ウィズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年4月29日生
調教師清水久詞(栗東)
馬主株式会社 カナヤマホールディングス
生産者ラツキー牧場
生産地新冠町
戦績 5戦[1-1-1-2]
総賞金990万円
収得賞金400万円
英字表記Whiz
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
シルキーウィズ
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
グレイスカップ
兄弟 フェイマスエンドシルクフラッシュ
前走 2018/01/14 3歳500万下
次走予定

ウィズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中山 6 3歳500万下 芝1200 16473.713** 牡3 56.0 大野拓弥清水久詞482(+8)1.09.6 0.035.2⑨⑨ビリーバー
17/12/24 阪神 3 2歳未勝利 芝1400 18484.221** 牡2 54☆ 荻野極清水久詞474(+4)1.22.2 -0.335.3エイシンエレガンス
17/12/10 阪神 4 2歳未勝利 芝1200 16123.422** 牡2 55.0 C.ルメー清水久詞470(-4)1.10.4 0.134.2⑧⑦メジャーレート
17/09/23 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 103312.357** 牡2 54.0 武豊清水久詞474(+12)1.49.7 1.535.4マイスターシャーレ
17/06/18 東京 5 2歳新馬 芝1600 112215.074** 牡2 54.0 横山典弘清水久詞462(--)1.37.9 0.433.8⑤⑤テンクウ

ウィズの関連ニュース

 6月18日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、田辺裕信騎手騎乗のテンクウ(牡、美浦・奥村武厩舎)が人気に応えた。タイムは1分37秒5(良)。ニシノベースマン(4番人気)が1馬身1/4差の2着に入り、フォレストガーデン(5番人気)がさらに3/4馬身遅れた3着だった。

 レースを引っ張ったのはフォレストガーデンで、テンクウは2番手。アイリスロードコハルチャンウィズなどが続いた。出遅れて最後方を追走していたニシノベースマンが直線で内を突いて伸び、逃げていたフォレストガーデンをいったんかわしたが、すぐにテンクウが3頭による競り合いの形から先頭に立って押し切った。2番人気ブルヴェルソンは7着、3番人気マイネルアーリーは10着。

 テンクウは、父ヨハネスブルグ、母ピサノドヌーヴ、母の父アグネスタキオンという血統。半兄に、同厩舎所属で昨年の新潟2歳S3着馬イブキ(父ルーラーシップ)がいる。

 ◆田辺裕信騎手「二の脚がついて好位へ。直線で追い出して嫌がるそぶりを見せたけど、併せたらハミを取り直してくれた。もたついた面も使って解消してくるのでは。心配していた燃える面が出なかったのは収穫」

★18日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【宝塚記念】キタサンブラック、抜群78秒9! 2017年6月15日(木) 05:02

 中央競馬の上半期総決算、宝塚記念(25日、阪神、GI、芝2200メートル)の1週前追い切りが14日、栗東トレセンで行われた。ファン投票1位のキタサンブラック(栗・清水久、牡5)は、栗東CWコースで好タイムをマーク。大阪杯、天皇賞・春に次ぐGI3連勝へ向け、視界良好だ。

 梅雨とは思えない、すがすがしさを感じさせる青空の下、キタサンブラックが雄大なフォームでCWコースを駆け抜けた。春秋を通じ初めてとなるグランプリ制覇へ、一点の曇りもない調整過程を示す動きだった。

 「速い時計を出す指示でした。しまいが少し甘くなりましたが、それでも(1ハロン)12秒台前半ですからね。来週の追い切りをサラッとやれば態勢は整うと思います」

 調整役を務めた黒岩騎手(レースは武豊騎手)が満足げにうなずいた。内パリンジェネシス(3歳未勝利)、中ウィズ(新馬)をゆったりと追走した。直線入り口でも手応えは十分。ゴーサインの合図にラスト1ハロン12秒2の伸びで、パリンジェネシスに半馬身、ウィズに2馬身先着。6ハロンは78秒9の好時計で、天皇賞・春をJRAレコードで快勝した疲れはみじんも感じられない。

 10万1621票を獲得し、昨年に続きファン投票1位。期待は高まるばかりだ。辻田厩務員は「このままの感じなら、馬体重は540キロ前後(天皇賞・春は536キロ)でレースに出走できると思います。心配事は何もないです」と順調な調整をアピール。現役最強馬の臨戦態勢はすでに整いつつある。

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【宝塚記念】キタサンブラック万全アピール 2017年6月14日(水) 11:08

 ファン投票で断然の1位。大阪杯→天皇賞・春に続くGI3連勝&昨年3着のリベンジを狙うキタサンブラックが、栗東CWコースで早々と万全をアピールした。

 内のパリンジェネシス(3歳未勝利)、中のウィズ(2歳新馬)を6馬身追走。半マイルで2馬身差に詰め4角で外へ。直線も余力は十分で、馬なりで内にクビ、中に1馬身半先着した。帰厩後3本目とまだスイッチは入り切っていないが、張り詰めた馬体で、すごみはたっぷり。6F78秒8−65秒0−52秒1−38秒8−12秒3も文句ない。

 「時計を出すように指示されて、けっこう後ろから追いかけた。その分若干は甘くなったが、12秒前半のフィニッシュで全体も80秒を切った。あとは本番までサラッとでいい」と跨った黒岩騎手(レースは武豊騎手)。

 清水久調教師も「3200メートルのあとは馬体が細くなり楽をさせたが、帰厩して乗り始めたころにはケロッと。このひと追いで体つきも変わってくる」と、身体能力の高さに改めて感心していた。(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

福永騎手、外国メディアの取材を受け照れ笑い 2012年3月30日(金) 05:00

 メイダン競馬場で29日に恒例の朝食会「ブレックファスト・ウィズ・ザ・スターズ」が行われ、武豊騎手、福永祐一騎手、安田隆調教師、矢作調教師らをはじめ、多くの関係者が参加した。

 昨年、初のJRAリーディングに輝いた福永祐一騎手は外国メディアの取材を受けた際に「ジャパニーズ・スーパー・ジョッキー」と紹介されて照れ笑い。ダークシャドウで挑むドバイデューティフリーについて「左回り、距離もベストの条件。頑張りたい」とユーイチは力強く答えていた。

[もっと見る]

【ドバイWC】ほしのあきがユタカを直撃2009年3月27日(金) 05:05

 関係者や一般入場者を集めて行われる恒例の調教見学朝食会(ブレックファスト・ウィズ・スターズ)が26日朝、ナドアルシバ競馬場のスタンドで開かれた。

 あいにくの雨で一時中断したが、フジテレビ系「みんなのケイバ」(日曜午後3時)のメーンナビゲーターを務めるタレント、ほしのあきさんが来場。ウオッカバンブーエールに騎乗する武豊騎手に直撃インタビューした。この模様は29日の「みんなのケイバ」で放送される。

[もっと見る]

ウィズの関連コラム

関連コラムはありません。

ウィズの口コミ


口コミ一覧

独断レース回顧(12/10版)

 マリオおっさん 2017年12月15日(金) 12:48

閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 1

こちらも大幅遅れですm(_ _)m
阪神
1R→前傾だが、そこまでのペースではない。メンバー的にもレベルは低めの一戦だが、出負けして差し切った初ダート、大穴のカタトゥンボは次もノーマークは危険か。
2R→この辺りが平均ペースか。予想のコメントどおりの低レベルなレース。勝ったスマハマ以外は厳しい戦いを強いられそう。(そのなかで離れた4着以降はこの条件で勝ち上がるのは困難か。)
3R→スローペース。差した2頭がこのメンバーではやや力上位だったか。前が詰まって追いづらかったウズベニノキミを含む7着までは次も圏内か。
4R→前半の方が遅いペース。メンバー的には2着のウィズが一番いいか。(メンバーレベルが低い気がする。)
5R→新馬戦らしいスローペース。勝ったラルムドールは評価していいレース内容だった。2着以降で次も勝負圏がありそうなのは4着までか。
6R→新馬にしては早めのペースか。ただ、先行馬がばったり止まって差し馬が台頭。勝ち時計から見てもレベルが低い一戦だったか。
7R→スローペース。直線は上位4頭が離してその4頭の順番は結局変わらなかった。この4頭の力が抜けていて、この4頭の力はほぼ同じか。
8R→超がつくスローペースで切れ味比べ。エルプシャフトはもともとは超良血馬。このまま軌道に乗って欲しい。
9R→ここも超スローペース。内回りもあって、ほぼ行った行った&人気順の決着になった。これが力どおりの決着の典型例か。
10R→このクラスとしてはスローペース。展開無視で差してきた1・2着は評価に値する内容。3着以降はメンバー的にも次は疑問。
11R→阪神JF。予想どおりの遅めのペース。結果的に上位3頭が現時点では力上位だった。G1にしては差がついてしまった4着以下は距離が短かったロックディスタウン以外は成長を待ちたい。
12R→この距離としては遅めのペースか。位置取りを考えると4着まではほぼ同じ力と見ていいか。

 浪花のクマ 2017年9月20日(水) 19:09
今週の武豊J 騎乗予定馬
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 6


今週は2日間とも阪神です。

9/23 阪神
ウィズ (2歳未勝利)
メイショウヴォルガ (3歳以上500万円以下)
ミスティーフリップ (3歳以上500万円以下)
バーニングペスカ (ききょうステークス)


9/24 阪神
サニーレイ (2歳新馬)
タユウグロ (2歳新馬)
キャスパリーグ (3歳以上500万円以下)
メイショウマトイ (3歳以上500万円以下)
ジャズファンク (ムーンライトハンデキャップ)
ダンビュライト (第65回 神戸新聞杯・GII)
ファームフェイス (3歳以上1,000万円以下)

[もっと見る]

 しめじ 2015年9月20日() 01:08
ローズステークス セントライト記念 前夜
閲覧 101ビュー コメント 2 ナイス 3

昔話になりますが、初めて競馬に連れて行ってくれた先輩は言いました。
「ハズレはハズレ。さっきのが惜しくても惜しくなくても、次のレースになったら関係ない。」
なるほど一つの理は言い当てていると思います。
そろそろ当たりそう当たりそうと思って、金をいっぱいつぎ込んでしまう。賭け事で負けてしまうパターン。
夏は何度か、そういう所が出てしまったなと反省。
今週は3日間あります。背伸びをせずに馬券買っていきます。

今日の阪神ジャンプステークスは1番人気のオースミムーンが優勝。
私は入障初戦を新潟で勝ってきたダンツメガヒットを本命にしたのですが5着でした。

日曜の重賞、ローズステークス。
本命はシングウィズジョイにします。変換すると寝具ウィズ女医になりました。ぐふふ。
オークス馬ミッキークイーンの一番人気は納得ですが、私は名前が好きじゃないのと、負けてもリハーサル代わりでOKってぇの見え見えなのが気に入らないので△程度にします。

月曜の重賞、セントライト記念。
応援しているコメートの名前はありません。テンション下がっています。
本命はミュゼゴースト。最近、ミュゼ軍団のオーナーが替わりましたね。
ミュゼミュゼのワンツーも面白いので遊びで買ってみようかしら。
まあサトノラーゼンが大敗するイメージは沸かないですが、何があるかわかりませんからねぃ。

シルバーウィーク。連休は過ぎてしまえばあっという間ですが、今はこの解放感をじっくり味わいたいですね。

[もっと見る]

ウィズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウィズの写真

投稿写真はありません。

ウィズの厩舎情報 VIP

2018年1月14日3歳500万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウィズの取材メモ VIP

2018年1月14日 3歳500万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。