モルトアレグロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 青鹿毛 2015年2月1日生
調教師武井亮(美浦)
馬主吉田 千津
生産者Town And Country Horse Farms, LLC & Frank & Kim Taylor
生産地
戦績 1戦[1-0-0-0]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Molto Allegro
血統 Speightstown
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Silken Cat
Mo Chuisle
血統 ][ 産駒 ]
Free House
Visible Gold
兄弟
前走 2017/07/23 函館2歳ステークス G3
次走予定

モルトアレグロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/23 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 16714----** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮---- ------カシアス
17/06/24 函館 6 2歳新馬 ダ1000 8881.411** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮468(--)1.01.6 -0.237.0キタノナシラ

モルトアレグロの関連ニュース

 ★函館2歳Sを感冒のため出走を取り消したモルトアレグロ(美・武井、牝)は、現在放牧中で次走はすずらん賞(9月3日、札幌、OP、芝1200メートル)を目指す。僚馬で22日福島の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったナスノシンフォニー(牝)は、今週中にノーザンファーム空港に移動、秋に備える。11月上旬に東京で行われる百日草特別(番組未発表)などを視野に。

 ★23日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ち上がったトッカータ(美・和田雄、牡)は、新潟2歳S(8月27日、新潟、GIII、芝1600メートル)を目標に。

 ★23日函館の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったシスターフラッグ(栗・西村、牝)は、コスモス賞(8月12日、札幌、OP、芝1800メートル)から札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)。

 ★函館2歳S4着デルマキセキ(栗・友道、牝)は、クローバー賞(8月20日、札幌、OP、芝1500メートル)。

 ★15日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を快勝したニシノベースマン(栗・森、牡)は、新潟2歳Sの予定。同レースには、2日中京の未勝利戦(芝1400メートル)を勝ったコーディエライト(栗・佐々木、牝)も参戦する。

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(7月22日)2017年07月22日() 17:55

<今日の出来事>

■第2回福島第7日(7月22日(土曜))

●競走中止
1R4番 インパルスヒーロー号(石神 深一騎手)
疾病を発症し、2周目1号障害手前で競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし
4R9番 ダノンゴールド号(西谷 誠騎手)
前進気勢を欠いたため、2周目1号障害手前で競走を中止

●戸崎 圭太騎手 JRA年間100勝達成!
6Rで、13番ラインギャラント号に騎乗し第1着となった戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、5年連続5回目のJRA年間100勝を達成しました。

コメント
 年間100勝も目標にしているので、1つ1つ積み重ねてきた結果達成できて嬉しく思います。今年も1番乗りで達成できたことは嬉しいですし、オーナーや関係者、たくさんの人たちに支えられていることに心から感謝したいです。今年の前半は思うように勝てず申し訳なかったですが、良い馬に乗せていただいているので、1つ1つ丁寧に乗っていくだけだと思います。今年の目標としては、このままリーディングトップを取りたいですし、GIレースも1つでも多く勝ちたいです。今後も応援よろしくお願いします。

●寄附金の贈呈について(日本騎手クラブ)
本日4レース終了後、日本騎手クラブは、第2回福島開催期間中に行いましたチャリティ販売会の売上金を寄附金として福島県に贈呈しました。

【総額】
564,000円

※日本騎手クラブは、福島県が行う福島県東日本大震災こども支援基金を活用した事業に賛同し、騎手の立場として少しでも福島県の力になりたいという思いから、サイン入りキャップ販売やゼッケン等のチャリティ販売会を行ってきました。


<明日の取消・変更等>

■第2回福島第8日(7月23日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第3回中京第7日(7月22日(土曜))

●出走取消
5R7番 サンライズナイト号(秋山 真一郎騎手)
感冒のため

●競走中止
8R14番 オンワードハンター号(松岡 正海騎手)
最後の直線コースで前の馬に触れ、つまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:左仙腸関節骨折、骨盤骨折
2番 ジョウショーチカラ号(△荻野 極騎手)
先に競走を中止した14番オンワードハンター号(松岡 正海騎手)の影響で、騎手が落馬したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:異状なし
騎手:左前腕打撲、右大腿打撲、腰部打撲

●騎手変更
10R4番 ラッフォルツァート
松岡 正海騎手(55.0kg)⇒松若 風馬騎手(55.0kg)
5番 コーラルプリンセス
荻野 極騎手(52.0kg)⇒秋山 真一郎騎手(52.0kg)
11R5番 ウインムート
松岡 正海騎手(57.0kg)⇒D.ホワイト騎手(57.0kg)
12R7番 グランプリアクセル
△荻野 極騎手(55.0kg)⇒川須 栄彦騎手(57.0kg)
9番 コウザンアプローチ
松岡 正海騎手(57.0kg)⇒▲富田 暁騎手(54.0kg)
※松岡 正海騎手 落馬負傷のため
※荻野 極騎手 落馬負傷のため


<明日の取消・変更等>

■第3回中京第8日(7月23日(日曜))

●出走取消
12R13番 ハッシュタグ号(△荻野 極騎手)
感冒のため


<今日の出来事>

■第2回函館第5日(7月22日(土曜))

本日の掲載事項はございません


<明日の取消・変更等>

■第2回函館第6日(7月23日(日曜))

●出走取消
11R14番 モルトアレグロ号(吉田 隼人騎手)
感冒のため

●騎手変更
2R2番 サンレイハリケーン
松岡 正海騎手(54.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(54.0kg)
3R8番 ニシノマッハ
松岡 正海騎手(56.0kg)⇒吉田 隼人騎手(56.0kg)
5R8番 ハッピーオーキッド
松岡 正海騎手(54.0kg)⇒K.ティータン騎手(54.0kg)
6R12番 メランコリア
松岡 正海騎手(55.0kg)⇒岩部 純二騎手(55.0kg)
7R8番 スペシャルホース
松岡 正海騎手(54.0kg)⇒藤岡 佑介騎手(54.0kg)
8R5番 キョウワベルナルド
松岡 正海騎手(54.0kg)⇒北村 友一騎手(54.0kg)
9R3番 モルゲンロート
松岡 正海騎手(57.0kg)⇒原田 和真騎手(57.0kg)
10R5番 シャインアロー
松岡 正海騎手(57.0kg)⇒丸山 元気騎手(57.0kg)
11R8番 ウインジェルベーラ
松岡 正海騎手(54.0kg)⇒丹内 祐次騎手(54.0kg)

落馬負傷のため

[もっと見る]

【函館2歳S&中京記念】東西調教ウオッチャー2017年07月21日(金) 05:07

 今週の東西調教ウオッチャーは、函館2歳S中京記念が対象。美浦トレセンから東京サンスポの柴田記者、栗東トレセンから大阪サンスポの長田記者、函館から大阪の斉藤、東京の板津の両記者が、好調教馬をピックアップした。

 板津 函館2歳Sは今年最初の2歳重賞。どの馬がよく見えた?

 斉藤 僕はモルトアレグロ。芝で僚馬を4馬身追いかけて、楽な手応えで先着。ダートで初陣を飾ったけど、芝でもやれそう。ナンヨープランタンは全体時計はそれほど速くないけど、集中して走れていた。

 板津 俺はカシアス。2回使った後も、リラックスした脚取りで、ゴール前での反応も良かった。ジェッシージェニーは小柄な牝馬だけど、走らせたら大きい走りをする。輸送しても馬体が減らず、カイバ食いもいいしね。中京記念は?

 長田 ダノンリバティがいいですね。坂路で不良馬場にもかかわらず、4ハロン50秒5−12秒8の好時計で併走馬に4馬身先着。力強いフットワークが目につきました。もう1頭挙げるならワンアンドオンリー。ダイナミックなフォームで駆け抜ける姿は、ダービー馬の復活を予感させました。距離短縮で一変する可能性は十分です。

 板津 なるほど。美浦の柴田さんはどの馬がよく見えましたか?

 柴田 グランシルクだね。輸送があるので単走だったけど、馬なりで5ハロン66秒5−12秒8。活気がある走りだったよ。

函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】厩舎の話2017年07月21日(金) 05:04

 ◆アリア・丸山騎手 「競馬でも調教でもまだ走り方を分かっていない感じ」

 ◆ウインジェルベーラ・松岡騎手 「冷静にレースに臨めれば」

 ◆ガウラミディ・城戸騎手 「きれいな走りをするので芝がダメな感じはない」

 ◆カシアス・浜中騎手 「動きは良かった。どんな競馬もできるセンスがある」

 ◆キタノユウキ・柴山騎手 「操縦性が良く、長くいい脚も使えそう」

 ◆サンダベンポート・戸水助手 「ゲートは練習通り速かった」

 ◆ジェッシージェニー・菱田騎手 「根性があり、もまれても大丈夫」

 ◆スズカマンサク・橋田師 「使って体が締まってきた」

 ◆ダンツクレイオー・池添騎手 「中1週続きなので最後は無理をしなかった」

 ◆ナンヨープランタン・額田助手 「しっかり反応してくれる馬。体も締まってきた」

 ◆パッセ・岩部騎手 「2歳馬としては十分な動き。ゲートをクリアできれば」

 ◆ベイビーキャズ・矢野師 「数字以上に動きは良かったし、迫力があった」

 ◆モルトアレグロ・吉田隼騎手 「反応は良かった。芝の走りもいい」

 ◆ヤマノファイト・村上正師 「実戦での対応力の高さに期待」

 ◆リンガラポップス・北村友騎手 「感触はすごく良かった。乗り手に従順で素直な馬」

函館2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】厩舎の話2017年07月20日(木) 11:36

 アリア・丸山騎手「いい意味でリラックス。走法からは雨でも大丈夫」

 ウインジェルベーラ・松岡騎手「1度使ってテンションが高くなった。冷静に臨めるかがカギ」

 ガウラミディ・城戸騎手「さらに良くなった。芝がダメな感じはない」

 カシアス・浜中騎手「前走でいいセンスを見せた。3走目でも落ち着きがあっていい雰囲気」

 キタノユウキ・柴山騎手「操縦性が良く、長くいい脚を使えそうだ」

 ジェッシージェニー・菱田騎手「いい動き。すごく根性があるので、馬群でもまれても大丈夫」

 スズカマンサク・橋田師「いいスピードがある。体も締まってきた」

 ダンツクレイオー・池添騎手「もともと少し硬さがあるが、中1週続きでも動きは良かった」

 ナンヨープランタン・額田助手「今週もしっかり反応してくれた。道悪になっても苦にしない」

 パッセ・岩部騎手「落ち着きがある。あとはゲートをクリアできれば」

 ベイビーキャズ・矢野調教師「タイム以上に迫力のある動き。1度使われて張りも出てきた」

 モルトアレグロ・吉田隼騎手「迫力が出てきたし、芝での走りもいい」

 ヤマノファイト・村上正調教師「血統や馬体はダート向きの印象で…」

 リンガラポップス・田中助手「すごく素直でセンスがいい。どんな形でもしっかりと走れる」

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】「一番レベル高い」プランタン陣営自信 2017年07月20日(木) 05:07

 函館2歳Sの追い切りが19日、函館競馬場、門別競馬場で行われた。函館開幕週の新馬戦を快勝したナンヨープランタンは、Wコースで力強い伸び脚を見せ、好気配をアピールした。ダートの新馬戦を勝ったモルトアレグロは、芝コースの併せ馬でクビ先着。好タイムをマークし、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』となった。

 世代最初の重賞タイトル奪取に向けて、一直線に突き進む。肌寒い曇り空の下、Wコースでナンヨープランタンがシャープな伸びを披露した。

 「ある程度、しっかりとやりました。もともと乗り手にしっかり反応してくれますが、伸び脚は悪くなかったですね」

 額田助手が好感触を伝えた。単走でゆったりとスタート。道中はリズムよく進み、少しずつペースアップ。4コーナーは馬場の大外を回り、ゴール前で強めに追われて、5ハロン69秒4、3ハロン40秒2−12秒8をマーク。軽快な脚さばきが目を引いた。額田助手は「体重自体は変わりませんが、体が締まってきました」と1回使っての上積みもアピールした。

 6月18日のデビュー戦(函館芝1200メートル)は後方を追走。直線で外めに持ち出すと、確かな伸びを披露し差し切った。勝ちタイムの1分9秒8(良)と、上がり3ハロン34秒4は優秀。また2着カシアス、3着リンガラポップスが、2戦目で勝ち上がっていることからも自然と評価は高まる。

 「自分では、あの新馬戦は(函館開催の中で)一番レベルが高かったかな、とは思っています。(開幕週で)先行馬が有利な馬場状態で、よく差し切ってくれました」

 額田助手も満足顔だ。中間は北海道苫小牧・ノーザンファーム空港にリフレッシュ放牧に出て、9日に入厩。ゆったりとして順調な調整過程だ。

 「4月に入厩してきた時点で、この時期の2歳にしてはしっかりしていました。栗東では1頭で坂路やゲートに行ったりしていましたし、こちらにきて1頭でやっても全然問題なかったですね」

 額田助手は肉体、精神面の完成度の高さを頼もしく感じている。今週末も天候が微妙だが「ボコボコのWコースでもノメることはないので、よほどでない限りは大丈夫でしょう」と雨も心配していない。欠点が少ない“優等生”のナンヨープランタンが、北の大地で頂点に輝く態勢を整えた。 (斉藤弘樹)

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

モルトアレグロの関連コラム

関連コラムはありません。

モルトアレグロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 20ビュー コメント 0 ナイス 2

ナスノシンフォニー

福島芝1800 新馬 1着

歩くように出て押して押して捲って外5頭分ぶん回して
ラスト11.3-11.5の流れを4角5番手から差し切るのだから
このメンバーでは抜けていた、という感じ。

しかし、こんなスタートでは上に行ったら取りこぼすだろうし
矯正、コース選択等、調教師の腕の見せ所というか、
不安の方が大きくなりそう。
モルトアレグロも除外だしなぁ。キャメロット産駒も潰れたし。

ハーツ×アンブライドルズソングで
早い時期からトモに力があり、ラスト50mの沈み込む雰囲気は
キレを感じさせるものではあるので、能力的には楽しみ。


トゥザフロンティア

1歳時の募集馬では一番の評価をしていたなと
思い出した。
完成度で1番星広告塔の座をステルヴィオに譲り
POGでも評価を下げたけど、
この母系で切れを感じる馬を出すんだから
ロードカナロア産駒はみんなこんな感じになるのかな。
とにかく、完成が遅くなりそうですが、楽しみな馬。


アンドレアス

7/20 助 手
栗坂不 1 回
58.1 41.7 27.0 13.1 一 杯

先行して交わされてクビ遅れ。
いまいちパリっとしない感じだったけど
はじめて時計出したのでこんなものかも。

 ムーンホーセズネック 2017年07月17日(月) 22:58
競馬検討 函館2歳ステークス
閲覧 41ビュー コメント 1 ナイス 8

函館2歳ステークス

己のらしくあれ!己の人生に悔い無し!
くだらぬ!事情など捨て置け、趣味こそ!生きて活かすべき道なり!

アリア あり?

ウインジェルべーラ うん?

カヴラミディ ダート?

カシアス 圏内

キタノユウキ ?

サンダベンポート ?

ジェッシージェニー ?

スズカマンサク 名が笑える

ダンツクレイオー ?

デルマキセキ ?

ナンヨーブランタン ?

バッセ ?

ベイビーキャズ 瞬発力注目

ホワイトサクセス ?

モルトアレグロ ?

ヤマノファイト さて?

リンガラポップス ?

さて?難解

[もっと見る]

 中(ナカ) 2017年06月29日(木) 17:51
ウマニティPOG: 今月の気になった既走馬たち。2
閲覧 80ビュー コメント 0 ナイス 17

サっ-と思いついたところを何頭か。

モルトアレグロ
1回目の入札時の日記でも触れましたが、
目を付けていたのに、なぜもっと高額で入札しなかったのか?
あの時の自分は一体何を考えていたのかと後悔。
デビュー戦はダート1000mで勝利。
うーんやはりいい馬です。能力の高さを感じます。
この馬、芝でも結構稼ぎそうです。

ダノンプレミアム
良い勝ちっぷりでした。
1回目の入札で、すでに落札されていた模様。
自分が見たPOG本には一切載っていませんでした。
どこかに情報はあったのでしょうか?


コスモインザハート
マイネルコスモ軍団の期待馬で、恒例の英ダービー登録馬。
新馬にしてはなかなかの好タイムで勝利。
この馬が今年の”トラスト枠”になるのでしょうか?
出走前にもっと情報が欲しかった。

ムスコローソ
結果的に落札に成功しましたが、もっと早い時期に入札できていればポイントを節約できたかと思うと悔しいです。早くから使っていって欲しいな。

ナンヨープランタン
実はこの馬入札するか迷ってましたが入札せず。
函館の新馬を快勝。
この先どこまで通用するか分からないけど、
新馬を1分10秒を切るタイムで勝ちました。
こういう馬はデビュー前に押さえてこそ。
安く落札できただろうし、速攻系として押さえてもよかったな。
迷って取らなかった馬が快勝すると悔しい。

カシアス
スタートからダッシュよくハナへ、ナンヨープランタンに次いで2着。次は勝てるんじゃないかな。レース後、入札を考えていたらもうすでに落札されておりました。

トーセンアンバー
6月こそ4着、3着といった成績ですが
後々良くなっていきそうな感じ。
ディープ産駒らしい走りで、
上がり33.0をマークしていました。

グランデミノル
レース前の評判や調教を見てこれは新馬勝つなと思っていたら結果は案外。私の見当違いだったのかもしれません。

ブルヴェルソン
ウマニティPOGで指名済み。
新馬では厳しい戦いになると見ていましたがそのとおり結果は7着。スピードをもっとつけて欲しい。ダートに転向したからといって通用するとも限らないし。

番外編

ジェネラーレウーノ
未デビュー。
なにやらただならぬ評判が聞こえてきます。
調教でもしっかり動けているそうで、馬体などは全く見れていませんがハズレではなさそうです。



他にも触れるべき馬はたくさんいると思いますが、あれもこれもになるとキリがないのでこのへんで。

[もっと見る]

モルトアレグロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モルトアレグロの写真

投稿写真はありません。

モルトアレグロの厩舎情報 VIP

2017年7月23日函館2歳ステークス G3取消
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モルトアレグロの取材メモ VIP

2017年6月24日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。