札幌2歳ステークス2017

2017年9月2日(

札幌2歳ステークス G3

札幌競馬場/芝/1800m

最新出走予定馬情報 〜札幌2歳ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【めざせクラシック】シーリア、ゲート練習中…雰囲気上々
 デスク 開催が終了しても、斉藤は函館に居残りだったな。何かいい話はあったか。 斉藤 2歳馬情報には、こと欠きませんよ。先週の金曜日にはシーザリオの娘、シーリアが入厩しています。 デスク エピファネイア、リオンディーズと、兄2頭はGIウイナーか。 斉藤 現在はゲート練習中ですが、雰囲気は上々。辻野助手は「馬格があって、わりとしっかりしていますね。いいものを持っていそうです」と伝えてくれました。 デスク デビューが決まっている馬は? 斉藤 同じ日に入ってきたルーカスですね。国内外でGIを6勝したモーリスの全弟で、金子助手は「輸送も無難にこなしてくれましたし、環境にも徐々に慣れてきました」と順調さをアピール。8月20日札幌の新馬戦(芝1800メートル)に向けて、調整が進められていきます。 デスク 次は栗東から頼む。 宇恵 カレンシリエージョの話をしましょうか。22日函館の未勝利戦(芝1800メートル)を8馬身差で圧勝した馬ですが、栗東で鈴木孝調教師の話を聞くことができました。 デスク クイーンSに出走するGI馬アドマイヤリードを姉に持ち、血統的にも注目されるよなぁ。 宇恵 快勝については「新馬戦のとき(2着)は、そんなに体を仕上げていなかったので」とコメント。この後は札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野に入れて、函館に滞在する予定です。 デスク お待たせ。最後は美浦から報告してくれ。 花田 ではロジピエナを。父が2009年の日本ダービー馬で今年初年度産駒がデビューしたロジユニヴァース。「前向きな気性で、素質はあります」と菊沢調教師は感触のよさを伝えてくれました。8月6日新潟の新馬戦(芝1400メートル)を予定しています。
7月26日(水) 05:02 NEW!

 35

【2歳次走報】トロワゼトワルはアルテミスSへ
 ★中京2歳Sを制したアマルフィコースト(栗・牧田、牝)はアルテミスS(10月28日、東京、GIII、芝1600メートル)、ファンタジーS(11月3日、京都、GIII、芝1400メートル)あたりを視野に調整されるが、状態次第では新潟2歳S(8月27日、新潟、GIII、芝1600メートル)に出走する可能性もある。 ★2日中京の新馬戦(芝1600メートル)を勝ったトロワゼトワル(栗・安田隆、牝)はアルテミスSの予定。 ★函館2歳S2着ウインジェルベーラ(美・金成、牝)はしばらく放牧休養。次走未定。3着アリア(栗・沖、牝)はクローバー賞(8月20日、札幌、OP、芝1500メートル)が視野に。5着パッセ(美・蛯名、牝)は9月の中山戦などが視野に。「ダートも試したい」と蛯名師。 ★22日福島の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったラインギャラント(美・水野、牝)は「間隔が短いダリア賞(8月5日、新潟、OP、芝1400メートル)はパスしたい。折り合い面に不安ない」(水野師)と未定ながら、新潟2歳Sが視野に。 ★23日福島の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったスターリバー(美・萱野、牝)は未定だが、札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)が視野に。 ★23日福島の未勝利戦(芝1200メートル)を快勝したソイルトゥザソウル(美・高市、牡)は新潟2歳Sが目標。
7月26日(水) 05:01 NEW!

 8

【2歳次走報】コーディエライト、新潟2歳Sへ
 ★2日中京の未勝利戦(芝1400メートル)を勝ったコーディエライト(栗・佐々木、牝)は、新潟2歳S(8月27日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。 ★9日函館の新馬戦(芝1800メートル)でオルフェーヴル産駒の初勝利を飾ったクリノクーニング(栗・須貝、牡)は、順調なら札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。9日中京の未勝利戦(芝1600メートル)を勝った僚馬、シュバルツボンバー(牡)は、サウジアラビアロイヤルC(10月7日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野に入れる。
7月14日(金) 05:00

 1,130

【めざせクラシック】センス抜群!グランデウィーク
 デスク まずは函館に出張している山口から話を聞こうか。 山口 先週、関東の板津先輩が報告していたリシュブールの続報を。 デスク 祖母がGI2勝馬エアグルーヴ。母ラストグルーヴは1戦1勝のまま引退したが、セレクトセールで3億7800万円の値をつけた超良血馬だったな。 山口 そうです。まずはゲート試験の合格が目標になりますが、「大物感があるし、いい雰囲気。馬体がしっかりしていて、キャンターでもゆったりと走れている。すぐ放牧に出さず、少しこっちで追い切りをやる予定」と田中博助手は語っていました。 デスク 美浦の方はどう? 片岡 オーフルテソーロは今、話に出たエアグルーヴの孫で、先週7日にゲート試験に合格しました。「一旦、放牧に出して、秋のデビューを考えています」と斎藤誠調教師。あと、9日福島の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったグランデウィークの次走は、新潟2歳S(8月27日、新潟、GIII、芝1600メートル)か、札幌2歳S(9月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)の見込みです。 デスク センスを感じさせる味な勝ちっぷりだったな。 片岡 野木厩務員は「馬っ気を出したり、物見をしたり、全体的にまだまだ幼い面があるけど、能力はありそう。これからどう成長していくか」と今後に期待を寄せていました。 宇恵 最後に栗東から。函館2歳S(23日、函館、GIII、芝1200メートル)に向けてジェッシージェニーが13日に出発します。1日福島の新馬戦(芝1200メートル)を快勝した後も順調そのもの。「少しカーッとなる面が競馬でちょうどいいみたいですね。まだ体が緩く、敏感な面はありますが、短距離馬らしい馬ですよ」と高橋助手は特徴を話していました。
7月12日(水) 05:03

 1,005

【日本ダービー】最新ナマ情報
◆あとは鞍上任せ〔1〕ダンビュライト 僚馬2頭とともに午後4時20分に到着。落ち着きがあってリラックスムードだ。濱田助手は「前走よりも雰囲気がいい。ここまで思った通りなので、あとは鞍上に任せます」と武豊騎手に全てを委ねた。◆輸送は問題なし〔2〕アメリカズカップ 周りににらみをきかせるような目つきで馬運車から降りてきた。「前走は到着したときに汗びっしょりだったけど、2回目なので落ち着いている。成長途上でどれだけやれるかだね」と橋本美助手。◆無欲の一発期待〔3〕マイスタイル 皐月賞16着からの巻き返しを狙う。「多少、渋滞はあったけど落ち着いています。距離に関しては何ともいえないけど、うまく運んでくれれば」と2008年にディープスカイでダービーを制した堂本助手は無欲の一発を期待している。◆馬体の張り見事〔4〕スワーヴリチャード 関西馬の大トリで午後4時40分に到着。堂々とした脚取りで馬体の張りも目を引く。久保淳助手は「元気いっぱいで問題なしですよ。前走より体がシャープになって、デキはいいと思う。左回りの今回は期待しています」と力を込めた。◆落ち着いている〔5〕クリンチャー 皐月賞で13番人気を覆し、見せ場十分の4着。「輸送は前走で経験しているし、順調だった。めちゃくちゃ落ち着いている。前に行かせてムキになる馬でもないので、どんな競馬にも対応できるし、血統的にもスタミナはある」と長谷川助手。◆ほどよく気合!!〔6〕サトノアーサー 初めての長距離輸送を無事にクリアし、ほどよい気合乗り。田重田助手は「輸送中も到着後も、変わらずに落ち着いていますね。前走後に全体的にパワーアップして、現時点ではこれが最高の状態だと思います」と胸を張った。◆心身ともに上昇〔7〕アルアイン 到着後に約15分間の引き運動を行い、蹄鉄のずれを修正した。音瀬助手は「落ち着いていて順調にきました。前走後も心身ともに上昇度を感じます。心肺機能が高いので、距離延長は気にしないでいいと思います」と2冠達成をにらんだ。◆上積みに期待!!〔8〕トラスト 札幌2歳Sの覇者が念願のひのき舞台に立つ。「1時間ぐらい渋滞はあったけど、特に問題はなかった。NHKマイルC(8着)の後、体は細くなったけど、1週間ほど休ませたら戻ってきた。調教も前走よりも動いていたよ」と疋田厩務員は上積みに期待する。◆変わりなく順調〔9〕マイネルスフェーン Aコースでキャンターをしてから坂路4ハロン67秒2。ゆったりとした走りで、叩いた効果はうかがえる。「いつものウチの厩舎の最終調整。変わりなく順調にきていますね。無事にここまでこれたのはなにより」と手塚調教師。◆短期間に急成長〔10〕ベストアプローチ 青葉賞2着馬がさらに調子を上げている。到着後も落ち着きがあり、馬体の張りとつやは抜群。「輸送も4回目で、だいぶ慣れてきた。青葉賞を使ってから短期間でグングン良くなってきた。カイバ食いも今までで一番いいよ」と藤森厩務員は体調の良さを強調する。◆状態アップ!!〔11〕ペルシアンナイト 午後4時28分に到着すると、引き運動で体を軽くほぐした。「渋滞でいつもより1時間くらい遅れたけど、問題ないですよ。先週の追い切り後から良くなって、何とか間に合った。前走と同じくらいまできました」と齊藤助手。◆目の輝きが違う〔13〕カデナ 前日輸送の関西馬では一番早い午後4時15分の到着。「輸送中はジーッとしていた。皐月賞のときはおとなしすぎたけど、今回は落ち着いた中に気合もだいぶ入っている。追い切りでスイッチが入ったのかな。目の輝きが違う」と江藤厩務員。
5月28日() 05:05

 10,874

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆名手の腕に期待〔1〕モンドキャンノ 朝日杯2着の実力馬は、僚馬ガンサリュートと府中入り。「いつも通り落ち着いていて、影響はありません。レースの前半に一回、(ハミを)かむとは思いますが、息を入れるタイミングをどこかで作れれば。あとは最内枠なので、4コーナーのさばき方次第ですね」と藤巻助手。その点、京王杯2歳Sを制したときの鞍上に戻るのは心強い。◆輸送はスムーズ〔2〕キョウヘイ シンザン記念の勝ち馬は午後0時13分に東京入りした。「スムーズに着いた。2歳の時から輸送は平気で、栗東にいる時と雰囲気は変わらない。中間はプール調教を取り入れて、歩きもおとなしくなった」と吉永助手。◆皐月賞よりいい〔3〕アウトライアーズ 角馬場でじっくり体をほぐしてAコースへ出ると、軽くキャンターで半周し、さらに逆回りで200メートルほどキャンターを消化して引き上げた。逆走の理由を「手前をもう一度替えてバランスを取った」と小島茂調教師は説明。「落ち着きがあって馬が軽くなっている。坂路で追い切ったのがいい方に出ている。皐月賞よりいい」と万全をアピールした。◆戴冠へモリモリ〔4〕カラクレナイ 初めての長距離輸送にも戸惑った様子はなく、馬房に入るとすぐに干し草をほおばった。岡助手は「道中はスムーズでしたし、しっかりカイバも食べていますね。いい状態をキープできている。長い直線は合いそうなので、あとは鞍上に任せます」と笑顔で結んだ。◆初マイルも期待〔5〕プラチナヴォイス 3走続けての関東圏への輸送。スムーズな輸送で落ち着いていた。「筋肉に張りがあっていい状態だね。マイルは初めてだけど、1600メートルの方がスピードを生かせるんじゃないかな」と織川厩務員は巻き返しに期待。◆過去一番のデキ〔7〕ジョーストリクトリ 2009年のジョーカプチーノに続き父子Vに挑む。到着後は引き運動で息を整えた。「疲れも取れて、今までの中では一番いい状態に思える。落ち着きもあるしね。スタートが良くて、スピードの乗りもいい。厩舎もジョッキーも勢いがあるしね」と宮下助手。厩舎の看板馬キタサンブラックに続くGI奪取を狙う。◆前走から上向き〔8〕タイムトリップ 日が出てかなり気温も上がってきた午前8時すぎに坂路4ハロン71秒3。さらにWコースを軽快なキャンターで1周した。「気を抜くタイプなので最後まで流したけど、いい状態です。前走はこのレースに向けての競馬で悲観する内容じゃなかったし、上向いています。ノーマークで最後に伸びてくるイメージですね」と木川助手は色気たっぷりの様子だった。◆チャンス生かす〔9〕タイセイスターリー 関西勢の先陣を切って午前11時31分に到着。ほどよい気合乗りを見せながら馬房に向かった。玉井助手は「輸送は何の問題もなかった。追い切り後もイライラせずに変わりなくきている。(抽選を突破して)レースに出られるチャンスを得たので、力を出し切るレースをしてほしい」と語った。◆経験値でひと泡〔10〕ディバインコード 角馬場でキャンターをしてから坂路で4ハロン67秒5。ゆったりした雰囲気だがしっかりした脚取りに好感が持てた。「デキは平行していいけど、ここにきてさらに実が入った。中1週で遠征帰りだけど、回復は早いし、馬体も少しマイナスなら許容範囲だね。ここまで骨っぽい相手に差のない競馬をしてきたし、混戦のここは楽しみだよ」と横田助手は期待していた。◆具合はよさそう〔11〕オールザゴー 到着してすんなりと馬房に入ると、すぐにリラックスモードに。久保助手は「出張慣れしているので輸送での心配はないですね。今週の追い切りは馬場の悪い時間帯で見栄えが悪かったけど、具合はよさそう。あとは内田騎手に任せます」とうなずいた。◆良馬場で反撃だ〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う。到着後も生き生きとして順調そのもの。「輸送はほぼスムーズに来られたし、馬運車の中も落ち着いていた。雨が降る心配がなさそうだし、乾いた良馬場なら楽しみ」と齋藤助手はリベンジに燃えている。◆落ち着きは十分〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は、午前11時31分、決戦の地に一番乗りした。「東京は2度目。今回は落ち着いて、いい雰囲気です。精神的にどっしりしていますし、強い調教をしても食欲旺盛なんですよ。スタートの速さを生かせる競馬をしてほしいですね」と疋田厩務員は好走を願っていた。
5月7日() 05:03

 10,843

【NHKマイル】最新ナマ情報
◆最内枠に渋い表情〔1〕モンドキャンノ 朝日杯FS2着馬は〔1〕枠(1)番。安田隆調教師は「内でごちゃつくのは嫌だったので、もう少し真ん中あたりが欲しかった」とやや渋い表情。「変わりなく来ています。ペースが速くても遅くても、いかにリズム良く走れるか。それに尽きますね」と、折り合い面をポイントに挙げた。◆直線で馬群を割る〔2〕キョウヘイ シンザン記念の覇者は〔1〕枠(2)番。宮本調教師は「枠はどこでも良かった。中間は精神面を強化してきたし、馬も最高潮。直線で馬群を割っていく競馬をしたい」と、レースをイメージしていた。◆松下師「いい枠」〔4〕カラクレナイ 桜花賞4着馬は、〔2〕枠(4)番に決まった。松下調教師は「特に希望はなかったけど、いい枠じゃないですか。もまれる危険性はありますが、内めを通れるのはいい。輸送で減らないタイプだし、状態はいうことがありません」と胸を張った。◆左回りで虎視眈々〔5〕プラチナヴォイス 皐月賞10着からの参戦。枠順は〔3〕枠(5)番。鮫島調教師は満足げな表情で「真ん中より内がよかったからね。左回りは合いそうだから、ブリンカーはつけません。ロスなく回って、態勢が整ったときに抜け出してほしい」と語った。◆予言した通りの枠〔6〕ボンセルヴィーソ 重賞で4戦連続馬券圏内の堅実派は、池添学調教師が「(4)番か(6)番だと思う」と予言した通りの〔3〕枠(6)番を引き当てた。「前々で運んでギリギリまで追い出しを我慢して、そこからどれだけ踏ん張れるか」とトレーナーは粘り腰に期待する。◆スッといい位置に〔7〕ジョーストリクトリ 前哨戦のニュージーランドTの勝ち馬は〔4〕枠(7)番。清水久調教師は「競馬が上手な馬なので、どこでも大丈夫。脚を使わずにスッといい位置に行けると思います」と、センスの高さを強調した。◆菊川師「調整満足」〔8〕タイムトリップ 〔4〕枠(8)番に決まり、菊川調教師は「おっ、いいところ」と笑顔を見せた。この日は坂路でキャンターを消化。「ここまでうまく調整できて満足いく状態で出走できる。枠もいいところが当たった」と色気を持っていた。◆馬具装着で集中だ〔9〕タイセイスターリー 抽選を突破してゲートイン。〔5〕枠(9)番と真ん中の位置を引いた。「奇数番の方がよかったし、枠はいうことありません。レース当日は集中して走れるようにシャドーロールを装着します」と安藤助手から好感触が伝わる。◆詰まった間隔OK〔10〕ディバインコード 栗田博調教師が枠順抽選を行い、〔5〕枠(10)番を引いた。トレーナーは「偶数の真ん中。ここなら内外を見ながら行けるね。あとは他馬との力関係だけ」と満足そうな様子。この日は坂路4ハロン68秒6。気負いはなく、詰まった間隔でも問題ない。「回復も早かったし、いい状態」と笑顔だった。◆馬体もいい感じ!!〔11〕オールザゴー マーガレットSで3勝目を挙げた。枠順は〔6〕枠(11)番。安藤助手は「あまり外過ぎることもなく、悪くないと思います。馬体もいい感じ(木曜発表で前走比、8キロ増の482キロ)だし、輸送ですっきりするでしょう」と語った。◆もう少し内めが…〔12〕ミスエルテ 桜花賞11着から巻き返しを狙う牝馬は〔6〕枠(12)番。兼武助手は「できればもう少し内めが欲しかったですね。最近は落ち着いていますし、とにかくこの馬の競馬をするだけです」と素質に期待する。◆位置取り展開次第〔13〕トラスト 札幌2歳Sの覇者は〔7〕枠(13)番になった。「有利不利のないコースだから、どこでもよかった。行ってナンボというイメージはあるけど、(外めなので)位置取りは、スタートしてからの展開次第かな」と中村調教師は自然体を強調した。
5月6日() 05:02

 8,021

【日本ダービー】データ大作戦(1)戦績&ステップ
 サンケイスポーツ恒例の『データ大作戦』がスタートする。23日から6日間にわたって、あらゆる角度から今年の日本ダービーを検証。過去10年の傾向を分析し、競馬の祭典の答えを探し出す。初日は最大30点の持ち点がある「戦績&ステップ」。結論やいかに!?〔1〕重賞実績(芝重賞勝ちが1600メートル未満=3点減、芝重賞2着はあるが、Vはなし=5点減、芝重賞連対なし=8点減) 連対全20頭が芝マイル以上の重賞ウイナー。優勝を争うためには重賞V実績は不可欠だ。3着馬も10頭中7頭が芝マイル以上で重賞を勝っており、残る3頭にも同2着の実績があった。 芝重賞2着はあるが、Vはないサトノアーサー、ダンビュライト、ベストアプローチ、マイスタイル、マイネルスフェーンは5点減。芝重賞で連対がないクリンチャー、ダイワキャグニーは大きく8点減とする。〔2〕JRAで3勝以上(重賞勝ちがある2勝馬=1点減、重賞2着がある2勝馬=2点減、重賞連対がない2勝馬=3点減、1勝馬=4点減) 優勝馬8頭を含む、連対馬17頭がJRAで3勝以上。残る3頭、2008年2着スマイルジャック、12年1着ディープブリランテ、14年1着ワンアンドオンリーは重賞Vを含む2勝に加え、他に重賞2着と高い実績があった。 重賞勝ちがある2勝馬のキョウヘイ、スワーヴリチャードは1点減。重賞2着がある2勝馬サトノアーサー、マイスタイルは2点減。JRAでは1勝しかしていないが、札幌2歳S勝ちのトラストは例外で2点減にとどめる。重賞連対がない2勝馬クリンチャーは3点減。1勝馬のダンビュライト、ベストアプローチ、マイネルスフェーンは4点減。〔3〕芝千八以上でV(芝1800メートル以上で未勝利=4点減) 3着以内に入った30頭中28頭に芝1800メートル以上で勝利実績があった。残る2頭のうち、09年3着アントニオバローズは芝2000メートルのオープン特別で2着があった。もう1頭の07年1着ウオッカは、中距離以上に出走する機会が少ない牝馬として例外視すれば、中距離実績は必須といえる。 芝1800メートル以上で勝利のないキョウヘイ、ジョーストリクトリ、ダンビュライトは4点減とする。〔4〕連対率50%以上(連対率50%未満=4点減、それ以外に複勝率80%未満=2点減) 3着以内の30頭中29頭は連対率50%以上。例外の14年マイネルフロスト(42・9%)は3着が精いっぱいだった。 連対率が50%に満たないキョウヘイ、ジョーストリクトリ、ダンビュライト、トラスト、マイネルスフェーンは4点減とする。 また、優勝馬9頭は複勝率80%以上で、例外は14年ワンアンドオンリーの62・5%。勝ち切るには、さらに高いレベルの安定感も必要となる。 すでに減点した馬以外に、複勝率80%未満のアドミラブル、アメリカズカップ、ウインブライト、クリンチャー、ダイワキャグニー、ベストアプローチ、マイスタイル、レイデオロは2点減だ。
5月23日(火) 05:03

 7,850

札幌2歳Sのニュースをもっと見る >

札幌2歳Sの直前追い切り情報をもっと見る >

札幌2歳Sの口コミ情報をもっと見る >

U指数コラムを見る

過去10年の結果 〜札幌2歳ステークス2017〜

2016年 札幌2歳ステークス 2016年9月3日() 札幌11R 芝1800m 良 13頭

札幌2歳ステークス2016

1着 5 トラスト 9.7倍(5人気) 柴田大知 1:49.9 88.6
2着 13 ブラックオニキス 59.8倍(10人気) 城戸義政 2 1/2 85.9
3着 12 アドマイヤウイナー 20.9倍(7人気) 岩田康誠 クビ 85.9
単勝 5 970円(5人気) 3連複 5−12−13 89,480円(136人気)
馬連 5−13 18,120円(35人気) 3連単 5→13→12 501,710円(720人気)

2015年 札幌2歳ステークス 2015年9月5日() 札幌11R 芝1800m 稍重 14頭

札幌2歳ステークス2015

1着 11 アドマイヤエイカン 5.7倍(2人気) 岩田康誠 1:50.8 86.1
2着 10 プロフェット 3.0倍(1人気) C.ルメール ハナ 86.1
3着 4 クロコスミア 17.0倍(8人気) 勝浦正樹 1 1/4 84.7
単勝 11 570円(2人気) 3連複 4−10−11 5,810円(17人気)
馬連 10−11 880円(1人気) 3連単 11→10→4 26,990円(73人気)

2014年 札幌2歳ステークス 2014年9月6日() 札幌11R 芝1800m 良 14頭

札幌2歳ステークス2014

1着 2 ブライトエンブレム 11.1倍(5人気) 田辺裕信 1:50.0 87.1
2着 11 マイネルシュバリエ 39.6倍(11人気) 柴田大知 1 1/4 85.8
3着 13 レッツゴードンキ 13.6倍(7人気) 吉田隼人 クビ 85.8
単勝 2 1,110円(5人気) 3連複 2−11−13 86,130円(167人気)
馬連 2−11 23,610円(51人気) 3連単 2→11→13 452,740円(930人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/08/31
札幌2歳ステークス
函館 14 不良 レッドリヴェール 5.1倍 2 岩田康誠 1:59.7 96.1
2012/09/01
札幌2歳ステークス
札幌 14 コディーノ 4.1倍 3 横山典弘 1:48.5 93.1
2011/10/01
札幌2歳ステークス
札幌 13 稍重 グランデッツァ 1.6倍 1 秋山真一郎 1:50.8 91.8
2010/10/02
札幌2歳ステークス
札幌 14 オールアズワン 5.0倍 3 安藤勝己 1:49.8 92.0
2009/09/05
札幌2歳ステークス
札幌 14 サンディエゴシチー 4.6倍 3 藤岡佑介 1:49.7 88.4
2008/10/04
札幌2歳ステークス
札幌 14 ロジユニヴァース 4.0倍 1 横山典弘 1:49.1 95.5
2007/09/29
札幌2歳ステークス
札幌 14 オリエンタルロック 14.3倍 6 武豊 1:51.9 88.0

歴史・レース概要 〜札幌2歳ステークス2017〜

札幌2歳ステークスは札幌競馬場のダート1200m、3歳(現2歳)による重賞競走「農林水産省北海道3歳ステークス」として1966年に施行されたのが始まり。

札幌2歳ステークスは1984年からGIIIに格付けされ、1990年には芝の1200mで施行されるようになった。1997年に函館競馬場と開催順を入れ替えると共に2歳馬の距離体系の整備の一環として、施行距離が芝1800mに変更された。

出走条件はサラ系2歳のJRA所属馬(外国産馬含む)、函館2歳ステークス・クローバー賞(オープン特別)・コスモス賞(オープン特別)で2着以内に入った地方所属馬(最大6頭)、及び外国調教馬。なお、札幌2歳ステークスを優勝した地方所属馬は阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスのいずれかに優先出走できる。

過去の優勝馬にはジャングルポケットヤマノブリザードサクラプレジデント、モエレエスポワール、ストーミーカフェアドマイヤムーンナムラマース、オリエンタルロック、ロジユニヴァースサンディエゴシチーオールアズワングランデッツァコディーノレッドリヴェールなどが名を連ねる。(現行条件で施行された1997年以降を対象)。

札幌2歳ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

競馬番組表

2017年7月29日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2017年7月30日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る