ファイングレイン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2003年3月7日生
調教師長浜博之(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績30戦[5-2-1-22]
総賞金29,026万円
収得賞金9,875万円
英字表記Fine Grain
血統 フジキセキ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ミルレーサー
ミルグレイン
血統 ][ 産駒 ]
Polish Precedent
Mill Line
兄弟 アサクサティアラノボリレジェンド
前走 2011/01/29 シルクロードS G3
次走予定

ファイングレインの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
11/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1661255.11311** 牡8 57.0 幸英明長浜博之498(+1)1.09.0 0.833.0⑮⑮ジョーカプチーノ
10/12/28 園田 10 兵庫GT G3 ダ1400 12--------8** 牡7 57.0 幸英明長浜博之497(--)1.28.8 1.9----トーセンブライト
10/11/21 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1811135.41711** 牡7 57.0 浜中俊長浜博之492(-2)1.32.4 0.634.3⑯⑭エーシンフォワード
10/10/30 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 146925.5117** 牡7 58.0 勝浦正樹長浜博之494(+8)1.21.5 0.534.1⑩⑩マルカフェニックス
10/10/03 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 16510144.61616** 牡7 57.0 勝浦正樹長浜博之486(-10)1.08.8 1.435.0⑩⑫ウルトラファンタジ
10/03/28 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 185927.888** 牡7 57.0 勝浦正樹長浜博之496(0)1.08.9 0.334.7⑨⑫キンシャサノキセキ
10/03/06 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 163598.4165** 牡7 58.0 勝浦正樹長浜博之496(0)1.09.9 0.135.5⑬⑫キンシャサノキセキ
09/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 183659.81615** 牡6 57.0 幸英明長浜博之496(0)1.34.1 0.934.2⑪⑪カンパニー
09/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 182333.91416** 牡6 58.0 幸英明長浜博之496(0)1.21.1 0.834.2⑫⑨キンシャサノキセキ
09/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1851017.4817** 牡6 57.0 幸英明長浜博之496(-6)1.09.4 1.436.0⑧⑤ローレルゲレイロ
09/03/01 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 161110.5411** 牡6 59.0 幸英明長浜博之502(+4)1.22.9 1.836.3④④ビービーガルダン
08/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 181226.5103** 牡5 57.0 幸英明長浜博之498(0)1.32.8 0.234.4⑧⑤ブルーメンブラット
08/11/01 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 165914.475** 牡5 59.0 幸英明長浜博之498(+6)1.20.3 0.434.2⑥⑥マイネルレーニア
08/10/05 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 16127.9310** 牡5 57.0 幸英明長浜博之492(-2)1.08.5 0.534.4⑤④スリープレスナイト
08/09/14 阪神 10 セントウルS G2 芝1200 166115.729** 牡5 59.0 幸英明長浜博之494(0)1.08.0 0.733.7⑥⑦カノヤザクラ
08/03/30 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18247.141** 牡5 57.0 幸英明長浜博之494(-6)1.07.1 -0.033.2⑦⑦キンシャサノキセキ
08/02/10 京都 11 シルクロード G3 芝1200 16116.531** 牡5 56.0 幸英明長浜博之500(+6)1.09.1 -0.234.0⑮⑫コパノフウジン
08/01/19 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 15227.141** 牡5 55.0 幸英明長浜博之494(+2)1.09.1 -0.133.4⑪⑪クールシャローン
07/12/23 阪神 12 ファイナルS OP 芝1600 187145.939** 牡4 56.0 幸英明長浜博之492(+8)1.35.2 0.636.4⑥④アンブロワーズ
07/11/11 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 187159.944** 牡4 56.0 蛯名正義長浜博之484(-4)1.22.0 0.335.1④④ブルーメンブラット

⇒もっと見る


ファイングレインの関連ニュース

 08年の高松宮記念勝ち馬ファイングレイン(栗・長浜、牡8、父フジキセキ)が2日付で登録を抹消され、フランスで種牡馬入りすることになった。先週のシルクロードSで11着に敗れた後、肺からの鼻出血が判明。回復に時間を要する点と、近況の成績不振を踏まえて協議した結果、オファーがあったフランスでの種牡馬入りが決まった。通算成績は30戦5勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金は2億9026万4000円。重賞は高松宮記念と、08年のGIIIシルクロードSの2勝。

ファイングレイン、サクセスブロッケンが引退2011年2月2日(水) 17:28

 日本中央競馬会(JRA)は2日、2009年のフェブラリーステークスなど中央、地方のGIで3勝を挙げたサクセスブロッケン(6歳牡馬)の競走馬登録を3日付で抹消すると発表した。今後は東京競馬場で乗馬となる予定。

 また2008年の高松宮記念(GI)を制したファイングレイン(8歳牡馬)の競走馬登録を2日付で抹消したことも発表。フランスで種牡馬となる予定。

サンスポコムFaceBookへ

[もっと見る]

ファイングレイン骨折、3カ月以上休養へ2010年4月17日() 05:00

 08年GI高松宮記念の覇者で、前走の高松宮記念で8着だったファイングレイン(栗・長浜、牡7)は16日、右第4中足骨骨折を発症していたことが判明した。3カ月以上の休養を要する見込み。

[もっと見る]

ファイングレイン骨折 08年高松宮記念V2010年4月16日(金) 17:28

 日本中央競馬会(JRA)は16日、2008年の高松宮記念を制したファイングレイン(7歳牡馬)が右第4中足骨を骨折したと発表した。3カ月以上の休養を要する見込み。

[もっと見る]

【高松宮記念】強いファインが戻ってきた 2010年3月26日(金) 05:03

 ファイングレインが栗東CWコースを単走で5ハロン68秒7、終い1ハロン12秒3をマーク。不良馬場も苦にせず、力強く伸びた。「いい調教ができた」と長浜調教師も納得のデキだ。前走のオーシャンSではキンシャサノキセキと0秒1差5着と見せ場十分。一昨年の優勝馬が復調ムードで要注意だ。

 一昨年の高松宮記念ファイングレインが、不良の栗東CWコース単走で終い1ハロンをびっしりと追われて12秒3。気迫のこもった走りで2年ぶりのGI制覇に挑む。

 前日から冷たい雨が降り続く中、角馬場で入念にウオームアップを行ったファイングレイン。向こう正面からCWに入ると同時に、しっかりハミを取って加速。水分を含んで走りづらい馬場状態にもかかわらず、残り1ハロンで鞍上の右ムチが一発唸ると残りの力を振り絞ってスパート。5ハロン68秒7、3ハロン39秒5-12秒3(一杯に追う)でゴールイン。大一番に向けて最高のパフォーマンスを見せ付けた。

 「きょうは終いだけしっかり追ってくれと指示した。雨でCWが重く時計のかかる状態だったけど、いい調教ができた。内容的にも十分満足している」。長浜調教師から自然と笑みが浮かぶ。

 一昨年に高松宮記念を制した後はマイルCS3着が最高。昨年はGI2戦を含む4走で全て2ケタ着順と精彩を欠いていた。ただ、休み明けの前走オーシャンSでは直線大外から一気に末脚を伸ばして勝ち馬から0・1秒差5着と復活の足掛かりを掴んだ。

 「前走は勝浦騎手が上手に乗って、思った以上に走ってくれた。中間も順調だし、一昨年勝った頃の感じに近づきつつある。うまくスタートが切れれば2年前の再現も期待できる」と、トレーナーの口調にも熱がこもってきた。

 叩き2戦目で状態面の上積みに加え、定量戦で前走から1キロ減の57キロと条件面も好転。メンバー中唯一のGI馬ファイングレインが電撃6ハロン戦を制して春のスプリント王を奪回だ。(片岡良典)

[もっと見る]

【阪急杯】ファイングレイン6馬身先着2009年2月27日(金) 05:02

 高松宮記念連覇に向けて今年の始動戦を迎えるファイングレインが好調をアピールした。追い切りはDWコースで5ハロン69秒0、3ハロン40秒8-12秒8をマーク。ロングベネフィット(牡8、1600万下)に6馬身先着だ。馬場状態を考えればタイムも上々。幸騎手の笑顔が好調を物語る。

 「最後は1頭になり遊んでいたが、息の入りはいい。乗った感じ太くはなく、仕上がりはいい。(昨秋と比べて)けさは良かった」

 昨春は高松宮記念に優勝。秋も3戦目のスワンSが0秒4差5着、続くGIマイルCSは0秒2差の3着。使いつつ良くなるタイプだが、今回に関しては初戦から動ける態勢にある。「あとは斤量ですね」と幸騎手。59キロと3カ月ぶりというふたつの試練を乗り越えた先には高松宮記念連覇が見えてくる。

[もっと見る]

ファイングレインの関連コラム

閲覧 556ビュー コメント 0 ナイス 8

●第27回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)全馬追い切り診断

アブソリュート      
11月17日 美浦P 67秒6-52秒3-38秒2-11秒8 馬なり

馬なりのままとはいえ、併走馬を突き放せなかった点に不満が残る。
そう、決して悪い動きではないのだが、無難に仕上がった程度でアピールするものはなかったということ。

 
エーシンフォワード 
11月17日 栗東坂 52秒1-37秒5-24秒5-12秒4 強め

時計的には合格だが、前走、休み明けで減っていた体が戻り切っていないのだろう、
やけにすっきり、すっきりしすぎているように見える。
テンションも高めで、心配材料ばかり。

 
オウケンサクラ     
11月17日 栗東坂 53秒2-39秒0-25秒9-12秒8 馬なり
    
牝馬には珍しい叩き良化型、タフな馬だが、さすがに天皇賞4着激走はこたえたようだ。
先週につづいて坂路4F53秒台はでたものの、前走前と比べると体の張りが物足りなくなり、
動きにも硬さが出てきたように思う。
前走と同じ状態でレースを迎えるのは難しい。

 
ガルボ          
11月17日 美浦P 70秒4-55秒6-41秒7-13秒7 馬なり
    
先週にポリトラック5F63秒台をいっぱいにやってはいるが、
この大一番の最終追い切りがまるで牝馬のようなこの遅さでは。
追い切り後の計量で480キロあっても中身が伴っているかどうか、
疑問が残る。

 
キョウエイストーム   
11月17日 美浦W 67秒6-51秒9-38秒1-13秒6 一杯追
    
馬なりの相手にいっぱいに追って併入に持ち込むのがやっとやっと。
ラスト1F13秒6と時計もかかってしまった。
相手大幅強化のこのレースでこんな仕上がり状態では、参加するだけだろう。

 
キンシャサノキセキ  
11月17日 美浦P 64秒9-50秒2-36秒6-11秒8 馬なり
    
先週にポリトラック5F62秒4-35秒2をいっぱいに追ってマーク、
ラスト1Fを11秒台でまとめ、元気あふれる動き。
今週はムーアが手綱を取り、やはり5Fから。
注目された鞍上との折り合いもまったく問題なく、流れるように軽快なフットワーク、
直線は先行していた馬を瞬時にして捕らえ、追ったところなしで3馬身の先着。
こんなにも気分よさそうに真一文字に走ったキンシャサは久しぶりだし、
これまでの4F追いから5F追いに変えてのこの内容だから、
すでにムーアは手の内に入れているといっていい。

 
ゴールスキー      
11月17日 栗東P 78秒5-62秒3-48秒7-36秒4-11秒4 G一杯
    
テンの1Fこそセーブしたが、5Fからは13秒6、12秒33と1Fごとにペースをあげ、
乗り手を振りほどかんばかりのいきっぷり。
G前いっぱいに追われると待ってましたとばかりにストライドを伸ばし、ラスト1F11秒4と弾けた。
以前の華奢さがウソのように筋肉が盛り上がり、気迫もすごいというよりすさまじいばかり。
3連勝後さらにパワーアップし、がぜん侮れない存在に。

 
サプレザ         
11月18日 京都D 66秒0-51秒5-38秒0-13秒2 馬なり         
    
京都競馬場のダートコースで馬なり調整。
このため時計は速くないが、バネを感じさせる軽快なフットワークが目を引いた。
ラスト1Fの時計が遅いのは抑えるというより、止めにかかったしまったからで、この点の心配は無用。
毛づやのよさからも体調良しは間違いなく、昨年以上と判断してもよさそうだ。

 
ショウワモダン      
11月17日 美浦W 69秒8-54秒3-39秒6-13秒2 馬なり
 
GI馬が10月に連闘を含めた異例の3回使い、この強行軍は気に入らないが、
幸いにもこの中間は疲れもとれてこの馬本来の活気が戻ってきた。
すでに体はできているので馬なりに終始だが、少しでも追えば併走の内を突き放したと思われる脚勢。
前走の天皇賞は直線で伸びかかったところをまともに不利をくらい、
その時点で追うのをやめたための16着だから基準外、あまり軽く見ないほうがいい。

 
・ジヨーカプチーノ     
11月18日 栗東坂 53秒6-38秒4-25秒1-12秒7 G一杯
    
頭が高く、左右にブレかげんの走りだったが、元気のよさは伝わってきた。
芦毛の馬体が黒ずんで見えたことからも、1年5ヶ月ぶりの前走の疲労はとれている。
ただ、それじゃあひとたたきされて良化したのかといえば、とくによくなったようには見えない。
相変わらず坂路でしかやれないということは、まだ脚元にあまり負担をかけられないということ。
前走から横バイとみる。

 
スマイルジャック     
11月17日 美浦W 83秒5-67秒9-53秒2-38秒8-12秒7 一杯追
    
まだうなるほどの行き脚とまではいかないが、
先行2頭を並ぶ間もなく交わし、一杯に追われると力強く伸びた。
ゴール板を過ぎても追っており、
5F72秒前後のまったくの上がり中心だった前回とは仕上げの意欲からして違っている。
これだけの動きと時計がでればガラリ一変があるかも。
いずれにしてもこの秋一番のデキになった。      

 
ダノンヨーヨー      
11月17日 栗東坂 51秒5-38秒5-25秒4-12秒7 強め
     
とにかく動きがダイナミックだ。
重心がまったくぶれないし、目いっぱいに追わないで簡単にこの速い時計がでてしまう。
中間の乗り込みは十分すぎるほどだし、以前と比べて体質強化も保証できる。
4連勝の勢いは止まるどころか、
フワッとすることもなくなってさらなるランクアップを見せつけられた思い。
もはやこれ以上は望めまい。

 
テイエムオーロラ 
11月17日 栗東坂 54秒0-38秒3-24秒3-12秒0 馬なり
    
上がり中心とはいうものの、追ったところなしでの2F24秒3、1F12秒0は文句なしに速い。
少しでも手を動かせば11秒台が出たことは間違いなく、
前2連勝がなるほどとうなづけるすばらしい手ごたえだった。
回転の速いフットワークも目を見張るばかり、昨年までとはまさに別馬である。

 
トゥザグローリー     
11月17日 栗東P 61秒0-47秒4-35秒9-12秒2 一杯追       
    
ファイングレインを見るまでもなく、ポリトラックは速い時計が出る。
だから、この馬の時計に驚くことはない。
動きはどちらかというと首を投げ出したようにして走るのであまり鋭さは伝わってこない。
徐々に全身を使えるようになって、一歩ずつ完成に近づいていることは確かだが、
少なくても現時点では1マイルのスピードと決め手を要求されるレースに向いたフォームの馬ではない。

 
ファイングレイン     
11月18日 栗東P 60秒0-47秒6-36秒1-11秒7 一杯追
    
ポリトラックで別掲も猛時計をマークしたものの、テンから掛かり通しで、直線は余力なし。
時計の速さだけで復調気配と決めつけるわけにはいかない。
いくらか上向き程度の評価でいいだろう。

 
マイネルファルケ    
11月17日 美浦W 85秒0-68秒7-53秒6-39秒1-12秒8 仕掛け
    
いっぱいに追ったわけではないが、それでもこの時計では物足りない。
好調時は気合を表に出し、上がり3F37、38秒台が楽に出ていた馬だからだ。
まだまだ復調途上。

 
ライブコンサート     
11月17日 栗東W 65秒6-50秒6-37秒3-12秒0 G一杯
    
坂路追いからコース追いにしたのが大正解、前走の2着につながった。
何よりも広いところでのびのびと走っているのがいい。
体も余分な肉がとれて引き締まり、今週も追い出されると一直線の伸び、
前走以上といってもいいくらいだ。

 
ワイルドラズベリー   
11月17日 栗東W 81秒1-65秒7-51秒8-38秒2-12秒3 一杯追
    
秋華賞の疲れもすでにとれ、中間2本の時計。
今週もウッドの6Fからいっぱいに追われた。
これだけやれる=好調の証しで、
内容的にもGOサインがでると重心を沈めて春までとは、鋭さ、力強さが違う。
牡馬の一線級との力関係はともかく、体調のよさでは一歩もヒケはとらない。



鈴木和幸

競馬評論家。ダービーニュース時代には、TBSのテレビ番組「銀座ナイトナイト」にダービー仮面として出演。メインレース予想7週連続的中の記録を作った。

日刊現代では、本紙予想を20余年にわたって担当。58年にその日の全レースを的中させるパーフェクト予想を達成。日刊・夕刊紙の本紙予想では初の快挙。

著書に
「競馬ハンドブック」「競馬・勝つ考え方」「競馬新聞の見方がわかる本」「まるごとわかる 競馬の事典」(共に池田書店刊)「競馬◎はこう打つ」(日本文芸社刊)「距離別・コース別・競馬場別 勝ち馬徹底研究」(ぱる出版刊)など多数。

鈴木和幸公式ブログ では週末レースの推奨馬などを無料公開!
http://blog.livedoor.jp/suzuki_keiba/

今もパドック党として最前線で活躍中。


登録済みの方はこちらからログイン

2010年3月23日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2010年03月23日号
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 1

『JRAホームページ』内の人気コンテンツ「今週の注目レース」でお馴染みの伊吹雅也が、今週末のメインレースをいち早く分析! 膨大な予想ファクターの中から、レースの「本質」が表れている最重要データ1点をピックアップします。近年の高松宮記念は、スプリント重賞の常連組よりも、マイル前後のレースに実績のある馬が優勢です!

▼3月27日(土)阪神10R 毎日杯
【前走がJRA重賞だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2000年以降)】
●5位以内 〔8・0・5・14〕(複勝率48.1%)
●6位以下 〔0・0・0・14〕(複勝率0.0%)
→前走で重賞を使っていた馬が強いレース。特に出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は信頼できます。なお、前走がJRA重賞以外だった馬も、前走の上がり3ハロンタイムが出走メンバー中1位だった馬は3着内率25.6%と健闘していました。

▼3月27日(土)中山11R 日経賞
【中山芝のJRA重賞、オープン特別、1600万下で3着以内となった経験がある馬の、前走着順別成績(2000年以降)】
●3着以内 〔7・5・5・14〕(複勝率54.8%)
●4着以下 〔2・2・0・43〕(複勝率8.5%)
→最大のポイントは中山芝適性。ただし、前走4着以下だった馬や今年初出走となる馬は、中山芝に実績があってもあまり信頼できません。コース適性だけでなく、順調度も重視したいところです。

▼3月28日(日)中山11R マーチステークス
【前走がJRAのレースだった馬の、前走の4コーナー通過順別成績(2000年以降)】
●2番手以内 〔4・5・1・19〕(複勝率34.5%)
●3番手以下 〔4・3・8・82〕(複勝率15.5%)
→差し馬向きの展開になることもありますが、基本的には先行有利。一方、内めの枠を引いた差し馬は苦戦しています。

▼3月28日(日)中京11R 高松宮記念
【芝1600m以上のJRA重賞で2着以内となった経験の有無別成績(2000年以降)】
●あり 〔7・6・5・38〕(複勝率32.1%)
●なし 〔3・4・5・111〕(複勝率9.8%)
→ここ5年の優勝馬5頭中、このレースと同じ芝1200mの重賞で優勝経験があったのはファイングレイン(2008年)のみ。やや長めの距離に実績がある馬を重視しましょう。なお、特別登録を行った馬のうち、芝1600m以上のJRA重賞で2着以内となった経験があるのはエーシンフォワードサンカルロファイングレインの3頭だけ。3着以内まで対象を広げると、他にアイルラヴァゲインキンシャサノキセキグランプリエンゼルトウショウカレッジピサノパテックの5頭が該当します。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
『JRAホームページ』(http://www.jra.go.jp/)、『競馬王』(白夜書房)、『サラブレ』(エンターブレイン)、『POGの達人』(光文社)などで活躍中の若手競馬ライター。「競馬」や「レース」の本質を見抜く的確なデータ分析力に定評があり、現在は騎手と騎乗馬の相性をロジカルに分析する予想理論『ザ・カンフルジョッキー』で注目を集めている。

[もっと見る]

ファイングレインの口コミ


口コミ一覧

【NHKマイルC】本命と爆穴

 TERAMAGAZI 2014年5月10日() 21:11

閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 5

【プリンシパルS】は桜花賞馬ダンスインザムード(ヴィクトリアマイル1着、米オークス2着、天皇賞秋2着、3着、マイルCS2着2回)の息子シャドウダンサー。
何と角居厩舎の管理馬にユタカさんが乗る衝撃!
ユタカさんは、20回、32回、30回と角居厩舎の管理馬に騎乗していたが、09年にウオッカのジャパンカップを下ろされてからはほとんど騎乗はなく、公式ブログで​、
「​土​​​曜​​​日​​​は​​​京​​​都​​​で​​​騎​​​乗​​​。​​​メ​​​ー​​​ン​​​は​​​京​​​都​​​新​​​聞​​​杯​​​の​​​シ​​​ャ​​​ド​​​ウ​​​ダ​​​ン​​​サ​​​ー​​​に​​​乗​​​せ​​​て​​​も​​​ら​​​い​​​ま​​​す​​​。​​​角​​​居​​​厩​​​舎​​​と​​​の​​​コ​​​ン​​​ビ​​​は​​​久​​​々​​​で​​​す​​​し​​​、​​​結​​​果​​​を​​​出​​​し​​​て​​​認​​​め​​​て​​​も​​​ら​​​わ​​​な​​​く​​​て​​​は​​​い​​​け​​​ま​​​せ​​​ん​​​。​​​力​​​が​​​入​​​り​​​ま​​​す​​​」
http://www.yutaka-take.com/diary_column/?vid=1982
と発言していましたが、4着止まり…。
100勝、及びリーディングを狙うには角居厩舎との和解が最重要。角居先生が怒ってなければ良いのですが…。

「第19回NHKマイルC」G1
驚異の1分32秒3。ウオッカの2歳マイルレコードを更新して重賞2連勝含む4連勝中(全てマイル、全て逃げ切り)の◎ミッキーアイル。ひいらぎ賞では除外になったG1朝日杯FSより速いタイムでぶっちぎり圧勝。

NHKマイルCの全歴史18年において逃げ切り勝ちはカレンブラックヒルの1頭だけ。データ的にはピンチですが、音無先生は「サイレンススズカの再来」とまで言ってるくらい。実際に逃げ切り4回の内、2回は最速上がり。ミッキーアイルは一介の逃げ馬ではないでしょう。

NHKマイルCはサンデー系が圧倒的に強く、過去4年で馬券になった12頭中12頭が父または母父がサンデー系という凄まじさ。
特に父サンデー系が結果を残しているので、新馬戦でミッキーアイルを差し切ったディープ産駒△アトム。

皐月賞は10着惨敗したがスプリングSを圧勝しており、東京【2・1・0・0】のフジキセキ産駒・爆ロサギガンティア。

ファルコンSは2着惜敗だがマイル【1・1・1・0】のディープ産駒▲サトノルパン。兄リディルはG2・2勝、クラレントは重賞4勝でNHKマイルC3着、祖母の仔エリモシックはG1馬と一流の牝系。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【前走実績】
NZT【5・2・3】
毎日杯【3・1・0】
桜花賞【2・1・0】
皐月賞【0・3・2】
ファルコンS【0・1・0】
マーガレットS【0・0・2】
橘S【0・0・1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニュージーランドT3着以内は特に相性が良いので(ロジック、ファイングレイン、ジョーカプチーノ、グランプリボス、カレンブラックヒル)、母父サンデーの注ショウナンアチーヴはニュージーランドT1着馬の上に、G1朝日杯FS2着の実績。母ショウナンパントルはG1阪神JF優勝馬。さらに母系にダービー馬ディープブリランテ、菊花賞馬ザッツザプレンティ、天皇賞馬バブルガムフェローがいる超良血。

ニュージーランドT3着以内は特に相性が良いので(ロジック、ファイングレイン、ジョーカプチーノ、グランプリボス、カレンブラックヒル)、2着で東京3戦2勝の△ショウナンワダチは当然として3着△ベルルミエールまで狙う。

ムラマサノヨートが14着→3着、ダノンゴーゴーが7着→3着、マイネルホウオウが7着→1着しているように大敗馬も来ているので、4着△アルマエルト(ファルコンS3着)、5着△ウインフェニックス(東京芝2戦2連対)、7着△マイネディアベル(朝日杯FS4着、OP特別クロッカスS1着)も狙う。

早熟なヨハネスブルグ産駒だが(それでも母父サンデー)、マイルG2のデイリー杯勝ち馬で桜花賞をまさかまさかの大善戦4着△ホウライアキコ。
阪神JFなど重賞5勝の名牝スティンガーの仔△キングズオウブサン(名牝スティンガーに社台グループ一生の汚点チチカステナンゴをなぜ付ける?)。

対抗はサンデーの血が入ってないことが唯一気になりますが、相性の良い毎日杯組(キンカメ、ディープスカイ、ダノンシャンティが優勝)の○エイシンブルズアイ。

◎ミッキーアイル
○エイシンブルズアイ
▲サトノルパン
注ショウナンアチーヴ
爆ロサギガンティア
△ウインフェニックス
△マイネディアベル以下…

【G1NHKマイルC】の買​い​目​は​【​予​想​コ​ロ​シ​ア​ム​】​を​見​て​下​さ​い​。
↓↓↓↓
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

予想コロシアムにて「地方競馬」買い目公開!
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

僕​T​E​R​A​M​A​G​A​Z​I​N​E​の​​​「​​​J​​​R​​​A​​​全​​​重​​​賞​​​完​​​全​​​デ​​​ー​​​タ​​​攻​​​略​​​2​​​0​​​1​​​4​​​」
http://www.amazon.co.jp/dp/4864365725/
​​​に​は​、​過​去​5​年​の​1​~​3​着​馬​と​1​番​人​気​で​馬​券​圏​外​に​沈​ん​だ​馬​の​父​と​母​父​、​前​走​の​デ​ー​タ​を​全​て​掲​載​し​て​あ​り​ま​す​。​そ​の​上​で​、​馬​券​の​キ​モ​と​な​る​ポ​イ​ン​ト​、​爆​穴​パ​タ​ー​ン​も​記​載​し​て​い​る​の​で​馬​券​攻​略​の​役​に​立​ち​ま​す​。参考にして下さい。

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【ブッチNEWS】というニュースサイトで、競馬コラムを書いています。
http://bucchinews.com

 河内一秀 2010年12月27日(月) 22:45
兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII)予想
閲覧 67ビュー コメント 10 ナイス 9

◎トーセンブライト
○スーニ
▲ファイングレイン
△ラブミーチャン
×メイショウバトラー

◎○→◎○→▲△×(6点)

能力的にはスーニだが、適条件に戻ったトーセンブライトが本命。ファイングレインは、母系がダート向きとは言えないので3番手止まりの評価。

[もっと見る]

ファイングレインの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ファイングレインの写真

投稿写真はありません。

ファイングレインの厩舎情報 VIP

2011年1月29日シルクロードS G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ファイングレインの取材メモ VIP

2011年1月29日 シルクロードS G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。