エイムアンドエンド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
エイムアンドエンド
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年2月21日生
調教師二ノ宮敬宇(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-1-1]
総賞金680万円
収得賞金400万円
英字表記Aim and End
血統 エイシンフラッシュ
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
ムーンレディ
ロフティーエイム
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウィッチフルシンキング
兄弟 ビーウィッチドスマッシュ
前走 2018/01/14 京成杯 G3
次走予定

エイムアンドエンドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中山 11 京成杯 G3 芝2000 154714.0510** 牡3 56.0 三浦皇成二ノ宮敬492(+4)2.02.2 1.037.0⑤④④④ジェネラーレウーノ
17/11/18 東京 3 2歳未勝利 芝2000 16126.131** 牡2 55.0 福永祐一二ノ宮敬488(+2)2.01.3 -0.035.0ニシノマメフク
17/10/21 東京 5 2歳新馬 芝2000 1281118.563** 牡2 55.0 岩田康誠二ノ宮敬486(--)2.08.3 0.835.2⑨⑥⑧オブセッション

エイムアンドエンドの関連ニュース

 ◆大野騎手(ライトカラカゼ4着) 「道中は我慢して走っていた。4コーナーの立ち上がりで“おっ”と思うぐらいの手応えだった」

 ◆吉田隼騎手(サクステッド5着) 「いい位置で流れにも乗れて、手応えはばっちりだった。最後は瞬発力勝負で分が悪くなった」

 ◆内田騎手(ロジティナ6着) 「直線は外から来られて狭くなったが、初めての右回りで頑張っているし、力は見せてくれた」



 ◆田中勝騎手(ダブルシャープ7着) 「ゲートがうるさかったり、流れに乗れなかったりとロスは多かったが、最後は来ている」

 ◆柴山騎手(スラッシュメタル8着) 「道中はハミをかんでいたが、ジリジリ伸びている。もう少し落ち着きがあれば…」

 ◆北村宏騎手(タイキフェルヴール9着) 「デキはよく感じたが、フットワークからはダートなのかな」

 ◆三浦騎手(エイムアンドエンド10着) 「前半で力んだが、1コーナーを過ぎると我慢できた。まだ気持ちに体がついてきていない感じ」

 ◆柴田大騎手(コスモイグナーツ11着) 「気持ちが乗りすぎて、緩急がつけられなかった。何か変えていかないと…」



 ◆柴田善騎手(ヤマノグラップル12着) 「3コーナーぐらいから苦しくなって内にモタれていた」

 ◆石橋騎手(デルタバローズ13着)  「調教で雰囲気はつかんでいたが、ガツンとハミをかんで力んでいた」

 ◆木幡初騎手(ジョリルミエール14着) 「牡馬相手の重賞でしたし、頑張っていますよ」

 ◆津村騎手(ギャンブラー15着) 「行き脚がつかなかった。ダートの方がいいのかも」



★14日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】デルタバローズとジェネラーレウーノが1番人気で並ぶ/13:00時点 2018年1月14日() 13:15

 新年2週目の中山では14日の日曜メインに京成杯(GIII、芝2000メートル)が行われる。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。単勝は4.1倍でデルタバローズジェネラーレウーノが並んで1番人気。3番人気のコズミックフォースも4.3倍と続き、上位は拮抗している。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 イェッツト      13.72− 2 コスモイグナーツ   24.22− 3 ヤマノグラップル  217.73− 4 ロジティナ      27.33− 5 コズミックフォース   4.34− 6 スラッシュメタル   33.84− 7 エイムアンドエンド  12.05− 8 ダブルシャープ     7.25− 9 サクステッド     17.26−10 デルタバローズ     4.16−11 ライトカラカゼ    25.57−12 タイキフェルヴール  61.37−13 ギャンブラー     91.88−14 ジョリルミエール  130.88−15 ジェネラーレウーノ   4.1



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】デルタバローズが1番人気/前日最終オッズ 2018年1月13日() 17:54

 新年2週目の中山では日曜メインに京成杯(14日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。皐月賞と同じ舞台で行われるようになった1999年以降、オースミブライト(99年皐月賞2着)、アドマイヤジャパン(2005年同3着)、サンツェッペリン(07年同2着)、マイネルチャールズ(08年同3着)、エイシンフラッシュ(10年同3着)の5頭が、ここでのVを足がかりとして皐月賞で好走している。このうちエイシンフラッシュはダービーを制し、3歳馬の頂点に立った。今年も将来が楽しみな馬がそろい、春のクラシックを占う上で必見の一戦だ。

 前日最終オッズは以下のとおり。デルタバローズが1番人気、コズミックフォースが2番人気、ジェネラーレウーノが3番人気となっている。



(左から)枠番−馬番 馬名 単勝オッズ1− 1 イェッツト     9.5 2− 2 コスモイグナーツ 24.3 2− 3 ヤマノグラップル127.7 3− 4 ロジティナ    29.2 3− 5 コズミックフォース 4.1 4− 6 スラッシュメタル 39.2 4− 7 エイムアンドエンド12.0 5− 8 ダブルシャープ   8.9 5− 9 サクステッド   17.0 6−10 デルタバローズ   3.7 6−11 ライトカラカゼ  32.3 7−12 タイキフェルヴール60.1 7−13 ギャンブラー   61.0 8−14 ジョリルミエール 93.6 8−15 ジェネラーレウーノ 4.9



京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2018年1月13日() 11:27

 真冬のお気に入りアイテム・暖パンに続いて今年はインナーに暖タイツみたいなやつを導入したところ、今回も途中から猛烈に熱くなって焦った。毎年同じことを書いているし来年も書く気がするが、要するに年寄りだということです。

 1番手はデルタバローズ

 11日の追い切りは直線、手が動き出すソレイユドパリの内から余裕しゃくしゃくの馬なり併入。走りのタッチが軽く、重心をスッと落とすあたり、なるほど完成度の高さを感じさせた。ひと息入ったデビュー2戦目で精神面が気になるタイミングだけに、穏やかさを保っているのも好感が持てる。

 ジェネラーレウーノは直線、先導役の3歳未勝利を捕まえにいくときの加速力が抜群。抜け出して気を抜いたか、ゴール前で急激に減速して反撃を許すなど多分に若さはあるものの、雄大な馬格を生かした力感ある走りは見事。

 エイムアンドエンドは10日に坂路で1F12秒9としまいを伸ばした翌11日にWコースで併せ馬を行い、古馬500万下に2馬身先着。立て続けにやれること自体すごいが、本当に強調したいのは両日ともに身のこなしが実に機敏で、躍動感にあふれていたこと。デキ急上昇の予感。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【京成杯】連勝中のジェネラーレウーノは8枠15番 2018年1月12日(金) 10:41

 2018年の開催2週目となる中山の日曜メインレースには、皐月賞と同舞台で行われる注目の3歳重賞・京成杯(14日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。

 過去には、エイシンフラッシュやキングカメハメハといったのちの名馬がこの一戦をステップに飛躍を遂げており、今年はどんなレースが展開されるか注目だ。

 12日、以下のとおり枠順が確定。2000mで連勝中のジェネラーレウーノは8枠15番、昨年10月のデビュー戦で非凡なセンスを見せたデルタバローズは6枠10番に入った。



(左から)枠番−馬番 馬名 斤量 騎手

1− 1 イェッツト    56.0蛯名正義

2− 2 コスモイグナーツ 56.0柴田大知

2− 3 ヤマノグラップル 56.0柴田善臣

3− 4 ロジティナ    56.0内田博幸

3− 5 コズミックフォース56.0戸崎圭太

4− 6 スラッシュメタル 56.0柴山雄一

4− 7 エイムアンドエンド56.0三浦皇成

5− 8 ダブルシャープ  56.0田中勝春

5− 9 サクステッド   56.0吉田隼人

6−10 デルタバローズ  56.0石橋脩

6−11 ライトカラカゼ  56.0大野拓弥

7−12 タイキフェルヴール56.0北村宏司

7−13 ギャンブラー   56.0津村明秀

8−14 ジョリルミエール 54.0木幡初也

8−15 ジェネラーレウーノ56.0田辺裕信



★京成杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】厩舎の話2018年1月12日(金) 05:09

 ◆イェッツト・蛯名騎手 「距離は2000メートルぐらいならもつと思う。成長途上で、どれだけやれるか」

 ◆エイムアンドエンド・佐々木助手 「使うごとに変わってきた。馬格が立派でフットワークもすごくいい。今回の条件も合いそう」

 ◆ギャンブラー斎藤誠師「前走は連闘での遠征で疲れもあった。競馬が上手で中山は合う」

 ◆コズミックフォース・国枝師 「少しずつしっかりして上積みが見込める。どうにでも乗れるタイプで中山も大丈夫」

 ◆コスモイグナーツ・高橋祥師 「先週と違って落ち着いていい動き。中山は合いそう。ハナを切ってどこまで」



 ◆サクステッド・小西師 「動きはまずまず。休ませて体が大きくなった。乾いた良馬場でスピードを生かせれば」

 ◆ジェネラーレウーノ・矢野師 「気を抜くのは相変わらず。仕上がりは良く、能力も高いし、控えても大丈夫です」

 ◆ジョリルミエール・青木師「今までで一番の仕上がり。相手は強くなるが、引けをとることはない」

 ◆スラッシュメタル・西村師 「しっかり追って動きも良かった。性格もセンスもいい」



 ◆タイキフェルヴール・牧浦師 「動きには余力があった。芝でどこまでやれるか」

 ◆ヤマノグラップル・田中清師 「ひと回り大きくなった。血統的に長いところも合いそう」

 ◆ライトカラカゼ・大野騎手 「仕掛けたときの反応は良かった。気難しさを我慢できれば」

 ◆ロジティナ・新開師「前走は着差以上に強い内容。中山は合う」



京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイムアンドエンドの関連コラム

閲覧 631ビュー コメント 0 ナイス 2



 本日予想を提供してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。先週の3日間開催で的中率25%・回収率140%という素晴らしい成績を記録し、幸先の良いスタートを切った“予想界のファンタジスタ”がターゲットに選んだのは京成杯皐月賞と同舞台で行われる注目の一戦を、霧さんはどのように攻略するのでしょうか?
 本命は「非常に長くいい脚を使った未勝利勝ちが印象的だったエイムアンドエンド。「エイシンフラッシュ産駒は一戦ごとの上昇度が大きく、母は小回り適性が高かった。中山に舞台が変わるのは歓迎」と強調材料を挙げてくれました。
 対抗は「中山のほうが向きそうなパワー寄りの血統馬」のスラッシュメタル。単穴は「気性面が課題も、血統的に距離は守備範囲」のダブルシャープ。以下、,鉢を押さえ、馬券は単勝А馬連・3連複1頭軸流しБ´Ν┃、馬単マルチБ´Ν┐脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) 〜第8回 U指数で見る条件別注目馬〜
閲覧 1,588ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2〜3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

エイムアンドエンドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 6

先週の重賞は東海S&アメリカJCC☆

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

東海S=◎テイエムジンソク=1着 ○ドラゴンバローズ=13着

アメリカJCC=◎ゴールドアクター=11着 ○トーセンビクトリー=5着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[3・1・1・1・1・2]

○[1・0・0・1・3・4]

合わせて〜〜〜(^◇^)

◎○[4・1・1・2・4・6](^^♪

 ユウキ先生 2018年1月14日() 21:46
☆2018年 重賞 ユウキ先生の◎○パート2(*^-^*)☆
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は今年初めての重賞!今週は2週目☆3重賞が行われました(^^)/

個人的に◎○の成績を記載していきたいと思います☆

中山金杯=◎ダイワキャグニー=5着 ○ブラックバゴ=4着

京都金杯=◎ブラックムーン=1着 ○ストーミーシー=5着

フェアリーS=◎レッドベルローズ=3着 ○プリモシーン=1着

シンザン記念=◎アーモンドアイ=1着 ○カフジバンガード=5着

愛知杯=◎クインズミラーグロ=16着 ○キンショーユキヒメ=10着

京成杯=◎コズミックフォース=2着 ○エイムアンドエンド=10着

日経新春杯=◎ミッキーロケット=4着 ○カラビナ=8着

次の印は[1着・2着・3着・4着・5着・掲示板以外]で表示します(^^)/

◎[2・1・1・1・2・1]

○[1・0・0・1・3・3]

合わせて〜〜〜(^◇^)

◎○[3・1・1・2・5・4](^^♪

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年1月14日() 21:44
日経新春杯・京成杯・愛知杯・紅梅S・ニューイヤーS・ジャ...
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 1

☆日経新春杯の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、枠連 6−6を買いましたがハズレ・・・。
パフォーマプロミスは勝ってくれたんですけど、ミッキーロケットが3着から4馬身も離された4着・・・。
2着ロードヴァンドール、3着ガンコのどっちも軽視しちゃってたし、ぼくの予想力では手も足も出なかったです。

出走馬達へのコメント
1着パフォーマプロミス
6歳なのに重賞初挑戦という遅咲きの馬ですけど勝ててよかったですね〜。
ただ、54kgでこのメンバー相手に辛勝だと、GIやGIIで一線級の相手になったら辛いかもしれません。


--------------------------------------------------------------------------------

☆京成杯の結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 7(エイムアンドエンド) を買いましたがハズレ・・・。
どれが強いかよくわからなかったんで、おいしそうな馬を狙ってみたんですが10着で全然ダメでしたね〜。
投資を1000Pだけにしておいたのが唯一のファインプレーでした。

出走馬達へのコメント
1着ジェネラーレウーノ
大外枠を引いたけど、スタート後のダッシュがよくて2番手でコースロスの少ない競馬できてたし、終盤苦しい流れを最後まで踏ん張り切ってたんで、なかなかいい勝ちっぷりだったと思います。


--------------------------------------------------------------------------------

☆愛知杯の結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、ワイド 17−3・8・12を買いましたがハズレ・・・。
本命馬のアンドリエッテは9着でしたが、思ってたほど展開も向かなかったですね〜。

出走馬達へのコメント
1着エテルナミノル
好位から競馬して、直線向いて前も上手い具合にスペース開いて、すごくスムーズな競馬で勝ってました。
苦労してたけど、ようやく初重賞制覇ができて良かったですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの結果☆
収支は−2000Pでした。
宣言通り、単勝 7(ピエナミント)を買いましたがハズレ・・・。
4コーナー付近の手応えはよく見えたんですけど、直線で全然伸びませんでしたね〜。

出走馬達へのコメント
1着モルトアレグロ
う〜〜ん・・・。まだ伸びしろいっぱいの3歳馬なんで今後どこまで強くなるかは楽しみですけど、現時点では小粒な感じはするかな〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニューイヤーSの結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 4(ボーダーオブライフ)を買いましたがハズレ・・・。
いい手応えだったんでかなり期待してたんですけど、10頭立てのレースなのに行き場を失ってスパートできないまま負けちゃった大野の騎乗を見て・・・。
OH・・・・・NO!!!!!と言いたくなりました。
ここ、テストに出るから、もう1度言いますよ〜。
大野だけに、OH・・・・・NO!!!!!と言いたくなりました。

出走馬達へのコメント
1着ダノンプラチナ
直線長いコース向きの馬なんで中山でどうかな〜と疑ったんですが、この程度の相手ならコース関係なく勝ちましたね〜。
この1着をきっかけに、もう1回大きく羽ばたいてほしい馬です。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ジャニュアリーSの結果☆
収支は−1000Pでした。
宣言通り、単勝 11(ヒカリブランデー)を買いましたがハズレ・・・。
展開的にも最後方からだと厳しかったです。

出走馬達へのコメント
1着ベストマッチョ
距離的には、1400mがベストっぽいけど、OP特別とはいえ1200mで勝てたのは今後の選択肢が広がりそうでいいですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆淀短距離Sの結果☆
収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 3(グレイトチャーター)を買いましたがハズレ・・・。
この馬も伸びてるんですけど、逃げ馬が楽な流れで逃げてたんで、なかなか差を詰められないまま終わっちゃいました。

出走馬達へのコメント
1着ラインスピリット
アクティブミノルを前に見ながら競馬して、最後はきっちり捕まえて1着でゴール!
1番重い斤量58kgを背負ってたのも含めてよく頑張りました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝



ころがし馬券大会

・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる

・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
昔、週刊少年ジャンプで連載されていた桂正和の「電影少女」という漫画が深夜でドラマ化されたそうですね〜。

「電影少女」という漫画は話の内容次第ではおっぱいが描かれるエロ含有率の高い作品だったので、
小学生だった僕達にとってはエロ成分を摂取することができる貴重な漫画。

なので、発売日にジャンプを買ったら、「ドラゴンボール」を読むよりも前に、今週の「電影少女」がエロいかどうかを1番最初にチェックしてました(笑)

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイムアンドエンドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エイムアンドエンドの写真

エイムアンドエンド

エイムアンドエンドの厩舎情報 VIP

2018年1月14日京成杯 G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エイムアンドエンドの取材メモ VIP

2018年1月14日 京成杯 G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。