シュバルツボンバー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2015年2月21日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主株式会社 KTレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-0-0-3]
総賞金900万円
収得賞金400万円
英字表記Schwarz Bomber
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
ショアー
血統 ][ 産駒 ]
Acatenango
So Sedulous
兄弟 エックスマークショウナンバーズ
前走 2017/10/21 アイビーステークス OP
次走予定

シュバルツボンバーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/21 東京 9 アイビーS OP 芝1800 7115.13** 牡2 55.0 M.デムー須貝尚介504(-6)0000 ----④④⑦コスモイグナーツ
17/10/07 東京 11 サウジRC G3 芝1600 182311.255** 牡2 55.0 福永祐一須貝尚介510(+12)1.33.6 0.634.5⑦⑦ダノンプレミアム
17/07/09 中京 1 2歳未勝利 芝1600 9663.221** 牡2 54.0 福永祐一須貝尚介498(-4)1.34.2 -0.434.3④⑤④タガノバルバドス
17/06/25 阪神 5 2歳新馬 芝1800 102210.665** 牡2 54.0 福永祐一須貝尚介502(--)1.49.9 1.235.0⑧④ダノンプレミアム

シュバルツボンバーの関連ニュース

<今日の出来事>
■第4回東京第6日(10月21日(土曜))

●競走中止
9R1番 シュバルツボンバー号(M.デムーロ騎手)
競走中に疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止
馬:右後肢跛行
騎手:異状なし

<明日の取消・変更等>

■第4回東京第7日(10月22日(日曜))

●出走取消
12R14番 トレンドライン号(三浦 皇成騎手)
右後肢跛行のため

<今日の出来事>

■第4回京都第6日(10月21日(土曜))

●出走取消

1R5番 ナムラルビー号(川須 栄彦騎手)左前肢跛行のため

●8Rにおける制裁
6番テーオーフォルテ号(藤岡 佑介騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、9番ムーヴザワールド号(和田 竜二騎手)および4番レッドコルディス号(藤岡 康太騎手)の進路が狭くなりました。これにより、藤岡 佑介騎手は、10月28日(土曜)から11月4日(土曜)まで8日間の騎乗停止となりました。

「大久保 龍志調教師 JRA通算400勝達成!」
11Rで、7番ブルミラコロ号(秋山 真一郎騎手)が第1着となり、大久保 龍志調教師(栗東)は現役50人目となるJRA通算400勝を達成しました。

●コメント
勝てなかったレースも含め、ここまでの成績に関わっていただいた関係者の皆様に感謝したいです。また、応援していただいているファンの皆様にも感謝しています。この数字に満足することなく、さらに上を目指して精進していきたいと思います。

「チャリティーゼッケン販売&握手会」
本日、日本騎手クラブ主催のチャリティーゼッケン販売が開門より行われました。また、最終レース終了後にはゼッケンをご購入されたお客様を対象に、ジョッキーとの握手会が開催されました。

【チャリティーゼッケン販売】
販売枚数1,000枚×1,000円
総額1,000,000円
この販売金1,000,000円は、熊本県および北九州市に寄附されます。なお、握手会には、坂井 瑠星騎手、浜中 俊騎手、藤岡 康太騎手、松若 風馬騎手、森 裕太朗騎手、和田 竜二騎手が参加しました。

<明日の取消・変更等>

■第4回京都第7日(10月22日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第3回新潟第3日(10月21日(土曜))

競走中疾病1R
5番 ファントムライト号(高田 潤騎手)競走中に鼻出血を発症

「中村 均調教師 JRA通算700勝達成!」
1Rで、14番エオヒップス号(平沢 健治騎手)が第1着となり、中村 均調教師(栗東)は史上48人目・現役6人目のJRA通算700勝を達成しました。

●コメント
長いこと調教師をやっているので、700勝は自然と積み上げられた数字ですが、馬主さんをはじめ関係者の皆様のおかげで達成できたと思います。調教師人生も残り少なくなってきましたが、これからも少しでも勝ち星を挙げられるよう頑張ります。

「藤田 菜七子騎手 JRA女性騎手年間最多勝記録を更新!」
11Rで、12番ベルモントラハイナ号が第1着となり、藤田 菜七子騎手(美浦・根本 康広厩舎)は、JRA年間12勝目を挙げました。
この勝利で、牧原(現・増沢) 由貴子元騎手が1997年に挙げたJRA年間11勝の記録を抜き、JRA女性騎手の年間最多勝記録を更新しました。

●コメント
とても嬉しいです。たくさんの馬に乗せていただいて、たくさんの方に感謝しなければいけないと思いますし、もっと技術を上げて、頑張っていこうと思います。まだまだ勝てるレースもたくさんあったと思うので、同期にも後輩にも負けないように勝ち星を積み上げていきたいです。このような道を作ってくださった先輩の女性騎手の方々に感謝したいですし、たくさん競馬場に足を運んでくれるファンの方々にも感謝したいと思います。

<明日の取消・変更等>

■第3回新潟第4日(10月22日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

【アイビーS】インベタ逃げでコスモイグナーツがV 2017年10月21日() 14:59

 10月21日の東京9R・アイビーステークス(2歳オープン、芝1800メートル、別定、7頭立て)は、柴田大知騎手騎乗の6番人気コスモイグナーツ(牡、美浦・高橋祥泰厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分51秒4(不良)。コスモイグナーツは、好スタートを決めたシャルルマーニュを制してハナに立ち、直線は他馬が馬場の真ん中より外めに持ち出すのを尻目に、あくまで内ラチに固執。コースロスを嫌い、ラチ下の芝を使った作戦が功を奏し、一杯一杯に粘り込んだ。

 ハナ差の2着に2番手から差を詰めたシャルルマーニュ(4番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に3番手から伸びたタニノフランケル(2番人気)。1番人気のフラットレーは後方2番手追走から伸びを欠き5着に敗退。3番人気のシュバルツボンバーは競走中止。

 アイビーステークスを勝ったコスモイグナーツは、父エイシンフラッシュ、母ナパ、母の父スペシャルウィークという血統。通算成績は4戦2勝。

 ◆柴田大知騎手(1着 コスモイグナーツ)「そう切れるタイプではないので、ハナに立とうと思っていました。道悪になりましたが、最内なら我慢できそうだったので、ラチ沿いを走らせました。この作戦がうまくいけばと思いましたが、メンバーが強かったですからね。それに、直線も外へモタれ出したのでヒヤッとしましたが、よくしのいでくれました。偉い馬です」

★21日東京9R「アイビーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【サウジRC】ステルヴィオ、追い込むも2着 2017年10月8日() 05:03

 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(7日、東京11R、GIII、2歳オープン国際(特指)、馬齢、芝1600メートル、1着本賞金3300万円=出走18頭)1番人気ステルヴィオは、後方から1頭だけ破格の上がり3ハロン33秒5という決め手で追い込んだが、2着に敗れた。「枠(16番)が厳しかったですね。スタートでスピードがなくポジションが取れず、忙しかったです。直線はよく伸びてくれました」とルメール騎手。「最後はよく来たし、改めてすごい馬だなと思いました」と木村調教師は愛馬をたたえた。

 ◆岩田騎手(カーボナード3着) 「直線はいい感じで、最後はすごい脚を使った。能力のあるところは見せてくれた」

 ◆田辺騎手(テンクウ4着) 「深追いせずにリズム良く走れた。体がついてくるようになって変わってくれば」

 ◆福永騎手(シュバルツボンバー5着) 「外に出した方が勢いがつくかと思ったけど…。距離は延びても良さそう」

★7日東京11R「サウジアラビアロイヤルC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

[もっと見る]

【サウジRC】レース展望 2017年10月2日(月) 18:46

 3日間開催の初日、土曜の東京メインでは2歳のマイルGIIIサウジアラビアロイヤルカップ(7日、芝1600メートル)が行われる。2014年に前身のいちょうSを勝ったクラリティスカイは翌年にNHKマイルCを制覇。昨年の覇者ブレスジャーニーも次走で東京スポーツ杯2歳Sを勝ち、同2着のダンビュライト皐月賞で3着に好走した。まぎれのない東京芝マイルが舞台だけあって、ここで好勝負した馬はのちにも活躍することが多く、注目度が高いレースだ。

 最有力視されるのは、2戦2勝のステルヴィオ(美浦・木村哲也厩舎、牡)だろう。6月に今回と同じ舞台の新馬戦を1分34秒8の好タイムでV。負けた3、4、5着馬もすでに勝ち上がったように、レベルの高い一戦だった。雨の中、重馬場で行われた2戦目のコスモス賞は「返し馬でノメっていたからまずいな…と思ったけど、よく勝ってくれた」と木村哲也調教師が振り返るように、道悪に脚をとられながら地力で相手をねじ伏せる強い内容。着差はわずかクビでも、厳しい状況で勝ち切った勝負強さは注目に値する。時計が出やすい東京の軽い芝の方がいいのは明らか。デビュー3連勝での重賞制覇も十分ある。

 ホッカイドウ競馬所属のダブルシャープ(米川昇厩舎、牡)も実績では上位の存在だ。母が天皇賞・春優勝馬メジロブライトの半妹という中央でもなじみ深い“メジロ血統”で、JRAの芝に挑戦した2戦の走りはともに好内容だった。初戦のクローバー賞は馬群を割って伸びると、外から襲いかかるタワーオブロンドン(次走でききょうSを圧勝)を差し返す勝負根性を見せてV。札幌2歳Sは3着だったが、3コーナー最後方からど派手なまくり戦法で上位馬を脅かした。JRAの重賞で通用する能力は示しており、あとは東京までの長距離輸送と軽い芝に対応できるかがポイントとなる。

 新潟2歳S組も上位候補だ。3着テンクウ(美浦・奥村武厩舎、牡)は上がり3ハロン32秒6の末脚でインから鋭く伸びる非凡な競馬センスを披露。走り慣れた左回りのマイル戦なら舞台としても申し分ないだろう。4着エングローサー(栗東・清水久詞厩舎、牡)も超スローで展開不利の中、中団の後ろからよく差を詰めており、キャリアを重ねるたびにレースぶりが良くなっている。

 新馬戦を勝ったばかりの馬では、まずダノンプレミアム(栗東・中内田充正厩舎、牡)が魅力ある存在だ。阪神芝1800メートル戦で4コーナー先頭から2着に4馬身差をつけるぶっちぎりの勝利。1分48秒7(稍重)の時計もいい。ディープインパクト譲りの切れ味も備えており、将来有望だ。新種牡馬エイシンフラッシュ産駒のスワーヴエドワード(美浦・国枝栄厩舎、牡)もセンスあふれる競馬内容で、かつ余力たっぷりの勝ち方。こちらも奥が深そうなタイプだ。出負けを克服して勝利を飾った牝馬のボウルズ(栗東・小崎憲厩舎)も上位が期待できる。

 ほかでは、中京芝マイルの未勝利戦を2歳コースレコードで勝ったシュバルツボンバー(栗東・須貝尚介厩舎、牡)、楽勝だった前走の未勝利戦をはじめ巧みな立ち回りが光るカーボナード(美浦・栗田徹厩舎、牡)、札幌2歳S5着のコスモインザハート(栗東・西園正都厩舎、牡)、アスター賞2、3着のソイルトゥザソウル(美浦・高市圭二厩舎、牡)、ルッジェーロ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)なども上位争いの可能性を秘めている。

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュバルツボンバーの関連コラム

閲覧 559ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年10月21日()の凄馬!>
極凄馬
東京9R アイビーステークス
シュバルツボンバー(+5.1)

超凄馬
東京8R 3歳以上1000万以下
アジュールローズ(+2.8)

超凄馬
東京2R 2歳未勝利
デルマシャンパン(+2.4)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2017年10月22日、集計数:29,978レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月11日(水) 18:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』10/7〜9の結果(毎日王冠,京都大賞典,サウジアラビアRC)
閲覧 349ビュー コメント 0 ナイス 2

10月8日(日)に行われました東京11Rの「毎日王冠 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】▲リアルスティール(5.8倍)
2着:総合ポイント【2位】サトノアラジン(8.7倍)
3着:総合ポイント【5位】グレーターロンドン(6.9倍)

第2グループ・総合ポイント4位のリアルスティールが1着、第1グループ・総合ポイント2位のサトノアラジンが2着、第3グループ・総合ポイント5位のグレーターロンドンが3着という結果でした。

アストラエンブレムは予定通りの後方待機策から上り32.8秒を使い0.9秒差11着惨敗......。この数字だけを見ても、あの位置からの競馬となった(選んだ)時点で負けるべくして負けたレースでした。馬券的にも完敗です。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)

計12点 払い戻し0円


続いて、10月7日(土)に行われました東京11Rの「サウジアラビアロイヤルカップ G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】▲ダノンプレミアム(3.6倍)
2着:総合ポイント【2位】☆ステルヴィオ(2.6倍)
3着:総合ポイント【10位】○カーボナード(16.6倍)

第3グループ・総合ポイント6位のダノンプレミアムが1着、第1グループ・総合ポイント2位のステルヴィオが2着、第4グループ・総合ポイント10位のカーボナードが3着という結果でした。

シュバルツボンバーは+12キロも堪えてしまいましたかね。パドックではそんなに太くは感じなかったのですが、やはり大型馬の休み明けということもあって中身が伴っていなかったかもしれませんね。もう一頭期待した○カーボナードは頑張ってはくれたものの1、2着馬には遠く及ばずの内容。○▲☆が1〜3着の結果だっただけに、こちらは獲りたかったところですが馬券を失敗しました(+_+)


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17


計16点 払い戻し0円


続いて、10月9日(祝月)に行われました京都11Rの「京都大賞典 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】◎スマートレイアー(8.6倍)
2着:総合ポイント【8位】△トーセンバジル(11.2倍)
3着:総合ポイント【3位】▲シュヴァルグラン(2.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のスマートレイアーが1着、第3グループ・総合ポイント8位のトーセンバジルが2着、第1グループ・総合ポイント3位のシュヴァルグランが3着という結果でした。

期待した◎スマートレイアー武豊騎手が完璧なエスコート(^^)/
相手にも妙味ある△トーセンバジルが来てくれましたので当コラム的に最高の結果でした。
3連休の最後にようやく一矢報いることができましたので、今週もこの勢いで頑張りたいです!


【馬連ながし】
4

2,3,5,8

【3連複1頭軸流し】
4

2,3,5,8


計10点 払い戻し7,250円

[もっと見る]

2017年10月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第299回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜サウジアラビアロイヤルカップ G3
閲覧 694ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「サウジアラビアロイヤルカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、テンクウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のステルヴィオまで2頭。
第2グループ(黄)は、ソイルトゥザソウルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルッジェーロダブルシャープまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、コスモインザハートから同差内のダノンプレミアムマイネルサイルーンまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位勢では第2→第3グループ間に2.2の溝が最大となっていて、それ以外にも1.0ポイント程度の開きがちらほら。しかし、いつも言うようにこの時期の2歳馬による争いで、これまでのキャリアや前走クラスなどによってバラつきが生じやすいことも事実。今回の伸びしろや、夜間のまとまった降雨による悪化が見込まれる土曜東京馬場への適性などによっては一気の跳ね上げも見込まれ、それら要素も重要なファクターと言えそうです。

そんなか、今回の私の本命は◎シュバルツボンバーとしました。重賞格上げ後の3回は、前走未勝利勝ち馬が3勝のサウジアラビアRC(初年度は“いちょうS”として施行)。新馬勝ち直後の馬たちのほうがアベレージは良いものの、勝ち切る馬は未勝利勝ちを経た馬たちという点は興味深いところです。今年もアタマという意味ではそんな未勝利を勝ち上がった直後の馬に期待しました。シュバルツボンバーの前走は、過去の好走馬たち同様に2番人気以内に推されての勝利。またこれも同様に、左回りマイルでの連対経験も兼ね備えている点にも好感。加えて、個人的には新馬戦で雨の降る稍重馬場でのレースを経験していることも強みになるのではないかとみています。大型馬の休み明けで強気にはなれませんが、入念に本数を乗り込まれ、古馬に先着する内容もみせているようなので期待。
○はカーボナード。◎同様に、前走人気で未勝利勝ち上がりかつ左回りマイル連対経験をもつ馬ですが、こちらは前走ゴール前余裕があったとはいえマークした指数がやや低い印象で2番手評価。
以下、▲ダノンプレミアム、☆ステルヴィオといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単フォーメーション】
◎○→印
3,13→2,3,5,9,10,13,14,16,17(16点)

[もっと見る]

2017年8月1日(火) 20:23 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) 〜第5回 U指数的既出走馬分析〜
閲覧 1,350ビュー コメント 0 ナイス 12

今年の6月3日から7月30日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースは98鞍。既に763頭が“デビュー”を果たし、そのうち96頭が勝ち上がりました。7月22日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアマルフィコーストが、7月23日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)ではカシアスが2勝目をマークしています。既に重賞ウイナーの仮想オーナーとなったプレイヤーがいる一方、私のようにまだ“デビュー”した馬すらいないというプレイヤーもいるわけで、ある意味コントラストがはっきりしている時期ですね。

 もっとも、本当に明暗が分かれるのはまだまだ先。既に仮想オーナー枠を使い切っている私も「脚をためる作戦なので全馬未出走なのは予定通り!」「ダービーデイまでにゴボウ抜きしてやるぜ!」などと強がっていられますし(笑)、G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますので、評判馬や良血馬、そして既に結果を残している馬などを追加指名することができます。ウマニティPOGの特性を考えると、スペシャル以外のワールドは、むしろ今月以降の時期が指名馬選びの本番とすら言えるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月23日終了時点。以下同)。

●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m カシアス 87.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ウインジェルベーラ 87.7
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アマルフィコースト 86.9
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤアルバ 86.9
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アリア 86.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m デルマキセキ 85.7
●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パッセ 84.7
●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4

 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。上記のベスト10が中京2歳ステークスや函館2歳ステークスの上位馬ばかりなのは当然です。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。こうした傾向を踏まえたうえで分析するのがセオリーと言えます。

 各馬の特性を加味するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月04日 東京05R 芝1600m ステルヴィオ 81.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●06月04日 阪神05R 芝1400m ヴァイザー 80.3
●06月10日 阪神05R 芝1400m アマルフィコースト 79.9
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●06月04日 阪神05R 芝1400m タガノスカイハイ 79.4
●06月04日 阪神05R 芝1400m タニノミステリー 79.4
●07月15日 福島05R 芝1200m オジョーノキセキ 79.3
●06月18日 阪神05R 芝1600m コスモインザハート 79.3
●07月02日 福島06R 芝1200m パッセ 79.2

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」で2位に食い込んでいたのがアエロリット(アステリックスの2014)。その後の活躍ぶりは皆さんもご存じの通りです。当時のコラムで私がアエロリットを「血統的にも将来性が高そう」と評していたように、「U指数」以外の面でも強調材料がある馬は要注目だと思います。今年はステルヴィオ(ラルケットの2015)、ノームコア(クロノロジストの2015)あたりが面白そう。ぜひ注目してみてください。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4
●07月09日 中京01R 芝1600m シュバルツボンバー 84.3
●07月02日 中京01R 芝1400m コーディエライト 84.1
●07月09日 福島02R 芝1200m ビリーバー 83.9
●07月09日 福島02R 芝1200m リープフラウミルヒ 82.9
●07月08日 中京01R 芝1200m ナムラバンザイ 81.9
●07月23日 函館01R 芝1200m キョウエイルフィー 81.6
●07月23日 中京01R 芝1600m シャルルマーニュ 81.4
●07月23日 中京01R 芝1600m タニノミステリー 81.4

 スカーレットカラー(ヴェントスの2015)が勝ち上がった7月23日の中京01R(2歳未勝利・芝1600m)では、2着のシャルルマーニュ(エイブルアローの2015)や3着のタニノミステリー(ブライダルベールの2015)も高い「U指数」をマーク。レベルが高い一戦だったのかもしれませんね。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●07月08日 中京06R ダ1400m マイネルオスカル 81.5
●06月17日 阪神05R ダ1200m ゴールドクイーン 81.3
●07月08日 中京06R ダ1400m レディバード 80.9
●06月17日 阪神05R ダ1200m ヴィグラスファイア 78.0
●06月17日 阪神05R ダ1200m マッスルマサムネ 78.0
●07月08日 中京06R ダ1400m ドンフォルティス 77.6
●07月08日 中京06R ダ1400m アサクサゲンキ 77.6
●06月17日 東京05R ダ1400m マイネルユキツバキ 77.3
●07月15日 福島06R ダ1150m ココロノイコロ 76.8
●07月15日 福島06R ダ1150m ハルキストン 75.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月22日 中京01R ダ1200m マッスルマサムネ 82.1
●07月09日 福島01R ダ1150m コスモジョーカー 81.9
●07月15日 函館01R ダ1000m シンデレラマキ 80.0
●07月22日 中京01R ダ1200m バイラ 79.5
●07月09日 福島01R ダ1150m ヴォルフスブルク 79.1
●07月09日 福島01R ダ1150m ドリュウ 78.4
●07月22日 中京01R ダ1200m メイショウオーパス 74.2
●07月09日 福島01R ダ1150m コントラスト 72.9
●07月09日 福島01R ダ1150m パリモンマルトル 72.9

 それぞれ芝を主戦場としてきた馬よりは落札しやすいと思いますし、芝のビッグレースで活躍するだけのポテンシャルがある馬も混ざっていそう。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋〜2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

シュバルツボンバーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.10.21[結果]

 DEEB 2017年10月22日() 08:13

閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 6

東京 6R 3歳以上500万下[指定]
☆ 7 ワイドコマンダー …9着
[結果:ハズレ×]

東京 9R アイビーステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 2 フラットレー …5着
○ 1 シュバルツボンバー …中止
▲ 5 タニノフランケル…3着
△ 6 シャルルマーニュ…2着
× 4 コスモイグナーツ…1着
[結果:ハズレ×]

東京11R 富士ステークス(GIII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 グランシルク…9着
○ 1 サトノアレス…6着
▲ 5 ペルシアンナイト…5着
△15 イスラボニータ…2着
× 6 エアスピネル…1着
☆12 ミュゼエイリアン…10着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 9 ムーヴザワールド…5着
○ 6 テーオーフォルテ…3着
▲ 1 エーティーラッセン…4着
△ 5 スティルウォーター …1着
× 3 ☆アウステルリッツ…9着
[結果:ハズレ×]

京都11R 室町ステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 6 サイタスリーレッド…13着
○ 3 ウインオスカー …16着
▲ 7 ブルミラコロ…1着
△ 4 キクノストーム…4着
× 1 エイシンバランサー …6着
☆15 キョウエイアシュラ…8着
[結果:ハズレ×]

新潟 3R 3歳以上500万下牝
◎10 ワシントンレガシー …1着
○ 9 ヒカリトップメモリ…5着
▲15 ピアレスピンク…9着
△ 8 ☆ラララルジェス…14着
× 5 ☆イナズママンボ…13着
[結果:ハズレ×]

新潟 4R 障害3歳以上オープン(混合)
☆ 4 マイネルレハイム…11着
[結果:ハズレ×]

今日は、朝から晩まで仕事です。
頑張れば、馬券の結果も…良いと思ってますが。

[今日の結果:7戦0勝7敗0分]
頑張って仕事したのに、この結果でした。

 DEEB 2017年10月21日() 05:35
恥ずかしい馬予想2017.10.21
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 6R 3歳以上500万下[指定]
☆ 7 ワイドコマンダー

東京 9R アイビーステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 2 フラットレー
○ 1 シュバルツボンバー
▲ 5 タニノフランケル
△ 6 シャルルマーニュ
× 4 コスモイグナーツ

東京11R 富士ステークス(GIII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎11 グランシルク
○ 1 サトノアレス
▲ 5 ペルシアンナイト
△15 イスラボニータ
× 6 エアスピネル
☆12 ミュゼエイリアン

京都 8R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 9 ムーヴザワールド
○ 6 テーオーフォルテ
▲ 1 エーティーラッセン
△ 5 スティルウォーター
× 3 ☆アウステルリッツ

京都11R 室町ステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 6 サイタスリーレッド
○ 3 ウインオスカー
▲ 7 ブルミラコロ
△ 4 キクノストーム
× 1 エイシンバランサー
☆15 キョウエイアシュラ

新潟 3R 3歳以上500万下牝
◎10 ワシントンレガシー
○ 9 ヒカリトップメモリ
▲15 ピアレスピンク
△ 8 ☆ラララルジェス
× 5 ☆イナズママンボ

新潟 4R 障害3歳以上オープン(混合)
☆ 4 マイネルレハイム

今日は、朝から晩まで仕事です。
頑張れば、馬券の結果も…良いと思ってますが。

[もっと見る]

 4papa 2017年10月20日(金) 16:12
ハッピーFRIDAY!!!
閲覧 95ビュー コメント 4 ナイス 21

今日は今週、仕事上でいろいろと負荷がかかりすぎたので、ハッピーフライデーにしようと思います。

仕事は早々に切り上げて、ゆっくりと土曜日を迎えようと思います。

競馬新聞を購入して、ルンルンタイム突入です。

さてさて、今週のPOG馬の出走は1頭。

アイビーステークス出走の、タニノフランケルです。

有力どころの、フラットレー・シュバルツボンバーとの力関係を見るのが楽しみです。

私は当然、タニノフランケルの頭固定の3連単で勝負です。

重馬場なら、大差をつけて勝って欲しいです。(欲望丸出しですみません。(笑))

そして足跡が、あと1010歩で、10000となりました。

という事は・・・・? です。

ウマフレさんが踏んでくれたらいいなぁ〜〜〜と、思ってます。

今日はあと1度日記を書く予定です。

菊花賞の予想ですが、そちらも良ければ楽しんでください。

ではでは・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

シュバルツボンバーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シュバルツボンバーの写真

投稿写真はありません。

シュバルツボンバーの厩舎情報 VIP

2017年10月21日アイビーステークス中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シュバルツボンバーの取材メモ VIP

2017年10月7日 サウジアラビアRC G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。