プロキオンステークス2017

2017年7月9日(

プロキオンステークス G3

中京競馬場/ダート/1400m

最新出走予定馬情報 〜プロキオンステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【古馬次走報】モンドクラッセ、エルムS目指す
 ★クイーンS(30日、札幌、GIII、芝1800メートル)に出走予定のクインズミラーグロ(美・和田道、牝5)は、19日に美浦で追い切って、22日に札幌競馬場へ入厩する。 ★アンタレスS15着後、休養していたモンドクラッセ(美・清水英、牡6)は16日に函館競馬場に入厩。エルムS(8月13日、札幌、GIII、ダ1700メートル)を目指す。 ★マレーシアCを勝ったストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、小倉記念(8月6日、小倉、GIII、芝2000メートル)へ。 ★函館記念4着のアングライフェン(栗・安田隆、牡5)は、札幌記念(8月20日、札幌、GII、芝2000メートル)へ。 ★プロキオンS4着ゴーインググレート(栗・岩元、牡7)は、サマーチャンピオン(8月16日、佐賀、交流GIII、ダ1400メートル)か、NST賞(8月20日、新潟、OP、ダ1200メートル)へ。 ★バーデンバーデンC7着のオウノミチ(栗・佐々木、牡6)は、北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)。 ★栗東Sでダート無傷の4連勝を飾ったサイタスリーレッド(栗・佐藤正、牡4)は、クラスターC(8月15日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)、サマーチャンピオン、NST賞のいずれか。 
7月19日(水) 05:01

 1,058

【今日のキラ星】ワグネリアン
 【中京5R】祖母ブロードアピールはプロキオンSなどダート重賞5勝、芝でもシルクロードSを制した快速馬だ。アネモネS勝ちの全姉テンダリーヴォイスなど、姉3頭中2頭が新馬勝ちした。6月中旬から乗り込みを重ね、仕上がりはいい。「小柄だが、フットワークが大きくていい走りをする。いかにもディープ産駒という感じ」と友道調教師も素質を感じている。
7月16日() 05:02

 1,376

【古馬次走報】リエノテソーロ、オーバルスプリントに向かう
 ★ユニコーンS7着後、放牧に出ているリエノテソーロ(美・武井、牝3)は、吉田隼騎手との再コンビでオーバルスプリント(9月20日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)に向かう。 ★スパーキングレディーC4着ホワイトフーガ(美・高木、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)を目指す。 ★高松宮記念8着後、休養しているナックビーナス(美・杉浦、牝4)は、キーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)で復帰してスプリンターズS(10月1日、中山、GI、芝1200メートル)を目指す。鞍上は横山典騎手に戻る。 ★プロキオンSを制したキングズガード(栗・寺島、牡6)は、JBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)を最大目標に、オーバルスプリントか東京盃(10月4日、大井、交流GII、ダ1200メートル)で始動する。2着カフジテイク(栗・湯窪、牡5)は、マイルCS南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)から武蔵野S(11月11日、東京、GIII、ダ1600メートル)を挟んで、チャンピオンズC(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。5着メイショウウタゲ(栗・安達、牡6)は阿蘇S(8月12日、小倉、OP、ダ1700メートル)に登録するが、除外ならBSN賞(8月26日、新潟、OP、ダ1800メートル)を視野に入れる。 
7月13日(木) 05:02

 1,188

【古馬次走報】キングズガード、JBCスプリント目標に
 ★プロキオンSで重賞初制覇を果たしたキングズガード(栗・寺島、牡6)は、サマーチャンピオンには向かわず、JBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)を目標に調整される。
7月11日(火) 05:00

 1,118

【七夕賞&プロキオンS】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは七夕賞とプロキオンSが対象レース。美浦からは東京サンスポの片岡記者、栗東からは大阪サンスポの宇恵、下村記者が参戦して、出走馬の体調をチェックした。 宇恵 福島の七夕賞は関東馬が優勢の布陣ですね。 片岡 意欲的な追い切りでサンケイスポーツ調教評価『S』のマルターズアポジー。久々でも太め感はなく、時計以上の動きの良さだったわ。ゼーヴィントはいい併せ馬ができていた。穴っぽいのはWコース単走で6ハロン81秒0と動いたウインインスパイア。軽量52キロで、展開が向けば穴をあけるかも…。 宇恵 続いてプロキオンSへ。最有力候補のカフジテイクは、坂路の最終追いで大きく追走する形から併入でした。目いっぱいの感じではなかったし、いいフットワーク。海外遠征帰りだけど、雰囲気がいいし、割り引く必要はないかと。 下村 エイシンバッケンの動きが良かっただけに回避は残念。伏兵で目を引いたのはメイショウウタゲ。坂路で遅い時間帯に追い切り、雨の影響で馬場がかなり悪化していたけど、余裕十分に4ハロン53秒0をマーク。馬場状態を考えれば、かなり優秀な時計だった。伸びのあるフットワークで状態はかなり良さそう。重賞でも。 片岡 関東馬のチャーリーブレイヴをお忘れなく。坂路で一番時計タイの4ハロン51秒8をマーク。走りづらい重馬場でこれだけ動ければ買いたいところや。
7月7日(金) 05:07

 3,922

【プロキオンステークス】特別登録馬
2017年7月9日(日)に中京競馬場で行われるプロキオンステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アキトクレッセント 牡5イーデンホール 牡5ウォータールルド 牡9エイシンバッケン 牡5カフジテイク 牡5キクノストーム 牡8キングズガード 牡6コパノジョージ 牡5コパノチャーリー 牡5コンサートドーレ 牡3ゴーインググレート 牡7チャーリーブレイヴ セ7トウケイタイガー 牡6ナンチンノン 牡6ブライトライン 牡8ベストマッチョ 牡4マヤノオントロジー 牡8メイショウウタゲ 牡6レヴァンテライオン 牡3◆プロキオンステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
7月2日() 17:30

 3,670

【根岸S】レース展望
 関東圏は今週から開催が替わり、今年最初の東京競馬がスタートする。開幕週の日曜メインは、根岸S(29日、GIII、ダート1400メートル)。先週の東海S同様、1着馬にはフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権が与えられるステップレースだ。 過去10年、連対馬20頭のうち19頭を関西馬が占めており、極端な“西高東低”の傾向が出ている。今年も出走可能馬の過半数が関西馬。GIを見据える大事な一戦は、今年もその傾向が続くのだろうか。いずれにしても、今年は充実した戦歴で臨む馬が多く、見応えある戦いが繰り広げられるのは間違いない。 一昨年にエアハリファが勝ち、昨年もモーニンとタールタンがワンツーフィニッシュを決めるなど、外国産馬の活躍も目立っている。その点からも、実績上位のベストウォーリア(栗東・石坂正厩舎、牡7歳)が最右翼だろう。昨年は勝ち星こそ挙げられなかったが、5戦して4、3、2、2、2着と安定感は抜群。そのうち4戦はGIで、ハイレベルな活躍を続けた。GIIIへの参戦は一昨年のプロキオンS(1着)以来。たとえ58キロでも、ここは落とせないところだ。 昨年末の兵庫ゴールドTを制して、3年ぶりの重賞制覇を飾ったニシケンモノノフ(栗東・庄野靖志厩舎、牡6歳)も充実ぶりが目立つ。昨年は年間を通して【3・3・0・1】という戦績。着外の一戦も4着で大崩れがなかった。東京コース(ダート)は4戦して2着が最高という成績だが、今のデキなら壁を破ることも可能だろう。 昨秋、この東京ダート1400メートルで行われたオープン特別のグリーンチャンネルCを制したのがカフジテイク(栗東・湯窪幸雄厩舎、牡5歳)。上がり3ハロンは34秒4という芝並みの切れ味を披露して、後方2番手から豪快な追い込みを決めた。脚質的に展開の助けが欲しいところだが、前走のGIチャンピオンズCでも4着に食い込むなど地力もつけている。流れが向けば、まとめて差し切っても不思議はない。 昨春から安定感を増しているのがエイシンバッケン(栗東・中尾秀正厩舎、牡5歳)。今回が重賞初挑戦となるが、オープン特別での3戦が2、1、2着と地力強化は目覚ましい。コンビを組んで2戦2勝の岩田康誠騎手と再びタッグを組み、初タイトル奪取を狙う。 デビューから12戦して【5・5・1・1】と全く崩れていない戦歴を誇るブルミラコロ(栗東・大久保龍志厩舎、牡5歳)も注目される。唯一の着外も休み明けの一戦で、0秒3差の4着。全て1300〜1400メートルを使われ、自在性のある脚質で着実に結果を残してきた。今回は初のオープン挑戦でいきなり強敵相手となるが、デビューからコンビを組み続けて手の内を知り尽くしている秋山真一郎騎手とのタッグで3連勝での重賞初制覇を狙う。 やや劣勢の印象がある関東馬だが、チャンスのある馬も少なくない。オープン入り初戦の霜月Sを制して勢いに乗るラストダンサー(美浦・久保田貴士厩舎、牡6歳)は、6勝中5勝を東京で挙げているコース巧者。ダート馬にしては小柄だが、ここ2戦は田辺裕信騎手とのコンビで前々につける先行策で結果を出している。半兄ワイルドワンダーが2008年にこのレースを制しており、兄弟制覇がかかる一戦だ。 ノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡5歳)は、前走の兵庫ゴールドTで3着。大外枠を引いてスムーズな先行策がかなわず、力を出し切れなかった印象もある。リズム良く先行できれば巻き返しのシーンもあるだろう。 GI勝ちの実績があるコーリンベリー(美浦・小野次郎厩舎、牝6歳)も、一時期の勢いはないが大崩れはしていない。同型との兼ね合いが鍵だが、スムーズな位置取りができれば控えても競馬はできるタイプだ。
1月23日(月) 16:34

 2,732

【プロキオンS】レース展望
 夏の中京開催2週目の日曜メインは第22回プロキオンS(9日、GIII、ダート1400メートル)。開幕週はダート戦が9レース行われ、逃げた馬が5勝、2着1回と大活躍した。雨で前に行った馬が止まらない馬場だったことが大きいが、今週も台風3号の影響がありそうで、パサパサの良馬場となることは考えにくい。引き続き、スピードのある馬から狙うのが正解だろう。 逃げ馬というならコパノチャーリー(栗東・村山明厩舎、牡5歳)だが、中距離路線の馬で1400メートルのスピードがあるかは疑問。それならば麦秋Sを逃げ切ったベストマッチョ(美浦・手塚貴久厩舎、牡4歳)が最有力だ。ダート1400メートル戦は【4・1・0・1】とベストの距離。唯一、崩れた根岸S(12着)は休み明けで初の重賞挑戦という厳しい条件だった。その後、経験を積み、降級戦の前走は力の違いをアピール。安定した先行力が魅力で、今回のメンバーなら楽に2、3番手にはつけられそうだ。スムーズにレースができれば、重賞初制覇の可能性は十分。ただ、もまれ弱さがあるので枠順には注意したい。外枠の方がベターだろう。 ここ2戦、先行策で好結果を出しているのがアキトクレッセント(栗東・清水久詞厩舎、牡5歳)。2走前の鎌倉Sを早め先頭で押し切り、オープンに昇級した前走の欅Sも3、4番手から2着に粘り込んだ。この馬もダート1400メートルは【5・1・0・4】と得意で、目下の充実ぶりなら重賞でもチャンスはある。 他の有力馬は差し馬が多い。そのなかでは決め手上位なのがカフジテイク(栗東・湯窪幸雄厩舎、牡5歳)。昨秋のグリーンチャンネルCでは今回も有力視されているキングズガード、今年の根岸SではGIホース・ベストウォーリアなどを差し切って勝っている。ただ、取りこぼしも目立つタイプ。今回はドバイのゴドルフィンマイル5着からの帰国初戦でもり、仕上がり具合も見極めが必要だろう。 エイシンバッケン(栗東・中尾秀正厩舎、牡5歳)も末脚の破壊力はすごい。現在、9戦連続掲示板を確保。というより、ダート路線に転向してから14戦して馬券に絡まなかったのは2度しかない超堅実派だ。しかも、そのうちの1度はフェブラリーSの4着だった。前走の欅Sは重馬場で4コーナー14番手から差し切り勝ち。道悪でも堅実なのは魅力だ。 メンバー最多タイのダート1400メートル7勝(もう1頭はトウケイタイガー)のキングズガード(栗東・寺島良厩舎、牡6歳)は休み明けの前走・天保山Sで2着と好走しているが、7勝はすべて右回り。今回は左回り克服が鍵になる。 アハルテケSを勝ったメイショウウタゲ(栗東・安達昭夫厩舎、牡6歳)、同3着チャーリーブレイヴ(美浦・尾関知人厩舎、セン7歳)、前が壁になって10着に終わったブライトライン(栗東・鮫島一歩厩舎、牡8歳)も注目できる。ほかではスタートに課題はあるものの末脚は鋭いイーデンホール(栗東・中内田充正厩舎、牡5歳)も展開次第で浮上しそうだ。 地方からは2頭が参戦するが、注目すべきはトウケイタイガー(兵庫・住吉朝男厩舎、牡6歳)だろう。昨春までは中央に在籍していたが、兵庫に移籍してから馬体が成長して安定感を増し、2走前のかきつばた記念で4馬身差のV。自分の形(逃げ)に持ち込んだときの強さは軽視できない。中京でも、500万下とはいえ勝ち星がある。地方馬がJRAの古馬重賞を勝てば、2006年の夕刊フジ賞オーシャンSを制したネイティヴハート以来。主戦の川原正一騎手は佐賀競馬の「里帰りジョッキーズカップ」に出場するため騎乗できないが、ピンチヒッター・国分恭介騎手の手綱さばきに期待がかかる。★プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
7月3日(月) 18:26

 2,693

プロキオンSのニュースをもっと見る >

 プロキオンSの追い切りが5日、東西トレセンで行われた。栗東では、ドバイ遠征帰りのカフジテイクが坂路でパワフルな走り。3カ月半ぶりでも態勢が整っていることをアピールした。アキトクレッセントはCWコースで、6ハロン78秒6の一番時計を出し、サンケイスポーツ調教評価の『S』となった。

 ドバイ遠征帰りでも不安はない。3カ月半ぶりの実戦を迎えるカフジテイクが、ハードな併せ馬で好気配をアピール。1月の根岸Sに次ぐ、重賞制覇が見えてきた。

 「予定よりも時計が速くなったけど、無理したわけじゃないから。息遣いはいいし、元気もいいからね」

 背中の感触は休養前と変わらない。福永騎手が気配のよさに自信の表情を見せた。

 サカジロテンオー(500万下)を6、7馬身ぐらい追走。序盤は差が大きかったが、直線に入った時点では2馬身ほど。その後、ゴーサインにきっちりと反応して馬体を併せてゴール。ラスト1ハロンは13秒1と時計を要したが、全体のタイムが4ハロン51秒5なら合格点といえる。

 海外遠征帰りは調整が難しいとされるが、しっかりと放牧で休養。「余裕のあるなかでの動きだったからね。疲れている感じはないよ」とジョッキーに不安はない。

 デビュー以来、最高となる490キロ台での出走になるかもしれないが、湯窪調教師は「体がちょっと大きくなって成長している感じがしますね」と説明。疲れどころか、たくましさを増している感じだ。

 “芝並み”の切れが自慢で、2月のフェブラリーSでは、メンバー最速の上がり(3ハロン34秒9)を駆使して3着。5着に敗れたドバイのゴドルフィンマイルでも、前残りの流れのなかでゴールまで脚を使っていた。

 「体調はいいですよ。あとは展開だけ」とトレーナーがいえば、ジョッキーも「ペースが流れてほしいけど、決め手が違うからスローペースになったとしても間に合うんじゃないかな」と、末脚に絶対の自信を抱く。次の目標はマイルCS南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)。好結果を残して夏を越したいところだ。(宇恵英志)

プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【プロキオンS】チャーリーブレイヴ、僚馬あおった7月6日(木) 05:11

 チャーリーブレイヴのムードがいい。坂路で僚馬ブロワ(500万下)を追いかけての併せ馬。直線で気合をつけ追い出すパートナーを馬なりであおった。4ハロン51秒8−12秒7はこの日の一番時計。馬場状態(重)が悪かったことを思えば上々の内容だ。

 動きのよさに尾関調教師の口調も弾む。「前走はこのレースを頭に入れての仕上げだった。出負けしたが、最後まで頑張っていたし、収穫のある内容。続けて使えるのは、それだけ状態がいいから。力の要る馬場なら善戦も可能」とヤル気をにじませた。

プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プロキオンS】イーデンホール、素軽く12秒87月6日(木) 05:11

 栗東S3着イーデンホールが、坂路で素軽い動きを披露。単走で一杯に追われ、4ハロン52秒6を計時するとラスト1ハロンも12秒8でまとめた。

 中内田調教師は「馬場は悪かったけど、動きはよかったし、具合もいいですよ」と満足げ。前走から一気の相手強化にも「クラスが上がって、折り合いを気にしなくなって、競馬がしやすくなってきた。このメンバーでも能力自体は負けていないと思います」と自信をのぞかせた。2年前のユニコーンS6着以来の重賞挑戦。砂界の新星となるか。

プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プロキオンS】ベストマッチョ、1馬身先着!7月6日(木) 05:11

 麦秋Sを快勝し、オープン再昇級のベストマッチョは馬なりでWコース6ハロン82秒5、3ハロン38秒4−12秒7。後方に内ハートレー(OP)を従え、4コーナーで引きつけると、余力十分に1馬身先着した。手塚調教師は「先行したのは、やりすぎないため。相手の方が動くけど、この馬も動きは良かった」と笑顔だ。オープンを経験して成長し「体は少し増えた。今の中京も合うし、輸送も大丈夫。休み明けだった根岸S(12着)より状態はいいし、今回は楽しめる」と期待は十分だ。

プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プロキオンS】カフジテイク脚取りしっかり 7月5日(水) 11:37

 ドバイ以来のカフジテイクがベストの7Fで、根岸Sに続く2度目の重賞Vに挑む。

 栗東坂路でサカジロテンオーを追走。「予定外に前と離れてしまった」(福永騎手)誤算はあったが、まだ3馬身差あった3F目から一気に追い上げ、最後は併入。ラスト1Fの時計は13秒1と平凡だったが、脚取りはしっかりしていた。

 「(全体の)タイムは予定より少し速くなったが、最後まで無理をさせていないし息づかいも良かった。馬体もいい。ドバイでも体調は良かったが、遠征の疲れは感じられない」とジョッキー。

 ゴドルフィンマイルは世界を前に末脚が通用しなかったが、国内で7勝中の6勝をあげている7Fなら、直線一気さえはまれば浮上できる。

 「どんな競馬でもできるタイプではなく、先週のように前が止まらない馬場になったら困る。もちろん流れてほしいが、スローでも差し切れる決め手は備えている」。自分の競馬に徹して、最高の答えを出したい。(夕刊フジ)

プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【プロキオンS】ベストマッチョ馬なり先着 7月5日(水) 11:36

 麦秋Sを逃げ切り、OPにカムバックしたベストマッチョが、美浦Wコースで抜群の動きを見せた。5馬身後ろにハートレーを従えて、道中の折り合いはスムーズ。余力を十分に残して直線に向いた分、最後は馬なりでシャープに伸び切り、1馬身半先着した。

 軽快なアクションに、「あんまりやりたくないから先行したけど、この馬なりにいい動き。馬体も張ってるし、雰囲気はとてもいい」と手塚調教師はニッコリ。

 「エイシンバッケンカフジテイクは強いと思うけど、ウチのは前に行けるし、時計が速くても大丈夫。根岸S(12着)のときとは全然違うよ」と、ラジオNIKKEI賞セダブリランテス)に続く2週連続重賞Vへ手応え十分だ。(夕刊フジ)

プロキオンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 24ビュー

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

7月15日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中京7R  △ライトオブピース

< 上位争い >

中京1R  〇ゴールドバンカー
中京9R  ◎ぅ薀哀淵

函館3R  ◎▲献礇好謄ンラヴ

7月9日の寸評上位馬結果です。

WIN5、七夕賞、プロキオンS 的中しました。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中京10R ◎ゥ潺螢奪機。叡紂■曳嵜裕

< 上位争い >

中京1R  ◎ぅ┘鵐哀蹇璽機次。誼紂■吉嵜裕

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%
 

ktさん 7月13日(木) 14:09
【回顧(反省)】七夕賞&プロキオンステークス 他
閲覧 19ビュー

もう木曜か。。反省はもっと記憶が鮮明なうちにしないとな。。

七夕賞。先週半ばで期待としていたタツゴウゲキは想定以上の人気。悩んだ末、内枠休み明けのディープ産駒:フェルメッツァの単勝に変更。結果、タツゴウゲキ6着、フェルメッツァ5着、ハナ差。よし、先着!(無意味:笑)

勝ったゼーヴィント、人気どころではコイツだろうとみていたので想定内。勝たれたら仕方ないと思って他の馬の単勝に行ったわけだから、割り切りが大事。
マイネルフロストはこのペースのレースでも勝ちに行って2着とは、なかなか価値ある結果。ただ、次走はどうかなー。割と好走続きだし。休養して秋の中央場所に出てきた方が、馬券的に楽しいんだけど、どうするかな。オールカマーあたりがいいなぁ。

プロキオンステークス。こっちはかすりもせず。メイショウウタゲ(5着)の単勝を買ったけど、自信もなかったから見送りでよかったというのが、反省か。ブライトライン(3着)の複勝っていう選択肢もあったのかもしれないけど、結果2.6倍じゃあそこまで思うところはございません。これも割り切りだ。

キングズガードの単勝700円は、買えた人には美味しい配当かと。僕には鞍上:藤岡佑では買えないです。カフジテイクは東京でだけ買います。来年の2月までピークを維持できればいいな。

マリーンSのテイエムジンソクの今後に期待。レースは大外のリーゼントロックに期待したけど4着。2着のタガノエスプレッソとは力の差があったかなぁ。

[もっと見る]

tntnさん 7月11日(火) 01:45
「G1獲って!」は、こっちから。。。 
閲覧 158ビュー

「和田さんにまた、G1を」とか言っていましたが、
 
キングスガードでプロキオンSを優勝の藤岡佑介ジョッキー!
 
言わずと知れた、康太のお兄ちゃん!
 
G1においては、77連敗中だとか。。。(><)
 
乗れるだけ凄いって声も有りましょうけど!
 
「G1獲って!」は、こっちから。。。
 
今年のクラシックでも、チャンスを疑わなかったのですが。。。
 
最大のチャンスは、スーパーホーネットのマイルCS2着x2。。。
 
今年の騎乗馬から、G1を匂わす馬は。。。ですが、
 
しいて言うなら『マキシムドパリ』か!?
 
秋初戦をうまく迎え、G1に出てくりゃ〜、ゆうちゃんス。ヾ(ーー )
 
------------
 
「たぐりよせてよ、たぐりよせてよ、おにいちゃ〜ん。」ヾ(ーー )マイナー?
 
***********
 
シルヴァースカヤの2016

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=8376c5a4d3&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

tntnさん 7月10日(月) 00:55
2GのU指数結果まとめ〜 
閲覧 157ビュー

2日間お疲れさまでした。
 
七夕ウィークでしたが、手前のレースで「7ー7」が出ていました。
 
さすがに、メインでは。。。その馬券をお守りにでもするのでしょうか。。。
  
。。。2GのU指数の結果です。
 
--------------------
 
七夕賞
 
3位(1) ⇒ 2位(5) ⇒ 12位(7) (1位は4着)
 
※1位馬はポッツン。3着馬は、最下位。。。
 
プロキオンS
 
1位(5) ⇒ 3位(1) ⇒ 2位(6)

※これの結果には、運営(`・∀・)エッヘン!
 
-------------------- 

プロキオンSでは、1〜3位決着で。。。した。
 
七夕賞では、7番人気が3着に入りました。ただ、U指数では最下位と何とも。。。
 
ROBOTIPにも関る事でしょうから、この3着馬をどう引き上げるのかが鍵かも。。。
 
コラムでは、「U指数の長所を知ろう」などと有りますが、
 
こちらで忖度する必要なくして頂きたく考えますが。。。いかがでしょうか。
 
***********
 
いつの日か、また。。。G1獲って!
 
http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=70cefa8b0d&owner_id=4a85df85ef

[もっと見る]

あらすぺさん 7月10日(月) 00:55
win5をやってみた
閲覧 25ビュー

今回久々にwin5をやってみました。
なんとなく固く決まりそうだったので当たりそうな気がしたからです。

前回いつやったかを調べると去年の朝日杯FSの日まで遡ります。実に半年ぶり。
購入は12通りで1200円。固そうだったので絞るのは簡単だったと思います。

1レース目…有松特別で4頭を選択。ミリッサが1着になってセーフ。
2レース目…天の川賞でスルターナ1頭で勝負。みごと1着でセーフ。

このへんからいける気がしてきました。高まる期待。

3レース目…マリーンステークスでテイエムジンソク1頭で勝負。1着でセーフ。

心臓がドキドキしてるのがわかる。これはいけるぞ!

4レース目…プロキオンステークス。カフジテイク1頭で勝負。
直線で前を走るキングズガードに追いつけず2着でアウト!

キングズカード入れるか迷って切ってしまった!
やはり後ろから来るのがわかってて藤岡ジョッキー早めに動いたか!
意気消沈。
このレース三連複が当たってましたが、頭になかった。

5レース目…七夕賞で4頭を選択。ゼーヴィント1着でセーフ。
と、思ったけどさっきのレースで終わってました(泣)
三連複を買ったけどソールインパクトがなくてハズレ。

win5の結果は14126票が当たりで払戻金は22880円でした。
当たりが多いわりにはまあまあの金額だと思います。
あと1歩だったのに残念です。前回もあと1歩だったような…。

気づいたのはwin5はすごく熱くなる馬券だということ。
勝ち残る度にだんだん熱くなってくる。1レースごとの馬券を忘れてしまうぐらいに。
その分、はずれた時の落ち込み方もひどい…

これから、ある程度点数が絞れそうなら、またwin5にチャレンジしたいと思います。

[もっと見る]

タコチャンゾウサンさん 7月10日(月) 00:03
2017年7月9日(日)今日の 結果
閲覧 19ビュー

負けです(´・ω・`)

昨日と同じ様な予想なのに
こうも結果が違うのか・・・

せっかく重賞プロキオンステークス的中したのに
配当は微妙

今回の結果でなんとか勝てそうな気がしたので(土曜日の結果で)
次回に期待

[もっと見る]

会員登録はこちら

●プロキオンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜プロキオンステークス2017〜

第22回 プロキオンステークス G3

2017年7月9日()中京11R ダート1400m 15頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 7 12 98.5 キングズガード 牡6 56.0 藤岡佑介 寺島良 栗東 458(0) 7.0 5 1.22.9
2 5 8 98.2 カフジテイク 牡5 57.0 福永祐一 湯窪幸雄 栗東 486(--) 2.8 1 1.23.2
3 8 14 98.4 ブライトライン 牡8 56.0 川田将雅 鮫島一歩 栗東 530(-2) 13.1 6 1.23.4 1 1/4
4 2 3 93.2 ゴーインググレート 牡7 56.0 和田竜二 岩元市三 栗東 486(0) 188.4 12 1.23.6 1 1/4
5 1 1 96.2 メイショウウタゲ 牡6 56.0 松山弘平 安達昭夫 栗東 518(+4) 18.2 7 1.24.0 2 1/2
6 8 15 94.8 キクノストーム 牡8 56.0 小牧太 吉田直弘 栗東 498(+8) 261.5 15 1.24.1 1/2
7 3 5 89.9 トウケイタイガー 牡6 57.0 国分恭介 住吉朝男 兵庫 490(-9) 29.8 9 1.24.4
8 7 13 93.8 イーデンホール 牡5 56.0 M.デムー 中内田充 栗東 486(-6) 5.6 3 1.24.7
9 6 11 95.3 ウォータールルド 牡9 56.0 酒井学 岡田稲男 栗東 492(-4) 232.2 14 1.25.0 1 3/4
10 5 9 95.0 ナンチンノン 牡6 56.0 鮫島良太 中竹和也 栗東 524(-14) 83.2 11 1.25.0 ハナ
11 4 7 92.7 マヤノオントロジー 牡8 56.0 山田祥雄 川西毅 愛知 482(-13) 203.1 13 1.25.3 1 3/4
12 3 4 96.2 アキトクレッセント 牡5 56.0 荻野極 清水久詞 栗東 502(+10) 5.5 2 1.25.3 ハナ
13 6 10 90.4 レヴァンテライオン 牡3 53.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東 486(-4) 76.5 10 1.25.4 3/4
14 2 2 97.4 ベストマッチョ 牡4 56.0 幸英明 手塚貴久 美浦 494(0) 6.6 4 1.25.5 1/2
15 4 6 93.5 チャーリーブレイヴ セ7 56.0 武豊 尾関知人 美浦 502(+2) 24.2 8 1.25.6 クビ
ラップタイム 12.2-10.9-11.1-11.8-12.1-12.4-12.4
前半 12.2-23.1-34.2-46.0-58.1
後半 59.8-48.7-36.9-24.8-12.4

■払戻金

単勝12 700円 5番人気
複勝12 170円 2番人気
8 140円 1番人気
14 260円 6番人気
枠連5-7 440円 1番人気
馬連8-12 830円 1番人気
ワイド8-12 340円 1番人気
12-14 770円 10番人気
8-14 650円 8番人気
馬単12-8 2,010円 5番人気
3連複8-12-14 2,810円 8番人気
3連単12-8-14 16,380円 47番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜プロキオンS2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜プロキオンステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
7月9日の勝ち組
7/9 16:36更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 プロキオンステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 浮雲 浮雲 Lv 87 17% 227% 407,840円
2位 ジェルビー ジェルビー Lv 66 8% 143% 153,000円 なし
3位 馬カッチャン 馬カッチャン Lv 35 100% 2762% 266,200円 なし
4位 競馬鹿Mちん 競馬鹿Mちん Lv 85 30% 284% 240,000円 なし
5位 ゴッド降臨 ゴッド降臨 Lv 93 26% 336% 341,040円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
7月9日の勝ち組
7/9 16:36更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 プロキオンステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 浮雲 浮雲 Lv 87 17% 227% 407,840円
2位 ★GFR★ ★GFR★ Lv 26 39% 114% 30,400円
3位 へき☆るん へき☆るん Lv 98 25% 107% 26,610円
4位 古江戸 蔵之介 古江戸 蔵之介 Lv 105 66% 137% 133,450円
5位 パトラッシュ パトラッシュ Lv 64 50% 419% 63,840円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜プロキオンステークス2017〜

2016年 プロキオンステークス 2016年7月10日() 中京11R ダ1400m 稍重 15頭

プロキオンステークス2016

1着 14 ノボバカラ 3.3倍(1人気) M.デムーロ 1:22.1 102.0
2着 10 ニシケンモノノフ 5.9倍(3人気) 岩田康誠 1/2 101.4
3着 9 キングズガード 3.6倍(2人気) 川田将雅 クビ 101.4
単勝 14 330円(1人気) 3連複 9−10−14 1,020円(1人気)
馬連 10−14 870円(2人気) 3連単 14→10→9 4,510円(2人気)

2015年 プロキオンステークス 2015年7月12日() 中京11R ダ1400m 良 16頭

プロキオンステークス2015

1着 2 ベストウォーリア 6.7倍(4人気) 福永祐一 1:22.5 104.0
2着 6 コーリンベリー 4.2倍(2人気) 松山弘平 102.3
3着 1 キョウワダッフィー 22.1倍(8人気) 小牧太 クビ 101.7
単勝 2 670円(4人気) 3連複 1−2−6 10,480円(37人気)
馬連 2−6 1,700円(6人気) 3連単 2→6→1 55,100円(188人気)

2014年 プロキオンステークス 2014年7月13日() 中京11R ダ1400m 稍重 16頭

プロキオンステークス2014

1着 6 ベストウォーリア 1.9倍(1人気) 戸崎圭太 1:22.6 99.4
2着 3 キョウワダッフィー 6.1倍(2人気) 福永祐一 クビ 99.4
3着 1 ガンジス 49.7倍(10人気) 国分優作 1 1/4 98.3
単勝 6 190円(1人気) 3連複 1−3−6 6,620円(19人気)
馬連 3−6 550円(1人気) 3連単 6→3→1 18,430円(46人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/07/07
プロキオンステークス
中京 16 アドマイヤロイヤル 5.9倍 2 四位洋文 1:21.9 102.4
2012/07/08
東海TVプロキオンS
中京 16 トシキャンディ 119.2倍 12 酒井学 1:22.6 102.3
2011/07/10
プロキオンステークス
京都 16 シルクフォーチュン 44.8倍 9 藤岡康太 1:22.1 105.2
2010/07/11
プロキオンステークス
阪神 16 稍重 ケイアイガーベラ 7.7倍 4 岩田康誠 1:21.8 105.4
2009/07/12
プロキオンステークス
阪神 16 ランザローテ 5.0倍 3 武豊 1:22.7 101.7
2008/07/13
プロキオンステークス
阪神 13 ヴァンクルタテヤマ 22.6倍 7 赤木高太郎 1:22.0 101.9
2007/07/08
プロキオンステークス
阪神 16 ワイルドワンダー 1.7倍 1 蛯名正義 1:22.7 102.9
会員登録はこちら

●プロキオンステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜プロキオンステークス2017〜

プロキオンステークスは、1991年に中京競馬場ダート1700mの5歳(現4歳)以上混合競走・賞金別定のオープン特別競走、プロキオンステークスとして施行されたのが始まり。

その後、1992年から1993年の2年間はプロキオンステークスは施行されず、1996年からは中央競馬のダート重賞路線の再整備に伴い、阪神競馬場ダート1400mの5歳(現4歳)以上別定GIII競走、プロキオンステークスとして新設された。

1997年からは負担重量を賞金別定からグレード別定に変更、2000年からは施行時期を6月に変更し、出走資格を4歳(現3歳)以上に変更した。2012年より関西地区の夏季競馬における開催日割が変更されることに伴い、施行場を中京競馬場のダート1400mに変更した。

中央競馬における夏季のダート重賞短距離路線の重要な競走となっており、その施行時期からGIに直結する競走ではないものの、第3回阪神競馬の時期に移設された2000年以降では同年優勝馬のゴールドティアラ、2002年優勝馬のスターリングローズ、2005年優勝馬のブルーコンコルドベストウォーリアらがそれぞれ同年秋季のGI競走を優勝している。

過去の優勝馬には他に、ナムラコクオーバトルラインブロードアピールメイショウバトラーワイルドワンダーケイアイガーベラシルクフォーチュンなどが名を連ねる(GIII格付け以後を対象)。


プロキオンステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月23日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2017年7月22日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2017年7月23日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る