注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ダイタクヘリオス(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  黒鹿毛 1987年4月10日生
調教師梅田康雄(栗東)
馬主中村 雅一
生産者清水牧場
生産地平取町
戦績35戦[10-6-1-18]
総賞金68,995万円
収得賞金15,050万円
英字表記Daitaku Helios
血統 ビゼンニシキ
血統 ][ 産駒 ]
ダンデイルート
ベニバナビゼン
ネヴアーイチバン
血統 ][ 産駒 ]
ネヴアービート
ミスナンバイチバン
兄弟 ダイタクカミカゼスイートラブ
前走 1992/12/27 有馬記念 G1
次走予定

ダイタクヘリオスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
92/12/27 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1648--712** 牡5 56.0 岸滋彦梅田康雄476(0)2.34.8 1.338.6メジロパーマー
92/12/20 中山 10 スプリンター G1 芝1200 16612--14** 牡5 57.0 岸滋彦梅田康雄476(+4)1.08.1 0.434.9⑤⑥ニシノフラワー
92/11/22 京都 10 マイルチャン G1 芝1600 18818--21** 牡5 57.0 岸滋彦梅田康雄472(-2)1.33.3 -0.2--シンコウラブリイ
92/11/01 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 1836--38** 牡5 58.0 岸滋彦梅田康雄474(0)1.59.2 0.638.4レッツゴーターキン
92/10/11 東京 10 毎日王冠 G2 芝1800 1111--41** 牡5 59.0 岸滋彦梅田康雄474(0)1.45.6 -0.135.5イクノディクタス
92/06/14 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 1333--25** 牡5 57.0 岸滋彦梅田康雄474(+2)2.20.6 2.0--メジロパーマー
92/05/17 東京 10 安田記念 G1 芝1600 1835--16** 牡5 57.0 岸滋彦梅田康雄472(-2)1.34.2 0.436.7⑥⑤ヤマニンゼファー
92/04/25 東京 11 京王杯スプリ G2 芝1400 1356--24** 牡5 59.0 岸滋彦梅田康雄474(-2)1.22.0 0.435.8ダイナマイトダディ
92/03/01 阪神 11 読売マイラー G2 芝1600 1144--21** 牡5 60.0 岸滋彦梅田康雄476(+2)1.36.2 -0.9--④④シンホリスキー
91/12/22 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1534--95** 牡4 57.0 岸滋彦梅田康雄474(+2)2.31.3 0.736.7ダイユウサク
91/11/17 京都 10 マイルチャン G1 芝1600 15712--41** 牡4 57.0 岸滋彦梅田康雄472(+4)1.34.8 -0.4--ダイイチルビー
91/10/26 京都 11 スワンステー G2 芝1400 1611--49** 牡4 58.0 岸滋彦梅田康雄468(+2)1.21.6 1.0--ケイエスミラクル
91/10/06 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 13813--52** 牡4 58.0 岸滋彦梅田康雄466(+10)1.46.2 0.136.5プレクラスニー
91/07/07 中京 11 高松宮杯 G2 芝2000 811--51** 牡4 58.0 加用正梅田康雄456(-6)1.59.4 -0.036.5ダイイチルビー
91/06/23 中京 11 CBC賞 G2 芝1200 1179--25** 牡4 58.0 岸滋彦梅田康雄462(-4)1.11.4 0.636.6④④フェイムオブラス
91/05/12 東京 10 安田記念 G1 芝1600 17613--102** 牡4 57.0 岸滋彦梅田康雄466(0)1.34.0 0.235.9⑤④ダイイチルビー
91/04/21 東京 11 京王杯スプリ G2 芝1400 1811--56** 牡4 57.0 岸滋彦梅田康雄466(0)1.22.2 0.736.0④④ダイイチルビー
91/03/17 中山 11 ダービー卿チ G3 芝1200 1156--14** 牡4 57.0 岸滋彦梅田康雄466(-4)1.09.5 0.636.0ナイスパーワー
91/02/24 中京 11 読売マイラー G2 芝1700 1345--41** 牡4 56.0 武豊梅田康雄470(-8)1.41.2 -0.836.3④④プリティハット
91/02/03 京都 11 淀短距離ステ OP 芝1200 14711--24** 牡4 56.0 岸滋彦梅田康雄478(+16)1.09.8 0.7--グロリアトウショウ

⇒もっと見る


ダイタクヘリオスの関連ニュース

 ヴィクトリアマイルで有力視されるのが、高松宮記念2着のレッツゴードンキ。ここに来て4戦連続連対と完全に復調し、一昨年の桜花賞以来となる2度目のGI勝利を狙う。管理する梅田智之調教師(48)=栗東=を直撃し、復調のきっかけや5歳を迎えての充実ぶりなど、胸の内を聞いた。 【取材構成・川端亮平】

 ――前走は惜しい2着

 「牡馬相手でもスプリント戦の方がチャンスが大きいと思って臨んだけど、勝てなかったのは本当に悔しい」

 ――結果が出ない時期が長く続いていた

 「桜花賞の後も状態はずっと良かったんだけどね。調子が良すぎて引っ掛かったり、前が詰まったり、スムーズさを欠いたり…。とにかく運がないレースが多かった」

 ――浮上のきっかけは

 「昨年の北海道シリーズから距離を詰めて(短くして)、かみ合ってきたところはあるね。年齢を重ねて、気性面も、筋肉の付き方もスプリンターらしくなってきた。背が伸びたのもあるけど、まだ馬体重が増えていて、デビュー時から50キロ以上も増えているからね。5歳でもキタサンブラックのようにまだまだ成長できる。キングカメハメハ産駒で奥手の血もあるだろうからね」

 ――今回はマイル戦

 「スプリンターらしくなっているから、距離が延びるところがポイントになる。マイルでは道中で引っ掛かると勝てないからね」

 ――対策は

 「調教のやり方は変えていないけど、(普段から)とにかくリラックスできるように心掛けている。担当者も怒らせないように、気分を損なわないように接してくれている。そういう気持ちが伝わってくれればいい。今のところ落ち着きがあって、調教ではリラックスして走れている。岩田騎手も『以前に比べて乗りやすくなっている』と話しているからね」

 ――状態面は

 「動きはいつもいいタイプだからね。本当にチャンスだと思って、最高の状態で臨んだ前回と変わらないデキで今回もいけると思うよ」

 ――ストレイトガールを所有していた廣崎利洋オーナーにとっては3連覇がかかる

 「ウチとしては昨年は負けている(10着)から複雑なところだけど、何とか同じ勝負服で3連覇ができればいいね」

 ――相手関係は

 「気にしていない。GI馬だし、ドンキの力を出し切ることだけを考えている。いつも、スムーズな競馬さえできれば…と思っているからね。何とかもう一度、GIを勝たせたい」

ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

梅田 智之(うめだ・ともゆき)

 1969(昭和44)年4月20日生まれ、48歳。滋賀県出身。96年1月に栗東・西橋豊治厩舎で厩務員となり、調教助手を経て2006年3月に調教師免許を取得。翌年3月に厩舎を開業した。JRA通算180勝で重賞は4勝(8日現在)。父はダイタクヘリオスマイルCS連覇)などを管理した梅田康雄元調教師。

【マイルCS】アイル、GI2勝目も後味悪い斜行V 2016年11月21日(月) 05:08

 第33回マイルチャンピオンシップ(20日、京都11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億300万円 =出走18頭)浜中俊騎乗の3番人気ミッキーアイルが1分33秒1(良)のタイムで逃げ切り勝ち。2014年NHKマイルC以来、2年6カ月ぶりとなるGI2勝目を挙げた。2着は2番人気のイスラボニータ、3着は7番人気のネオリアリズムだった。なお、浜中騎手は他馬の進路を妨害したため、開催日8日間の騎乗停止処分となった。

 頭上の曇り空が笑顔なきGI勝利を象徴しているようだった。ミッキーアイルが自慢の快速で2度目のビッグタイトル奪取に成功。ただ、手綱をとった浜中騎手は下馬した後も、表情をこわばらせたまま。最後の直線で他馬の進路を妨害した事実が、鞍上の笑みを奪い去っていた。

 「ミッキーアイルは一生懸命に走ってくれましたが外へ斜行したことで、大変な迷惑をかけました。自分の責任です。気持ちのいいレースにはなりませんでした。ミッキーアイルは悪くない」

 スタートを決めて、マイペースの逃げに持ち込んだ。軽快にラップを刻み、余力を残してホームストレッチの攻防へ。ゴール手前で右ステッキが飛ぶと、外側によれてネオリアリズムを押し出す形になり、結果、後続の進路を妨害。勝つには勝ったが、浜中騎手が26日から12月18日まで開催日8日間の騎乗停止処分になり、後味の悪いものとなった。

 「他馬に迷惑をかけて申し訳ない」と音無調教師も頭を下げる。それでも、3歳のNHKマイルC以来となるGI2勝目で、マイルCSの逃げ切りは1991年ダイタクヘリオス以来史上2頭目。また、3歳マイル王者の古馬マイルGI制覇は史上初の快挙だ。

 「馬体があわさってから、もうひと伸びしてくれましたね。よく踏ん張ってくれました」と鞍上がねぎらう。トレーナーも「(ラップ的に)ちょうどいい前半の入りができました。きょうはしぶとかったですね」と愛馬をたたえた。

 この後は阪神C(12月24日、阪神、GII、芝1400メートル)が視野に入るが、このまま休養の可能性も。「1600メートルのGIだけでなく、1200メートルのGIも勝てる馬にしたいですね。あきらめずに挑戦していきたい」と音無調教師はスプリント、マイルの“2階級制覇”を目指す。来年の大舞台では、すっきりとした形で結果を残す。 (宇恵英志)

★20日京都11R「マイルチャンピオンシップ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】GI連勝!絶対王者モーリス誕生 2015年11月23日(月) 05:05

 第32回マイルCS(22日、京都11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金1億円=出走18頭)英国の名手、ライアン・ムーア騎乗の4番人気モーリスが、5カ月半ぶりの実戦ながら中団から力強く伸びて差し切り勝ち。6月の安田記念とのマイルGI連勝を果たした。今年はこれで5戦全勝。タイム1分32秒8(良)。2番人気フィエロは2年連続の2着で、1番人気イスラボニータは出遅れが響いて3着だった。

 マイル界に絶対王者の誕生だ。春のマイル王モーリスが、レース史上最多となるGI馬9頭が顔をそろえた頂上決戦を制した。

 「すごい馬に乗せてもらって、いい結果を出せてよかった」。大仕事をやってのけた直後でも、ライアン・ムーア騎手は涼しい表情だ。

 外枠(〔8〕枠(16)番)も、安田記念以来、5カ月半ぶりというローテーションも関係ない。圧倒的な強さに他馬はひれ伏すしかなかった。

 堀調教師が「初めて上手に出てくれた」と語るように、課題だったスタートを決めて中団の外で流れに乗ると、世界NO・1ともいわれる名手の剛腕に応えて残り150メートル付近で先頭へ。上がり3ハロン33秒1をマークし、馬場の真ん中を堂々と突き抜けた。

 ムーア騎手は「1000メートル通過の地点で、あとは馬が本来の力を出してくれれば勝てると思った」とレースの半ばで勝利を確信していた。

 同一年のマイルGI春秋制覇は2007年のダイワメジャー以来8年ぶり、史上6頭目で、安田記念から直行して優勝したのは史上初の快挙。〔8〕枠のVは1992年のダイタクヘリオスに次ぐ史上2頭目となった。

 美浦トレセンから京都競馬場への輸送では、東名道の渋滞の影響で予定より3時間以上も遅れたが、王位を揺るがす障害にはならなかった。

 これで栗東・吉田厩舎から堀厩舎に転厩して5戦無敗。「イレ込みが心配だと聞いていたが、問題なかった。輸送やスタートをクリアしたというのは成長の証し。レースを勝ってどんどん成長していくと思う」とジョッキーは無限の可能性を口にする。

 次走は、招待を受けている香港マイル(12月13日、シャティン、GI、芝1600メートル)と香港カップ(同、芝2000メートル)が視野に。古都で王位を不動のものとしたモーリスが、今度は世界を震撼(しんかん)させる。 (藤沢三毅)

★22日京都11R「マイルチャンピオンシップ」の着順&払戻金はこちら

★入場&売り上げ

 22日の京都競馬場の入場人員は4万7375人で前年比117・8%、マイルCSの売り上げは148億888万5800円で同106・8%とともにアップした。今年の平地GIは17レースが終了。皐月賞、NHKマイルC、オークス、安田記念、エリザベス女王杯以外の12レースの売り上げが前年を上回っている。

モーリス

 父スクリーンヒーロー、母メジロフランシス、母の父カーネギー。鹿毛の牡4歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道日高町・戸川牧場の生産馬。馬主は吉田和美氏。戦績12戦7勝。獲得賞金3億1300万8000円。重賞は2015年GIIIダービー卿チャレンジトロフィー、GI安田記念に次いで3勝目。マイルCSは堀宣行調教師、ライアン・ムーア騎手ともに初勝利。馬名の由来は「人名より」。

アラカルト

 ★堀宣行調教師 JRA・GIは今年4勝目となり、池江調教師と並ぶトップ。通算では9勝目。 ★上がり3ハロン33秒1 マイルCSの優勝馬の中では最速。これまでは05年ハットトリック、13年トーセンラーの33秒3が最も速かった。 ★中167日での優勝 マイルCS史上、最も長い間隔での勝利。これまでの最長は1988年に函館記念Vから挑んだサッカーボーイの中90日。

[もっと見る]

【オークス】“自在の脚”ドンキ、「ためて」2冠へ 2015年05月19日(火) 05:07

 今週、中央競馬の3歳牝馬最強を決めるGIオークス(24日、芝2400メートル)が東京競馬場で開催される。桜花賞を4馬身差で快勝したレッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)は、史上14頭目となる牝馬クラシック2冠がかかる。そこで、管理する梅田智之調教師(46)=栗東=を直撃。桜花賞から800メートル延びる2400メートルへの対策や状態、レースへの手応えなど胸の内に迫った。

 −−桜花賞優勝後はNHKマイルCも選択肢に入れていたが、オークスに決めた理由は

 「JRAのGIを獲りたかったから、桜花賞で負けていたらNHKマイルCに行くつもりだった。でも、桜花賞を勝って、距離の問題はあるけど、オークスに出る価値があると思った」

 −−5番人気で臨んだ桜花賞は逃げ切りV。2着に4馬身差をつけた

 「前回は負ける気がしなかった。取材に来た人にも結構いうてたんやけどね。これで負けたら相手が強いんや、と思っていた。逃げるつもりはなかったんだけど、岩田騎手がうまく乗ってくれたね。ゴール前は流していたから、最後まで追っていれば、上がり(最後の600メートル)最速が出ていたね」

 −−今回は桜花賞から距離が800メートル延びる。対策は

 「坂路1本の調教メニューは変えていないけど、桜花賞のときとは作り方が違う。マイルはきっちり仕上げて、気持ちを乗せていった。でも今回は(滋賀県栗東トレセンから東京競馬場への)長距離輸送もあるから、テンションを上げないようにしている。前走から馬が緩んでいなくて、そんな強い調教をする必要がないからね」

 −−この中間は落ち着いている

 「精神面で成長している。あとはGIを勝ったことで、ピリピリした雰囲気が人馬ともにない。それがいい影響を与えていると思う。すごく落ち着いている」

 −−その感じなら2400メートルは対応可能

 「ハミが抜けて(リラックスして)気分よく走れれば、2400メートルはこなせると思う。今の落ち着いた感じだと我慢は利きそう」

 −−14日の1週前追い切りは坂路800メートル53秒9−12秒3

 「2週前追い切りが抜群だったから、先週は馬の後ろにつけて我慢させた。しまいもスッと伸びていた。桜花賞時よりデキはいい。もう1段、上に行けそう」

 −−今回はどんなレースになりそうか

 「桜花賞と違って、オークスを逃げ切るのは難しい。切れる馬だから、ためていければ持ち味が出ると思う。東京への輸送は1回経験しているから、オークスの雰囲気とスタンド前発走でどれだけ落ち着いていられるかだね」

 −−相手関係は

 「相手は気にしない。自分の馬をしっかり仕上げるだけやね」

 −−2冠への意気込みを

 「桜花賞と違ってマークされるから、簡単に勝つということはないだろうけど、状態に関しては何の狂いもない。桜花賞を勝った割に人気にならないだろうから、気楽にいくよ」

★オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

梅田 智之(うめだ・ともゆき)

 1969(昭和44)年4月20日生まれ、46歳。滋賀県出身。96年に栗東・西橋厩舎で厩務員となり、調教厩務員、調教助手を経て、2006年に調教師免許を取得。07年3月に開業した。14年に豪・コーフィールドC(アドマイヤラクティ)で海外GI制覇。JRA通算134勝、重賞は15年桜花賞(レッツゴードンキ)のGI1勝を含む3勝(18日現在)。父はダイタクヘリオス(91、92年のマイルCS連覇)を管理した梅田康雄元調教師。

[もっと見る]

【桜花賞】ドンキの廣崎オーナー、馬主28年目初GI2015年04月13日(月) 05:06

 第75回桜花賞(12日、阪神11R、GI、3歳牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外1600メートル、1着本賞金8900万円、1〜4着馬にオークスの優先出走権=出走18頭)レッツゴードンキの廣崎利洋オーナー(68)=建築設計事務所経営=は馬主歴28年目で初のGI制覇を果たした。

 「ファンと一緒に見ようと、直線のフェンス沿いで見ていました。(馬名は)親しくしてもらっている(ディスカウントストア)ドン・キホーテ創業者の安田隆夫さんにつけてもらいました。今回の勝利はすべて関係者のおかげ。感無量です」

 生産者である清水牧場の清水毅場長(46)も「父の代に、梅田調教師の父の康雄さん(今年2月で定年引退)のダイタクヘリオス(1991&92年マイルCS連覇)でGIを勝っています。梅田厩舎とは長いつきあいです」と感慨深げだった。 (正木茂)

★12日阪神11R「桜花賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【マイルCS】連覇へ!武豊ラー豪快2馬身先着 2014年11月19日(水) 11:50

 トーセンラーが史上6頭目の連覇に向け盤石の態勢を整えた。

 栗東坂路で武豊騎手を背に、マトリックスコードを追いかける流れ。14秒3−14秒0−13秒0と徐々にペースを上げ、ラスト1Fで気合をつけられるとスムーズな反応を見せた。あっさりマトリックスを抜き去り、2馬身先着。パワフルな身のこなしながら力みは見られず、末脚は実戦同様の歯切れの良さ。京都大賞典3着を叩かれ、思惑どおりに上向いている。

 「前半は相手を見ながら、ラストは反応を試してほしいと指示された。それほど目一杯にやらなくていいということだったし、そのとおり。体調面は1年前と同じような感触。状態の良さを感じるね」と、ユタカは満足げな表情を浮かべた。

 「今年一番の目標」と言い続け、ニホンピロウイナー(84、85年)、ダイタクヘリオス(91、92年)、タイキシャトル(97、98年)、デュランダル(03、04年)、ダイワメジャー(06、07年)に続く連覇は間近。

 「春の天皇賞2着など様々な距離をこなしているけど、昨年のこのレースがベストパフォーマンス。以前からマイルがいいかなという感触はあったが、それまでと違う走りで本当にすごく強かった。連覇のチャンスだし、きっちりと結果を出したい」。自身3連覇(12年はサダムパテックで優勝)がかかるマイルCSへ、ユタカは絶対の自信で臨む。(夕刊フジ)

★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイタクヘリオスの関連コラム

閲覧 136ビュー コメント 1 ナイス 18

オフ会レポがなかなかご好評をいただいているようでよかったです。第何部までいくかはわかりませんが、できるだけ更新頻度を高めつつも、ゆるゆると進めていきたいと思います。って、矛盾してますね。とにかく頑張ります。

さぁ、今週のターゲットとなるG汽譟璽垢魯泪ぅ襯船礇鵐團ンシップです。ひと言で“難解”ですね。勝ってもおかしくない面々が、あれもこれも……。非常に予想のしがいのある一戦になりました。そんなとき、頼りになるのはウマニティが誇る公認プロでしょう。今回は、過去のこのレースに的中実績のある2人と、先週大爆発した絶好調男の計3人に登場してもらいます。

〆GのマイルCSの馬券攻略上のポイント
注目馬・推奨馬(できれば穴馬)

この2点につきまして話を聞きましたので、ご期待ください!


昨年、4人気3着のサプレザに◎、5人気1着のエイシンアポロンに○を打ち、ワイド好配当的中!
ろいす

(※ろいすさんからは、枠順確定前に話を聞きました。確定後に見解が変わる可能性もありますので、ご了承ください)



〆Gの安田記念は1番人気が6.6倍で11番人気までが単勝20倍を切る混戦でしたが、マイルCSもそれに劣らず大混戦模様です。「この馬は間違いなく馬券圏内に好走する」と自信を持って言えるような馬は見当たらず、展開や馬場状態次第でまったく結果が変わってきそうですね。事前予想でこんなことを言うのはなんですが、当日の馬場状態を見たうえで脚質や枠順の向く馬をいつも以上に評価したほうがいいと思います。

∈のところ本命に推そうと思っている馬は比較的人気が予想されますが、当日の馬場状態次第では以下の注目馬と評価が入れ替わる可能性があります。

1頭目はアイムユアーズ。土曜日が雨予報で力の要る馬場になれば、道悪になった場合にパフォーマンスを上げる可能性がメンバー中いちばん高そうなこの馬の評価を上げたいです。

2頭目はコスモセンサー。前に行った馬も残る馬場状態ならば、昨年2着のフィフスペトルと同じキングカメハメハ×リヴァーマン系のこの馬を推します。G議戦は4度目ですが、今年は安田記念で3着と本格化し、最初からG気鮑蚤臾槁犬砲いたローテは今回が初めてだと思われるだけに注目したいです。ただし、当日が完全な外差し馬場になってしまえば評価を下げます。


3年前に14番人気2着のマイネルファルケに◎を打ち、3連複2万馬券的中!!
スガダイ



‥斃貌にかなりの量の雨が降るという予報なので、馬場状態の見極めがポイントになりそうです。昨年のような馬場状態になってしまうと、能力よりも道悪の巧拙と枠順が重要になってしまいますから。良馬場で行われれば順当に収まると思っていましたが、馬場状態によっては大波乱もあるかもしれませんね。

コスモセンサーを推奨します。前2走は崩れていますが、前々走は休み明けのうえ、トップハンデで超ハイペースを先行してのもの。前走は柴田大知騎手の落馬による負傷で、急遽の乗り替わりがあり仕方のない結果です。安田記念で3着があるように力があるのは間違いありませんし、和田騎手とも手が合いそうです。馬場状態によっては本命にする可能性もありますよ。


先週の収支プラス100万超! プロ予想家収支ランキングぶっちぎりトップ!!
☆まんでがん

(※☆まんでがんさんは質問への回答ではなく、例によってオリジナルの原稿を送ってくれました。☆まんでがんワールドをご堪能ください!)



―――――――――――――――――――――――――――――――――
(都内某所の居酒屋  ☆チームMandegan   エリザベス祝勝会にて)

舎弟:  へぇ〜もう29回目になるですね、マイルCSって

☆まんでがん  ああ 〜 そんだけ オイラも歳とったってこと(笑)
          26回目の馬券購入になるレース。

舎弟:  えっ あの〜なんか馬券購入法上の数字が微妙に合いませんが(苦笑)

     てかスゴイ馬名が並びますね。。。本当のマイル王はどの馬ですかね?

     ダイワメジャーすか?デュランダルすか?


☆まんでがん  黙れ!若造! ダイタクヘリオス なめんなよ(笑)
           だからいつまでたっても素人なんだオマエは!
          時代を超えて比べるなんてナンセンスなんだよ!

舎弟:     ・・・・・笑・・・・・・・

(ビールをぐぃ)
☆まんでがん  でも やっぱり第6回の
         「内からオグリ!内からオグリ!」の連発実況は印象的だね。
         バンブーメモリーとは かなり差があったからなぁ〜
         南井VS武豊 あの叩き合いは痺れたぜぃ
         しかもそのあと連闘でJCに。ホーリックスと叩きあう伝説の2.22.2
          くぅ〜 オグリ〜 雑草根  ぶぅ〜るぅ〜す やね!

舎弟:      あの〜。。。そろそろ 今回の馬券攻略上のポイントを教えてくださいよ。

☆まんでがん  おう。(ビールをぐぃ)
            登録時点でGI勝馬は5頭、重賞勝ち馬は約20頭
          でも混戦 主役不在!難解でオッズは割れる。
          
          エリザベスのレインボーダリアのように 馬の本質というか
          【資質】を見抜きたいレース。

          つまり  実績 < 余白  ってこと

舎弟:      よはく?

☆まんでがん  うん。糊代さ!
          わからんか?
          う〜ん。。。成長力!
          それにそれを引き出す ローテションも重要かなぁ。。。

       春のマイル安田記念と総合力&底力という意味ではファクターは同じだが
       京都マイルはキレ味を持続性で封じこめることのできるコースでもある。
       ジェニュイン なんかはその代表かなぁ。

舎弟:      はぁ?・・・

☆まんでがん  前走 80%以下の力しか出していなくてそれなりの内容であり
          敗因が明確に理由付できる馬
          よって上昇可能な馬
          <血の背景>の裏付けがあり 
          稽古をちゃんと消化した馬!!
          そして【配当妙味】がある馬!
 (ビールをぐぃ)
すでに
          【丁半馬券】の ド真ん中!
          本命馬は決まってるよ。

舎弟:      だからそれを教えてくださいよ〜。

☆まんでがん  まぁ〜焦るなよ。
          日曜日に東京競馬場のゴール前特設ステージで
             ウマニティ公認プロ予想家
             『スガダイ vs ☆まんでがん』による
マイルチャンピオンシップG1予想検討会 なる
イベントのオファーがあったんだ。
             http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=3437

舎弟:      へぇーすごい。
          スガダイさんがくるんだ!

☆まんでがん  そっちかよ (爆笑)

(ビールをぐぃ)

☆まんでがん  だから そのときに 数万人の観客に向かって
          本命をシャウトするよ! 
          ろっけぇ〜ん ろーるぅ!!!

舎弟:      し・し・師匠(笑)
          もしも〜しぃ〜 かなり酔ってませんか・・・
          
☆まんでがん  そうか? つか なんか応援団がほしいなぁ〜

舎弟:      はぁ?

☆まんでがん  そうだ!お前 キャバ嬢たちに声かけて集合かけろ!
          ゴール前 華やかにするねん!

舎弟:       爆笑)いいですけど。。。
           師匠の正体がバレますよ。。。

☆まんでがん  だな・・・だな・・・だな・・・

(ビールをぐぃ)

☆まんでがん  わかった。じゃ今日は惑星馬の伝授といこう。
          ずばり!M.デムーロエイシンフラッシュ戦法
          マルセリーナ ビ〜〜ム

舎弟:      ・・・ ・・・・・・・・・ハハハ・・・
          やっぱ もう酔っ払ってる・・・・
―――――――――――――――――――――――――――――――――

☆まんでがんさんも酔っ払いながら触れていましたが(笑)、18日には東京競馬場でウマニティのイベントが開催されます。『予想コロシアム@東京競馬場 スガダイvs☆まんでがん』 ゴール前特設ステージにて11時30分スタートですので、皆さんぜひ足をお運びください。先着順でプレゼントもお配りしますよ〜! イベントへの参加はありませんが、ろいすの予想にも注目してくださいね。公認プロ軍団の最終結論を知りたい方は、レース当日の、プロ予想MAXを要チェックです!


登録済みの方はこちらからログイン

2011年11月18日(金) 19:00 ウマニティ編集長
予想のメキキ 〜2011年 マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 12

確たる主役不在で混戦ムードのマイルチャンピオンシップ。今回はハイクオリティな資金運用術“レイトバスター”でおなじみ、仲谷光太郎さんに登場してもらいます。仲谷さんはレースの格が上がるほど強さを発揮するようで、本年度のG気17レース中6レースを的中させ、回収率262%という高い数字をマークしています。まさに、G気罵蠅譴訝法△海海砲△蝓C臙さんは混戦マイルCSをどのように見立てているのでしょうか?

■このレースの印象・思い出などはありますか?
マイルCSはコース適性の高い馬が好走する印象があります。古くはダイタクヘリオスタイキシャトル、最近ではデュランダルダイワメジャーが連覇しました。また、昨年のエーシンフォワード(13番人気)のような極端な穴馬の優勝もあるので、穴狙いである私向きのG汽譟璽垢噺世┐泙后

■ズバリ、今年のこのレースの鍵を握る馬は?
先行するリディルリアルインパクトだと思います。2頭とも人気馬ですからやり合うようなことはないと思いますが、この馬たちを目標に他馬はレースを進めますので、どのタイミングで先頭に立つかによってレースの流れが変ってくるでしょう。

■堅く収まるか、それとも荒れると思いますか?
勝ってもおかしくない馬が複数いますから、ズバリ荒れるほうに賭けます。能力の接近しているときは穴馬から買うのが私のセオリーです。

■とっておきの穴馬を1頭教えてください。
スマイルジャックを推奨します。安田記念は勝ち馬から0.1秒差の僅差3着でした。今回は休み明けになりますが、調教内容が素晴らしく、いきなり走れる状態にあるとみています。レース傾向の観点からは、勝てば連覇になるエーシンフォワードにも注目ですね。こちらも調教ではかなりいい動きをしていましたよ。

リアルでいくらくらい儲けることを目指しますか?
私の場合3連単フォーメーションを買いますので、スマイルジャックのような穴馬が上位に入線すれば配当金が10万円を超える可能性があります。予想コロシアムでは数百円→数十万円。リアル馬券では帯封を狙いたいですね。

たんたんと、そして極めて的確にレースを分析してくれた仲谷さん。聞いていて「なるほど」と頷きっぱなしでした。「ズバリ荒れるほうに賭けます」というG祇箙ツ潅砲蓮果たしてどの馬に本命◎を打つのか? 仲谷さんの最終結論は日曜日のプロ予想DXでご確認ください!

>>>仲谷光太郎プロの最新予想をチェック!

[もっと見る]

2010年11月15日(月) 23:00 ウマニティ編集長
GIメモリアル 〜マイルチャンピオンシップ 2010年への序章〜
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 40

G汽瓮皀螢▲襦 1991年 マイルチャンピオンシップ〜

 東京都八王子市内の公立高校に通っていた。
 修学旅行の行き先は京都だった。
 行程は土日を挟んでの3泊4日。日曜日はマイルチャンピオンシップの施行日だった。
“重なる”事実を知った瞬間、完全犯罪の計画準備に着手した。
 旅行の主たる目的は寺社仏閣巡りではなく、G汽譟璽垢寮鹸兩錣悗帆疂僂錣蠅靴拭

 宿泊先は京都市内にある旅館で、そこを拠点に原則班行動。ひとクラスを6つ程度の班に分け、朝食後から夕食の始まる時間まで、班ごとに自分たちで決めたルートに沿って行動する。高校生ともなればそれなりの自由を与えられていたので、帰りの門限さえ守れば、近隣府県である滋賀、三重、奈良、大阪、兵庫にも足を伸ばしていいことになっていた。京都や奈良でお寺や神社に行かずとも、その気になれば、琵琶湖でも鈴鹿サーキットでも大阪城でも異人館でも、ルートに加えることはできたのである。

 が、そんなことはどうでもよかった。目的はただひとつ。日曜日の15時台に京都競馬場にいられるかどうか。それさえ達成できれば、残りはすべてオマケのようなものだ。どんなところに連れて行かれようと、そこでなにをしようと構わない。
 しかし、“生マイルCS”実現の前にクリアしなければならない問題は山ほどあった。いかにルートを自由に決められるとはいえ、事前に担任に報告する必要がある。班としての行き先のひとつに「京都競馬場」を加えるのは常識的に難しい。決行するのならば、単独行動にでるしかなかった。

 最初の課題は班のメンバーの説得工作である。単独行動がバレたら、当人が処分されるだけでなく、班としても連帯責任を問われることになる。真面目な子が比較的多く集まる学校だったこともあり、「いいよ、行ってきなよ」なんて、全員がいい顔をして送り出してくれるわけがなかった。
 理解のある野郎連中はある程度すんなり説得することができた。しかし、そこは共学校のさだめ。班は男女混成で組まれることになっており、なかには融通の利かない堅物女子が必ず1人か2人含まれる。彼女たちの首を縦に振らせないことには、計画の成功はありえなかった。
「そこだけ目をつぶってくれれば、あとはすべてみんなの決めたことに従う。もしものときは、全部俺が責任をかぶる。だから頼む!」
 土下座とまではいかなかったが、それに近いくらいのお願い攻勢で、なんとか全員の承諾をゲット。こうして、最初の課題にして最大の壁を乗り越えたのである。

 次なるステップは、具体的なルートと行動パターンを煮詰めていく作業である。単独行動にでるとはいっても、朝から夕方まではぐれっぱなしでは発覚する可能性が高まるし、いくらなんでもそこまでは班のメンバーも許してはくれない。現実問題として、メインのマイルチャンピオンシップ発走時刻を目がけて、ピンポイントで京都競馬場を攻める作戦しかなかった。
 すべてはこのワガママな競馬バカのため、我が班は日曜日は遠出を控え、オーソドックスに京都の寺社を回るルートを選択。しかも、自分が競馬観戦をする際に、離脱→再合流をしやすくするために、ほかのメンバーはその時間帯に石清水八幡宮に行くことにしてくれたのである。
 京都競馬場の最寄りは京阪の淀駅。そして、石清水八幡宮はその隣の八幡市駅(+ケーブルカー)にある。これならば、“空白の時間”に引率の教師や旅行に同行している写真屋のオヤジ、さらに別の班やほかのクラスの連中と遭遇する危険を極力回避することができる。

 携帯電話はおろか、ポケベルさえもまだ一般的に普及していなかった時代。最も重要なのは、いったん離れたあとの再合流のタイミング、つまりは待ち合わせの場所と時間だった。
 インターネットという言葉が広まるのは遠い先の話なので、書物を通してひたすら調べるしかなかった。時刻表にガイドブック。ここからここまでは徒歩○分。△△駅から□□駅までの所要時間は○分。もしも1本乗り過ごしたら、なんてもことも考えて、ここしかないというランデブーポイントを導き出した。
 近鉄丹波橋駅の改札に16時45分。
 ハッキリとは覚えていないが、確かそんな設定にしたように記憶している。約2時間後の再合流までの段取りを確認し、班の行き先よりもひと駅手前の淀駅に、競馬に狂ったひとりのダメ高校生は降り立った。

 そのときの身なりは制服。ただ、我が校は学ランではなく、茶色のブレザーという一風変わったスタイルだったので、ひと工夫すれば私服っぽく見せるのはそこそこ容易だった。上着を駅前のコインロッカーに突っ込み、カバンの中から取り出したグレーのセーターに首を通す。ズボンは冴えない茶色。ダサダサなのは百も承知のコーディネイトだったが、背に腹はかえられない。むしろ、地味すぎるがゆえに目立つことはないと前向きに考え、競馬新聞を抱えたオッサンたちの流れについていった。

 生まれて初めての“淀”はなにもかもが新鮮だった。すり鉢状の円形パドック、馬場内の池、3コーナーのゆるやかな起伏、絶妙な傾斜というか段差で造られた、府中とは比べものにならないほどに見やすいスタンドの一般席。本物だ! 京都競馬場だ! もう、全部に感動した。
 迎えたメインレースで、希代のクセ馬ダイタクヘリオスが、お得意の“4角瞬間移動”を繰り出し、G欺蘋覇を達成。その姿を見届けて、すぐに競馬場をあとにした。十二分に満喫した。余韻に浸っているヒマはない。いち早く丹波橋を目指し、無事にメンバーと再合流しなくては……。
 京阪の丹波橋駅の改札を出る。近鉄の丹波橋駅の改札に向かう。すると、すでに班のみんなが待っていた。道中で学校関係者に遭遇していないことと、証拠物件になりかねない集合写真を撮っていないことを確認。ここに、“完全犯罪”が成立したのである。

 それから数年後、同級生の結婚式の二次会で、最も説得に難航したIさんに久しぶりに会った。現在、競馬に関係する仕事をしていると伝える。
「アハハ、やっぱり! さすが岡田くん」
 この「さすが」には「バカ」という意味合いも含まれる。でも、ひとつの道にハマッてしまった者にとって、バカはある種の褒め言葉である。このIさんのひと言が、どれだけうれしかったことか。
 いま振り返ってみても、当時の班のメンバーに対しては「感謝」の言葉しかない。彼ら彼女らのおかげで、素晴らしいひと時を過ごせたのと同時に、競馬バカとしてかけがえのない経験を積むことができたのだから……。

※写真は当時購入した「入場用」と「保存用」の入場券2枚。

[もっと見る]

ダイタクヘリオスの口コミ


口コミ一覧

クイーン対決

 ロンシャンボーイ 黄 2017年05月11日(木) 15:28

閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 1

ミッキークイーン フロンテアクイーン クイーンズリング
クイーンのつく馬が狙い目。


ダイタクヘリオス ダイナマイトダディ ダイユウサク ダイイチルビー の 
ダイ対決の安田記念を思い出す。

ダイタクヘリオスの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ダイタクヘリオスの写真

投稿写真はありません。

ダイタクヘリオスの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ダイタクヘリオスの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。