会員登録はこちら
愛知杯2017

2017年1月14日(

愛知杯 G3

中京競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜愛知杯2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【愛知杯】岩田ニッコリ!1年4カ月ぶりJRA重賞V
 第54回愛知杯(14日、中京11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金3600万円=出走15頭)1番人気マキシマムドパリが直線一気の末脚で重賞初制覇を飾った。タイム2分1秒4(稍重)。岩田騎手は2015年小倉2歳S(シュウジ)以来、約1年4カ月ぶりのJRA重賞Vとなった。今後は未定だが「1600メートルぐらいに対応できるくらいの競馬をさせてみたい」と松元調教師。10番人気サンソヴールが1馬身1/2差の2着だった。マキシマムドパリ 父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンス。芦毛の牝5歳。栗東・松元茂樹厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)グリーンファーム。戦績19戦5勝。獲得賞金1億5884万8000円。重賞初勝利。愛知杯は、松元茂樹調教師が2002年トウカイパルサーに次いで2勝目、岩田康誠騎手は初勝利。馬名は、「パリの最高(フランス語)。母名より連想」。
2017年1月15日() 05:02

 1,204

【愛知杯】レースを終えて…関係者談話
 ◆岩田騎手(マキシマムドパリ1着) 「乗りやすいし、賢いですね。『外にうまく持ち出してくれ』という(松元)先生からの指示だった。その通り乗れましたね」 ◆津村騎手(サンソヴール2着) 「(勝ち馬に内外)離れて来られたのがね…。頑張っていますよ」 ◆藤岡康騎手(クインズミラーグロ3着) 「(重い馬場で)伸び切れなかった」 ◆鮫島駿騎手(マラムデール4着) 「イメージ通りに乗れましたが、軽い走りをするタイプで(重い馬場は)得意ではなかった」 ◆横山和騎手(アンジェリック5着) 「ダメだと思っていたけど、緩い馬場は大丈夫でした。一瞬は夢を見た」 ◆北村友騎手(クリノラホール7着) 「オープンでもやれそうな感じはある」 ◆幸英騎手(プリメラアスール9着) 「左回りでスタートから終始外へ張るような感じだったので…」 ◆フォーリー騎手(シャルール12着) 「(敗因は)馬場としか考えられない」 ◆四位騎手(ヒルノマテーラ13着) 「いつもの行きっぷりがなかった」
2017年1月15日() 05:01

 797

【愛知杯】大外一気の豪脚でマキシマムドパリが初戴冠
 1月14日の中京11Rで行われた第54回愛知杯(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1人気マキシマムドパリ(牝5歳、栗東・松元茂樹厩舎)が大外一気の追い込みで初の重賞タイトルを手にした。タイムは2分1秒4(稍重)。マキシマムドパリは準オープンからの格上挑戦だったが、昨年の愛知杯では4着、3歳秋の秋華賞で3着など重賞での好走歴があった。 ◆岩田康誠騎手(1着 マキシマムドパリ)「直線は外へ出してほしいとの指示。その通りにスムーズに乗れたし、坂を上るときの反応も良かった。乗りやすいし、賢い馬ですよ」 1馬身半差の2着には2番手から抜け出したサンソヴール(10番人気)、さらに1馬身遅れた3着に好位追走から内めを伸びたクインズミラーグロ(6番人気)。 愛知杯を勝ったマキシマムドパリは、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、(株)グリーンファームの所有馬。通算成績は19戦5勝。重賞は初勝利。愛知杯は、松元茂樹調教師は2002年トウカイパルサーに次いで2勝目、岩田康誠騎手は初優勝。★14日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら
2017年1月14日() 15:33

 912

【愛知杯】プリメラアスール独り旅だ
 昨春からレースぶりに安定感が出てきたプリメラアスールは秋、準OP2着から大舞台のエリザベス女王杯に挑戦。強豪相手にも動じずマイペースの逃げを打ち、0秒5差5着に粘る健闘を見せた。 「前走後はここを目標に調整。テンションを上げすぎないように気をつけてきた。今週の追い切りもいい動きだったし、体も良くなっている。この馬の競馬ができれば」と、鈴木孝調教師はやる気満々。何が何でも行きたい馬は見当たらないだけに、気楽な独り旅が決まれば重賞初Vの大チャンスだ。(夕刊フジ)★愛知杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月13日(金) 12:00

 1,986

【愛知杯】レース展望
 今週14日、今年の中京競馬が始まる。29日までの3週、6日間の短期開催で、初日に牝馬限定のハンデGIII、愛知杯(芝2000メートル)が組まれている。以前は12月に行われていたが、古馬牝馬のレース体系の整備によって昨年から1月に移行。京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)、サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)、福島牝馬S(4月22日、福島、GIII、芝1800メートル)、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)と続く、上半期の路線が確立された。 今年の愛知杯は上下7キロのハンデ差があり、冬場で体調管理も難しい時季だけに、難解なレースとなりそうだが、プリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)を中心にみたい。まだ準オープン馬ながら、前走のエリザベス女王杯では5着に逃げ粘った。今回はベストの2000メートル。左回りは昨春、新潟で1戦したのみで6着に敗れているので不安がないとはいえないが、52キロのハンデは魅力だ。同型がいないだけでなく、先行タイプすらも少ないメンバー構成は有利に映る。前走後、約2カ月と少し間隔はあいたが、乗り込みは順調でチャンスは十分だ。 シャルール(栗東・松永幹夫厩舎、5歳)はトップハンデの55キロ。昨年、福島牝馬SとクイーンSでともに2着に入った実績がある。前走のエリザベス女王杯は15着と大敗したが、GIIIなら見直せる。中間は力強い動きを見せており、仕上がりに問題はなさそうだ。中京芝2000メートルは一昨年暮れに500万下ながら圧勝しているように、コース適性も上々。上位争いは必至だろう。 もう1頭、55キロを課されたのがヒルノマテーラ(栗東・昆貢厩舎、6歳)だ。3走前のオープン特別・カシオペアS(芝1800メートル)では強力牡馬を相手に、直線一気の内容で優勝。その後はエリザベス女王杯13着、チャレンジC10着と振るわないが、牝馬同士のGIIIなら見直しが必要だ。 クリノラホール(栗東・谷潔厩舎、4歳)は粟島特別、近江特別、逆瀬川Sと500万下から芝1800メートル戦を3連勝中。重賞挑戦は昨年のチューリップ賞15着以来となるが、当時と全く違う勢いがある。全4勝の内訳は1600メートル1勝と1800メートル3勝なので、1ハロンの距離延長がポイントになるが、53キロで出走できるのは有利だ。 クインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)は昨年暮れの準オープン・カウントダウンS(芝2000メートル)を勝っての挑戦。成績に波があるタイプでアテにはしづらいが、3歳時には秋華賞トライアルの紫苑S(芝2000メートル)を勝った実績もある。ハンデ53キロなら好走しても不思議はない。今回は藤岡康太騎手とのコンビで挑む。 ダイワドレッサー(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=54キロ=もむら駆け傾向は否めないが、フェアリーS、ラジオNIKKEI賞と重賞で2着が2回ある。2走前の福島記念では今回と同じ2000メートルで年長馬の牡馬相手に3着と好走しているので目が離せない。 相手なりに走るタイプのマキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)=53キロ、昨年2着のリーサルウェポン(栗東・荒川義之厩舎、6歳)=50キロ、近況は今ひとつながら一昨年の牝馬3冠レースで6、5、4着と善戦したアンドリエッテ(栗東・牧田和弥厩舎、5歳)=52キロ=なども上位争いをする力はある。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月9日(月) 18:43

 4,941

【愛知杯】特別登録馬
2017年1月14日(土)に中京競馬場で行われる愛知杯(GIII)の登録馬は以下の通り。アンジェリック 牝6アンドリエッテ 牝5ウインリバティ 牝6カゼルタ 牝5クインズミラーグロ 牝5クリノラホール 牝4ゴールドテーラー 牝7サブトゥエンティ 牝5サンソヴール 牝6シャルール 牝5ダイワドレッサー 牝4ヒルノマテーラ 牝6プリメラアスール 牝5マキシマムドパリ 牝5マラムデール 牝6リーサルウェポン 牝6レーヴデトワール 牝6◆愛知杯(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年1月8日() 17:30

 3,568

【愛知杯】追って一言
 ◆アンジェリック・大和田師 「ズブくなっているので距離延長は大丈夫。スムーズなら」 ◆ウインリバティ・緒方助手 「状態面は変わりない」 ◆カゼルタ・高橋康師 「いい頃のデキに戻っている」 ◆クリノラホール・谷師 「調教ではきっちり動いてくれる。今の勢いなら期待できそう」 ◆ゴールドテーラー・河内師 「叩いて上向いている」 ◆サンソヴール・和田郎師 「前走でベストの体重に戻ったし、動きも良かったね」 ◆ダイワドレッサー・鹿戸師 「前走は度外視していい内容だし、疲れもなさそう」 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「今週は馬なり調整。うまく末脚使えれば」 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「テンションを上げすぎないように調整」 ◆マキシマムドパリ・吉田助手 「気持ちも体もいい感じ。あとは良馬場で」 ◆マラムデール・松田国師 「ハンデ50キロを生かしたい」 ◆リーサルウェポン・佐藤助手 「デキは上々」 ◆レーヴデトワール・斉藤崇師 「休み明けはポッテリと映るが、今回はすっきりしている」★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月12日(木) 05:03

 2,530

【愛知杯】厩舎の話
 ◆アンジェリック・大和田師 「ズブくなっているので距離延長は大丈夫。スムーズなら」 ◆ウインリバティ・緒方助手 「状態面は変わりない」 ◆カゼルタ・高橋康師 「いい頃のデキに戻っている」 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「中2週でも状態はまずまず」 ◆クリノラホール・谷師 「今の勢いなら期待できそう」 ◆ゴールドテーラー・河内師 「叩いて上向いている」 ◆サンソヴール・和田郎師 「前走でベストの体重に戻ったし、動きも良かった」 ◆シャルール・松永幹師 「休み明けですが、仕上がりは実にいい」 ◆ダイワドレッサー・鹿戸師 「前走は度外視していい内容。疲れもなさそう」 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「うまく末脚を使えれば」 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「テンションを上げすぎないように調整」 ◆マキシマムドパリ・吉田助手 「気持ちも体もいい感じ。あとは良馬場で」 ◆マラムデール・松田師 「ハンデ50キロを生かしたい」 ◆リーサルウェポン・佐藤助手 「デキは上々だ」 ◆レーヴデトワール・斉藤崇師 「休み明けはポッテリと映るが、今回はすっきりしている」★愛知杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月13日(金) 05:05

 2,330

愛知杯のニュースをもっと見る >

愛知杯の直前追い切り情報をもっと見る >

愛知杯の口コミ情報をもっと見る >

●愛知杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜愛知杯2017〜

第54回 愛知杯 G3

2017年1月14日()中京11R 芝2000m 15頭

天候:
馬場:稍重
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 6 11 96.0 マキシマムドパリ 牝5 53.0 岩田康誠 松元茂樹 栗東 458(0) 5.0 1 2.01.4
2 3 4 93.9 サンソヴール 牝6 52.0 津村明秀 和田正一 美浦 456(-6) 27.9 10 2.01.6 1 1/2
3 1 1 92.8 クインズミラーグロ 牝5 53.0 藤岡康太 和田正道 美浦 460(+10) 10.4 6 2.01.8
4 2 2 91.3 マラムデール 牝6 50.0 鮫島克駿 松田国英 栗東 450(+2) 104.5 15 2.01.8 クビ
5 5 9 93.7 アンジェリック 牝6 51.0 横山和生 大和田成 美浦 476(-4) 18.2 8 2.01.8 ハナ
6 4 6 92.5 ウインリバティ 牝6 51.0 丸山元気 飯田雄三 栗東 464(+2) 84.8 14 2.01.8 ハナ
7 7 12 92.3 クリノラホール 牝4 53.0 北村友一 谷潔 栗東 452(+4) 5.6 3 2.01.8 ハナ
8 2 3 91.7 カゼルタ 牝5 51.0 中谷雄太 高橋康之 栗東 468(+2) 35.5 12 2.01.9 3/4
9 4 7 91.4 プリメラアスール 牝5 52.0 幸英明 鈴木孝志 栗東 508(+8) 5.2 2 2.01.9 アタマ
10 5 8 92.1 ゴールドテーラー 牝7 50.0 岩崎翼 河内洋 栗東 442(0) 46.0 13 2.02.0 クビ
11 3 5 93.9 リーサルウェポン 牝6 50.0 川島信二 荒川義之 栗東 430(-4) 20.7 9 2.02.1 1/2
12 6 10 93.6 シャルール 牝5 55.0 S.フォー 松永幹夫 栗東 468(+2) 6.8 4 2.02.4
13 8 14 93.2 ヒルノマテーラ 牝6 55.0 四位洋文 昆貢 栗東 466(0) 7.0 5 2.02.4 ハナ
14 7 13 90.6 レーヴデトワール 牝6 49.0 酒井学 斉藤崇史 栗東 468(0) 30.7 11 2.02.5 1/2
15 8 15 90.1 ダイワドレッサー 牝4 54.0 川須栄彦 鹿戸雄一 美浦 466(-2) 17.8 7 2.03.7
ラップタイム 12.9-11.6-12.7-12.3-12.1-11.8-11.9-11.8-11.7-12.6
前半 12.9-24.5-37.2-49.5-61.6
後半 59.8-48.0-36.1-24.3-12.6

■払戻金

単勝 11 500円 1番人気
複勝 11 190円 1番人気
4 570円 10番人気
1 360円 6番人気
枠連 3-6 2,080円 9番人気
馬連 4-11 7,450円 27番人気
ワイド 4-11 2,460円 31番人気
1-11 870円 8番人気
1-4 3,480円 44番人気
馬単 11-4 13,050円 48番人気
3連複 1-4-11 20,920円 71番人気
3連単 11-4-1 120,440円 416番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜愛知杯2017〜

愛知杯のコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜愛知杯2017〜

2016年 愛知杯 2016年1月16日() 中京11R 芝2000m 良 18頭

愛知杯2016

1着 4 バウンスシャッセ 21.9倍(8人気) 田辺裕信 1:58.8 101.2
2着 15 リーサルウェポン 13.8倍(5人気) 川島信二 1 1/4 100.0
3着 7 アースライズ 7.0倍(4人気) 川須栄彦 アタマ 100.0
単勝 4 2,190円(8人気) 3連複 4−7−15 48,950円(156人気)
馬連 4−15 15,570円(55人気) 3連単 4→15→7 345,200円(1,097人気)

2014年 愛知杯 2014年12月20日() 中京11R 芝2000m 重 18頭

愛知杯2014

1着 13 ディアデラマドレ 4.1倍(1人気) 藤岡康太 2:04.4 101.3
2着 2 キャトルフィーユ 5.7倍(2人気) R.ムーア 100.1
3着 17 スイートサルサ 23.5倍(10人気) 田中勝春 1/2 99.6
単勝 13 410円(1人気) 3連複 2−13−17 11,060円(17人気)
馬連 2−13 1,270円(1人気) 3連単 13→2→17 40,420円(57人気)

2013年 愛知杯 2013年12月14日() 中京11R 芝2000m 良 18頭

愛知杯2013

1着 5 フーラブライド 43.7倍(12人気) 酒井学 2:02.1 100.2
2着 18 キャトルフィーユ 49.8倍(14人気) 横山和生 3/4 99.6
3着 16 コスモネモシン 45.3倍(13人気) 丹内祐次 1/2 99.0
単勝 5 4,370円(12人気) 3連複 5−16−18 744,520円(606人気)
馬連 5−18 58,120円(102人気) 3連単 5→18→16 4,712,080円(3,425人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/12/14
愛知杯
中京 18 フーラブライド 43.7倍 12 酒井学 2:02.1 100.2
2012/12/15
愛知杯
中京 18 稍重 エーシンメンフィス 14.5倍 7 川須栄彦 2:03.6 104.0
2011/12/18
愛知杯
小倉 16 フミノイマージン 8.1倍 2 太宰啓介 1:59.4 99.1
2010/12/19
愛知杯
小倉 18 セラフィックロンプ 13.9倍 6 宮崎北斗 1:59.5 100.3
2009/12/19
愛知杯
中京 18 リトルアマポーラ 7.4倍 4 中舘英二 1:59.7 98.0
2008/12/20
愛知杯
中京 18 セラフィックロンプ 58.5倍 16 宮崎北斗 1:59.2 101.8
2007/12/15
愛知杯
中京 16 ディアデラノビア 6.8倍 4 C.ルメール 1:58.9 101.7
会員登録はこちら

●愛知杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜愛知杯2017〜

愛知杯は中京競馬場の砂2000mの4歳(現3歳)以上、ハンデキャップ重賞「愛知盃」と
して1963年に施行されたのがはじまり。

1978年に農林省の名称変更により「農林水産省賞典愛知杯」に変更され、1984年のグレード制導入に伴い、GIIIに格付けされた。

愛知杯はカブトヤマ記念、中日新聞杯とともに長年父内国産馬限定の重賞競走として施行されてきたが、父内国産馬の奨励賞の目的がほぼ達成できたという観点から、2004年の番組改編で牝馬限定の重賞競走として生まれ変わった。

2006年からは阪神牝馬ステークスに代わる年末の牝馬限定競走に位置づけられ、当年のエリザベス女王杯出走馬および翌年のヴィクトリアマイルに向けて収得賞金の加算を目指す牝馬が出走している。

出走資格はサラブレッド系3歳以上牝馬で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走しているJRA所属の競走馬と、JRAに認定された地方競馬所属の競走馬(2頭まで)および外国調教馬(9頭まで)。


過去の優勝馬にはメモリーキアヌマイネソーサリスアドマイヤキッスディアデラノビアセラフィックロンプリトルアマポーラセラフィックロンプフミノイマージンエーシンメンフィスなどが名を連ねる。


愛知杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月28日(
毎日放送賞スワンS G2
アルテミスステークス G3
2017年10月29日(
天皇賞(秋) G1

競馬番組表

2017年10月28日(
3回新潟5日目
4回東京8日目
4回京都8日目
2017年10月29日(
3回新潟6日目
4回東京9日目
4回京都9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
67,345万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 キセキ 牡3
21,316万円
6 ディアドラ 牝3
20,361万円
7 アエロリット 牝3
18,391万円
8 リスグラシュー 牝3
17,854万円
9 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
10 モズカッチャン 牝3
13,758万円
» もっと見る