アルモニカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2015年5月7日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[2-0-0-1]
総賞金1,734万円
収得賞金900万円
英字表記Armonica
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
アフリカンピアノ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
マンデラ
兄弟 カリンバ
前走 2018/02/03 春菜賞
次走予定

アルモニカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/03 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 15238.641** 牝3 54.0 川田将雅西村真幸422(+2)1.22.2 -0.134.8ミュージアムヒル
17/11/03 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 13458.167** 牝2 54.0 田辺裕信西村真幸420(0)1.23.4 0.535.3ベルーガ
17/10/01 阪神 5 2歳新馬 芝1400 10772.511** 牝2 54.0 松若風馬西村真幸420(--)1.22.2 -0.534.5バレンタインジェム

アルモニカの関連ニュース

 ★クイーンCに登録があるシャドウアイランド(美・藤沢和、牝)は回避して25日中山の500万下条件戦(芝1800メートル)へ。

 ★3日京都の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったスズカテイオー(栗・橋田、牡)は、すみれS(25日、阪神、OP、芝2200メートル)で連勝を狙う。

 ★春菜賞を勝ったアルモニカ(栗・西村、牝)は、フィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。同レースには、エルフィンS4着トロワゼトワル(栗・安田隆、牝)も参戦予定。

 ★クリスマスローズSで3勝目を挙げたあと休養しているタイセイプライド(栗・西村、牡)は、ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)で重賞奪取に挑む。

 ★3日東京の新馬戦(芝1800メートル)を逃げ切ったノーブルカリス(美・菊川、牝)は水仙賞(24日、中山、500万下、芝2200メートル)に向かう予定。

【3歳戦結果】アルモニカ、春菜賞V 2018年2月4日() 05:00

 【東京】9R春菜賞(牝馬500万下、芝1400メートル)=アルモニカ(栗・西村、父ロードカナロア)

 ◆川田騎手 「枠も良かったし、苦しくない流れで展開もうまくいきました」

 2R新馬(ダ1400メートル)=プリンセスケイト(栗・昆、牝、父ハードスパン)

 ◆昆調教師 「口向きが難しい面はあるが、新馬戦は勝てる能力があると思っていた」

 6R新馬(芝1800メートル)=ノーブルカリス(美・菊川、牝、父ゼンノロブロイ)

 ◆江田照騎手 「跳びが大きく、芝はいいと思っていた。いい意味で体に緩さもある」

 7R500万下(ダ1400メートル)=ミスターメロディ(栗・藤原英、牡、父スキャットダディ)

 ◆戸崎騎手 「新馬戦でも強い勝ち方をしていたし、同じ東京でしたからね。時計(1分23秒9=不良)も速くて優秀です」

 【京都】6R新馬(芝・内2000メートル)=スズカテイオー(栗・橋田、牡、父ディープインパクト)

 ◆福永騎手 「物見しながらでも、追い出してからは集中して走っていたし、将来性は高いと思う。体に余裕があるぶん、まだまだ良くなりそうですね」

 4R500万下(ダ1200メートル)=メープル(栗・小崎、牝、父マンハッタンカフェ)

 ◆小崎騎手 「前回が行き切って勝ったので、きょうも同じような形で競馬をしました。ただ、前回の方が気合乗りは良かったですね。それでも二の脚が速く、いい馬です」

[もっと見る]

【春菜賞】アルモニカが2番手から抜け出し快勝 2018年2月3日() 14:52

 2月3日の東京9R・春菜賞(3歳500万下、牝馬、芝1400メートル)は、川田将雅騎手騎乗の4番人気アルモニカ(栗東・西村真幸厩舎)が休み明けもなんの、鮮やかに2勝目を上げた。タイムは1分22秒2(稍重)。ファンタジーSから3カ月ぶりの実戦となったアルモニカは、好スタートから一旦はハナに立つ形になったが、内のモルフェオルフェを行かせて離れた2番手を追走。直線は内めを難なく抜け出して後続の追撃を振り切った。

 3/4馬身差の2着には好位追走から外めを伸びたミュージアムヒル(2番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に3番手から伸びたレッドイリーゼ(1番人気)。

 春菜賞を勝ったアルモニカは、父ロードカナロア、母アフリカンピアノ、母の父ディープインパクトという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆川田将雅騎手(1着 アルモニカ)「枠も良かったし、苦しくない流れで展開もうまくいきました」



★3日東京9R「春菜賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ファンタジー】ベルーガが大外一気で重賞初V 2017年11月3日(金) 15:41

 11月3日の京都11Rで行われた第22回ファンタジーステークス(2歳オープン、牝馬、GIII、芝・外1400メートル、馬齢、13頭立て、1着賞金=2900万円)は、クリスチャン・デムーロ騎手騎乗の5番人気ベルーガ(栗東・中内田充正厩舎)が快勝。新馬戦に続く連勝で重賞初制覇を達成した。タイムは1分22秒9(良)。



 レースはコーディエライトが逃げ、モズスーパーフレアアルモニカなどが先行集団を形成。ペイシャルアスは8〜10番手、ベルーガは11番手につけ、スズカフェラリーは最後方を追走した。直線では、ベルーガが大外から豪快に脚を伸ばし、内で粘っていたコーディエライト(3番人気)を1/2馬身差で差し切った。中団から追撃してきたアマルフィコースト(1番人気)がさらにハナ差の3着。スズカフェラリー(4番人気)は4着、ペイシャルアス(2番人気)は6着だった。



 ベルーガは、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト、母の父クリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主はR.アンダーソン氏。通算成績は2戦2勝。ファンタジーSは中内田充正調教師、クリスチャン・デムーロ騎手ともに初勝利。



 ◆クリスチャン・デムーロ騎手「直線はすごい瞬発力だった。(これから)馬も成長するだろうし、能力もある。距離は1ハロン延びても大丈夫」



★3日京都11R「ファンタジーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ファンタジー】追って一言2017年11月2日(木) 05:03

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「いい動きだった。肩とトモに筋肉がついて成長を感じる」

 ◆アルモニカ・西村師 「肩周りや尻の筋肉がついている」

 ◆アーデルワイゼ池添学師 「切れ味を生かすので良馬場を希望」

 ◆コーディエライト・佐々木師 「間隔はあいたが、動けるはず」



 ◆スズカフェラリー・村井助手 「スムーズな流れになってほしい」

 ◆スノーガーデン・高島助手 「距離延長はプラスだと思う」

 ◆ダイシンステルラ・牧田師 「柔らかみが出てきた」

 ◆トンボイ・西園師 「前々で積極的なレースをしたい」



 ◆ペイシャルアス・坂口師 「距離が延びるのは問題ない」

 ◆ベルーガ・中内田師 「現状では6ハロンから7ハロンがいい」

 ◆ボウルズ・小崎師 「調教は真っすぐに走っていた」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「しまいを生かすようにしたい」

 ◆レグルドール・植山助手「いい感じに仕上がりました」

[もっと見る]

【ファンタジー】追って一言2017年11月1日(水) 05:03

 ◆アルモニカ・西村師 「ここ2週、馬を追いかけるようなところがあったので、きょうはフワーッと行かせた。動きはよかったですよ」

 ◆アーデルワイゼ池添学師 「休み明け(もみじS2着)を使って落ち着きも出たし、雰囲気は上々。切れ味を生かすタイプなので良馬場で走らせたいですね」

 ◆トンボイ・西園師 「2週続けて好時計が出たように状態はいい。前々で積極的なレースをしたい」

 ◆ペイシャルアス・坂口師 「1週前にビシッと乗っているから、しまいだけ。距離が延びるのは問題ないし、しまいの脚を生かすレースを」

 ◆モズスーパーフレア・音無師 「調教ではさらに動くようになっている。スピードはある。うまく折り合い、どれだけラストを生かせるか」

ファンタジーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルモニカの関連コラム

閲覧 2,114ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2〜3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月10日(金) 10:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/3〜11/5)佐藤洋一郎プロら、好調11名が回収率100%超!
閲覧 697ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(祝金)に京都競馬場でG3ファンタジーSが、4(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳Sが、5(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファンタジーSは、コーディエライトがハナを奪い一団のままスローな流れで3〜4コーナーを通過。迎えた直線、粘り込みを図るコーディエライトアルモニカモズスーパーフレアあたりが追撃を始め、残り200mを過ぎます。依然、先頭はコーディエライトで、後続からは代わってペイシャルアスアマルフィコーストベルーガが進出。残り50mを過ぎ、ひと際目立つ末脚を披露したのは大外のベルーガでした。そのまま、5番人気ベルーガが差し切って連勝で重賞初制覇!1/2馬身差の2着に3番人気コーディエライト、さらにそこからハナ差の3着に1番人気アマルフィコーストが入っています。
公認プロ予想家ではサウスプロほか計4名が的中しています。
 
G2京王杯2歳Sは、2番人気タイセイプライドを先頭に直線へ。2番手はアサクサゲンキで、直後からはカシアスも迫り、単勝1.8倍の1番人気に推されたタワーオブロンドンはその後ろの外の5番手あたり。直線半ばを過ぎて、タイセイプライドが苦しくなり代わって先頭に立ったアサクサゲンキに、2頭の間を割ってカシアスが並び掛けますが、これを残り100mで一瞬にして外からまとめて交わし去ったタワーオブロンドンがV。2馬身差の2着に5番人気カシアス、さらにそこから1/2馬身差の3着に4番人気アサクサゲンキが入っています。
公認プロ予想家では岡村信将プロきいいろプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロろいすプロほか計16名が的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯は、スタート直後から横並びでなかなか先頭が決まらない中、マイネルサージュが押し出される形でハナへ。1番人気に推された3歳馬スワーヴリチャードは中団のインを追走。先頭のマイネルサージュと2番手カレンミロティックが後続をやや引き離す形で、隊列は向こう正面を通過していきます。3〜4コーナーでその差が縮まって馬群ひと塊の態勢で直線勝負へ。内を割って早々スワーヴリチャードが先頭を窺うと、馬群からはソールインパクトアルバートセダブリランテスといったところが伸びを見せます。抜け出したスワーヴリチャードのリードは3馬身ほど。ここからなかなか差が詰まらずの状態が続き、結局そのまま内ラチ沿いを悠々と駆け抜けたスワーヴリチャードが先頭でゴール。得意の府中で重賞2勝目を挙げています。2馬身1/2差の2着に7番人気ソールインパクト、さらにそこから1馬身1/4差の3着に3番人気セダブリランテスが入っています。
公認プロ予想家ではdream1002プロほか計4名が的中しています。
 
G3みやこSは、サルサディオーネが引っ張る展開を、4角手前で楽な手応えのテイエムジンソクが並び掛け、2番手にルールソヴァールの態勢で直線へ。直線に入り、この2頭が後続との差を広げると、1番人気エピカリスタムロミラクルキングズガードあたりが離れた3番手グループから伸び脚を披露。しかし、前は既に大勢決した構えで、セーフティーリードを早々築いた2番人気テイエムジンソクが勝利。重賞初勝利を挙げています。2馬身1/2差の2着も直線入り口で後続との差を確保した9番人気ルールソヴァールが粘り込み、そこから1馬身1/4差の3着に3番人気キングズガードが入っています。
公認プロ予想家では導師嵐山プロ岡村信将プロ河内一秀プロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
4(土)福島4Rで、◎ヤマタケジャイアン(単勝82.8倍)−○タガノアーバニティからの3単5,014倍を含む計58万4,240円の高額払戻しを記録。2週連続のホームラン的中を披露した先週はトータル回収率122%、収支12万5,900円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(金)福島3Rを◎トーホウリーガルで仕留め10万4,720円の払戻し。翌4(土)福島5Rを◎○で仕留め21万円払戻し、と連日のスマッシュヒットを記録!他にもヒットを量産した先週はトータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
4(土)東京6Rで3連単的中、12万4,350円払戻しをマークすると、5(日)には東京3R(3連単的中14万20円払戻し)、京都3R(3連単的中ほか計24万2,980円払戻し)で連続スマッシュヒットを披露!週末のトータルでは回収率116%、収支12万80円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(金)福島7Rでの◎▲○パーフェクト的中(計12万3,180円払戻し)、5(日)京都3Rでの計12万5,400円払戻しなどの活躍を見せ2週連続のプラス達成!週末トータルでは回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)東京10Rでの◎○▲的中、5(日)東京10Rでの馬単514倍含む計18万600円払戻しのビッグヒットなどの活躍を披露。週末のトータル回収率135%、収支11万4,440円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
4(土)は福島11R(計11万9,900円払戻し)、勝負予想福島12R(○◎的中)などの的中で回収率351%を記録!週末のトータルでは回収率141%をマークしています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(151%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(146%)、エース1号プロ(123%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月3日(金) 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第308回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜 KBSファンタジーS G3
閲覧 833ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「KBSファンタジーS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、モズスーパーフレア1頭。
第2グループ(黄)は、アーデルワイゼアルモニカコーディエライトの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ペイシャルアスアマルフィコーストの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと小さい溝が随所にありますが、キャリアの浅い2歳戦ですので下位からの伸びしろもポイントになりそうです。

私の本命は◎スズカフェラリーとしたいと思います。新馬戦は前の馬が止まらない加速ラップを上がり35秒1の一気の脚でV。上がり2位馬との差が0.7秒ですから1頭抜けた脚力を示しました。前走はエンジンかかったところで前が詰まり、力を出し切っておらず、まだまだ伸びしろは十分です。1200m、1600mの距離で先行してきている馬が揃っていますので展開的も向きそうです。

【馬連ながし】
6

1,3,5,8,9,10,11

計7点

[もっと見る]

アルモニカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 187ビュー コメント 0 ナイス 8

金子 真人HD≪馬主≫〔通算500勝〕メモリアル達成おめでとうございます♪

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
浜中 俊≪騎手≫〔通算899勝〕
川島 信二≪騎手≫〔通算299勝〕
尾形 充弘≪調教師≫〔通算799勝〕
高木 登≪調教師≫〔通算199勝〕
粕谷 昌央≪調教師≫〔通算99勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
東京3R…アルクトス
東京5R…ランウェイデビュー

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京5R:◆パチュリー 戸崎&金成〔複勝率〕48.3%
東京7R:◆ミスターメロディ 戸崎&藤原〔複勝率〕47.4%
東京9R:◆アルモニカ 川田&西村〔複勝率〕55.9%
東京12R:◆シルバーポジー 川田&池江〔複勝率〕48.0%
京都4R:◆クォーターバック 福永&安田〔複勝率〕44.3%
京都5R:◆ロードマドリード デム&角居〔複勝率〕57.6%
京都6R:◆アレグレメンテ 武&松永〔複勝率〕40.0%
京都6R:◆サトノシリウス デム&藤原〔複勝率〕58.1%
京都10R:◆ノーブルカリナン デム&友道〔複勝率〕57.8%
京都10R:◆レッドサクヤ 福永&藤原〔複勝率〕51.5%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【節分S】東京1600m

≪指数≫
1位:〔75〕アルジャンテ シーズインラブ
3位:〔74〕アンタラジー
4位:〔71〕▲瓮ぅ轡腑Εワラ スモークフリー

※日曜に行われる同コースの東京新聞杯≪攻略ポイント≫を用いるとすれば
近2走で1600mのテン〜ト崋蠅龍デ呂鬚靴殖艦箸茲蠧發稜
Ε蹈献ライД侫アーノロマーノ辺りに有利か?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【アルデバランS】京都ダ1900m

≪指数≫
1位:〔80〕マイネルオフィール
2位:〔74〕タムロミラクル
3位:〔73〕ゥ轡礇ぅ法璽咫璽

JRAの発表によると今週京都は凍結防止剤は散布してない模様。
先週まではマクって4角5番手くらいにこれるパワー型の差し馬が有利だったが、
今週はスピードタイプの前残りが増えるかも!?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

春へ向けての再始動(休み明けの実績馬)VS使われてきた好調馬という
構図のレースが多いですね(^へ^;)
この寒い時期に「初戦がメイチ」という馬は少ないと思いますが
比較が難しい上に、意外な盲点になって穴になる馬もいるかも(*^^*)
そういう馬を狙っていきたいですね^^

 やすの競馬総合病院 2017年11月5日() 21:22
みやこS・アルゼンチン共和国杯・京王杯2歳S・ファンタジ...
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 0

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆ファンタジーSの結果☆
1着ベルーガ
2着コーディエライト
3着アマルフィコースト

勝ち時計 1.22.9
12.7-11.6-12.0-11.7-11.4-11.7-11.8
1000m通過 59.4 (レースの上がり3F34.9)
今年も先行勢有利な流れだったと思うんですけど、勝ったのは後方からメンバー中最速の上がり3Fを出して伸びてきたベルーガ。
去年のミスエルテ、今年のベルーガと、後方からメンバー中最速の上がり3Fを出して伸びてきた馬達が2年連続勝ってるんで、1着馬の傾向は去年が例外だったんじゃなく、去年から傾向が変わったのかもしれませんね。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 5(アルモニカ)を買いましたがハズレ・・・。
2番手にいたんでニヤニヤしてたんですが、直線で馬群に沈んじゃいましたね〜。

出走馬達へのコメント
1着ベルーガ
先行馬有利な流れをコースロスなどもありながらメンバー中最速の上がり3Fで差し切ったんで着差以上に強いけど、出走馬のレベルが上がれば上がるほど今日みたいな極端な競馬では危なっかしいかも。
キンシャサノキセキ産駒なんで1600m以上だとどうなのかな〜ってとこありますが、阪神JFに出てきたらどんな競馬してくれるか楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京王杯2歳Sの結果☆
1着タワーオブロンドン
2着カシアス
3着アサクサゲンキ

勝ち時計 1.21.9
12.6-11.4-12.0-12.1-11.2-11.1-11.5
1000m通過 59.3 (レースの上がり3F33.8)
先行勢有利の流れになったのもあって、レースの上がり3Fも速かったです。
カシアスが2着なんでキンシャサノキセキ産駒が京王杯2歳Sで4年連続連対ということですが相性良すぎですね〜。
今年のファンタジーS1着馬もキンシャサノキセキ産駒だったんで、キンシャサノキセキ産駒は京王杯2歳Sに限らず1400mの2歳重賞と相性がいいのかもしれません。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(カシアス)を買いましたがハズレ・・・。
おっ!これは単勝当た・・・・・らない〜〜〜〜って感じの2着でしたが、好位からいい競馬してくれてたんで文句ないし、1倍台の1番人気馬に負けたのなら相手が強かったと素直に拍手です。

出走馬達へのコメント
1着タワーオブロンドン
先行勢もしっかり直線で伸びてたんで、この馬がもたついてるようにも見えましたが、上がり3F33.2という切れ味鋭い末脚で2馬身差の快勝!
タフな競馬に強いタイプっぽいから、こういう瞬発力勝負は危ないのかな〜?とか思ったら全然そんなことなくて強かったです。
Raven's Pass産駒の出走頭数が少なすぎて距離延長でどうかわからないけど、次走以降も注目です。

2着カシアス
残念ながら負けちゃいましたが、あれで負けたら仕方ないって内容でした。


--------------------------------------------------------------------------------

☆アルゼンチン共和国杯の結果☆
1着スワーヴリチャード
2着ソールインパクト
3着セダブリランテス

勝ち時計 2.30.0
7.4-11.3-11.2-12.2-12.1-12.3-12.2-12.1-11.8-11.8-11.9-11.6-12.1
900m通過 54.2 (レースの上がり3F35.6)
もっと楽な流れで瞬発力勝負になると思ってたら、息の入らない流れで持久力勝負になりましたね〜。
過去5年でハーツクライ産駒が2勝してるレースでしたが、今年の1着馬もハーツクライ産駒でした。
このレースに限らず、ハーツクライ産駒は2400m以上の重賞やGIで好走するイメージ強いです。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 7−11を買いましたがハズレ・・・。
2着・4着でワイドハズレだったんで、終盤は1着馬よりも、セダブリランテスとアルバートの3着争いに興奮してたんですがハズレ。
瞬発力勝負になると思って買ってた馬券なんで、そう都合よく持久力勝負では当たりませんでしたね。

出走馬達へのコメント
1着スワーヴリチャード
ダービー2着以来の休み明けでの持久力勝負になりましたけど、2馬身半差つけての1着で思った以上に強かったです。
さすがダービー2着馬ってところを見せてくれましたが、次走以降さらに強い相手と戦うのが楽しみですけどどのレースに出るのかな?

2着ソールインパクト
斤量53kgの恩恵あったとはいえ、持久力勝負でも好走してくるとは全く思わなかったんで、馬も騎手もよく頑張ってました。

3着セダブリランテス
2500mでの持久力勝負はスタミナ的に辛かったかな?って気はしたけど、4ヶ月ぶりとか考慮したらよく頑張ってました。
2000m前後でまた見たいです。

4着アルバート
展開自体は向いたけど、58.5kgは辛かったかな?
このメンバーなら馬券圏内にはきてほしかったですが・・・。ステイヤーズS3連覇目指して頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆みやこSの結果☆
1着テイエムジンソク
2着ルールソヴァール
3着キングズガード

勝ち時計 1.50.1
12.0-11.2-12.3-12.3-12.3-12.6-12.1-12.4-12.9
1000m通過 1.00.1 (レースの上がり3F37.4)
GIチャンピオンズCに向けてのステップレースなのに、今年も前で競馬してた馬ほど辛い持久力勝負になりましたね〜。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、馬連 15−3・12を買いましたがハズレ・・・。
馬券がハズレたよりも、「8着エピカリス」がショックでした。

出走馬達へのコメント
1着テイエムジンソク
息の入らない流れを好位追走から自分で勝ちに行く競馬して2馬身半差の快勝なんで文句の付けどころがないですね〜。
GIでもかなり期待できるパフォーマンスだったと思います。

3着キングズガード
後方でじっくり溜める着拾いの競馬してましたが、展開向いたのもあってバテた馬を抜いていったら3着まで上がってきました。
作戦勝ちというか、ギャンブル成功って感じでしたが、この距離なんで強気に乗れないのは仕方ないかな。

8着エピカリス
はぁ・・・・・・。これはショックですよ〜。
現役最強のダートの横綱として君臨してほしい馬が直線で失速・・・。
状態面がどうかはわからないけど、それにしてもショック過ぎる内容でした。
次こそは巻き返してほしいけど、今日の競馬見るとあまり求めすぎるのもかわいそうな気もするんで温かい目で見守ってあげたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
みやこS エピカリス・・・8着

まさか・・・。
このメンバーで8着は寝込んでしまいそうなぐらいショックでした。

まあ、また1から記録更新と10万P超えを目指して頑張ります。


投資28400Pが0Pになっちゃいました。




--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週の3日間開催は、JRAそして地方のJBCと全レースハズレという大失態でした。

来週からまたGI続くんで早く当てて悪い流れを断ち切りたいと思います。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年11月3日(金) 10:19
【ファンタジーS予想】重賞実績を素直に信頼!
閲覧 142ビュー コメント 0 ナイス 4

【ファンタジーステークス】

◎コーディエライト
○アーデルワイゼ
▲ペイシャルアス
△モズスーパーフレア、アルモニカ、スズカフェラリー、ベルーガ、アマルフィコースト

牡馬相手の新潟2歳Sで2着に入ったコーディエライトの重賞実績を素直に信頼する事にしました。

1600mがギリギリ、というタイプですから、
1400mへの距離短縮は歓迎材料になりますし、
スムーズな形で先行できれば、前走の再現をする可能性も十分ありますので、
和田騎手の腕を信頼して、◎を打つ事にしました。

アーデルワイゼは追い切りの動きがかなり良かったです。
思った以上に人気していないので、
コーディエライトとアーデルワイゼの組み合わせで決まれば、馬券的妙味もたっぷり。

立ち回りの上手さで勝負するペイシャルアスが絶好の最内枠から好勝負必至。

モズスーパーフレアも追い切りの動きが良かったんですが、
1200mがベストだと思うので、△評価にとどめています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アルモニカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アルモニカの写真

投稿写真はありません。

アルモニカの厩舎情報 VIP

2018年2月3日春菜賞1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アルモニカの取材メモ VIP

2018年2月3日 春菜賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。