2グループ(黄)は 、ガリバルディテイエムイナズマの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ブラックムーンブラックスピネルマイネルアウラートの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと総合ポイント5位ダノンプラチナガリバルディ間に2.2の大きな溝があります。頭数も多くないだけにこの溝を上手く活用して攻略したいと思います。

今回はペースはあまり早くならなそうなメンバー構成。少頭数ですので末脚比べの実力馬が順当にくる予感がしています。

私の本命は◎ロードクエストにしたいと思います。今年の3歳世代は明らかにハイレベルでこの馬はその中心にいる1頭。右回りより左回りのパフォーマンスが高いことは過去の戦歴から明らかですし、前走より上げてくると見ていますのでここでは当然中心視。対抗は○ダノンプラチナ、前走は仕上がり途上でしたが、ようやく強めの追切を消化できているように気配は上昇気配、広いコースが合うタイプですのでこちらも間違いなくパフォーマンスを上げてきそうです。人気が予想される2頭ですのでオッズが気になるところですが、ここは決め打ちでいきます!


【3連単フォーメーション】
2,11

2,11

1,3,4,6,7,8

2,11

1,3,4,6,7,8

2,11

計24点

[もっと見る]

2016年10月21日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016菊花賞〜
閲覧 1,728ビュー コメント 0 ナイス 0

京都芝3000m右回りで行われる菊花賞。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

スタートしてすぐに坂あるので、それまで逃げられていたのに突然前に行けないということが普通にある京都芝3000m。
さらに菊花賞に限って言えば、地力で敵わないと悟った馬が一発を狙って逃げてくるケースもあり、さらに逃げるのが厳しくなります。
何が何でも逃げたい馬にとってはかかるプレッシャーが大きく、かなりの不利になると言えるでしょう。
また、どの馬も未知の距離ということもあり、無駄なく3000mをこなせる馬はそうはおらず、後方待機の末脚自慢も不発に終わる可能性が高いです。
コース的に・・・

[もっと見る]

2016年08月26日(金) 18:40 みんなの競馬コラム
【新潟2歳ステークス】血統考察 byうまカレ
閲覧 782ビュー コメント 0 ナイス 4

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
今週は新潟2歳ステークス。キャリアの少ない2歳戦、しかもクラシックに繋がるレースだけあり、血統派としては気合が入ります。

内枠から考察していきます。

●前走はフロックではない
チシャーキャットメイショウボーラー産駒で母母がCaerleon産駒だからメイショウボーラーの配合のキーを継続してCaerleon≒Storm Cat4・3×3となる。母父クロフネ、母系にRobertoも入りダート馬に出てもおかしくない(将来はダートで結果を残す可能性もある)血統だが、自身には先述したCaerleon≒Storm Catや、3代母MamalunaのRoyal Cherger≒Nasrullah4・4・4・4による柔らかさも発現しているようで芝結果を残しました。新馬戦は単勝万馬券だったが決してフロックではなく、ハイペースではあったが勝ち時計はダリア賞より0.7秒も速い。新潟2歳はこれくらい軽さのあるタイプの方が合うし、穴の筆頭はこの馬だとみています。

●素質は高いが新潟マイルでは?
モーヴサファイアは、ブラックスピネルの妹でクリソプレーズ(マリアライトリアファルクリソライトの母)によって急速に発展している3代母キャサリーンパー牝系。クリソプレーズ=アロンダイトのパワーは、エルコンドルパサーの影響も大きいですが、キャサリーンパーはNever bend×Ribotなので、パワーを伝える牝系。モーヴサファイアはShareef Dancer≒Chief’s Crown4×4だけでもなかなかの配合といえますが、母モルガナイトは、デインヒルの重要血脈、Danzig、Ribot、Tudor Minstrel、La Troiennneを持っているのでハービンジャー産駒の配合としてはかなりの好配合で、将来性は非常に高いとみています。ただ、まだまだ動きは緩いので平坦の新潟マイルの瞬発力勝負では厳しい気が。素質の高さでどこまで走ってくるかでしょう。内枠というのも圧倒的にマイナスです。

●新潟マイルだと詰めの甘さが出そう
イブキルーラーシップ産駒らしいストライドで走るので如何にも大箱向きの中距離馬で、大箱でもマイルで坂のない新潟では詰めの甘さが出るでしょう。

ラブリーデイのような馬
アピールバイオは、母ビクトリアスバイオがキングカメハメハ×ブライアンズタイムという配合で、Graustark6×4、Raise a NativeとNashuaもクロスするからパワー型でラブリーデイに似たピッチ走法で走る。キンカメにRobertoという点でもラブリーデイと同じ。だからベストは内回りの中距離だと思うが、スローになれば脚質は違えどハープスターシンメイフジのようなピッチ走法の加速力が活きるレースではあるから好走しても驚けません。

オメガヴェンデッタのようなタイプ
サンライズソアは、エピファネイアユールシンギングらが出たシンボリクリスエス×スペシャルウィークで、母母がビハインドザマスクだから叔父にオメガヴェンデッタマスクトヒーローがいる血統。ビハインドザマスクの母ヴァインゴールドはMr.Prospector×Bold Reason×ヒッティングアウェーだから米血パワーが豊富。サンライズソアの面白いところは、ビハインドザマスクスペシャルウィークシンボリクリスエスと名牝La Troiennneの血を多く配されているところで、パワーに寄っている走法からもやはり同牝系のオメガヴェンデッタと同じような1400型の馬になっていくのでしょう。このメンバーでは素質上位だから好走しても驚けないが、追って味のある馬ではないので重賞の外回りのマイルで積極的に買いたいかというと違う。

●器用さと奥深さがある
ヴゼットジョリーベルルミエールの妹でローエングリン×サンデーサイレンス、母系にSaumarezを持つからHalo≒Red God4×3・6で、「ストライド走法ではないけれど、柔らかみのある走り」には、ロゴタイプサトノダイヤモンドのようなHaloらしさを感じます。血統表の1/4に当たる母母フェンジーは、Saumarez×LyphardというNasrullahとHyperionとFair Trialをクロスしてある重厚な血で、奥があるのも魅力。Haloらしく何でも出来るタイプだろうから、桜花賞でバッキューンと弾けるかどうかはともかく、2歳のこの時期の重賞ならば競馬の巧さで好走しそうです。

●ディープ×Storm Catのニックスだが…
キャスパリーグは、ディープインパクト×Storm Catのニックスで、Nijinskyを持つのはサトノアラジンラキシスらと同じ。1/4にあたる母母Que BelleがPokerやSpectacular Bidを持つから全体でSir Gaylord≒Secretariat≒Poker≒Bold Bidderとナスキロが豊富だし、Promised Landのクロスもあるから柔らかい体質を持ちます。ただ、兄リアルキングと同じように、Que BelleはStriking≒Blue Eyed Momo5×5というパワーに秀でたニアリークロスも持つからストライド走法には出ないよう。キャスパリーグもこの走法で外回りマイルのGIで弾けきるにはハープスターほどの抜けた運動神経を持っていなければ難しいですが、新潟2歳なら好走しておかしくないはずです。

●加速力≒ギアチェンジ勝負なら
オーバースペックの父プリサイスエンドは母母がSecretariat≒Bold Bidder2×3(Bold RulerとPrincequillo)、さらに母系にCount Fleetを持ち、Mr.Prospector系の中でもアドマイヤムーンスイープトウショウラインクラフトなど芝の一流馬を多く輩出したエンドスウィープの仔ということもあり、プラチナティアラ(函館2歳S2着)やセレスロンディー(シンザン記念3着)など同世代相手であれば芝の重賞で勝ち負けする馬を出せる種牡馬ではあります。母父キャプテンスティーヴはBold Ruler5×4ですし、追込みで結果を残していますが、小回り福島での未勝利戦の加速などは、ストライド走法のそれではなく、Bold Ruler的なものだと解釈することはできないでしょうか。新潟2歳はスローの瞬発力勝負というよりは、加速力≒ギアチェンジ勝負になることが多いですから、この馬にはもって来いだと思います。

●内1400m→外1600m替わりは歓迎
マイネルバールマンは、Nijinskyが出た牝系で、Nijinsky≒Midsummer Magic5×3、Nijinsky≒Midsummer Magic+ナスキロという点では、Caerleon≒プレイリースカイ4×2ともいっても良い配合で、それらしいストライドで走るので前走の新潟内1400mよりは、今回の新潟外マイル向き。前走は適性の差と流れで負けただけで、外回りでやればリンクスゼロを差し切っていたと思います。今年の岡田繁幸氏系なら断然この馬でしょう。


【まとめ】
・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア
・人気薄で注目したいのは、チシャーキャットマイネルバールマン
アピールバイオオーバースペックは可も不可もない
6枠2頭(キャスパリーグヴゼットジョリー)から、チシャーキャットマイネルバールマンへのワイドや、枠連の6枠流しで買ってみたいです。

---------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年07月02日() 17:45 ター坊
【ラジオNIKKEI賞】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,217ビュー コメント 0 ナイス 7

先週の宝塚記念は、マリアライトが史上3頭目の牝馬による宝塚記念制覇を達成。1番人気のドゥラメンテは強さをみせましたが、ゴール後に故障を発生し引退…。彼は左手前が得意な馬で、1度も「直線の長い右回り」での走りをみれずにターフを去ることになったのが心残りです。

今週から夏競馬が本格化。
福島の開幕を飾るのは、3歳・ハンデ戦・フルゲートの1戦となったラジオNIKKEI賞。非常に考察し甲斐があるレースです。

開幕週の小回り1800mですから、当然のように先行力や枠の恩恵といったものが大きく結果に影響します。そのあたりも含めて、有力馬を中心にみていきましょう。


●大外枠とハンデをどうみるか
白百合Sを制しトップハンデとなったブラックスピネルは、アロンダイトやクリソプレーズ(マリアライトリアファルらの母)を送り出す3代母キャサリーンパーの牝系。父タニノギムレット、母父アグネスデジタルだから、血統表を4分割したとき、父父、父母、母父、母母と全てにRibotの血を持つことが特徴(Ribot5・6×6・5)。パワーや底力に秀でているから、緩急ある流れになりやすい小回り1800mという条件は京都外回りよりは合っているはず。そんな中、京都新聞杯で4着、白百合Sを勝ち切っているのだからここでは力は頭半分くらい抜けているといえ、ハンデと大外枠をどう判断するか。外目3番手くらいなら許容範囲だが、差しに回ると厳しそうだ。

●父×牝系は好相性、この距離で位置を取れるか
プリンシパルS3着のゼーヴィントは、古馬OPのモンドインテロの全弟で、キズナラストインパクトらと同じディープインパクト×Pacific Princess牝系(ファレノプシスナリタブライアンらの牝祖)という組み合わせ。母母父DayjurはDanzigに母父がRound Table×Nasrullahというナスキロ血脈だからディープとの相性の良さには納得できる。本馬もディープ産駒らしい切れ味ももちろんあるが、母父がブライアンズタイムだから小回りでも大きく評価を落とそうと思わない走法をしている。前が開けば確実に脚は使ってくるだろうが、1800mではさほどポジションが取れなさそうな点が気がかりだ。

●急成長が期待できる配合ではあるが・・・
NHKマイルでは16着に終わったアーバンキッドだが、ハイペースの中、逃げたメジャーエンブレムを3番手から捕まえに行ったのだから仕方なく、着順ほど悲観する必要はないだろう。シュヴァルグランロジクライのようにHalo≒Red God3×5とNasrullah+Tom Fool的な血を増幅させていて、母父SwainがHyperion7・7・6×6・6、母母父NureyevがHyperion4×4で、3代母→母母父→母父とNasrullahも継続交配されているから、NasrullahとHyperionという父ハーツクライの母父トニービンの血を増幅した配合といえ、ジャスタウェイ的、シュヴァルグラン的、シュンドルボン的成長を遂げる可能性がある馬といえる。しかし母がRibot5×5を持つから体質がそこまで柔らかくうつらないのが気になる。内回り替わりはプラスで、先行力があるのも魅力だが、距離延長というローテーションは気掛かりだ。

●舞台替わりはプラス
メルボルンTを逃げ切ったロードヴァンドールは、叔父にタバスコキャットがいる底力に富んだ血統で、ナスキロ+Tom Fool的な血であるTerlingua(Storm Catの母)を取り込んだのもダイワメジャー産駒の王道。先述したように母母父Sauce Boadが底力に富んでおり、これまでみせた先行力は1800mでも十分に通用するように思える。今回に関しては距離短縮のローテーションもプラスに働きそうで、昨年のマルターズアポジー的な粘り込みが期待できそうだ。

●小回りは◎も1800mだとやや忙しいか
すみれSを逃げ切ったジョルジュサンクは、母系にMill Reelが入るから、Nasrullah+Count Fleetという父の持つMr.Prospectorの母Gold Diggerの血を増幅した走るヴィクトワールピサ産駒の配合(フローラS2着のパールコードもMill Reel持ち)。母母父ミルジョージの影響か、肩が立っていて掻き込んで走るから追っても味がなく、逆にいえば小回りで急激にパフォーマンスを上げるタイプでもある。ここは2枠4番という好枠、そして田辺騎手と強調材料が多いが、1800mはやや忙しそうにも思える。ここをどうみるかだろう。

●好配合だが、外回り向きのストライド
早苗賞を制したアップクォークは、3勝馬ストレンジクォークの半弟で、ベーカバド産駒。母系にMiswakiを持つので、Foreign Courier≒Hopespringseternal4×4という世界的に活躍馬を輩出しているナスキロ+Tom Fool+War Amiral+La Troienneのニアリークロスを持つからベーガバド産駒の出世頭となったのも当然といえる配合。
(今年の英愛仏各国2000ギニー馬も、英愛ダービー馬も同じニアリークロスを持っていました。ブログでまとめてあります。→http://derby6-1.hatenablog.com/entry/2016/06/14/163759)
2枠3番という好枠である程度先行も出来るだろうから、大崩れはなさそうだが、どちらかというと外回り向きにうつるため勝ち切るとなるとどうか。ハンデは恵まれたといえよう。

●4角まで下り、直線平坦な福島は〇
NZT2着、NHKマイルでは9着だったストーミーシーは、母父ゼンノエルシドを通じるRound Tableの影響か、母系のPrincely Giftの影響か、非常に前脚が伸びる走法。こういうタイプは下り坂を巧く下る(マイネルキッツキタサンブラック)ので4角に向けて下り、直線が平坦という意味では福島1800mはプラスではある(逆にきついコーナーはマイナス)。だからクラリティシチー的、クォークスター的好走まではありそうだが勝ち切るイメージは湧かない。

ジャングルポケットドゥラメンテと同質の斬れ
オークス8着のダイワドレッサーは、クイーンCでも4着に好走しているように母母がジャングルポケットと同じトニービン×Nureyevという配合だから、トニービン的な持続性ある斬れというべきだが、母父がエンドスウィープだから同じトニービン的な斬れを持った馬でも、ルーラーシップのように無駄にストライドは大きくなく俊敏に動くことができる。だから小回りでもさほど割り引く必要はなく、3枠6番という好枠からも今回は十分に狙いが立つ。

●小回り適性高い牝系
ピックミータッチはRiot≒Fair Trial5・5×6、Forliのスピード、機動力を伝えるハピートレイルズ(ハッピーパスシンコウラブリイなど)の牝系だから、今回の小回り替わりは歓迎。外枠がカギだが、人気次第ではヒモで入れておきたい1頭。


【まとめ】
人気どころでは、ブラックスピネルは大外枠で先行できなったときに不安があるし、ゼーヴィントアップクォークもどちらかというと外回り向きの差し馬にみえるから不安はある。
アーバンキッドは初めてのコーナー4つの競馬は問題ないだろうが、距離延長というローテは気掛かりだ。
それならばダイワメジャー産駒の好配合で、コース替わりがプラスに出そうなロードヴァンドールの先行力に期待してみたい。
他では同じく小回り適性が高そうなジョルジュサンクピックミータッチ、GI好走のダイワドレッサー


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年06月29日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年6月29日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(1)
閲覧 3,201ビュー コメント 0 ナイス 13

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年07月03日(日) 函館11R 巴賞
【馬齢別成績(2012年以降)】
●5歳以下 [4-3-2-9](複勝率50.0%)
●6歳以上 [0-1-3-23](複勝率14.8%)
→若い馬が圧倒的に優勢。高齢馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
函館芝1800m×ブライアンズタイム×無条件
→複勝率57.1%、複勝回収率151%


▼2016年07月03日(日) 中京11R CBC賞

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックスピネルの口コミ


口コミ一覧

京都金杯の結果

 ちびざる 2017年01月06日(金) 00:16

閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

1着:Ε┘▲好團優
2着:.屮薀奪スピネル
3着:ゥ侫エロ


私の◎にしたΕ┘▲好團優襪1着でした。
2着の.屮薀奪スピネルは△
3着のゥ侫エロは×
馬券は的中でした。(^^)v


仕事だったのでレースは見てませんが、
結果から見ると、.屮薀奪スピネルはこのレースで自信をもっていいと思います。
Ε┘▲好團優襪縫魯丙垢両”蕕鬚靴燭里和腓い。
今後も期待できそうです。

勝ったΕ┘▲好團優襪發気垢ですね。
負けるなら今回かなと思っていましたが、きっちり勝ちを収めた意味は大きいと思います。
メジャーエンブレムが引退してしまったので、マイル路線の主役は
この馬になりそうです。


的中された方、おめでとうございます。

 やすの競馬総合病院 2017年01月05日(木) 22:33
中山金杯・京都金杯の感想の巻
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 2

☆中山金杯の感想☆
1着ツクバアズマオー
先行力ないから展開に左右されやすそうで危ないかな〜と思って評価下げたけど、前で競馬した馬ほど終盤苦しい競馬だったと思うんで展開は向いたかな。
とはいえ、56.5kgを背負いながら、後方から外回って上がっていって勝ってるんで展開向いただけじゃなく馬も力があったと思います。
これでディセンバーSに続き中山2000mで連勝ですけど、ステイゴールド産駒って中山2000mで活躍するイメージあるんで血統見ても納得でした。

2着クラリティスカイ
コースロスなく上手く立ち回ってたんですけどね〜。
あの競馬で負けたら、相手を褒めるか、斤量差(57.5kgのトップハンデ)を慰めるしかないかな。

7着ダノンメジャー
2000mで持久力勝負だとスタミナ足りないんで、金杯だったら京都1600mの方があってそう。

9着ストロングタイタン
勝負所で窮屈なポジションになってて、あ〜〜川田ってなんか中山の勝負所で詰まってるイメージあるわ〜と頭抱えちゃいました。
もちろん川田のポジション取りは痛かったけど、個人的にはあれがなくても上位争いまでは辛かったのかな〜って感じはしました。
1600万下勝ったばっかりなんで、ハンデ重賞で54kgでも少し敷居が高かったかもしれませんね。

☆中山金杯 馬券結果☆
宣言通り、ストロングタイタンの単勝を買いましたがハズレ・・・。

収支は−1000Pでした。


負けたけど、今年から自信ないレースは金額調整していくんで、早速その効果が出て傷が浅く済みましたね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京都金杯の感想☆
1着エアスピネル
今日は流れも速めだったのもあって中団付近からの競馬してたけど、1600mでこの流れなのに意外と行きたがってましたね〜。
4コーナーでは前に並びかけるような位置まで上がってきて、これは正攻法の競馬で楽に勝つかな〜と思ったら、1.8倍の単勝オッズに見合わない大接戦でのハナ差の1着。
1600mがベストなのか、1800m・2000mぐらいがベストなのかはわからないけど、56.5kgを背負ってしっかり勝ち切ってくれたんで、今年の活躍がさらに楽しみになりました。

2着ブラックスピネル
1着馬より1.5kg軽かったとはいえ、あと一歩ってとこまで迫っただけに惜しい2着でしたけど、1600m・1800mぐらいの重賞ならそのうち順番回ってきそうです。

3着フィエロ
阪神Cからほぼ連闘のようなローテ、57.5kgのトップハンデ、8歳馬に無茶させすぎ〜と思ったら0.1差の3着。
この馬は本当にすごいな〜と感心しました。
GIでも2着にくるぐらい強いのに、重賞でも2着止まりで勝ってなくて、接待ゴルフのプロみたいな馬ですけど、なんとか今年のうちに1つだけでも重賞勝ってほしい馬です。

4着アストラエンブレム
後方からメンバー中2位の上がり3F34.2で4着まで追い上げてきたけど、もうちょっと流れに乗って競馬できてたらどうなってたのかな〜。
まあ、瞬発力が持ち味なんで脚を溜めてたのが正解だったかもですが。

5着マイネルハニー
個人的には、ベストは小回り平坦コースの1800mかな〜と思うんで、直線長いコースの1600mだと持ち味活きないかも?と思ったけど、0.4差5着なら思ったより頑張ってましたが・・・。
欲を言うと、中山金杯で見たかったかな〜。

9着ブラックムーン
キャピタルSでインパクトある勝ち方してたんでどこまでやれるか見てたけど、重賞でこのメンバー相手に56kgだといいところ見せれずだったんで重賞だと少し荷が重いのかな?

☆京都金杯 馬券結果☆
宣言通り、エアスピネルの単勝を買いましたがハナ差で1着で救われましたね〜。
2着に何くるか読めなかったんで単勝にしましたが、馬連だと多分外れてたと思うんで単勝で助かりました。

収支は+4000Pでした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
京都金杯 エアスピネル・・・1着

1,1倍でしたが、ここは単勝買ってるぐらい自信あった馬を指名してたから、複勝なら余裕で当たりでした。

投資1000Pが1100Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
予想や馬券のスタイルをリフォームしての2017年初戦でしたが、わずかとはいえ黒字で終われたので、ぼくにしてはいいスタートができました。

有馬記念まで長いですが今年も1年間めちゃめちゃ競馬楽しんでいきましょう!!!

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年01月05日(木) 22:14
東西、金杯予想結果
閲覧 39ビュー コメント 2 ナイス 17

東、西とも馬連的中!

例年通り、1日に近くの氏神様、京都の伏見稲荷、
競馬関係者も訪れる、藤森神社へ参拝、初めて
おみくじを購入、見事小吉をGET(笑)
小吉効果か、珍しく東西金杯がW的中(安目ですが)
嬉しさも、中ぐらいかな・・てな心境ですね・・
今年も一年宜しくお願いします!

京都 11r 京都金杯(G掘
1 ◎ エアスピネル
2 △ ブラックスピネル
3 △ フィエロ


中山 11r 中山金杯(G掘
1 ◎ ツクバアズマオー
2 ▲ クラリティスカイ
3 ー シャイニープリンス

[もっと見る]

ブラックスピネルの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  テムジン   フォロワー:0人 2015年7月20日(月) 11:25:12
坂路調教通り、終いしっかり伸びて強い勝ち方でしたね。
使ってカリカリしてこなければこのまま2000m使い続けるローテになるのかな。

ブラックスピネルの写真

ブラックスピネル
ブラックスピネル
ブラックスピネル

ブラックスピネルの厩舎情報 VIP

2017年1月5日スポニチ賞京都金杯 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラックスピネルの取材メモ VIP

2017年1月5日 スポニチ賞京都金杯 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。