マイティティー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2012年3月6日生
調教師本田優(栗東)
馬主五影 慶則
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績27戦[6-1-1-19]
総賞金6,075万円
収得賞金3,700万円
英字表記My Tity
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
チアズガディス
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
チアズグレイス
兄弟 ダンツアトラスアーネストミノル
前走 2018/04/15 アンタレスステークス G3
次走予定

マイティティーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1636244.9169** 牝6 54.0 岩崎翼本田優478(+12)1.50.7 0.937.7⑬⑫⑪⑬グレイトパール
17/10/05 大井 11 レディスプレ G2 ダ1800 16--------9** 牝5 55.0 池添謙一本田優466(--)1.55.9 2.8----クイーンマンボ
17/08/17 門別 11 ブリーダーズ G3 ダ2000 11--------1** 牝5 55.0 池添謙一本田優472(--)2.08.4 -0.2----クイーンマンボ
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 1481413.3614** 牝5 54.0 池添謙一本田優476(+12)1.48.3 5.542.1⑤⑭テイエムジンソク
17/01/25 大井 11 TCK女王盃 G3 ダ1800 12--------11** 牝5 55.0 松山弘平本田優464(--)1.58.8 4.7----ワンミリオンス
16/12/07 船橋 11 クイーン賞 G3 ダ1800 14--------8** 牝4 54.0 松山弘平本田優463(--)1.57.0 3.2----トロワボヌール
16/10/30 京都 10 御陵S 1600万下 ダ1800 156113.721** 牝4 53.0 松山弘平本田優476(+6)1.50.9 -0.036.9④④リーゼントロック
16/10/08 京都 9 愛宕特別 1000万下 ダ1900 1681511.351** 牝4 55.0 松山弘平本田優470(+8)1.57.0 -0.536.7オールマンリバー
16/07/02 中京 10 濃尾特別 1000万下 ダ1800 16363.9215** 牝4 55.0 C.ルメー本田優462(-8)1.55.1 3.540.5⑫⑭⑪⑬タガノハヤテ
16/06/11 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1800 16481.811** 牝4 52▲ 荻野極本田優470(-2)1.50.9 -0.336.4ナオミベガス
16/05/07 京都 7 4歳以上500万下 ダ1800 9555.941** 牝4 52▲ 荻野極本田優472(+2)1.52.1 -0.836.6ナムラケイト
16/04/24 京都 7 4歳以上500万下 ダ1400 112220.262** 牝4 52▲ 荻野極本田優470(+10)1.23.7 0.036.0⑧⑥スパイラルステップ
16/04/09 福島 9 4歳以上500万下 ダ1150 16126.8314** 牝4 55.0 黛弘人本田優460(-12)1.12.7 3.339.4⑫⑯ハリケーンリリー
16/03/26 阪神 7 4歳以上500万下 ダ1400 125635.895** 牝4 55.0 古川吉洋本田優472(+14)1.24.9 0.437.3スズカシャーマン
16/02/27 小倉 7 4歳以上500万下 芝1200 18611105.71711** 牝4 55.0 黛弘人本田優458(-4)1.08.9 0.934.3⑩⑩ウォーターラボ
16/01/17 京都 8 4歳以上500万下 芝1600 1561086.21414** 牝4 54.0 古川吉洋本田優462(-12)1.35.2 1.036.0プレミオテーラー
15/11/22 京都 8 3歳以上500万下 芝1400 18713132.31410** 牝3 54.0 北村友一本田優474(+22)1.22.5 0.635.1ボールドジャパン
15/05/24 京都 6 3歳500万下 芝1600 144580.61213** 牝3 54.0 北村友一本田優452(+2)1.35.7 2.736.7⑩⑪ナガラフラワー
15/04/19 阪神 6 3歳500万下 芝1400 1661130.31115** 牝3 54.0 藤田伸二本田優450(+6)1.24.3 2.037.0⑪⑪トウショウピスト
15/03/07 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 1735289.31712** 牝3 54.0 太宰啓介本田優444(-4)1.39.0 1.337.1⑦⑨ココロノアイ

⇒もっと見る


マイティティーの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、アンタレスステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
4~5歳馬が圧倒(2008年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
ロンドンタウン
コスモカナディアン
ユラノト
クインズサターン
マイネルバサラ

距離短縮組が優勢(2008年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
トップディーヴォ
アスカノロマン
メイショウスミトモ
モンドインテロ
ミツバ
マイネルバサラ

【人気】
人気サイド(1~3番人気)の信頼度が高い(2008年以降)
※10時30分現在の1~3番人気

グレイトパール
ナムラアラシ
ミツバ

【脚質】
先行優勢(阪神開催に移行した2012年以降)

グレイトパール
ディアデルレイ
トップディーヴォ
マイティティー
メイショウスミトモ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~2位馬は【4.0.3.6】の好成績(2012年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
ユラノト
モンドインテロ
ミツバ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
5~8枠が好調(2012年以降)

コスモカナディアン
アスカノロマン
メイショウスミトモ
ユラノト
クインズサターン
モンドインテロ
ミツバ
マイネルバサラ

【血統】
サンデーサイレンス系またはミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬が優勢(2012年以降)

グレイトパール
ナムラアラシ
ディアデルレイ
メイショウウタゲ
トップディーヴォ
マイティティー
ロンドンタウン
アルタイル
アスカノロマン
メイショウスミトモ
ユラノト
モンドインテロ
ミツバ

父キングマンボ系が狙いどころ(2012年以降)

グレイトパール
ディアデルレイ
トップディーヴォ
ユラノト


【4項目以上該当馬】
グレイトパール(7項目)
ナムラアラシ(5項目)
ユラノト(5項目)
ミツバ(5項目)
トップディーヴォ(4項目)
メイショウスミトモ(4項目)
モンドインテロ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【アンタレスステークス】ズバリ調教診断!2018年4月15日() 10:11

アンタレスステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。





グレイトパール
最終追い切りは栗東CWで6Fから3頭併せを実施。追走して1頭に先着した一方、もう1頭には遅れをとったため、見栄えは良くないが、走破タイムと動きは悪くない。前回の最終追い切りも似たような感じだったので、この馬なりに順調と言えるのではないだろうか。

ナムラアラシ
調教では良くも悪くも目立つ面を見せない馬。栗東CWで行われた最終追い切りも強調材料に欠ける感。いつもこうした内容で結果を残しているので、大きな割引材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない悩ましい1頭である。

ディアデルレイ
中間の時計&動きに目立つところはなかったが、南Wで行われた最終追い切りでは6Fから追われて好タイムを計測。併走馬には遅れたものの、珍しいことではないので、過度に意識する必要はない。一度使われて、気配は確実に上昇している。

メイショウウタゲ
この中間は栗東坂路で軽めの調整。動き自体はマズマズだが、力強さに欠ける印象。いい時は、もう少し気合乗りが表に出ていた馬。1回叩いた上積みは見込めても、大きな変わり身まではどうか。

トップディーヴォ
入念に乗り込まれているが、栗東坂路で行われた最終追い切りは時計、動きともに平凡。もともと坂路では動かないタイプとは言え、正直ジャッジに悩むところ。攻め馬をビッシリできている点については、好感を持てるが……。いずれにせよ、当日の気配には注意を払いたい。

マイティティー
最終追い切りは栗東CWで6Fから一杯の追い切り。全体時計は78秒台の猛ラップを叩いてきたが、ラスト1Fは失速気味。ただし、これまでの休み明けと比較すると、帰厩後の乗り込み量&負荷をかけた調教本数は多め。そのあたりを踏まえると、仕上がり自体は悪くないものと思われる。

ロンドンタウン
この中間は栗東坂路主体に調整。1週前は流して加速ラップを計測。今週もマズマズのラップをマークするなど、それなりの時計を出してきた点は評価できる。大きな上積みはなくとも、決して悪い状態ではない。

アルタイル
南Wで行われた最終追い切りは長めから追われ、マズマズの時計を計測。最後は少し苦しくなったようだが、単走かつ外めを回ったことを考慮すれば、致し方ないところではある。この馬なりに順調な仕上がりではないか。

コスモカナディアン
中2週続きながら、5日に北C、8日に坂路で時計を出すなど、体調面の不安はなさそう。今週は北Cで6Fから追われ、馬なりでマズマズのラップを刻んでいる。中間の内容から鑑みると、ここ一連のデキは維持できているとみていい。

アスカノロマン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、一杯に追われてマズマズの時計をマークしたが、速い時計の出やすいコンディションであったため、特筆できるようなモノではない。最終追い切りも頭の高さが目立ち、本調子にはない印象を受ける。

メイショウスミトモ
栗東坂路で行われた最終追い切りは、併走馬に遅れをとる、見た目には平凡な内容。ただし、4Fを52秒6で駆け抜けているので、馬場状態(不良)を勘案すると、決して悲観するような走りではない。このひと追いでどこまで変われるか、という仕上がり具合ではないだろうか。

ユラノト
栗東CWで行われた最終追い切りは、タイムフライヤーと併せて遅れはしたものの、自己ベストを更新する好ラップをマークした。とにかく、最後まで相手に食らいついて、しぶとく脚を伸ばす姿が印象的。攻めと実戦が直結するタイプではないが、少なくとも状態面の不安はない。

クインズサターン
今週の追い切りは栗東坂路でマズマズの動きを見せた。全体時計は目立たず、脚捌きが若干硬いようにも映るが、前回もこうした感じで結果を残しているだけに、問題は少ないものと考えられる。気合乗りも良く、及第点と言えるのではないか。

モンドインテロ
南Wで行われた最終追い切りの動きは上々。鞍上に促されると首と顎を大きく使って、力強い伸び脚を披露した。難をあげるとするならば、鞍上に促されるまでの行きっぷりの悪さ。もう少し活気が出れば、言うことないのだが……。

ミツバ
中1週ながらも、坂路で時計を2本出しているように、体調面の不安はない。だが、最終追い切りでは、併せた1000万下の格下馬に手応えで見劣り、最後はアオられる物足りない内容。攻め気配からは推しづらく、阪神実績でどこまでカバーできるか。

マイネルバサラ
南Wで行われた今週の追い切りでは、馬なりで上々の時計をマーク。機敏な脚捌きが目につき、最後まで勢いが鈍ることはなかった。自分からグイグイと前に進んでいくさまが印象的。良好な状態であることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アンタレスS】追って一言2018年4月12日(木) 05:02

 ◆アスカノロマン・川村師 「先週に続き動きが良かった。復調気配を感じる」

 ◆アルタイル・手塚師 「体調は問題ない。速い時計にも対応可能」

 ◆クインズサターン・野中師 「いい状態をキープ。安定して脚を使うし、展開次第」

 ◆グレイトパール・中内田師 「まだ休み明けを感じさせる体だが、乗り込み量は足りているし、力を出せる状態」

 ◆コスモカナディアン・金成師 「寒い時期がいいタイプで、状態は平行線」

 ◆トップディーヴォ・昆師 「ピリピリした感じがなく、いい感じでレースに出せる」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「けいこは動くタイプではないが、しまいの動きは良かった」

 ◆マイティティー・本田師 「追い切りはテンから飛ばして止まったけど、順調だよ」

 ◆マイネルバサラ・松山師 「58キロなので脚抜きのいいダートがいい」

 ◆ミツバ・千引助手 「中1週だし、追い切りはサッと。広いコースでスムーズなら」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「ダート2戦目で上積みはあるが、距離がどうか」

 ◆ロンドンタウン・今井助手 「少し外へ張る面があったけど、体の張り、毛づやはいい」

アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アンタレスステークス】特別登録馬2018年4月8日() 17:30

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】レジェンディスト 2018年1月10日(水) 05:00

 《戦評》外めの(10)番枠からハナを主張。道中のラップは緩く、マイペースの走りができた。4コーナーで2番手の馬に外から並びかけられたが、直線で追い出すと後続を引き離す一方。能力の違いを見せる圧巻の大差勝ちだった。

 《血統》父の産駒はブリーダーズゴールドC勝ちのマイティティーなど、ダート中距離の活躍馬が多数。兄姉にはJBCレディスクラシック連覇のミラクルレジェンド(父フジキセキ)、東京大賞典勝ちのローマンレジェンド(父スペシャルウィーク)といったダートの大物がいる。父母どちらの系統からも、主戦場はダート中距離になるのは間違いない。

 《将来性》兄姉は初勝利に多少時間を要したが、この馬はいきなり圧勝。馬体(450キロ)は大きくないが、そのぶん、軽快なスピードを持っている。もまれる競馬にはならなかったので、今後はレース経験が必要になりそうだが、将来的にはダートの重賞戦線で活躍できる器だろう。





レジェンディストの競走成績はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】サクラアンプルール、天皇賞・秋へ2017年9月21日(木) 05:01

 ★ラジオ日本賞4着コスモカナディアン(美・金成、牡4)は、ひと息入れて福島民友C(11月19日、福島、OP、ダ1700メートル)参戦などを視野に。僚馬で札幌記念勝ちのサクラアンプルール(牡6)は、予定どおり天皇賞・秋(10月29日、東京、GI、芝2000メートル)に直行する。

 ★京成杯AH4着マルターズアポジー(美・堀井、牡5)は、マイルCS(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)へ直行が濃厚だ。

 ★ローズS14着カラクレナイ(栗・松下、牝3)は、スワンS(10月28日、京都、GII、芝1400メートル)へ。

 ★ラジオ日本賞2着カゼノコ(栗・野中、牡6)は、みやこS(11月5日、京都、GIII、ダ1800メートル)へ。9着タムロミラクル(栗・西園、牡5)は、白山大賞典(10月3日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)が目標だが、除外になれば、みやこSへ。10着モズライジン(栗・矢作、牡5)は、ブラジルC(10月22日、東京、OP、ダ2100メートル)へ。同レースには、目黒記念17着のあと休養しているラニ(栗・松永幹、牡4)も参戦する。

 ★小倉の釜山Sを制したあと小休止しているナムラアラシ(栗・目野、牡4)は、松山騎手との新コンビで白山大賞典に向かう。

 ★オークランドRCTを勝ってオープン入りしたドラゴンバローズ(栗・渡辺、牡5)は、シリウスS(30日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で重賞に初挑戦する。

 ★スプリンターズSに登録している西浦厩舎のフミノムーン(牡5)、ティーハーフ(牡7)は、除外になればオパールS(10月8日、京都、OP、芝1200メートル)へ。

 ★小倉記念8着ストロングタイタン(栗・池江、牡4)は、オクトーバーS(10月15日、東京、OP、芝2000メートル)で始動。七夕賞4着スズカデヴィアス(栗・橋田、牡6)も北村宏騎手との新コンビで向かう。

 ★ブリーダーズゴールドCを勝ったマイティティー(栗・本田、牝5)は、レディスプレリュード(10月5日、大井、交流GII、ダ1800メートル)で交流重賞連勝を狙う。

 ★京成杯AH13着ウインフルブルーム(栗・宮本、牡6)は、南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)でダートに初挑戦する。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイティティーの関連コラム

閲覧 505ビュー コメント 0 ナイス 6

 牝馬限定のダートグレードでは唯一、ハンデ戦で行われるクイーン賞。前走JBCクラシックの上位馬が優先出走してくるレースですが、ハンデを背負わされることを嫌って出走して来ないことも少なくありません。また、JBCクラシックの優勝馬は2014‐2015年のサンビスタのように、牡馬相手のチャンピオンズCに出走することも多く、この隙にこれまで牝馬限定の交流重賞の出走枠に入れなかった馬が、新規参戦してくることも多いです。

 また、このレースは、ハンデ戦でありながら1番人気が断然。過去10年では【5・4・0・1】と連対率90%を誇ります。唯一、1番人気を裏切ったのは、JBCレディスクラシック創設前のブラボーデイジー(2010年)。しかし、JBCクラシックが創設された2011年度以降は、前走JBCクラシックで5着以内だった馬が1番人気に支持されて、それらがしっかりと結果を出しています。

 さらに前走JBCレディスクラシックで3着以内だった馬も、2011年のJBCレディスクラシック創設以降の過去6年で【2・2・1・0】と有力。複勝率100%を誇ります。1着の該当馬は、2013年・アクティビューティ、2014年・トロワボヌール。2着の該当馬は、2012年・クラーベセクレタ、2015年・トロワボヌール。3着の該当馬は、2011年・カラフルデイズです。

 つまり、馬券の中心は、前走JBCクラシックで3着以内の馬、さらにそれらが1番人気ならばより信頼できることになります。しかし、前走JBCレディスクラシック5着以内の馬が2頭以上出走して来ない場合には、一気に波乱度が高まります。6番人気のレッドクラウディアが優勝した2012年、7番人気のサクラサクラサクラが2着入線した2013年、そして5番人気のタイニーダンサーが2着入線した昨年も、前走のJBCクラシックで5着以内の馬が1頭しか出走していない年でした。

 前走のJBCクラシックで5着以内の馬がほとんど出走していないとなると、つい、昨年2番人気に支持されたマイティティーのような連勝タイプ、着順が綺麗にまとまったハンデが軽い新興勢力に目がいってしまいがちです。しかし、このレースでは、トップクラスと戦ってボロボロな着順になってしまっている既成勢力のほうが、よっぽど活躍しています。

 レッドクラウディアは前走のスパーキングレディーCで4着、サクラサクラサクラは前年のJBCレディスクラシックの3着馬でありながら、その後調子を崩し、休養明けのここで復活した形。また、昨年の2着馬タイニーダンサーもスパーキングレディーC・3着、ブリーダーズゴールドC・2着とG3では善戦を見せてはいるものの、G2やG1では驚くほど負けていた馬でした。

 確かに新興勢力では、2011年に前走準オープン勝ちのプレシャスジェムズが2着、2015年にはこのレースが初ダートだったディアマイダーリンが優勝していますが、むしろ過去10年でこの2頭しか連対していないことのほうが問題。長い目で高配当を期待するのであれば、もちろん、サクラサクラサクラのようにG1でも善戦できていて人気がなければ理想ですが、G1で通用せずとも過去1年以内のG3で4着以内の実績がある馬を狙うことをお薦めします。

 また、2009年・パノラマビューティ、2010年・トウホクビジン、2012年・アドマイヤインディなど、10番人気以下の馬が3着に食い込んでいる点もご注目。これらの共通項は、地方馬、前走3着以内、ハンデが1~52㎏、差し、追い込み馬ということ。パノラマビューティ、トウホクビジンが活躍したのはJBCレディスクラシック創設前ですが、2012年アドマイヤインディの活躍は、前記したように前走JBCレディスクラシックで5着以内だった馬が、クラーベセクレタしか出走していなかったことも影響しているでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走JBCレディスクラシックで5着以内の今回1番人気馬。
 ・前走JBCレディスクラシックで3着以内の馬。
 
 ●穴馬候補
 ・G1で通用せずとも過去1年以内のG3で4着以内の実績がある馬。
 ・前走3着以内、ハンデ51~52kg、差し、追い込みの地方馬。
 (前記項目は、前走のJBCレディスクラシックの5着以内の馬が1頭以下の出走であるとより期待できる)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年6月10日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年06月10日
閲覧 1,278ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年6月11日()の凄馬!>
超凄馬
阪神6R 3歳未勝利
カレンジラソーレ(+3.2)

超凄馬
阪神7R 3歳以上500万以下
マイティティー(+3.1)

超凄馬
東京8R 3歳以上500万以下
クロフネビームス(+2.6)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
マリエラ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年6月12日、集計数:25,661レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

マイティティーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 6

アンタレスステークス

グレイトパール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れ、状態は良い

ナムラアラシ 長め、単走、動き軽快、前向き

デュアデルレイ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや置かれ

メイショウウタゲ 坂路、単走、動き軽快、前向き

トップディーヴォ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、リズミカル

マイティティー なし

ロンドンタウン 坂路、単走、動き軽快、集中して

アルタイル 長め、単走、動き軽快、前向き

コスモカナディアン なし
 
アスカノロマン 長め、単走、動き軽快、前向き

メイショウスミトモ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや遅れ、時計優秀

ユラノト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

クインズサターン 坂路、単走、動き軽快、集中して

モンドインテロ 長め、単走、動き軽快、集中して

ミツバ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

マイネルバサラ 長め、単走、動き軽快、前向き、軽め

 

 ☆コノホシカツ☆ 2018年4月13日(金) 13:21
アーリントンカップ(G3)アンタレスS(G3)出目☆馬名入
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年4月14日(土)2回阪神7日
☆七赤赤口『吉数』枠番1・4・7馬番①④⑦⑪⑭⑰
11R(15:30)芝1600
第27回アーリントンカップ(G3)
【時系列出目】
▼枠番
★6イルルーメ、ウォーターパルフェ
▼馬番
★⑧イルルーメ
☆⑦アリア
【demedas】
▼枠番
★3リュウノユキナ
☆8ダノンスマッシュ、ラセット
*6ウォーターパルフェ、イルルーメ
▼馬番
★⑤ピースユニヴァース
☆⑯---(13頭立て)
*⑥タワーオブロンドン
*⑦アリア


2018年4月15日(日)2回阪神8日
☆八白先勝『吉数』枠番2・5・8馬番②⑤⑧⑫⑮⑱
11R(15:30)ダ1800
第23回アンタレスS(G3)
【時系列出目】
▼枠番
★該当なし
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★5コスモカナディアン、アスカノロマン
☆1ナムラアラシ、グレイトパール
*8ミツバ、マイネルバサラ
▼馬番
★⑥マイティティー
☆①グレイトパール
*⑫ユラノト
*⑭モンドインテロ

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2018年4月10日(火) 06:43
競馬検討 アンタレスステークス 2018
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 6

アンタレスステークス

アスカノロマン 往年の力は

アルタイル もう少し

カフェリュウジン ムラあり

クインズサターン もう少し

グレイトパール 連戦連勝

コスモカナディアン もう一押しが

ザイディックメア 圏内

サイトモントルナーレ さて?

ジョルジュサンク さて?

タガノヴェリテ うーん?

ダノングッド ?

ディアデルレイ ムラあり

トップディーヴォ 勢いはある

トラキチシャチョウ ?

ドリームキラリ もう一押し

ナムラアラシ 勢いにのり

ブライトンロック 安定し
 
プレスティージオ ?

マイティティー ?

マイネルオフィール 安定はして

マイネルバサラ 圏内

ミツバ さらに?一押し

メイショウウタゲ ?

メイショウスミトモ ?

メイプルブラザー ムラあり

モンデインテロ ダート2回目

ユラノト 連勝中

ラインルーフ もう少し

ロンドンタウン 調子戻れば

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイティティーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイティティーの写真

投稿写真はありません。

マイティティーの厩舎情報 VIP

2018年4月15日アンタレスステークス G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイティティーの取材メモ VIP

2016年10月30日 御陵ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。