ハッピーモーメント(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ハッピーモーメント
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2010年4月22日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績32戦[5-5-3-19]
総賞金10,760万円
収得賞金2,450万円
英字表記Happy Moment
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アドマイヤハッピー
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
カーリーエンジェル
兄弟 キタサンアミーゴウォータクティクス
前走 2017/11/05 アルゼンチン共和国杯 G2
次走予定

ハッピーモーメントの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/05 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1671336.6910** 牡7 54.0 津村明秀角居勝彦492(-6)2.31.1 1.136.4スワーヴリチャード
17/10/09 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1571368.6815** 牡7 56.0 藤岡康太角居勝彦498(0)2.24.9 1.935.9スマートレイアー
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 173612.879** 牡7 54.0 戸崎圭太角居勝彦498(-4)1.58.2 0.334.5⑥⑤タツゴウゲキ
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 185945.4133** 牡7 54.0 川田将雅角居勝彦502(0)2.31.3 0.435.2フェイムゲーム
17/05/06 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 13459.446** 牡7 56.0 津村明秀角居勝彦502(+8)2.24.6 0.535.6⑤④④ヴォルシェーブ
17/02/05 東京 9 早春S 1600万下 芝2400 6557.841** 牡7 57.0 津村明秀角居勝彦494(0)2.31.1 -0.233.1ラヴィエベール
16/12/23 中山 11 グレイトフル 1600万下 芝2500 9776.745** 牡6 57.0 津村明秀角居勝彦494(+2)2.36.1 0.436.0⑤④カフジプリンス
16/10/10 東京 10 オクトーバー 1600万下 芝2400 10338.642** 牡6 55.0 津村明秀角居勝彦492(-6)2.28.0 0.233.7④④トーセンバジル
16/09/18 中山 10 レインボーS 1600万下 芝2000 1481313.045** 牡6 57.0 津村明秀角居勝彦498(+4)2.00.7 0.335.5⑩⑩⑨⑩シャドウパーティー
16/08/20 新潟 11 日本海S 1600万下 芝2200 102221.662** 牡6 57.0 津村明秀角居勝彦494(0)2.15.3 0.033.6ヴォルシェーブ
16/04/30 京都 10 下鴨S 1600万下 芝2000 1781629.5815** 牡6 54.0 松田大作角居勝彦494(+2)1.59.9 1.135.2⑦⑧⑦⑦レッドソロモン
16/04/17 阪神 11 難波S 1600万下 芝1800 11117.449** 牡6 57.0 小崎綾也角居勝彦492(-4)1.47.4 0.835.4⑨⑧トーセンビクトリー
16/02/13 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 143313.576** 牡6 57.0 四位洋文角居勝彦496(0)1.47.4 0.433.4⑫⑩ナムラアン
16/01/30 京都 10 稲荷特別 1000万下 芝2000 12445.531** 牡6 57.0 C.ルメー角居勝彦496(+4)2.03.0 -0.235.7④⑤⑥⑤ハッピーウィルス
15/09/05 新潟 10 弥彦特別 1000万下 芝1800 14455.125** 牡5 57.0 戸崎圭太角居勝彦492(+6)1.47.0 0.633.6⑤④シュンドルボン
15/08/08 新潟 10 阿賀野川特別 1000万下 芝2200 163615.364** 牡5 57.0 戸崎圭太角居勝彦486(-6)2.12.2 0.335.1⑥⑥⑥⑥ショウナンバッハ
15/03/21 阪神 9 須磨特別 1000万下 芝1800 10895.537** 牡5 57.0 浜中俊角居勝彦492(+4)1.49.4 1.236.2⑨⑧フェイマスエンド
15/03/01 中山 9 富里特別 1000万下 芝1800 13336.246** 牡5 55.0 A.シュタ角居勝彦488(-4)1.50.5 1.136.6ダイワレジェンド
15/02/08 京都 8 4歳以上500万下 芝2000 13682.511** 牡5 57.0 四位洋文角居勝彦492(+14)2.01.3 -0.034.9⑧⑦⑦コーラルタワー
14/11/24 京都 12 3歳以上500万下 芝2200 186122.816** 牡4 57.0 M.バルザ角居勝彦478(-2)2.13.6 0.634.2⑩⑧⑪⑫エーシンハクリュー

⇒もっと見る


ハッピーモーメントの関連ニュース

 ◆池添騎手(カレンミロティック5着) 「瞬発力勝負ではつらいので、ペースが落ちないように前を突きながら。かわされてからも盛り返そうと頑張ってくれた」

 ◆北村宏騎手(トウシンモンステラ6着) 「ロスなく上手に立ち回れた。3着はあるかと思ったけど…」

 ◆吉田隼騎手(シホウ7着) 「勝負どころで置かれたけど、そこからしぶとく伸びてくれた」



 ◆田辺騎手(デニムアンドルビー8着) 「後ろでじっとしていた割に、最後は脚が上がった」

 ◆シュミノー騎手(プレストウィック9着) 「“何で?”と思うぐらい馬に行く気がなかった」

 ◆津村騎手(ハッピーモーメント10着) 「リズム良く走れていたが、3〜4コーナーで苦しくなった」

 ◆鹿戸師(マイネルサージュ11着) 「(ハナに)行く形は良くないね」

 ◆三浦騎手(ヒットザターゲット12着) 「内枠なら、もう一列前で運べたんですが…」



 ◆勝浦騎手(カムフィー13着) 「しまいはもう少し来られるかと思ったが」

 ◆江田照騎手(トルークマクト14着) 「手応えは良かったので、もっと我慢できると思ったけど…」

 ◆北村友騎手(レコンダイト15着) 「外を回された。ゲートをポンと出すぎたのがあだになったかも」

 ◆内田騎手(サラトガスピリット16着) 「4コーナー手前で手応えがなかった」



★5日東京11R「アルゼンチン共和国杯」の着順&払戻金はこちら

【アルゼンチン】スワーヴリチャードが年長馬を一蹴 2017年11月5日() 15:44

 11月5日の東京11Rで行われた第55回アルゼンチン共和国杯(3歳以上オープン、GII、芝2500メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=5700万円)は、ダービー2着馬スワーヴリチャード(牡3歳、栗東・庄野靖志厩舎)がミルコ・デムーロ騎手に導かれ、初対戦となった年長馬を一蹴。単勝2.0倍の断然の人気に応えた。3歳馬の勝利は1984年メジロシートン、94年マチカネアレグロ、97年タイキエルドラドに次ぐ4頭目。タイムは2分30秒0(良)。

 マイネルサージュが逃げ、カレンミロティックセダブリランテスハッピーモーメントソールインパクトなどが続く展開で、スワーヴリチャードは6〜7番手を追走。アルバートはその後ろにつけた。直線では、最内で粘るマイネルサージュをその外からスワーヴリチャードがかわして先頭へ。後続を突き放した。ソールインパクト(7番人気)が2馬身1/2差の2着。デビューから3連勝中だった3歳馬セダブリランテス(3番人気)がさらに1馬身1/4差の3着に入り、昨年の2着馬アルバート(2番人気)は4着だった。

 スワーヴリチャードは、父ハーツクライ、母ピラミマ、母の父アンブライドルズソングという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)NICKS。通算成績は7戦3勝。重賞は2017年共同通信杯・GIIIに次いで2勝目。アルゼンチン共和国杯庄野靖志調教師、ミルコ・デムーロ騎手ともに初勝利。



 ◆ミルコ・デムーロ騎手「(初コンビだが)自信を持っていましたし、馬の気持ちを一番大事に思って乗りました。ずっと落ち着いていて、スタートでいい位置につけられましたね。(直線では)すごい手応えでした。こんな勝ち方ができたんですから、大人(年長)の馬と走っても全然問題なかったということです。能力の高い馬ですよ」



★5日東京11R「アルゼンチン共和国杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【アルゼンチン】スワーヴが1番人気/前日最終オッズ 2017年11月4日() 18:22

 東京の日曜メインはハンデGIIのアルゼンチン共和国杯(芝2500メートル)が組まれている。過去10年の勝ち馬を見ると、2007年アドマイヤジュピタは翌08年天皇賞・春を制覇。08年スクリーンヒーローは次走のジャパンCも優勝。10年トーセンジョーダンは翌11年の天皇賞・秋、15年ゴールドアクターは続く有馬記念を制するなど、GIに直結するレースになっている。09年ミヤビランベリ(11番人気)、13年アスカクリチャン(7番人気)と人気薄で勝った馬もいるが、それ以外の8頭は1〜3番人気で、トップハンデの好走例も多い。

 今年もジャパンCや、ステイヤーズS、有馬記念を見据えたスタミナ自慢の馬たちが集まった。前日最終オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1−1 セダブリランテス    7.31−2 マイネルサージュ   80.32−3 デニムアンドルビー  11.12−4 スワーヴリチャード   1.93−5 トウシンモンステラ 205.33−6 プレストウィック   18.04−7 ソールインパクト   15.14−8 カレンミロティック  38.85−9 シホウ        55.35−10 サラトガスピリット 91.26−11 アルバート      4.66−12 トルークマクト   85.97−13 ハッピーモーメント 55.87−14 レコンダイト    20.98−15 ヒットザターゲット 35.28−16 カムフィー    246.3



アルゼンチン共和国杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アルゼンチン】追って一言2017年11月2日(木) 05:09

 ◆カムフィー・池上和師 「年齢の割には元気。大きな変わり身はないけど、ハンデ差を生かして」

 ◆カレンミロティック・平田師 「前回より動けていたね。気配は安定している。まだ元気ですよ」

 ◆サラトガスピリッツト・友道師 「動きは良かった。先週、今週としっかりやっている。ハンデも軽い」

 ◆シホウ・笹田師 「1回叩いて素軽さが増しているね。距離は延びればいいタイプだし、上積みにも期待したい」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「状態はすごくいい。前走は開幕週で時計が速く、ヨーイドンの競馬も合わなかった。力が要る今の馬場なら」

 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「前走の内容は悪くないし、条件がよくなる今回に期待したい」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「順調にきている。長くいい脚が使えるしスタミナを生かしたい」

 ◆トルークマクト・江田照騎手 「3頭併せの真ん中でしっかり追った。状態はいい。時計がかかる馬場の方がいい」

 ◆ハッピーモーメント・辻野助手 「前回は久々の右回り。3、4コーナーでトモ(後肢)が流れた。状態はいい」

 ◆ヒットザターゲット・清生助手 「春に比べると復調気配だし、体調はいい」

 ◆プレストウィック・武藤師 「柔らかみがあっていい動き。スタミナの持続力がかなりついてきている」

 ◆マイネルサージュ・鹿戸師 「イメージ通りの動き。いいけいこができた」

 ◆レコンダイト・音無師 「調子がいいね。距離は少し長いかもしれないが、ハンデは55キロ。どこまでやれるか」

★AR共和国杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アルゼンチン共和国杯】特別登録馬2017年10月29日() 17:30

[もっと見る]

【京都大賞典】レースを終えて…関係者談話2017年10月10日(火) 05:05

 ◆和田騎手(ミッキーロケット4着) 「もう少し展開がばらけてほしかった。スローのヨーイドンの競馬では厳しい」

 ◆北村友騎手(レコンダイト5着) 「乗りやすくて、内のいいところに収まって運べた。直線も外からいい脚を使っていました」

 ◆浜中騎手(ラストインパクト6着) 「テンから出していったら反応もよく、直線はオッと思った。ここ数戦に比べると頑張っている」

 ◆小牧騎手(ヒットザターゲット7着) 「まだ力は衰えていない」

 ◆池添騎手(カレンミロティック8着) 「いい位置で競馬ができた。約1年ぶりなのにラストまでじりじりと来ていた」

 ◆藤岡佑騎手(マキシマムドパリ9着) 「行き脚がついてスッと前へ行けた。4角で手応えが怪しくなったが、次につながる競馬はできた」

 ◆ルメール騎手(フェイムゲーム10着) 「4角まではいい感じだったが、直線に向いてから頭を上げ、ブレーキをかけていた」

 ◆杉原騎手(プロレタリアト11着) 「一生懸命走ってくれたんですが、メンバーが強くて切れ負けしました」

 ◆藤岡調教師(サウンズオブアース13着) 「デキは悪くなかったし、全然走り切れていないね。ここにきてぶり返した暑さが影響したのかな」

 ◆古川騎手(バロンドゥフォール14着) 「スタートで上に跳ぶような感じに…。もう少し前で運びたかった」

 ◆藤岡康騎手(ハッピーモーメント15着) 「前へ行けたが、コーナーで外へ流れる感じでスピードに乗り切れなかった」

★9日京都11R「京都大賞典」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハッピーモーメントの関連コラム

閲覧 686ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、12(日)に京都競馬場でG1エリザべス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザべス女王杯は、ほぼ一斉に揃ったスタートから最内枠を利してクインズミラーグロがハナを叩き単独先頭へ。2番手にクロコスミア、3番手にマキシマムドパリと続いて、1番人気ヴィブロスは直後の4番手。モズカッチャンが続き、スマートレイアートーセンビクトリーデンコウアンジュエテルナミノルクイーンズリングジュールポレールと中団にかけて追走。2番人気ルージュバックと、その内に3番人気ミッキークイーンが併走で続き、以下リスグラシュータッチングスピーチハッピーモーメントディアドラウキヨノカゼとなって全18頭が1コーナーを通過していきます。
前はクインズミラーグロクロコスミアが少し差を広げて向こう正面へ。スローな流れとなって、前半1000mを62秒0(推定)で通過した馬群は、その隊列に大きな変化がないまま坂を上って3コーナーから下り坂へ。4コーナーで手応えいっぱいとなったクインズミラーグロに代わって、こちらは余裕の手応えのクロコスミアが2番手から単独先頭に立って直線を迎えます。直後からは、マキシマムドパリモズカッチャンら好位追走組も脚色良く追撃の構え。1番人気ヴィブロスはその後ろ5、6番手から、3番人気ミッキークイーンは直線入り口で外へ膨れたところからそのまま外を通って後方から、2番人気ルージュバックはさらに後ろから大外を通して末脚勝負に賭けます。
残り100mを過ぎて、依然先頭で粘る9番人気クロコスミア。これに徐々に迫ったのはM・デムーロ鞍上の5番人気モズカッチャンでした。1完歩ごとにその差を詰め、そのままの勢いでゴール直前クロコスミアをクビ差捉えてV!単独先頭に立った残り50mから交わされて涙を飲んだ前走秋華賞の敗戦(3着)から4週間。鮮やかな差し切り勝ちで自身初のG1勝ちを決めています。2着クロコスミアからアタマ差の3着には、上り最速の脚で外から猛追を見せた3番人気ミッキークイーンが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(日)東京1Rを、◎タイプムーン−▲ラヴベローナで、馬単574倍含む計22万5,300円払戻しのビッグヒット!11(土)東京5Rでの12万3,290円払戻しや、G2デイリー杯2歳Sでの◎○的中、G3武蔵野Sでの◎インカンテーション的中、G1エリザべス女王杯の◎的中等々......絶好調予想を連発!週末トータルでは、回収率176%、収支25万5,500円プラス(トップ)をマークし、自身4開催日連続のプラス収支を達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
11(土)東京4Rで◎アースビヨンド(単勝31.0倍)を的中。他にも、勝負予想東京12Rや、G3武蔵野Sの◎インカンテーション−△サンライズソア的中などで、この日221%の高回収率をマーク。翌12(日)は、G3福島記念の○◎△的中、東京10Rの◎オースミナイン(単勝96.7倍)からの3連複的中を筆頭に、連日の量産モードを披露。週末のトータル回収率はトップの196%、収支は18万2,530円の大幅プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)をG2デイリー杯2歳Sでの◎ジャンダルム的中などでプラス収支を決めると、12(日)は東京7Rでの○ラテールプロミーズトゥルーラヴキッス的中などで2日連続のプラスをマーク!週末トータルでは回収率171%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
11(土)G3武蔵野Sの◎サンライズソア、12(日)東京1Rの◎タイプムーン東京10Rの◎オースミナインなどの好調予想を披露した先週はトータル回収率154%、収支14万7,980円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
11(土)は京都4Rでの◎アイトーン(単勝27.2倍)、福島10Rでの○ジャーミネイトリリーモントルー的中などの活躍を披露。12(日)は勝負予想G3福島記念(◎ウインブライト)を筆頭に、東京3R東京4Rでの連続◎○▲パーフェクト的中などの好調予想で連日のプラス収支を記録!週末トータルでは、回収率134%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(129%)、蒼馬久一郎プロ(114%)、佐藤洋一郎プロ(110%)、河内一秀プロ(109%)、くりーくプロ(108%)、ゼット1号プロ(108%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(107%)、【U指数】馬単マスタープロ(100%)、馬券生活プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月29日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年10月29日号】特選重賞データ分析編(70)〜2017年アルゼンチン共和国杯〜
閲覧 2,190ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 アルゼンチン共和国杯 2017年11月05日(日) 東京芝2500m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRAのG1”ではなかった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2010年以降)】
○4位以内 [6-4-5-27](複勝率35.7%)
×5位以下 [0-2-1-65](複勝率4.4%)

 先行力の高さを活かしたいタイプが信頼できない一戦。前走の4コーナー通過順が2番手以内だった馬は2010年以降[1-1-0-23](複勝率8.0%)ですし、前走が“JRAのG1”だった馬を除くと、前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬も苦戦しています。前走の内容が良かった差し馬を重視しましょう。

主な「○」該当馬→セダブリランテスデニムアンドルビープレストウィック
主な「×」該当馬→アルバートカレンミロティックハッピーモーメント


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が14戦以内」だった馬は2010年以降[4-1-4-6](複勝率60.0%)
主な該当馬→スワーヴリチャードセダブリランテス

[もっと見る]

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/2〜9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 610ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年9月3日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第291回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜新潟記念 G3
閲覧 682ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「新潟記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、フルーキー1頭。
第2グループ(黄)は、カフジプリンスラストインパクトまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、シャドウウィザードからトルークマクトまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっています。

私の本命は◎ソールインパクトにしたいと思います。当レースでは3年連続ディープインパクト産駒が優勝、2着、3着も含めると圧倒的な成績を収めています。加えて、本日のレースは完全に外差し馬場にシフト、末脚のしっかりしているディープインパクト産駒にさらなる追い風が吹いています。

ディープインパクト産駒の中でも本命に抜擢したソールインパクトは母方が新潟に相性の良いダンチヒ、調教の動きも抜群ですし、軽量を生かして頑張ってくれそうです。

相手には○ラストインパクト、▲トルークマクト、△アストラエンブレムハッピーモーメントルミナスウォリアーフルーキーディープインパクト産駒、末脚タイプに絞って決め打ちします。


【ワイド流し】
10→2,6,8,11,14,16

【馬連流し】
10→2,6,8,11,14,16

計12点

[もっと見る]

2017年8月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月27日号】特選重賞データ分析編(62)〜2017年新潟記念〜
閲覧 2,537ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟記念 2017年09月03日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2014年以降)】
○5歳以下 [2-3-1-13](複勝率31.6%)
×6歳以上 [1-0-2-32](複勝率8.6%)

 2013年以前は高齢馬も健闘していたレースですが、近年は若い馬の方が優勢。なお、馬齢が6歳以上だった馬のうち、“新潟芝2000m外、かつ1600万下から上のクラスのレース”において連対経験がなかった馬は2014年以降[0-0-0-20](複勝率0.0%)とさらに苦戦しています。高齢、かつコース適性に疑問符が付く馬は思い切って評価を下げたいところです。

主な「○」該当馬→アストラエンブレムタツゴウゲキトーセンバジル
主な「×」該当馬→ハッピーモーメントラストインパクトルミナスウォリアー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「前走が“2000mのレース”以外」だった馬は2014年以降[0-0-1-16](複勝率5.9%)
主な該当馬→アストラエンブレムトーセンバジル

×「前走の4コーナー通過順が10番手以下」だった馬は2014年以降[0-0-0-18](複勝率0.0%)
主な該当馬→トーセンバジルラストインパクト

【追い風データ】

[もっと見る]

ハッピーモーメントの口コミ


口コミ一覧
閲覧 107ビュー コメント 2 ナイス 9



7.4 - 11.3 - 11.2 - 12.2 - 12.1 -
12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.8 - 11.9 - 11.6 - 12.1

淀みなく流れて向正面からの持続力戦。



1着スワーヴリチャード

コーナーで加速させたくない馬なので、
向正面からペースが上がった点と
最内をロスなく立ち回れたのは大きかった。

展開としては結構向いているので、
この一戦に関してはあまり高い評価はできないようにも。



2着ソールインパクト

七夕賞と同じく
向正面からのロングスパート戦で好走。

トップスピードが致命的に不足するのか、
終い勝負の流れが結局の所まったくダメなのかも。

緩い流れが多い条件戦で勝ちあがれなかったのも今更納得。



3着セダブリランテス

レースの流れを考えれば
ここは連絡みしないとまずい条件だったと思うが、

直線で進路を確保するのにモタついていたし、
まだ多少は見直せる部分もありそう。

ただ一つ思うのは、
後ろにつけていたデムーロ騎手に
最内の進路をあっさり明け渡す戸崎騎手って正直どうなのと。



4着アルバート

中〜長距離のキレ味勝負向きのこの馬としては
向かない展開になってしまったし、
後半緩みのない流れで外目を回らされたことも痛かった。



10着ハッピーモーメント

スロー想定していたらまったく別の展開。
これでは走れっていうほうが無理。





近年がスロー気味のレース続きだったので、
今年もそうかなと思ったら久々に東京2500らしい展開。

 ムーンホーセズネック 2017年11月5日() 00:17
競馬検討 追い切り 7
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 10

アルゼンチン共和国

セダブリランテス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

マイネルサージュ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

デニムアンドルビー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

スワーヴリチャード 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放し

トウシンモンテラス 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き

プレストウィック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ソールインパクト 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

カレンミロティック 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

アルバート 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

トルークマクト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ハッピーモーメント 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

レコンダイト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

ヒットザターゲット 坂路、単走、動き軽快、集中して

カムフィー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ


みやこステークス

モルトベーネ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

タガノヴェリテ 長め、単走、動き軽快、集中して

トップディーヴォ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや置かれ

アスカノロマン 長め、単走、動き軽快、集中して

タガノディグオ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

リーゼントロック 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

モンドクラッセ 長め、単走、動き軽快、集中して

シャイニービーム 坂路、単走、動き軽快、前向き

ルールソヴァール 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ローズプリンスダム 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、先着

キングズガード 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

マイネルクロップ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

タムロミラクル 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

エピカリス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

テイエムジンソク 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

[もっと見る]

 ファストタテヤマ 2017年11月4日() 17:56
アルゼンチン共和国杯予想
閲覧 283ビュー コメント 0 ナイス 7



◎スワーヴリチャード

直線タイプなので
あまり早くにペースが上がると
どうかと思う部分はあるが、

さすがにここで大きく負けるようだと
ちょっと白けてしまう部分はある。



〇アルバート

前走は正直不満の残る内容だが、
度外視できる走りではあるし、

ここでは単純に地力上位なので、
結果嫌う気にもなれず。



▲ハッピーモーメント

京都大賞典は序盤で一頭だけ無駄脚を使い惨敗。

目黒記念のように
スローの先行前残りでしか
活躍できないタイプだとは思うが、

今回もその条件に合う可能性があるので、
地力では見劣るが再度好走に期待。





セダブリランテス

末脚の良さがまだ見えてこないので、
今回どんな走りができるのか、ひとまず様子見。



デニムアンドルビー

昨年から上位にきそうでこないの繰り返し。

オールカマーも完全に力負けの内容で、
相手のレベルが落ちたとしても買いにくさはある。



プレストウィック

前走が地味な内容で
前々走も完全に力負けなので、
人気ほど強さを感じられないのが正直な所。



ソールインパクト

何となくの怖さはあるが、
力は明確に足りていないので狙いにくい。



シホウ

前々走のレコード勝ちは気になったが、
レースを見る限りは展開と馬場の恩恵が大きそう。



レコンダイト

一瞬良い脚を見せるが、
そこから伸びが止まってあと一歩の競馬続き。

内枠なら狙ってみたかった。






メンバーが低調すぎて難解なので、
馬券は◎〇▲の3連複一点だけ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハッピーモーメントの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ハッピーモーメントの写真

ハッピーモーメント

ハッピーモーメントの厩舎情報 VIP

2017年11月5日アルゼンチン共和国杯 G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハッピーモーメントの取材メモ VIP

2017年11月5日 アルゼンチン共和国杯 G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。