ゴールドドリーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ゴールドドリーム
ゴールドドリーム
ゴールドドリーム
ゴールドドリーム
ゴールドドリーム
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年4月19日生
調教師平田修(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[6-3-1-4]
総賞金32,513万円
収得賞金11,640万円
英字表記Gold Dream
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
モンヴェール
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
スペシャルジェイド
兄弟 グリューネヴォッヘペルランヴェール
前走 2018/02/18 フェブラリーS G1
次走予定

ゴールドドリームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/18 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 167142.112** 牡5 57.0 R.ムーア平田修524(-14)1.36.0 0.036.4⑩⑧ノンコノユメ
17/12/03 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 165913.081** 牡4 57.0 R.ムーア平田修538(+14)1.50.1 -0.035.2⑨⑩⑪⑪テイエムジンソク
17/10/09 盛岡 11 MCS南部杯 G1 ダ1600 16--------5** 牡4 57.0 川田将雅平田修524(--)1.35.8 0.9----コパノリッキー
17/06/28 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 16--------7** 牡4 57.0 M.デムー平田修517(--)2.06.2 1.8----ケイティブレイブ
17/03/25 アラ 9 ドバイWC G1 ダ2000 14--------14** 牡4 57.0 J.モレイ平田修--0000 ------アロゲート
17/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 16235.021** 牡4 57.0 M.デムー平田修520(+4)1.35.1 -0.035.6⑨⑧ベストウォーリア
16/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 157125.7212** 牡3 56.0 M.デムー平田修516(+2)1.51.4 1.338.5⑥⑥⑤⑤サウンドトゥルー
16/11/12 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 16483.422** 牡3 56.0 M.デムー平田修514(-4)1.34.0 0.234.9⑨⑧タガノトネール
16/07/13 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 12--------3** 牡3 56.0 川田将雅平田修518(--)2.06.9 1.2----キョウエイギア
16/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 166122.921** 牡3 56.0 川田将雅平田修512(-5)1.35.8 -0.035.9ストロングバローズ
16/05/04 園田 10 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 川田将雅平田修517(--)2.01.4 1.2----ケイティブレイブ
16/02/21 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 14577.351** 牡3 56.0 田辺裕信平田修516(-8)1.35.4 -0.335.5⑧⑥ストロングバローズ
16/01/05 京都 3 3歳500万下 ダ1800 147122.511** 牡3 56.0 川田将雅平田修524(-2)1.52.3 -0.136.9⑤⑤⑤スーパーライナー
15/12/13 阪神 6 2歳新馬 ダ1800 16124.531** 牡2 55.0 川田将雅平田修526(--)1.54.0 -0.436.3⑫⑫⑨④フォンターナリーリ

ゴールドドリームの関連ニュース

 フェブラリーSで悲願のJRA・GI初制覇を成し遂げたノンコノユメ(美・加藤征、セン6)は一夜明けた19日、美浦トレセンの自厩舎で元気な様子を見せた。「厩舎に帰ってからはカイバもペロリと食べて元気です。レースはとにかくすごかった。ゴールドドリームも強かったし、勝ててよかったです」と石井厩務員。カイ食いが細い馬だけに、工夫しながら体重を維持する点に苦労したという。「思うような結果が出ず、苦労した時期もありましたが、全てが報われました。何とか中央のGIを勝たせたいと思っていたので、本当によかったです」。次走は未定だが、秋の米GIブリーダーズC遠征も含めて、夢は広がっていく。





ノンコノユメの競走成績はこちら

【フェブラリー】ノンコ夢叶えたJRA・GI初V! 2018年2月19日(月) 05:06

 第35回フェブラリーステークス(18日、東京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、ダ1600メートル、1着本賞金1億円=出走16頭)今年最初のJRA・GIは、内田博幸騎乗の4番人気ノンコノユメがゴール前の激戦を制し、JRA・GI初制覇。関東馬は1998年グルメフロンティア以来、20年ぶりの勝利となった。タイム1分36秒0(良)。連覇を狙った1番人気のゴールドドリームはクビ差の2着に敗れた。

 ゴール前、王者を追い詰めるジョッキーと馬の迫力に、スタンドがどよめいた。3頭の激しい攻防。大外のノンコノユメが、昨年の覇者ゴールドドリームをクビ差かわしてゴールした。大歓声に包まれたウイニングランで、内田騎手も思わずガッツポーズだ。

 「やっぱり騎手っていいですね。大レースになればなるほど騎手しか味わえない余韻がある。これを味わっちゃうとね」

 2014年にヴィクトリアマイルヴィルシーナで勝って以来3年9カ月、43戦ぶりのGIタイトルにジョッキーも感慨深い表情をみせた。

 スタートしてすぐ後方に下げて馬群の外へ。内田騎手は「コーナーであまり外を回すのはロス。でもスタート直後の直線ならロスはないから。3コーナーまで砂をかぶせないように」誘導した。3〜4コーナーで目前にいるゴールドドリームがスッと前にいくと、離されずに食らい付いて直線へ。大外に持ち出してノンコの持ち味、爆発的な末脚を引き出した。

 「あそこまできたら勝ってくれ、と願うしかない。神様と馬頼み。GIを勝つのは簡単なことじゃない。馬が勝てない時期も必死にケアしたスタッフに感謝です」

 ジョッキーが話すように、ノンコノユメも勝てない時期が続いた。3歳時に交流GIジャパンダートダービーを制したが、その後は激しい気性が災いした。陣営は4歳夏に去勢を決断したが、その後も勝てず、GIでは9連敗。「去勢して批判もされました。でも根岸Sで復活してフェブラリーSも勝てた。ホッとしましたね」。加藤征調教師は初めてのJRA・GIに安堵(あんど)の笑みを浮かべる。

 セン馬のため種牡馬になることはかなわない。今後は国内戦が濃厚だが、この勝利で米GIブリーダーズCクラシック(11月3日、チャーチルダウンズ、ダ2000メートル)の優先出走権を手に入れた。「それは興味がありますね」と調教師。ジョッキーも「乗せてもらえるなら僕もうれしいし、勉強します」と前向きだ。念願のタイトルを手にしたノンコノ“夢”は、世界にも広がっていく。 (柴田章利)



★18日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェブラリー】ゴールド、連覇ならず2着 2018年2月19日(月) 05:04

 第35回フェブラリーステークス(18日、東京11R、GI、4歳上オープン国際(指)、定量、ダ1600メートル、1着本賞金1億円=出走16頭)単勝2・1倍の圧倒的な1番人気に支持されたゴールドドリームは2着。連覇の夢はかなわなかった。出遅れはいつも通りだったが、ハイペースで直線早めに先頭に立つ厳しい展開。最後は、ノンコノユメの強襲に屈し、涙をのんだ。

 結果的に早仕掛けになったムーア騎手は「周りに力の差がある馬がいたので、どかそうと早めに抜け出さざるをえなかった。最後に甘くなってしまった」と悔しそうな表情。平田調教師も「(テイエム)ジンソクとか強力な馬が前にいたからね。『届くか不安だった』とライアン(ムーア騎手)が話していた」と唇をかんだ。招待状が届いているドバイワールドC(3月31日、メイダン、GI、ダ2000メートル)に参戦するかどうかは「オーナーと話してから」と明言しなかった。



★18日東京11R「フェブラリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェブラリー】ノンコノユメが待望のJRA・GI制覇 2018年2月18日() 15:49

 2月18日の東京11Rで行われた今年のJRA・GI第1弾、第35回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、ダート1600メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億円)は、2015年のジャパンダートダービー・交流GIの覇者、4番人気のノンコノユメ(セン6歳、美浦・加藤征弘厩舎)が内田博幸騎手に導かれ、直線一気の差し切り勝ち。待望のJRA・GI制覇を果たした。タイムは1分36秒0(良)。昨年の最優秀ダートホースで連覇がかかっていたゴールドドリーム(1番人気)が2着で、3着にはインカンテーション(6番人気)が入った。



 ニシケンモノノフが逃げ、ケイティブレイブノボバカラテイエムジンソクララベルが先行集団を形成。ゴールドドリームは後方4番手で、ノンコノユメはその後ろにつけた。直線に入ると、内から一旦先頭に立ったケイティブレイブを、ゴールドドリームが馬場の中ほどから伸びてかわした。しかし、さらにその外から、ノンコノユメが直線一気の豪脚で抜け出すと、差し返そうとするゴールドドリームをクビ差で退けた。中団から伸びたインカンテーションが、さらにクビ差の3着。3番人気サンライズノヴァは4着、2番人気テイエムジンソクは12着だった。

 ノンコノユメは、父トワイニング、母ノンコ、母の父アグネスタキオンという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は山田和正氏。通算成績は21戦8勝(うち地方5戦1勝)。重賞は2015年ユニコーンS・GIII、ジャパンダートダービー・交流GI、武蔵野S・GIII、18年根岸S・GIIIに次いで5勝目。加藤征弘調教師はフェブラリーS初勝利。内田博幸騎手は09年サクセスブロッケンに次いで2勝目。



 なお、ノンコノユメは東京で実施されているダート重賞4レース(フェブラリーS根岸S武蔵野SユニコーンS)の完全制覇を達成した。



 ◆内田博幸騎手「末脚を生かす競馬を心掛けました。前にいる馬から離されずについていけば、いいところまで来られると思っていました。かぶせられず、いつでも外に出せる競馬をしたことが勝因です。(ノンコノユメには)ご苦労さまと言いたい。調教師やスタッフのこれまでの悔しい思いを晴らすレースをしてくれて、騎手冥利に尽きます。(自身も)こつこつ頑張っていればGIを勝つことができると証明できました」



★【フェブラリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フェブラリーステークス】入線速報(東京競馬場)2018年2月18日() 15:43

東京11R・フェブラリーステークス(1回東京8日目 東京競馬場 ダート・左1600m サラ系4歳以上オープン)は、1番手12番ノンコノユメ(単勝10.7倍/4番人気)、2番手14番ゴールドドリーム(単勝2.1倍/1番人気)、3番手6番インカンテーション(単勝20.0倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連12-14(11.4倍) 馬単12-14(35.3倍) 3連複6-12-14(65.4倍) 3連単12-14-6(415.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018021805010811
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【フェブラリー】ダート王者ゴールドドリームが1番人気/13:00時点 2018年2月18日() 13:05

 18日、東京開催は最終日を迎え、メインに今年最初のJRA・GIフェブラリーS(ダート1600メートル)が行われる。歴代最多のGI・11勝を挙げたコパノリッキーは引退したものの、ダートの頂上決戦にふさわしい好メンバーが顔をそろえた。



 単勝オッズの1番人気は連覇がかかるゴールドドリームで2.3倍。悲願の初GIタイトルを狙うテイエムジンソクが差なく3.8倍で2番人気となっている。好調4歳世代のサンライズノヴァが7.3倍、前哨戦の根岸Sで復活の勝利を挙げたノンコノユメが9.4倍で続いている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 ニシケンモノノフ   90.81− 2 ケイティブレイブ   14.82− 3 ノボバカラ     216.42− 4 アウォーディー    19.03− 5 サウンドトゥルー   46.33− 6 インカンテーション  23.64− 7 ララベル      129.64− 8 メイショウスミトモ 168.75− 9 キングズガード    66.85−10 テイエムジンソク    3.86−11 ロンドンタウン    31.76−12 ノンコノユメ      9.47−13 レッツゴードンキ   36.77−14 ゴールドドリーム    2.38−15 ベストウォーリア   30.28−16 サンライズノヴァ    7.3



フェブラリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドドリームの関連コラム

閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 0



2月18日(日)に行われました東京11Rの「フェブラリーS G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】ノンコノユメ(10.7倍)
2着:総合ポイント【1位】○ゴールドドリーム(2.1倍)
3着:総合ポイント【6位】△インカンテーション(20.0倍)

第2グループ・総合ポイント3位のノンコノユメが1着、第1グループ・総合ポイント1位のゴールドドリームが2着、第3グループ・総合ポイント6位のインカンテーションが3着という結果でした。


なんと言っても△ニシケンモノノフ(横山典騎手)ですね。やられました。積極策や逃げまでは当然想定していたのですが、あの馬場で34.1秒(推定)で行くとは......。ただ、◎テイエムジンソクはそのハイペースが無くても、あのパドックや返し馬を見た感じでは厳しかったかなと。初競馬場、関東圏への長距離輸送という環境でこの馬を過信してしまったのは、痛恨でした。


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
10,14=1,2,4,5,6,7,15(7点)

【馬単】
◎→○
10→14(1点)

計8点 払い戻し0円


続いて、2月17日(土)に行われました東京11Rの「ダイヤモンドS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲フェイムゲーム(2.7倍)
2着:総合ポイント【7位】△リッジマン(7.5倍)
3着:総合ポイント【11位】△ソールインパクト(11.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のフェイムゲームが1着、第3グループ・総合ポイント7位のリッジマンが2着、第3グループ・総合ポイント11位のソールインパクトが3着という結果でした。


こちらは▲フェイムゲームが、去年ほどの上り勝負にはならずラスト1Fが掛かるちょうど14年・15年のような展開になって強さを見せましたね。一方、本命◎ホウオウドリームは、やはり現状は上りの速い瞬発戦でないと厳しそうですね。そもそもが、◎ホウオウドリームがもう少し人気が落ち着いてくれて、スローからの瞬発力勝負なら▲フェイムゲームが危ういだろう、というのが予想の中心としてあったので、完敗当然の結果でした(+_+)反省です。


【馬連流し】
◎=○▲☆
5=7,8,14(3点)

【馬単流し】
◎→印
5=1,3,6,7,8,14(6点)

計9点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年2月20日(火) 11:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(フェブラリーS G1)
閲覧 171ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『フェブラリーS G1』です。結果画像をご覧ください。





全ロボ本命評価となった◎ゴールドドリームは惜しくも2着。それでも、買い目的には馬連を含め仕留めることができましたのでまずまずの結果となりました。2018年最初のG1を的中することができて、まずは良かったです(^^♪





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらもなかなかの好調週となりました。特に、騎手ロボ・血統ロボの2体は、的中率に加え5万超払戻しの本数も多くトータルプラスを計上。今週から、中山・阪神に舞台は替わってしまいますが^^;、これがさらに追い風となってくれることを期待したいと思います。(前回の中山・阪神初週(12/2〜3)はと......よし、好調だった週だ\(^o^)/)



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年2月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第337回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜フェブラリーS G1
閲覧 644ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「フェブラリーS G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ゴールドドリームのみ1頭。
第2グループ(黄)は、アウォーディーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のノンコノユメベストウォーリアまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、テイエムジンソクから1.0ポイント差(約1馬身差)内のインカンテーションサンライズノヴァレッツゴードンキまで4頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ゴールドドリームアウォーディー間に1.9ポイントと比較的大きな開きが見られ、以下は第4G半ばにかけて“溝”が生じない配置となっています。また、昨年の当コラムでも触れた点ですが、ダート重賞の場合、直近の戦歴に地方交流重賞が含まれるケースが多々あり、これらU指数が算出されないレース結果が今回の予想U指数に与える影響もポイントです。

今回は◎テイエムジンソク、○ゴールドドリームの人気2頭を素直に評価。近3走の安定したハイレベル指数が光る前者と、東京マイルがベストである点が指数にも明確に表れている後者。迷いに迷いましたが、昨年のチャンピオンズCで勝ちに等しい2着だったとみている◎テイエムジンソクのほうを上にとりました。初のマイルではありますが、何が何でも逃げなければという馬でもないですし、近走逃げ・先行好走馬が例年以上に少ないメンバー構成とかなりタフな今の馬場から、この馬の脚質は今回大いに武器になるとみています。チャンピオンズCの雪辱を果たしてくれると期待。
ゴールドドリームは、昨年のフェブラリーSのようなラスト3F35秒台で上がってこれるレースにはならなそうな点が気掛かり。出遅れの危険性とともに、そうでなくても前を捕まえきれない可能性がある点、チャンピオンズCは8番人気という気楽な立場での一発であったことなどを鑑み、G1で初の1番人気を背負うことになるであろう今回、過信禁物とみて2番手評価に。
その対抗評価に止めた○ゴールドドリームが、この凄馬出馬表で下位に差をつけてのトップという状況からも、ここまでの2頭が3番手以下を少し引き離しているのでは、というのが今回の見立て。◎→○の馬単を厚めに、馬券作戦的に◎○2頭軸から配当の安いところは蹴って穴っぽいところへの3連複で勝負としたいと思います。
中でも、臨戦過程はマイナスでもきっちりルメールが仕事をしてくれることを期待しての▲ベストウォーリア、差しにくい馬場でもその交流重賞実績から「終わってみれば、タフな馬場が合った」というシーンやミナリクでの一変を警戒して☆サウンドトゥルーあたりに注目しています。


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
10,14=1,2,4,5,6,7,15(7点)

【馬単】
◎→○
10→14(1点)

計8点

[もっと見る]

2018年2月18日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/フェブラリーS G1(サラマッポプロ)
閲覧 792ビュー コメント 0 ナイス 3



 本日は今年最初のJRAのG1フェブラリーSが開催されます。この真冬のダート王決定戦を予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんです。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜くことのできる相馬の天才は、今年のダートで回収率158.1%という圧倒的な数値をマーク。自ずと期待も高まります。
 サラマッポさんが本命を打ったのは「4戦3勝2着1回と東京マイルを大得意にしているゴールドドリーム。「昨年のこのレースも余裕のある勝ちっぷりで、コース適性の高さを見せつけた。有利な外枠も当たり、勝ち負け必至」と自信をのぞかせました。
 対抗はニシケンモノノフ。「昨年は厳しい流れを先行し、上位と差のない競馬だった。スンナリ先行できるようなら一発ある」と評価しています。印を打つのはこの2頭のみで、馬券は単勝、馬連・ワイド´で勝負です。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年2月18日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(フェブラリーS G1)
閲覧 402ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『フェブラリーS G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎ゴールドドリームで、勝率は27.3%と出ています。2位以下がひと桁台で続いているように、かなり圧倒的な状況のようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】


<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ゴールドドリームで、勝率22.6%との算出。多少は差が詰まった状況ですが、それでも“対抗格”と呼べるほど明確な2番手は見当たらない、そんな状況です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



騎手ロボも本命は◎ゴールドドリーム。勝率27.6%で今回最高の評価となっています。R・ムーアですもんね〜。


【まとめ】
今回は◎ゴールドドリームがかなりの差をつけて全ロボ本命◎の状況。東京マイルやチャンピオンズCでのパフォーマンスからも、納得の指数評価といった印象ですね。あとは、かなり上がりを要する馬場で去年とはまた違ったレース質となりそうですので、その辺りがどう出るかでしょうか。
いずれにしても、2018年最初のJRA・G1のスタートが今から楽しみです(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年2月14日(水) 18:30 覆面ドクター・英
フェブラリーS・2018
閲覧 1,697ビュー コメント 0 ナイス 10



先週末が結局4日間開催となったため、週末が来るのが早い(その変則開催のおかげでテイエムジンソクに古川吉騎手は騎乗停止になるも乗れるという)感じがしますね。昨年12月のチャンピオンズC同様帯封ゲットといきたいところ。

私が競馬をはじめた頃は、G3のハンデ戦でナリタハヤブサが今では滅多に見ない61kgを背負ったりしていましたが、今ではダート路線がしっかり整備されて、真の強豪が集うダートのチャンピオン決定戦として定着。近年では若い馬のスピードが古豪を圧倒しています(多くの人がそう考えると案外高齢馬の一発があるかもしれませんが)。勝ち馬のイメージとしては、スタート後に長く芝の部分を走れる外枠から前に行って、終いもうひと伸びというタイプでしょうか。

それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 テイエムジンソク
古川吉騎手が騎乗停止になるも乗れるという強運もあり、実力的にもそろそろ頂点が見えてきた現況。先行力があり、安定感のある取り口で、あとは芝スタートがダメでないかくらいか。当然有力。

2番人気想定 ゴールドドリーム
昨年の覇者で、その後ややしばらくスランプが続くも、私自身本命を打った8番人気のチャンピオンズCでズドンと差し切ってくれた。やや太目との情報も流れているが、栗東坂路で50秒を切る猛時計を出しており、ゴールドアリュールの正当な後継者として勝って種牡馬入りへの態勢は整った。中京より差しやすい東京でR・ムーア騎手騎乗なら今回も最有力では。

3番人気想定 サンライズノヴァ
同距離同コースのユニコーンS勝ち馬ながら昨秋の武蔵野Sではボロ負けしたり(更に12月の中山ではディアデルレイあたりにころっと4馬身も負けるなど)、ややムラのある馬だが(そのせいで松若騎手は、鳳雛S後にとばっちり降板)、明け4歳で大駆けもあるのでは。

4番人気想定 ノンコノユメ
去勢してからの使いだしが早過ぎて、しぼんだ身体も闘争心もなかなか戻らなかったが、ようやく復活の兆しみせた前走では+10kgと身体も増え、サンライズノヴァとの激しい追い比べを制した。闘争心も戻り、より大きい馬券狙うならここから狙うのもありでは。

5番人気想定 ケイティブレイブ
川崎記念を制して、交流重賞で上位を毎度にぎわす働き者だが、調教師引退を控え秋から6戦休みなく走っており、調教は普通に動けているがそろそろ疲れが出ておかしくない頃でもある。昨年6着時より適性がもっと長めにシフトしてきている感じもあり、人気サイドで消すとしたら、大一番で勝負弱い騎手込みでこの馬か。

6番人気以降想定
インカンテーション:昨年は重賞3勝と復活を見せたが期待した東京大賞典ががっかりな内容で武蔵野S勝ち馬ではあるがちょっと厳しいのでは。

アウォーディー:元々芝で走っていたので芝スタートは歓迎だろうが、コパノリッキーと違って短い距離は向かないタイプで、この年齢でのスピード比べはきつい。

ベストウォーリア:右後肢フレグモーネで前走を取り消したように順調さを欠く高齢馬で、かつては強かったが今回来るイメージ湧かない。

サウンドトゥルー:芝スタートがどうにも苦手で、左回りや距離的にはいいのだろうが東京マイルは向かない。

カフジテイク:昨年は1番人気3着と津村騎手惜しかったが、昨年より末脚の迫力が無くなりピーク過ぎた感じあり。

レッツゴードンキ:JBCレディスクラシック2着がありダートもこなせるのだが、牡馬相手に対等以上だったダイカツジョンヌ(古いか)やホクトベガほどの砂適性は感じない。

ロンドンタウン:昨年夏の札幌でテイエムジンソクをダート1700mなのに1分40秒9という恐ろしい時計で(湿った馬場にしても)破っている。韓国でも重賞を勝ってくるなど、かなり安かった購入価格なのに大活躍しているが、この2走ぱっとせず、暖かくなってきてからか。

キングズガード:同じ左回りのプロキオンSを勝っている、がここのところもたれる面など巧くレースを運べず。前走も折角の得意距離への短縮だったのに、伸びる外でなく内へ入っていって終了と流れがきていない。遅ればせながら前へ行く意識で一皮むけた感ある藤岡佑騎手自体は楽しみだが......。

ニシケンモノノフ:斤量を気にしてか、鞍上の進言もあったようだが芝のシルクロードSに向かって惨敗した前走。1400mがベストなのだろうが昨年も5着に来ており、穴としてはこの馬あたりに期待か。

ララベル:JBCレディスクラシックでは、武豊騎手のプリンシアコメータに体当たりしてかなり怒らせた(決まり手は押し出し)。牝馬でも550kg前後ある巨漢馬で、ゴールドアリュール×ティンバーカントリーでそもそもが社台Fの良血馬。6歳だが激走ゼロではないのでは。

メイショウスミトモ:これまたゴールドアリュール産駒で、昨秋にシリウスSと名古屋GPと2000mや2500mでの実績がある馬。ステイヤー色が強く、出番はここではない。

ノボバカラ:補欠からの繰り上がっての参戦だが1400mまでがベストで、マイルだとちょっと長い。

モンドクラッセ:昨年は得意の北海道シリーズでも活躍できず、衰え顕著。


<まとめ>
上位人気馬(1〜5番人気あたり)の競馬となりそう。あとはどう点数を絞ったり、頭をどの馬にして妙味を見出すかどうかでは。
穴なら芝使いが実は芝スタートの練習のため、という深読み込みでニシケンモノノフあたりか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドドリームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 5ビュー コメント 0 ナイス 1

JRA新ヒロイン柴田阿弥が俳優と密会......「ダブル古川」に週末やられたファンの思いは─Gambling Journal ギャンブルジャーナル / 2018年2月19日 23時58分 http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5862.html

『ウイニング競馬』(テレビ東京系)のMCを務めているフリーアナウンサーの柴田阿弥が俳優・古川雄輝と深夜密会をしたと、「週刊女性PRIME」が伝えている。

 記事によれば、ふたりは東京都港区麻布十番のイタリア料理店で食事。美味しい料理に話が弾んだのか深夜1時すぎに会計を済ませてからも談笑を続け、解散したのは深夜2時前だったという。ふたりの所属事務所は「交際の事実はなく、友人のひとりです」と関係を否定している。

 柴田の深夜の食事相手だった古川は過去11年間を海外で暮らした帰国子女。新進気鋭の俳優としても知られ、多くのドラマや映画に出演し、今年1月には日韓合作映画『風の色』で主演を務めるなど、グローバルに活躍を続けている。

「一昨年前、日本テレビ系『今夜くらべてみました』に出演した柴田は、東京には悪い人も多いため『(卒業して)恋愛解禁にもなったので気を付けないとなと思って』と笑顔で語り、その時は『仕事が楽しいので、まだないんです』と特定のパートナーが居ないことを明かしていました。

 今回お相手とされたその危険な匂いもせずに古川は条件的に申し分ないでしょう。ですが、食事が深夜に及んだにもかかわらず、会食後にはバラバラに帰宅したところから考えても、まだ"友人"の枠からは出ていないのでは? 相当、親密だとは思いますけどね」(芸能記者)

 柴田アナの熱愛疑惑に競馬ファンからは悲しみや嘆きの声が上がっている。またさらにその相手が古川という名前だったため怒りを覚える人もいるようだ。

👥次のページ 競馬ファンからすれば二重の意味で“古川”にやらかされた?

「この記事がネット配信された18日(日)は、フェブラリーS(G1)が開催されていました。レースはノンコノユメが見事に勝利し、昨年の覇者で1番人気のゴールドドリームが2着。一方、ゴールドドリームの筆頭ライバルとして2番人気に支持されていた"古川"吉洋騎手が騎乗するテイエムジンソクは期待に応えられず12着と惨敗しているんです。

 応援していた人も多かったためか、『テイエムジンソクは飛ぶし柴田の熱愛は出るし、ダブルで古川にやられた』などネタ的に恨み節をつぶやいている人もいたようですね」(記者)

 競馬ファンからすれば二重の意味で"古川"にやらかされたというわけか。

 競馬界の新ヒロインとしても定着しつつある柴田を襲ったスキャンダル。今後、どのような展開を見せるのだろうか?

 やすの競馬総合病院 2018年2月19日(月) 23:11
フェブラリーSの感想の巻
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 4

☆フェブラリーSの結果☆
ブログ収支は、−6000Pでした。

実際の馬券も、馬連 10−2・4、ワイド 10−11を買いましたがハズレ・・・。
今日のパワーが要求される馬場だと、先行勢がしぶとく粘ると期待して先行馬狙いの予想をしたんですが・・・。
前半800m通過が45.8という芝のマイル戦でも速いよ!っていうぐらい、ダ1600mの前半800m通過とは思えない速すぎるラップで腰が抜けちゃいましたよ〜。
こんなとんでもない流れになったら、先行勢は踏ん張りきかないのも当然で、道中じっくり脚を温存してた馬達に流れが完全に向きましたね〜。
予想的にはもう大惨敗でした。

出走馬達へのコメント
1着ノンコノユメ
3歳時は現役最強馬になると思った超逸材でしたが、不器用で追い込み一辺倒の競馬しかできないのもあって取りこぼしが多かったり、去勢しても成績がよくならず去勢しない方がよかったと言われたり、苦労した時期が長く続きましたが、前走の根岸Sで復活勝利しただけでなく、本番のフェブラリーSでも勝っちゃいましたよ〜。
まさかJRAのGIを勝てるぐらいまで復活してくるとは思ってなかったので驚きましたが、こういう苦労した馬がGI勝って報われるのはいいですね〜。
ノンコノユメだけでなく、騎乗してた内田も3年以上もGI勝ちから遠ざかって苦労してたんで、人馬ともに復活のうれしいGI勝利でした。

2着ゴールドドリーム
結果的には2着になっちゃいましたが、ノンコノユメに差されたと思ったところから、もう1度差し返そうとする根性を見せたところでゾクゾクきましたよ〜。
負けたけど、内容的には1着馬に全然見劣らない高いパフォーマンスをしてたと思います。

3着インカンテーション
8歳世代のダート馬は強い馬多い世代ですけど、8歳でJRAのGIで0.1差の3着は相当頑張りましたね〜。
いつもは先行する馬ですけど、今日はじっくり構えてたんで三浦もペースを判断して上手く乗ってたと思います。

4着サンライズノヴァ
上位の馬達と接戦できれば今後もっと楽しみになったんですけど、3着から3馬身離された4着なんで現状では力の差はけっこうあったかな。
ただ、まだ4歳になったばっかりなんで、秋には接戦に持ち込めるぐらい強くなれるといいですね。

5着レッツゴードンキ
後方から馬群をさばいて上がってきて一瞬は見せ場も作ってたし、牡馬相手のダートGIでよく頑張ってたと思います。

8着サウンドトゥルー
展開は向いたけど、1600mだと距離が短いですね〜。
今回は、大野からミナリクに替わってましたけど、いつもと同じ競馬してたんで騎手替えた意味はそんなになかったかもしれません。

9着アウォーディー
衰えもあるけど、距離も中距離の方がいい気がしました。

11着ケイティブレイブ
12着テイエムジンソク
2頭ともに、ニシケンモノノフの作った速すぎる流れについていって大敗しちゃいました。
騎手2人ともに「コーナー2つのコースよりもコーナー4つあるコース形態の方がよかった」とコメントしてますが、前半から無茶なラップで先行しすぎでコース形態どうこう以前の問題な気がします。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昨日のスピードスケート500mで日本に2つ目の金メダルきましたね〜。

どの競技でもそうですけど、世界1位っていうのはすごいです。

[もっと見る]

 当たる馬券は何処? 2018年2月19日(月) 18:02
オリンピックとノンコノユメ。願い叶い金メダル!
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 3

今朝のスポーツ新聞、1面は小平涙の悲願。競馬面はノンコの夢金メダル。まさにタイムリーな結果、しかもノンコノユメが破った相手がゴールドドリームとは出来過ぎ(^o^)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドドリームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  当たる馬券は何処?   フォロワー:0人 2018年2月19日(月) 18:27:39
ゴールドドリーム連覇の夢はシルバードリームになってしまいました。平田調教師がノンコノユメの強さは認めながら敗因は騎手が早く動き過ぎたとコメント。日本人騎手ならば名指し出来ても、世界の名手では遠慮するとは。
1:
  b8e6e121c2   フォロワー:0人 2016年12月5日(月) 22:19:35
タガノエトワールの処置を、ゴールドドリーム見てたんじゃ無いのかな?覇気が無かった

ゴールドドリームの写真

ゴールドドリームの厩舎情報 VIP

2018年2月18日フェブラリーS G12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールドドリームの取材メモ VIP

2017年12月3日 チャンピオンズカップ G1 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。