会員登録はこちら
葵ステークス G   日程:2018年5月26日() 15:35 京都/芝1200m

レース結果

葵ステークス G

2018年5月26日() 京都/芝1200m/16頭

本賞金:3,800万 1,225万 0万 570万 380万


レコード:1分06秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 3

ゴールドクイーン

牝3 54.0 古川吉洋  坂口正則 454(+4) 1.08.0 29.4 9
2 1 1

ラブカンプー

牝3 54.0 和田竜二  森田直行 424(-2) 1.08.2 1 1/4 11.5 6
2 7 14

トゥラヴェスーラ

牡3 56.0 福永祐一  高橋康之 468(-6) 1.08.2 同着 4.3 2
ラップタイム 12.1-10.8-11.0-11.0-11.2-11.9
前半 12.1-22.9-33.9-44.9-56.1
後半 55.9-45.1-34.1-23.1-11.9

■払戻金

単勝 3 2,940円 9番人気
複勝 3 590円 8番人気
1 370円 6番人気
14 200円 2番人気
枠連 1-2 770円 6番人気
2-7 1,080円 8番人気
馬連 1-3 6,980円 36番人気
3-14 4,700円 28番人気
ワイド 1-3 2,660円 31番人気
3-14 2,380円 26番人気
1-14 1,580円 16番人気
馬単 3-1 16,520円 85番人気
3-14 12,060円 68番人気
3連複 1-3-14 35,170円 100番人気
3連単 3-1-14 138,780円 696番人気
3-14-1 124,940円 644番人気

葵ステークスのニュース&コラム

【葵ステークス】ゴールドクイーンが逃げ切って初代覇者!
 5月26日の京都11Rで行われた新設重賞、第1回葵ステークス(3歳オープン、未格付け、芝・内1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、古川吉洋騎手騎乗の9番人気ゴールドクイーン(牝、栗東・坂口正則厩舎)が逃げ切って、初代覇者となった。タイムは1分8秒0(良)。 道中2番手につけていたラブカンプー(6番人気)と、後方から外を回って一気に脚を伸ばしてきたトゥラヴェスーラ(2番人気)が、1馬身1/4差の2着(同着)。 ゴールドクイーンは、父シニスターミニスター、母サザンギフト、母の父タイキシャトルという血統。北海道浦河町・浦河土肥牧場の生産馬で、馬主は加藤充彦氏。通算成績は5戦3勝。重賞初勝利。坂口正則調教師、古川吉洋騎手はいずれも、オープン時代などを含めて葵S初勝利。 ◆古川吉洋騎手「(新設重賞Vで)光栄です。もともとスタートが速いので、安心していました。スピードがあるので、(今後も)楽しみです」 なお、葵Sは現役時代にJRA最多タイ記録のGI・7勝を挙げ、5月17日に22歳で死んだテイエムオペラオーの追悼競走として実施。同馬の主戦を務めた和田竜二騎手はラブカンプーに騎乗した。★【葵S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年5月26日() 15:50 NEW!

 94

【葵ステークス】入線速報(京都競馬場)
京都11R・葵ステークス(3回京都11日目 京都競馬場  芝・右1200m サラ系3歳オープン)は、1番手3番ゴールドクイーン(単勝29.4倍/9番人気)、2番手1番ラブカンプー(単勝11.5倍/6番人気)14番トゥラヴェスーラ(単勝4.3倍/2番人気)、で入線しています。 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018052608031111 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2018年5月26日() 15:40 NEW!

 98

【葵ステークス】アサクサゲンキが1番人気/13:00時点
 京都では土曜メインに新設重賞として3歳限定の葵S(26日、未格付け、芝1200メートル)が行われる。昨年までの同名のオープン特別が昇格した形だが、3歳のスピード自慢が集結した。 昨年の小倉2歳Sの覇者アサクサゲンキが単勝3.5倍で1番人気、芝6ハロンは4戦3勝と得意にしているアンヴァルが単勝4.3倍で2番人気、前走の阪神芝1200メートル戦で2勝目をゲットしたトゥラヴェスーラが単勝5.6倍で3番人気、2歳時にオープン特別のダリア賞とクリスマスローズSを勝っているタイセイプライドが単勝8.2倍で4番人気、前走のマーガレットSは2着ながら、上がり3ハロンは最速だったオジョーノキセキが単勝9.5倍で5番人気となっている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 ラブカンプー     10.21- 2 アサクサゲンキ     3.52- 3 ゴールドクイーン   29.32- 4 ペイシャルアス    38.33- 5 ウインジェルベーラ 167.13- 6 レグルドール     50.94- 7 セイウンクールガイ  79.94- 8 オジョーノキセキ    9.55- 9 マドモアゼル     21.45-10 アンヴァル       4.36-11 ビリーバー      70.76-12 ウィズ        81.87-13 タイセイプライド    8.27-14 トゥラヴェスーラ    5.68-15 ミッキーワイルド   17.68-16 アイアンクロー   130.5★葵Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2018年5月26日() 13:05 NEW!

 135

【葵ステークス】斬って捨てる!
ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の葵ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。 ※オープン特別時の結果を対象に分析 【全般】 キャリア3戦以下馬の好走例はゼロ(2010年以降) ⑮ミッキーワイルド キャリア10戦以上馬の連対例はなし(2010年以降) ⑪ビリーバー 1勝馬の好走例は皆無(2010年以降) ⑤ウインジェルベーラ ⑯アイアンクロー 1200mを経験かつ、1200m未勝利馬の好走例はゼロ(2010年以降) ⑨マドモアゼル 前走から中9週以上のローテで臨んだ馬の好走例は皆無(2010年以降) ②アサクサゲンキ ⑤ウインジェルベーラ ⑥レグルドール ⑦セイウンクールガイ ⑧オジョーノキセキ ⑪ビリーバー ⑬タイセイプライド ⑯アイアンクロー 前走で地方交流戦に出走していた馬の好走例はなし(2010年以降) ⑤ウインジェルベーラ 前走で重賞に出走していた関東馬の好走例は皆無(2010年以降) ⑤ウインジェルベーラ ⑪ビリーバー 前走でファルコンステークスに出走していた馬の連対例はゼロ(2010年以降) ②アサクサゲンキ ⑬タイセイプライド 【人気】 前走で重賞に出走かつ、今回1番人気だった馬の好走例はゼロ(2010年以降) ※10時30分現在の1番人気かつ、該当馬 ②アサクサゲンキ 前走でマーガレットステークスに出走かつ、前走5番人気以下だった馬の連対例はなし(2010年以降) ⑥レグルドール ⑯アイアンクロー 【脚質】 前走4角2番手以内で通過かつ、前走6着以下敗退馬の好走例はゼロ(2010年以降) ①ラブカンプー ⑬タイセイプライド 【枠順】 7枠の好走例はゼロ(2010年以降) ⑬タイセイプライド ⑭トゥラヴェスーラ 【血統】 父サンデーサイレンス系の馬券絡みはゼロ(2010年以降) ⑥レグルドール ⑧オジョーノキセキ ⑨マドモアゼル ⑫ウィズ ⑭トゥラヴェスーラ 【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】 ③ゴールドクイーン ④ペイシャルアス ⑩アンヴァル ウマニティ重賞攻略チーム
2018年5月26日() 11:00 NEW!

 633

葵ステークスのニュースをもっと見る >

葵ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

5月26日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv117 
370円 3,700円
Lv109 

12,060円
4,700円
33,360円
Lv107 

2,660円
2,380円
105,920円
Lv107 
35,170円 70,340円
Lv100 
370円 33,300円

的中情報をもっと見る >

葵ステークス過去10年の結果

2017年5月13日() 京都競馬場/芝1200m 天候: 馬場:不良
2016年5月15日() 京都競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2015年5月17日() 京都競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

葵ステークスのデータ分析とレース傾向

コース図京都芝1200m

2018年から重賞に昇格した葵ステークス。ここでは、オープン特別時の結果を分析の対象とした。重賞昇格にともない出走馬の質が格段に上がる可能性もあるため、あまりアテにはならないデータだが、単純なコース傾向の分析よりも予想するうえでの指針にはなり得るはずである。データ面で最も強調したいのは、距離短縮組が非常に強いということ。2010年以降、前走から同距離・距離延長組が2勝を含む3連対であるのに対し、距離短縮組は6勝を含む13連対と明らかに優勢。距離短縮組にフォーカスを絞るのが、当レースの正しい攻め方と言えよう。舞台となる京都1200mは高速決着になることが多い。ゆえに、スピードと瞬発力を兼ね備えた馬が狙い目となる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

葵ステークスの歴史と概要


2011年の優勝馬ロードカナロア

2018年にオープン特別から重賞に昇格を果たした3歳馬限定の一戦。オープン特別時代は出世レースの側面も持ち、過去の優勝馬にはオサイチジョージダイタクヘリオスブレイクタイムカルストンライトオカノヤザクラロードカナロアなど、のちにG1で活躍する面々の名前が多く確認できる。2016年の勝ち馬ナックビーナスは、2年後の高松宮記念で10番人気の低評価ながらも3着に入る健闘を見せた。

歴史と概要をもっと見る >

葵ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年5月27日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2018年5月26日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2018年5月27日(
2回東京12日目
3回京都12日目

葵ステークス特集
バックナンバー

葵ステークス2018
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
5 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
6 リリーノーブル 牝3
13,810万円
7 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
8 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
9 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
10 サンリヴァル 牡3
9,338万円
» もっと見る