アメリカジョッキークラブカップ2017

2017年1月22日(

アメリカジョッキークラブカップ G2

中山競馬場/芝/2200m

攻略
メニュー

最新出走予定馬情報 〜アメリカジョッキークラブカップ2017〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 稀勢の里関は美浦近くの牛久市の出身で、私設後援会長の小桧山調教師をはじめ、TC内にも応援団はかなりいる。記者も隠れファンだが、優勝とか横綱昇進とかされちゃうほうが、いわゆる“稀勢ロス”は激しいと思われ…。複雑っす。

 1番手はクラリティスカイ

 転厩当初から動きの良さはなるほどだったが、ここにきて一段と磨きがかかったようで、今週のWコースでは併走馬を容赦なく内からかわし好タイムで突き抜けた。中山金杯好走後に、これだけビシビシやれるフィジカルの強さは父クロフネ譲りか。強調したい。

 タンタアレグリアもWコースで併せ馬。馬場の外めを通りながら、直線は弾力のあるフットワークでまとめてきた。久々ながら重苦しさはない。

 ヤマニンボワラクテは18日に坂路でしっかり追われラスト1F12秒5。今季はレース当日の極端な馬体減がなく、直前までしっかり追えているのがいい。(夕刊フジ)

AJCCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【AJCC】シングウィズ連続騎乗ルメールで激走1月21日() 11:33

 いわゆる乗り役を選ぶタイプに引き続きルメールJが騎乗。迷わずシングウィズジョイを狙い撃ちたい。

 牝馬3冠ロード後の成績は(1)(15)(7)(2)着。一見、狙いづらい牝馬を地で行くような戦歴ではある。ただ、激走したターコイズS1着とエリザベス女王杯2着にはある共通点があった。前者の鞍上が戸崎J、後者がルメールJ−。昨年、わずか1勝差の熾烈なリーディング争いを演じた巨頭2人の手綱で激変したのは注目に値する。

 「急にカーッとするところがある。要するに折り合いがカギ」と、友道調教師が端的に性格を表すように、乗り役の手腕が最重要と言い換えることもできる。JRAを代表する2人の折り合い名人による大変身は決して偶然とは言えまい。

 となれば、ルメールJの連続騎乗はこれ以上ない買い材料。前走も脚の使いどころが難しい2200メートルで、ましてGIでの2着と、臨戦過程も絶好といえる。

 さらに強調したいのはこの時季の牝馬とは思えないほどの極上のデキ。もともと調教は動くが、11日のCWコースではラスト1F11秒9と切れに切れた。

 これには、「1週前にしっかり追ったけど、かなりいい状態。エリザベス女王杯と比べてもデキは遜色ない」と、トレーナーもキッパリ。2カ月ぶりで男馬相手の難局に対しても、「抜けた馬がいない」と、強気な姿勢を崩そうとしない。

 すべてのカギを握る肝心要のルメールJも「この前と同じ状態。チャンス」とVサイン。(4)番枠をフルに生かして、好位から粘り込むシーンしかもう思い浮かばない。

 “究極の3連単”はシングを1着に固定し、6戦連続馬券圏内のゼーヴィントを2・3着に据えた計12点でOK。(夕刊フジ)

AJCCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】リアファル、坂路で自己ベスト50秒5 1月20日(金) 05:06

 アメリカジョッキークラブカップの追い切りが19日、東西トレセンで行われた。金鯱賞5着のリアファルは、坂路での併せ馬で自己ベストの4ハロン50秒5をマークし、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』を獲得。長期休養明けをひと叩きした上積みが見込め、一昨年のGII神戸新聞杯に次ぐ重賞2勝目への態勢は整った。

 まだコース脇に残る雪を溶かすような熱のこもった最終スパーリングだった。リアファルが、坂路の併せ馬で自己最速の4ハロン50秒5をマーク。手綱を取った生野助手が好気配を伝えた。

 「自分からグイグイ走ろうとする感じだった。いい傾向ですね。前回は脚元とブランクのことがあったけど、今回はビッシリやって攻めの調教ができている。上積みは十分あると思います」

 雪の影響が残る馬場状態などを考慮し、万全を期しての木曜追い。アルティマブラッド(1600万下)と併走して、序盤から軽快なピッチを刻んでいく。直線半ばで一度は前に出られたが、軽く仕掛けられると、ラスト1ハロン12秒7と盛り返して併入に持ち込んだ。水分を含んで時計を要する馬場状態を考慮すれば、ハイレベルな内容。音無調教師は「これなら何の心配もない」と満足げにうなずいた。

 一昨年の有馬記念16着後に左前脚けんしょう炎が判明。11カ月半ぶりだった前走の金鯱賞は、0秒2差の5着と地力の高さを示した。中間はプール調整を併用しながら調教を強化。担当の濱田助手は「(馬体重が18キロ増だった)前走は緩かったけど、今回は体が締まっている。1回使って動きがよくなっている」と前回との違いを証言する。

 音無調教師は「行く馬がいれば競らずに2、3番手でいい。最近の中山は馬場がきれいだから、有馬記念は度外視しても大丈夫だと思う」と、中山芝コースへの対応にも不安を感じていない。

 17日の日経新春杯を僚馬のミッキーロケットが制覇。今週末の重賞も、音無厩舎が送り出すリアファルが主役を務めることになりそうだ。 (川端亮平)

AJCCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】充実のセイカン、栃木産15年以来重賞Vへ 1月20日(金) 05:05

 AJCCに出走するナスノセイカンは、ハーツクライ産駒らしい晩成型で、才能が開花した昨年から充実ぶりが目立つ。陣営の期待は大きく、栃木県産として久々の重賞制覇もかかる。

 名家出身の素質馬が本格化のときを迎えた。伝統のGIIに挑むナスノセイカンに、矢野調教師は大きな期待を寄せる。

 「(重賞でも)結果を残せる馬になりつつあるので、楽しみ。仕上がりはいいし、ここでもいい勝負をしてもらいたい」

 昨年、晩成の血が開花。8カ月の間に4勝を挙げて一気にオープン入りを決めた。トレーナーは、「ズブい面が解消されてきた。だいぶ競馬を覚えてきて反応も良くなり、しまいの切れにつながっている」と確かな成長を実感している。

 母系は栃木県の那須野牧場に脈々と続く名血。母ナスノフィオナは、矢野師の父・照正元調教師が管理した。「調教助手だった頃にお母さんにも乗ったけど、いい背中をしていた」。トレーナーにとっても思い入れが深い血統だ。

 今回は試金石の一戦になる。「回りは右でも左でも大丈夫。折り合いは難しくないし、これから距離を延ばしていきたい。そこで結果を出せれば、春の天皇賞とかも考えている」。

 過去にトーセンジョーダンルーラーシップが5歳初戦でこのレースを勝ち、同年のGI制覇へつなげた。今年はナスノセイカンが、飛躍の足がかりにする。 (藤沢三毅)

AJCCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

栃木県産 JRAの現役馬で栃木県産は15頭で、生産は全て恵比寿興業株式会社那須野牧場だ。ナスノセイカンの母系は1971年の桜花賞馬ナスノカオリ、その全妹で73年のオークス馬ナスノチグサなどが出ている名門。勝てば、栃木県産として2015年京王杯2歳Sボールライトニング)以来の重賞制覇となる。

[もっと見る]

【AJCC】厩舎の話1月20日(金) 05:05

 ◆クラリティスカイ斎藤誠師 「動きはいいし、好調。距離にも対応できそう」

 ◆クリールカイザー・相沢師 「2週連続でしっかりとやれた。条件としては一番いい」

 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「結構動けていたし、元気いっぱい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「坂路で追ったが動きも時計もいい。うまく末脚を生かせれば」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「息遣いは問題ないし、状態もいい」

 ◆シングウィズジョイ・ルメール騎手 「2000メートルがベストで(2200メートルは)ぎりぎりだけど、直線が短い小回りの中山コースなら」

 ◆ゼーヴィント・木村師 「(調教は)真っすぐ走らせるのが狙いで、その意図はクリアできた。仕上がりは悪くない」

 ◆タンタアレグリア・蛯名騎手 「けいこはしっかりとやっている。次につながる競馬ができれば」

 ◆ホッコーブレーヴ・松永康師 「久々の不安はない」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「順調にきている」

 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「中間は調教を少し強くやっている。体は意識的に絞った」

 ◆ミライヘノツバサ・伊藤大師 「中1週だからこれくらいで十分。引き続き状態は良さそう」

 ◆ヤマニンボワラクテ・松永幹師 「具合はいい。適性は2000メートルあたりなので、この距離はいいと思う」

 ◆ルミナスウォリアー・柴山騎手 「いい動きでした。力を付けています」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「(実戦で)いい頃の走りが戻ってきたので頑張ってほしい」

AJCCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC&東海S】東西調教ウオッチャー1月20日(金) 05:05

 今週の東西調教ウオッチャーは、AJCC東海Sが対象レース。美浦トレセンからは東京サンスポの柴田記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの正木、山口記者が参戦して好調教馬をピックアップした。

 正木 美浦は雪の影響もなかったみたいやから、今回は関東の重賞から行こか。

 柴田 AJCCタンタアレグリアは蛯名騎手が騎乗してWコース5ハロン67秒7−12秒6。9カ月ぶりのレースだけに、スッと反応するという感じではありませんが、ひと追いごとに良化ムードで態勢は整いました。クリールカイザーは坂路4ハロン51秒7ですごく軽快な走り。明け8歳でも、コース巧者でこのデキなら楽しみです。

 正木 栗東は雪解けの影響でCWコースも坂路も時計を要したけど、シングウィズジョイは馬なりで元気いっぱいに6ハロン82秒1−12秒3の好時計。1週前にビシッと負荷をかけられているし、エリザベス女王杯2着馬は軽くは扱えない。

 山口 中京の東海S組では、そのCWコースからピオネロロンドンタウン。前者はシャドーロール着用で直線も素晴らしい伸びを見せ、ラスト1ハロン12秒3。豪快なフットワークで集中力も十分にありました。後者は併せ馬で好時計の先着。上々の気配でしたよ。

 正木 一発なら堂々たる「S」評価を獲得のモルトベーネやな。坂路での併せ馬で抜群の推進力を見せて追走併入。4ハロン51秒2−12秒7はこの日、2番目に速い時計やった。穴で一考したいな。

 柴田 ロワジャルダンは美浦Dコースでスムーズに加速して6ハロン82秒2。調教通りに力を出せれば侮れません。

AJCCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

 昨年、メンバー最速の上がり3F34秒5で追い込んで3着になったショウナンバッハは、美浦坂路で単走。外ラチ沿いを一杯に追われて、ラストはやや頭が高くなったが、4F52秒5、ラスト1F12秒4でまとめていれば合格点だろう。中間には4F51秒台もマークしており、間隔は空いていても態勢は整っている。

 「前走時にWコースで追ったら内にモタれたので、中間から坂路追いに切り替えた。時計や動きは文句なし。あとは展開とメンバー次第。うまく差し脚を生かせるようなら」と上原調教師。

 年度代表馬となったキタサンブラックの半兄。3走前の産経賞オールカマー(6着)でも最速タイの上がり3Fをマークと非凡な末脚を秘めるだけに、一発に警戒だ。(夕刊フジ)

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【AJCC】ルミナスウォリアー、戦闘態勢 1月19日(木) 05:05

 アメリカジョッキークラブカップの追い切りが18日、東西トレセンで行われた。美浦ではルミナスウォリアーが、引き続き好調をアピール。3頭併せで遅れたものの、騎乗した柴山騎手は不安視していない。栗東ではエリザベス女王杯2着以来となるシングウィズジョイが併せ馬で先着。好仕上がりを見せつけた。

 明け6歳の晩成型が、本格化を示す動きだ。ディセンバーS2着のルミナスウォリアーが、パワフルな走りで順調ぶりを猛アピールした。

 「いい動きでした。並びかけるところでもたついたけど、馬場が荒れた時間だし、そういう馬場でも動きましたからね。力を付けていますよ」

 騎乗した柴山騎手が笑顔で好感触を伝えた。以前は押して、叩いて動かしていた調教だったが、この日は違う。馬がまばらになった午前10時半にWコースに登場すると、ブルローネ(500万下)とユキノレーヌ(未勝利)を追いかける。

 3〜4コーナーで最内に入れ、直線で仕掛けていく。先頭の外ブルローネは先導役で実質は中ユキノとの2頭併せ。一杯になる相手にグイグイ迫って併入でフィニッシュした。

 「前は(ムチで)バシバシ叩かないといけなかったけど、自分から動くようになりましたね。調教の動きがレースに直結するようになりました」

 柴山騎手が話すように、以前とは格段に前向きさが出てきた。5ハロン70秒3、3ハロン39秒4−13秒4は平凡だが、この馬にとっては数字以上の意味を持つ。

 前走のディセンバーSは2着だったが、3/4馬身差で勝ったツクバアズマオーが次走の中山金杯をV。上位勢は金杯で活躍しており、5着のクラリティスカイが2着で3着シャイニープリンスが3着とハイレベルだった。柴山騎手は「前走は勝負どころで一瞬、勝ち馬に離されたぶん。それでも最後までしっかり走ってくれたし、今回の外回りコースの方が競馬はしやすい」と、手応えを感じている。

 オープン入りを果たしたのが5歳の夏という遅咲き。6歳の今年はいよいよ充実期に入る予感で、まずはAJCCで重賞ウイナーとなりそうだ。 (柴田章利)

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】クラリティスカイ、力強く13秒21月19日(木) 05:04

 前走の中山金杯2着で一昨年のNHKマイルC1着以来の連対を果たしたクラリティスカイは、出否未定ながら活発な動きを見せた。Wコースで外ディアクーシー(500万下)との併せ馬で一杯に追われ、6ハロン80秒4、3ハロン37秒3−13秒2をマークして力強く2馬身先着。「動きはいいし、好調です。金杯でバテずに走ってくれたし、距離にも対応できそう」と斎藤誠師は、状態に満足そうな様子だった。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】ゼーヴィント、ぶれず12秒51月19日(木) 05:04

 福島記念2着以来となるゼーヴィントはWコースの3頭併せで一杯に追われ、4ハロン51秒8−12秒5をマーク。内ゴルゴバローズ(1600万下)には1馬身遅れたが、外クリミアタイガー(500万下)に2馬身先着した。

 木村調教師は「真っすぐ走らせるのが狙い。その意図はクリアできたし、仕上がりは悪くない。いずれはGIを狙えるだけの能力があると思っている馬。なんとか今年は大きな舞台に立たせてあげたい」と、今年初戦に力を込めた。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】ナスノセイカン、3馬身先着12秒51月19日(木) 05:04

 ナスノセイカンが好仕上がりを見せている。Wコースで3頭併せで最後方を追走。内で一杯に追われ、5ハロン67秒6、3ハロン37秒8−12秒5をマークして中と併入、外のデフィニール(500万下)に3馬身先着した。

 矢野調教師は「長めから入ったのでしまいは少しもたついたが、良い負荷がかけられた。仕上がりは上々。成長も感じられるし、楽しみ」と満足げ。生産した栃木の名門・那須野牧場はオーナーブリーダーとしてはアクアビット(1989年のニュージーランドT)以来、28年ぶりの重賞制覇がかかる。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】シングウィズジョイ、馬なり12秒31月19日(木) 05:04

 エリザベス女王杯2着以来のシングウィズジョイは、CWコースで6ハロン82秒1、3ハロン38秒5−12秒3を馬なりでマーク。インヴィクタ(3歳500万下)に1馬身先着した。「チャンスはある。距離は2000メートルがベストで(2200メートルは)ギリギリだけど、直線が短い小回りの中山コースなら」と手綱を取ったルメール騎手。積極策で好走した前走の走りを再現できれば、牡馬相手でも好勝負可能だ。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 221ビュー

【ウマニティ】

ウマニティオリジナルのスピード指数=U指数が掲載されたネット競馬新聞【U指数競馬新聞】を下記からダウンロードできます。
※4/11より無料会員登録が必要になりました。無料会員登録はこちらからどうぞ。
■アメリカジョッキーC・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

■東海テレビ杯東海S・GIIのU指数競馬新聞はこちら(PDFファイル)
U指数競馬新聞

01月18日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月18日号】
閲覧 2,348ビュー

伊吹雅也

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年01月21日(土) 京都10R 若駒ステークス
【“京都か阪神、かつ芝1600m以上のレースにおける優勝経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-3-4-7](複勝率63.2%)
●なし [0-2-1-15](複勝率16.7%)
→マイル未満やダートのレースはもちろん、関東圏やローカル場のレースを勝ち上がった馬も過信禁物。また、前走との間隔が中2週以内だった馬も2012年以降[1-1-1-14](複勝率17.6%)と安定感を欠いています。


▼2017年01月21日(土) 京都11R すばるステークス
【前走のレース別成績(2012〜2016年の大和ステークス)】
●“1400〜1600mのレース” [5-5-5-33](複勝率31.3%)
●“1400〜1600mのレース”以外 [0-0-0-31](複勝率0.0%)
→ほぼ同じ条件で施行されていた2012〜2016年の大和ステークスは、距離適性がポイントになっていた一戦。“前年か同年、かつ1600万下から上のクラス、かつ1400mのレース”において4着以内となった経験がなかった馬も[0-0-0-30](複勝率0.0%)と苦戦していました。


▼2017年01月21日(土) 中山11R カーバンクルステークス
【“中山芝1200m外のレース”における優勝経験の有無別成績(2016年)】
●あり [1-1-1-4](複勝率42.9%)
●なし [0-0-0-9](複勝率0.0%)
→昨年から施行されるようになったレース。その昨年は“中山芝1200m外のレース”で優勝経験のある馬が上位を独占しましたから、今年もコース適性が高そうな馬を重視すべきでしょう。


▼2017年01月22日(日) 中京11R 東海テレビ杯 東海ステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

01月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月15日号】
閲覧 2,570ビュー

伊吹雅也

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アメリカジョッキークラブカップ 2017年01月22日(日) 中山芝2200m外


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRAのG1かG2”において5着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-2-4-25](複勝率30.6%)
×なし [0-3-1-32](複勝率11.1%)

 格の高いレースで好走してきた馬を重視したい一戦。2012年以降の優勝馬5頭は、いずれも“前年か同年、かつJRAのG2”において連対経験があった馬です。一方、G3やオープン特別、条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は安定感を欠いています。近走の勢いだけで支持されている馬を信頼し過ぎないようにしましょう。

主な「○」該当馬→

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 1ビュー

◎ゼーヴィント…同舞台のセントライト記念でディーマジェスティのクビ差2着。強い明け4歳世代でレースセンスもあり本命!※本命自信度100%※
○▲あき─澂 澂◆澂
☆買い目☆
【馬連】ー´↓きΝ┃の6点!

馬券のエースさん 1月21日() 21:03
【日曜自信の6鞍】+AJCC・東海S♪ 
閲覧 22ビュー

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
北村 宏司≪騎手≫〔現在1199勝〕
国分 恭介≪騎手≫〔現在199勝〕
石川 裕紀人≪騎手≫〔現在99勝〕
高柳 瑞穂≪調教師≫〔現在99勝〕
シェイクモハメド≪馬 主≫〔現在299勝〕

  【日曜:自信の6鞍】
中山1R…セイウンチャーム(石川メモリアル)
中山5R…パルフェクォーツ
京都10R…ゥ璽鵐離機璽戰ぅ筺
中山12R…クイーンズベスト
※今週公開は4鞍
残り2鞍は≪超抜≫競馬の正式会員さんだけにメールで☆極秘配信☆

土曜の極秘配信2鞍☆2着&1着と上手いこといきましたね(*^▽^*)/
めっちゃドキドキできる♪得した気分♪と好評でした!
臨戦過程を考えたら最終人気は「びっくりぽん」でしたが(笑)
日曜分も配信しますよ♪
//////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山3R:★タイセイエピローグ  戸崎 & 池上  〔複勝率〕 53.4%
中山7R:★キャプテンロブロイ  ルメ & 萩原  〔複勝率〕 58.6%
中山10R:★マウントハレアカラ  ルメ & 角居  〔複勝率〕 56.7%
中山11R:★ゼーヴィント  戸崎 & 木村  〔複勝率〕 44.3%
中山11R:★シングウィズジョイ  ルメ & 友道  〔複勝率〕 55.3%
中山12R:★オージャイト  ルメ & 加藤  〔複勝率〕 45.5%
京都7R:★エンパイアブレイク  デム & 松田  〔複勝率〕 57.6%
京都9R:★ショパン  デム & 角居  〔複勝率〕 47.1%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【AJCC】中山2200m

≪馬指数≫
1位:〔93〕ぅ轡鵐哀Εズジョイ
2位:〔83〕ゼーヴィント
3位:〔80〕Д錺鵐▲鵐疋ンリー ┘織鵐織▲譽哀螢

≪タイム指数≫
1位:〔69.0〕リアファル
2位:〔69.6〕.潺薀ぅ悒離張丱
3位:〔70.0〕吋リールカイザー

≪LAP一致度≫
・リアファル・シングウィズジョイ・タンタアレグリア

【見解】
≪馬指数≫≪タイム指数≫の上位馬に被った馬がいない
こういう時は、荒れること多し。
2頭軸またはBOXなら同じ項目の上位馬が並ぶことが多いです

////////////

【東海S】中京ダ1800m

≪馬指数≫
1位:〔84〕.▲好ノロマン ┘哀譽鵐張Д鵐
3位:〔83〕ピオネロ
4位:〔82〕リッカルド

≪タイム指数≫
1位:〔70.8〕ピオネロ
2位:〔71.2〕ロンドンタウン
3位:〔72.0〕ゥぅ鵐ンテーション

≪LAP一致度≫
・ピオネロ ・カラクプア

【見解】
土曜の中京馬場も典型的なタフ馬場ミスプロ天国ではなかったので
不安はなくなった。各項目の上位にピオネロ、ここは素直に。

/////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

買う根拠が見える!会員になればデータ・LAP・指数から分析された
出走表とAエースの見解がみれます

[もっと見る]

ヒーローさん 1月21日() 20:44
ヒーローのメインレース競馬予想 
閲覧 12ビュー

中山11R
アメリカJCC
´Ν
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX



中京11R
東海ステ−クス
´┃
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX



京都11R
岩清水ステ−クス
´
3連単(^O^)3連複(^O^)馬連BOX

[もっと見る]

銀色のサムライさん 1月21日() 20:15
東海S・AJCC 予想
閲覧 16ビュー

大相撲の1月場所。
大関・稀勢の里関が悲願の初優勝を果たしました!

明日は横綱戦ですけど、
しっかりと勝ち切って、14勝1敗で優勝、という状況を作り上げてほしいです。


【東海ステークス】

◎グレンツェント

ダート戦で3着以下になった事がない4歳馬・グレンツェントが優勢とみています。

3走前のレパードSでは、交流重賞を2勝しているケイティブレイブ相手に勝利し、
2走前のみやこSでは、G1馬・アポロケンタッキーとクビ差の接戦を演じています。

今回は骨っぽい相手がそろっていますけど、
今のグレンツェントの充実っぷりなら互角以上に戦えるはずです。

55kgで走れる点も有利に働くでしょうし、
馬券の妙味が無くても、グレンツェントを軸に据えたいと思います。

○ピオネロ

相手筆頭はこの馬。
ネオユニヴァース産駒のワンツーになる可能性も十分ありそうです。


【アメリカジョッキークラブカップ】

◎リアファル

長期休養明け2戦目のリアファルが中心。

追い切りの時計を見る限り、前走よりも調子が上がっている事も十分考えられますし、
極端なハイペースにならなければ、最後の最後まで粘り切ってくれると思います。

4角先頭から押し切るくらい、強気の競馬で勝ち切ってほしいです。

○シングウィズジョイ
▲ルミナスウォリアー
△クラリティスカイ、ゼーヴィント、ヤマニンボワラクテ

[もっと見る]

いぞうさん 1月21日() 19:32
AJCC G2 出目検証
閲覧 23ビュー

AJCC
東海Sの出目待ちとなりますので最終判断は当日ギリギリとなります。
ただ、◎○は確定で▲を抽出する形と思っています。

★G2出目(1D)・・・・?−?−?
 東海Sの出目

★同レース出目(2D)・・・03-11-07
 連チャンはありません。
 過去3年で「13」が歯抜けになっており要注意

★前日メイン出目(3D)・・・07−05−09
 1/21中山メインレースの出目。
 連チャンが4日間なく確率的に連チャン期待値は高い。

★連動レース出目・・・・・・・09・10・02
 中山記念と5年連続連動


◎07
○09
▲?

〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

[もっと見る]

プルトラマンさん 1月21日() 19:02
WIN5
閲覧 13ビュー

皆さんこんばんは。

投票したお馬ちゃんはこちらです。

山科S

2、5、12、13

アレキサンドライトS

3、5、6、16

東海S

1、8、9、16

石清水S

3、4、11、12

AJCC

2、6、10、13

ではさようなら〜(⌒ー⌒)ノ~~~

[もっと見る]

●アメリカジョッキークラブカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

出馬表:「U指数」無料公開(会員限定) 〜アメリカジョッキークラブカップ2017〜

会員登録(無料)でご覧頂けます。

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
My
予想印
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 前走 予想
オッズ
1 1 ** ミライヘノツバサ 牡4 55.0 内田博幸 伊藤大士 17.01.07
迎春S 1着
7.8
1 2 ** クラリティスカイ 牡5 57.0 柴田善臣 斎藤誠 17.01.05
日刊中山金杯 G3 2着
20.5
2 3 ** マイネルメダリスト 牡9 56.0 吉田隼人 田中清隆 16.12.03
ステイヤーズ G2 11着
149.8
2 4 ** シングウィズジョイ 牝5 54.0 C.ルメー 友道康夫 16.11.13
エリザベス杯 G1 2着
11.3
3 5 ** ホッコーブレーヴ 牡9 56.0 大野拓弥 松永康利 16.08.06
札幌日経OP 7着
224.7
3 6 ** ルミナスウォリアー 牡6 56.0 柴山雄一 和田正一 16.12.18
ディセンバー 2着
16.7
4 7 ** ワンアンドオンリー 牡6 57.0 田辺裕信 橋口慎介 16.11.27
ジャパンC G1 8着
14.1
4 8 ** タンタアレグリア 牡5 56.0 蛯名正義 国枝栄 16.05.01
天皇賞(春) G1 4着
12.2
5 9 ** シルクドリーマー 牡8 56.0 津村明秀 黒岩陽一 16.12.10
チャレンジC G3 15着
----
5 10 ** ゼーヴィント 牡4 55.0 戸崎圭太 木村哲也 16.11.13
福島記念 G3 2着
2.6
6 11 ** ナスノセイカン 牡5 56.0 丸山元気 矢野英一 16.11.27
ウェルカムS 1着
56.2
6 12 ** ショウナンバッハ 牡6 56.0 松岡正海 上原博之 16.11.06
アルゼンチン G2 13着
89.9
7 13 ** リアファル 牡5 56.0 V.シュミ 音無秀孝 16.12.03
金鯱賞 G2 5着
3.5
7 14 ** マイネルフロスト 牡6 56.0 柴田大知 高木登 17.01.05
日刊中山金杯 G3 12着
64.2
8 15 ** ヤマニンボワラクテ セ6 56.0 石川裕紀 松永幹夫 17.01.05
万葉S 4着
112.4
8 16 ** サイモントルナーレ 牡11 56.0 横山和生 田中清隆 16.12.03
ステイヤーズ G2 13着
----
8 17 ** クリールカイザー 牡8 56.0 吉田豊 相沢郁 16.11.06
アルゼンチン G2 7着
25.0

会員登録(無料)でご覧頂けます。

※「みんなの人気」とは、ユーザー予想を数値化して表したものです(実際のオッズとは異なります)。
 会員登録(無料)で全レースの「みんなの人気」が閲覧いただけます。

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

過去10年の結果 〜アメリカジョッキークラブカップ2017〜

2016年 アメリカジョッキーC 2016年1月24日() 中山11R 芝2200m 良 16頭

アメリカジョッキークラブカップ2016

1着 3 ディサイファ 5.0倍(2人気) 武豊 2:12.0 100.1
2着 11 スーパームーン 6.5倍(3人気) C.ルメール 1 1/4 99.0
3着 7 ショウナンバッハ 9.6倍(7人気) 戸崎圭太 クビ 99.0
単勝 3 500円(2人気) 3連複 3−7−11 6,350円(24人気)
馬連 3−11 1,800円(4人気) 3連単 3→11→7 30,540円(105人気)

2015年 アメリカジョッキーC 2015年1月25日() 中山11R 芝2200m 良 17頭

アメリカジョッキークラブカップ2015

1着 12 クリールカイザー 13.8倍(4人気) 田辺裕信 2:13.6 103.0
2着 14 ミトラ 35.6倍(7人気) 柴山雄一 1 1/4 101.9
3着 9 エアソミュール 8.1倍(2人気) C.デムーロ 1/2 101.4
単勝 12 1,380円(4人気) 3連複 9−12−14 20,340円(57人気)
馬連 12−14 11,950円(25人気) 3連単 12→14→9 169,220円(351人気)

2014年 アメリカジョッキーC 2014年1月26日() 中山11R 芝2200m 良 16頭

アメリカジョッキークラブカップ2014

1着 10 ヴェルデグリーン 5.7倍(2人気) 田辺裕信 2:14.0 102.4
2着 2 サクラアルディート 43.8倍(11人気) F.ベリー クビ 102.4
3着 1 フェイムゲーム 11.9倍(6人気) 北村宏司 クビ 101.9
単勝 10 570円(2人気) 3連複 1−2−10 52,170円(156人気)
馬連 2−10 14,960円(44人気) 3連単 10→2→1 299,470円(833人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/01/20
アメリカジョッキーC
中山 12 ダノンバラード 6.0倍 3 F.ベリー 2:13.1 103.4
2012/01/22
アメリカジョッキーC
中山 11 不良 ルーラーシップ 1.4倍 1 福永祐一 2:17.3 103.3
2011/01/23
アメリカジョッキーC
中山 11 トーセンジョーダン 1.9倍 1 内田博幸 2:14.2 99.9
2010/01/24
アメリカジョッキーC
中山 13 ネヴァブション 9.0倍 5 横山典弘 2:12.6 104.7
2009/01/25
アメリカジョッキーC
中山 13 ネヴァブション 7.0倍 4 横山典弘 2:13.9 106.0
2008/01/27
アメリカジョッキーC
中山 16 エアシェイディ 6.1倍 2 後藤浩輝 2:13.6 101.2
2007/01/21
アメリカジョッキーC
中山 10 マツリダゴッホ 3.2倍 2 横山典弘 2:12.8 104.2

●アメリカジョッキークラブカップ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜アメリカジョッキークラブカップ2017〜

アメリカジョッキークラブカップは年明け後に関東圏で最初に迎える芝のGII競走。第1回アメリカジョッキークラブカップは中山競馬場の芝2000mにて5歳(現4歳)以上による混合のハンデキャップの重賞競走として行われた。その後施行条件の変更を何度か重ね、1984年のグレード制導入とともにGIIに格付けされ、施行距離を現在の芝外回り2200mに変更。

春季の中・長距離路線を見据えた馬がひとつの起点とする競走ともなっており、1984年のグレード制導入後ではアメリカジョッキークラブカップ優勝馬のミホシンザンメジロブライトスペシャルウィークが同年の天皇賞(春)を、ルーラーシップが同年のクイーンエリザベス2世カップを、サクラチトセオートーセンジョーダンが同年の天皇賞(秋)を、マツリダゴッホが同年の有馬記念を制すなどGI馬を多数輩出している。

他にも、マチカネタンホイザローゼンカバリーメジロブライトアメリカンボスマグナーテンクラフトワークといった馬が当レースで優勝している。

☆アメリカジョッキークラブカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

ダビマス
初めての方へ
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

競馬番組表

2017年1月21日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2017年1月22日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 ミッキーアイル 牡6
52,948万円
6 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
7 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
8 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
9 ラストインパクト 牡7
44,359万円
10 メイショウマンボ 牝7
43,520万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
6 レーヌミノル 牝3
6,985万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
9 トラスト 牡3
5,392万円
10 キョウヘイ 牡3
5,347万円
» もっと見る