注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ケイティブレイブ(競走馬)

注目ホース
ケイティブレイブ
ケイティブレイブ
ケイティブレイブ
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年5月11日生
調教師目野哲也(栗東)
馬主瀧本 和義
生産者岡野牧場
生産地新ひだか町
戦績20戦[6-5-3-6]
総賞金5,611万円
収得賞金4,065万円
英字表記K T Brave
血統 アドマイヤマックス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ダイナシユート
ケイティローレル
血統 ][ 産駒 ]
サクラローレル
ビーマイフアイア
兄弟
前走 2017/05/20 平安ステークス G3
次走予定

ケイティブレイブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/20 京都 11 平安S G3 ダ1900 168168.445** 牡4 58.0 福永祐一目野哲也504(+2)1.56.5 0.838.8グレイトパール
17/03/30 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 9--------1** 牡4 58.0 福永祐一目野哲也502(--)2.02.5 -0.3----ピオネロ
17/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1681544.1116** 牡4 57.0 幸英明目野哲也498(+7)1.35.6 0.536.3④④ゴールドドリーム
17/02/01 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 12--------5** 牡4 56.0 武豊目野哲也491(--)2.15.5 0.9----オールブラッシュ
16/12/15 名古 11 名古屋GP G2 ダ2500 12--------2** 牡3 55.0 武豊目野哲也501(--)2.42.4 0.7----アムールブリエ
16/11/22 浦和 10 浦和記念 G2 ダ2000 11--------1** 牡3 55.0 武豊目野哲也489(--)2.07.0 -0.7----クリソライト
16/10/04 金沢 11 白山大賞典 G3 ダ2100 12--------1** 牡3 55.0 武豊目野哲也491(--)2.15.1 -0.2----アムールブリエ
16/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 9331.712** 牡3 54.0 蛯名正義目野哲也484(-8)1.50.7 0.137.9メイショウスミトモ
16/08/07 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 13452.512** 牡3 56.0 武豊目野哲也492(-3)1.50.6 0.037.3グレンツェント
16/07/13 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 12--------2** 牡3 56.0 武豊目野哲也495(--)2.06.6 0.9----キョウエイギア
16/05/04 園田 10 兵庫CS G2 ダ1870 12--------1** 牡3 56.0 川原正一目野哲也484(--)2.00.2 -1.2----ゴールドドリーム
16/04/03 中山 10 伏竜S OP ダ1800 153415.443** 牡3 56.0 勝浦正樹目野哲也488(+8)1.52.8 0.438.7ストロングバローズ
16/02/21 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 1481441.674** 牡3 56.0 勝浦正樹目野哲也480(-8)1.35.8 0.436.1ゴールドドリーム
16/01/17 京都 4 3歳500万下 ダ1800 8222.311** 牡3 56.0 国分優作目野哲也488(+4)1.54.2 -0.237.8クリノリトミシュル
15/12/19 阪神 9 樅の木賞 500万下 ダ1800 1471116.743** 牡2 55.0 国分優作目野哲也484(-8)1.52.9 0.337.5スマートシャレード
15/12/05 中京 10 寒椿賞 500万下 ダ1400 13694.125** 牡2 55.0 石橋脩目野哲也492(+20)1.25.6 1.139.1クリスタルタイソン
15/10/17 東京 9 プラタナス賞 500万下 ダ1600 132215.163** 牡2 55.0 津村明秀目野哲也472(-10)1.36.7 0.137.9エネスク
15/09/26 阪神 1 2歳未勝利 ダ1800 11552.821** 牡2 54.0 国分優作目野哲也482(+4)1.56.2 -0.940.5④⑧カフジプリンス
15/09/12 阪神 1 2歳未勝利 ダ1800 1511106.2122** 牡2 54.0 国分優作目野哲也478(-4)1.54.5 0.438.5スーパーライナー
15/08/30 小倉 5 2歳新馬 芝1800 81123.368** 牡2 51▲ 三津谷隼目野哲也482(--)1.53.7 3.238.3⑧⑦⑤ストロングタイタン

ケイティブレイブの関連ニュース

 6月28日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞のJRA所属の出走予定馬および予定騎手が決定した。 「第40回帝王賞」(大井競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)【JRA所属の出走予定馬】7頭アウォーディー(牡7歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)オールブラッシュ(牡5歳、栗東・村山明厩舎、クリストフ・ルメール騎手)クリソライト(牡7歳、栗東・音無秀孝厩舎、戸崎圭太騎手)ケイティブレイブ(牡4歳、栗東・目野哲也厩舎、福永祐一騎手)ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎、ミルコ・デムーロ騎手)サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)

コパノリッキーが右膝の不安で帝王賞を回避2017年06月14日(水) 18:31

 帝王賞(6月28日、大井、交流GI、ダート2000メートル)でGI・10勝目に挑む予定だったコパノリッキー(栗東・村山明厩舎、牡7歳)は6月14日、朝の調教前に右膝に関節炎を発症していることが判明。同レースを回避することになった。近日中に北海道新冠町・小国ステーブルへ放牧に出される。

 村山明調教師は「先週の金曜に捻挫をして、様子を見ていましたが、14日朝も右前脚に熱感と腫れがあるため、回避することを決めました。夏は休養に充てて復帰を目指します」と説明した。

 これにより、補欠の1番手だったケイティブレイブ(栗東・目野哲也厩舎、牡4歳、福永祐一騎手騎乗予定)が帝王賞の出走予定馬に繰り上がった。

コパノリッキーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【帝王賞】JRA所属の出走予定馬が発表2017年06月11日() 17:20

 6月28日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が11日、発表された。

 「第40回帝王賞」(大井競馬場、交流GI、4歳以上オープン、定量、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】7頭

アウォーディー(牡7歳、栗東・松永幹夫厩舎、武豊騎手)アポロケンタッキー(牡5歳、栗東・山内研二厩舎、内田博幸騎手)オールブラッシュ(牡5歳、栗東・村山明厩舎、クリストフ・ルメール騎手)クリソライト(牡7歳、栗東・音無秀孝厩舎、戸崎圭太騎手)コパノリッキー(牡7歳、栗東・村山明厩舎、森泰斗騎手=船橋所属)ゴールドドリーム(牡4歳、栗東・平田修厩舎、騎手未定)サウンドトゥルー(セン7歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)

【JRA所属の補欠馬】3頭(補欠順位順)1.ケイティブレイブ2.ミツバ3.マスクゾロ

[もっと見る]

【平安S】レースを終えて…関係者談話2017年05月21日() 05:03

 ◆武豊騎手(クリソライト2着) 「前に行く馬が多いので、あれしかない(後方からの)狙い撃ちの競馬。勝ったと思ったが、だいぶ前に馬がいたよ」

 ◆岩田騎手(マイネルバイカ3着) 「うまく立ち回り、力のあるところを見せてくれた」

 ◆石橋騎手(ピオネロ4着) 「3、4コーナーで自分から動く形になった。そのぶん、伸び切れなかった」

 ◆福永騎手(ケイティブレイブ5着) 「控えようと思ったが、途中から(ハナに)行った。勝ち馬がついてきていたのは誤算だったが、粘っているし、持ち味は出せた」

 ◆北村友騎手(タガノエスプレッソ6着) 「力の要るダートだったのにラストはよく伸びています」

 ◆和田騎手(アスカノロマン9着) 「状態は良かったが、走る気がなかった。ハミを全くかまなかった」

 ◆ルメール騎手(グレンツェント10着) 「ずっと忙しかった。4角では反応しなかった」

 

★20日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【平安S】グレイトパールが5連勝で重賞初制覇 2017年05月20日() 15:43

 5月20日の京都11Rで行われた第24回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気グレイトパール(牡4歳、栗東・中内田充厩舎)が5連勝で重賞初制覇。タイムは1分55秒7(良)。

 道中、中団につけたグレイトパールは向こう正面から早めに進出。直線入り口で、コパノチャーリーを競りつぶして先頭に立ったケイティブレイブを外からかわすとあとは独走。グレイトパールは芝で新馬戦を勝ってその後は7着、13着と勝ち星をあげられなかったが、3歳の10月にダートに転向して以降は500万→1000万→1600万→オープン特別→GIIIと絵に描いたような出世街道に乗った。

 ◆川田将雅騎手(1着 グレイトパール)「トップスピードは高くないのですが、スピードが持続します。素晴らしい持続力でしたね。次が楽しみになりました」

 4馬身差の2着には大外から追い込んだクリソライト(6番人気)、さらに半馬身遅れた3着に好位で粘り込んだマイネルバイカ(15番人気)。

 平安Sを勝ったグレイトパールは、父キングカメハメハ、母フォーチュンワード、母の父デヒアという血統。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬。馬主のH.H.シェイク・ファハド氏はJRA重賞レース初勝利。通算成績は8戦6勝。重賞初制覇。平安Sは中内田充調教師は初優勝、川田将雅騎手は2011年ダイシンオレンジに次いで2勝目。

★20日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【平安S】厩舎の話2017年05月19日(金) 05:02

 ◆アスカノロマン・川村師 「自分の形で競馬ができれば」

 ◆クリソライト・東田助手 「斤量58キロで中央のダートがどうか」

 ◆クリノスターオー・高橋忠師 「乗り込んで体調は戻ってきた」

 ◆グレイトパール・中内田師 「攻め量は豊富で体つきもいい」

 ◆グレンツェント・加藤征師 「ルメール騎手は“いつもより良かった”と言っていた」

 ◆ケイティブレイブ・目野師 「ハナに行かないと駄目。行き切る」

 ◆コパノチャーリー・村山師 「逃げた方がいいタイプ。他馬との兼ね合いが鍵」

 ◆タガノエスプレッソ・北村友騎手 「いい反応。前回からの上積みがある」

 ◆ドリームキラリ・矢作師 「ハナに行き切る。強引に行かせる」

 ◆ピオネロ・松永幹師 「体が絞れていい雰囲気。堅実に走ってくれる」

 ◆マイネルクロップ・飯田雄師 「元気いっぱい。時計がかかる決着なら」

 ◆マイネルバイカ・西村師 「ようやく状態が戻ってきた」

 ◆ラストインパクト・辻野助手 「素軽さが出てきている」

 ◆リーゼントロック・矢作師 「力をつけて、前回も差のない競馬をしている」

 ◆ロワジャルダン・戸田師 「1回使っていい状態だ」

 ◆ロンドンタウン・牧田師 「中央にめどが立った」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケイティブレイブの関連コラム

閲覧 424ビュー コメント 0 ナイス 4

 ゴールデンウィークのダートグレード第2弾は、3歳ダート路線の最初の交流重賞となる兵庫チャンピオンシップ。年明けに結果を出してきた馬が第一目標とするダートグレードではありますが、2013年のコパノリッキーのように、その後の活躍馬を輩出することもあれば、その後さっぱりのナンヨーリバー(2008年)のような馬を輩出することもあります。

 年によってレベルの高低差がとても激しいレースですが、2013年コパノリッキー、2015年クロスクリーガー、2016年ケイティブレイブなどのように、このレースを6馬身差以上の圧勝を飾った馬というのは、その後のダートグレードでも活躍をしています。また、このレースをいかに強い勝ち方をしても、後の活躍馬を頻繁に生み出していないことから、翌年のフェブラリーSで16頭立ての16番人気だったコパノリッキーのように舐められることがしばしば。このレースを圧勝した馬は、マークを外さずにこの先の高配当ゲットに繋げましょう。

 さて、このレースの対戦図式はというと、例年、全日本2歳優駿の上位の馬vsJRAの年明けのオープン上位馬になります。しかし、全日本2歳優駿の上位馬は、年明けのオープンでも勝ち負けしている馬でないと、容易に通用していません。JRAの年明けのオープンの中でも距離1600m以上のヒヤシンSや伏流Sの勝ち馬が優勢。過去10年のヒヤシンSの勝ち馬のこのレースでの成績は【3・1・1・0】、伏流Sの勝ち馬のこのレースでの成績は【3・2・0・0】。つまり、ヒヤシンスSの勝ち馬か伏流Sの勝ち馬を本命にすれば、かなり的中に近づけるレースです。

 これだとガチガチの決着のイメージを受けるかもしれませんが、2014年はヒヤシンスSの勝ち馬エキマエや伏流Sの勝ち馬ランウェイワルツを差し置いて、デビューから3着以内を外していないエスメラルディーナが1番人気に支持されたこともありました。これまで強豪と戦って成績がボロボロになって、やっとオープンを勝ったエキマエランウェイワルツに夢はありませんが、エスメラルディーナには夢があります。特に2歳、3歳春のレースは、この希望的観測によってオッズが形成されることも多いので、案外と配当が付くこともあります。

 最後にこのレースの過去10年の連対馬20頭の傾向をまとめると、ヒヤシンスSや伏流Sの勝ち馬が9頭。伏流Sで3着以内だった馬が2頭、ダートの500万下の勝ち馬が5頭。クラシック戦線から目先を変えた前走皐月賞組が1頭(ただし、同馬は船橋の交流戦ベストホイップ特別勝ち)。今回が初ダートだった馬が2頭。園田所属馬が1頭です。

 このレースが初ダートだったエーシンブランが勝利し、園田のホクセツサンデーが2着だった2011年は、東日本大震災の影響を受けて伏流Sが行われず、ヒヤシンSの勝ち馬ラヴィアンクレールがぶっつけ本番になった年。低レベルの決着だったために初ダートの馬でも通用しましたが、大きな傾向としては通用していません。ウイントリガーが2着入線した2008年も、あまりレベルが高くない年でした。

 また、ホクセツキングは、近年では一番の園田最強世代と言われ、あのオオエライジンのライバルとして活躍してきた馬ですが、その馬でさえも千載一遇のチャンスをものに出来なかった…。つまり。この中距離王道路線においては、地方勢を狙うのはなかなか厳しいものがあるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 同年のヒヤシンスS、伏流Sの勝ち馬。

 ●穴馬候補
 東日本大震災の影響でJRAの番組が不十分だった2011年のみ、園田の馬が穴を開けているものの、基本的には穴が開かない。平場の500万下の勝ち馬が、特別戦組よりも嫌われて人気以上に走っている程度。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月23日(木) 11:27 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(2/18〜2/19)霧プロ、くりーくプロが京都最終で波乱レースを的中!
閲覧 704ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は19(日)に東京競馬場でG1フェブラリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1フェブラリーステークスの1番人気はカフジテイクで4.5倍、2番人気ゴールドドリーム5.0倍、3番人気モーニン5.4倍、続いてノンコノユメ7.1倍、ベストウォーリア7.6倍、6番人気コパノリッキー9.0倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました!
 
注目のスタートは外からダッシュ決まったインカンテーションニシケンモノノフがお互い手綱を緩めず激しいハナ争い、そこから3馬身ほど間があいてコパノリッキーケイティブレイブモーニンアスカノロマンと先行集団を形成、中団からはホワイトフーガベストウォーリアゴールドドリームキングズガードノンコノユメブライトラインが追走。後方からはエイシンバッケンサウンドトゥルーカフジテイクと追走して最後方にデニムアンドルビーの態勢。前半600m通過は34秒0(参考)の厳しい流れも3〜4コーナーでペースが緩むと後方各馬も差を詰めて馬群がギュッと凝縮!インカンテーションが先頭で直線コースへ入ります!
 
先頭のインカンテーションのリードは1馬身、直後にニシケンモノノフコパノリッキーケイティブレイブの3頭、外からはアスカノロマンゴールドドリームが追い出しにかかります。残り200m、ここでインカンテーションを交わしたニシケンモノノフが単独先頭に変わって後続を離しますが、内からベストウォーリア、外ゴールドドリームが力強い脚で猛追、3頭が内、中、外で競り合うか形で追い比べ!残り100m、ここでニシケンモノノフが一杯となるとベストウォーリアゴールドドリームの2頭の叩き合い!一旦先頭に立ったゴールドドリームを差し返すベストウォーリア!2頭の激しい追い比べはゴールまで続きましたが僅かに外ゴールドドリームベストウォーリアをクビ差抑えて優勝しました!2着にベストウォーリア、そこから3/4差の3着にゴール前急追したカフジテイクが入っています。
  
公認プロ予想家では他伊吹雅也プロ他5名が的中しています。
 
 
------------------------------------------------------------------------------
☆☆☆注目プロ →霧プロ
19(日)京都12Rで単勝39倍の◎バーサーカーからの馬連691.6倍、3連複950.7倍を仕留め、23万3390円を払い戻しました!18(土)京都6Rでは▲◎○の印で本線的中!6万7310円を払い戻しました!週末トータル回収率145%、収支プラス14万7460円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースとした19(日)京都12Rで調教A評価とした○レッドヴェルサス、B評価▲のアチーヴが馬券に絡み、3連複950.7倍、枠連117.1倍を的中!10万6780円を払い戻しました!週末トータル回収率192%、収支プラス6万4860円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)東京4Rで◎アルチレイロを頭固定、○ミルキークォーツを2,3着に置いた3連単で勝負!見事3連単479.3倍を1000円的中させ、47万9300円を払い戻しました!さらに同日の京都7Rでも◎○△の印で20万2540円を払い戻し!週末トータル回収率137%、収支プラス27万3440円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
18(土)東京5Rで『前走好内容。外枠からスンナリならさらに伸びる。』と評した◎ドリームマジックが見事1着!◎○△の印で単勝7.6倍、馬単104.6倍、3連単859.1倍を本線で仕留め、10万170円を払い戻しました!週末トータル回収率148%、収支プラス4万970円をマークしています。
 
この他にも西野圭吾プロ(130%)、おかべプロ(129%)、覆面ドクター・英プロ(113%)、馬っしぐらプロ(105%)、ジョアプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年02月20日(月) 18:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/18〜2/19の結果(フェブラリーステークス・ダイヤモンドステークス)
閲覧 400ビュー コメント 0 ナイス 1

2月18日(土)に行われました東京11Rの「ダイヤモンドステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○アルバート(2.1倍)
2着:総合ポイント【5位】ラブラドライト(28.4倍)
3着:総合ポイント【4位】◎カフジプリンス(3.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアルバートが1着、第2グループ・総合ポイント5位のラブラドライトが2着、第2グループ・総合ポイント4位のカフジプリンスが3着という結果でした。

期待した◎カフジプリンスですが、瞬発力比べになってしまい、持ち味を生かせませんでした(+_+) 次こそはスタミナを生かしたロングスパートを期待したいです!

そして凄馬出馬表的には1位→5位→4位の上位決着!ラブラドライトは人気なかったのでなかなかの配当でした!(^^)!
【3連単】
8

7,12

1,2,6,7,9,11,12

8

1,2,6,7,9,11,12

7,12

計24点 払い戻し0円


続いて2月19日(日)に行われました東京11Rの「フェブラリーステークスG1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】△ゴールドドリーム(5.0倍)
2着:総合ポイント【1位】△ベストウォーリア(7.6倍)
3着:総合ポイント【3位】◎カフジテイク(4.5倍)

第2グループ・総合ポイント7位のゴールドドリームが1着、第1グループ・総合ポイント1位のベストウォーリアが2着、第1グループ・総合ポイント3位のカフジテイクが3着という結果でした。

期待した◎ケイティブレイブはコンマ5秒差の6着に敗退。もう少しすんなり運べるかと思いきや、大外から積極策を選んだインカンテーションの存在が誤算でした(+_+)。結果として、前半は速く流れ、4角で緩んで、そこからまた急加速と、比較的緩急のつく展開に。
それでも大崩れしなかったあたり、能力は示してくれたかなという印象ですが、外れは外れ。2017年G1予想は完敗でのスタートです(泣)。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=1,5,10=1,3,4,5,6,9,10,11,12,13,14,16(30点)払い戻し0円

[もっと見る]

2017年02月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第247回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜フェブラリーステークス G1
閲覧 868ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「フェブラリーステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ベストウォーリアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモーニンカフジテイクノンコノユメニシケンモノノフの5頭。
第2グループ(黄)は、コパノリッキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のゴールドドリームデニムアンドルビーアスカノロマンの4頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンバッケンから同差内のキングズガードインカンテーションブライトラインまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般的に1.0ポイント未満差が多く、結果大半の馬がトップから3.0ポイント以内に配置される状況となりました。
ただし、以前にも触れたようにダート重賞の場合、直近の戦歴に地方交流重賞が含まれるケースが多々あり、これらU指数が算出されないレース結果が今回の予想U指数にどういった影響を与えているかにも注意が必要です。

そんな中、今回の私の◎はケイティブレイブとしました。凄馬出馬表的には最下位でどうしたものかと迷いましたが、先にも書いた通りこの馬の近走は地方交流重賞ばかり。さらに、この馬の場合は明け4歳馬ということでこの低評価も致し方なしと考えています。それでいて、今回人気の同世代ゴールドドリームとはオッズは雲泥の差。さらにここに出てきていたら、おそらく上位人気の一角を占めたであろう、東海S覇者であり同じく4歳世代のグレンツェントとはレパードSで差のない競馬と、展開ひとつでこのメンバーに入っても上位に来れる力はあるように思います。正直、東京コースでのパフォーマンスには疑問符が付きますが、このオッズなのでそこには目を瞑って思い切って狙ってみます。外枠からスムーズに先行策が打てれば、あっと驚かせてくれるシーンも十分と見ています。
サウンドトゥルーは芝スタートに不安、△ゴールドドリームは鞍上共々ゲートに課題があって内枠、△モーニンは中間フレグモーネ明けで若干急ピッチ仕上げ、他にも乗り替わり等々......。今年のフェブラリーSを取り巻く“不穏”な状況から、人気薄からの勝負としてみましたが果たして!?

今回の私の馬券は◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎から○カフジテイク、▲サウンドトゥルー、☆アスカノロマンの3頭ラインへの3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=1,5,10=1,3,4,5,6,9,10,11,12,13,14,16(30点)

[もっと見る]

2017年02月19日() 13:00 スガダイ
「プロ予想MAX四天王の決断!」/フェブラリーステークス G1(スガダイプロ)
閲覧 1,135ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は中央競馬の今年最初のG1フェブラリーが行われます。古豪、前年覇者、新興勢力などバラエティ豊かなメンバーが揃い、予想のしがいのあるレースになりましたね。この注目の一戦を攻略すべく、今回はウマニティ公認プロ予想家の不動のエース・スガダイさんに登場してもらいます。大舞台に強い“持っている”男は、いったいどんな結論を導き出したのでしょうか?

本命はケイティブレイブ。「最近は長目の距離にばかり使われているが、3歳時のヒヤシンスSでは前半3Fが同日のフェブラリーSとほぼ同じという厳しいラップで先行して見せ場十分だった。血統的にマイルは十分対応可能で、外枠から自分のリズムで先行できれば粘り込める」と期待を寄せています。

対抗はゴールドドリーム、単穴はコパノリッキー、押さえはホワイトフーガ。馬券は単複、馬連・3連複ボックス↓きで勝負します。
本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年02月15日(水) 04:19 覆面ドクター・英
フェブラリーS
閲覧 2,151ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケイティブレイブの口コミ


口コミ一覧
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 0

☆オークスの結果☆
収支は−5000Pでした。

宣言通り、馬連 14−16、ワイド 8−14・16を買いましたがハズレ・・・。
今週のダービーは馬連10頭BOXでもハズレそうな自信あるんで、オークスはなんとか当てておきたかったんですけど・・・。
ソウルスターリング
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
の3頭の中から、本命馬選ぶと言って、3頭の中から唯一無印にしたソウルスターリングに勝たれてるようでは完敗どころか惨敗でしたね(笑)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着ソウルスターリング
距離、血統などの不安面を吹き飛ばすような完勝でした。
勝ち時計2.24.1も立派やし、ラスト4Fが11.6−11.3−11.2−11.6というラップの中を先行して上がり3F34.1でまとめてますからね〜。
前半楽な流れ、高速馬場、1枠2番とかの恩恵を差し引いても十分に強さを感じる内容でした。
オークスの内容を見ると、こんな強い馬なのになんで桜花賞負けたんや?と不思議で仕方ないですが、それが競馬の難しさであり面白さってことなのかな?

2着モズカッチャン
1枠1番からスムーズに好位追走してロスなく立ち回れた恩恵も大きいけど、3着には2馬身半差つけてるし、この馬はダサくて牡馬みたいな名前で過小評価されがちですけど能力は十分高いですね〜。
完全になめてました。ごめんなさい。

3着アドマイヤミヤビ
高性能エンジン積んでる感じで能力自体は申し分ないし、能力の高さは見せてくれましたけど、中団後方で溜めて外を回るロスの多い競馬になりやすい不器用系なんで、レースのレベルが上がって自分より前の位置に自分と同等かそれ以上の馬がいる場合、展開や馬場が自分よりも前の位置にいる馬に向いた場合に取りこぼし安いのが辛いところ。
もうちょっと臨機応変に立ち回れる器用さがあればさらに強くなれます。

4着ディアドラ
後方のインでじっくり溜めて、外には出さずそのままインからポジション上げるという上位人気馬じゃないから許されるようなギャンブルのような立ち回りしてましたけど、このメンバー相手に3着馬と同タイムの4着なら十分すぎるぐらい馬も岩田も頑張ってました。

5着リスグラシュー
直線向いて窮屈なポジションで不利もあったけど、もっとやれると思ってたんで距離適性なんかも原因なのかな〜?
この馬は高評価してたんで着順に少しショックな部分もありましたが、また秋に活躍してほしいです。


6着フローレスマジック
前半は楽な流れだったんで前に行ったところまでは全然よかったと思うんですけど、後半思ったよりも早めにペースが上がって前にいた馬ほど長くいい脚を使わなきゃいけなくなったのが辛かったかも。
今回はGIの壁に跳ね返されたけど、良血馬なんで今後も楽しみです。

13着レーヌミノル
直線での失速見たら、2400mはさすがに長すぎたのかな〜。
個人的にはスプリント戦線で活躍が見たい馬ですけど、今後どんな路線に行くのかな?
スプリント、マイル、中距離の中で1番持ち味が出せる距離で頑張ってほしいです。

16着ホウオウパフューム
休み明け2走目ならもっとやれると期待したんですが、現状ではGIだと辛かったかな〜。
もしくは高速馬場が向いてなかったのかもですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆平安Sの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 7(アスカノロマン)を買いましたがハズレ・・・。
先行力と持久力が持ち味なんで、本来なら今日みたいなタフな競馬は得意なんですけど、持ち味を出す以前にレースの流れに乗れず1.7差の9着。
戦える状態には見えなかったけど、疲れがかなり溜まってるのかな〜?

1着グレイトパール
ダート無敗とはいえ、重賞でどこまで通用するかな〜と思ったら、4馬身差の楽勝でしたね〜。
前で競馬する馬ほど辛そうなタフな流れの中を中団から早めにポジション上げて最後までバテずに走ってて、スタミナと持久力は重賞でも十分通用してました。
ダートで無敗の5連勝、4歳で年齢も若いし、今後の活躍がますます楽しみです。

2着クリソライト
スタミナ豊富で持久力勝負に強いんで、先行してしぶとく粘るのが持ち味ですけど、最後方から着拾いのような競馬で追い込んできて驚きましたが・・・。
武豊はタフな流れを想定してああいう競馬したらしいです。4馬身離された2着とはいえ、このメンバー相手に58kg背負って2着という結果出してるから、武豊の判断がすごかったんだと思います。

5着ケイティブレイブ
マイペースで逃げれてたらまた違ったかもですが、1900mでタフな流れになるとスタミナ量的に踏ん張れませんでした。

10着グレンツェント
58kgも原因の1つかもですが、1900mでタフな競馬になるとスタミナ量的に辛いようにも見えました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆メイSの結果☆
収支は+13000Pでした。

宣言通り、単勝 1(タイセイサミット)、馬連 1−9を買いましたが・・・。
なんと、単勝7.5倍、馬連7.5倍のダブル的中でした。
1・2着争いがクビ差の接戦とはいえ、どっちが勝っても馬連は当たってたんですが、単勝・馬連の両方で当たってほしかったんで直線はかなり熱狂しました。

1着タイセイサミット
11頭立てで展開落ち着く可能性十分あるし、過去の傾向でも先行勢が圧倒的に強いデータ出てたんで、1枠1番引いたし前めで競馬してほしいな〜と思ったら、先行してくれましたね〜。
レースの上がり3F33.4という瞬発力勝負でしたが、楽な流れを前で競馬したのと54kgのおかげで勝ち切ってくれました。

2着アストラエンブレム
直線向いた時の雰囲気では勝ちそうでしたが、1着馬とは斤量2.5kg差ありましたからね〜。
同タイムのクビ差やし、負けたけど内容的にはこの馬の方が上でした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
オークス リスグラシュー・・・5着

抜群の安定感に期待したんですけど、ダメでしたね〜。
また今週末から切り替えて頑張ります。

投資8600Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週は、競馬の祭典、日本ダービーですね〜。

今年は、ぼくの競馬が見てきた中でトップクラスの大混戦だと思うんで、今年のダービー予想は超高難易度ですが、
ダービーいつ当てたかな〜と記憶をさかのぼっていくと、すぐ思い出せたのがディープインパクトが勝った時の3連複を当てた記憶だったんで、難易度の高い低いに関係なくそもそもダービー全然当ててなかったんですね〜。

 馬券のエース 2017年05月22日(月) 17:50
JRA重賞の≪振り返り≫ オークスの週 
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 6

会員ページの方に
☆今週の格上馬★結果
☆20日21日特別戦出走表★結果
を更新してますので、【見直し】【復習】で使って下さい(*^^*)/

////////////

【格上馬】
平場の20レース中13レースで該当馬が3着以内
土曜日は18頭が出走で【5−5−1−7】
該当馬が2頭のレースでどっちも馬券内(2頭軸)ってレースも4つありました(*^^*)

今週はあまり人気の無い馬も混ざってましたね♪
マースチェル…5人気【1着】
ブリージーメイ…6人気【2着】
ジュガンティーヤ…7人気【1着】
ワイルドダンサー…14人気【3着】
ショウナンライズ…6人気【3着】
スズカルパン…8人気【2着】

【先週の重賞】

≪平安S≫
1着:グレイトパール【馬指数5位】〔上がり1位〕【総タイム1位】≪好走ポジ●≫
2着:クリソライト〔上げ幅1位〕 ※半年以上中央がないのでタイム指数ナシ
3着:マイネルバイカ

※傾向になっている4角で4番手以内の馬が2頭馬券内に来る、というデータ。
今年は逃げた2頭が撃沈で、マクって4角2番手のグレイトパールが来ました(^o^)
これは読める訳がない(笑)逃げ予定ののケイティブレイブは他の先行馬が
沈む展開で頑張った方ですね。クリソライトの追込みは完全な想定外。
4番手辺りを想定したマイネルバイカ−グレイトのワイドは当ったが、
マグレに近い引っ掛かり方ヾ( ̄o ̄;)

≪オークス≫
1着:ソウルスターリング【馬指数2位】〔テン3位〕【総タイム2位】≪LAP一致≫
2着:モズカッチャン
3着:アドマイヤミヤビ

※LAP一致度のモズカッチャン・ハローユニコーンのどちらかは馬券内に!
と血統一致度で両方に該当した「ハローユニコーン」かなり期待したが、ご存じの通り
当日、鞍上田辺さんが落馬交替(。>0<。) 田辺が乗ってから溜めて伸びる競馬、
上がり最速を連発してきた馬だけに、近5年シンハ・ミッキークイーン・ハープスター
デニム・ジェンティルを導き出した方式で浮かび上がった馬でも厳しかった。
結局残った方のモズカッチャンが2着、レースの上がり最速馬も3着にきて
私の提唱したオークス3つの傾向
☆瞬発力指数1位
☆LAP一致度馬
☆当レースの上がり最速馬は必ず絡む
今年もすべて当て嵌まって継続(*^^*)

日記内では書いた今年の【独占条件】は
◆3着以内率100%の馬(稍重・重を除くを加える)◆
・ミヤビ・ソウル・フローレス・モズカッチャン・リスグラの5頭
この項目が該当しましたね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

来週はいよいよ、日本ダービー(*^▽^*)/
連対条件には6頭くらいが該当して、今年もだいたいの形は絞られそうな
データが出ていますが、オークスと同じ舞台なので瞬発力指数を出してみると・・・
ソウルスターリングが【2.8】の1位に比べ、ダービーメンバーでの1位は【0.9】
ちなみに昨年のマカヒキ・サトノ・ディーマジェは全て【2.0】以上
これは直線一気の上がり最速馬が来るような展開にならない気がする。

1分57秒台の皐月賞・2分23秒台レコードの青葉賞など高速決着の目安となる馬に
人気が集まりそうだが、こういう年は道中がタフな流れになってスロー→瞬発力の
競馬にならない可能性も。
近年なら2.23秒台なのに前で決まった2012年ディープブリランテ−フェノーメノの年☆
キレはあっても4角2ケタ番手以降の馬には厳しそうな展開と今の時点では想定。

≪攻略ポイント≫は水曜・木曜で日本ダービー(その1)(その2)更新しますね♪
皆さんの【結果報告】もブログ内で明日更新しますので、ご協力お願いしますm(_ _)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

個人サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

「なんとなく」から「自信」を持って買い目を選べるレベルへ!
データ・馬能力・LAPレベルの3方向から自分で【根拠】を見つける予想理論

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年05月19日(金) 23:15
平安S 最終決断
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 6



過去3年、このレースで´↓△抜萎なクリノ
スターオー、間隔は開いたが、乗り込み十分
で久々も気にしないタイプ、気配良好で
優勝争いに・・・
昨年このレース3着、クリソライト、中央での
重賞勝ちは無いが、前走交流重賞、ダイオ
ライト記念、3連覇して絶好調、今なら・・

第24回 平安ステークス(GIII) 

◎ クリノスターオー
○ クリソライト
▲ ケイティブレイブ
△ グレイトパール
△ グレンツェント
△ アスカノロマン
☆ ロワジャルダン



馬連
Β有き悪Л
あ有悪Л
3連複
Β有あ有悪Л

[もっと見る]

ケイティブレイブの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  mata   フォロワー:0人 2016年8月7日() 14:00:57
◎単勝

ケイティブレイブの写真

ケイティブレイブ
ケイティブレイブ
ケイティブレイブ

ケイティブレイブの厩舎情報 VIP

2017年5月20日平安ステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ケイティブレイブの取材メモ VIP

2017年5月20日 平安ステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。