スマイルジャック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スマイルジャック
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2005年3月8日生
調教師小桧山悟(美浦)
馬主齊藤 四方司
生産者上水牧場
生産地鵡川町
戦績48戦[5-5-6-32]
総賞金38,498万円
収得賞金9,350万円
英字表記Smile Jack
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
シーセモア
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
カイウンテンシ
兄弟 テーオーゼウススマイルゲート
前走 2013/09/08 京成杯オータムハンデ G3
次走予定

スマイルジャックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
13/09/08 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 14814147.81413** 牡8 57.0 吉田豊小桧山悟484(-6)1.33.3 1.534.6⑩⑪⑪エクセラントカーヴ
13/08/24 函館 11 エルムS G3 ダ1700 1381384.8813** 牡8 57.0 丸山元気小桧山悟490(+2)1.45.7 3.739.1⑦⑩フリートストリート
13/06/02 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1835184.01815** 牡8 58.0 田辺裕信小桧山悟488(-4)1.32.5 1.033.5⑱⑱ロードカナロア
13/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163556.11114** 牡8 57.0 柴山雄一小桧山悟492(-6)1.58.4 1.535.1⑬⑬パッションダンス
13/03/31 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 163629.41011** 牡8 57.5 田辺裕信小桧山悟498(-2)1.33.3 0.735.1⑩⑧⑤トウケイヘイロー
13/02/24 中山 11 中山記念 G2 芝1800 154730.397** 牡8 56.0 田辺裕信小桧山悟500(+2)1.47.8 0.535.7⑤⑤④⑤ナカヤマナイト
13/02/03 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 163687.6137** 牡8 59.0 田辺裕信小桧山悟498(-2)1.33.6 0.733.6⑧⑧クラレント
12/11/25 東京 9 キャピタルS OP 芝1600 1871511.738** 牡7 57.0 内田博幸小桧山悟500(+8)1.32.6 0.533.6⑬⑬ヤマニンウイスカー
12/10/20 東京 11 富士S G3 芝1600 1871429.6117** 牡7 57.0 田辺裕信小桧山悟492(0)1.32.7 0.333.8⑬⑬クラレント
12/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1671442.41113** 牡7 56.0 田辺裕信小桧山悟492(+4)1.46.1 1.133.5⑭⑭⑭カレンブラックヒル
12/09/09 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161113.662** 牡7 57.5 田辺裕信小桧山悟488(-12)1.30.9 0.233.6⑧⑨⑥レオアクティブ
12/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 183514.976** 牡7 58.0 田辺裕信小桧山悟500(+6)1.32.0 0.532.4⑯⑮ドナウブルー
12/06/24 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 1635159.21515** 牡7 58.0 田辺裕信小桧山悟494(+4)2.16.0 5.140.4オルフェーヴル
12/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 183691.0188** 牡7 58.0 丸山元気小桧山悟490(-8)1.32.0 0.733.7⑱⑱ストロングリターン
12/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1624188.11414** 牡7 57.0 丸山元気小桧山悟498(+2)1.38.1 2.738.0⑯⑯テスタマッタ
12/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1661127.91016** 牡7 58.0 横山典弘小桧山悟496(+4)1.35.6 2.836.0⑨⑧ガルボ
11/12/17 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1861219.8715** 牡6 57.0 I.メンデ小桧山悟492(+2)1.21.9 1.435.6⑭⑬サンカルロ
11/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1851042.81311** 牡6 57.0 三浦皇成小桧山悟490(0)1.34.7 0.835.1⑮⑮エイシンアポロン
11/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18239.833** 牡6 58.0 三浦皇成小桧山悟490(-6)1.32.1 0.133.7⑭⑮リアルインパクト
11/04/17 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 18597.456** 牡6 57.0 三浦皇成小桧山悟496(-2)1.32.8 0.533.0⑪⑬シルポート

⇒もっと見る


スマイルジャックの関連ニュース

 2008年ダービー2着馬スマイルジャック(牡9、父タニノギムレット)の引退が、所属する川崎・山崎尋厩舎のホームページで発表された。11月3日に川崎競馬場で引退式を行い、その後は北海道で余生を過ごす予定という。07年に美浦・小桧山厩舎からデビューし、13年秋に川崎に移籍。通算58戦5勝(うち地方10戦0勝)。重賞は08年GIIフジテレビ賞スプリングS、09年GIII関屋記念、11年GIII東京新聞杯の3勝。25日盛岡のOROターフスプリント10着が最後のレースとなった。

スマイルジャックの競走成績はこちら

スマイルジャックが川崎へ移籍 2013年9月19日(木) 18:53

 2008年のフジテレビ賞スプリングS・GIIなどを制したスマイルジャック(美浦・小桧山悟厩舎、牡8歳)が9月19日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は川崎競馬場へ移籍する予定。

 重賞勝ちは2011年の東京新聞杯・GIII、2009年の関屋記念・GIII、2008年のフジテレビ賞スプリングS・GII。通算成績は48戦5勝。獲得賞金は、3億8498万3000円(付加賞含む)。2013年9月8日の京成杯オータムH・GIII13着が中央競馬でのラストランとなった。

スマイルジャックの全成績はこちら

[もっと見る]

【安田記念】最新ナマ情報2013年6月2日() 05:05

中山記念のデキ〔9〕ナカヤマナイト

 (9)ナカヤマナイトは美浦・南の角馬場からA(ダート)コースに出て、直線で気持ちが乗ってラスト1ハロン14秒8をマーク。栗毛の好馬体が目を引く。「うまく仕上がりました。中山記念(1着)ぐらいのデキにあります。柴田善騎手も手応えを感じていますし、ためるといい脚を使いますからね」と手綱を取った三浦調教助手。「パンパンの良馬場より、雨が降った方がいいですね」と力のいる馬場になることを希望していた。

◆「天命待つのみ」〔1〕カレンブラックヒル

 午前6時に栗東トレセンを出発した(1)カレンブラックヒルは、関西馬では一番早い同11時40分に東京競馬場に到着した。西口厩務員は「馬運車に乗ってしまえばおとなしいし、輸送は問題ない馬だから」と、馬房でくつろぐ様子に安心した表情を見せた。「以前のように環境の変化にピリピリしなくなった。今までどおりに順調にきました。最内枠はジョッキーが考えて乗ると思うし、やるべきことはやったから天命を待つのみ」と好結果を祈る。

◆初マイルも余裕〔2〕ショウナンマイティ

 産経大阪杯オルフェーヴルの半馬身差2着まで詰め寄った(2)ショウナンマイティは、午後2時30分に東京競馬場に着いた。熊沢厩務員は「おとなしくて輸送は問題のない馬ですから」と、青葉賞(5着)以来、約2年1カ月ぶりの関東圏への遠征をクリアして安堵の表情。今回は初のマイル戦になるが「むしろ合っていると思う。左回りの方が走りもスムーズだからね。京都記念(3着)とは状態が全然違うし、楽しみにしています」とGIタイトルを願っていた。

◆尾関師「いい感じ」〔3〕サクラゴスペル

 (3)サクラゴスペルは、美浦の角馬場からWコースに出て柔らかみのあるキャンターを披露した。「追った後に出た硬さは取れたし、いい感じでいける」と尾関調教師。マイルは2011年11月のアプローズ賞6着以来、1年半ぶりとなるが、「(千二で)タフな競馬をして持久力がついてきた」と愛馬を信頼している。

◆元気いっぱい〔4〕ガルボ

 (4)ガルボは美浦の坂路(4ハロン73秒7)からPコースに出て、弾むようなフットワークで駆け抜けた。青毛の馬体を大きく見せており、菊地基調教助手は「すごくいい雰囲気。元気いっぱいだよ。雨はよくないけれど、天気は大丈夫そう。あとは展開だね」と期待感たっぷりに語った。

◆馬具の効果に期待 〔5〕スマイルジャック

 (5)スマイルジャックは美浦の坂路を力強く駆け上がり、ラスト1ハロン13秒0をマークした。「いつもはコースだが、坂路でしまいだけ気合をつけた。近走の成績では強気になれないが、状態はすごくいい」と芝崎調教助手。「最近はズブくなっているので、初ブリンカーでスムーズに追走できれば」と馬具の効果に期待する。

◆不安なく至極順調〔7〕グランプリボス

 栗東トレセンを午前10時ごろにたった矢作厩舎の2頭は、午後4時前に東京競馬場に到着した。昨年の2着馬で前走マイラーズCを快勝している(7)グランプリボスは馬運車から降りると、あり余るエネルギーを放出するかのようにひと暴れ。担当の久保調教助手は「降りるとき元気がいいのはいつものとおり」と笑った。「何も不安なく来られたし、至極順調。枠もいいところを引いたからね。結構、自信を持って臨めます」とマイルGI3勝目に期待する。

◆栄冠へ虎視眈々〔17〕ダイワマッジョーレ

 京王杯SC勝ちの(17)ダイワマッジョーレは落ち着いた雰囲気。甲斐調教助手は「京王杯よりもいい状態で持ってきた。最近は味のある競馬をしてくれているし、この状態でGIに臨めるのは楽しみ」と自信ありげだった。

◆得意の舞台&距離〔8〕マイネイサベル

 (8)マイネイサベルは美浦の角馬場からWコースに出て、キビキビとした走り。適度に気合が乗り、馬体の張りも目立つ。「ヴィクトリアマイルで100%に持っていったので上積みはありませんが、その状態をキープしています」と大原調教助手は笑顔。「得意の舞台で得意の距離。ヴィクトリアマイルより(ペースは速く)流れると思いますし、松岡騎手も燃えるでしょう」と一発を狙っている。

◆マイル戦問題なし〔10〕ロードカナロア

 昨年の最優秀短距離馬(10)ロードカナロアは栗東トレセンから、午後0時30分に東京競馬場に到着。落ち着いた雰囲気だ。「東京は初めてですが、中山への輸送のときと変わりないですね。精神面で成長しています」と岩本調教助手。マイル戦は2年5カ月ぶりだが「香港スプリント以降、どっしりして、以前のムキになるところがなくなりました。1400メートルの阪急杯でも3〜4コーナーでズブさを見せていたぐらいだし、距離がマイナスになることはないと思います」と気にしていなかった。

ピカピカ好馬体〔12〕ダークシャドウ

 (12)ダークシャドウは美浦の坂路(4ハロン71秒7)からWコースに入り、1ハロン16秒前後のキャンターで軽快に駆け抜けた。栗毛の好馬体はピカピカだ。「心配なく調整できている。暖かくなっているし、馬体重(前走504キロ)は510キロを切るくらいで出せそう」と橋本調教助手。初のマイル戦については「千八をこなしているし、そんなに心配することではない」と意に介さず、「ブリンカーを着けて、しまいまで気を抜かないように走れば」と全5勝を挙げる東京でのGI初制覇へ意欲を見せた。

◆筋肉モリモリ!!〔6〕グロリアスデイズ

 香港馬の(6)グロリアスデイズは東京競馬場で角馬場からダートに移動し、約1周半のキャンター調整を行った。筋肉の盛り上がりが目立ち、馬っぷりをよく見せている。「ここまで順調に調教を進められた。状態はいつも通り変わりない。当日は少し雨が降るようだが、問題はない」とサイズ調教師。

◆フォームしっかり〔11〕ヘレンスピリット

 香港馬の(11)ヘレンスピリットは東京競馬場のダートでキャンターを1周半。しっかりとしたフォームで雰囲気は上々だ。ソー調教助手は「金曜(31日)に芝で追い切ったことで、動き自体がシャープになって、状態が良くなってきた」と好気配を強調した。

[もっと見る]

【安田記念】最新ナマ情報2013年6月1日() 05:01

◆デキ&枠ニッコリ〔7〕グランプリボス

 昨年の2着馬で秋のマイルCSでも2着だった(7)グランプリボスは、栗東の角馬場で軽めの調整。キビキビした動きで体調の良さを感じさせた。矢作調教師は「目いっぱいに仕上げてあるから、これ以上は必要ない。いい状態です」と仕上がりに自信。京王杯SCを勝って臨む(17)ダイワマッジョーレは、栗東坂路4ハロン62秒2。弾むような走りでこちらも好調をキープだ。枠順について矢作師は「ボスは極端に内外じゃなければと思っていたから、いいところに入ったね。ゲートに動じる馬じゃないから先入れの奇数でも問題ない。ダイワは外に入ったけど、与えられた枠がいい枠と思うしかない。前走の勝ち方に成長を感じるし、状態はいいので」。

◆最内メンコ外す〔1〕カレンブラックヒル

 昨年のNHKマイルC優勝馬(1)カレンブラックヒルは、栗東坂路4ハロン61秒9と軽めだが、力強いフットワークで駆け上がってきた。平田調教師は「いい意味でピリピリしてきて、ほどよい緊張感がある」と状態の良さを伝えた。枠順は最内の〔1〕枠(1)番に。調教師は「ゲート入りで待たされるし、包まれるのも嫌だけど、大外よりはまし。デビューからの5連勝はすべて内めの枠だったからね」と話し、これまで着用していたメンコは「今回は外して臨みます」と、大一番に勝負をかける様子だった。

◆縦長の展開希望〔2〕ショウナンマイティ

 今年の産経大阪杯2着馬でマイル初挑戦の(2)ショウナンマイティは、ゆったりと栗東坂路を上がった。落ち着いた雰囲気で、今の状態とマイル戦の速い流れなら折り合いの心配はなさそう。梅田智調教師は「軽くほぐした程度だけど、追い切り後も落ち着いている」と笑顔。枠順については「できれば真ん中ぐらいが欲しかったけど、外枠よりは内の方がいい。ダービーも内枠の馬((1)番キズナ)が勝ったからね。あとは縦長の展開になってほしい」と満足そうな様子だった。

◆狙った通り真ん中〔10〕ロードカナロア

 約2年5カ月ぶり2度目のマイル戦に挑む、昨年の最優秀短距離馬(10)ロードカナロアは、栗東の角馬場で体をほぐして坂路へ。軽快なフットワークで4ハロン63秒4をマーク。柔らかい動きで状態は文句なしだ。枠順は安田調教師が望んでいたとおりの真ん中に入り、「ゲートに問題がある馬ではないし、ちょうどいいところが当たりましたね」と大満足の表情だった。

◆B着用で好反応〔12〕ダークシャドウ

 東京で全5勝を挙げる(12)ダークシャドウは美浦の坂路を4ハロン71秒8でゆったりと駆け上がった後、Wコースで調整を行った。

 「ここまで順調。GIの速い流れを経験しているし、(初の)マイルもそんなに心配することはない。ブリンカー着用でいつもより反応がよくなっている」と橋本調教助手は笑顔を見せ、〔6〕枠(12)番にも「いいところじゃないですか」と好感触を得ていた。堀厩舎は2011年リアルインパクト、12年ストロングリターン安田記念を連勝中。史上初となるすべて異なる馬でのGI3連覇という偉業を成し遂げられるか。

◆希望通りの内枠〔3〕サクラゴスペル

 高松宮記念4着の(3)サクラゴスペルは、追い切り翌日でもあり美浦の角馬場で軽い運動を消化。「追い切りはハードだったが、うまく持ち直してくれると思う」と尾関調教師。〔2〕枠(3)番にも「内がいいなと思っていたし、雨も降らないみたいだね」と笑顔で青空を見上げた。

◆8歳元気いっぱい〔5〕スマイルジャック

 美浦トレセンの投票所で枠順抽選が行われ、スマイルジャックの小桧山調教師は自ら抽選器を回して〔3〕枠(5)番をゲットした。「よかった。(自分の)前に(16)、(17)ときて嫌な流れだったけどね」と胸をなで下ろし、「馬は変わらず元気いっぱい。土曜にちょっとやるかも」と順調さを強調。スマイルは8歳で、2009年9着、10年3着、11年3着、12年8着に続く、5年連続の安田記念参戦となる。

◆ハマりそうな予感〔8〕マイネイサベル

 ヴィクトリアマイル3着の(8)マイネイサベルは美浦の角馬場からWコースに出て調整。「追った後も順調。枠順(〔4〕枠(8)番)も最内だった前走よりもいいね」と水野調教師は満足そうにうなずく。ヴィクトリアマイルは騎乗停止中で手綱を取れなかった松岡騎手は「ペースが速くなりそうだし、ロードカナロアの後ろあたりというイメージ。ハマりそうな気がしてきた」と一発を匂わせた。

◆西園師「まさか3頭とも外か…」苦笑い

 3年連続で安田記念3頭出しという偉業の栗東の西園厩舎。昨年のマイルCSを勝った(18)サダムパテックと、NHKマイルCを1番人気で7着に敗れた(14)エーシントップの2頭は坂路からポリトラックへ。サダムの方は気合の乗った様子で、雰囲気は上々。エーシンも柔らかい走りを見せていた。(13)シルポートは坂路をしっかりした脚取りで上がってきた。枠順を聞いた西園調教師は「まさか3頭とも真ん中よりも外か」と苦笑。「シルポートは何が何でもハナへ行くだけ。マイラーズCを連覇したとき(2011、12年)はどちらも(17)番だし、外でも問題ない。エーシントップシルポートを行かせて内を見ながらレースができるから問題ないね。ただ、サダムパテックは好位で内に潜り込ませたかったからなあ」とサダムの大外枠を嘆いていた。

◆仕上がりに自信〔9〕ナカヤマナイト

 マイル戦は2歳時のベゴニア賞1着以来、約2年半ぶりとなる(9)ナカヤマナイトは、美浦・南のA(ダート)コースを軽快なキャンターで駆け抜けた。

 「少し行く気になって速くなったが、フットワークはよかった。追った後も元気いっぱい」と二ノ宮調教師は好仕上がりに胸を張る。枠順については「(15)番じゃない?」とレインボーダリアが昨年のエリザベス女王杯を制したゲートを期待したが、〔5〕枠(9)番。「与えられたところでやるだけ」と納得の表情だった。

[もっと見る]

【東京新聞杯】スマイルジャック「パワフルさが…」2013年1月30日(水) 15:05

 スマイルジャック・田辺騎手「時季的なものなのか、パワフルさがなかった。併走馬をあっさり抜いてほしかったが…」

 リーチザクラウン・杉浦調教師「声帯を取ったが、(ノドは)まだ鳴っている。予定どおりやってはいるけど…」

(夕刊フジ)

2月3日東京11R・東京新聞杯の特別登録(騎手想定入り)★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【京成杯AH】3歳アクティブ驚異レコードV 2012年9月10日(月) 05:06

 第57回京成杯オータムH(9日、中山11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、ハンデ、芝・外1600メートル、1着本賞金3800万円=出走16頭)究極の高速決着だ。横山典弘騎乗、2番人気のレオアクティブが、後方待機から鮮やかにインを強襲。驚愕の切れ味を見せつけ、1分30秒7(良)の日本レコードで駆け抜けた。2着に6番人気スマイルジャックが入り、1番人気エーシンリターンズは伸びを欠いて7着に敗れた。なお、サマーマイルシリーズ優勝の該当馬はいなかった。

 若きスピードスターが世界最速のパフォーマンスで圧倒した。3歳のレオアクティブが、1分30秒7の日本レコードで古馬を一蹴。芝が青々と生え揃った開幕週の馬場を味方につけたにせよ、“世界記録”も一気に塗り替えてしまった。

 「こういう馬場だったし、レコードが出るのは当たり前と思っていた」

 昨年のフィフスペトルに続く京成杯AH連覇、札幌2歳Sコディーノ)に続く2週連続重賞Vを決めた横山典弘騎手は冷静にレースを振り返り、精神的に成長し、充実著しい相棒をたたえる

 「気性的に燃えやすかったが、ひと夏を過ごしてだいぶ丸くなっているね。折り合い面も最初のころに比べると、気を遣わなくなった」

 中団よりやや後ろのラチ沿いをスムーズに追走。折り合って脚をため、直線で最内を突く。先に抜け出したスマイルジャックを一瞬でかわしてVゴール。メンバー最速の上がり3ハロン33秒1は、2位(33秒6)のスマイルジャックネオサクセスよりコンマ5秒も速い異次元の切れ味だった。

 「軽い馬場もいいんだろうな。内枠なのでインを狙うしかなかったが、上手に競馬をしてくれた」

 アクティブで制した昨年の京王杯2歳S以来、約10カ月ぶりのJRA重賞制覇となった杉浦宏昭調教師も笑顔を見せる。2歳時から非凡なスピードを発揮しながら、マイルはこれまで3戦して朝日杯FSの3着が最高だった。距離の壁を克服できたのは収穫だ。

 今後はスワンS(10月27日、京都、GII、芝1400メートル)をステップに、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)に駒を進める。杉浦厩舎にとっては、テレグノシス(2002年NHKマイルC)、ショウワモダン(10年安田記念)に続く、マイルGI3勝目がかかる。

 「GIに出られるところまできたが、もう少し磨かないと。(マイルを)1回勝っただけでは何ともいえない」。一流マイラーを育てた杉浦師だけに辛口だが、それも期待が大きいからこそ。着実に進化を遂げるレオアクティブがGIを射程圏に入れた。 (森田実)

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマイルジャックの関連コラム

閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 7

第206話 「毎日王冠


07年 34.4-35.0-34.8 =1.44.2 ▼ 5△ 2△2 瞬発戦
08年 35.8-35.0-33.8 =1.44.6 ▼10△ 8△7 瞬発戦
09年 35.8-35.9-33.6 =1.45.3 ▼ 6△ 2△5 瞬発戦
10年 35.5-35.4-35.5 =1.46.4 ▼ 9△10△2 瞬発戦 稍重
11年 36.1-37.0-33.6 =1.46.7 ▼11▼ 8△5 瞬発戦

G兇箸いΔ海箸發△辰堂甬5年の出走馬62頭のうち32頭(51.6%)は次走秋天に出走しています。
秋天に向けての叩きの意味合いが強いレースということです。
展開的にはどうなるかといえばスローになりやすい=大きな加速が生じる瞬発戦になりやすい、という傾向です。
07年はストーミーカフェコンゴウリキシオーの2頭がハナ争いをしたおかげでハイペースの前傾ラップになりましたが、スローの後傾ラップがスタンダードなレースでしょう。
「脚を溜めたら弾ける馬」
が狙い目になると思われます。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
チョウサン     【瞬4平4消0】
スーパーホーネット 【瞬5平5消0】
カンパニー     【瞬6平6消1】
アリゼオ      【瞬3平0消0】
ダークシャドウ   【瞬5平1消0】
2着馬
アグネスアーク   【瞬1平2消2】
ウオッカ      【瞬8平1消0】
ウオッカ      【瞬11平2消0】
エイシンアポロン  【瞬2平3消0】
リアルインパクト  【瞬2平2消0】

「脚を溜めたら弾ける馬」となれば瞬発タイプの馬になるはずですが、近年の連対馬は瞬発戦平坦戦両方の実績がある馬がほとんどとなっています。
実はこれは「格」が関係しています。
芝1600〜2000mでG機腺猫兇離譟璽垢亙臣垣錣砲覆襯院璽垢枠羈單多いです。
(2010〜2011年では瞬発戦23回、平坦戦19回、消耗戦3回)
過去5年の連対馬でチョウサンアリゼオ以外の全馬には芝1600〜2000m、G機腺猫供∧臣垣錣箸いΕ譟璽垢任力対実績がありました。
つまり、「脚を溜めたら弾ける(=瞬発力)+速い流れにも対応できる(=格)」というのがこのレースでのポイントになると思われます。

芝1600〜2000m、G彊幣紂∧臣垣錣馬対経験のある馬は
エイシンアポロンリアルインパクトストロングリターングランプリボスシルポートサンライズプリンスカレンブラックヒルダノンヨーヨーダノンシャーク
の9頭です(次点:ダービー2着のスマイルジャック
この中で▼10以上のギアチェンジレースで連対経験がある馬は
リアルインパクトストロングリターンシルポートカレンブラックヒルダノンシャーク
の5頭です。

というのが近年の傾向ですが今年はシルポートが出走予定。
昨年も毎日王冠に出走はしていましたが溜め逃げをして瞬発力勝負で8着に惨敗。
「引き離した方がよかったかも」という言葉通り以後のレースでは中盤が緩むようなレースはしてきませんでした。
今年は昨年のような瞬発戦にはならない可能性が高いと感じます。
となれば開幕週の馬場で高速平坦戦というレース内容になるでしょう。
隊列が縮まらず4コーナーを回ってくればおそらく前有利。
人気だと思いますが、この馬かなと。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
カレンブラックヒルリアルインパクトスマイルジャック

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2012年9月10日(月) 19:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜仲谷プロ・岡村プロが東西重賞で10万オーバー払戻しに成功!
閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 3

残暑と呼ぶには暑すぎる秋空の下、先週は中山競馬場・阪神競馬場で秋競馬がスタートしました。9(日)阪神競馬場では、G1さながらの好メンバーが揃ったG2セントウルSが行われました。まずスタート直後、好発を決めた1番人気ロードカナロアが出を窺うものの、内の2番人気マジンプロスパー、3番人気カレンチャンを先に行かせてロードカナロアは3番手をキープ。その直後にはエーシンヴァーゴウエピセアロームヘニーハウンドらが続き、サンカルロアンシェルブルーといったところが中団やや後ろの位置取りで3コーナーへ。ハナを奪ったマジンプロスパーをがっちりマークするように2番手からカレンチャン、さらにロードカナロアが虎視眈々といった様相で直線を迎えます。内で苦しくなったマジンプロスパーを尻目に、カレンチャンロードカナロアの一騎打ちとなる中、終始馬群で脚を溜めていたエピセアロームと大外を回ったアンシェルブルーが馬体を併せるようにして迫ると、最後はエピセアロームがゴール直前でロードカナロアを差し切ってV。3着には、内のカレンチャンを交わしてアンシェルブルーが入っています。公認プロ予想家の中では、岡村信将プロ河内一秀プロが的中しています。
一方、中山競馬場で行われたG3京成杯AHはゼロスが先手を奪って幕開け。スペシャルハートコスモセンサーもこれに続いて前半3Fは34.0秒のペースで流れていきます。有力各馬は、エーシンリターンズスマイルジャックスピリタスドリームバスケットらが中団、少し離れて中団後方からレオアクティブといった位置取りに。迎えた直線での叩き合いからまず抜け出しを図ったのはコスモセンサー。しかし、その直後から最内を突いたスマイルジャックが良い伸びを見せると、連れて3列目以降の各馬も徐々に差を詰めます。そんな中、スマイルジャックが抜け出したそのさらに内一頭分のスペースを強襲したレオアクティブが豪脚を発揮し、内ラチ沿いを先頭で駆け抜けゴールイン。驚異の日本レコードVとなりました。2着にはスマイルジャックが入り、3着には粘るコスモセンサーの外に持ち出して渋太く伸びたスピリタスが入る結果となりました。1番人気に推されたエーシンリターンズは直線外を回って伸びあぐね、7着に敗れています。このレースでは、仲谷光太郎プロ栗山求プロdream1002プロサラマッポプロが的中予想を披露しています。
他にも先週は、佐藤洋一郎プロきいいろプロスガダイプロ山崎エリカプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 仲谷光太郎プロ
9(日)のG3京成杯AHは、◎レオアクティブからの3連単200円分を的中し11万8820円の払戻しに成功!8(土)の中山6R(3連単15万3810円的中)に続く連日の10万オーバー払戻しとなりました。土日トータルでは、回収率162%、同収支14万5260円のプラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → 岡村信将プロ
9(日)G2セントウルSは、「逃げ馬不在で、前走北九州記念より楽な競馬になれば使える脚は有力馬と互角以上」との見立てから◎エピセアロームの予想で単勝8000円分の的中!13万2000円の払戻しをマークしました。土日トータルでは回収率120%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → 栗山求プロ
9(日)京成杯AHでは、「母父オペラハウスの隠れた適性=開幕週の芝に強い」との観点から◎レオアクティブの予想を披露。2、3着馬もキッチリ絡め、馬単&3連単的中で計9万1650円の払戻しを記録しました!

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
9(日)阪神7Rは○◎△の予想で3連単的中!11万9340円の払戻しを記録しています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
9(日)阪神10Rで◎○と読み通りの決着に。単勝&馬連計11万6000円のスマッシュヒットとなりました。土日トータルでは回収率104%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → スガダイプロ
8(土)は中山11Rでの的中含め、的中率52%、回収率187%と絶好調!土日トータル成績は回収率129%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → 山崎エリカプロ
8(土)は中山7Rの◎○的中から始まって4戦4勝の絶好調予想を披露!土日トータル成では回収率117%を達成しました。


※全レースの結果速報はこちら


3連休の来週は3日間開催!
3日間ともにウマニティが誇る公認プロ予想で秋競馬を存分にお楽しみ下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

2012年3月14日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第177話スプリングS(謎解き編)〜
閲覧 226ビュー コメント 0 ナイス 6

第177話 「スプリングS

07年 36.0-36.3-36.7 =1.49.0 ▼2▼3△7 平坦戦
08年 36.3-37.0-35.6 =1.48.9 ▼5▼4△4 瞬発戦
09年 36.6-39.0-35.2 =1.50.8 ▼7▼9△1 瞬発戦
10年 35.8-36.8-35.6 =1.48.2 ▼3▼6△5 瞬発戦

このレースは2年前に書いた第11話(→こちら)の内容で基本的にはOKだと思います。
但し、その記事の中で「傾向は変わりつつあるのかもしれない」と書いた通り近年は瞬発戦が目立ちます。
昨年は震災の影響で開催コースが阪神芝1800mに変更となったので当然の様に瞬発戦となりこれで4年連続となっています。
ラップを見てみるとそれほど大きな加速が生じる訳ではありませんが全て連続した加速になっています。
この連続した加速の区間は「4コーナー〜急坂のやや手前」に相当します。
この区間で加速するとなるとやはりコーナーワークでの機動力と直線入ったところからの瞬時のギアチェンジ、この2つもしくはどちらかは必須となってくるでしょう。

では勝ち馬のラップギアとその増減を見てみましょう。


フライングアップル 【瞬3平1消0】▼9▼4±0 ▼ 2▼4△9 ▼ 7▼1▼3
スマイルジャック  【瞬3平1消0】±0▼4△2 ▼18±0△8 ▼11△2▼2 ▼15▼6△15
アンライバルド   【瞬2平0消0】▼2▼9△2 ▼17△6▼9
アリゼオ      【瞬2平0消0】▼8▼8△4 ▼ 7▼3△5

スマイルジャックは大きな加速が生じた瞬発戦実績がありますが以外の馬は▼10を超えるものではありません。

・連続加速の瞬発戦実績
・小回り(内回り)実績

の2点が重要になると思われます。
しかし実際この条件だけでは出走メンバーの多くがクリアしてしまいあまり絞り込めません。
上がりの脚の使い方で優劣がつけれないとなればポイントになるのは道中のペース経験(レース経験)でしょう。

【前走のレースクラス】
新馬〜500万 0-2-1-16 勝率 0.0% 連対率10.5% 複勝率15.8%
OP〜G  4-2-3-30 勝率10.3% 連対率15.4% 複勝率23.1%

前走OP以上のクラスに出走した馬の方が良績があります。
更に「前走芝1600m以上の距離で3着以内」という条件で絞り込むと
4-1-3-8 勝率25.0% 連対率31.3% 複勝率50.0%
と数字が一気に跳ね上がります。
登録メンバーでは(人気馬ばかりでしょうが)アルフレードグランデッツァゼロスディープブリランテマイネルロブストの5頭になります。
中心はこの馬達になるでしょう。
但し、ディープブリランテだけは小回り実績がないのが気になるか。

一方、馬券になった人気薄はこの条件から外れた馬ばかり。

エーシンピーシー 3着/6人気 前走500万1着
フローテーション 2着/11人気 前走OP7着(2歳時のOP勝利経験あり)
レッドスパーダ 2着/8人気 前走500万1着
ゲシュタルト 2着/10人気 前走500万5着

この4頭にはあまり共通項目ありません。
敢えて挙げるとすれば全馬キャリア3〜4戦という馬ばかり。。
デビューが秋以降でようやくこの時期の伸びてきた馬ということかもしれません。
この条件に当てはまる馬は
オコレマルーナサトノギャラントストローハットモンストールロジメジャー
の5頭です(瞬発戦実績ありの馬に限る)
これらが人気薄で出走したら注意が必要かも。

人気馬の中で注目なのはやはりディープブリランテ
前走共同通信杯では逃げ馬不在で逃げて目標にされゴールドシップに差されてしまいましたが今回は前に馬を置いて競馬が出来そう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
バンザイディープブリランテマイネルロブスト
えっ?バンザイってどこから出て来たの?と思われるかもしれませんがどうやら今週末も雨が降る予報…。
重適性の方が重要ではないかと。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2011年11月18日(金) 19:00 ウマニティ編集長
予想のメキキ 〜2011年 マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 121ビュー コメント 0 ナイス 12

確たる主役不在で混戦ムードのマイルチャンピオンシップ。今回はハイクオリティな資金運用術“レイトバスター”でおなじみ、仲谷光太郎さんに登場してもらいます。仲谷さんはレースの格が上がるほど強さを発揮するようで、本年度のG気17レース中6レースを的中させ、回収率262%という高い数字をマークしています。まさに、G気罵蠅譴訝法△海海砲△蝓C臙さんは混戦マイルCSをどのように見立てているのでしょうか?

■このレースの印象・思い出などはありますか?
マイルCSはコース適性の高い馬が好走する印象があります。古くはダイタクヘリオスタイキシャトル、最近ではデュランダルダイワメジャーが連覇しました。また、昨年のエーシンフォワード(13番人気)のような極端な穴馬の優勝もあるので、穴狙いである私向きのG汽譟璽垢噺世┐泙后

■ズバリ、今年のこのレースの鍵を握る馬は?
先行するリディルリアルインパクトだと思います。2頭とも人気馬ですからやり合うようなことはないと思いますが、この馬たちを目標に他馬はレースを進めますので、どのタイミングで先頭に立つかによってレースの流れが変ってくるでしょう。

■堅く収まるか、それとも荒れると思いますか?
勝ってもおかしくない馬が複数いますから、ズバリ荒れるほうに賭けます。能力の接近しているときは穴馬から買うのが私のセオリーです。

■とっておきの穴馬を1頭教えてください。
スマイルジャックを推奨します。安田記念は勝ち馬から0.1秒差の僅差3着でした。今回は休み明けになりますが、調教内容が素晴らしく、いきなり走れる状態にあるとみています。レース傾向の観点からは、勝てば連覇になるエーシンフォワードにも注目ですね。こちらも調教ではかなりいい動きをしていましたよ。

リアルでいくらくらい儲けることを目指しますか?
私の場合3連単フォーメーションを買いますので、スマイルジャックのような穴馬が上位に入線すれば配当金が10万円を超える可能性があります。予想コロシアムでは数百円→数十万円。リアル馬券では帯封を狙いたいですね。

たんたんと、そして極めて的確にレースを分析してくれた仲谷さん。聞いていて「なるほど」と頷きっぱなしでした。「ズバリ荒れるほうに賭けます」というG祇箙ツ潅砲蓮果たしてどの馬に本命◎を打つのか? 仲谷さんの最終結論は日曜日のプロ予想DXでご確認ください!

>>>仲谷光太郎プロの最新予想をチェック!

[もっと見る]

2011年6月6日(月) 00:22 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第118話安田記念(解決編)〜
閲覧 174ビュー コメント 0 ナイス 2

12.3-10.7-10.9-11.5-11.6-11.2-11.6-12.2 =1.32.0
(33.9-23.1-35.0) ▼4△6△6 平坦戦

これで安田記念は3年連続でテンの3Fが33秒台という結果になりました。
シルポートはテンをそろっと出たい馬なので今年は激流にならないと予想していましたがいやはや激流でした。
スタートしてシルポートがハナに立ちますが外からリアルインパクトが直ぐに内に寄せてシルポートと併走するような感じになります。
それは困るとばかりにシルポートは飛ばしますがリアルインパクトは番手を確保した時点で一旦馬を落ち着かせる。
一方、外枠スタートのジョーカプチーノリアルインパクトとは対照的にスタートして真っ直ぐ馬を走らせます。
スタート地点から3コーナー入り口までを最短距離で斜めに走らせる様なコース取りです。
シルポートは後ろから突かれた訳ではないですが少し離れた距離でハナ争いをしてる感じになりました。
これらの要素が組み合わさってテンの激流が完成です。

ここまで来て緩めても仕方ないシルポートは中盤23.1秒で流し直線向いて▼4の加速。
負けはしましたがこの速い流れにも関わらず▼4と加速したのは力のある証拠だと思います。
ここで抜け出してきたのは3歳馬リアルインパクト
ラスト1Fでシルポートジョーカプチーノも交わすとそのまま粘り込んでストロングリターンの追撃を封じてのG祇覇となりました。
相手は違いますが瞬発力ではグランプリボスに完敗だったことから今回は先行して押し切る戦法に切り替えたことがズバリ的中した結果となりました。
最後馬を我慢させる展開となったので地方騎手の戸崎Jの手腕というのも大きかったと思われます。
それと何気に大きいのは斤量差。
3歳馬は古馬に比べて4kg斤量が軽い設定となっています。
近年のNHKマイルCと安田記念を比較してみると

NHKマイルC → 安田記念
09年 1.32.4 → 1.33.5
10年 1.31.4 → 1.31.7
11年 1.32.2 → 1.32.0

となっています。
開催時期が異なるので単純な時計比較は出来ませんが近年のNHKマイルCは安田記念にそれほど劣るものではありません。
NHKマイルCで好走出来た馬が斤量差もあって安田記念でも好走するのは今思えばそれほど驚くべきことではなかったかもしれませんね。
近年の古馬短距離レースではエース不在の状態が続いているという要因もあるかなとも思います。
この結果から来年以降NHKマイルC→安田記念というローテの3歳馬が増える気がしますねぇ。
但し、注意点とすれば今回のリアルインパクトの様にNHKマイルC後も余力を残しての参戦でないと厳しいかもしれません。
リアルインパクトは今回の安田記念で春3走目でした。

2着3着は内でじっと我慢していた差し馬のストロングリターンスマイルジャック
こちらの差は内を突いたストロングリターンと外を回したスマイルジャックのコース取りの差だったと思います。
タフな内容のレースになるとやはり内枠でインベタの馬と先行馬が有利になりますね。
馬場向上で開催後半になってもそれほど外差し馬場にならないのも大きいと思います。

1番人気のアパパネは6着に敗退。
レースの流れ自体は前走のヴィクトリアMと似たものであり位置取りも同じ様なものでした。
これで伸び切れなかったのはやはり前走から中2週という詰まったローテが要因だと思います。
ヴィクトリアMがもう少し緩い内容であれば余力を残しての参戦となったでしょうがダメージはあまり抜けていなかったということでしょう。
元々休養明けは走らず2走目できっちり仕事をする馬なので常にハイパフォーマンスで走れる訳ではないと思います。
昨年秋も秋華賞勝利→エリ女3着で一仕事を終えてからのパフォーマンスは若干落ちてましたしね。

さて、春シーズンのG気盪弔襪宝塚記念だけとなりました。
ペルーサが回避となって残念ですが他の馬は故障なく出走して来て欲しいと思います。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2011年4月13日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第109話マイラーズC(謎解き編)〜
閲覧 184ビュー コメント 0 ナイス 4

第109話 「マイラーズC

07年 34.9-23.3-34.0 =1.32.2 ▼2▼7△10 瞬発戦
08年 35.5-23.3-34.8 =1.33.6 ▼4±0△10 平坦戦
09年 36.2-24.1-33.7 =1.33.9 ▼9±0△7 瞬発戦
10年 34.8-23.8-34.3 =1.32.9 ▼5▼2△8 瞬発戦

09年は10頭立てと少頭数だったため前半〜中盤が緩く流れて上がり特化のレースとなりましたが基本的にこのレースは11秒台のラップがずらっと並ぶハイレベルレース。
スピード、瞬発力などマイラーとしての総合力が問われるレースと言えるでしょう。
過去4年の勝ち馬全てがG鞠蕨対馬となっています。
今年の場合は登録頭数は40頭となっておりシルポートという確固たる逃げ馬も存在するためハイレベルのレースになることは必至とみます。
あとは馬場状態次第で32秒台になるのか33秒台になるのかという辺りが勝負の別れ道になってくるでしょう。
流石に水曜日の段階では馬場状態は全く分からないので現時点では各馬の「格」の目安となる重賞実績を見てみます。
(条件は芝1600m〜2000m)

【古馬G杵対馬】
ショウワモダンダノンヨーヨー

【古馬G僅対馬】
リーチザクラウンエイシンアポロン

【古馬G系対馬】
スマイルジャックシルポートダノンヨーヨーショウワモダンライブコンサートアブソリュートマイネルスケルツィ
キングストリートガルボ(2着)
ショウリュウムーン(牝馬限定)

【3歳G杵対馬】
アパパネ

【3歳G僅対馬】
フライングアップルマイネルスケルツィスマイルジャックエイシンアポロン

【3歳G系対馬】
ショウリュウムーンコスモセンサーガルボリーチザクラウン
アパパネスマイルジャックミッキードリーム(2着)

個人的には今年の場合はメンバーが揃ったので古馬G機腺猫僅対馬、古馬G珪〕馬、3歳G杵対馬までが圏内とみます。
但し、ここに加えてほしいのがマイルCS3着馬のゴールスキー
マイルCSでは勝ち馬と同タイムで走破していて決して格負けしてる馬とは思えません。
ショウワモダンダノンヨーヨーリーチザクラウンエイシンアポロンスマイルジャックシルポートライブコンサートアブソリュートアパパネゴールスキー
マイネルスケルツィ(除外対象)
の10頭が権利ありかと思います。

私の一押しはゴールスキー(「お前、そのための追加したんじゃないの?」という突っ込みが入りそう・・・)
前走は3着での敗退ですが前々走1400m戦を使ったことが敗因とみています。
ダートG鞠ゴールドアリュールの弟で父はネオユニ。
軽い切れというよりもナタの切れを持つ馬でパワーを必要とする阪神外回りはおそらくベストな舞台。
ここで結果を出さないと賞金的に安田記念に出れない可能性もあるのでここは必勝態勢なはず。

3冠牝馬に失礼ですがアパパネは格的には未知数。
そもそもこの馬は未勝利戦を勝って以降牝馬限定のレースしか出走していません。
現4歳牡馬は最強世代と呼ばれますが牝馬となるとやや劣る印象です。
古馬混合重賞では
アプリコットフィズクイーンS
レディアルバローザ中山牝馬S
カレンチャン阪神牝馬S
ショウリュウムーン京都牝馬S
の4頭が勝利していますが全て牝馬限定のレースです。
休養明けの初戦のここは「消して妙」と思います。

ダノンヨーヨーは前走を見ても分かる通り追い込み一手の戦法は相手任せのレースしか出来ず凡走も考えられます。
今回から内田Jに乗り替わるようなので位置取りを変えてくる可能性もありますがそこも未知数。

前年の覇者リーチザクラウンですが前走の追い込み3着が余計な印象です。
前年は先行策での勝利ですが今年は後方からのレースになりそう。

基本的にメンバーが揃ったレースでは追い込み脚質は信用していません。
過去4回のこのレースでも4コーナー6番手以内の馬が勝利しています。
後方の馬は2着までという評価です。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ゴールスキースマイルジャックショウワモダン


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマイルジャックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 3

【日本ダービー】ドゥラメンテは母の無念を晴らし3冠馬になる

【先週の回顧】
やっぱり馬券は『当てに』行っちゃダメですね。バッティングと同じ(笑)

オークス(優駿牝馬)。3連複、枠連ともに的中しましたが、余計な目を買いすぎました。
やはり東京の根幹距離(マイルを基本とした1600m、2000m、2400m)のディープは強いですね。
5頭出走の内2頭が来ましたから。

収​支​詳​細と回収率​は​
​【ブッチNEWS】の連載コラム(毎週土曜)
『TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想・出張版』
http://bucchinews.com/keywords/TERAMAGAZINE%E3%81%AE%E9%8B%AD%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E4%BA%88%E6%83%B3

をご覧下さい!


【今週のレース予想】
「G1日本ダービー(東京優駿)」

皐月賞1着ドゥラメンテと2着リアルスティールの2強状態。

先週のオークスと違って人気、実力、実績がハッキリしています。
しかもダービーは実はカタい(人気が最重要事項)G1です。

ミスターシービーが勝った83年から昨年のワンアンドオンリーまでの過去32頭のダービー馬の内、
実に28頭が3番人気以内です(過去32年で例外は4頭だけ)

4人気メリーナイス(1人気は87年スプリングS、直線20馬身差での伝説の追い込みマティリアル!)
https://www.youtube.com/watch?v=adaubj0Foz0

2戦2勝のキャリア2戦で日本のラムタラと呼ばれた96年7人気フサイチコンコルド
(1人気ダンスインザダーク)
https://www.youtube.com/watch?v=wz_fjKAk2F0

皐月賞を11人気で逃げ切ったが完全にフロック視されていた97年6人気サニーブライアン
(1人気メジロブライト)
https://www.youtube.com/watch?v=u_vqJTRyoRY

10年7人気エイシンフラッシュ
(1人気は5連勝で皐月賞馬のヴィクトワールピサ)
https://www.youtube.com/watch?v=azJrqATaF4o


エイシンフラッシュの7人気は京成杯1着→皐月賞3着なのに過小評価過ぎでしょう。
同期にヴィクトワールピサ(後のドバイワールドカップ優勝馬)、青葉賞圧勝のペルーサ、バラ一族ローズキングダム、ヒルノダムール(後の天皇賞馬)、ルーラーシップなどタレント揃いでしたから仕方なかったのでしょうか。

---------------------------------------------

◆前走◆過去10年

皐月賞  【7・5・5】

京都新聞杯【1・1・1】

NHKマイルC【1・1・1】

青葉賞  【0・3・2】

プリンシパルS 【0・0・1】

----------------------------------------------

皐月賞組が圧倒的ですが、皐月賞の着順はほとんどが4着以内です。

例外は、17頭中4頭だけ

08年 皐月賞9着→ダービー2着 スマイルジャック

09年 皐月賞14着→ダービー1着 ロジユニヴァース(不良)

09年 皐月賞13着→ダービー2着 リーチザクラウン(不良)

11年 皐月賞11着→ダービー3着 ベルシャザール(不良)

----------------------------------------------

「不良馬場だったから紛れがあった」という解釈も出来ますが、
巻き返した4頭の全てが皐月賞大敗の前走重賞で連対しているのです。

----------------------------------------------

スマイルジャック スプリングS1着

ロジユニヴァース 弥生賞1着

リーチザクラウン きさらぎ賞1着

ベルシャザール スプリングS2着

----------------------------------------------

今年巻き返せる可能性があるのは、下記の2頭。

毎日杯1着ミュゼエイリアン

弥生賞1着サトノクラウン

----------------------------------------------

『ダービーはダービー馬にふさわしい馬が勝つ』

(桜花賞の時、レッツゴードンキのような『珍名馬は勝てない』と言ったことは反省してます)

今年のダービー馬はドゥラメンテかリアルスティールで間違いなし。

馬券を当てたい(プラス)なら、ドゥラメンテとリアルスティールの単勝を
トリガミにならない割合での2点買い。

または、2頭のワイド1点勝負をおススメします
(2倍つくのかな?あ、馬連は危険ですよ)

でもそれじゃ面白くないので、3連単、3連複の買い目を出します。


ドゥラメンテは皐月賞を圧勝しただけでなく血統的にも
3代母ダイナカール(オークス)→祖母エアグルーヴ(天皇賞秋、オークス)
→母アドマイヤグルーヴ(エリ女連覇)と続く日本最強牝系。

父はダービー馬キンカメ。ジョッキーはミルコ・デムーロ。
全成績【3・2・0・0】とパーフェクト連対。
特に東京コースは2戦2勝。
欠点がないのが逆に不安なくらいです。

ドゥラメンテの母アドマイヤグルーヴにはクラシックには因縁があります。

アドマイヤグルーヴは牝馬クラシック3冠の桜花賞、オークス、秋華賞の全てで1番人気でした。
しかし結果は3着、7着、2着。
1つも勝てませんでした。

勝ち馬は3冠とも全て1番人気になれなかったスティルインラブ。

そして、アドマイヤグルーヴは、エリ女(4歳上も出走する牝馬G1)では
ついにスティルインラブに1番人気を奪われます。

G1を1番人気で3連敗してファンに見捨てられたのか? 

しかしアドマイヤグルーヴは4コーナーを後方10番手から強烈なキレキレの鬼脚を繰り出し
スティルインラブを差し切り(ハナ差!)G1初優勝(涙)

いやあ、この時は感動しました。

【アドマイヤグルーヴvsスティルインラブ G1・4番勝負】
https://www.youtube.com/watch?v=FxJ2o4KOGBM

皐月賞を勝った息子ドゥラメンテには3冠馬になる血統的背景も実績、能力があります。
母の無念を晴らしてぜひとも3冠馬になって欲しい!

ディープインパクト、オルフェーヴルでも叶わなかった凱旋門賞を勝てるのは
ドゥラメンテかもしれません。

リアルスティールは共同通信杯で実際にドゥラメンテに勝っています。
(しかもキャリア2戦目優勝は史上初)

3代母は世界的名牝G1・10勝馬ミエスクで、ディープインパクト×ストームキャットは、
ダービー馬キズナ、桜花賞馬アユサン、エリ女馬ラキシス(大阪杯でキズナを完封)と同じプラチナ配合。
全成績【2・2・0・0】とやはりパーフェクト連対。

レーヴミストラルは名牝レーヴドスカーの仔で姉レーヴディソール、レーヴデトワールなど姉兄は皆活躍しており、3連勝で青葉賞を勝ちダービーに間に合いましたが、サンデーサイレンスの血が入ってないのが苦しい。

スプリングSを勝って皐月賞3着なのになぜかまだ人気薄のキタサンブラック。
外枠に入ってしまい、母父が短距離サクラバクシンオーなので敬遠されているのでしょうが、
旨く逃げれば粘れる可能性は大きいと思います。

サトノクラウンは皐月賞の時も書きましたが「サトノ」冠馬は、クラシックを勝つにはまだまだ早い。
里見治さん(セガサミーHD代表取締役会長兼社長)ごめんなさい!
アタマは無理でもサトノラーゼンと共に3連単の3着付けには買います。

昔は「競馬は枠が走る」と言ったものですが、
ダービーは1枠が圧倒的に強く、過去10年で6勝2着1回も来ています。

1枠要注意!

ドゥラメンテとリアルスティールが同じ7枠に入ったので、
もう7枠は鉄板でいいのでしょうか。

--------------------------------------

◎14ドゥラメンテ
○13リアルスティール
▲7レーヴミストラル
注17キタサンブラック
爆2タンタアレグリア
△11サトノクラウン
△15ミュゼスルタン
△6ポルトドーユウィユ
△10ミュゼエイリアン

--------------------------------------

【3連単】フォーメーション
13→14→1・2・6・7・10・11・15・17(8点)

14→13→1・2・6・7・10・11・15・17(8点)

13→1・2・6・7・10・11・15・17→14(8点)※オサエ


【3連複】軸2頭流し
13・14→1・2・6・7・10・11・15・17(8点)

【枠連】流し
7枠→1枠・7枠(2点)

7枠→4枠・5枠・6枠・8枠(4点)※オサエ

-------------------------------------------------------

僕TERAMAGAZINEの馬券攻略本
「JRA全重賞完全データ攻略2015」
絶賛発売中です! 

全国書店、Amazon、楽天ブックスなど各ネット書店
http://www.cmz.jp/teramagazine2015/

にてお買い求め下さい。

 ユウキ先生 2014年10月28日(火) 20:08
☆スマイルジャック!(^^)!おつかれさまでした☆
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 3

2008年の日本ダービー2着馬のスマイルジャックが引退するようです。

JRA重賞ではスプリングS・関屋記念・東京新聞杯を制し、安田記念でも2年連続3着など一線級で活躍しました!(^^)!

昨年9月以降は地方の川崎競馬に舞台を移しましたが勝利を手にできずこの日を迎えました。

すごく好きな馬でした(^◇^)

名前に惚れました(^◇^)

ありがとうスマイルジャック♪♪

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2014年5月28日(水) 20:29
【皐月賞大敗組の巻き返しはあるのか?】 
閲覧 104ビュー コメント 5 ナイス 25

【皐月賞大敗組の巻き返しはあるのか?】

過去10年、皐月賞で掲示板を外して(6着〜14着)、ダービーで3着以内に巻き返した馬は、6頭います。
(ちなみに、皐月賞3着以内→ダービー3着以内は、9頭)
----------------------------------------------------------------
04年ハーツクライ   14着→ダービー2着(5人気)

07年アサクサキングス 7着→ダービー2着(14人気)

08年スマイルジャック 9着→ダービー2着(12人気)

08年ブラックシェル  6着→ダービー3着(6人気)

09年ロジユニヴァース 14着→ダービー1着(2人気)

09年リーチザクラウン 13着→ダービー2着(5人気)

09年アントニオバローズ9着→ダービー3着(8人気)

11年ベルシャザール  9着→ダービー3着(8人気)
----------------------------------------------------------------

この6頭には、1800m以上の重賞連対かマイル重賞勝ちの実績がありました。
----------------------------------------------------------------

04年ハーツクライ   京都新聞杯

07年アサクサキングス きらさぎ賞

08年スマイルジャック スプリングS

08年ブラックシェル  弥生賞2着

09年ロジユニヴァース 弥生賞

09年リーチザクラウン きさらぎ賞

09年アントニオバローズ シンザン記念

11年ベルシャザール  スプリングS2着
----------------------------------------------------------------
今年、該当するのは、
きらさぎ賞勝ちのトーセンスターダム(皐月賞11着)
共同通信杯2着のベルキャニオン(皐月賞7着)

狙い目ですね!!
----------------------------------------------------------------

明日は、平成に入ってからのダービー馬25頭のパターンを分析します。
これは4パターンに分類されます。
ちなみに【皐月賞3着以内馬】が、
平成元年ウィナーズサークルから12年のディープブリランテまで16頭で最多勢力です。

【速報】
ダービー3着馬でJCダートを圧勝したベルシャザールが、放牧先で右後肢浅趾屈筋腱が判明し、引退、種牡馬入りするとのことです。(写真は、JCダート圧勝直後、祝福に来た人たちに披露されるときのベルシャザールと黒野匠立助手)

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマイルジャックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  try   フォロワー:5人 2013年8月25日() 10:52:46
ダート出走の際には同枠が馬券になります。

スマイルジャックの写真

スマイルジャック

スマイルジャックの厩舎情報 VIP

2013年9月8日京成杯オータムハンデ G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマイルジャックの取材メモ VIP

2013年6月2日 安田記念 G1 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。