スカーレットブーケ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 1988年4月11日生
調教師伊藤雄二(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者社台フアーム
生産地千歳市
戦績21戦[6-4-3-8]
総賞金31,175万円
収得賞金5,775万円
英字表記Scarlet Bouquet
血統 ノーザンテースト
血統 ][ 産駒 ]
Northern Dancer
Lady Victoria
スカーレツトインク
血統 ][ 産駒 ]
Crimson Satan
Consentida
兄弟 スカーレットリボンドリームチーム
前走 1992/12/19 ターコイズステークス
次走予定

スカーレットブーケの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
92/12/19 中山 11 ターコイズス OP 芝1800 1268--31** 牝4 58.0 柴田政人伊藤雄二468(+8)1.48.2 -0.334.9④④ダンツセントー
92/11/15 東京 10 富士ステーク OP 芝1800 666--35** 牝4 55.0 田中勝春伊藤雄二460(-10)1.48.7 1.135.2シンコウラブリイ
92/10/31 京都 11 スワンステー G2 芝1400 1611--27** 牝4 55.0 千田輝彦伊藤雄二470(+4)1.22.0 0.6--ディクターガール
92/10/11 東京 10 毎日王冠 G2 芝1800 1166--75** 牝4 55.0 柴田政人伊藤雄二466(+10)1.46.4 0.835.4⑦⑧⑦ダイタクヘリオス
92/04/25 東京 11 京王杯スプリ G2 芝1400 1311--46** 牝4 54.0 千田輝彦伊藤雄二456(+2)1.22.2 0.636.2ダイナマイトダディ
92/03/01 中山 11 中山牝馬ステ G3 芝1800 1111--11** 牝4 57.0 柴田政人伊藤雄二454(-16)1.47.6 -0.435.5④④ユーセイフェアリー
92/02/02 京都 11 京都牝馬特別 G3 芝1600 1648--51** 牝4 56.0 千田輝彦伊藤雄二470(+4)1.34.8 -0.1--ミルフォードスルー
92/01/12 京都 11 洛陽ステーク OP 芝1600 1611--312** 牝4 56.0 千田輝彦伊藤雄二466(0)1.35.8 1.3--⑫⑪エイシンウイザード
91/12/15 阪神 10 サンスポ阪神 G3 芝2000 1547--33** 牝3 54.0 千田輝彦伊藤雄二466(+6)2.04.1 0.4--④④④マチノコマチ
91/11/10 京都 10 エリザベス女 G1 芝2400 18714--73** 牝3 55.0 千田輝彦伊藤雄二460(0)2.30.2 0.6--⑫⑪⑩⑧リンデンリリー
91/10/20 京都 11 関西TVロー G2 芝2000 1446--13** 牝3 55.0 武豊伊藤雄二460(0)2.02.2 0.8--⑦⑤⑦リンデンリリー
91/09/29 中京 11 サファイヤス G3 芝2000 655--12** 牝3 54.0 武豊伊藤雄二460(+10)2.01.7 0.034.4テンザンハゴロモ
91/05/19 東京 10 優駿牝馬 G1 芝2400 20614--35** 牝3 55.0 武豊伊藤雄二450(+10)2.28.6 0.836.2⑧⑨⑤イソノルーブル
91/04/28 東京 11 サンスポ4歳 G2 芝2000 16713--12** 牝3 54.0 千田輝彦伊藤雄二440(0)2.02.3 0.135.3ヤマニンマリーン
91/04/07 京都 10 桜花賞 G1 芝1600 1812--34** 牝3 55.0 武豊伊藤雄二440(-6)1.34.8 1.0--⑧⑥シスタートウショウ
91/03/10 中京 10 チューリップ OP 芝1700 13711--22** 牝3 54.0 武豊伊藤雄二446(0)1.44.5 0.435.3⑦⑦⑨⑧シスタートウショウ
91/01/27 東京 11 デイリー杯ク G3 芝1600 1635--11** 牝3 54.0 武豊伊藤雄二446(0)1.35.4 -0.535.6マジョルカシチー
90/12/22 京都 11 ラジオたんぱ G3 芝1600 16510--42** 牝2 53.0 武豊伊藤雄二446(-6)1.35.6 0.6--⑪⑨イソノルーブル
90/11/10 京都 11 デイリー杯3 G2 芝1400 1167--68** 牝2 53.0 武豊伊藤雄二452(+2)1.23.6 0.5--ノーザンドライバー
90/07/29 札幌 11 札幌3歳ステ G3 芝1200 933--51** 牝2 53.0 的場均伊藤雄二450(+10)1.11.5 -0.337.4プリンセスロマンス

⇒もっと見る


スカーレットブーケの関連ニュース

関連ニュースはありません。

スカーレットブーケの関連コラム

閲覧 1,708ビュー コメント 0 ナイス 5

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。ブログを見ていただければ分かると思いますが、先週の大阪杯の印は◎アンビシャス、〇ショウナンパンドラ。こういう時に限ってコラムをお休みしてしまいました(^^;)

さて、いよいよ今週からクラシックが開幕!血統好きな私にとって、クラシックは最も楽しみな舞台ですので力が入ります。

稀代の名牝ダイワスカーレットは、父アグネスタキオン×母スカーレットブーケという血統でした。あの圧倒的なスピードと、持続力はどこからきていたのか。それは、父アグネスタキオンの母母アグネスレディーのLady Juror5×5とHyperion5×5、そして母スカーレットブーケの父ノーザンテーストのHyperion4×3、このLady JurorとHyperionによるものだと考えられます(どちらも遺伝力が強く、Lady Jurorは「前向きな気性≒スピード」と粘り腰、Hyperionは強靭な持続力を伝える)。このLady Jurorのスピードと、Hyperionの持続力の塊がダイワスカーレットでした。
大本命のメジャーエンブレムは、父がダイスカーレットの3/4兄ダイワメジャーですから、スカーレットブーケを持ち、母父オペラハウスはSadler’s Wells×High Topという配合。Sadler’s Wellsの母母SpecialはNureyevらを産んだ、言わずと知れた名繁殖牝馬で、その父ForliはLady Juror4×4、前向きな気性とスピードを強く伝える種牡馬です。High TopもFair Trial(母Lady Juror)産駒のCourt Martialを持ちますから、オペラハウスはLady Jurorが豊富です。 スカーレットブーケの父ノーザンテーストのHyperionと母キャッチータイトルのLady Juror、やっていることはダイワスカーレットと同じようなことです。
ダイワスカーレットメジャーエンブレムの違いを探すのであれば、メジャーエンブレムの方が、より日本の芝向きということでしょう。私が思うに、ダイワスカーレットヴァーミリアンなども輩出するスカーレットインク牝系で、Alibhaiの影響か非常にパワーも発現していたような気がしています。しかしメジャーエンブレムは3代母Her Ladyshipがボールドラッド(USA)、Mill Reelを通じてNasrullahとPrincequilloのクロスを持ちますし、自身もHalo≒Red God≒Past Example3×5・5とHalo的なスピードを増幅させています。ダイワスカーレットはパワーでドスンドスンと進んでいく走りでしたが、メジャーエンブレムには望田先生も述べられていますが、しなやかさをも感じさせる走りをします 。まさに「手のすけられないスピード」といったところで、いくら外差し馬場になろうとも、ダイワスカーレットを彷彿とさせる配合に、さらに日本向きの要素が加わっているというのであれば、もうあらさがしをするのではなく素直に◎を打ちたい。そんなことを思わせる駿馬です。

桜花賞は2007年に阪神外回りコースで施行されるようになってから、より一層オークスとの結びつきが強くなり、「末脚」がポイントとなりました。その恩恵を受けたのがディープインパクト産駒であり、桜花賞におけるディープインパクト産駒の強さは周知の通りです。 しかし、ひとえに「末脚」といっても、2つの種類に分別できると思うのです。「瞬発型」と「持続型」です。

「瞬発型」の代表例は、ジェンティルドンナ。陸上の100mの選手とマラソン選手を見ても分かるように、硬派なパワーを源にする馬の方がトップスピードに乗るのが速い(=瞬発力)です。ジェンティルドンナの母ドナブリーニは、Coutly DeeとMy Bupersという名牝を併せ持つパワー型で、 パワーによる加速力が持ち味でした。まさにスローペースが多い現代競馬の申し子といってよい存在でした 。しかし持続力が求められる流れとなった2014年のジャパンカップでは4着に敗退しました。もちろん、ドナブリーニに、ディープインパクトという日本向きの軟質なスピードを伝える種牡馬を配され、芝向きの体質を手に入れたこと、手脚の長さなど、体系的に恵まれていたことなども名馬に上り詰めた理由ではあります。ダートの短距離馬に出てもおかしくないほどパワーに寄った繁殖牝馬との間の仔をも、芝のマイラーにしてくるのがディープインパクトという種牡馬です。

「持続型」で取り上げたいのはマルセリーナでしょうか。NasrullahとPrincequilloの2頭は、「Nasrullahの軟質なスピードと、Princequilloのスタミナ、長手の体型」でニックスの関係にあり、Mill Reelなどを送り出しました。 このニックスは、柔らかな体質と長手の体型による持続力が魅力です。マルセリーナは母母父Distant Relative→母父Marju→父ディープインパクトと、NasrullahとPrincequilloを継続して配されており、自身はSir Gaylord6×6というクロスも持っています。まさに外回りでこそ活きる末脚といえるでしょう。

もちろん、ジェンティルドンナであれば母のパワーと父の柔らかさのバランスが、マルセリーナであれば、Nasrullah、Princequilloとともにパワー血脈もしっかりとあり、そのバランスが絶妙だったからこそ頂点を極められたわけではあります。また、面白いのはジェンティルドンナに代表される「瞬発型」の方が完成が早いけれども、外回りは不向きであるという点です。今考えるとジェンティルドンナは「モノの違い」で完勝でしたが、本質的に桜花賞で狙いたいのは、ここでいう「瞬発型」よりも「持続型」です。

今回の有力馬の中で、「瞬発型」に該当する末脚の質なのは、シンハライトアットザシーサイドでしょう。シンハライト の母シンハリーズはForli6×4、ForliはFair Trial≒Riot3×3という硬派なスピードを伝える血で、まさに父ディープインパクトの軟質なスピードとのバランスが良いジェンティルドンナに近い馬といえます。池添騎手ですから、そんなことは無いと思うのですが、勝ちを急いでメジャーエンブレムの流れを追いかける形となったら危険でしょう。3強の力は抜けていると思いますが、崩れるとすればこの馬だと思います。アットザシーサイド はラブリーデイのように肩が立ったピッチ走法だから、やはりベストは距離を考えても、前走フィリーズレビューの内回り1400m。しかし能力上位は間違いなく、同世代が相手ならば、無欲の騎乗が出来たならば3着の可能性はあるかと思います。

逆に「持続型」に該当する馬はデンコウアンジュラベンダーヴァレイブランボヌール。 デンコウアンジュ の父メイショウサムソンは自信もそうだったように、広いコース向きの産駒を多く輩出していますし、母父マリエンバードはCaerleon×Darshaanという2つのNasrullahとPrincequillo血脈による配合馬。まだ非力なところがあるので、重い阪神の馬場だとアルテミスSほどバッキューンと弾けませんが、外回りのマイルコースが合っていることは確かです。 ラベンダーヴァレイ はお馴染ボレアスカミノタサハラらの全妹。ボレアスを輩出しているようにパワーも兼備している名牝系なのですが、母母父がCaerleon、母父フレンチデピュティも母MitterandがRoyal Cherger(≒Nasrullah)とPrincequilloを持ちますから、舞台は合っています。ただ、こちらもデンコウアンジュ同様ややパワー不足な感は否めませんね。 ブランボヌール は、ディープインパクト×サクラバクシンオーという配合で、母母アジアンミーティアは種牡馬Unbridled’s Songの全妹で叔父にダコールがいるという良血馬。サクラバクシンオーは名短距離馬でしたが、母系に入るとキタサンブラックアデイインザライフのように、Nasrullah3×4の父サクラユタカオーの柔らかさ≒怠慢さを伝えることもあり、効率の良い走法で距離適性は直仔よりも長めになることが多いです 。前走チューリップ賞は詰まって追えずの参考外、阪神JFの内容からやはりこの舞台は合っています。

「瞬発型」と「持続型」の中間点に位置するのがジュエラーだと思っています。母バルドウィナは異系血脈が多く、Fair Trial7・7×6のクロスを持つのでこのスピードを伝えているのかもしれません。異系の血が影響しているかは定かではありませんが、非常に体質が柔らかいのが印象的です。しかし、前脚の可動域がさほど大きくないようにうつります。これはブエナビスタによく似ています。今年の牝馬路線、メジャーエンブレムの相手はこの馬だと持っています。

他では出走馬の中では非力さを感じさせないウインファビラスレッドアヴァンセはAlzao≒ダンシングブレーヴともいえる興味深いクロスを持った素質馬ですが、非力さが目立ち、タフな阪神コースではまだ厳しいという見立てです。

【まとめ】
血統、配合、走法を見てメジャーエンブレムを逆らう気にはなれなし、むしろダイワスカーレット以来ともいえる「手の付けられないスピード」を見せてもらいたい。相手筆頭はジュエラー。3強決着が濃厚とみるが、崩れるとしたらシンハライトか。3着候補は「持続型」の末脚を持つ デンコウアンジュラベンダーヴァレイブランボヌール と、ウインファビラス 、アットザシーサイド までか。中でも枠順を考慮するとブランボヌールデンコウアンジュが良さそう。配当面を考えれば、ジュエラーから「3着候補」へのワイドなどが面白いか。

----------

【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


登録済みの方はこちらからログイン

スカーレットブーケの口コミ


口コミ一覧
閲覧 16ビュー コメント 0 ナイス 0

【中山4R新馬戦ダート1800m】が大注目です。









◎15コナピーベリー









父キンカメ×スカーレットベル(父エリシオ)








華麗なるスカーレット一族に、凱旋門賞馬エリシオを掛けた超良血です。











スカーレットベルの母はスカーレットレディ。





スカーレットレディ産駒には、


サカラート(父アフリート)→東海S、ブリーダーズゴールドカップ、日本テレビ盃、マーキュリーカップ。


ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー)→川崎記念2勝、JBCクラシック3連覇、ジャパンカップダート、東京大賞典、フェブラリーS、帝王賞で、JRA認定のG1/Jpn1・9勝は日本競馬史上最多勝。


キングスエンブレム(父ウォーエンブレム)→シリウスS。


ソリタリーキング(父キングカメハメハ)→東海S、日本テレビ盃。







とスカーレット一族の中でも特にダートで活躍した馬が多数いる牝系。



コナピーベリーも新馬ダート戦、イケルんじゃないでしょうか。











また芝では、




スカーレットレディの伯母はスカーレットブーケ。



スカーレットブーケ(父ノーザンテースト)→札幌3歳S、クイーンC、中山牝馬S、京都牝馬特別。




スカーレットブーケ産駒には、


ダイワメジャー(父サンデー)→皐月賞、天皇賞秋、マイルCS2連覇、安田記念、有馬記念3着2回。




ダイワスカーレット(父アグネスタキオン)→桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯、有馬記念、天皇賞秋2着。




ダイワルージュ(父サンデー)→新潟3歳S、アネモネS。




ダイワルージュ産駒は、



ダイワファルコン(父ジャンポケ)→福島記念、オールカマー2着、中山記念2着、中山金杯2着。








===================================================

【スカーレット一族の系譜】

     スカーレットインク牝
       ↓                 ↓
スカーレットローズ牝(父ノーザンテースト)   スカーレットブーケ牝(父ノーザンテースト)
   ↓                          ↓
   ↓                      ダイワルージュ牝(父サンデー)
スカーレットレディ牝(父サンデー)             ↓       
   ↓                          ダイワファルコン(父ジャンポケ)
サカラート(父アフリート)            ダイワメジャー(父サンデー) 
スカーレットベル牝(父エリシオ)        ダイワスカーレット牝(父アグネスタキオン)
    ↓                       ↓
   コナピーベリー(父キンカメ)           ダイワレーヌ(父チチカステナンゴ)
ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー)       ダイワレジェンド(父キンカメ)
キングスエンブレム(父ウォーエンブレム)    ダイワスカーレット2012(父ハービンジャー)
ソリタリーキング(父キンカメ) 

    

=====================================================



                    




【単勝】◎15コナピーベリー

【複勝】◎15コナピーベリー







阪神大賞典とスプリングSの予想は明るくなる前にUPしますヽ(*´∀`)ノ







※ゴールドシップ単勝1,1倍じゃ買えないですねえ(´(・)`)クマッタ・・

スカーレットブーケの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スカーレットブーケの写真

投稿写真はありません。

スカーレットブーケの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

スカーレットブーケの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。