会員登録はこちら

愛知杯のニュース&コラム

【古馬次走報】エイシンヴァラー、バレンタインSへ
 ★愛知杯を勝ったマキシマムドパリ(栗・松元、牝5)は、大阪城S(3月5日、阪神、OP、芝1800メートル)からサンスポ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)へ向かう予定。 ★ジャニュアリーSを勝ったエイシンヴァラー(栗・中尾、牡6)は、バレンタインS(2月12日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。 ★雅Sを勝ったコクスイセン(栗・寺島、牡4)は、総武S(2月25日、中山、OP、ダ1800メートル)か、仁川S(3月11日、阪神、OP、ダ2000メートル)へ。 ★愛知杯12着シャルール(栗・松永幹、牝5)は、福島牝馬S(4月22日、福島、GIII、芝1800メートル)に。 ★チャレンジC6着ヒストリカル(栗・音無、牡8)は、小倉大賞典(2月19日、小倉、GIII、芝1800メートル)へ。 ★ポルックスS3着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、佐賀記念(2月7日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)を視野に。 ★ターコイズS14着クロコスミア(栗・西浦、牝4)は、阪神牝馬Sからヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)へ。
2017年1月20日(金) 05:01

 319

【愛知杯】岩田ニッコリ!1年4カ月ぶりJRA重賞V
 第54回愛知杯(14日、中京11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際、ハンデ、芝2000メートル、1着本賞金3600万円=出走15頭)1番人気マキシマムドパリが直線一気の末脚で重賞初制覇を飾った。タイム2分1秒4(稍重)。岩田騎手は2015年小倉2歳S(シュウジ)以来、約1年4カ月ぶりのJRA重賞Vとなった。今後は未定だが「1600メートルぐらいに対応できるくらいの競馬をさせてみたい」と松元調教師。10番人気サンソヴールが1馬身1/2差の2着だった。マキシマムドパリ 父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンス。芦毛の牝5歳。栗東・松元茂樹厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は(株)グリーンファーム。戦績19戦5勝。獲得賞金1億5884万8000円。重賞初勝利。愛知杯は、松元茂樹調教師が2002年トウカイパルサーに次いで2勝目、岩田康誠騎手は初勝利。馬名は、「パリの最高(フランス語)。母名より連想」。
2017年1月15日() 05:02

 1,220

【愛知杯】レースを終えて…関係者談話
 ◆岩田騎手(マキシマムドパリ1着) 「乗りやすいし、賢いですね。『外にうまく持ち出してくれ』という(松元)先生からの指示だった。その通り乗れましたね」 ◆津村騎手(サンソヴール2着) 「(勝ち馬に内外)離れて来られたのがね…。頑張っていますよ」 ◆藤岡康騎手(クインズミラーグロ3着) 「(重い馬場で)伸び切れなかった」 ◆鮫島駿騎手(マラムデール4着) 「イメージ通りに乗れましたが、軽い走りをするタイプで(重い馬場は)得意ではなかった」 ◆横山和騎手(アンジェリック5着) 「ダメだと思っていたけど、緩い馬場は大丈夫でした。一瞬は夢を見た」 ◆北村友騎手(クリノラホール7着) 「オープンでもやれそうな感じはある」 ◆幸英騎手(プリメラアスール9着) 「左回りでスタートから終始外へ張るような感じだったので…」 ◆フォーリー騎手(シャルール12着) 「(敗因は)馬場としか考えられない」 ◆四位騎手(ヒルノマテーラ13着) 「いつもの行きっぷりがなかった」
2017年1月15日() 05:01

 810

【愛知杯】大外一気の豪脚でマキシマムドパリが初戴冠
 1月14日の中京11Rで行われた第54回愛知杯(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝2000メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3600万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1人気マキシマムドパリ(牝5歳、栗東・松元茂樹厩舎)が大外一気の追い込みで初の重賞タイトルを手にした。タイムは2分1秒4(稍重)。マキシマムドパリは準オープンからの格上挑戦だったが、昨年の愛知杯では4着、3歳秋の秋華賞で3着など重賞での好走歴があった。 ◆岩田康誠騎手(1着 マキシマムドパリ)「直線は外へ出してほしいとの指示。その通りにスムーズに乗れたし、坂を上るときの反応も良かった。乗りやすいし、賢い馬ですよ」 1馬身半差の2着には2番手から抜け出したサンソヴール(10番人気)、さらに1馬身遅れた3着に好位追走から内めを伸びたクインズミラーグロ(6番人気)。 愛知杯を勝ったマキシマムドパリは、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、(株)グリーンファームの所有馬。通算成績は19戦5勝。重賞は初勝利。愛知杯は、松元茂樹調教師は2002年トウカイパルサーに次いで2勝目、岩田康誠騎手は初優勝。★14日中京11R「愛知杯」の着順&払戻金はこちら
2017年1月14日() 15:33

 915

愛知杯のニュースをもっと見る >

【愛知杯】シャルール、合格走12秒2
 シャルールが力強く坂路を駆け抜けた。単走で4ハロン52秒1。一杯に追われてラスト1ハロン12秒2の好タイムをマークした。 「いい動きでしたね。休み明けですが、仕上がりは実にいいですよ」。松永幹調教師が合格点を与えた。昨年、GIでは2桁着順だったが福島牝馬S、クイーンSとGIIIで2着が2回。「(ハンデの)55キロあたりは背負い慣れている。うまく脚をためれば、確実にはじけてくれるし、うまく前に壁を作っていきたいですね」とトレーナーは重賞初Vを意識する。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月12日(木) 05:03

 1,285

【愛知杯】追って一言
 ◆アンジェリック・大和田師 「ズブくなっているので距離延長は大丈夫。スムーズなら」 ◆ウインリバティ・緒方助手 「状態面は変わりない」 ◆カゼルタ・高橋康師 「いい頃のデキに戻っている」 ◆クリノラホール・谷師 「調教ではきっちり動いてくれる。今の勢いなら期待できそう」 ◆ゴールドテーラー・河内師 「叩いて上向いている」 ◆サンソヴール・和田郎師 「前走でベストの体重に戻ったし、動きも良かったね」 ◆ダイワドレッサー・鹿戸師 「前走は度外視していい内容だし、疲れもなさそう」 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「今週は馬なり調整。うまく末脚使えれば」 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「テンションを上げすぎないように調整」 ◆マキシマムドパリ・吉田助手 「気持ちも体もいい感じ。あとは良馬場で」 ◆マラムデール・松田国師 「ハンデ50キロを生かしたい」 ◆リーサルウェポン・佐藤助手 「デキは上々」 ◆レーヴデトワール・斉藤崇師 「休み明けはポッテリと映るが、今回はすっきりしている」★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月12日(木) 05:03

 2,538

愛知杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月14日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv121 
500円 10,000円
Lv106 
13,050円 65,250円
Lv105 
7,450円 37,250円
Lv104 
20,920円 104,600円
Lv102 
2,080円 2,080円

的中情報をもっと見る >

愛知杯過去10年の結果

2016年1月16日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 バウンスシャッセ 田辺裕信 1:58.8 21.9倍 101.2
2着 リーサルウェポン 川島信二 1 1/4 13.8倍 100.0
3着 アースライズ 川須栄彦 アタマ 7.0倍 100.0
2014年12月20日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2013年12月14日() 中京競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

愛知杯の歴史と概要

愛知杯は中京競馬場の砂2000mの4歳(現3歳)以上、ハンデキャップ重賞「愛知盃」と
して1963年に施行されたのがはじまり。

1978年に農林省の名称変更により「農林水産省賞典愛知杯」に変更され、1984年のグレード制導入に伴い、GIIIに格付けされた。

愛知杯はカブトヤマ記念、中日新聞杯とともに長年父内国産馬限定の重賞競走として施行されてきたが、父内国産馬の奨励賞の目的がほぼ達成できたという観点から、2004年の番組改編で牝馬限定の重賞競走として生まれ変わった。

2006年からは阪神牝馬ステークスに代わる年末の牝馬限定競走に位置づけられ、当年のエリザベス女王杯出走馬および翌年のヴィクトリアマイルに向けて収得賞金の加算を目指す牝馬が出走している。

出走資格はサラブレッド系3歳以上牝馬で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走しているJRA所属の競走馬と、JRAに認定された地方競馬所属の競走馬(2頭まで)および外国調教馬(9頭まで)。


過去の優勝馬にはメモリーキアヌマイネソーサリスアドマイヤキッスディアデラノビアセラフィックロンプリトルアマポーラセラフィックロンプフミノイマージンエーシンメンフィスなどが名を連ねる。


愛知杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月23日(
阪神カップ G2
2017年12月24日(
有馬記念 G1

競馬番組表

2017年12月23日(
5回中山7日目
5回阪神7日目
2017年12月24日(
5回中山8日目
5回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る