ロジユニヴァース(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2006年3月11日生
調教師萩原清(美浦)
馬主久米田 正明
生産者ノーザンファーム
生産地早来町
戦績10戦[5-1-0-4]
総賞金34,332万円
収得賞金8,300万円
英字表記Logi Universe
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
アコースティクス
血統 ][ 産駒 ]
Cape Cross
ソニンク
兄弟 トーセンパワフルペンテシレイア
前走 2012/08/19 札幌記念 G2
次走予定

ロジユニヴァースの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
12/08/19 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 141121.8714** 牡6 57.0 横山典弘萩原清534(0)2.04.3 5.639.1⑫⑪⑭⑭フミノイマージン
10/08/22 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 165109.252** 牡4 57.0 横山典弘萩原清534(+22)1.59.7 0.335.8アーネストリー
10/06/27 阪神 10 宝塚記念 G1 芝2200 18598.9513** 牡4 58.0 安藤勝己萩原清512(-18)2.14.2 1.237.5ナカヤマフェスタ
10/03/27 中山 11 日経賞 G2 芝2500 158153.016** 牡4 58.0 横山典弘萩原清530(+24)2.34.4 0.335.5マイネルキッツ
09/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18117.721** 牡3 57.0 横山典弘萩原清506(+16)2.33.7 -0.739.2リーチザクラウン
09/04/19 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18111.7114** 牡3 57.0 横山典弘萩原清490(-10)2.00.6 1.937.0⑦⑥⑥⑤アンライバルド
09/03/08 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 108101.311** 牡3 56.0 横山典弘萩原清500(-4)2.03.5 -0.435.8ミッキーペトラ
08/12/27 阪神 11 ラジNIK杯 G3 芝2000 11665.821** 牡2 55.0 横山典弘萩原清504(+10)2.01.7 -0.737.1リーチザクラウン
08/10/04 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 14344.011** 牡2 55.0 横山典弘萩原清494(+26)1.49.1 -0.236.0⑦⑦⑥⑤イグゼキュティヴ
08/07/06 阪神 4 2歳新馬 芝1800 12682.921** 牡2 54.0 武豊萩原清468(--)1.49.1 -0.134.4プロスアンドコンズ

ロジユニヴァースの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ロジユニヴァースの関連コラム

関連コラムはありません。

ロジユニヴァースの口コミ


口コミ一覧
閲覧 188ビュー コメント 0 ナイス 3

内枠を引いた馬が枠順としてはプラスということなのですが、今朝のスポニチでも一番枠の勝ち馬が二頭あげられてました。
柵を取り外すことで、内側3mくらいは、ピカピカのスキー場で言えば、ニセコのパウダースノー状態(笑)
わかるんですが、さっきのスポニチが挙げていた二頭がキズナとロジユニヴァース。
しかし、キズナは、4コーナーで外に出して、ものすごい脚で追い上げましたし、あの年ではモノが違う雰囲気がありましたし、果たして、今年のメンツであんな芸当をやってのけられるかどうか、、、また、ロジユニヴァースの年は、ご承知のとおりの泥田のような馬場状態でしたね。
ディーマジェスティとマカヒキ、データ通り、内枠を活かせるんでしょうか?
前置きが長くなりましたが、内枠を活かせるかもしれないという点で注目しているのが、レインボーライン。
NHKマイルでは、ロードクエストとともに、メジャーエンブレムを追い上げましたが、ちょっと足りず、0.1秒差で3着でした。
このところ、マイルを使っているので、距離への対応に大きな課題はありますが、もともとこの馬は、ステイゴールド産駒で、母父はフレンチデピュティ、対応できたとしても意外ではありません。
加えて、昨年の萩ステークス、ブラックスピネルが勝ったのですが、5頭立てにもかかわらず、スマートオーディン、プロフェット、ノーブルマーズという骨っぽいメンバー。この時、スマートオーディンとは、0.1秒差の3着でしたが、脚色では、むしろレインボーラインが優っていた印象でした。
マイルを使い続けていることで、ある程度、前でレースを進めることができるでしょうし、キレる脚もある、鞍上は、今年、お手馬に恵まれなかった福永騎手、内の良い馬場を活かして、しぶとく、ゴール間際まで粘るようなレースをしちゃうかもしれません。

 山崎エリカ 2015年9月3日(木) 23:25
今週の見所(土曜日)
閲覧 111ビュー コメント 0 ナイス 9

2015年 札幌2歳ステークス
____________

先週の新潟2歳Sは、馬場の内側も悪い状態ではなく、理想的な展開でレースを運べたとはいえ、ロードクエストの圧勝劇で終わりました。スポーツ新聞などでは、「ハープスター級」と記載されていましたが、こと「末脚」ならばハープスター以上でしょう。後方のインから馬なりで上がって行って、ラスト2F目でもう先頭に立ってしまうあたりにモノの違いを感じました。スタートの悪さも新馬戦よりは改善されたし、あとはこの先の距離が長くなる舞台でどうかでしょう。

さて、今週は、これまでにクラッシック2冠馬ネオユニヴァースやゴールドシップなどを多数輩出した、元祖出世レースの札幌2歳S。特に2歳戦は、先週の新潟2歳Sで2〜4着馬がキャリア2戦以上の馬だったように、キャリアが豊富な馬が有利です。競走馬は新馬戦で強烈なレースをすると、次走で反動が出る場合や、そのままスランプに陥る場合もありますが、基本的にはデビューから5戦目くらいまでは上昇曲線を描きます。レースを経験することによって学び、次走の指数を上昇させるという具合です。

逆にデビュー2戦目で、重賞を勝てるような馬というのは、歴代の札幌2歳Sの勝ち馬を見てもロジユニヴァースやレッドリヴェールなど、後のクラシックで活躍している馬ばかりです。昨年、デビュー2戦目で札幌2歳Sを勝利したブライトエンブレムも、皐月賞4着馬であり、ダービーに出走していれば馬券圏内に突入していた可能性もあります。そういういわゆる“モノが違う”タイプでなければ通用しません。

つまり、2歳戦の基本は、キャリアの豊富な馬のなかから選ぶこと。しかし、今回に関しては、前哨戦のクローバー賞がPP指数の低い決着だったこと、またコスモス賞は前残り気味のレースだっただけに、キャリアが豊富な組がイマイチあてにならないところがあります。けっこういいメンバーなので本命にするのはどうでしょうか?

今回は、新馬戦をロードクエストほどではないにしても、そのレベルに近いものを期待できる勝ち方をした馬がいいるので、その馬を積極的に狙って行きたいです。某雑誌の激走馬リストで、ロードクエストのひとつ下のランクにいる馬か、〆切上、間に合わなかったけど、その馬に似たような勝ち方をしたあの馬になります。このあたりは枠順を見てから決定したいです。

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2015年3月7日() 18:09
【弥生賞】テーマはシャイニングレイvsサトノクラウンの無敗... 
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 2

【G2弥生賞】
11頭立てと少頭数ですが、重賞勝ち馬が7頭もいるハイレベルなメンバー構成。
勝ち馬はディープインパクト、アドマイヤムーン、ロジユニヴァース、ヴィクトワールピサと
G1馬を輩出して来た伝統のG2です。

昨年の勝ち馬トゥザワールドはクラシックは皐月賞2着止まりでしたが、有馬記念ではジャスタウェイ、ゴールドシップ、エピファネイアに先着しジェンティルドンナの2着に好走しました。
2着馬はダービー馬になるワンアンドオンリー。

少なくとも今後G1で勝ち負け出来るような馬でなければ連対は出来ないでしょう。
攻略本「JRA全重賞完全データ攻略2015」にも書きましたが、
昨年末からホープフルSがG2に昇格して、ホープフルS→弥生賞→皐月賞と全て同舞台(中山2000m)で開催されることになり、中山クラシック王道路線が確立しました。

コーナーを4つ回る中山2000mは先行が圧倒的に有利です。
ホープフルSを先行3番手から楽に抜け出し、1馬身1/4差で楽勝した2戦2勝のシャイニングレイが本命。

血統的にも父ディープインパクトからは瞬発力を、母父クロフネからはパワーとスピードの持続力を受け継いでおり、母の全弟ブラックシェルは弥生賞2着、NHKマイルC2着、ダービー2着と春クラシックで実績を残しています。

また昨年は外枠同士で決まりましたが、それ以外は馬番1〜4番が馬券になっている(3着以内率が42.5%)完全に内枠有利のレース。シャイニングレイは3番の絶好枠。
死角はないでしょう。

馬番1に入ったベルラップが対抗。
父ハーツクライは有馬記念でディープインパクトを初めて負かした馬、母父シンボリクリスエスは有馬記念を2連覇している生粋の中山G1血統。
中山は初コースですがG3京都2歳Sを3番手追走、先行馬を交わし後続の追い込み勢をクビ差抑え込んだ勝負根性は特筆モノ。
社台のクラブ「サンデーR」で当歳時から期待されていた素質馬です。

2戦2勝のサトノクラウンは、G3東スポ杯を33秒8の最速上がりで鋭く差し切ったキレ者ですが不安要素が多い馬です。
まず追い込み脚質なのが問題。直線の短い中山で届くのか?
血統的にもサンデーの血が一滴も入っていないのでサンデー系が圧倒的に強い現在のクラシック路線で力を発揮出来るのか?
かなり疑問です。買うなら3連単の3着付けで。

G3札幌2歳Sを後方一気で豪快に差し切ったブライトエンブレムの母ブラックエンブレムは秋華賞馬。ネオユニヴァース産駒はロジユニヴァース、ヴィクトワールピサと2年連続で勝ち馬を輩出しているので、G1朝日杯FS7着敗退だけで見限るのは早計。
巻き返す能力はありますが唯一の不安はサトノクラウンと同じく追い込み脚質という点です。

新設重賞のいちょうSを勝ち、G1朝日杯FS3着のクラリティスカイはクロフネ×スペシャルウィークでシャイニングレイとは逆の同系統配合なので適性バッチリ。
中山初コースと少し外枠なのが若干の不安要素ですが乗り越えてくれることに期待します。

本来ならもう少し重い印を付ける予定のコメートは大外に入ったのが痛い…。
嘉藤騎手が巧く先行出来ればいいのですが。

ハービンジャー産駒トーセンバジルは叔父が天皇賞馬トーセンジョーダンで中山2000mの500万特別・葉牡丹賞を2分00秒8の好タイム勝ち(出走馬中で最速時計)ですが叔父と同じで本格化はまだ先でしょう。馬券は3着付けと枠連でフォロー。

爆アナはG2デイリー杯2歳Sでアッシュゴールド(オルフェーヴルの全弟)、
アルマワイオリ(朝日杯FS2着)、ナヴィオンを破っているブラックタイド×キンカメのダガノエスプレッソ。馬番2番はかなり有利です。

-------------------------------------
◎3シャイニングレイ
○1ベルラップ
▲9クラリティスカイ
注5ブライトエンブレム
爆2タガノエスプレッソ
△11コメート
△4サトノクラウン
-------------------------------------

【3連単】フォーメーション
3→1・5・9・11→1・2・4・5・6・8・9・11
(28点×300円)

3→1・2・5・9・11→1・2・4・5・6・8・9・11
(36点×100円)

1・5・9・11→3→1・2・4・5・6・8・9・11
(28点×100円)

【3連複】軸1頭流し
3→1・2・5・9・11(10点×300円)

3→1・2・4・5・6・8・9・11(28点×300円)

【枠連】
3枠→1枠・5枠・7枠・8枠(4点×300円)

3枠→1枠・2枠・5枠・6枠・7枠・8枠(6点×300円)

【ワイド】
3→1・2・5・9・11(5点×400円)
(合計3万1,200円)
----------------------------------------------------------------
僕TERAMAGAZINEの馬券攻略本「JRA全重賞完全データ攻略2015」絶賛発売中です!
全国書店、各ネット書店 http://www.cmz.jp/teramagazine2015/
にてお買い求め下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロジユニヴァースの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年4月19日() 21:04:34
【皐月賞(GI)】(中山)
レース後のコメント
14着 ロジユニヴァース(横山典騎手)
「分からない…。流れる展開と思ったので1枠でしたが外に出していつでも行けるように持って行きました。それで行かないんだからやっぱり分かりませんね。応援してくれた人には申し訳ありません。次はダービーで雪辱したいです」

(萩原師)
「今の段階ではまだ敗因は分析出来ていません。ただ、大きな原因はあると思います。体調は悪くなかったと思いますし、横山騎手も同じ意見です。本来のレース振りではありませんでしたね。強い馬ならあそこから出てくるはずですしね。これから厩舎へ行って馬を見てみます」
4:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年3月9日(月) 11:05:04
【弥生賞(GII)】(中山11R)
〜レース後のコメント〜
1着 ロジユニヴァース(横山典騎手)
「今日は休み明けでテンションが上がっていましたからあまり遅い流れは嫌でしたね。ですから行ってしまうことも考えていました。言うことのないレースでしたね。とにかくステップなので一番負荷の掛からないレースが出来て何よりです。昨年暮れ以来ですが、どこがどう変わったということはないんですが、全体的によくなっているってことでしょう。このまま順調に行って欲しいですね。久しぶりにクラシックの期待がかけられる馬と巡り合ってワクワクしています」

(萩原師)
「騎手には特に指示はしていませんでした。−4キロは今週に入って少し戻った感じで、これくらいだと思っていた。内容は強い競馬でしたね。この後皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきたいと思います」
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年2月24日(火) 15:59:22
【ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)】(阪神)〜ロジユニヴァース 無傷の3連勝飾る
〜レース後のコメント〜
1着 ロジユニヴァース(横山典騎手)
「イメージ通りに2番手からの競馬が出来た。追ってからの反応もよかったけど、あんなにアッサリ交わしてくれるとは思わなかったね。夏を越して成長してきているし、1つ1つ課題をクリアしてくれている。いい素材ですね」

⇒もっと見る

ロジユニヴァースの写真

投稿写真はありません。

ロジユニヴァースの厩舎情報 VIP

2012年8月19日札幌記念 G214着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロジユニヴァースの取材メモ VIP

2012年8月19日 札幌記念 G2 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。