ルールソヴァール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 栗毛 2012年5月20日生
調教師高木登(美浦)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績20戦[5-6-0-9]
総賞金10,601万円
収得賞金3,000万円
英字表記Leur Sauveur
血統 フレンチデピュティ
血統 ][ 産駒 ]
Deputy Minister
Mitterand
キョウエイトルース
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
キョウエイヨシノ
兄弟 サウンドトゥルーツインクルスター
前走 2017/11/05 みやこステークス G3
次走予定

ルールソヴァールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/05 京都 11 みやこS G3 ダ1800 1651055.192** セ5 56.0 幸英明高木登492(+2)1.50.5 0.437.4⑥⑤⑤テイエムジンソク
17/06/24 東京 11 夏至S 1600万下 ダ1600 163622.461** セ5 54.0 大野拓弥高木登490(-4)1.35.5 -0.035.9⑤④レッドゲルニカ
17/05/28 東京 11 薫風S 1600万下 ダ1600 1681515.588** セ5 57.0 大野拓弥高木登494(0)1.36.9 1.136.3⑨⑨ラインシュナイダー
17/05/06 東京 9 立夏S 1600万下 ダ1600 136812.456** セ5 57.0 大野拓弥高木登494(0)1.37.3 1.036.3⑩⑫ゴールデンバローズ
16/12/17 中山 10 仲冬S 1600万下 ダ1800 15477.2410** セ4 57.0 大野拓弥高木登494(+2)1.53.8 1.238.0⑧⑨⑩⑨リーゼントロック
16/11/27 東京 8 シャングリラ 1000万下 ダ1600 166116.731** セ4 57.0 大野拓弥高木登492(+2)1.36.5 -0.035.8⑦⑥トーセンラムセス
16/11/13 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1600 16246.338** セ4 56☆ 石川裕紀高木登490(+2)1.36.1 0.635.8ヒプノティスト
16/09/10 中山 10 松戸特別 1000万下 ダ1800 16481.319** セ4 57.0 蛯名正義高木登488(+6)1.53.8 1.438.5⑨⑨⑦⑨アースコネクター
16/08/14 新潟 9 麒麟山特別 1000万下 ダ1800 15463.522** セ4 57.0 蛯名正義高木登482(+8)1.52.0 0.037.4⑤⑤④タマノブリュネット
16/07/24 福島 10 横手特別 1000万下 ダ1700 156102.812** セ4 57.0 蛯名正義高木登474(-6)1.45.8 0.037.8④④ベルウッドケルン
16/04/16 中山 12 利根川特別 1000万下 ダ1800 167132.011** セ4 57.0 蛯名正義高木登480(0)1.53.2 -0.136.8④④⑤④アスペンツリー
16/03/26 中山 9 鹿島特別 1000万下 ダ1800 16232.512** セ4 57.0 蛯名正義高木登480(-2)1.53.2 0.037.1⑥⑦⑦⑦タムロミラクル
16/03/13 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1800 168155.122** セ4 57.0 蛯名正義高木登482(+4)1.54.9 0.037.4クラウンシャイン
16/02/14 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16118.339** セ4 57.0 蛯名正義高木登478(-6)1.37.5 2.138.2ラストダンサー
15/08/02 新潟 12 3歳以上500万下 ダ1800 157134.121** 牡3 54.0 蛯名正義高木登484(+10)1.53.6 -0.039.4⑤⑤④ロジテースト
15/06/27 東京 9 日野特別 500万下 ダ1600 1661240.894** 牡3 54.0 大野拓弥高木登474(-8)1.36.1 0.236.9⑪⑪ソルティコメント
15/05/31 東京 5 3歳500万下 ダ1600 168166.924** 牡3 56.0 蛯名正義高木登482(+10)1.38.5 0.637.0⑥⑦モーニン
15/03/21 中山 6 3歳500万下 ダ1800 1381211.252** 牡3 56.0 蛯名正義高木登472(-6)1.54.1 0.338.2タマノブリュネット
15/02/22 東京 3 3歳未勝利 ダ1600 166113.111** 牡3 56.0 蛯名正義高木登478(+2)1.39.7 -0.036.6トーセンラムセス
15/02/07 東京 2 3歳新馬 ダ1400 168151.814** 牡3 56.0 蛯名正義高木登476(--)1.27.1 1.136.5⑨⑨ミッキードラマ

ルールソヴァールの関連ニュース

 第8回みやこステークス(5日、京都11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にチャンピオンズカップの優先出走権=出走15頭)古川吉洋騎乗で2番人気のテイエムジンソクが4コーナー先頭の積極策から押し切って重賞初勝利。チャンピオンズカップ(12月3日、中京、GI、ダ1800メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分50秒1(良)。2馬身1/2差の2着には9番人気の伏兵ルールソヴァールが入り、1番人気の3歳馬エピカリスは8着に終わった。



 夏の北海道で覚醒したテイエムジンソクが、秋の京都で重賞タイトルをゲットした。父クロフネをほうふつさせる自慢のスピードで圧倒V。手綱を取った古川騎手は笑顔で相棒をたたえた。

 「自信を持って乗りました。良馬場で速い時計を持っているからね。スピードの持続力がある。あの形で行って押し切ってくれるからね」

 大外枠から飛び出すと、周りの出方を見ながら3、4番手で運んだ。前半1000メートル通過は60秒1。普通なら先行馬には厳しい流れだが、勝負どころでも手応えは楽なままだ。先行勢を馬なりでかわし、4コーナーで早くも先頭へ。直線も脚いろは鈍ることがなく、追いすがる2着ルールソヴァールに2馬身半差をつける快勝だった。

 5歳を迎えて充実期に入った。5月にオープン入りすると、函館で大沼S、マリーンSとオープン特別を連勝。重賞初挑戦だった前走のエルムSこそJRAレコード決着で2着に敗れたが、地力強化を示した。木原調教師は「自分のペースで行くようになってから、馬が吹っ切れている。結果的にだけど、クラスが上がった方が自分の流れになっているね」と分析。流れが速くなった方が持ち味であるスピードの持続力が生きるため、相手が強化されても結果を残せるというわけだ。

 重賞初勝利で弾みをつけ、次はGI・チャンピオンズC。キャリア22年目の古川騎手にとっても、1997年阪神3歳牝馬S(現阪神JF=アインブライド)以来となるGI2勝目のチャンスだ。

 「すごく楽しみ。いいときに乗せてもらっているので頑張ります」

 コンビを組んで5戦4勝と好相性の人馬が、勢いに乗って一気に砂の頂点を奪いにいく。 (川端亮平)



★5日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!



テイエムジンソク 父クロフネ、母マイディスカバリー、母の父フォーティナイナー。芦毛の牡5歳。栗東・木原一良厩舎所属。北海道日高町・日高テイエム牧場株式会社の生産馬。馬主は竹園正繼氏。戦績23戦8勝。獲得賞金2億879万4000円。重賞初勝利。みやこS木原一良調教師、古川吉洋騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+迅速」。

【みやこS】ルールソヴァール、もったいない2着  2017年11月6日(月) 05:04

 第8回みやこステークス(5日、京都11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にチャンピオンズカップの優先出走権=出走15頭)重賞初挑戦で9番人気の関東馬ルールソヴァールが2着に食い込んだ。

道中はテイエムジンソクの後ろを追走。徐々にポジションを上げたが、直線は追いづらいシーンもあり、2馬身半差は詰まらなかった。幸騎手は「3コーナーから内にモタれていた。もったいない競馬でした。モタれなければ、差のない競馬ができたと思うんですが…」と低評価を覆す走りにも悔しさをにじませていた。



★5日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【浦和記念】JRA出走予定馬が発表2017年11月5日() 17:23

 11月23日(祝・木)に浦和競馬場で行われる浦和記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が5日、発表された。

 「第38回浦和記念」(浦和競馬場、交流GII、3歳以上オープン、別定、ダート・左2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】4頭オールブラッシュ(牡5歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)クリノスターオー(牡7歳、栗東・高橋義忠厩舎、騎手未定)ミツバ(牡5歳、栗東・加用正厩舎、騎手未定)ローズプリンスダム(牡3歳、美浦・畠山吉宏厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.マイネルバサラ2.ナムラアラシ3.メイショウウタゲ4.ルールソヴァール5.メイプルブラザー

[もっと見る]

【みやこS】圧勝!テイエムジンソクが重賞初制覇 2017年11月5日() 15:56

 11月5日の京都11Rで行われた第8回みやこステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、古川吉洋騎手騎乗の2番人気テイエムジンソク(牡5歳、栗東・木原一良厩舎)が道中4番手追走から4コーナー手前で早めに先頭に立ち、後続を完封。チャンピオンズC(12月3日、中京競馬場、GI、ダート1800メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分50秒1(良)。

 2馬身半差の2着には好位追走から内めを進出したルールソヴァール(9番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に大外一気に追い込んだキングズガード(3番人気)。1番人気のエピカリスは中団追走から直線半ばで3番手まで押し上げたが、ラストの伸びを欠き8着に敗れた。なお、トップディーヴォは馬場入場後の『暴走による疲労が激しいため』として出走取消となった。

 みやこSを勝ったテイエムジンソクは、父クロフネ、母マイディスカバリー、母の父フォーティナイナーという血統。北海道日高町・日高テイエム牧場の生産馬で、馬主は竹園正繼氏。通算成績は23戦8勝。重賞初制覇。みやこSは、木原一良調教師、古川吉洋騎手ともに初優勝。

 ◆古川吉洋騎手(1着 テイエムジンソク)「自信を持って乗りました。スタートも速いので何も心配することがありませんでした。直線でも自分からハミを取ってくれました」

★5日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【みやこステークス】入線速報(京都競馬場)2017年11月5日() 15:51

京都11R・みやこステークス(5回京都2日目 京都競馬場 ダート・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手16番テイエムジンソク(単勝3.1倍/2番人気)、2番手10番ルールソヴァール(単勝55.1倍/9番人気)、3番手12番キングズガード(単勝7.3倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-16(94.8倍) 馬単16-10(133.6倍) 3連複10-12-16(135.0倍) 3連単16-10-12(681.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017110508050211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【みやこS】エピカリスが1番人気/前日最終オッズ 2017年11月4日() 18:21

 京都競馬場では日曜メインにダートGIIIみやこステークス(11月5日、1800メートル)が行われる。チャンピオンズC(12月3日、中京、GI、ダート1800メートル)の前哨戦(1着馬に優先出走権)としても、3歳馬と古馬が本格的に激突するレースとしても、毎年クローズアップされる一戦だ。



 前日最終オッズは以下の通り。



枠番−馬番 馬名      単勝オッズ1−1 モルトベーネ      8.61−2 サルサディオーネ   83.42−3 タガノヴェリテ    16.52−4 トップディーヴォ   14.53−5 アスカノロマン    12.03−6 タガノディグオ    25.24−7 リーゼントロック   77.64−8 モンドクラッセ    77.65−9 シャイニービーム   93.15−10 ルールソヴァール  64.96−11 ローズプリンスダム 16.66−12 キングズガード    8.97−13 マイネルクロップ  68.37−14 タムロミラクル   78.28−15 エピカリス      2.78−16 テイエムジンソク   3.8



みやこSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルールソヴァールの関連コラム

閲覧 398ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(祝金)に京都競馬場でG3ファンタジーSが、4(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳Sが、5(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファンタジーSは、コーディエライトがハナを奪い一団のままスローな流れで3〜4コーナーを通過。迎えた直線、粘り込みを図るコーディエライトアルモニカモズスーパーフレアあたりが追撃を始め、残り200mを過ぎます。依然、先頭はコーディエライトで、後続からは代わってペイシャルアスアマルフィコーストベルーガが進出。残り50mを過ぎ、ひと際目立つ末脚を披露したのは大外のベルーガでした。そのまま、5番人気ベルーガが差し切って連勝で重賞初制覇!1/2馬身差の2着に3番人気コーディエライト、さらにそこからハナ差の3着に1番人気アマルフィコーストが入っています。
公認プロ予想家ではサウスプロほか計4名が的中しています。
 
G2京王杯2歳Sは、2番人気タイセイプライドを先頭に直線へ。2番手はアサクサゲンキで、直後からはカシアスも迫り、単勝1.8倍の1番人気に推されたタワーオブロンドンはその後ろの外の5番手あたり。直線半ばを過ぎて、タイセイプライドが苦しくなり代わって先頭に立ったアサクサゲンキに、2頭の間を割ってカシアスが並び掛けますが、これを残り100mで一瞬にして外からまとめて交わし去ったタワーオブロンドンがV。2馬身差の2着に5番人気カシアス、さらにそこから1/2馬身差の3着に4番人気アサクサゲンキが入っています。
公認プロ予想家では岡村信将プロきいいろプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロろいすプロほか計16名が的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯は、スタート直後から横並びでなかなか先頭が決まらない中、マイネルサージュが押し出される形でハナへ。1番人気に推された3歳馬スワーヴリチャードは中団のインを追走。先頭のマイネルサージュと2番手カレンミロティックが後続をやや引き離す形で、隊列は向こう正面を通過していきます。3〜4コーナーでその差が縮まって馬群ひと塊の態勢で直線勝負へ。内を割って早々スワーヴリチャードが先頭を窺うと、馬群からはソールインパクトアルバートセダブリランテスといったところが伸びを見せます。抜け出したスワーヴリチャードのリードは3馬身ほど。ここからなかなか差が詰まらずの状態が続き、結局そのまま内ラチ沿いを悠々と駆け抜けたスワーヴリチャードが先頭でゴール。得意の府中で重賞2勝目を挙げています。2馬身1/2差の2着に7番人気ソールインパクト、さらにそこから1馬身1/4差の3着に3番人気セダブリランテスが入っています。
公認プロ予想家ではdream1002プロほか計4名が的中しています。
 
G3みやこSは、サルサディオーネが引っ張る展開を、4角手前で楽な手応えのテイエムジンソクが並び掛け、2番手にルールソヴァールの態勢で直線へ。直線に入り、この2頭が後続との差を広げると、1番人気エピカリスタムロミラクルキングズガードあたりが離れた3番手グループから伸び脚を披露。しかし、前は既に大勢決した構えで、セーフティーリードを早々築いた2番人気テイエムジンソクが勝利。重賞初勝利を挙げています。2馬身1/2差の2着も直線入り口で後続との差を確保した9番人気ルールソヴァールが粘り込み、そこから1馬身1/4差の3着に3番人気キングズガードが入っています。
公認プロ予想家では導師嵐山プロ岡村信将プロ河内一秀プロほか計8名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
4(土)福島4Rで、◎ヤマタケジャイアン(単勝82.8倍)−○タガノアーバニティからの3単5,014倍を含む計58万4,240円の高額払戻しを記録。2週連続のホームラン的中を披露した先週はトータル回収率122%、収支12万5,900円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(金)福島3Rを◎トーホウリーガルで仕留め10万4,720円の払戻し。翌4(土)福島5Rを◎○で仕留め21万円払戻し、と連日のスマッシュヒットを記録!他にもヒットを量産した先週はトータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
4(土)東京6Rで3連単的中、12万4,350円払戻しをマークすると、5(日)には東京3R(3連単的中14万20円払戻し)、京都3R(3連単的中ほか計24万2,980円払戻し)で連続スマッシュヒットを披露!週末のトータルでは回収率116%、収支12万80円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
3(金)福島7Rでの◎▲○パーフェクト的中(計12万3,180円払戻し)、5(日)京都3Rでの計12万5,400円払戻しなどの活躍を見せ2週連続のプラス達成!週末トータルでは回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)東京10Rでの◎○▲的中、5(日)東京10Rでの馬単514倍含む計18万600円払戻しのビッグヒットなどの活躍を披露。週末のトータル回収率135%、収支11万4,440円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
4(土)は福島11R(計11万9,900円払戻し)、勝負予想福島12R(○◎的中)などの的中で回収率351%を記録!週末のトータルでは回収率141%をマークしています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(151%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(146%)、エース1号プロ(123%)、くりーくプロ(107%)、岡村信将プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ルールソヴァールの口コミ


口コミ一覧

蛇足(回答)

 アリアリ 2017年11月7日(火) 20:10

閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 1

みやこsでキングズガードが3着に入りました。

3番人気ということもあり、高評価されて人気どおりに走りました。

しかしながら、みやこs前までの、ダート1600m以上は(0.1.2.3)。

良馬場の1800mは走ったことがなく、追い込みに近い差し馬の本馬は、字面だけでは本命にしにくいです。

果たして、先行内枠有利の京都1800mで買うべきだったのか、もっと言うと本命にしても良かったのか。

レース後の評価について、人気が妥当か、というあたりは微妙です。

1、2着馬より1kg重く、1着から0.6秒差の3着は微妙で、まずジンソクには勝てなかっただろう、くらいは言えます。

ルールとどっこいか若干上か、というくらい。

さらに言うと、もっとレベルが上がるチャンピオンcは厳しい、今回より着順が上げられるとは予想しにくいとも言えるでしょう。

では、レース前に、三連系の馬券を買う際の軸としては、どうだったのか。

結果的に3着以内には入っていますが、かなりリスクの高い、かつリターンに乏しい選択肢だったと思います。

なぜか。

1〜5番人気のうち、3番人気の本馬のみ差し馬(地方交流重賞のペースは参考外)、過去のみやこsで差してきて馬券になったのは、1番人気3頭、6番人気以下5頭、2番人気と5番人気が1頭ずつ。

このレースに限れば、ですが、差し馬を軸にするなら、1番人気を信用するか思い切って人気薄、もしくは人気の先行馬(1〜5番人気の先行馬は、4.2.4.8)という感じだからです。

2〜5番人気は、逃げ先行(3.2.3.6)差し追い込み(1.0.1.12)。

人気の先行馬から軸を選んだ方がリスクが低いということです。

やはりダートだし、今回はヒモまでにして買い目に入れるべきだったんだろうと思います。

なお、土曜の夜のcs番組で、本馬に対する見解と評価が、予想陣で分かれました。

ガード本命派は、1800mという距離においても本馬のパフォーマンスは落ちないとした、血統論者及び指数論者。

対してガード否定派、展開面、コースの特徴と予想ペースから、短距離の追い込み馬である本馬はパフォーマンスを発揮できないとする予想論者。

論戦になりましたが、お互いうまく噛み合ってない部分があり、補足すると、

「ペースが速くなったとしても、後方待機勢はそれよりペースが落ち着くわけだから、最後の差す能力は落ちない。」

「後方待機勢が末脚を温存できたとしても、走破タイム自体が速くなれば、短距離並みの差し脚があっても馬券内に届かないのではないか。京都1800mは先行勢が有利だ」

という感じでした。

このあたりは、多少見解の相違はあると思いますが、個人的には京都1800mというコースを考えれば、述べたとおり先行馬を狙うべきと考えます。

みやこsは過去、上がり1位(2.3.3.1)上がり2位(2.2.0.2)ということもあり、

ガード本命派は、このメンバーで速い上がりを出せる(かつオープンクラスで速い上がりを出している)本馬は、「このレース」には向いているということも主張していました。

ただし、近走のオープンクラスで速い上がりを出しているのは、本馬だけではなくジンソクもいました。

かつ、良馬場の1800mで速い上がりが出せるかどうかは未知数、1600mなら何とかという感じ。

血統的に大丈夫、と言うのであれば、じゃあ何で血統面からルールソヴァールをピックアップできなかったんだという話が出てくるわけです。

血統屋こそが狙うべき穴馬だったことは、前回説明したとおり。

(指数論で言うなら、ジンソクを上位になるのではないのか、という話もあります。)

結果的には先行した2頭が1、2着となりました、が。

本命馬が3着でも馬券が獲れればよし、というのは、そのとおりです。

が、

そこに至る予想において、整合性が取れていないのであれば、予想をする能力が低いと言わざるを得ません。

いわんや、重要な要素を見落としているようでは、逆神というありがたくない別称を頂くこととなるでしょう。

ただ、今回の血統予想家は結構いい歳なので、やはり老化の影響というのはあるんだろうと思います。

皆さんもお気をつけください。

 アリアリ 2017年11月6日(月) 21:42
回答
閲覧 52ビュー コメント 2 ナイス 8


みやこsで、ルールソヴァールを「買って獲った人」は、おそらく血統屋で、かつ馬券が上手い人だろう、と思ったので、理由を書いときます。

まず、Fデピュティ産駒の中央重賞勝利は、

2歳4勝、3歳3勝、5歳13勝、ほか(4、6歳以上)5勝となり、圧倒的に5歳です。

ほか、おおまかに分けると、

芝馬は、牡馬が11勝中、5〜6歳で9勝、牝馬が2歳3歳で3勝づつ、5歳7勝。

ダート馬は、牡馬サウンドトゥルー6歳時のチャンピオンCのみ。

牝馬は早熟型と晩成型に分かれ、芝の牡馬は晩成、ダートは得意とは言えないという感じです。

しかし、今回のルールソヴァール含め、ダート重賞で馬券になった3頭は、いづれも5歳時の1800m戦でした。

5歳時に走った9頭中7頭の牡馬のうち、3頭ですから、如何にこの時期、充実するかということでしょう。

頭数が少ないので、あんまり参考にならないという面もありますが、サウンドトゥルーの全弟で同厩舎ですから、買った人は普通に買えたでしょうな。

こういうのは終わってから気づくもの、という意見はそのとおりですが、重賞初挑戦で好走したのは、全兄より優れているのですから、フロック視はできない、と考えるべきです。

兄は冬の方が調子がいいという特徴もあり、弟も、と予想するは自然ですな、今年の休養も夏場を避けたということでしょう。

話は戻りますが、そういった血統的背景があった、とは言え、持ちタイムは良馬場の1800mで1分52秒ジャストですから、単純に考えれば力が足りないと判断しても間違いではなく、実際10番人気も仕方がないところでしょう。

一方、この馬を条件戦からマークしてきた人にとっては、前走からブリンカー着用、前走54kgとは言えタイムを更新してきた、といったあたりは、オープンに上がっても期待を持たせる内容でしょう。

そして、当日起きた4つの事象が影響した、と思います。

1つ目はトップディーヴォの除外、5番人気の内枠先行馬が消えたということは、先行勢が1頭分、楽になったということです。

ただし、テイエムが早仕掛けしテイエムより前にいた馬は総崩れしたので、結果的にテイエムのすぐ後ろにつけた幸騎手の位置取りが上手かったです。

これが、2つ目、3つ目の事象です。

最後はエピカリスの凡走です、ガス欠ですが、これは仕方がありません。

古馬初挑戦ですので、やってみないと分からない、というのが正直なところです。

1番人気という評価が妥当だったかどうかは、これから先の成績でしか判断できないからです。

エピカリスがもし垂れずにルールと馬体を併せる展開になれば、ルールがバテて3着以下になったと思われます。

ちなみに、ゴールドアリュールの大物は、3歳時にたいていどこかで凡走してます。

10番人気の激走の影には、3つの他動的条件と、1つの騎手のファインプレーが重なった結果とも言えます。

能力があっても条件がそろわないと、10番人気くらいの穴馬は馬券にならないと言うことでもありますな。

上手い人は、そのあたりを、ルールの能力評価と比較して、うまく折り合いつけて、買っているのでしょう。

キングズガードについては、某予想家の件もありますので、また次回に。

[もっと見る]

 Hamerton 2017年11月5日() 21:48
みやこS回顧 
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 3

テイエムジンソクとキングズガードの2頭を有力視していた。
UMA指数も高いので勝ち負けの可能性ありと判断。
テイエムは外枠なので本命はキングズの方にした。
テイエムジンソクは4コーナーを抜けてから、うまく内に入り他馬を圧倒した感じ。好走。
キングズガードは追い込みをかけて3位入線。
ルールソヴァールは、netkeibaで調教が唯一A評価だった。4コーナあたりでもテイエムジンソクをマークしてうまく内に入った感じだった。netkeibaの調教欄を注意する必要がある。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ルールソヴァールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルールソヴァールの写真

投稿写真はありません。

ルールソヴァールの厩舎情報 VIP

2017年11月5日みやこステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルールソヴァールの取材メモ VIP

2017年11月5日 みやこステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。