アイアンクロー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アイアンクロー
写真一覧
現役 牡2 栗毛 2015年3月7日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主藤井 聡一郎
生産者チャンピオンズファーム
生産地日高町
戦績 4戦[1-1-1-1]
総賞金2,481万円
収得賞金1,000万円
英字表記Iron Claw
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
ヤマノアイリー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ダイワノブレス
兄弟
前走 2017/09/23 ききょうステークス OP
次走予定

アイアンクローの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/09/23 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 11227.745** 牡2 55.0 福永祐一斉藤崇史428(-2)1.23.0 1.337.1タワーオブロンドン
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 1871412.652** 牡2 54.0 浜中俊斉藤崇史430(+4)1.09.3 0.235.6⑦⑥アサクサゲンキ
17/08/12 小倉 9 フェニックス OP 芝1200 108102.413** 牡2 54.0 D.ホワイ斉藤崇史426(+4)1.09.8 0.235.3⑤⑤ゴールドクイーン
17/06/11 阪神 5 2歳新馬 芝1200 11674.821** 牡2 54.0 福永祐一斉藤崇史422(--)1.10.3 -0.234.3ナムラバンザイ

アイアンクローの関連ニュース

 ★小倉2歳S2着アイアンクロー(栗・斉藤崇、牡)は、ききょうS(23日、阪神、OP、芝1400メートル)へ。鞍上は福永騎手。

 ★2日札幌の新馬戦(芝1500メートル)を勝ったスズカフェラリー(栗・橋田、牝)は、りんどう賞(10月8日、京都、500万下、芝1400メートル)に向かう。

【小倉2歳S】ゲンキV!武は今季小倉重賞2勝目 2017年9月4日(月) 05:07

 第37回小倉2歳ステークス(3日、小倉11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝1200メートル、1着本賞金3100万円 =出走18頭)武豊騎乗で3番人気の米国産馬アサクサゲンキが、好位追走から抜け出して1馬身1/4差の完勝。デビュー4戦目で重賞初勝利を飾った。タイム1分9秒1(良)。2着は5番人気のアイアンクローで、1番人気モズスーパーフレアは最後の伸びを欠いて7着。藤田菜七子騎乗で注目されたフローラルシトラスは、果敢に逃げたものの最下位18着に終わった。

 レースを経験しながらパフォーマンスを上げてきたタフな若駒が、初タイトルを奪取した。アサクサゲンキが西日の照りつけるターフで堂々の押し切り勝ち。エスコートした武豊騎手が、まぶしい笑顔を見せた。

 「スタートが良く、道中もいい感じでした。競馬では初めて乗りましたが、一戦ごとに良くなっているみたいですね。まだヤンチャなところがあるぶん、伸びしろはあると思います」

 発馬を決めて楽に3番手の好位置を確保。周囲の様子を確認しながら手応え十分に追走した。直線手前で早くも先頭に躍り出る勢い。1番人気の僚馬モズスーパーフレアを直線半ばでかわすとそのまま悠々とゴールを駆け抜けた。鞍上は48歳の夏も小倉で重賞2勝。こちらも“ゲンキ”だ。

 今回が早くも4走目。2歳馬には常識的に厳しいローテだったが、見事に克服した。音無調教師も「スタミナがあるよ」と舌を巻くタフネスぶりだ。これでトレーナーは小倉大賞典、小倉記念、北九州記念に続き、小倉の平地重賞完全制覇を達成。服部正利、吉永猛、橋口弘次郎元調教師に続く、史上4人目の快挙となった。

 「オーナーと相談してこの後は1400メートルに」と音無師。短期放牧を挟んで京王杯2歳S(11月4日、東京、GII、芝1400メートル)から朝日杯FS(12月17日、阪神、GI、芝1600メートル)という2歳馬のチャンピオンロードを歩む予定だ。

 夏の小倉2歳チャンプの座を射止めたタフさを武器に、秋はさらに大きな勲章を目指す。 (宇恵英志)



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



アサクサゲンキ 父ストーミーアトランティック、母アメリア、母の父ディキシーランドバンド。鹿毛の牡2歳。栗東・音無秀孝厩舎所属。米国産馬。馬主は田原慶子氏。戦績4戦2勝。獲得賞金3973万7000円。重賞初勝利。小倉2歳Sは、音無秀孝調教師は初勝利。武豊騎手は2005年アルーリングボイスに次いで2勝目。馬名は「冠名+元気」。

[もっと見る]

【小倉2歳S】アイアンクロー2着に浜中「残念」2017年9月4日(月) 05:06

 第37回小倉2歳ステークス(3日、小倉11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝1200メートル、1着本賞金3100万円 =出走18頭)5番人気のアイアンクローが2着。中団を追走し、4コーナー過ぎで追い出されるとじわじわと脚を伸ばしたが、勝ち馬をかわすまでには至らなかった。浜中騎手は「枠順も良かったですし、勝ち馬を見ながらスムーズに行けましたが…。残念です」と唇をかんだ。



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳S】アサクサゲンキが好位抜け出しで重賞初V 2017年9月3日() 15:41

 9月3日の小倉11Rで行われた第37回小倉2歳ステークス(2歳オープン、GIII、芝1200メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=3100万円)は、3頭出しの栗東・音無秀孝厩舎の1頭、アサクサゲンキ(3番人気)が武豊騎手のリードで激しい2着争いを尻目に重賞初制覇を果たした。タイムは1分9秒1(良)。

 レースは藤田菜七子騎手騎乗のフローラルシトラスがハナへ。1番人気のモズスーパーフレアが続き、外枠から好スタートを切ったアサクサゲンキは外の3番手につけた。モズスーパーフレアが4コーナーで先頭に立ったが、アサクサゲンキはしばらく叩き合いを続けた後に抜け出し、後続の追撃も退けて快勝。道中は中団の前めにいたアイアンクロー(5番人気)が1馬身1/4差の2着で、さらにクビ差の3着にバーニングペスカ(7番人気)。4着は2番人気ヴァイザーで、最後に失速したモズスーパーフレアは7着だった。



 アサクサゲンキは、父ストーミーアトランティック、母アメリア、母の父ディキシーランドバンドという血統。米国産で、馬主は田原慶子氏。通算成績は4戦2勝。小倉2歳Sは、音無秀孝調教師は初勝利。武豊騎手は2005年アルーリングボイスに次いで2勝目。



 ◆武豊騎手「スタートが良く、いいポジションでレース進められました。先頭に立つのが早いかなと思いましたが、強かったです。最後までしっかりした脚取りでしたね。改めて素質を感じました。気性的にヤンチャなところはありますけど、すごくいい走りをする馬なので、今後も楽しみです」



★3日小倉11R「小倉2歳S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉2歳ステークス】入線速報(小倉競馬場)2017年9月3日() 15:36

小倉11R・小倉2歳ステークス(2回小倉12日目 小倉競馬場 芝・右1200m サラ系2歳オープン)は、1番手17番アサクサゲンキ(単勝7.0倍/3番人気)、2番手14番アイアンクロー(単勝12.6倍/5番人気)、3番手10番バーニングペスカ(単勝20.2倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連14-17(31.7倍) 馬単17-14(58.1倍) 3連複10-14-17(132.4倍) 3連単17-14-10(667.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017090310021211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【小倉2歳S】厩舎の話2017年9月1日(金) 05:04

 ◆アイアンクロー・斉藤崇師 「動きは良かった。スタートさえ上手に出てくれれば」

 ◆アサクサゲンキ武豊騎手 「動きはいい。スピードもありそう」

 ◆イイコトズクシ荻野極騎手 「操縦性が高いし、リズム良く運んで流れに乗れれば」

 ◆ヴァイザー高橋亮師 「1回使って馬がしっかりしてきた」

 ◆オーロスターキス・南井師 「予定よりも時計が遅くなったから、週末に微調整するかも」

 ◆シトリカ・牧浦師 「ここを目標にしてきたし、体はできている」

 ◆ジュンドリーム・西村師 「栗東でしっかりとやって、馬はすごく良くなってきた」

 ◆スーサンドン・和田騎手「物見や、口向きもましになっていたし、動きも良かった」

 ◆タイセイソニック・三藤助手 「疲れが取れて、前回よりも状態はいいくらい」

 ◆テイエムスグレモン・山内師 「前走はのどの調子が良くなくて参考外」

 ◆ナムラアッパレ・目野師 じっくりと調整を積めた点が大きい」

 ◆ナムラバンザイ・目野師 「馬は元気。ハナに行った方がいい」

 ◆ニシノダンテ・田所師 「いい動き。中1週だが力は出せる」

 ◆バーニングペスカ・松永昌師 「先週びっしりやっている」

 ◆フローラルシトラス・武井師 「前回が強い勝ち方。スタートは抜群に速い」

 ◆ペイシャルアス・清山助手 「連闘でも疲れは全くない。能力を感じさせるし、楽しみ」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「カイ食いが良く、状態はいい」

 ◆ルリハリ・嘉藤騎手 「時計以上に反応は良かった。1200メートルでも問題はない」



小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイアンクローの関連コラム

閲覧 944ビュー コメント 0 ナイス 5

 先週末9月2日の札幌2歳ステークス(2歳G掘札幌芝1800m)、9月3日の小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)をもって、「ウマニティPOG 2017」の夏季競馬シーズンが終了。既にアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と4頭のJRA重賞ウイナーが誕生しました。いわゆる“POG本”の発売日が集中している4月下旬からは4か月ほど経過していますし、一般的な“POG期間”も残すところ2017年の秋季競馬と2018年の春季競馬だけ。全体の3分の1くらいは消化したと考えている方が多いかもしれません。

 しかし“POG期間”中の総賞金額に対する割合で見ると、(2歳時の)夏季競馬が占めているのは全体の1割程度。残る9割の賞金(≒ポイント)は今週以降のレースで奪い合うことになります。しかも、G1、G2、G3、オープンの各ワールドは今後も仮想オーナー募集枠が順次開放されるため、既出走馬を含むすべての2歳馬に入札可能。これから参加するプレイヤーでも十分に優勝を狙えるのがウマニティPOGの醍醐味です。つい最近になって会員登録を済ませたばかりという方もぜひご参加ください!

 今回は先週末9月3日終了時点、すなわち「ウマニティPOG 2017」の夏季競馬シーズンにおける各ワールドの戦況をまとめてみました。ゲーム全体から見ればごく一部に過ぎない時期ではあるものの、「上手いプレイヤーの大半は序盤からそれなりに結果を出せる」というのも否定しがたい事実。今後もしばらくは優勝争いを牽引するであろう猛者たちの指名から、今週以降の入札や来シーズン以降の戦略を考えるうえで参考になりそうな教訓を読み取っていきましょう。

 1頭1オーナー制で争われているスペシャルワールドは、カシアスを獲得しているサウスさんがトップ。既に15頭の指名馬がデビューを果たしたうえ、15頭すべてが賞金を獲得しています。おそらく早期デビュー組を狙う作戦だったのだと思いますが、スペシャルワールドは大半の素質馬がデビュー前の入札で指名されてしまう(=他のプレイヤーが指名できなくなってしまう)ため、希望通りの馬を揃えるのは至難の業。それでいてこの“高打率”はお見事と言うほかありません。サウスさんは未出走組に良血馬が控えていますし、まだまだ獲得ポイントを伸ばしてきそうです。
 ただし、スペシャルワールドの上位グループは混戦模様。サウスさんの総獲得賞金は1億1199万円ですが、2位の藤沢雄二さん、3位のよ〜じさん、4位のmizumizuさん、5位のろーりんぐえっぐさんもそれぞれ9千万円を超えていました。今後もしばらくは頻繁に首位が入れ替わる展開となるでしょう。
 なお、個人的に興味を惹かれているのはアマルフィコースト(ジプシーハイウェイの2015)などを指名しているろーりんぐえっぐさん。まだ12頭しか指名していないため、他のプレイヤーが獲得していない馬であれば、デビュー戦を見てから追加指名することもできます。ここから先はどんな作戦で臨むのか、非常に楽しみです。

 G1ワールドはスペシャルワールド以上の大混戦。1億0968万円を獲得したジャガリコライトさんがトップとなったものの、たいぎぃさんが1億0541万円、ウーピンさんが1億0473万円、九州の田舎者さんが1億0246万円で続いていました。もっとも、首位で夏季競馬を終えたジャガリコライトさんは、アサクサゲンキカシアスをそれぞれデビュー前に獲得。他にも高額なポイントで落札した良血馬が控えていますし、もうしばらく優勝争いを引っ張っていく可能性が高いんじゃないでしょうか。

 G2ワールドは9319万円を獲得した岡八郎さんが一歩リード。7625万円のナリタブライアンさんが2位につけています。ちなみに、トップ10のうち6名のプレイヤーはロックディスタウンを指名していましたが、岡八郎さんはアイアンクロー(ヤマノアイリーの2015)が、ナリタブライアンさんはタイセイプライド(キャニオンリリーの2015)が出世頭で、いずれも重賞ウイナーを指名していません。それでも首位争いをしているのは、指名した馬たちが満遍なくポイントを稼いでいる証拠。これは私がPOGにおいて理想としているスタイルでもあり、今後が楽しみです。

 G3ワールドは1億1559万円を獲得したキーコ21歳さんが単独トップ。ロックディスタウンファストアプローチ(ジョリージョコンドの2015)を指名しており、札幌2歳ステークスで一気にポイントを伸ばしてきました。ロックディスタウンなどデビュー後に指名している馬も多いのですが、デビュー前の入札で獲得した馬たちも堅実に勝ち上がっており、今後はこれらの馬たちによってどこまで獲得賞金を伸ばせるかがポイントになるでしょう。

 オープンワールドの首位は1億2300万円を獲得した2743d9090fさんカシアスゴールドクイーン(サザンギフトの2015)、ステルヴィオ(ラルケットの2015)、フロンティアと、既に4頭の指名馬がオープンクラスのレースを制しています。このあたりが順調に出世していくようなら、このままPOGシーズンの終盤まで優勝争いをリードしていく可能性もありそうです。

 現在行われている第15回入札は9月8日の11:00が締め切り。スペシャル以外の各ワールドは仮想オーナー募集枠が解放されたばかりですし、秋季競馬の開幕に合わせて追加指名を検討しているプレイヤーが多いんじゃないでしょうか。まだどの馬に入札するか迷っているのであれば、好調なプレイヤーの戦略ならびに選択も参考にしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年9月5日(火) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/2〜9/3)今週は佐藤洋一郎プロ!土日収支108万プラスをマーク!
閲覧 515ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳Sが、3(日)に小倉競馬場でG3小倉2歳S、新潟競馬場でG3新潟記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳Sは、外枠から押して出していきハナを奪ったサージュミノルに4コーナーでマツカゼが並び掛け、さらに外からファストアプローチも迫る展開で直線へ。抜け出したファストアプローチの直後からは、1番人気のロックディスタウンが伸びて2頭の叩き合いに。さらに後方からは石川倭騎手の右ムチに応えてダブルシャープも伸びを見せますが、2着争いまで。ゴール直前、ルメール騎手のゲキに応えてファストアプローチとの叩き合いを制したロックディスタウンがクビ差抜け出してレースを制しています。2着には4番人気ファストアプローチが入り、そこからアタマ差の3着には7番人気ダブルシャープが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロスガダイプロサラマッポプロほか計9名が的中しています。
 
G3小倉2歳Sは、1番人気に推されたモズスーパーフレアを先頭に直線へ。内外に広がった中から、3番人気のアサクサゲンキが外を通って伸びて迫ると、直線半ばで単独先頭に躍り出ます。後方からはアイアンクローバーニングペスカペイシャルアスらも伸びてきてゴール前で2番手争いは横一線となりますが、先んじて抜け出していたアサクサゲンキのリードは依然十分。結局、1馬身1/4差をつけて悠々駆け抜けたアサクサゲンキが重賞Vを飾っています。2着には5番人気アイアンクローが入り、そこからクビ差の3着には7番人気バーニングペスカが入っています。
 公認プロ予想家では、山崎エリカプロほか計6名が的中しています。
 
G3新潟記念は、ウインガナドルが逃げて先頭で直線を迎えると、すぐさま2番手からタツゴウゲキが並び掛けそのまま先頭へ。馬場の真ん中を駆け抜けるタツゴウゲキに対し、内で粘りを見せるウインガナドル、さらには後続からはアストラエンブレムマイネルフロストロイカバードハッピーモーメントあたりも迫ります。なかなかタツゴウゲキと後続の差が詰まらないまま残り100mを切ると、ワンテンポ遅れてエンジン点火のカフジプリンスも上位争いに加わり最後の攻防となりますが、クビ差リードを保ったまま6番人気タツゴウゲキが振り切って優勝。連勝でサマー2000シリーズ王者に輝いています。2着には1番人気アストラエンブレムが入り、そこからハナ差の3着には12番人気カフジプリンスが入っています。
 公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロくりーくプロ西野圭吾プロら計7名が的中しています。
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
2(土)新潟8Rで◎ウインミストレス(単勝35.3倍)からの3連複857倍的中し42万8750円の払戻しを記録!3(日)にも札幌10Rで19万350円のスマッシュヒットを披露すると、札幌12Rで◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)○キチロクステージ(単勝18.6倍)の本線からの3連単21万2180円馬券500円分の的中で106万900円払戻しをマーク!。週末トータル回収率267%、収支108万9250円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
2(土)を小倉6R小倉12Rなどのスマッシュヒットでプラス収支で終えると、3(日)は札幌2Rの20万オーバー払戻しなどで連日プラスを達成!土日トータル回収率109%をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
2(土)は札幌12Rの◎ミスズダンディー(単勝53.4倍)などで好調予想を披露。3(日)は小倉10Rで3連単2,062倍を的中するなどの活躍を見せました!週末トータル回収率100%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
2(土)新潟9Rの◎サンシロウ(単勝28.6倍)、3(日)札幌12Rの◎ヴォカツィオーネ(単勝51.4倍)などで穴馬好走をズバリと仕留め、土日トータル回収率126%(両日プラス)をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
2(土)は札幌1R札幌2R新潟3Rと序盤で好調予想を連発すると、3(日)もG3 新潟記念での的中など安定した的中率をマークし土日プラスを記録。週末トータル回収率130%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
2(土)小倉7Rでの的中など高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率128%を達成しています。
 
 
この他にも、西野圭吾プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

アイアンクローの口コミ


口コミ一覧
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 3

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ききょうSの結果☆
1着タワーオブロンドン
2着バーニングペスカ
3着イイコトズクシ

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 2(アイアンクロー)を買いましたがハズレ・・・。
終わってみれば、単勝1.8倍のタワーオブロンドンがオッズに見合うような格の違う勝ちっぷりでした。

ひとことメモ
1着タワーオブロンドン
上がりのかかる持久力勝負の流れを後方でじっくり構えてたんで展開は向きましたが、そういう問題じゃないぐらい能力差があったかな。
Raven's Pass産駒ってどんな馬多いのかサンプル少なすぎてよくわかりませんが今後の活躍に期待したいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆芙蓉Sの結果☆
1着サンリヴァル
2着ファストアプローチ
3着スターフィールド

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(ファストアプローチ)を買いましたがハズレ・・・。
過去の傾向から持久力やスタミナが問われると思ったんですけど・・・
13.0 - 11.7 - 13.3 - 12.4 - 13.5 - 12.9 - 12.5 - 11.7 - 11.1 - 11.5
こんな緩い流れからの瞬発力勝負になっちゃったんで持久力やスタミナは必要なかったですね〜。

ひとことメモ
1着サンリヴァル
このレースはルーラーシップ産駒が相性いいんですけど、今年の1着馬サンリヴァルもルーラーシップ産駒でしたね〜。
2番手追走からメンバー中最速タイの上がり3F34.1で2着に0.2差をつけて1着なんで。次走も引き続き楽しみです。

2着ファストアプローチ
2着にはきてるんですけど、パワーや持久力勝負で持ち味活きそうなタイプなんで、Sペースからの瞬発力勝負の展開に付き合っちゃうと持ち味活かしにくかったかも?

4着トゥザフロンティア
今日のレースはスタミナとか全然要求されてないんで、ロードカナロア産駒だから2000mは長かったとかそういう問題じゃない気がします。
今日みたいな極端な流れの場合、じっくり溜めて切れ味で勝負するよりも前めで器用に立ち回る競馬の方が合ってるかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆神戸新聞杯の結果☆
1着レイデオロ
2着キセキ
3着サトノアーサー

収支は+10800Pでした。
宣言通り、馬連 5−8を買ったら、馬連4.6倍が当たったおかげで、この時点で今週の黒字収支が確定してホッとしました。
1・2・3番人気馬が1・2・3着という順当すぎる結果でしたが、菊花賞トライアルなのに1・2着馬は菊花賞に参戦せず。
今年の菊花賞は大荒れ模様になりそうな香りがしてきました。

ひとことメモ
1着レイデオロ
楽な流れを好位からの競馬で上がり3F34.1で2着に2馬身差の完勝。
ダービー以来の休み明け、初の関西遠征など関係なく横綱相撲で完勝でした。
次走はJCということですが、今年のダービー馬なんで東京2400mの舞台なら上位争いしてほしいです。

2着キセキ
レイデオロには完敗でしたが、狭いとこから抜けてきてメンバー中最速の上がり3F33.9で2着確保。
菊花賞に行かないらしいですが、2400mから距離伸びるより短くなった方がいい馬と思うんで、自分にあった適距離で頑張ってほしいです。

3着サトノアーサー
この馬は菊花賞行くみたいですが、休み明けで+14kgとはいえ、このペースで1着馬には離されて後ろの馬に差されてるようでは・・・。
ディープインパクト産駒なんで2400mからさらに距離伸びていいとも思えないし・・・3000mは厳しいかも?


--------------------------------------------------------------------------------

☆オールカマーの結果☆
1着ルージュバック
2着ステファノス
3着タンタアレグリア

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 14(モンドインテロ)を買いましたがハズレ・・・。
1000m通過が1.03.1というSペースだったし、逃げて4着のマイネルミラノは途中からペース上げて少々の持久力勝負に持ち込んだけど、2番手以降の馬達はマイネルミラノのペースに付き合わずに瞬発力勝負してるという競馬で過去の傾向とはレース展開が全然違ってましたね〜。

ひとことメモ
1着ルージュバック
緩い流れを好位のインでロスなく立ち回って、上がり3F33.9で最内から差し切り勝ち。
着外が続いてたとはいえ、キタサンブラックやモーリスという牡馬のトップクラス相手に戦ってきてた馬だけあって力のあるところを見せてくれましたが、テン乗りなのに上手に乗ってくれた北村宏の貢献度もかなりあったと思います。

2着ステファノス
勝ち切れない面はありますけど、2000m前後での瞬発力勝負は得意だけあって安定して走ってきますね〜。

3着タンタアレグリア
スタミナ・持久力が武器だと思うんで、持ち味活かせない今日の流れで3着きたのは驚きました。
休み明けでも馬体絞れてたしけっこう仕上がってたのかな?

4着マイネルミラノ
最後は上がり3F33秒台で追ってきた馬達に先着されちゃいましたがかなり見せ場作って頑張ってました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
神戸新聞杯 キセキ・・・2着

ちょっと窮屈なポジションでしたが、抜けてきてくれました。
このメンバー相手でも十分足りると思ってたけど、2着にきてくれてホッとしました。

投資2300Pが2900Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週の日曜日は、
スプリンターズS
凱旋門賞
と、日本・フランスでGIありますね〜。

ここから有馬記念までほんとあっという間ですが、GIシーズンがいよいよ始まると思うと、ワクワクします!!!

 DEEB 2017年9月23日() 17:14
恥ずかしい馬予想2017.09.23[結果]
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 3

中山10R 茨城新聞杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎14 クラシコ…2着
○ 4 サラセニア…7着
▲ 2 ブレスアロット…1着
△16 リヴェルディ…4着
×10 ☆ノースランドボーイ…16着
[結果:アタリ○ 馬連2-14 1,210円]

中山11R セプテンバーステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎4タマモブリリアン…1着
○16ニシオボヌール…7着
▲10アドマイヤナイト…2着
×12 ☆オデュッセウス…13着
× 9 ☆ユキノアイオロス…6着
× 6 ☆スマートカルロス…5着
[結果:アタリ△ 馬連4-10 400円]

阪神 9R ききょうステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎11 タワーオブロンドン…1着
○ 2 ☆アイアンクロー …5着
▲ 1 バーニングペスカ…2着
△ 7 イイコトズクシ…3着
× 3 スーサンドン…6着
[結果:アタリ△ 馬連1-11 620円]

阪神11R 大阪スポーツ杯 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 7 サトノファンタシー …1着
○ 1 ダノンフェイス…3着
×10 ☆ガンジー …5着
[結果:ハズレ×]

今日の予定は、散髪です。
明日は、仕事です。
そ知らぬ感じで、競馬を楽しみます。

[今日の結果:4戦1勝1敗2分]
今日の結果は、普通な感じでした。

[もっと見る]

 スペースマン 2017年9月23日() 09:34
POG馬、出走!
閲覧 26ビュー コメント 2 ナイス 4

阪神2R、サヤカチャン出走!

阪神9R、ききょうS,アイアンクロー出走!

勝てたら、嬉しいかな?

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイアンクローの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アイアンクローの写真

アイアンクロー

アイアンクローの厩舎情報 VIP

2017年9月23日ききょうステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アイアンクローの取材メモ VIP

2017年9月23日 ききょうステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。