ビリーバー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2015年1月26日生
調教師石毛善彦(美浦)
馬主有限会社 ミルファーム
生産者ミルファーム
生産地浦河町
戦績 9戦[2-0-2-5]
総賞金1,920万円
収得賞金900万円
英字表記Believer
血統 モンテロッソ
血統 ][ 産駒 ]
Dubawi
Porto Roca
デイドリーマー
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ドリームスキーム
兄弟
前走 2018/01/27 クロッカスステークス OP
次走予定

ビリーバーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/27 東京 10 クロッカスS OP 芝1400 1371065.196** 牝3 54.0 杉原誠人石毛善彦446(+4)1.22.8 0.534.6⑤⑤リョーノテソーロ
18/01/14 中山 6 3歳500万下 芝1200 161222.281** 牝3 54.0 杉原誠人石毛善彦442(0)1.09.6 -0.035.2⑨⑧メイラヴェル
17/12/24 中山 8 クリスマスR OP 芝1200 15713155.5124** 牝2 54.0 杉原誠人石毛善彦442(+2)1.09.5 0.535.5タイセイプライド
17/12/10 中山 9 黒松賞 500万下 芝1200 1571253.5104** 牝2 54.0 杉原誠人石毛善彦440(0)1.09.9 0.435.3⑥⑥タイセイアベニール
17/11/12 福島 10 福島2歳S OP 芝1200 133358.8118** 牝2 54.0 杉原誠人石毛善彦440(+10)1.10.5 1.537.5アンヴァル
17/09/30 中山 9 カンナS OP 芝1200 16510101.31216** 牝2 54.0 杉原誠人石毛善彦430(-10)1.10.7 1.536.6ペイシャルアス
17/07/09 福島 2 2歳未勝利 芝1200 11785.521** 牝2 54.0 岩部純二石毛善彦440(+4)1.09.5 -0.135.2リープフラウミルヒ
17/06/17 東京 1 2歳未勝利 芝1400 9886.233** 牝2 54.0 岩部純二石毛善彦436(-2)1.23.4 0.235.6スプリングマン
17/06/03 東京 5 2歳新馬 芝1400 162414.743** 牝2 54.0 岩部純二石毛善彦438(--)1.23.7 0.435.8④④ヴィオトポス

ビリーバーの関連ニュース

 【中山】3R新馬(ダ1800メートル)=ミズカゼ(美・田村、牡、父スマートファルコン)

 ◆木幡初騎手 「勝負どころからハミを取り出して、直線も2着馬が来たら一生懸命走ってくれました」

 6R500万下(芝・外1200メートル)=ビリーバー(美・石毛、牝、父モンテロッソ)

 ◆杉原騎手 「脚をためて我慢させることを覚えさせ、これまでと違って最後にひと脚使ってくれました」

 *クロッカスS(27日、東京、OP、芝1400メートル)を視野に。

 【京都】10R紅梅S(牝馬OP、芝・外1400メートル)=モルトアレグロ(美・武井、父スパイツタウン)

 ◆M・デムーロ騎手 「3番手で折り合いもついてずっと楽な手応え。一生懸命走るし、距離もマイルぐらいまでなら大丈夫でしょう」

 *スティルインラブ(牝馬3冠)、シンハライト(オークス)などが勝っている出世レース。今後はフィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)から桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)の青写真が描かれている。

 4R新馬(ダ1800メートル)=オメガパフューム(栗・安田隆、牡、父スウェプトオーヴァーボード)

 ◆M・デムーロ騎手 「いい脚を使ってくれました。スタートが良くなくて前半引っ掛かったけど、次は大丈夫だと思う。距離もこれぐらいがいい」

 5R新馬(芝・内1600メートル)=ニホンピロタイド(栗・大橋、牡、父ブラックタイド)

 ◆幸騎手 「センスが良く、追ってからもしっかり伸びてくれました」

 6R500万下(ダ1800メートル)=スマハマ(栗・高橋亮、牡、父ネオユニヴァース)

 ◆藤岡佑騎手 「使うたびに良くなっている。可能性を感じさせる馬です」

 【中京】10Rごぎょう賞(500万下、ダ1200メートル)=マニクール(栗・大久保、牝、父ヘニーヒューズ)

 ◆北村友騎手 「スピードがあるし、一生懸命に走る馬。いいときに乗せてもらいました」

 5R新馬(芝2000メートル)=ハナソメイ(栗・橋口、牝、父タートルボウル)

 ◆藤岡康騎手 「スタートも決まり、コントロールしやすかったです。まだまだ伸びしろがあります」

【2歳次走報】ウインジェルベーラ、函館2歳Sへ2017年7月12日(水) 05:02

 ★8日の函館新馬(芝1200メートル)を勝ったウインジェルベーラ(美・金成、牝)は函館2歳S(23日、函館、GIII、芝1200メートル)へ進む。

 ★9日の福島新馬(芝1200メートル)を勝ったナムラストロベリー(美・谷原、牝)は状態が良ければ函館2歳Sも選択肢に。同未勝利(芝1200メートル)を逃げ切ったビリーバー(美・石毛、牝)はダリア賞(8月5日、新潟、OP、芝1400メートル)を視野に入れている。

[もっと見る]

【2歳次走報】ウインジェルベーラ、函館2歳Sへ2017年7月12日(水) 05:02

 ★8日の函館新馬(芝1200メートル)を勝ったウインジェルベーラ(美・金成、牝)は函館2歳S(23日、函館、GIII、芝1200メートル)へ進む。

 ★9日の福島新馬(芝1200メートル)を勝ったナムラストロベリー(美・谷原、牝)は状態が良ければ函館2歳Sも選択肢に。同未勝利(芝1200メートル)を逃げ切ったビリーバー(美・石毛、牝)はダリア賞(8月5日、新潟、OP、芝1400メートル)を視野に入れている。

[もっと見る]

【2歳戦結果】グランデウィーク、新馬戦V2017年7月10日(月) 05:02

 【福島】5R新馬(芝1800メートル)は、中団を進んだ1番人気グランデウィーク(美・畠山、牡、父スペシャルウィーク)が4コーナーで不利がありながらも、直線で鋭く伸びて快勝した。タイム1分51秒2(良)。「抜け出してからもフワフワしていた。4コーナーで外に振られても勝てたし、能力はある」と戸崎騎手。

 6R新馬(芝1200メートル)は、3番人気ナムラストロベリー(美・谷原、牝、父ヨハネスブルグ)が2番手から伸び、1分12秒8(良)で初陣を飾った。「センスがある。他馬を気にしてフワフワしていたけど、直線はしっかり伸びた」と津村騎手。

 1R未勝利(ダ1150メートル)=コスモジョーカー(美・和田雄、牡、父タイムパラドックス

 ◆津村騎手 「スタートでトモ(後肢)を落としたが、かえって落ち着いて走れた。完勝だった」

 2R未勝利(芝1200メートル)=ビリーバー(美・石毛、牝、父モンテロッソ)

 ◆岩部騎手 「スピードの違いでハナへ。最後はもうひと伸びしてくれたし、1200メートルが合っている」

 *新種牡馬モンテロッソ産駒はJRA初勝利。

 【中京】5R新馬(芝1400メートル)は、4番人気シンデレラメイク(栗・鮫島、牝、父ディープブリランテ)が好位から伸びて圧勝した。タイム1分22秒4(良)。「追ってからの反応も上々で、余裕があった。先頭に立ってフワフワする面があったので、そこが課題ですかね」と中谷騎手。

 1R未勝利(芝1600メートル)=シュバルツボンバー(栗・須貝、牡、父ディープブリランテ

 ◆福永騎手 「余裕ある中でのレコードでしたし、素質はありますね。距離は延びても大丈夫そう」

 *タイム1分34秒2(良)はシルバーステートが2015年7月25日の未勝利戦でマークした1分34秒7(稍重)を0秒5更新する2歳コースレコード。

 【函館】1R未勝利(芝1200メートル)=リンガラポップス(栗・西園、牡、父キンシャサノキセキ

 ◆北村友騎手 「まだ緩さがあるし、これからの馬」

 *函館2歳S(23日、函館、GIII、芝1200メートル)へ向かう予定。

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R 外から強襲!ヴィオトポスがV  2017年6月3日() 12:45

 6月3日の東京5R・2歳新馬(芝1400メートル)は、柴田大知騎手騎乗の3番人気ヴィオトポス(牝、美浦・田村康仁厩舎)が直線、外から追い込んでV。タイムは1分23秒3(良)。

 ◆柴田大知騎手(1着 ヴィオトポス)「思っていたよりも追走に苦労して、本来ならもう少し距離があった方がいいような内容でしたが、エンジンがかかってからはいい脚を使ってくれました。そんな感じでも勝ってくれたし、まだまだ奥がありそうです」

 1馬身1/4差の2着には大外から脚を伸ばしたブショウ(2番人気)、さらに1馬身1/4遅れた3着に好位追走から直線早めに先頭に立ったビリーバー(4番人気)。

 ヴィオトポスは、父マツリダゴッホ、母マイネヴィータ、母の父ナリタブライアンという血統。母は2001年札幌2歳S・GIII、2002年フラワーC・GIIIでともに2着。

★3日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】ビリーバー2017年6月3日() 05:01

 【東京5R】2012年のドバイワールドC勝ち馬モンテロッソの初年度産駒。母系は短距離タイプで近親にシンザン記念を勝ったロジクライがいる。31日にはWコース5ハロン67秒7をマークし、併せ馬で5馬身先着した。「スピードがあるし、仕上がり早のタイプ。ゲート試験も一発で合格した。調教を進めるごとにピリピリしてきたけど、芝向きの軽いフットワークをするね」と石毛調教師は初戦から期待の口ぶりだ。

[もっと見る]

ビリーバーの関連コラム

閲覧 1,479ビュー コメント 0 ナイス 12

今年の6月3日から7月30日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースは98鞍。既に763頭が“デビュー”を果たし、そのうち96頭が勝ち上がりました。7月22日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアマルフィコーストが、7月23日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)ではカシアスが2勝目をマークしています。既に重賞ウイナーの仮想オーナーとなったプレイヤーがいる一方、私のようにまだ“デビュー”した馬すらいないというプレイヤーもいるわけで、ある意味コントラストがはっきりしている時期ですね。

 もっとも、本当に明暗が分かれるのはまだまだ先。既に仮想オーナー枠を使い切っている私も「脚をためる作戦なので全馬未出走なのは予定通り!」「ダービーデイまでにゴボウ抜きしてやるぜ!」などと強がっていられますし(笑)、G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますので、評判馬や良血馬、そして既に結果を残している馬などを追加指名することができます。ウマニティPOGの特性を考えると、スペシャル以外のワールドは、むしろ今月以降の時期が指名馬選びの本番とすら言えるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月23日終了時点。以下同)。

●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m カシアス 87.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ウインジェルベーラ 87.7
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アマルフィコースト 86.9
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤアルバ 86.9
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アリア 86.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m デルマキセキ 85.7
●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パッセ 84.7
●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4

 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。上記のベスト10が中京2歳ステークスや函館2歳ステークスの上位馬ばかりなのは当然です。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。こうした傾向を踏まえたうえで分析するのがセオリーと言えます。

 各馬の特性を加味するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月04日 東京05R 芝1600m ステルヴィオ 81.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●06月04日 阪神05R 芝1400m ヴァイザー 80.3
●06月10日 阪神05R 芝1400m アマルフィコースト 79.9
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●06月04日 阪神05R 芝1400m タガノスカイハイ 79.4
●06月04日 阪神05R 芝1400m タニノミステリー 79.4
●07月15日 福島05R 芝1200m オジョーノキセキ 79.3
●06月18日 阪神05R 芝1600m コスモインザハート 79.3
●07月02日 福島06R 芝1200m パッセ 79.2

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」で2位に食い込んでいたのがアエロリット(アステリックスの2014)。その後の活躍ぶりは皆さんもご存じの通りです。当時のコラムで私がアエロリットを「血統的にも将来性が高そう」と評していたように、「U指数」以外の面でも強調材料がある馬は要注目だと思います。今年はステルヴィオ(ラルケットの2015)、ノームコア(クロノロジストの2015)あたりが面白そう。ぜひ注目してみてください。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4
●07月09日 中京01R 芝1600m シュバルツボンバー 84.3
●07月02日 中京01R 芝1400m コーディエライト 84.1
●07月09日 福島02R 芝1200m ビリーバー 83.9
●07月09日 福島02R 芝1200m リープフラウミルヒ 82.9
●07月08日 中京01R 芝1200m ナムラバンザイ 81.9
●07月23日 函館01R 芝1200m キョウエイルフィー 81.6
●07月23日 中京01R 芝1600m シャルルマーニュ 81.4
●07月23日 中京01R 芝1600m タニノミステリー 81.4

 スカーレットカラー(ヴェントスの2015)が勝ち上がった7月23日の中京01R(2歳未勝利・芝1600m)では、2着のシャルルマーニュ(エイブルアローの2015)や3着のタニノミステリー(ブライダルベールの2015)も高い「U指数」をマーク。レベルが高い一戦だったのかもしれませんね。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●07月08日 中京06R ダ1400m マイネルオスカル 81.5
●06月17日 阪神05R ダ1200m ゴールドクイーン 81.3
●07月08日 中京06R ダ1400m レディバード 80.9
●06月17日 阪神05R ダ1200m ヴィグラスファイア 78.0
●06月17日 阪神05R ダ1200m マッスルマサムネ 78.0
●07月08日 中京06R ダ1400m ドンフォルティス 77.6
●07月08日 中京06R ダ1400m アサクサゲンキ 77.6
●06月17日 東京05R ダ1400m マイネルユキツバキ 77.3
●07月15日 福島06R ダ1150m ココロノイコロ 76.8
●07月15日 福島06R ダ1150m ハルキストン 75.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月22日 中京01R ダ1200m マッスルマサムネ 82.1
●07月09日 福島01R ダ1150m コスモジョーカー 81.9
●07月15日 函館01R ダ1000m シンデレラマキ 80.0
●07月22日 中京01R ダ1200m バイラ 79.5
●07月09日 福島01R ダ1150m ヴォルフスブルク 79.1
●07月09日 福島01R ダ1150m ドリュウ 78.4
●07月22日 中京01R ダ1200m メイショウオーパス 74.2
●07月09日 福島01R ダ1150m コントラスト 72.9
●07月09日 福島01R ダ1150m パリモンマルトル 72.9

 それぞれ芝を主戦場としてきた馬よりは落札しやすいと思いますし、芝のビッグレースで活躍するだけのポテンシャルがある馬も混ざっていそう。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ビリーバーの口コミ


口コミ一覧

引きずってる

 らいち 2018年1月15日(月) 15:02

閲覧 115ビュー コメント 8 ナイス 24

土日のショックを引きずってる。。

土曜愛知杯 ◎エテルナミノル 11.6倍
土曜淀短距離S ◎ラインスピリット 8.5倍
日曜中山6R ◎ビリーバー 22.2倍
日曜知立特別 ◎ココファンタジア 9.6倍

単複押さえてないから、全部ハズレ(;´Д⊂)
特に日曜の中山6Rを外したあとは、メンタルのダメージが大きくて、予想的中のレースをケンしてしまい、さらにココファンタジアに止め刺されてジエンド。

 テラーダ 2017年9月16日() 18:28
【2歳戦評価 】2回福島まとめ
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 0

【2歳戦評価 】2回福島まとめ
7/1〜7/23

ナスノシンフォニー 112 500万2着クラス
パッセ 113 500万2着クラス
ビリーバー 113 500万2着クラス
ノームコア 113 500万2着クラス

ジェッシージェニー 115 未勝利クラス
レーツェル 115 未勝利クラス
ニシノベースマン 115 未勝利クラス
オジョーノキセキ 115 未勝利クラス
ジスモンダ 115 未勝利クラス
ラインギャラント 117 未勝利クラス
スターリバー 118 未勝利クラス
グランデウィーク 118 未勝利クラス
トッカータ 119 未勝利クラス
コスモイグナーツ 119 未勝利クラス
フィルハーモニー 120 未勝利クラス
ソイルトゥザソウル 121 未勝利クラス
ナムラストロベリー 123 未勝利クラス

去年の同開催の指数
ダイイチターミナル 113
キングズラッシュ 113

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。


 

[もっと見る]

 テラーダ 2017年7月15日() 19:59
【2歳戦評価 】7/8.9
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 2

【2歳戦評価 】7/8.9

福島
フィルハーモニー 114 未勝利クラス
ビリーバー 107 500万クラス
グランデウィーク 118 未勝利クラス
中京
ナムラバンザイ 110 未勝利クラス
ミッキーマインド 116 未勝利クラス
シュバルツボンバー 106 2歳OPクラス
シンデレラメイク 108 500万クラス
函館
ダンツクレイオー 111 未勝利クラス
ウインジェルベーラ 118 未勝利クラス
リンガラポップス 111 未勝利クラス
クリノクーニング 109 500万クラス

指数は値が少ないほうが速い馬です!

ちなみに去年の同じ時期の中京開催の2歳馬の主な指数
ジューヌエコール 103
ウゼットジョリー 107
ダンビュライト 105

[もっと見る]

ビリーバーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ビリーバーの写真

投稿写真はありません。

ビリーバーの厩舎情報 VIP

2018年1月27日クロッカスステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ビリーバーの取材メモ VIP

2018年1月27日 クロッカスステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。