リリーノーブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
リリーノーブル
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2015年3月15日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[2-1-0-0]
総賞金4,362万円
収得賞金2,200万円
英字表記Lily Noble
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
ピュアチャプレット
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
バプティスタ
兄弟 シャプレドサクレ
前走 2017/12/10 阪神ジュベナイルF G1
次走予定

リリーノーブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/10 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 18475.532** 牝2 54.0 川田将雅藤岡健一494(-4)1.34.4 0.133.9⑥⑤ラッキーライラック
17/11/26 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 12442.811** 牝2 54.0 川田将雅藤岡健一498(-4)1.36.3 -0.234.9スカーレットカラー
17/10/28 東京 5 2歳新馬 芝1600 167134.721** 牝2 54.0 内田博幸藤岡健一502(--)1.35.5 -0.634.0④⑦アイアムヒメ

リリーノーブルの関連ニュース

 今週の東西調教ウオッチャーは朝日杯FSが対象レース。美浦トレセンからは東京サンスポの柴田記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの正木記者、競馬エイトの坂本和トラックマンが参戦して、好調教馬を挙げた。

 正木 先週の阪神JFは当欄で取り上げたラッキーライラックが1着、リリーノーブルが2着。今週も当てたいな。

 坂本和 それなら、人気でもダノンプレミアムですね。CWコースで、4ハロン52秒7−11秒7を馬なりで計時。ダイナミックなフォームで、見た目以上に時計が出ているのは走る馬の特徴ですね。2歳馬らしからぬ桁違いの動きです。

 正木 同じダノンでもダノンスマッシュの方は見栄えがする動き。こちらもCWで先週は6ハロン78秒8−11秒6、今週は同83秒3−11秒9を馬なりでマーク。一杯に追えばもっとはじけとったはず。

 坂本和 坂路組ではケイアイノーテックですね。すごくバネのあるフットワークで4ハロン50秒8−12秒5。久々で22キロ増だった前走から、数字は大きく変わらなくても体は引き締まってくるはずですよ。

 柴田 美浦はタワーオブロンドンの陰に隠れる形になっているけど、同じ藤沢和厩舎のファストアプローチも好気配。坂路で4ハロン54秒6−13秒4ながら、騎乗したシュミノー騎手は「少しモタれていた1週前とは別馬のように良くなった」と絶賛。要注意です。



朝日杯FSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【2歳次走報】マウレア、クイーンCへ 2017年12月14日(木) 05:01

 ★阪神JF3着マウレア(美・手塚、牝)は、短期放牧を挟んでクイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。4着トーセンブレス(美・加藤征、牝)は放牧へ。5着モルトアレグロ(美・武井、牝)は、桜花賞トライアルの前に出走するプラン。9着ロックディスタウン(美・二ノ宮、牝)は13日にノーザンファーム天栄に移動。10着マドモアゼル(美・斎藤誠、牝)は、クロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)。12着トーセンアンバー(美・菊沢、牝)は、近日中に千葉・香取市にあるSTファームに移動、短期放牧。

 ★10月の東京で未勝利を勝ったアーモンドアイ(美・国枝、牝)は、シンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)で戦列復帰。同僚コズミックフォース(牡)は、京成杯(1月14日、中山、GIII、芝2000メートル)。

 ★阪神JF2着リリーノーブル(栗・藤岡、牝)、僚馬で福島2歳Sを勝ったアンヴァル(牝)は、ともにトライアルをひと叩きしてから桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)に挑む。

 

[もっと見る]

【阪神JF】ラッキーでオルフェ伝説“第2章”幕開け 2017年12月11日(月) 05:05

 第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(10日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)石橋脩騎乗の2番人気ラッキーライラックが、中団追走から直線で抜け出して3戦3勝で2歳女王の座に就いた。タイム1分34秒3(良)。2歳世代が初年度産駒となる父オルフェーヴルは、種牡馬としてGI初制覇となった。2着は3番人気のリリーノーブル。1番人気のロックディスタウンは9着に敗れた。

 気の荒さで知られた父の子とは思えない、スマートな勝ちっぷりだ。オルフェーヴルの初年度産駒ラッキーライラックが、3戦全勝で父に初のビッグタイトルをプレゼント。デビューからコンビを組む石橋騎手が、落ち着き払ったパートナーをたたえる。

 「前回でリキんだのが気がかりだったけど、すぐに落ち着いた。前に目標がいて、折り合いもスムーズ。手応えも素晴らしかった。あとは合図を出せば、前走以上の脚を使ってくれると思った」

 序盤に1番人気ロックディスタウンが掛かり気味に進出。スタンドがどよめくなか、スッと中団へ。「いいところにはまれたので、自信を持った」。直線で外に出すと、抜け出しを図るリリーノーブルを目標にゴーサイン。鞍上のムチに応えてグングンと伸び、メンバー最速タイの上がり33秒7を駆使して差し切った。

 2012年春の天皇賞以来となるGI2勝目を飾ったジョッキーは、ゴールした瞬間2度、3度とガッツポーズ。「ビートブラックで勝たせてもらて、夢のような瞬間だった。またGIを勝ちたい、と頑張ってきてよかった」。過去には「未熟さゆえに取り逃した」チャンスもあったが、普段からデビュー前の新馬の調教に騎乗、レースでも積極的な競馬を心がけながら技術を磨いた。15年目の今年はキャリアハイの63勝。「続けることが大事。守りに入らずいきたい」と進化を誓う。

 「強かったです。力を出し切ればいい競馬ができると思っていたので、冷静に見られました」

 JRA・GI3勝目の松永幹調教師も笑顔。「普段はおとなしく、競馬でスイッチが入る。気を使うところがない」。荒ぶる気性で知られた父オルフェーヴルと違い、優等生の愛馬に目を細める。

 この後は放牧へ出て、来春の桜花賞を目指す。松永幹調教師は「距離が延びていいと思っている」。2400メートルのオークスとの牝馬クラシック2冠へ−。2歳女王の座に就いたラッキーライラックが、世代の中心を担い続ける。 (千葉智春)





★10日阪神11R「阪神ジュベナイルF」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神JF】リリーノーブル、見せ場十分2着 2017年12月11日(月) 05:04

 第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(10日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)白菊賞から中1週で臨んだリリーノーブルは、3/4馬身差の2着。中団の外から進出し、残り1ハロン付近で先頭に躍り出たが、最後は勝ち馬の末脚に屈した。「レース内容は良かったです。抜け出して捕まってしまいましたが、よく頑張ってくれました。来年は逆転できるようにしたいですね」と川田騎手は雪辱を誓った。放牧を挟み、来年はトライアルから桜花賞オークスを目指す。



★10日阪神11R「阪神ジュベナイルF」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神JF】ラッキーライラックがオルフェ産駒で初のGI制覇 2017年12月10日() 15:50

 12月10日の阪神11Rで行われた第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳オープン、牝馬、GI、芝・外1600メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=6500万円)は、石橋脩騎手騎乗の2番人気ラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎)が差し切って、デビューから無傷の3連勝で2歳女王に輝いた。オルフェーヴル産駒として初のGI制覇。タイムは1分34秒3(良)。2着はリリーノーブル(3番人気)、3着はマウレア(4番人気)で、もう1頭のオルフェーヴル産駒ロックディスタウン(1番人気)は9着に終わった。

 レースはラスエモーショネスが引っ張り、コーディエライトラテュロスロックディスタウンなどが続く展開。リリーノーブルは6〜7番手につけ、ラッキーライラックは8〜9番手を追走した。4コーナーで外の3番手につけたロックディスタウンは直線に向くと先頭に立つ勢いだったが、失速。代わって、リリーノーブルが抜け出したが、その外からラッキーライラックが末脚を伸ばし、3/4馬身差で差し切った。道中はラッキーライラックとほぼ同じ位置取りだったマウレアが、さらに1/2馬身差の3着。1勝馬ながら5番人気だったソシアルクラブは8着だった。

 ラッキーライラックは、父オルフェーヴル、母ライラックスアンドレース、母の父フラワーアリーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は3戦3勝。重賞は2017年アルテミスS・GIIIに次いで2勝目。阪神JF松永幹夫調教師、石橋脩騎手ともに初勝利。



 ◆石橋脩騎手「(直線で)いいところにはまりました。身体能力が高く、奥もありますから、このまま無事に(来春のクラシックへ)いってほしいですね。」



★10日阪神11R「阪神ジュベナイルF」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神ジュベナイルフィリーズ】入線速報(阪神競馬場)2017年12月10日() 15:44

阪神11R・阪神ジュベナイルフィリーズ(5回阪神4日目 阪神競馬場 芝・右外1600m サラ系2歳オープン)は、1番手11番ラッキーライラック(単勝4.1倍/2番人気)、2番手7番リリーノーブル(単勝5.5倍/3番人気)、3番手4番マウレア(単勝9.1倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-11(9.2倍) 馬単11-7(18.2倍) 3連複4-7-11(21.6倍) 3連単11-7-4(85.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017121009050411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

リリーノーブルの関連コラム

閲覧 293ビュー コメント 0 ナイス 1

12月10日(日)に行われました阪神11Rの「阪神ジュベナイルフィリーズ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】▲ラッキーライラック(4.1倍)
2着:総合ポイント【4位】△リリーノーブル(5.5倍)
3着:総合ポイント【8位】☆マウレア(9.1倍)

第2グループ・総合ポイント3位のラッキーライラックが1着、第3グループ・総合ポイント4位のリリーノーブルが2着、第4グループ・総合ポイント8位のマウレアが3着という結果でした。


久しぶりの素直な総合評価1位本命(◎コーディエライト)で行ってみたんですけどね〜。結果、タテ目決着で、その本命◎選びがすべての結末となってしまいました。やっぱり、普段信じてあげていないからこういうことになるんですかね(^_^;)
半マイルは過去10年でも下から数えて何番目かというスローだったので想定通りではあったのですが、直線で内を通った先行馬たちは壊滅状態に。ただそもそも、“スローの差し決着”を想定できていないので当然の完敗ですね。


【馬連流し】
◎=○▲☆△△
17=2,4,7,11,18(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=○▲☆△△
17=4,11,18=1,2,4,7,8,11,12,18(21点)

計26点 払い戻し0円


続いて、12月9日(土)に行われました中京11Rの「中日新聞杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】メートルダール(5.4倍)
2着:総合ポイント【4位】ミッキーロケット(4.0倍)
3着:総合ポイント【12位】ロードヴァンドール(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のメートルダールが1着、第2グループ・総合ポイント4位のミッキーロケットが2着、第3グループ・総合ポイント12位のロードヴァンドールが3着という結果でした。


こちらは、指数差がなく、穴馬の期待値が高いと踏んで振り回したので諦めがつきます。気持ちいいぐらいの外れっぷりでした(+_+)しかし、2→1→5番人気で決まるとは......みなさん予想が上手ですこと。。。


【ワイドボックス】
3,6,7,8,9,14,18

計21点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月14日(木) 14:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(12/9〜12/10)回収率トップのジョアプロら、好調9名が週末10万オーバープラスを達成!
閲覧 289ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、10(日)に阪神競馬場でG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神ジュベナイルフィリーズは、単勝3.1倍の1番人気にロックディスタウンが支持され、以下ラッキーライラックリリーノーブルマウレアソシアルクラブとここまでが単勝ひとケタ台で続き上位人気を形成。
ややバラついたスタートでの幕開けとなる中、先手を主張したラスエモーショネスが隊列を率いる形で全18頭が3コーナーを目指します。2番手にコーディエライトが押し上げて続き、ラテュロスロックディスタウンサヤカチャンマドモアゼルリリーノーブルとここまでが先団グループ。マウレアラッキーライラックハイヒールモルトアレグログリエルマと中団にかけて続き、ソシアルクラブトーセンブレスナディアトーセンアンバーノーブルアースレグルドールは後方から。3〜4コーナー中間にかけて徐々に馬群が凝縮していき一団になりながら直線へ。
先頭で粘るラスエモーショネスに、外からロックディスタウン、内からラテュロスが差を詰め、さらに外からはリリーノーブルマウレアラッキーライラックあたりも並び掛けて横並びに。残り200m手前でこの争いから、リリーノーブルが力強く抜け出し、これを外からラッキーライラックが追う展開。3番手には、この2頭からはやや後れをとりながらもマウレアが浮上してきます。
前2頭による攻防は、外のラッキーライラックが完全に脚色優勢。結局、上り最速の脚で外から差し切った2番人気ラッキーライラックが、最後は2着リリーノーブルに3/4馬身差をつけて優勝。全て2番人気での無傷の3連勝で、G1制覇を飾っています。3番人気2着リリーノーブルから1/2馬身差の3着には、4番人気マウレアが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロおかべプロ覆面ドクター・英プロマカロニスタンダーズプロろいすプロ河内一秀プロイータン育成プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中京3Rで、◎オールドベイリー的中で計10万3,000円の払い戻しをマーク!他にも先週は、9(土)中京10R、10(日)中京2Rなど、好調予想を披露し、週末2日間トータル回収率193%(←トップ)、収支15万1,560円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)中京1Rで◎グローリーグローリ的中、中山10Rの◎ベック的中、10(日)中京8Rでの◎メイショウモウコ的中などのスマッシュヒットを披露。週末トータル回収率156%、収支29万4,540円プラス(←トップ)の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
9(土)中京8R、10(日)中山1R阪神2Rなどの的中で、2日連続のプラス収支を決めた先週はトータル回収率149%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
9(土)を中山3R中京5Rなどの的中で回収率143%をマークして折り返すと、10(日)も中山1R中山4R阪神10Rなどで好調予想を連発!2日間ともに回収率140%台を記録し、週末トータル回収率142%、収支16万2,100円プラスの大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
9(土)阪神7Rで、◎キーネットワークからの3連複2,582倍を200円的中し51万6,500円払戻しのホームラン!勝負予想の中山12Rでも21万7,000円のビッグヒットを披露するなどの活躍を見せた先週は、週末2日間トータル回収率131%、収支22万8,720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(日)に中山7R中山10Rと2本のスマッシュヒットをマーク!週末トータルでは、回収率115%、収支10万6,800円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
9(土)阪神4Rでの54万6,680円、10(日)中京3Rでの10万9,220円などの的中を披露。週末トータル回収率121%、収支15万1,660円を記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連単プリンスプロ(135%)、マカロニスタンダーズプロ(129%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(129%)、シムーンプロ(127%)、エース1号プロ(121%)、セイリュウ1号プロ(108%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年12月12日(火) 17:00 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.39・G1朝日杯フューチュリティステークス2017編〜
閲覧 2,097ビュー コメント 0 ナイス 16



前回の〜阪神JF編〜では、1番人気9着のロックディスタウンに対する「2戦目の札幌2歳Sの指数はかなり物足りない数字」(河内一秀プロ)、3番人気2着リリーノーブルへの「阪神コースでさらに良い走りができるはず」(サラマッポプロ)、「新馬のレベルはかなり高く、前走も余力十分の大楽勝で可能性を感じる馬」(スガダイプロ)といった声をご紹介した当コラム。貴重なプロの見解や、的中へのヒントを是非とも今週末の予想にご活用ください。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、12/17(日)G1朝日杯フューチュリティステークス
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーくkmの5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て12/11(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。

●各馬へのコメント
タワーオブロンドン
 河内一秀 新馬戦を好指数で快勝した後、2戦目のクローバー賞こそ指数を下げてしまい地方所属馬ダブルシャープに敗れての2着だったけど、ききょうS・京王杯2歳Sは圧勝と言える内容。指数的にもG1を勝ち切れる以上の数字を記録しているね。
 くりーく 調教に関しては、この馬はデビュー前から美浦での調教は坂路が中心。長い距離を意識した馬なら南Wを中心に乗られるはずですが坂路が中心なので、この馬に関しては調教師も短距離馬という認識があるのではないかとみています。この中間も本数をたくさん乗られていて悪い状態ではありません。ただ、レースではここ2戦切れすぎる脚を使っていて、3走前のクローバー賞では早仕掛けで大外を回して差し返されていましたので、レースぶりから1600mはこの馬には長いように感じています。
 サラマッポ 全身を使った効率の良い走法で、その走りからはマイルへの距離延長は問題ないとみています。気になるのは、近走の連勝がともに相手関係に恵まれていたこと。サウジアラビアRC組の方が好メンバー・高レベルで、そちらとの力量比較がポイントになってくるんじゃないでしょうか。ルメール騎手で人気必至でもあり、現時点では軽視する方向で考えていますよ。
 km 距離はギリギリ保ちますね。それよりも、私はこれまで少頭数の競馬しか経験していない点が不安です。
 スガダイ 前々走は弱メン相手だった上にハイペースで展開が向いたし、前走はロスなく捌いて完璧な騎乗だったね。別に弱いと言いたいわけじゃないよ(笑)良い馬だよ。ただ、この馬柱だと実力以上に人気を集めそうなのがちょっと嫌だな〜。鞍上だけでも過剰人気するだろうしね。保つのかもしれないけど、実際にマイルの距離実績があるわけではないし、馬券的には嫌ってみる手もあるんじゃないかと思っているよ。

ダノンプレミアム
 河内一秀 新馬戦を超ハイレベルな指数で圧勝して、2戦目のサウジアラビアRCも標準を大きく上回る指数でステルヴィオ以下を完封の内容。脚質的にも先行して早め先頭という競馬で、安定感もストロングポイントだね。
 km こちらはタワーオブロンドンと逆で、多頭数の競馬を前走で経験できたことが強みです。距離適性・コース適性ともに高く、スムーズならこの馬が勝つでしょう。ただ、不安なのは鞍上ですね。外目の枠だったら割引が必要ですね。
 くりーく デビュー前の追い切りでは3週連続併せ馬で先着していたものの、強い追い切りが少なかったのでそれほど評価していませんでした。それでもレースでは、1頭だけ能力が違いすぎた感じでの圧勝でした。休み明けの前走からはかなり入念な調教内容に変わり、坂路・CWで強さを感じる時計をかなり出すようになってきており、この中間も上積みを感じる調教内容。特に1週前の追い切りでは併走相手を突き放す抜群の動きを見せています。重賞制覇の前走以上の状態で出走できそうです。

[もっと見る]

2017年12月11日(月) 18:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(阪神JF G1)
閲覧 638ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『阪神JF G1』です。結果画像をご覧ください。





今週も全ロボ的中。本命こそコロコロと変わる状況ではあったものの、軒並み上位評価だったリリーノーブルラッキーライラックマウレアが頑張ってくれましたね。なかでも、騎手ロボは○◎的中となり30,850円の最高払戻しとなりました\(^o^)/





続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





こちらは、全てのロボがマイナスと不調の週となってしまいました。ここでも3体のロボの中で最も好調だった騎手ロボこそトータル回収率93%とまずまずだったものの、他2体は惨憺たる結果に。全ロボプラスだった先週、調子に乗って「これまでの負債を挽回せねば」なんて欲をかいた途端にこの惨敗。まずは、目先の1週1週ってことですかね^^;



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年12月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第320回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜阪神ジュベナイルフィリーズ G1
閲覧 673ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神ジュベナイルフィリーズ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、コーディエライトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモルトアレグロまで2頭。
第2グループ(黄)は、ラッキーライラックのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、リリーノーブルか1.0ポイント差(約1馬身差)内のナディアまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位評価3頭以下に比較的大きな開きが生じている構図。しかしながら、いつも言うようにこの時期の2歳G1です。1戦1戦で大きく指数が変動することも少なくない若駒のレースですので、例えば前走新馬組と重賞組を比較する場合などには注意が必要です。また、適性や臨戦過程、伸びしろなども重要になってくるでしょう。

と言いつつ、今回◎は素直にトップ評価となったコーディエライトとしました。これまで牝馬に先着を許したのは、前走で後塵を拝したベルーガのみという戦歴で、近2走マークした指数も上々の馬。牝馬相手のここでは大崩れなく走ってくれるとみて期待しました。正直、勝ち切るシーンは湧きづらいタイプですが、ダイワメジャー産駒成績から阪神替わりはプラス。生産牧場、乗り替わりなし、前走からの間隔、等々......好走条件は十分に揃っている印象で、それでいて思っていたよりも複勝ベースでも人気していないようなので狙います。恐らく逃げられないとは思いますが、スローの逃げ馬しか見当たらずで前走1200m組も不在のメンバーなら、ペースは落ち着くと想定。今の時計の出る馬場も相まって、この馬の形となりつつあるマイペース逃げの展開ではなくても粘り込めるとみました。

相手は、過去の好走馬たちを見ても、やはり新馬戦でメンバー上位の指数をマークしていた馬には注意が必要な印象(と言っても、指数が高く出やすい1200mデビューの馬もいれば1800mデビューの馬もいたりで単純比較では厳しいのですが、1600m以上戦であれば70台後半以上、1400m以下戦であれば80台前半以上くらいがひとつの目安かなとみています)ですので、それらの馬たちの中から以下の5頭を上位評価しました。
ロックディスタウン。“本物”の可能性も十分ですが、休み明けで初の長距離輸送で鞍上も相まって1番人気......気性面でも気掛かりなところがあって2番手評価に。▲ラッキーライラック。こちらも人気で、実力もあるとは思うのですが、鞍上を考えると少し売れ過ぎな印象。○同様に、まだオルフェーヴル産駒にも半信半疑な部分もありますので1枚割引き。以下、東京マイルのみの連勝で試金石の一戦でも鞍上は魅力な☆マウレア。やはり中1週ローテが気掛かりで評価を下げた△リリーノーブル。一発不気味なディープ産駒でも乗り替わり微妙な△ラテュロス
ここまでの馬たちを相手に組んだ馬連を本線に、お楽しみの3複も含めた馬券で勝負としたいと思います。


【馬連流し】
◎=○▲☆△△
17=2,4,7,11,18(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=○▲☆△△
17=4,11,18=1,2,4,7,8,11,12,18(21点)

計26点

[もっと見る]

2017年12月10日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(阪神JF G1)
閲覧 398ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『阪神JF G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎コーディエライトとなっていて勝率は14.9%と出ています。2番手、3番手も10%台となっていて、3つ巴の様相となっているようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎マウレアがトップ評価。2位には、ここでも上位評価となった○コーディエライトが続き、ややこの2頭が3位以下を引き離している状況です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは一転、◎リリーノーブルをトップに上位がほとんど差のない状況に。ただ、ここでも▲コーディエライトは3番手評価と比較的安定して上位に評価されているようです。


【まとめ】
本命◎がコロコロ変わり、指数差や上位勢の顔ぶれもまちまち。コーディエライトリリーノーブルマウレアあたりがいずれの評価でも上位に来ていて、一応の主力といった評価のようですが、それぞれの勝率が高く出ている訳ではなく難しいところ。また、2歳戦ですので、いつも以上に前走クラスなどによって指数のばらつきが生じやすいのも確かです。悩ましいところですが、個人的には、好位勢に穴を期待して楽しみたいレースかなとみています(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

リリーノーブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 4

朝日杯です
阪神G1で使用されているサインです。

2016年 朝日杯フューチャリティーステークス 3着 4番

2017年 大阪杯
5番 キタサンブラック 1着

2017年 大阪杯
3着 13番

2017年 桜花賞
14番 ソウルスターリング 3着

2017年 桜花賞
3着 14番

2017年 宝塚記念
11頭立て 2番 ゴールドアクター 2着
11頭立ての2番は循環させると正13番になります

2017年 宝塚記念
3着 8番

2017年 阪神ジュベナイルステークス
7番 リリーノーブル 2着

2017年 阪神ジュベナイルステークス
3着 4番

2017年 朝日杯フューチャリティーステークス 3番、4番、5番が馬券対象

前の阪神G1の3着馬番か隣馬が馬券対象というサインです。

私が前日に書いた武豊のサインと重なりましたね。
4番にどの馬が入るか大注目です!

 おかべ 2017年12月13日(水) 17:40
阪神JF 回顧 
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 11

まいどおかべです。

競馬ファンの間では有名なお話ですが阪神ジュベナイルフィリーズと言えばサンデーレーシング系?

相変わらず強さを見せつけましたな。もちろん他のGIでも強いねんけどね、血統なのか?育成なのか?方向性がレースにあっとるんでしょうね。メインの判断材料にすることは無いけど来年も覚えときましょう。

石橋脩さん見事勝ちました、大馬主たるサンデー様には下手打たない限り継続騎乗でお願いしたいファン心理。特に石橋さんのファンでも無いんやが全体的にね。デムルメさんもスポット外人さんもええけど、日本人ジョッキーの知名度ある人が出てこんと競馬界、不味いで。実力社会でも先ずはチャンスもらえんとね。

・・・話ズレタ。

もどりまして阪神JF回顧やで、反省無くして前進無し。







勝時計が1.34.3 レース上がり34.4

まぁミドルペースって言ってよいかと、素直に抜け出した3頭が上位評価でええんちゃうかな。無事にいってくれると春が楽しみやね。

1着ラッキーライラック。石橋脩さん。ゲートちゃんと出て位置取れて、外目回して直線伸びる。今回も優等生な競馬ができたな。折り合いも大丈夫やったし、特に注文するところは現状ありません。デキもとても良かったと思うで。よくできました。

2着リリーノーブル。川田さん。この馬もライラックと同じような感じで競馬上手いね、上位3頭の中では一番前におって直線自力で抜け出したところを差された。4着以下の馬群からは完全に抜け出しとるから今日のメンバーでは力上位を示したんちゃうかな。ここで賞金加算できたんは大きいな。

3着マウレア。戸崎さん。2戦2勝の良血馬、姉アユサンらしい舞台適性とセンスを見せたで。上2頭より内目は走れたけど、捌くのは手間取った。賞金加算はできへんだけど力あるね。

4着トーセンブレス。善臣さん。前走アルテミスS1番人気馬、今回少し評価を落としとったけど後方からよく伸びたで。折り合い面はまだ心配残るけど。展開向けばもう少し迫れたはず。

5着モルトアレグロ。吉田隼さん。2勝馬やねんけど、個人的に完全にノーマークやった。前走500万下勝ちが馬場悪くて時計目立たんかったんと、比較的キャリアが豊富やったんが目が向かんかった原因やと思う。この馬がってわけじゃないけど、他のレースでも盲点になりそうなパターンやでな、覚えとこう。



圏外に飛んだ1番人気ロックディスタウンは力みもあったように見えたで、仕上りが良くなかったんか、レース間隔か、まだまだ若いんで次見てみましょう。



ほなまたね。

【関連】

阪神JF展望

[もっと見る]

 ★コノホシカツ★ 2017年12月12日(火) 16:02
朝日杯FS(G)出目
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 1

2017年12月17日(日)5回阪神6日
☆六白先負『吉数』枠番1・3・6馬番´Ν
11R(15:40)芝1600
第69回朝日杯FS(G)
【時系列出目】
▼枠番


▼馬番

【demedas】
▼枠番
★3
☆1
*3
*5
枠連出目予想
3−1・3・5
▼馬番




馬連出目予想
Α櫚´キ
【人気】
◎ダノンプレミアム
○タワーオブロンドン
▲ダノンスマッシュ


10R(15:00)芝1600
元町S
【時系列出目】
▼枠番

▼馬番
該当なし
【demedas】
▼枠番
★5
☆3
*7
*8
▼馬番






【先週の回顧】
阪神JF、カペラSは八白友引の日に行われた。
友引の日は枠のゾロ目が出る傾向にあるが、
カペラSは枠連8−8で決まった。
1着にはdemedas馬★8枠鞍屮妊オスコリダー
2着はdemedas枠★8枠番スノードラゴン
3着もdemedas馬☆4枠番ブルドックボス
一方、阪神JFの方は、
demedas枠★8枠家屮蹈奪ディスタウンが
一番人気で9着と惨敗。時系列出目も8枠だったが…
demedas枠☆4枠番リリーノーブルが2着。
中日新聞杯は、時系列出目3枠ト屬先行すると思ったが
なんと2角まで最後方。直線伸びたが7着。
土曜は七赤先勝の日で、7枠メートルダールが1着。
demedas枠★6枠番ロードヴァンドール3着。
demedas枠☆7枠番メートルダール1着。
demedas枠*5枠番ミッキーロケット2着。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リリーノーブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リリーノーブルの写真

リリーノーブル

リリーノーブルの厩舎情報 VIP

2017年12月10日阪神ジュベナイルF G12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リリーノーブルの取材メモ VIP

2017年12月10日 阪神ジュベナイルF G1 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。