マキシマムドパリ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マキシマムドパリ
マキシマムドパリ
マキシマムドパリ
写真一覧
現役 牝5 芦毛 2012年2月1日生
調教師松元茂樹(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績24戦[6-3-7-8]
総賞金20,926万円
収得賞金4,950万円
英字表記Maximum de Paris
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
マドモアゼルドパリ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アドマイス
兄弟 サトノエトワールオーシャンゼリゼ
前走 2017/11/12 エリザベス女王杯 G1
次走予定

マキシマムドパリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 18715119.0124** 牝5 56.0 藤岡佑介松元茂樹454(-2)2.14.5 0.234.4モズカッチャン
17/10/09 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1581546.479** 牝5 54.0 藤岡佑介松元茂樹456(-10)2.23.9 0.935.1スマートレイアー
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 13568.837** 牝5 55.0 藤岡佑介松元茂樹466(+4)1.46.8 1.134.7⑩⑩⑫⑨アエロリット
17/06/11 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 127105.731** 牝5 55.0 藤岡佑介松元茂樹462(0)1.59.5 -0.134.8④④クインズミラーグロ
17/03/05 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 16354.9213** 牝5 54.0 岩田康誠松元茂樹462(+4)1.47.7 0.633.2⑬⑭アストラエンブレム
17/01/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 156115.011** 牝5 53.0 岩田康誠松元茂樹458(0)2.01.4 -0.235.0⑩⑩⑪⑪サンソヴール
16/12/25 阪神 11 カウントDS 1600万下 芝2000 168155.632** 牝4 55.0 幸英明松元茂樹458(+4)2.02.8 0.136.2⑩⑫⑦⑦クインズミラーグロ
16/11/13 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 154728.879** 牝4 56.0 武豊松元茂樹454(-6)2.13.7 0.834.2⑥⑤⑥⑦クイーンズリング
16/10/10 京都 10 ジェンティM 1600万下 芝2000 10775.023** 牝4 55.0 川田将雅松元茂樹460(+2)1.59.5 0.133.7⑤⑤⑤⑤トーセンビクトリー
16/09/25 阪神 10 ムーンライト 1600万下 芝2000 13332.215** 牝4 55.0 武豊松元茂樹458(-2)2.00.1 0.235.5⑪⑪⑪⑪シルクドリーマー
16/07/10 函館 12 かもめ島特別 1000万下 芝1800 138121.711** 牝4 55.0 藤岡佑介松元茂樹460(+4)1.47.4 -0.435.4ハツガツオ
16/06/19 函館 12 北斗特別 1000万下 芝1800 16481.713** 牝4 56.0 武豊松元茂樹456(+4)1.46.7 0.134.5ルグランフリソン
16/02/27 阪神 10 御堂筋S 1600万下 芝2400 15352.913** 牝4 54.0 武豊松元茂樹452(+6)2.26.5 0.334.5④⑤ラブラバード
16/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 186115.224** 牝4 53.0 F.ヴェロ松元茂樹446(-10)1.59.1 0.335.7⑦④⑦⑦バウンスシャッセ
15/11/21 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 118101.611** 牝3 53.0 武豊松元茂樹456(-4)1.47.9 -0.033.5ナムラアン
15/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 183630.783** 牝3 55.0 幸英明松元茂樹460(-6)1.57.1 0.235.0⑤⑥⑤ミッキークイーン
15/09/21 阪神 9 甲武特別 500万下 芝2200 127102.711** 牝3 52.0 武豊松元茂樹466(+24)2.13.4 -0.335.0④④④エイシンハドソン
15/05/24 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 181237.6128** 牝3 55.0 武豊松元茂樹442(+10)2.25.9 0.934.5⑨⑩⑬⑬ミッキークイーン
15/04/26 東京 11 フローラS G2 芝2000 17116.733** 牝3 54.0 武豊松元茂樹432(-18)2.01.9 0.133.9⑤⑥⑦シングウィズジョイ
15/03/28 阪神 9 君子蘭賞 500万下 芝1800 12113.312** 牝3 54.0 武豊松元茂樹450(-4)1.48.8 0.134.6⑨⑧シングウィズジョイ

⇒もっと見る


マキシマムドパリの関連ニュース

 ◆藤岡佑騎手(マキシマムドパリ4着) 「スタートが決まれば好位を取るつもりだった。いい感じでレースができたが、4着で残念です」

 ◆川田騎手(スマートレイアー6着) 「スムーズにヴィブロスの後ろが取れて“いいな”と思いました。しまいもしっかり伸びていたのですが、結果を出せずに申し訳ありませんでした」

 ◆C・デムーロ騎手(クイーンズリング7着) 「スローで動くに動けなかった。直線もじりじりと伸びていただけに、スローペースが響きました」



 ◆福永騎手(リスグラシュー8着) 「スローになるのはわかっていたし、スタートを出せなかったのが全てです」

 ◆ムーア騎手(ルージュバック9着) 「外枠でスタートが速くないから、いい位置を取れなかった。ペースも遅く、全てがかみあわなかった」

 ◆アッゼニ騎手(トーセンビクトリー10着) 「流れが遅くて、少し掛かった。距離も1ハロン長いような気がする」



 ◆四位騎手(エテルナミノル11着) 「外枠もあって外々を回らされる形になった。でも見せ場を作って頑張ってくれましたよ」

 ◆岩田騎手(ディアドラ12着) 「もう少し中団にいればね。流れに乗れなかったし、思ったより進んで行かなかった」

 ◆蛯名騎手(デンコウアンジュ13着) 「京都では東京のように伸びることができなかった」

【エリザベス杯】3歳馬モズカッチャンが待望のGI制覇 2017年11月12日() 15:47

 11月12日の京都11Rで行われた最強牝馬決定戦、第42回エリザベス女王杯(3歳以上オープン、牝馬、GI、芝・外2200メートル、定量、18頭立て、1着賞金=9300万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の5番人気モズカッチャン(3歳、栗東・鮫島一歩厩舎)が快勝。今年のオークス2着、秋華賞3着と牝馬3冠レースで惜敗続きだったが、GI初制覇を果たした。タイムは2分14秒3(良)。クビ差の2着はクロコスミア(9番人気)で、さらにアタマ差の3着にミッキークイーン(3番人気)が入った。

 鮫島一歩調教師は、開業18年目でGI初勝利(重賞24勝目)。ミルコ・デムーロ騎手は、クイーンズリングの手綱を取った昨年に続く2年連続2度目の優勝。



 クインズミラーグロクロコスミアがレースを引っ張り、マキシマムドパリヴィブロスと続く展開。直線でクロコスミアが先頭に立って最内で粘る中、5番手を追走していたモズカッチャンがグングンと脚を伸ばし、クビ差で差し切った。後方の外から一気に追撃してきたミッキークイーンが3着。1番人気ヴィブロスは5着、2番人気ルージュバックは9着だった。

 モズカッチャンは、父ハービンジャー、母サイトディーラー、母の父キングカメハメハという血統。北海道日高町・目黒牧場の生産馬で、馬主は(株)キャピタル・システム。通算成績は9戦4勝。重賞は2017年サンケイスポーツ賞フローラS・GIIに次いで2勝目。



 ◆ミルコ・デムーロ騎手「(昨年のクイーンズリングに続く連覇は)とてもうれしい。(5番手につけたのは)作戦通りでしたね。この間(秋華賞=3着)は落鉄して残念だったけど、とてもいい馬なので自信を持っていました。いつも一生懸命に走る馬です」



★12日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エリザベス杯】最新ナマ情報2017年11月12日() 05:08

◆巻き返しへ自信〔1〕クインズミラーグロ

 京都競馬場に到着して、すぐにカイバを食べるなど元気な姿をみせた。平井厩務員は「日本中にいっているからね。輸送は順調でした。絶好調ですよ。前走は途中でやめちゃったようなものだからね」と巻き返しを狙っていた。

◆母Vの再現狙う〔3〕トーセンビクトリー

 坂路で4ハロン65秒4−15秒6をマーク。「順調に、問題なくこれました。前は、頭を上げて走っていたが、今は収まっています。条件もいいと思う」と角居調教師。母トゥザヴィクトリーが、同じ5歳時にGI初制覇を成し遂げたレースで、勝利をつかむことができるか。

◆師「成長著しい」〔4〕クロコスミア

 坂路を4ハロン73秒4でゆったりと駆け上がった。西浦調教師は「体は少し大きくなっているけど、それ以上に大きく見せている。牝馬にとっては大事なこと。成長著しいね。あとは強い相手にどこまでやれるかだね」と楽しみにする。

◆好枠から激走だ〔5〕モズカッチャン

 坂路を4ハロン64秒7−15秒9で駆け上がり、決戦のときを待つ。鮫島調教師は「いつも通り変わらないよ。全体的に良くなっている感じ。馬場は問わないし、内めの枠でよかった。操縦性がよく距離も問わないと思う」と上昇ムードを漂わせた。

◆陣営「いい感じ」〔6〕リスグラシュー

 坂路で力強く4ハロン66秒0−15秒8をマーク。北口厩務員は「天気が回復しそうだし、いい馬場でやれそう。枠もいいところだし、いい感じできているね。坂路を上がったあともいい感じだよ」と決戦前日も好調ぶりをアピールした。

◆仕上げは「完璧」〔8〕タッチングスピーチ

 2年前の3着馬は4ハロン66秒9−15秒6で登坂。桑村助手は「ここ最近では一番いい。これ以上求めることはできないくらいで完璧だと思う。外回りもいい。まずは無事に、と思うけど、一発頑張ってほしいという思いもある」と復活を期待する。

◆上積みに太鼓判〔9〕デンコウアンジュ

 4ハロン63秒7−15秒7で登坂し、最終調整を終えた。8日の最終追い切りは坂路で4ハロン52秒−12秒8をマーク。田倉厩務員は「状態は悪くないよ。今週はそんなに(強く)やってないのに、あれだけの時計が出たからね」と胸を張った。叩いた上積みが望めそうだ。

◆いざ昨年の雪辱〔10〕ミッキークイーン

 気持ちよさそうに、4ハロン65秒9−15秒5で登坂。池江調教師は「特に変わりなくこれています。(馬場は)あしたなので、乾くだろうけど、パンパンの馬場よりはいいと思う」と淡々。昨年3着の雪辱を果たす。

◆「止まらず成長」〔11〕ディアドラ

 秋華賞馬は、坂路で4ハロン63秒9−15秒1と活気十分だ。橋田調教師は「前走後も順調にきて上積みはありますよ。止まらずに成長しているのがこの馬のいいところ。このクラスの年長馬とは対戦していないので想像の領域になるけど、楽しみを持って行けますね」とGI連勝をにらむ。

◆悲願へ雰囲気◎〔12〕スマートレイアー

 角馬場で体をほぐしてから坂路を4ハロン67秒8で上がった。大久保調教師は「スムーズに調整できた。テン乗りでも結果を残してきているタイプ。仕掛けのタイミングだけだけど、今なら差し切ってくれる雰囲気がある」と、悲願のGI制覇に期待を込めた。

◆精神面で好気配〔13〕ジュールポレール

 坂路で4ハロン72秒5を計時。塩満助手は「具合はいいですよ。春は頑張っていたけど、精神的にイライラしていた。放牧からいい形で帰ってきて、今は落ち着きがある中でも気合が乗っている」と好気配を伝えた。

◆叩いて状態UP〔15〕マキシマムドパリ

 ほどよい気合乗りで坂路を4ハロン69秒9で上がった。田代助手は「雰囲気がいいね。叩いて状態は上がってきている。少し外枠を引いたけど、そこはジョッキー(藤岡佑騎手)が考えてくれているでしょう」と締めた。

◆充実期ボディー〔16〕ヴィブロス

 坂路を4ハロン67秒0−16秒6でゆったりと駆け上がった。友道調教師は「前走もある程度いい仕上がりだったけど、使ったことで筋肉の張りが違ってきている。体もデビュー時は小さかったが、大きくなって、今はちょうどいい馬体重」と充実期を迎えたといってよさそうだ。

◆泰然自若〔17〕ルージュバック

 午後1時前に決戦の地に到着した。イライラせず落ち着き払っており、輸送は順調でスムーズだったようだ。柄澤助手は「無事に輸送ができました。若いときは気を使いましたが、今は大人になりましたからね」と笑顔。精神的にもたくましくなった。

◆粘り込みに期待〔18〕エテルナミノル

 力をため込むように坂路を4ハロン81秒9で上がった。鈴木助手は「仕上がりはいいですよ。前走も悪くなかったけど、休み明けでまだよくなりそうな感じがあった。切れるタイプじゃないので、前々でどれだけ粘れるか」と語った。

エリザベス女王杯の枠順はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】ヴィブロスが1番人気/前日最終オッズ 2017年11月11日() 17:49

 京都の日曜メインは、秋の女王決定戦・エリザベス女王杯(12日、GI、芝2200メートル)。外国馬の参戦は今年もないが、牡馬相手の路線に進んだソウルスターリングを除けば、すべてのスター牝馬がエントリーしてきたと言っても過言ではない。まさに百花繚乱の様相。前日最終オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1− 1 クインズミラーグロ 125.9 1− 2 ハッピーユニバンス 210.8 2− 3 トーセンビクトリー  86.7 2− 4 クロコスミア     27.0 3− 5 モズカッチャン     8.2 3− 6 リスグラシュー    11.9 4− 7 クイーンズリング   16.8 4− 8 タッチングスピーチ 175.1 5− 9 デンコウアンジュ   99.8 5−10 ミッキークイーン    8.5 5−11 ディアドラ       7.1 5−12 スマートレイアー   11.3 7−13 ジュールポレール   27.7 7−14 ウキヨノカゼ    172.8 7−15 マキシマムドパリ   89.6 8−16 ヴィブロス       2.9 8−17 ルージュバック     6.0 8−18 エテルナミノル   138.6

[もっと見る]

【東西現場記者走る】穴マキシマム!波乱開幕の予感 2017年11月10日(金) 05:04

 1週間の密着取材で勝ち馬を探し出すGI企画「東西現場記者走る」。エリザベス女王杯は昨年、3連単15万8930円を◎○▲の大本線で的中させた大阪サンスポの山口大輝記者(26)が担当する。連載4日目は、毎年のように波乱の立役者となる先行勢から、マキシマムドパリに注目した。秋華賞3着の実績がある京都で、激走の可能性に迫った。

 密着取材は後半戦に突入したが、連日、早朝から駆け回っているせいか、この日もしっかりと8時間睡眠。すっきりと目覚めることができた。

 ここまでは人気サイドを取り上げてきたが、密着4日目は穴気配が漂うマキシマムドパリに白羽の矢を立てた。今年は愛知杯マーメイドSと重賞2勝を挙げて、充実ぶりが目立つ。

 「もともと、使ってからの方がいい馬ですからね。気が入ってきています」

 直撃した吉田助手の口ぶりから、秋初戦の京都大賞典9着を使っての上昇は間違いなさそうだ。

 昨年の3連単15万8930円の波乱は、先行策から2着に粘り込んだ12番人気シングウィズジョイの激走が要因。2009年は、逃げた11番人気のクィーンスプマンテ、2番手を進んだ12番人気のテイエムプリキュアがワンツーを決め、3着が1番人気のブエナビスタでも3連単154万5760円の波乱となった。

 マキシマムドパリは、クィーンスプマンテと同じ京都大賞典9着からの参戦で、馬主も同じ(株)グリーンファーム。持ち前の先行力も含め、期待せずにいられない。

 「前走の内容は悪くなかったですよ。これまで前に行けないレースもあったけど、前走は自分の形でいけましたから」。2番手を進みながら失速したが、吉田助手は自分の形で競馬ができたことを評価する。藤岡佑騎手も「行き脚がついたし、使ってどこまで粘りが増すか。メンバー的に楽に前にいけそうだし、内枠が欲しいね」と色気たっぷり。波乱の立役者になっても不思議ではない。

 昨年のこのレースは本格化する前で、先行策も取れなかったため9着に敗れたが、今年は違う。「近い場所への輸送などに、変な力を使わなくなりました。落ち着きが出て、カイ食いも安定。調教で攻められるようになってきました」と吉田助手は教えてくれた。

 馬房をのぞくと、すらっとした芦毛の馬体で、きれいな立ち姿だった。醸し出される大人の女性の雰囲気。2年前の秋華賞ミッキークイーンの3着だった素質馬は、完成の域を迎えた。結論まであとわずか。今夜は、睡眠時間を削って頭を悩ませようか…。 (山口大輝)



エリザベス女王杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エリザベス杯】厩舎の話 ルージュバック・大竹師「想像以上に反応速かった」2017年11月9日(木) 11:23

 ヴィブロス・ルメール騎手「前走は絶好調じゃなくても素晴らしい脚。3歳勢には経験で勝る」

 ウキヨノカゼ・菊沢調教師「昔ほど掛からないので距離はもつはず。後ろからどこまでくるか」

 エテルナミノル・本田調教師「前走でも力むところはなかった。この距離はもつと思う」

 クインズミラーグロ・和田道調教師「前走は掛かってエネルギーを消耗した。流れに乗れれば」

 クイーンズリング・吉村調教師「この時季に調子を上げるタイプ。叩いて中身が違ってきた」

 クロコスミア・西浦助手「どんどん力をつけているところ。番手からでも競馬はできる」

 ジュールポレール・西園調教師「調教は満点。折り合えるので距離延長は気にしていない」

 スマートレイアー・大久保調教師「思いどおりの仕上がり。しっかりと好結果を出したい」

 タッチングスピーチ・石坂調教師「近走は不本意な競馬が続いている。デキは前走より上向き」

 ディアドラ・橋田調教師「古馬が相手になるが、状態はいい。外回りに替わるのもプラス」

 デンコウアンジュ・佐藤助手「前走を使って状態は確実に良くなっている。ただ、相手が強い」

 トーセンビクトリー・辻野助手「前走のようなスローで脚をためての瞬発力勝負だと厳しい」

 ハッピーユニバンス・平田調教師「状態はいい。相手は強いが、直線が平坦なのはプラス」

 マキシマムドパリ・藤岡佑騎手「追い切りの動きの質が変わってきた。この距離は合うはず」

 ミッキークイーン・池江調教師「去年のこのレースの前より動いている。能力なら一番」

 モズカッチャン・鮫島調教師「秋初戦で走らなかった分、秋華賞のときよりデキは良さそうだ」

 リスグラシュー・安藤助手「坂の下りでいかにうまくスピードに乗せるか。そこがポイント」

 ルージュバック・大竹調教師「想像以上に反応は速かった。位置は出てみないと分からない」

(夕刊フジ)

エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マキシマムドパリの関連コラム

閲覧 483ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、12(日)に京都競馬場でG1エリザべス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザべス女王杯は、ほぼ一斉に揃ったスタートから最内枠を利してクインズミラーグロがハナを叩き単独先頭へ。2番手にクロコスミア、3番手にマキシマムドパリと続いて、1番人気ヴィブロスは直後の4番手。モズカッチャンが続き、スマートレイアートーセンビクトリーデンコウアンジュエテルナミノルクイーンズリングジュールポレールと中団にかけて追走。2番人気ルージュバックと、その内に3番人気ミッキークイーンが併走で続き、以下リスグラシュータッチングスピーチハッピーモーメントディアドラウキヨノカゼとなって全18頭が1コーナーを通過していきます。
前はクインズミラーグロクロコスミアが少し差を広げて向こう正面へ。スローな流れとなって、前半1000mを62秒0(推定)で通過した馬群は、その隊列に大きな変化がないまま坂を上って3コーナーから下り坂へ。4コーナーで手応えいっぱいとなったクインズミラーグロに代わって、こちらは余裕の手応えのクロコスミアが2番手から単独先頭に立って直線を迎えます。直後からは、マキシマムドパリモズカッチャンら好位追走組も脚色良く追撃の構え。1番人気ヴィブロスはその後ろ5、6番手から、3番人気ミッキークイーンは直線入り口で外へ膨れたところからそのまま外を通って後方から、2番人気ルージュバックはさらに後ろから大外を通して末脚勝負に賭けます。
残り100mを過ぎて、依然先頭で粘る9番人気クロコスミア。これに徐々に迫ったのはM・デムーロ鞍上の5番人気モズカッチャンでした。1完歩ごとにその差を詰め、そのままの勢いでゴール直前クロコスミアをクビ差捉えてV!単独先頭に立った残り50mから交わされて涙を飲んだ前走秋華賞の敗戦(3着)から4週間。鮮やかな差し切り勝ちで自身初のG1勝ちを決めています。2着クロコスミアからアタマ差の3着には、上り最速の脚で外から猛追を見せた3番人気ミッキークイーンが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(日)東京1Rを、◎タイプムーン−▲ラヴベローナで、馬単574倍含む計22万5,300円払戻しのビッグヒット!11(土)東京5Rでの12万3,290円払戻しや、G2デイリー杯2歳Sでの◎○的中、G3武蔵野Sでの◎インカンテーション的中、G1エリザべス女王杯の◎的中等々......絶好調予想を連発!週末トータルでは、回収率176%、収支25万5,500円プラス(トップ)をマークし、自身4開催日連続のプラス収支を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
11(土)東京4Rで◎アースビヨンド(単勝31.0倍)を的中。他にも、勝負予想東京12Rや、G3武蔵野Sの◎インカンテーション−△サンライズソア的中などで、この日221%の高回収率をマーク。翌12(日)は、G3福島記念の○◎△的中、東京10Rの◎オースミナイン(単勝96.7倍)からの3連複的中を筆頭に、連日の量産モードを披露。週末のトータル回収率はトップの196%、収支は18万2,530円の大幅プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)をG2デイリー杯2歳Sでの◎ジャンダルム的中などでプラス収支を決めると、12(日)は東京7Rでの○ラテールプロミーズトゥルーラヴキッス的中などで2日連続のプラスをマーク!週末トータルでは回収率171%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
11(土)G3武蔵野Sの◎サンライズソア、12(日)東京1Rの◎タイプムーン東京10Rの◎オースミナインなどの好調予想を披露した先週はトータル回収率154%、収支14万7,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
11(土)は京都4Rでの◎アイトーン(単勝27.2倍)、福島10Rでの○ジャーミネイトリリーモントルー的中などの活躍を披露。12(日)は勝負予想G3福島記念(◎ウインブライト)を筆頭に、東京3R東京4Rでの連続◎○▲パーフェクト的中などの好調予想で連日のプラス収支を記録!週末トータルでは、回収率134%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(129%)、蒼馬久一郎プロ(114%)、佐藤洋一郎プロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、くりーくプロ(108%)、ゼット1号プロ(108%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(107%)、【U指数】馬単マスタープロ(100%)、馬券生活プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月12日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第312回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エリザベス女王杯 G1
閲覧 971ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「エリザベス女王杯 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のミッキークイーンまで2頭。
第2グループ(黄)は、ルージュバック1頭。
第3グループ(薄黄)は、ヴィブロスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のクイーンズリングまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2グループ→第3グループ間にある2.7ポイント、これが非常に目立つ配置となっています。やはり、JRAで牡馬一線級に交じっての好戦歴を誇る3頭が指数的には抜け出していて、過去のエリザベス女王杯を考えてみても、この3頭の正しい評価というのが今年のエリザベス女王杯攻略の最重要ポイントと言えそうです。一方、その下(4位以下)にはほとんど目立った“溝”が見られず僅差の状況となっています。

総合評価上位の3頭については、当初は、当然能力は認めつつもどれも「どうせ人気だし」と高を括っていて、本命◎はここからは選べないだろうなと考えていました。ところが、原稿執筆時点(土曜午後)でルージュバック6倍台、ミッキークイーン8倍台、スマートレイアー11倍台と思った以上に妙味あり。当日にはもう少し売れてきているのかもしれませんが、うーん......想定よりも甘いオッズに思わず飛びついてしまいそうです。なんだかんだと頭を悩ませたのですが、これは妙味ではなくやはり実力馬に隙ありの“相場観”とみて、初心に帰ることにしました。先に言うと、今回の馬券(3連複フォーメーション◎=○▲☆=印)の2列目評価、○ミッキークイーンスマートレイアールージュバックという位置付けとしました。さすがにここから1〜2頭馬券には絡むだろうと。
◎はトーセンビクトリー。前走は明らかなトライアル仕上げの+10kg出走で、稍重も上りの速い決着も、コース形態も合わなかった印象。2走前にマークした指数は高く、昨秋のジェンティルドンナメモリアルも10頭立てのマイペース逃げと楽が出来たことは事実でも、倒した相手は牡馬も交じってのそこそこのメンバーでした。その2走と同様のコーナー4つのこの条件で内枠なら。“牡馬混合(重賞)実績”に否応なしに目が向く今回、準オープンといえどその後重賞で1、2着する牡馬らをねじ伏せての勝利を昨秋の京都でマークしたこの馬に、終わってみれば“隠れ牡馬混合実績馬だった”というオチを期待。
他、久々に良馬場でレースを迎えられそうで不利もあった2年前のエリザベス女王杯を除けば京都では崩れていない△クイーンズリング、京都の長距離戦では頼もしい鞍上の△マキシマムドパリ、落鉄のあった秋華賞では勝ちに等しい内容だったとみている△モズカッチャンといったところを重視し、先にも触れた通り◎から○▲☆への3複フォーメーションを中心とした馬券で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=10,12,17=4,5,6,7,9,10,12,15,16,17(24点)

【馬連ながし】
○=▲☆△(5,7,15)
10=5,7,12,15,17(5点)

計29点

[もっと見る]

2017年11月8日(水) 16:45 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯・2017
閲覧 4,273ビュー コメント 0 ナイス 16

私が競馬をはじめた頃は、秋華賞が無くて、エリザベス女王杯が牝馬三冠の最終戦という位置付けながら、桜花賞オークスほどは陣営はここを目標としていない感じで、ダート馬だろうが、短距離馬だろうが出られる賞金持っている馬達が勢いだったり惰性で出てくる「ごった煮」要素が強い感じでした。

最低人気(20番人気)のサンドピアリスの激走が有名ですが、私が馬券買いだした頃ではタケノベルベット(藤田騎手)が17番人気で3馬身半も突き抜けて、メジロカンムリ(2番人気)との馬連が700倍超えたり(当時は馬単や三連単が無かったので獲れたんだと思います。スプリンターだと思って消したニシノフラワーが能力でハナ差3着に来て冷や冷やしたのを今でも覚えています。サンエイサンキュー事件と呼ばれるもめ事があったりと競馬がなんせ盛り上がっていた時代でした)、とにかく荒れるレースとして楽しかったものです。

それでは恒例の登録馬の全頭診断を。

ヴィブロス:活躍馬を続々と輩出する母系で、大魔神ががっちり抑えている打ち出の小槌のような血統なのですが、この馬は小さいし、スケール的にそうでもないかと思いきや、昨秋は秋華賞を勝ち、今年3月にはモレイラ・マジックあったにしてもドバイターフを制し、この前哨戦の府中牝馬Sもプラス体重で逃げ馬に残られるもきっちり2着して、友道厩舎らしく本番は馬体絞ってきて好走させるのだろう。当然有力。

スマートレイアー:脚質も追い込みや逃げ、距離も短いところから、最近は長いところでも7歳秋でも第一線で活躍を続ける丈夫さで、京都大賞典も勝っちゃったが、期待されると案外なタイプか。

ミッキークイーン:昨年はこのレースで3着(一昨年は秋華賞を制した後にJCに向かい不出走)で、当然実力あるのだが、エンジンの掛かりが遅くもたついたりもあり。宝塚記念3着と牡馬相手にもやれる力がある反面、そう強くない相手にも負ける、あまり信頼できないタイプ。

ルージュバック:非根幹距離(400の倍数でない距離)に実績が集中しており、3歳時にもこのレースで4着に来ており、臨戦過程としてもオールカマーで勝利をもぎとって(斜行で騎手は騎乗停止)、指数的にも横ばいで力は落ちてきていない。ただG1で北村宏騎手はかなり微妙、と思ったら、なんとR・ムーア騎手のようで、激走ありそうだが人気過剰にもなりそうで難しい。

ディアドラ:かなり使い込んでいるが、デビュー時より38kg増やして、とうとう秋華賞勝ちまでみせた。晩成傾向はハービンジャーらしさなのだろうし、3歳牝馬今年は強くないと思っているが、この馬はやれるのでは。

リスグラシュー阪神JF桜花賞秋華賞とG1で2着3回と堅実駆け見せているが、データ的には当然有力視すべきなんだろうが、個人的には今年の3歳牝馬は弱いと思っているので、人気だろうしあまり買いたくない馬。

モズカッチャンオークス2着、秋華賞3着と結果を残しており、リスグラシュー同様、過去傾向からは重視すべきなんだろうが、これも同様に世代レベルに疑問で、人気だろうしあまり買いたくない馬。

クイーンズリング:昨秋は府中牝馬Sエリザベス女王杯を連勝してみせたが、以降さっぱりでピーク過ぎたか。

クロコスミア:逃げるとしぶといタイプで府中牝馬Sも勝ってしまった。同型プリメラアスールとのハナ争いがポイントか。距離不問で粘って3着あたりには来れるかも。

ジュールポレール:やっと準オープンを勝ったばかりだし、マイルCS勝ち馬のサダムパテックの下だけにマイラーと思われて人気にならなそうだが、阪神牝馬Sヴィクトリアマイルでともに3着に来ており、また小倉の2000m戦でも結果は出なかったものの走り自体は悪くなく距離もこなせそう。ヒモ穴にぴったりなタイプ。

マキシマムドパリ:1月に愛知杯、6月にマーメイドSと2つG3を制するも、あまりここでの大仕事は期待できないタイプか。

デンコウアンジュ:アルテミスSでメジャーエンブレムを差した2歳時の激走はフロックかと思っていたが、5月にヴィクトリアマイルで2着激走と、東京だと激走期待できるのかもしれないが、ここは無いのでは。

トーセンビクトリー:3月の中山牝馬Sを勝ち夏のクイーンSも2着と先行して安定した力を見せており、頭は無いがヒモには入れたい。

クインズミラーグロ:体重の増減激しく、オープンでは3着が多く、前哨戦の府中牝馬Sでの完敗みると期待薄か。

エテルナミノル:牝馬重賞では壁あるようで3度の5着が最高という程度だが、準オープンとはいえ牡馬もいる中、5馬身差の圧勝を見せており、エンパイアメーカーらしく気性が問題なのだろうが気分が乗れば大仕事あるか。

プリメラアスール:かなり少なくなったスペシャルウィークの活躍馬だが、牝馬重賞でも壁に当たっており好走は難しそう。

ウキヨノカゼ:見ていて楽しいすごい末脚を持っているが4月の福島牝馬S勝ちを最後にもうしぼんでしまったようで活躍は期待薄。

タッチングスピーチ:一昨年のこのレースで3着した実績あるのだがここ8戦掲示板外しており、旬は過ぎた感じで、良血だけにもう引退して繁殖入りが良いのでは。

ハッピーユニバンス:夏の札幌の準オープン勝ちでオープン入りし、前走の府中牝馬Sでも最後方からいい脚で追い込んできたが、ここではまだ荷が重い。

プロレタリアト:オープン実績無く、穴厩舎だが騎乗数かなり少ない杉原騎手含め期待薄。


<まとめ>
有力馬:ヴィブロススマートレイアールージュバックディアドラ
ヒモ穴候補:エテルナミノルトーセンビクトリージュールポレールクロコスミア

[もっと見る]

2017年6月16日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/10〜6/11)霧プロがエプソムC・マーメイドS的中で5重賞連続的中をマーク!
閲覧 516ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、11(日)に東京競馬場でG3エプソムCが、阪神競馬場でG3マーメイドSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、マイネルハニーがスッとハナに立ち、人気のアストラエンブレムが2番手となって3コーナーへ。前半1000mを59.7秒の平均的なペースで通過し、内を大きく開けて直線を迎えた馬群は、依然マイネルハニーを先頭に雁行状態で叩き合いの様相。粘り込みを図るマイネルハニーの直後からは、アストラエンブレムが満を持して追い出しを開始。内をすくっては5番人気ダッシングブレイズがこれに迫ります。残り100m地点でこの3頭が横並びになると、そこからもうひと伸びを見せたダッシングブレイズが先頭でゴール!嬉しい重賞初制覇を飾っています。1/2馬身差の2着に1番人気アストラエンブレム、さらにハナ差の3着に6番人気マイネルハニーが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロサラマッポプロ馬っしぐらプロ他計6名が的中しています。
 
G3マーメイドSは、押して押してプリメラアスールが先手を主張。これにショウナンバーキンが絡んで1コーナーを通過。結局プリメラアスールショウナンバーキンの隊列となって、人気のトーセンビクトリーマキシマムドパリクインズミラーグロは1列後ろを追走する形で向う正面へ。積極的にマキシマムドパリが3番手から徐々に押し上げに掛かると、後続からは連れてビッシュクインズミラーグロなども先団に取り付く構えを見せます。直線を向いて、先頭はマキシマムドパリに一気に変わり、馬群の中からはクインズミラーグロアースライズが伸びてきてこれに迫ります。しかし、最後まで鞍上のゲキに応えた3番人気マキシマムドパリが封じて、先頭を守り切りV!重賞2勝目を挙げています。3/4馬身差の2着に2番人気クインズミラーグロ、そこからハナ差の3着には6番人気アースライズが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロジ ョ アプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロdream1002プロ霧プロろいすプロら計14名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)は勝負レース阪神5Rの◎○的中などで存在感を見せると、11(日)は東京2Rでの▲×◎3連複他的中、勝負レース東京7Rでの▲◎△3連複他的中などの予想を披露!さらにダメ押しの G3エプソムC(◎○的中)、 G3マーメイドS(▲○◎的中)と両重賞ゲットと好調予想を連発!これで、日本ダービーから平地重賞5戦連続的中と重賞予想も絶好調の霧プロからますます目が離せません。週末トータル回収率は127%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
10(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲予想を披露し、この日をプラス収支で終えると、続く11(日)には東京4Rや、勝負レースに指定した阪神12R東京12Rなどを的中。2日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率133%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(土)阪神6Rで◎エール(単勝72.0倍)からの3連単を仕留め、23万3650円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも東京12Rなどでの3連単的中などを記録し、回収率132%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
11(日)の阪神8Rで、オメガタックスマン(単勝11.4倍)−ジョーマイク(単勝77.5倍)の馬連的中で計28万1160円のビッグヒットを披露。3複は惜しくも取り逃がしたものの、掲示板5頭がいずれも単勝10倍以上の波乱となったレースを○△_×◎の印で5頭中4頭を推奨した「U指数×青龍占術」予想に今週も注目です。週末トータルでは、回収率144%・収支19万40円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(日)東京5Rで◎○馬連1点的中含む計24万100円払い戻しのビッグヒットを披露。週末トータルでは回収率123%・収支11万400円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にもイータン育成プロ (124%)、伊吹雅也プロ(121%)、夢月プロ(121%)、スガダイプロ(114%)、ゼット1号プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(102%)、らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年3月25日() 09:00 【ウマニティ】
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(1)〜U指数の長所を知ろう!
閲覧 5,785ビュー コメント 0 ナイス 43


皆さん、こんにちは。
今回から新たにコラムを担当させていただくことになりました、ウマニティU指数攻略チームです。

当コラムは、ユーザーの皆さんにウマニティが誇るU指数の素晴らしさをお伝えし、予想の際の強力な武器として活用していただくことを目的に企画されました。U指数ファンを1人でも増やすべく、不定期に(できる限り頻繁に)更新してまいりますので、よろしくお付き合いください。記念すべき第1回目のテーマは「U指数の長所を知ろう!」です。

皆さんはU指数を利用されていらっしゃるでしょうか?
効果的な活用法をご存知でしょうか?

U指数は非常に優れた予想ツールです。予想に自信のない方はもちろんのこと、馬券上手の方にとっても、頼もしい援軍になってくれます。使い方ひとつで、皆さんの馬券の成績は一変することでしょう。これまでU指数の存在を知らなかった方、知りつつも使いこなせていなかった方は、ぜひ一度目を向けてみてください。

U指数は何がすごいのか?
これを説明するにあたり、まずは馬券と収支に関する基本データを押さえておきたいと思います。
※データの対象は、2014年〜2016年の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。

全レース、全馬の単勝を均等買い。
実際にこんなことをする人はいませんが、仮にこれを実行したとすると、次のような成績になります。

的中率100%
回収率73%

全頭買いですから、馬券は必ず当たります。ゴール前で毎回「人気薄、来い!」と叫べます。とても楽しいです。時に単勝万馬券の馬が先頭でゴール板を通過し、歓喜に沸く瞬間も訪れるでしょう。

でも、長い目で見ると確実に収支はマイナスになります。回収率はあくまで過去の結果ゆえに未来も同じ数字が示されるとは限りませんが、この手のデータは統計上、だいたい同様の成績に収束します。つまり、手元の資金が27%ほど目減りして然るべきということです。JRAは単勝の払戻率を80%に設定していますが、均等に全頭買いすると、実際に払い戻される金額の合計はこの割合を大きく下回ります(本題から逸れるため詳しい理由説明は割愛)。いわゆる“控除率の壁”は、実質的に27〜28%程度の厚みを持っているのです。

では、1番人気を買い続けたとしたら?
結果は次の通りです。

的中率(=勝率)32%
回収率77%

全頭買いよりも的中率が下がるのは仕方がありませんが、回収率は4%アップします。長期的に馬券を均等買いするという想定なので、これはものすごく大きな差です。機械的に買うのであれば、すべてのレースで的中する全頭買いよりも、3レースに1レースの確率で的中する1番人気の一本釣り。それが正解であることは論をまたないでしょう。

とはいえ、77%という数字に満足できるかというと……答えは「否」ですよね。もっともっと期待できる条件を求めるのが人間というもの。一定条件のもと全レースで単勝の均等買いという買い方は非現実的ながらも、よりオイシイ数字を示す条件があれば、誰しも知りたくなるはずです。

ここでいよいよ、U指数のお出ましです。U指数はウマニティが独自に開発した競走馬の能力指数で、出走馬の横の比較を容易に行えるようにしてくれます。もちろん、U指数が高ければ高いほど好走が期待でき、馬券的な信頼度もバツグンです。
※詳しくはコチラ

お待たせしました。U指数における最高ランク、1位馬の単勝を買い続けた際の成績を紹介しましょう。こちらです!

的中率(=勝率)25%
回収率88%

いかがでしょう。回収率は88%という非常に高い数字を示しています。データ母数は9615と豊富にありますので、これがいかに優秀かがおわかりいただけるはずです。1番人気に比べ、的中率はやや劣りますが、4回に1回の的中が期待できるわけですから、十分に評価できるレベル。1番人気を買い続けるよりも、U指数1位を買い続けたほうが、はるかに儲けやすいのです。

そして、重要なのはここから。回収率は88%と優秀ながらも100%を割り込んでいますので、U指数1位の単勝を均等買いし続けても、プラス収支を勝ち取ることはできません。しかし、騎手やクラス、コースなど、U指数と相性が良く、回収率アップが望める条件はたくさん存在します。また、2位との指数差の開きが大きいケースは、好走率が大幅に上昇します。そう、U指数の特性をしっかりと理解し、戦略性をもって馬券を購入すれば、プラス収支を達成することも夢ではないのです。

U指数をあらゆる角度からひも解き、傾向を探り、有効活用することによって回収率100%超えを目指す――。

ウマニティU指数攻略チームは、この目標を達成するために結成されました。ユーザーの皆さんの馬券成績が向上していくよう、全力でサポートしていきます。

ここでひとつ、馬券に直結するU指数の大きな特徴を紹介しましょう。U指数1位は下級条件ほど好走率が上がり、上級条件ほど回収率が上がる傾向にあります。つまり、下級条件のレースでは連勝馬券の軸に向き、上級条件のレースでは単複など単体の勝負に適しているということです。

例えば1月14日。中京メインの愛知杯はU指数1位のマキシマムドパリが勝ちました。



単勝5.0倍×1,000円=5,000円

続く中山メインのジャニュアリーSのU指数1位ゴーイングパワーは、敗れはしたものの3着をキープしました。そして、京都メインの新春Sでは、U指数1位のトーキングドラムが8番人気の低評価を覆し見事に優勝。波乱を演出してみせました。



単勝22.8倍×500円=11,400円

各場の最上級条件のレースが行われるメインで、この日、U指数1位は1着、3着、1着と文句なしの活躍を見せてくれました。このように、ハマるときはポンポンと勝ってくれますので、迷ったときやどの馬を買っていいかわからないときは、U指数1位を信じて勝負してみてはいかがでしょうか。


第2回はU指数1位の単勝回収率が100%を超えている「競馬場・コース」に注目していきます。お楽しみに!



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブをチェック!

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2017年1月19日(木) 18:52 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(1/14〜1/17)佐藤洋一郎プロが回収率215%、収支+81万超!
閲覧 974ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は14(土)にG3愛知杯が、15(日)にG3京成杯、17(火)にG2日経新春杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯プリメラアスールがレースを引っ張って直線コースへ。すぐさま逃げるプリメラアスールを馬なりで交わしてサンソヴールが先頭!内からはクインズミラーグロマラムデール、外からアンジェリックがこれを追います!残り200mを通過、態勢変わらず逃げ込みを図るサンソヴール、しかしここで大外からマキシマムドパリがエンジン点火、1頭違う脚で猛追してきます!残り50m、ここであっさりサンソヴール捉えると最後は流して余裕の1着!5歳で嬉しい初重賞制覇となりました!1馬身半差の2着にサンソヴール、そこから1馬身差の3着にマラムデールが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ他9名が的中させています。
 
 
G3京成杯メリオラが先頭で直線コースへ。逃げるメリオラのリードは半馬身、2番手にベストリゾート、後続は固まってポポカテペトルバリングラアサギリジョーコマノインパルスが並んで追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで外からまくるように進出したコマノインパルスが一気に前を捉えて先頭!さらには大外からガンサリュートが良い脚で追い込んで2頭が抜け出しての追い比べ!ゴール前は激しい叩き合いとなりましたが、わずかにコマノインパルスガンサリュートの追撃を振り切り、重賞初制覇となりました!クビ差の2着にガンサリュート、そこから半馬身差の3着にマイネルスフェーンが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ他7名が的中しています。
 
 
G2日経新春杯ヤマカツライデンが先頭で直線コースへ。逃げるヤマカツライデンのリードは2馬身、2番手に抜群の手応えでミッキーロケット、これをマークするようにシャケトラ、やや間があいてモンドインテロの態勢。残り200mを通過、逃げるヤマカツライデンを捉えたミッキーロケットシャケトラの2頭が抜け出して激しい叩き合い!内ミッキーロケット、外シャケトラ!ゴール前まで続板壮絶なデットヒートは僅かに内ミッキーロケットがハナ差シャケトラを抑え込んで優勝しました!ハナ差の2着にシャケトラ、そこから2馬身差の3着にモンドインテロが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロ他7名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
14(土)中山7Rで『潜在能力は高い。B着怖がり馬がやっと引き当てた外枠。激変!』と狙った単勝137.4倍の大穴◎ダイワチャーチルからの3連複3970倍を200円的中させ、79万4040円を払い戻しました!この他にも17(火)京都9Rで3連単2468倍、16(月)中京12Rで◎マイネルツィールの単複、3連複349倍を400円的中させ、19万9780円を払い戻すなど冴えわたる予想を披露!週末トータル回収率215%、収支プラス81万9220円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ゼット1号プロ
14(土)中山2Rで◎○▲の本線決着!単勝22.3倍、ワイド40.7倍、3連複75.3倍を仕留め、16万310円を払い戻しました!17(火)の京都4Rでも13万6750円を払い戻すなど的中を連発させ、週末トータル回収率196%、収支プラス59万9120円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
14(土)京都8Rで『距離短縮に期待を寄せるスターリーウインド。ロスの多い競馬になった前走と一変して直線怒涛のキレを魅せる筈。』と狙い打ったスターリーウインドが見事1着!◎▲△の印で3連単408倍を300円的中させ、12万2580円を払い戻しました!同日の京都12Rでも◯◎△の印で3連単1418倍を的中させました!週末トータル回収率168%、収支プラス11万6380円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
14(土)京都11Rで単勝22.8倍の伏兵◎トーキングドラムの単複を仕留め、4万4800円を払い戻し!この他にも勝負レースに指定した15(日)中山9Rで◎アールプロセスの単複を仕留め、4万1600円払い戻すなどコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率156%、収支プラス14万7020円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロ山崎エリカプロろいすプロシムーンプロきいいろプロサウスプロが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
  
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

マキシマムドパリの口コミ


口コミ一覧

エリザベス女王杯 回顧

 おかべ 2017年11月14日(火) 23:47

閲覧 89ビュー コメント 1 ナイス 15

まいどおかべです。

今週は日曜日終盤にきて負けを取り戻そうとして傷が大きくなったで、一番最悪のパターンやね。あーーーやってもた。我ながらこの負けパターン多いわ、緊急改善事項です。

エリザベス女王杯の回顧やで。反省無くして前進無し。

えー、ゲート出てすぐの時点で既に敗戦を悟りました・・・。わし予想先書いておきますと◎ジュールポレール幸さんやった、お恥ずかしい&ゴメンナサイ。スローで先行しないといけない競馬やとは思ってたんやけど・・・。

先行できなかった、しなかったっていうか買ったわしが悪いとしか言いようがない。自分で書いた、レース展望・レース回顧を読んだのか?ちゃんと読んてたら少なくとも◎は打てない。ヒモなら印あってもと思うけど。



でなんで◎にしたのか??オッズの魔力ですわ。◎をぐるぐる考えてるうちに吸い寄せられました・・・、以後更に気を付けます。



レースはスローペスの上がり勝負になったで、んで菊花賞時とかの不良馬場で競馬した影響が大きかったな、良馬場とはいえ京都にしては時計かかった。イメージやけどディープ向きな良馬場じゃなくてもう少し力要る良馬場。上がりの競馬やけど33秒台の脚使ったんミッキークイーンだけやしね。前残りのレース、京都でこの時計、GI面子では前止まらないわな。置かれた後方勢はノーチャンス、次走巻き返し期待やね。

モズカッチャン

今のミルコさん手が付けれませんな(重賞のみ?)スーパミルコモードですわ。これでGI9戦連続馬券内?モズカッチャンも叩いて上向くタイプなんか調子良好、競馬に器用さがあるんは大きな武器になったな、お見事でした。

クロコスミア

和田さん、和田さん今年90勝に乗せるキャリアハイ。各所で褒める論評多くなってる、技術的なところわからんけど馬券おやじからみても近年ほんと上手くなってる、馬も回ってくんの良くなってるし。ミルコ級には取られるけどね。もうベテランやけど、キャラもええし応援しとるで。クロコも力付けてる、番手から運べたのも収穫、ええ競馬やったで。あと一歩及ばずも、この後も要チェックやで。

ミッキークイーン

浜中さん。差し馬では唯一外から伸びてきた。一瞬はまとめて差し切るかの脚色やったで。ぶっつけ本番でこの競馬できるからやっぱり力あるところ示した、実力なら現役牝馬トップやと。ただ秋競馬でこの後やと牡馬一線級にぶつけるしかないんがなぁ。今年が最後?やろしローテ順調さ欠いたんは痛かったな。

マキシマムドパリ

藤岡兄さん、これは上手く運んだ。前3頭には敵わんかっただけやな、パリは競馬上手。藤岡兄さん積極性が目立つ運びするようになってるんはプラスポイント、やりすぎなときも目立つけど。

ヴィブロス

ルメさん、前に行ったのは結果見ても正解やったと思う、けど代償としてかかり気味になった。1人気で伸びきれんかった、陣営コメントにもあったけど力んだ分のロスはあったやろね。

スマートレイアー

川田さん、テン乗りやしねぇ。豊ちゃん・・・。前走でも書いたと思うけど馬群から競馬しても最後伸びるようになってる。歳やから現役残りで合う条件のレースどれだけあるかやけど、競馬の上手さは進歩しとるね。位置取りも運びも4角辺りまでは良かったと思う、ヴィブロスの後やったから1人気馬伸びんかったのも見込み外れたか?最後伸びとるだけに勿体ない競馬になってもたな。

『オッズの魔力に引き寄せられない』 要注意やで。

好走した各馬もここがこの秋の目標やった馬多いと思う。牡馬一線級に挑むのか?次走どうするか、悩ましいところやな。

ほなまたね。

【関連】

エリザベス女王杯 展望

秋華賞 回顧

府中牝馬S 回顧

 やすの競馬総合病院 2017年11月13日(月) 22:27
エリザベス女王杯・武蔵野S・デイリー杯2歳Sの感想の巻
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 0

☆エリザベス女王杯の結果☆
1着モズカッチャン
2着クロコスミア
3着ミッキークイーン

収支は−6000Pでした。
宣言通り、馬連 16−6・10、ワイド 13−16を買いましたがハズレ・・・。
ぼくは、本命馬ヴィブロスが5着の時点でダメですけど、「2着クロコスミア」なんてどうやっても買えませんでしたよ〜。

勝ち時計 2.14.3
12.5-11.3-12.7-12.8-12.7-12.8-12.9-12.2-11.6-11.2-11.6
1000m通過 (レースの上がり3F34.4)
良馬場のエリザベス女王杯は先行馬有利の流れになりやすい傾向でも、なんだかんだで中団付近からいい脚で伸びてくる差し馬が勝ってたんですが、今年は好位から抜け出したモズカッチャンが1着でした。

出走馬達へのコメント
1着モズカッチャン
オークス2着、秋華賞3着で3歳世代の2000m以上のGIで上位にきてた馬やし、秋華賞は負けたけど内容はすごく濃い競馬してたとはいえ、古馬相手にGI勝ってて驚きました。
好位辺りで競馬できる器用さがあって、能力のバランスもいいんで、どんなコースや展開でも安定して自分の力を出せるのが強みですね。

2着クロコスミア
展開の恩恵が大きかったとはいえ、2000mでも少し長いと思ってる馬なんで、2200mのGIで上位にくるなんて予想外でしたが、馬も騎手もよく頑張りました。

3着ミッキークイーン
Sペースを中団より後方追走から外回るロスの多い競馬しながら0.0差の3着なんで、1・2着馬より強い競馬してたけど、1・2着馬より競馬が下手だったという感じかな。

4着マキシマムドパリ
展開の恩恵が大きかったけど、前めでロスなく立ち回って見せ場たっぷりの4着でした。馬も騎手もよく頑張りました。

5着ヴィブロス
いい位置にいたんで期待してたんですけど、Sペースで折り合いに苦労して不完全燃焼みたいな負け方になっちゃいましたね〜。



--------------------------------------------------------------------------------

☆武蔵野Sの結果☆
1着インカンテーション
2着サンライズソア
3着アキトクレッセント

収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 1−16を買いましたがハズレ・・・。

インカンテーションの1着当てるのですら相当難しいけど、2・3着が8・15番人気。
1〜5番人気は全て着外って、こんなん当てるの無理ですよ〜。
今のダート界は、どれが上位にきてもおかしくない混戦になってるんで、競馬というよりもロト6のような難しさです。

出走馬達へのコメント
1着インカンテーション
マーチS1着の後は、2着、1着と好調でしたけど、展開向いて先行勢が1・2・3着独占のレースになったとはいえ、まさかこのメンバー相手に勝つとは思ってなかったんで驚きました。
7歳ですが元気ですね〜。



--------------------------------------------------------------------------------

☆デイリー杯2歳Sの結果☆
1着ジャンダルム
2着カツジ
3着ケイアイノーテック

収支は−3000Pでした。
宣言通り、馬連 2−5・8を買いましたがハズレ・・・。

出走馬達へのコメント
1着ジャンダルム
出遅れて後方からの競馬になりましたけど、メンバー中最速の上がり3Fで1着。
どのぐらい強いのかはあまりよくわかりませんけど、ビリーヴの子供なんで今後も注目したいです。



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
エリザベス女王杯 リスグラシュー・・・8着

あの流れで、後方の内にいたんで絶望的でした・・・。

投資1000Pが0Pになっちゃいました。




--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
申し訳ないことに、
バタバタしてて、まだ週末のお祝い記事もコメントのお返事も書けてませんが、明日にはできる予定です。

[もっと見る]

 パレハ 2017年11月13日(月) 11:11
エリザベス女王杯的中!
閲覧 310ビュー コメント 0 ナイス 6

予想コロシアムの方にも予想アップしてますのでそちらで確認お願いします。

モズカッチャン完璧騎乗でした、二着のクロコスミアの粘りには驚きましたがクビ差制し初のG犠〕を手にした、鞍上のMデムーロ騎手は昨年のクイーンズリングに続いて連覇、理想のインベタ好位4〜5番手の追走直線に向いて楽な手応えで逃げるクロコスミアを追走、ゴール前で交わしての勝利、二着のクロコスミア、ハナはクイーンズミラーグロに譲るもの道中2番手の追走、1000m62秒とスローの流れ、直線に向いて一気に先頭にたつ残り100くらいまで驚異の粘りで二着、クビ差で悔しいレースだった、三着にミッキークイーン、長い休み明けとはいえ、G鞠呂琉嫦呂鮓せた、メンバー最速タイの3F33.7をマークをしたが上位2頭には及ばなかった、浜中はよく頑張っていい脚を使ってくれたと馬をたたえた。4着マキシマムドパリ、展開はよかったがクロコスミアを捕らえるところで力つきる、5着の一番人気ヴィブロス、位置をとり行った分前に壁を作れず終始掛かる、厳しい競馬だった。

今回は秋華賞でのハズレのリベンジ成功でした。

ディアドラは上位には挙げたが、リスグラシューはヒモにも入れませんでした、乗り替わり、スタート上手くない、スロー濃厚と判断、スマートレイアー、ルージュバックも完全消し、京都得意川田、神騎乗ムーア驚異であったが思いっきり行きました。

一瞬モズカッチャン本命があのキャプテンも推してたので本命辞めようか迷った、だがここはブレずに貫いた、津田さんもモズカッチャン本命でしたんで安心、キャプテンも予想は完璧なのだが馬券が・・・・ァ辞のワイドとかニ頭軸の三連系で勝負すればよかったのにあれだけ浜中、浜中って言ってるのにね、ジャンポケ斎藤はクロコスミア本命で何故リスグラシューとのワイド・・・・・せめて複勝10000円だったらね、5倍付いてたのに多分二人して直線で熱くなってたのでしょうね。

最近は複勝圏内で結果残してますねウイニング競馬(笑)

来週のマイルチャンピオンシップは難しいけど頑張ろう昨日的中した皆様おめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マキシマムドパリの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マキシマムドパリの写真

マキシマムドパリ
マキシマムドパリ
マキシマムドパリ

マキシマムドパリの厩舎情報 VIP

2017年11月12日エリザベス女王杯 G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マキシマムドパリの取材メモ VIP

2017年11月12日 エリザベス女王杯 G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。