会員登録はこちら
シルクロードステークス2017

2017年1月29日(

シルクロードステークス G3

京都競馬場/芝/1200m

最新出走予定馬情報 〜シルクロードステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【シルクロード】ダンス最速末脚で史上初連覇!
 第22回シルクロードステークス(29日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内1200メートル、1着本賞金3900万円=出走13頭)武豊騎乗で3番人気のダンスディレクターが、メンバー最速の末脚(3ハロン33秒1)で差し切り、重賞2勝目を挙げた。同レース史上初の連覇で勢いをつけた7歳馬は、高松宮記念(3月26日、中京、芝1200メートル)でGI奪取を狙う。タイム1分7秒8(良)。2着はセイウンコウセイ、3着はセカンドテーブル。1番人気のネロは11着に敗れた。 レース直前に降り始めた雨も、トップタイのハンデ57・5キロも何のそのだ。ダンスディレクターが、鮮やかに差し切って史上初の連覇を達成。コンビ2戦目でVに導いた武豊騎手は、笑顔で振り返った。 「最後の直線にかけて、よく伸びてくれました。一瞬の脚はいいものがあって、いいスプリンターだと思います」 スタートは五分に出たが、道中は中団後方でじっくり構えた。「ラストはいい脚を使えるので、道中はむだに動かないと決めていた」。1、2番人気のネロ、ソルヴェイグが前で引っ張る中でも鞍上に迷いはなかった。最後の直線半ばでスムーズに外に持ち出すと、ためていたパワーを一気に発散。メンバー最速の上がり3ハロン33秒1の末脚を繰り出してゴールに飛び込んだ。 過去11頭の前に立ちはだかった連覇の壁を乗り越えての重賞2勝目。存在感を示した7歳馬は、昨年はレース当週に左前脚の筋肉痛で無念の出走回避となった高松宮記念へ直行する。笹田調教師が「いうことがないね。年を重ねても健在というところを見せてくれた。去年は残念だったから、その分もね」と力を込めれば、武豊騎手は「まだまだ活躍できると思います」と太鼓判を押した。この日、昨年の最優秀短距離馬ミッキーアイルが電撃引退を発表。戴冠のチャンスは十分ある。 前週はマカオ遠征で不在だった武豊騎手は、土、日で6勝を挙げてリーディング2位に浮上した。また、笹田厩舎の管理馬では、京都金杯のエアスピネルに続き、今年の重賞2勝目。今週はその相棒とともに東京新聞杯(GIII、芝1600メートル)に臨む。 「またがんばります」 勝ってかぶとの緒を締めた名手は、如月に替わっても主役を務めそうだ。 (川端亮平)★29日京都11R「シルクロードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年1月30日(月) 05:08

 1,466

【シルクロード】コウセイ2着…松田「悔しい」
 第22回シルクロードステークス(29日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内1200メートル、1着本賞金3900万円=出走13頭)4番人気のセイウンコウセイは、クビ差2着に惜敗。道中は3番手の外を追走。直線でも鋭い脚を発揮し、一時は先頭に立ったが、最後は勝ち馬にかわされた。松田騎手は「いやあ、悔しいですね。勝った馬は前年の覇者ですからね。道中の感触はよかったし、この馬も力はつけている。今後も成長してくれると思います」と語った。★29日京都11R「シルクロードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年1月30日(月) 05:07

 738

【シルクロード】ネロ、ハナを奪われ11着
 第22回シルクロードステークス(29日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内1200メートル、1着本賞金3900万円=出走13頭)1番人気のネロは11着と大敗した。序盤から押してハナへ行く構えを見せたが、ハンデ54キロのソルヴェイグにハナを奪われた。直線では粘りも見せられずに馬群に沈んだ。「行くつもりが行けなくて2番手に。4コーナーでは、もう手応えがなかったですね」と浜中騎手。荒れ気味の馬場は苦にしないタイプだが、やはりトップハンデタイの57・5キロが影響したのかもしれない。★29日京都11R「シルクロードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年1月30日(月) 05:07

 1,051

【シルクロード】ソルヴェイグ直線失速し6着
 第22回シルクロードステークス(29日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝・内1200メートル、1着本賞金3900万円=出走13頭)スプリンターズS3着以来で、2番人気に推されたソルヴェイグは6着。前半3ハロン33秒9と、序盤でネロと競る形となり、直線は失速してしまった。 「スタートが速くてハナに立ったけど、ネロにプレッシャーをかけられる形になった。直線では止まってしまった」と、鞍上のM・デムーロ騎手は残念そうな表情を浮かべた。★29日京都11R「シルクロードステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年1月30日(月) 05:07

 689

【シルクロードステークス】特別登録馬
2017年1月29日(日)に京都競馬場で行われるシルクロードステークス(GIII)の登録馬は以下の通り。アースソニック 牡8カオスモス 牡7セイウンコウセイ 牡4セカンドテーブル 牡5ソルヴェイグ 牝4ダイシンサンダー 牡6ダンスディレクター 牡7テイエムタイホー 牡8ネロ 牡6ヒルノデイバロー 牡6ブランボヌール 牝4ブラヴィッシモ 牡5ラインスピリット 牡6ローレルベローチェ 牡6◆シルクロードステークス(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年1月22日() 17:30

 4,095

【シルクロード】レース展望
 関西圏は開催替わりとなるが、施行場は引き続き京都。2回京都開催の開幕週・日曜メインは電撃の6ハロン戦で行われるハンデ戦のGIIIシルクロードS(29日、芝1200メートル)だ。高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)の前哨戦としても目が離せない。 ネロ(栗東・森秀行厩舎、牡6歳)は前走の京阪杯で待望の重賞初勝利。2走前のスプリンターズSは6着に敗退したが、勝ち馬とのタイム差はわずか0秒1で、着差は半馬身だった。その前のセントウルSでも2着で、まぎれの多い6ハロン戦としては破格の安定感がある。今回と同じトップハンデの57.5キロを背負った昨年5月の韋駄天S(新潟、直線1000メートル)で2着。斤量泣きするタイプではなく、馬場状態も晴雨兼用で問題はない。2カ月ぶりだが、中間は栗東坂路で変わらずに好時計をマークしており、仕上がりは良好。重賞連勝の期待がかかる。 ダンスディレクター(栗東・笹田和秀厩舎、牡7歳)は昨年の勝ち馬。その後、一頓挫があって高松宮記念に出走できなかったが、昨秋のセントウルS(7着)で復帰して、1戦ごとに調子を上げている。ハンデはネロと同じ57.5キロになったが、切れ味勝負ならヒケを取ることはない。阪神C4着に続き、武豊騎手とのコンビも2度目。前進は見込める。 昨年、フィリーズレビューと函館スプリントSを勝ったソルヴェイグ(栗東・鮫島一歩厩舎、牝4歳)は、スプリンターズS3着以来で4カ月ぶり。ここを叩いて、本番の高松宮記念というローテーションが濃厚だが、久々でもしっかりと能力を出し切れるタイプだ。桜花賞17着以外は、すべて掲示板(5着以内)を確保している堅実派。54キロのハンデも他馬との比較で不利とは感じられず、新たにコンビを組むミルコ・デムーロ騎手の手綱さばきが興味深い。 ブランボヌール(栗東・中竹和也厩舎、牝4歳)=54キロ=は函館2歳S、キーンランドCと牡馬相手に重賞2勝。前走のスプリンターズSはスムーズな競馬ができず消化不良の11着に終わったが、中団でうまく流れに乗れれば、しまいは必ず脚を使うタイプだ。安定感に欠ける面はあるが、決め手勝負なら出番があるはず。関西リーディングでトップに立ち好調な和田竜二騎手との初コンビも注目の材料だ。 セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)は渡月橋S、淀短距離Sを連勝中で勢いがある。京都コースはその2戦2勝で、全5勝中3勝が1泊2日の遠征競馬。輸送に強く、馬体重の変動が少ないのは大きな強みだ。前走でオープン特別を勝っており、ハンデの55キロは仕方がないところ。同馬主(西山茂行氏)のネロと同じような脚質で兼ね合いが鍵になるが、本格化しつつある今なら3連勝で重賞制覇も夢ではない。 久々を1度使ったローレルベローチェ(栗東・飯田雄三厩舎、牡6歳)=56キロ=は夏場よりも底冷えがする冬場に調子を上げるタイプ。淀短距離S2着のセカンドテーブル(栗東・崎山博樹厩舎、牡5歳)=56キロ=も近走は舞台を問わず安定して走れている。前走の淀短距離Sで58キロを背負って3着に入ったラインスピリット(栗東・松永昌博厩舎、牡6歳)も、今回は2キロ軽い56キロなら好勝負になるはずだ。★シルクロードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月23日(月) 18:03

 2,601

【シルクロード】厩舎の話
 ◆アースソニック・中竹師 「力が要る馬場はいいと思う」 ◆カオスモス・清永助手 「力の要る馬場と展開ひとつで付け入るすきはある」 ◆セイウンコウセイ・上原師 「無理をせずに好時計が出て、アクションもすごくいい」 ◆セカンドテーブル・崎山師 「けいこはいつもいい動きをする」 ◆ソルヴェイグ・畑端騎手 「しまい1ハロンを気持ちよく伸ばして、という指示。仕掛けたらいい感じで伸びてくれました」 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「距離短縮でどこまでやれるか」 ◆ダンスディレクター・笹田師 「久しぶりにこれぐらいの時計が出たのは、状態がアップしているからじゃないかな」 ◆テイエムタイホー・池添騎手 「しっかりやって動きは良かった」 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「間隔が詰まっているのでしまいだけやった。メリハリをつけるという意味で、これがいい方に出れば」 ◆ブラヴィッシモ・須貝師 「ジョッキーはいい感触をつかんだようだ」 ◆ブランボヌール・中竹師 「動きは良かった。今の(荒れた)京都コースも大丈夫だと思う」 ◆ラインスピリット・松永昌師 「先週もこれぐらいやって、具合はいい。体重が減らなければ」★シルクロードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月27日(金) 05:05

 2,119

【シルクロードS&根岸S】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは、シルクロードSと根岸Sが対象レース。美浦トレセンからは東京サンスポの千葉記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの森本、片山、山口記者が参加して好調教馬をピックアップした。 片山  今週はホンマに寒かった。寒波を吹き飛ばすハツラツとした動きを見せた馬をあげていこか。 山口 シルクロードSは、ダンスディレクターです。坂路で4ハロン51秒6−12秒5の好タイム。楽な手応えのまま、カラフルマーメイド(500万下)を一瞬で抜き去った動きは非凡です。レースと同様に素晴らしい瞬発力を見せてくれました。 片山 ソルヴェイグが良かったと思うわ。坂路でラスト1ハロン11秒8(4ハロン54秒1)の鋭いフィニッシュ。ゴールに近づくほどに速くなるラップ構成も文句なし。スプリンターズS3着以来でも、休養で心身ともに成長している感じや。 山口 ヒルノデイバローも、坂路でラスト1ハロン11秒8(4ハロン53秒2)です。ラストの伸びは上々でしたし、穴で注目したいですね。 千葉 関東馬セイウンコウセイは、ぶれのないフォームで、スピードの乗りも秀逸。今の充実ぶりが出ている内容でした。根岸S組の調教は、目を引く馬ばかり。なかでもノボバカラは、もともと動く馬ですが、躍動感あるフォームでグイグイと坂路を駆け上がり、絶好調だと思いますよ。 森本 根岸Sはカフジテイクがええな。併走馬をあっという間にかわし去り、坂路で4ハロン53秒6−12秒6の時計以上に気配は良かったで。★シルクロードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★根岸Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年1月27日(金) 05:04

 1,958

シルクロードのニュースをもっと見る >

シルクロードの直前追い切り情報をもっと見る >

シルクロードの口コミ情報をもっと見る >

●シルクロードステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜シルクロードステークス2017〜

第22回 シルクロードステークス G3

2017年1月29日()京都11R 芝1200m 13頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 5 7 99.7 ダンスディレクター 牡7 57.5 武豊 笹田和秀 栗東 442(-4) 6.7 3 1.07.8
2 7 11 97.3 セイウンコウセイ 牡4 55.0 松田大作 上原博之 美浦 500(+6) 7.0 4 1.07.8 クビ
3 6 9 98.9 セカンドテーブル 牡5 56.0 水口優也 崎山博樹 栗東 486(+2) 18.6 7 1.08.0 1 1/2
4 4 4 96.4 ヒルノデイバロー 牡6 54.0 四位洋文 昆貢 栗東 524(+2) 23.6 8 1.08.1 クビ
5 1 1 95.5 ラインスピリット 牡6 56.0 森一馬 松永昌博 栗東 446(0) 11.4 6 1.08.1 ハナ
6 4 5 98.9 ソルヴェイグ 牝4 54.0 M.デムー 鮫島一歩 栗東 478(+18) 3.8 2 1.08.3 1 1/2
7 3 3 97.7 アースソニック 牡8 56.0 古川吉洋 中竹和也 栗東 500(+10) 89.3 11 1.08.3 アタマ
8 6 8 96.0 ダイシンサンダー 牡6 55.0 幸英明 須貝尚介 栗東 506(-2) 72.1 10 1.08.3 ハナ
9 5 6 95.4 ブラヴィッシモ 牡5 55.0 S.フォー 須貝尚介 栗東 514(+12) 49.7 9 1.08.5 3/4
10 2 2 94.9 テイエムタイホー 牡8 56.0 池添謙一 鈴木孝志 栗東 492(-2) 118.4 12 1.08.5 ハナ
11 7 10 100.4 ネロ 牡6 57.5 浜中俊 森秀行 栗東 482(+4) 3.0 1 1.08.6 1/2
12 8 13 92.7 カオスモス 牡7 54.0 武幸四郎 森秀行 栗東 510(+12) 246.2 13 1.09.5
13 8 12 99.2 ブランボヌール 牝4 54.0 和田竜二 中竹和也 栗東 446(0) 7.9 5 1.09.7 1 1/4
ラップタイム 11.9-10.9-11.1-11.3-11.1-11.5
前半 11.9-22.8-33.9-45.2-56.3
後半 55.9-45.0-33.9-22.6-11.5

■払戻金

単勝 7 670円 3番人気
複勝 7 230円 3番人気
11 250円 4番人気
9 400円 7番人気
枠連 5-7 600円 2番人気
馬連 7-11 2,270円 10番人気
ワイド 7-11 890円 11番人気
7-9 1,440円 19番人気
9-11 1,260円 18番人気
馬単 7-11 4,710円 19番人気
3連複 7-9-11 7,860円 30番人気
3連単 7-11-9 40,820円 148番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜シルクロードステークス2017〜

シルクロードのコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜シルクロードステークス2017〜

2016年 シルクロードS 2016年1月31日() 京都11R 芝1200m 稍重 16頭

シルクロードステークス2016

1着 1 ダンスディレクター 4.4倍(2人気) 浜中俊 1:07.9 108.3
2着 8 ローレルベローチェ 11.9倍(5人気) 中井裕二 1 1/2 106.3
3着 7 ワキノブレイブ 90.9倍(11人気) 小牧太 1 1/2 103.2
単勝 1 440円(2人気) 3連複 1−7−8 46,300円(104人気)
馬連 1−8 2,440円(9人気) 3連単 1→8→7 161,190円(393人気)

2015年 シルクロードS 2015年2月1日() 京都11R 芝1200m 良 17頭

シルクロードステークス2015

1着 3 アンバルブライベン 4.4倍(2人気) 田中健 1:07.9 104.7
2着 2 サドンストーム 6.7倍(3人気) 国分優作 3/4 103.7
3着 15 セイコーライコウ 36.7倍(12人気) 藤岡康太 1/2 102.6
単勝 3 440円(2人気) 3連複 2−3−15 21,400円(75人気)
馬連 2−3 1,620円(3人気) 3連単 3→2→15 80,310円(230人気)

2014年 シルクロードS 2014年2月2日() 京都11R 芝1200m 良 16頭

シルクロードステークス2014

1着 2 ストレイトガール 5.2倍(2人気) 岩田康誠 1:07.4 107.4
2着 1 レディオブオペラ 1.6倍(1人気) 藤田伸二 2 1/2 103.2
3着 6 リトルゲルダ 143.2倍(13人気) 菱田裕二 ハナ 103.2
単勝 2 520円(2人気) 3連複 1−2−6 8,870円(26人気)
馬連 1−2 380円(1人気) 3連単 2→1→6 46,380円(118人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/01/27
シルクロードS
京都 16 ドリームバレンチノ 5.4倍 2 松山弘平 1:08.6 104.2
2012/01/28
シルクロードS
京都 16 ロードカナロア 1.4倍 1 福永祐一 1:08.3 103.8
2011/01/29
シルクロードS
京都 16 ジョーカプチーノ 2.2倍 1 藤岡康太 1:08.2 103.1
2010/02/07
シルクロードS
京都 16 アルティマトゥーレ 5.9倍 3 横山典弘 1:08.1 105.9
2009/02/08
シルクロードS
京都 16 アーバンストリート 12.5倍 7 福永祐一 1:08.5 103.0
2008/02/10
シルクロードS
京都 16 稍重 ファイングレイン 6.5倍 3 幸英明 1:09.1 104.4
2007/02/04
シルクロードS
京都 16 エムオーウイナー 11.4倍 7 小牧太 1:07.8 105.9
会員登録はこちら

●シルクロードステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜シルクロードステークス2017〜

シルクロードステークスは、1989年に京都競馬場の芝外回り1600mの5歳(現4歳)以上別定混合オープン特別競走、シルクロードステークスとして施行されたのが始まり。

1990年には現在の芝1200mに変更。1996年に同条件で混合指定重賞競走(GIII)として新設され、第1回シルクロードステークスが施行された。2002年には負担重量がハンデキャップに変更された。

1996年からGIに昇格した高松宮杯(現高松宮記念)の前哨戦として施行されたが、2000年に高松宮記念の開催時期が3月に変更されると同時に、本競走と阪急杯の開催順が入れ替わった事により、高松宮記念路線(古馬短距離路線)の開幕戦として占う競走として位置付けされている。

GIII格付け以後の優勝馬には、フラワーパークシーキングザパールマイネルラヴトロットスタープレシャスカフェファイングレインアルティマトゥーレロードカナロアなどがいる。そのうち、フラワーパークトロットスターファイングレインの3頭が高松宮記念(高松宮杯)を優勝している。

☆シルクロードステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年9月24日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2017年9月23日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2017年9月24日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
14,045万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る