ヒストリカル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヒストリカル
ヒストリカル
写真一覧
現役 牡8 黒鹿毛 2009年3月27日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主近藤 英子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績36戦[5-4-4-23]
総賞金22,186万円
収得賞金6,400万円
英字表記Historical
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ブリリアントベリー
血統 ][ 産駒 ]
ノーザンテースト
クラフテイワイフ
兄弟 カンパニーニューベリー
前走 2017/10/08 毎日王冠 G2
次走予定

ヒストリカルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1255190.0119** 牡8 56.0 田中勝春音無秀孝460(+2)1.46.1 0.532.6⑪⑪⑪リアルスティール
17/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 182414.9712** 牡8 57.0 横山典弘音無秀孝458(+2)1.46.9 1.034.5⑰⑮⑫ダッシングブレイズ
17/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 117811.664** 牡8 57.0 戸崎圭太音無秀孝456(+2)1.46.3 0.332.7⑩⑩⑩タイセイサミット
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 1671461.91214** 牡8 56.0 高倉稜音無秀孝454(-4)1.59.7 0.534.6⑯⑮⑬⑬ヤマカツエース
17/02/19 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1671414.882** 牡8 57.0 高倉稜音無秀孝458(-2)1.46.1 0.335.9⑬⑬⑨⑥マルターズアポジー
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18359.266** 牡7 57.0 松若風馬音無秀孝460(+10)1.46.7 0.234.7⑰⑰マイネルハニー
16/10/30 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 15611114.9128** 牡7 58.0 田中勝春音無秀孝450(-2)2.00.1 0.833.7⑮⑮⑮モーリス
16/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 121175.3113** 牡7 56.0 横山典弘音無秀孝452(-10)1.47.1 0.533.6⑫⑫⑫ルージュバック
16/06/12 東京 11 エプソムC G3 芝1800 183531.286** 牡7 57.0 田中勝春音無秀孝462(0)1.46.8 0.633.0⑯⑮⑮ルージュバック
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16125.6212** 牡7 57.0 田中勝春音無秀孝462(+2)1.58.8 1.034.6⑭⑫パッションダンス
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 187147.849** 牡7 57.0 田中勝春音無秀孝460(+4)2.01.6 0.333.8⑮⑭⑯⑯サトノノブレス
16/02/14 京都 11 京都記念 G2 芝2200 1571232.7104** 牡7 56.0 田中勝春音無秀孝456(+2)2.18.3 0.636.6⑪⑩⑫⑪サトノクラウン
15/12/12 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 185105.022** 牡6 57.0 C.ルメー音無秀孝454(+12)1.46.3 0.234.1⑭⑮フルーキー
15/10/18 東京 11 アイルランド OP 芝2000 12676.531** 牡6 57.0 田中勝春音無秀孝442(-14)1.59.2 -0.134.5⑩⑨⑦ライズトゥフェイム
15/07/26 福島 11 福島TVOP OP 芝1800 12443.212** 牡6 57.0 戸崎圭太音無秀孝456(+4)1.46.9 0.034.5⑫⑫⑦⑧サクラアルディート
15/04/26 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 1881630.91012** 牡6 56.0 松山弘平音無秀孝452(-10)1.33.3 0.733.3⑩⑦レッドアリオン
15/03/29 阪神 11 六甲S OP 芝1600 176114.313** 牡6 57.0 松山弘平音無秀孝462(+8)1.35.3 0.634.7⑭⑧テイエムタイホー
15/03/08 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 1671311.961** 牡6 56.0 松山弘平音無秀孝454(+8)1.48.1 -0.535.9マウントシャスタ
14/11/30 東京 9 キャピタルS OP 芝1600 164719.3916** 牡5 56.0 横山典弘音無秀孝446(-8)1.35.0 1.434.9⑮⑯シェルビー
14/05/24 東京 11 メイS OP 芝1800 185109.545** 牡5 56.0 横山典弘音無秀孝454(+6)1.45.7 0.333.4⑮⑮⑯スピルバーグ

⇒もっと見る


ヒストリカルの関連ニュース

 ★京都大賞典3着シュヴァルグラン(栗・友道、牡5)、13着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡6)はジャパンC(11月26日、東京、GI、芝2400メートル)へ。8着カレンミロティック(栗・平田、セン9)は、アルゼンチン共和国杯(11月5日、東京、GII、芝2500メートル)へ。

 ★毎日王冠2着サトノアラジン(栗・池江、牡6)は、天皇賞・秋(29日、東京、GI、芝2000メートル)に向かう。6着マカヒキ(栗・友道、牡4)も引き続き内田騎手で、8着ソウルスターリング(美・藤沢和、牝3)も同レースへ。9着ヒストリカル(栗・音無、牡8)は、福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)へ田中勝騎手で向かう。

 ★大原Sを勝ったプリメラアスール(栗・鈴木孝、牝5)は、エリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)、同日の福島記念(福島、GIII、芝2000メートル)かアンドロメダS(11月18日、京都、OP、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★ポートアイランドS3着キョウヘイ(栗・宮本、牡3)は、カシオペアS(29日、京都、OP、芝1800メートル)へ。

 ★新潟記念を勝ったタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡5)は、チャレンジC(12月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)に向かう。

シュヴァルグランの競走成績はこちら

【毎日王冠】レースを終えて…関係者談話 2017年10月9日(月) 05:03

 ◆田辺騎手(グレーターロンドン3着)「間隔はあいていたが、追い切りの動きも良くて息もちだけだと思っていた。最後までよく頑張っていたし、次はもっと上積みがあると思う」

 ◆北村宏騎手(ダイワキャグニー4着) 「テンションは高かったが、リズム良く走れた。直線は内にササりながらも頑張った」

 ◆石橋騎手(ヤングマンパワー5着) 「みんな出していったので4番手から。最後もしぶとく脚を使っていた」

 ◆内田騎手(マカヒキ6着) 「内枠を利用して折り合いも良かったが、4コーナーで手が動いた。使って良くなると思う」=天皇賞・秋へ

 ◆橋口師(ワンアンドオンリー7着) 「だいぶ走る気を取り戻して、最後まで集中力も続いていた。復活の兆しが見えてきた」

 ◆田中勝騎手(ヒストリカル9着) 「この上がりでは仕方がない」

 ◆松岡騎手(ウインブライト10着) 「具合は良かったけど、古馬の壁かな」

 ◆戸崎騎手(アストラエンブレム11着) 「ゲートの中からうるさかった。最後は内にササった」

 ◆吉田隼騎手(マッチレスヒーロー12着) 「勝負どころでついていけなくなった」

★8日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日王冠】厩舎の話2017年10月6日(金) 05:06

 ◆アストラエンブレム・小島茂師 「今回は脚をためる形で競馬を」

 ◆ウインブライト・松岡騎手 「トモ(後肢)も良くなっているし、成長を感じている」

 ◆サトノアラジン・兼武助手 「追うごとに体も動きもシャープになった」

 ◆ソウルスターリング・藤沢和師 「体が大きくなっているし、先週と比べても変わりなくいい感じできているね」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「活気がある。落ち着いているのはいい」

 ◆ヒストリカル・音無師 「東京コースは外差しの利く馬場だし、実際、昨年3着だから」

 ◆マカヒキ・友道師 「春より走りが軽い。見た目も、毛づやも春とは違いますね」

 ◆マッチレスヒーロー・金成師 「久々の芝で相手も強いので…」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「このメンバーだし、逃げてもいいかなと思う」

 ◆リアルスティール・安藤助手 「いい状態で出せる。東京1800メートルも合う」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「1800メートルはベスト。最後まで集中して走ってくれれば」

[もっと見る]

【毎日王冠】厩舎の話2017年10月5日(木) 11:55

 アストラエンブレム・小島茂調教師「いつもの動き。今回は道中で後方に下げる形で」

 ウインブライト・松岡騎手「まだ成長の余地はあるが、動きはいい。内枠がほしい」

 グレーターロンドン・大竹調教師「ノーステッキでフィニッシュ。次を見据えた競馬になるか」

 サトノアラジン・兼武助手「リフレッシュして早めに帰厩し、十分に乗り込んだ。東京は合う」

 ソウルスターリング・藤沢和調教師「馬体は8キロくらい増えている。開幕週なら雨は大丈夫」

 ダイワキャグニー・菊沢調教師「落ち着いているのは何より。自分の競馬で胸を借りたい」

 ヒストリカル・音無調教師「併せ馬の遅れは気にならない。相手は強いが、前が止まれば」

 マカヒキ・友道調教師「毛ヅヤの良さとか見た目が春とはまったく違う。1800から2000メートルあたりがベスト」

 マッチレスヒーロー・金成調教師「休み明けは走らないし、芝で相手も強い」

 ヤングマンパワー・手塚調教師「時計は予定どおり。相手は強いが、逃げてみてもいいのかも」

 リアルスティール・安藤助手「追い切りは力強い動きだった。昨年秋の出だしより状態はいい」

 ワンアンドオンリー・橋口調教師「ダービーのころの坂路中心の調整に戻した。どう変わるか」

(夕刊フジ)

毎日王冠の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日王冠】追って一言2017年10月5日(木) 05:04

 ◆ウインブライト・松岡騎手 「しまいの反応が良かった。トモも良くなっているし、成長を感じている」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「先週まで十分乗っているし、今週は単走で。活気がある動きだったし、落ち着いているのはいい」

 ◆ヒストリカル・音無師 「遅れたけど、併せ馬でしっかりやれた。東京コースは外差しの利く馬場だし、実際、昨年3着だから」

 ◆マッチレスヒーロー・金成師 「休み明けはあまり仕上がらないタイプ。久々の芝で相手も強いので…」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「ジョッキーいわく、感触は関屋記念のときよりもいい。このメンバーだし、逃げてもいいかなと思う」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「リズム重視で横山典騎手に乗ってもらいました。真っすぐに走ってくれましたね。1800メートルはベストです。東京コースは得意ですし、最後まで集中して走ってくれれば」

★毎日王冠の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日王冠】特別登録馬2017年10月1日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒストリカルの関連コラム

閲覧 762ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、マカヒキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリアルスティールまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グレーターロンドンから同差内のアストラエンブレムヤングマンパワーソウルスターリングまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.9ポイントの開きがみられこれが上位では最大の溝となっています。しかし、このレースの特徴でもある休み明けの実績馬が多数出走してくる点、古馬との初対戦のクラシックを賑わせた3歳勢の成長曲線など、指数で単純比較にしにくい部分にも注意が必要な一戦といえるかもしれません。

そうしたなか今回の私の本命は◎アストラエンブレムとしました。府中中距離で好走歴のある馬で人気薄という穴パターンに該当。相手は強くなりますが、好枠を引きましたし使われている強みを生かしての好走に期待します。毎年好走馬を輩出している距離短縮ローテにも当てはまりますし、好天で高速化が見込まれるなかこの馬の持ち時計(1分46秒0/56.5キロ)は今回のメンバーに入っても上位のもの。自身初の中穴人気で迎える今回、狙ってみたいと思います。
以下、56キロでの内容を評価して○ヤングマンパワー天皇賞(秋)実績を評価して▲リアルスティール、良回復なら外せない☆ソウルスターリングと上位評価。
そして今回の私の馬券は◎からこの3頭へぶつける3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)


昨年ヒストリカルを本命視し3連複をゲットできたレース。ふり返ってみると一昨年ディサイファから的中できていて、当コラムとしては珍しく相性のいいレース(?)。意外に人気薄が健闘してくれていることもあるのでしょうが、いずれにしても今年も波乱の目に期待しつつなんとか3年連続で仕留めたいと思っています。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年6月11日() 14:00 西野圭吾
第278回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜エプソムカップ G3
閲覧 1,199ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「エプソムカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ダッシングブレイズアストラエンブレムレッドレイヴンヒストリカルの4頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーデンコウアンジュの2頭。
第3グループ(薄黄)は、クラリティスカイマイネルハニーまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

東京の芝は内がかなり荒れて、外伸びが顕著、外枠+末脚のしっかりとしたタイプが有利な馬場状態と言えそうです。

私の本命は◎アストラエンブレムとしました。4歳となり、ひ弱さが抜けて充実一途、展開次第で自在に立ち回れますし、先ほどの傾向にも合致しています。このメンバーであれば堅軸と考えました。対抗にはU指数トップの○レッドレイヴン、鉄砲は得意なタイプですし、この人気なら妙味は十分です。以下、スムーズに外を回れる馬を重視して○レッドレイヴン、▲ベルーフ、△ナスノセイカンクラリティスカイパドルウィールメドウラークと印を打ちます。

【馬連流し】
10

9,11,15,16,17,18

【ワイド流し】
10,17

9,11,15,16,17,18

計17点

[もっと見る]

2017年6月11日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/エプソムC G3(河内一秀プロ)
閲覧 820ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日はウマニティ公認プロ予想家軍団きっての安定感を誇り、的中率日本一とも噂される予想ソフト『カツラギ』の開発者でもある河内一秀さんに登場してもらいます。ターゲットはエプソムC。先週もキッチリとプラス収支を達成している安打製造機の渾身の予想に注目しましょう。
メイS組の4歳馬2頭対ベテラン勢の大混戦で、道中の立ち回りがポイントになる」とこのレースを分析した河内さんが本命を打ったのはアストラエンブレム。「前走はOP特別2着も指数的にはG靴覆蘢麺僂垢襯譽戰襪如京都金杯でも好指数を記録。どんな流れにも柔軟に対応できる脚質も魅力で、軸としての信頼性は高い」と太鼓判を押してくれました。
 対抗はフルーキー。単穴はタイセイサミット。以下、レッドレイヴンクラリティシチーヒストリカルクラリティスカイの順に押さえ、馬券は3連複1頭軸流し→↓き韻脳”蕕靴泙后K椒譟璽弘奮阿硫脇皀廛蹐陵汁曚蓮▲Ε泪縫謄のプロ予想MAXでご確認ください!

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年3月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第252回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜金鯱賞 G2
閲覧 685ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「金鯱賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ステファノスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルージュバックまで2頭。
第2グループ(黄)は、サトノノブレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヌーヴォレコルトヒストリカルフルーキーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、プロディガルサンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヤマカツエースヒットザターゲットまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

今回の凄馬出馬表からは、上位が拮抗し9頭ぐらいが約3ポイント以内に密集している状況が見てとれます。
メンバーを見渡すと先行馬が少なくスロー濃厚で、開幕初日の馬場とあってますます前が止まらない展開となりそうな今回の金鯱賞。ペースが遅くなる(≒走破時計も遅くなる可能性が高い)ということで、指数下位にも警戒が必要なレースと言えるかもしれません。

そんな今回の◎は、フルーキーに期待しました。このメンバーであれば下手に下げなければ臨戦過程からも好位を取れるでしょうし、56キロでの参戦にも魅力を感じます。前走+14キロを叩いての2戦目の上昇度にも賭けてみたいと思います。鞍上や年齢からもそこまで人気しないと思いますので、中穴での一発を期待したいです。
○はサトノノブレス。こちらもこの馬の戦績が示す通り56キロでのG2以下戦出走に今回なる、という点に目が行く存在。こちらは前走からの鞍上弱化が明白なぶん対抗評価としましたが、◎にはない“金鯱賞好走歴”がありますので適度に人気を落としてくれての“リピート”に期待したいと思っています。
以下、当時から1キロ増と相手関係だけが鍵も似たような展開での再度好走も十分の▲ヤマカツエース、1週前から上昇ムードが漂う実績馬☆ステファノスと印を回し、今回の私の馬券は◎○からの3複で構成してみたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎○=◎○▲☆=印
10,16=6,9,10,16=3,4,6,7,9,10,12,13,15,16(34点)

[もっと見る]

2016年12月14日(水) 18:00 【ウマニティ】
『凄馬出馬表&馬券検討』12/10〜12/11の結果(阪神ジュベナイルフィリーズ・チャレンジカップ)
閲覧 273ビュー コメント 0 ナイス 1

12月11日(日)に行われました阪神11Rの「阪神ジュベナイルフィリーズG1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】△ソウルスターリング(2.8倍)
2着:総合ポイント【6位】◎リスグラシュー(3.0倍)
3着:総合ポイント【1位】▲レーヌミノル(6.9倍)

第3グループ・総合ポイント5位のソウルスターリングが1着、第3グループ・総合ポイント6位のリスグラシューが2着、第1グループ・総合ポイント1位のレーヌミノルが3着という結果でした。

先週のステイヤーズSに続き、2週連続でのガチガチ決着(◎_◎;)。人気上位勢に半ば降参しての3単勝負だったわけですが、さらにその上をいく1人気→2人気→3人気で決まるとは......。またしても、“一生獲れない決着”で、これには完敗です。◎リスグラシュー、▲レーヌミノルに重い印を打つと決めた時点で、願望込みで軽視した△ソウルスターリングでしたが、お見それしました。強かった。

【3単フォーメーション】
◎→○▲→印
18→1,4→1,2,4,11,12,17(10点)

◎→印→○▲
18→1,2,4,11,12,17→1,4(10点)

【馬単フォーメーション】
○▲→◎
1,4→18(2点)

計22点 払い戻し0円


続いて12月10日(土)に行われました阪神11Rの「チャレンジカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】マイネルハニー(15.4倍)
2着:総合ポイント【7位】△ベルーフ(8.5倍)
3着:総合ポイント【4位】▲ケイティープライド(56.0倍)

第3グループ・総合ポイント9位のマイネルハニーが1着、第2グループ・総合ポイント7位のベルーフが2着、第2グループ・総合ポイント4位のケイティープライドが3着という結果でした。

ゴール前はハンデ戦らしい大接戦!期待した◎ヒストリカルは上がり最速の脚で追い込んでくれましたが、僅かに届きませんでした(+_+) しかし勝ったマイネルハニーはペースを考えるとかなり強い競馬でしたね、今後も注目したいと思います!

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年12月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第231回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜チャレンジカップ G3
閲覧 784ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ディサイファヒストリカルの2頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルハニー1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第3グループのマイネルハニープランスペスカ間に1.6の溝があるぐらいでいかにもハンデ戦らしい差のない分布となっています。

私の本命は◎ヒストリカルとしたいと思います。戦績にも表れていますがこの馬は配合的にかなりパワー寄り、力のいる阪神コースはとにかく得意としています。加えて阪神1800mは何といってもディープインパクト産駒がめっぽう強い条件、舞台適性は相当高いと思います。ここ2走の走りを見ても衰えは感じませんし、叩き3戦目でパフォーマンスを上げてきそうです。

以下は○ダノンメジャー、▲ケイティープライド、△ディサイファベルーフエキストラエンドタッチングスピーチフルーキーフェイマスエンドと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点

凄馬出馬表の分布通り、差のないメンバーですので序列は付けず、手広く流します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒストリカルの口コミ


口コミ一覧

毎日王冠

 ◎英二◎ 2017年10月8日() 11:17

閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 2

おはよーございます!

何年かぶりにWINSへ買いに行ってきました。

交通費分くらいは返ってきて欲しいとこですね。

そりゃワイドでアラジンからやったら外すわけにはいかんわw


いゃあ〜久々のあのオジサン率200%の空間。

懐かしい感じでした。

開催中のWINSの周りって歩きタバコしとるオッサン。後輩と思われる人にやたらといきり倒しとるオッサン。

警察官に道を尋ねてるが全く伝わらず苦戦しとるオッサン。

躓いて転倒しそうになるも奇跡的に立て直して周りを『おぉΣ(00)』と思わせるオッサン。

馬券が外れて泣いてるオッサン。


左見ても右見てもオッサンばっかりですよ。

人間観察するにはエエ場所や思います。

毎日王冠なんですが予想コロではヤングマンパワー軸で勝負したいですね。

良い感じで人気落としとるんで前回の日記の通りヤングマンに思いっきり◎です。

やっぱすんなり好位取れれば最後まで根性見せられる馬なんで。

それと休み明けの有力馬達より1戦使った安定馬の方が怖さがある。

相手は逆転候補であるサトノアラジンです。

まぁあくまで照準は秋天なのだろうが実力はご存知の通り上位ですんでここは馬場コンディションを味方につけて欲しいです。

あとはホンマはもっと重い印付けてやりたかった┘螢▲襯好謄ールですかね。

強かった若駒時代の良いイメージが残ってるんで悩むとこですが、間隔はこの馬に限って問題無いですが距離ですよね。

千八よりは二千。二千よりはニニの方が個人的には走ると思いますよ。

穴ではゥ劵好肇螢ルを推進したいです。

いややっぱりあんまりお薦め出来ません。(どっちやねん!)


まぁ個人的に好きな馬なんですが正直言うてもう下降気味なのは否めません。

だけど千八は相性が良いのか結構穴あけてるんで、常識的に考えれば馬券圏内に入るか疑問ですが、ひと波乱起こして欲しいです。

最後に印は回りませんでしたがダービー馬マカヒキや勢いが買えるアストラエンブレムあたりも相手候補です。

 ファストタテヤマだ 2017年10月7日() 21:52
毎日王冠追い切り
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 6



1枠1番ソウルスターリング

抑えられてはいるが、
しっかり我慢の利いた良い走り。

あとはトップスピードの質など
追い切りで見えない部分でどうか。



2枠2番マカヒキ

状態は春先と同じくらい。
3歳春に比べるとやはり見劣る。

淀みのない実力勝負では末脚負けしそうで、
戦績を見ても中弛み待ちかなとは思う。



3枠3番ダイワキャグニー

何か詰まったような走りで
他の有力馬と比較すると推進力が物足りない。

セントポーリア賞は強く見えたが
走法からは末脚がキレる印象はなく、
プリンシパルSのような一貫ペース向きには思える。



4枠4番アストラエンブレム

併走馬に隠れて見えにくいが、
思ったよりも走りは一定な感じ。

相手が強化されると
加速・キレで劣ってしまう印象はある。



5枠5番ヒストリカル

途中までは良い感じに駆け上がってきたが、
最後は鞍上の手が動いて併走馬に遅れる形。

いつもこんな感じの調教だし
昨年も似たような内容で3着なので、
この馬なりに状態は良さそう。



5枠6番マッチレスヒーロー

直線で強めに追われるも伸びる気配はなく。

なぜここなのかは分からないが、
さすがに無謀な挑戦には見える。



6枠7番グレーターロンドン

前脚の掻き込みが力強く、
レースで速い脚が使えているのも納得の走り。

最終追いは良かったが、
1週前の動きが悪かったのは気になる所。



6枠8番リアルスティール

昨年の天皇賞秋と比べると動きは硬く見える。
今回のほうがペースが速い分、
終いバテ気味だった可能性はあるが。

使える脚が短い印象なので、
道中で余計な上げ下げはしたくないように思う。



7枠9番ヤングマンパワー

あまり伸びのない走法で
スピード乗りは良くない印象。

過去の戦績通り、
抑えてからの加速勝負のような形だと苦戦しそう。
ある程度一定のペースで運びたい。



7枠10番ワンアンドオンリー

単走とはいえ落ち着いて走れているし、
伸び脚としても悪くない。

レースにいくとスピード負けしそう。



8枠11番ウインブライト

しっかり脚を伸ばせていて
ステイゴールド産駒にしては真面目な走り。

決め手がない感じなので
東京よりは中山のほうがイメージしやすい。



8枠12番サトノアラジン

器用さは全く感じない迫力満点の動き。

道中が流れてくれないと動けないと思うので、
展開待ちにはなってしまう。





追い切りが良く見えたのは

ソウルスターリング、グレーターロンドン、サトノアラジンの3頭。

ただ、サトノアラジンは終いの加速勝負では苦しいと思うし、

逃げ馬不在のメンバー構成では消したい気持ちのほうが強い。


正直あまり狙いたい馬が見つからず、見に回るかも。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年10月7日() 20:40
【日曜の格上馬】+毎日王冠♪ 
閲覧 252ビュー コメント 0 ナイス 5

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕日:ブルーミン
藤岡 健一≪調教師≫〔現在399勝〕月:サウンズオブアース
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕月:トーセンマタコイヤ トーセンバジル
ノースヒルズ≪馬主≫〔現在199勝〕日:ラペールノアール ヴィンセント

///////////////

【日曜の格上馬】
京都2R…ラペールノアール
東京2R…アーモンドアイ
東京3R…ディアサルファー
東京8R…インペリアルフィズ(出走取り消し)

【厩舎&騎手】高確率メソッド

東京2R:◆アーモンドアイ ルメ&国枝〔複勝率〕 61.5%
東京5R:◆コズミックフォース ルメ&国枝〔複勝率〕 61.5%
東京8R:◆ケイブルグラム ルメ&国枝〔複勝率〕 61.5%
東京9R:◆アルミレーナ 戸崎&国枝〔複勝率〕50.0%
東京9R:◆サーブルオール ルメ&萩原〔複勝率〕58.1%
東京9R:◆ジークカイザー 川田&池江〔複勝率〕47.7%
東京10R:◆ダノンフェイス デム&大久保〔複勝率〕50.0%
東京10R:◆プリサイスエース 田辺&奥村〔複勝率〕42.6%
東京11R:◆サトノアラジン 川田&池江〔複勝率〕47.7%
東京11R:◆ソウルスターリング ルメ&藤沢〔複勝率〕56.9%
東京12R:◆ラユロット ルメ&藤沢〔複勝率〕56.9%
京都2R:◆ラペールノアール 武&松永〔複勝率〕40.0%
京都3R:◆ウォルビスベイ 武&松永〔複勝率〕40.0%
京都5R:◆ダノンフォワード 福永&藤原〔複勝率〕52.4%
京都12R:◆マルカソレイユ 福永&今野〔複勝率〕55.3%

ルメさん9鞍中6鞍が高確率メソッド、特に国枝厩舎の馬では単勝回収率222%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【毎日王冠】東京1800m

≪馬指数≫
1位:〔101〕.愁Ε襯好拭璽螢鵐
2位:〔92〕┘螢▲襯好謄ール
3位:〔89〕サトノアラジン

≪タイム指数≫
1位:〔68.5〕Д哀譟璽拭璽蹈鵐疋
2位:〔69.0〕ヤングマンパワー
3位:〔69.9〕ダイワキャグニー

≪LAP一致度≫
・ゥ劵好肇螢ル・Д哀譟璽拭璽蹈鵐疋鵝Νワンアンドオンリー

※10/5に≪攻略ポイント≫更新しています。
牝馬は今まで【1-3-0-0】全馬連対を.愁Ε襪継続できるか?ですね(=^o^=)b
ラッキー馬番が今年も来るかにも注目!
2ケタ馬番が【1-0-0-28】ってのもG鞠魯汽肇離▲薀献鵑魴いたいデータで
3連複4点に絞れました♪

/////////////

【オパールS】京都芝1200m

≪馬指数≫
1位:〔85〕Д愁襯凜Дぅ
2位:〔75〕キングハート
3位:〔74〕ぅ瀬ぅ轡鵐汽鵐澄次´ラヴァーズポイント

スプリンターズSに出れなかったソルヴェイグが指数は断然!ですが
昨年も1週スライドしたアクティブミノルが惨敗。
どちらも坂路でメイチの調教をするタイプだけに、
このズレでも体調がキープできているか?だけですね^^

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒストリカルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  93eeae9f97   フォロワー:0人 2012年5月23日(水) 19:30:22
がんばってね
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月6日(月) 04:52:22
2/5きさらぎ賞
2着 ヒストリカル(安藤勝騎手)
「この馬もすごい切れ味ですけど、勝った馬は一枚上でした。スタートは五分ですが、気を使って前に行けません。慣れてくればいいですね」
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年1月17日(火) 21:10:40
12/11エリカ賞
5着 ヒストリカル 福永祐一騎手
「ペースが遅いのはわかっていたのですが、スタートで出て行かないので、どうしても位置が後ろになってしまいます。スローだと現状では苦しいですね。どちらかと言えば外回りのほうが力は出せると思うのですが」

⇒もっと見る

ヒストリカルの写真

ヒストリカル
ヒストリカル

ヒストリカルの厩舎情報 VIP

2017年10月8日毎日王冠 G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒストリカルの取材メモ VIP

2017年10月8日 毎日王冠 G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。