注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

プランスペスカ(競走馬)

注目ホース
プランスペスカ
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2010年5月8日生
調教師松永昌博(栗東)
馬主山田 信太郎
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績49戦[5-0-9-35]
総賞金9,930万円
収得賞金2,450万円
英字表記Prince Pesca
血統 ブラックタイド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ダンシングドミニア
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ダナグルーム
兄弟 トキノエクセレント
前走 2017/03/25 日経賞 G2
次走予定

プランスペスカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/25 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1624316.81316** 牡7 56.0 江田照男松永昌博474(-6)2.41.5 8.743.1⑨⑨⑭⑯シャケトラ
17/03/12 中京 5 障害4歳以上未勝利 芝3000 14573.1211** 牡7 60.0 森一馬松永昌博480(-6)3.22.7 4.913.5⑬⑬⑬⑫プリンスダム
17/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 126829.7106** 牡7 53.0 幸英明松永昌博486(+6)3.07.4 1.338.3⑦⑦⑧⑨タマモベストプレイ
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 18510124.91614** 牡6 53.0 高倉稜松永昌博480(+4)1.47.1 0.635.7⑦⑨マイネルハニー
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 181230.5107** 牡6 53.0 幸英明松永昌博476(0)1.59.4 0.335.2⑦⑦⑦⑦レッドソロモン
16/08/28 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 97711.957** 牡6 56.0 幸英明松永昌博476(+4)1.50.5 0.537.1⑦⑦⑧⑥テイエムイナズマ
16/08/07 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1281211.0710** 牡6 53.0 幸英明松永昌博472(0)2.01.0 1.036.4⑦⑥⑦⑪クランモンタナ
16/06/04 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 1422252.7133** 牡6 56.0 幸英明松永昌博472(+2)1.57.7 0.134.8④⑥⑥⑥サトノノブレス
16/05/14 京都 11 都大路S OP 芝1800 1155148.7117** 牡6 56.0 幸英明松永昌博470(+4)1.46.6 0.633.5⑨⑧ナムラアン
16/04/23 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 66624.354** 牡6 52.0 松岡正海松永昌博466(-6)2.26.7 0.535.3モンドインテロ
16/04/10 阪神 10 大―ハンC OP 芝2400 164890.91515** 牡6 53.0 蛯名正義松永昌博472(-2)2.27.8 2.435.9⑥⑥⑨⑪クリプトグラム
16/01/05 京都 10 万葉S OP 芝3000 114433.796** 牡6 54.0 幸英明松永昌博474(+14)3.06.5 0.634.9⑤⑤⑤⑤マドリードカフェ
15/12/05 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16816100.01210** 牡5 56.0 熊沢重文松永昌博460(+6)3.47.9 2.037.3⑤⑩アルバート
15/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 181272.51511** 牡5 53.0 熊沢重文松永昌博454(-6)2.35.1 1.134.8⑦⑦⑦⑦ゴールドアクター
15/09/06 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 1471121.995** 牡5 53.0 藤岡康太松永昌博460(0)2.42.9 1.136.9⑪⑦④⑤ヒラボクディープ
15/06/27 阪神 11 グリーンS 1600万下 芝2400 1561142.1121** 牡5 54.0 武豊松永昌博460(-2)2.29.0 -0.037.2⑨⑨⑪⑪エーシンハクリュー
15/05/24 京都 11 烏丸S 1600万下 芝2400 136930.1912** 牡5 55.0 古川吉洋松永昌博462(0)2.27.0 2.436.8メドウラーク
15/05/09 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 1881740.91012** 牡5 55.0 江田照男松永昌博462(-8)2.27.1 1.736.7⑧⑦⑬⑬マリアライト
15/02/14 京都 10 琵琶湖特別 1000万下 芝2400 8223.621** 牡5 55.0 武豊松永昌博470(+4)2.25.9 -0.033.9④④④④ダンディーズムーン
15/01/24 中京 12 金山特別 500万下 芝2200 17368.941** 牡5 57.0 熊沢重文松永昌博466(-2)2.16.9 -0.036.3メドウラーク

⇒もっと見る


プランスペスカの関連ニュース

【日経賞】特別登録馬

2017年03月20日(月) 17:30

【水戸正晴の万券工房】土曜東京11R2016年11月19日() 05:02

 【東京11R・東スポ杯2歳S】ディープブリランテイスラボニータナカヤマフェスタなど、ここを勝ってGIで勝ち負けするまでに飛躍した馬も多く、ファン必見のレースと言っていい。トラストムーヴザワールド…今年はどの馬がスターダムに躍り出るのだろうか。

 そのスター候補は例年以上に多そうに見えるが、当方としては(9)スワーヴリチャードに期待を寄せてみたい。1番人気に支持されたデビュー戦は鼻差惜敗で期待に応えられなかったが、続く前走の未勝利戦は、走破時計こそ平凡だったものの、まずは完勝。この2戦を見ただけで能力の高さは十分にうかがい知れた。

 陣営もそう感じ取ったからこその重賞挑戦。ここでも断じてヒケをとらないとみた。大型馬でも均整の取れた好馬体で、大物感十分。母系もGI血統で、セレクトセールで1億6740万円(税込み)の値が付いただけのことはある。出世を見込んでいい馬だ。

 前走後は短期放牧で心身ともにリフレッシュ。けいこではヨレる癖を見せなくなった。大跳びで広い東京コースは合っている。勝ち負けとみた。(9)の単複。連は手広く。

 【京都11R・アンドロメダS】顔触れからもひと波乱あっていい。狙いは(2)プランスペスカだ。放牧明けだが、乗り込み量は豊富。追い切りの動きが良く、力を出せる仕上がりにある。53キロのハンデなら出番があっていい。(2)の単複。連は手広く。

[もっと見る]

【古馬次走報】クランモンタナ、新潟記念へ2016年08月11日(木) 05:00

 ★小倉記念を勝ったクランモンタナ(栗・音無、牡7)、3着エキストラエンド(栗・角居、牡7)、5着マーティンボロ(栗・友道、牡7)、8着メイショウナルト(栗・本田、セン8)は、新潟記念(9月4日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。10着プランスペスカ(栗・松永昌、牡6)は、小倉日経オープン(28日、小倉、OP、芝1800メートル)で巻き返しを狙う。

 ★プロキオンS5着グレープブランデー(栗・安田、牡8)は、韓国のコリアスプリント(9月11日、ソウル競馬場、GI、ダ1200メートル)に出走することが決まった。

 ★札幌日経オープン4着ツクバアズマオー(美・尾形充、牡5)は札幌記念には参戦せず、産経賞オールカマー(9月25日、中山、GII、芝2200メートル)あたりを視野に調整する。

 ★関屋記念に登録しているベルラップ(栗・須貝、牡4)は、小倉日経OPに向かう。

 ★韋駄天S13着ナンチンノン(栗・中竹、牡5)は、NST賞(21日、新潟、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★米3冠最終戦のベルモントSで3着に健闘したラニ(栗・松永幹、牡3)は今秋、チャンピオンズC(12月4日、中京、GI、ダ1800メートル)が目標。始動戦は、みやこS(11月6日、京都、GIII、ダ1800メートル)が視野に入っている。僚馬で兄のアウォーディー(牡6)は、日本テレビ盃(9月28日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)かシリウスS(10月1日、阪神、GIII、ダ2000メートル)で復帰する予定。

[もっと見る]

【小倉記念】レースを終えて…関係者談話2016年08月08日(月) 05:06

 ◆藤岡佑騎手(マーティンボロ5着) 「スムーズでした。早めに外に出せたし、前より自在性が出てきた。もうひと押しですね」

 ◆古川騎手(テイエムイナズマ6着) 「いい位置を取れたし、折り合いもいうことなし。伸びそうで伸びなかったのは、間隔があいているぶんかな」

 ◆池江師(サトノラーゼン7着) 「気持ちの問題かな。自信を持っていたんだけどね…。逃げとか、差すといった思い切った競馬をした方がいいかも」

 ◆松若騎手(メイショウナルト8着) 「自分の形で行けた。タメを作れたし、早めにスパートしたが、最後は脚が上がった」

 ◆川田騎手(アングライフェン9着) 「すごく落ち着いていましたが、ゲートを出てから進んで行きませんでした。途中から馬任せで動いたんですが…」

 ◆幸騎手(プランスペスカ10着) 「全然、ハミがかからなかった。返し馬の雰囲気はよかったし、状態はよかったと思う。気の悪さが出たのか…」

 ◆松山騎手(ウインリバティ11着) 「相性のいいコースなので何とかしたかったが…。勝負どころで早めに手応えがなくなった」

 ◆藤岡康騎手(リヤンドファミユ12着) 「機嫌を損ねないように進んだ。序盤はよかったが、勝負どころで気が抜けて前には進んで行かなかった」

★7日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS&小倉記念】東西調教ウオッチャー2016年08月05日(金) 05:06

 今週の東西調教ウオッチャーは、新潟のレパードSと小倉の小倉記念が対象レース。美浦トレセンからは東京サンスポの千葉記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの正木、森本両記者が好調教馬をピックアップした。

 森本 まずはレパードSからいこか。美浦組はどうなんや。

 千葉 マイネルバサラが面白そうです。「先週の時点でできあがっていた」(松山調教師)だけにWコースで単走ですが、課題である折り合い面も問題なく、伸び伸びとした走りが印象的でした。ラストまで余裕たっぷりで、キビキビとした動き。前走よりも気配は良さそうです。

 森本 関西馬からはピットボスを推奨しよか。CWコースの直線でゴチャついたなかから、ラスト1ハロン12秒4(6ハロン84秒8)の鋭い切れを見せてクビ差先着。「最近はまじめに走って気を抜くこともなくなった」と清水久調教師もニコニコ顔やったで。

 千葉 小倉記念は全て関西馬です。

 正木 一番好印象を持ったのはマーティンボロ。CWコースの併せ馬で、前半は相手に合わせる感じで追走して1馬身先着。さらにゴールを過ぎてから藤岡佑騎手が激しく手綱を押して強い負荷をかけていた。4ハロン82秒9−12秒4の時計以上に中身の濃い調教で、7歳でも若々しい走りやったな。

 千葉 もう1頭挙げるなら。

 正木 プランスペスカかな。坂路で先週、一杯に追われて今週は馬なりでサラッとやったからB評価になったけど、気配はすごくよくて、夏も小倉も今の少し時計のかかる絶好馬場も合う。これでハンデ53キロなら、面白いと思う。

★レパードステークスの枠順はこちら★小倉記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【小倉記念】厩舎の話2016年08月05日(金) 05:05

 ◆アングライフェン・山下助手 「早めの小倉入厩で減った体も戻ってきた。力は出せる」

 ◆ウインリバティ・飯田雄師 「動きは問題ないが競馬へ行ってだらしない。得意の小倉で楽に先行できれば」

 ◆エキストラエンド・前川助手 「マイルでじわっと来る感じだったので、距離延長はいいと思う」

 ◆クランモンタナ・音無師 「去年の4着は差す競馬で展開が向いた。小回りだと前に行けないと苦しい」

 ◆サトノラーゼン・池江師 「動きや体つきはいい頃に近づいてきた。春とは全然違うし、57キロも想定内」

 ◆ダコール・中竹師 「58キロのハンデは慣れており、良馬場ならきっちりと力を出す」

 ◆テイエムイナズマ・花田助手 「前回は輸送で体が減ったのが誤算。今回はで体も戻っていい状態」

 ◆プランスペスカ・松永昌師 「前回は速い時計にも対応できたし、小倉の馬場も合いそう」

 ◆マーティンボロ・友道師 「7歳でも若く、小倉とも相性がいい」

 ◆メイショウナルト・上田助手 「転厩してからでは一番いい状態。小倉は実績もある」

 ◆リヤンドファミユ・池江師 「動き自体はよかったが、まだ中身ができていない感じがある」

★小倉記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

プランスペスカの関連コラム

閲覧 723ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「チャレンジカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ディサイファヒストリカルの2頭。
第2グループ(黄)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエキストラエンドまでの6頭。
第3グループ(薄黄)は、マイネルハニー1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと第3グループのマイネルハニープランスペスカ間に1.6の溝があるぐらいでいかにもハンデ戦らしい差のない分布となっています。

私の本命は◎ヒストリカルとしたいと思います。戦績にも表れていますがこの馬は配合的にかなりパワー寄り、力のいる阪神コースはとにかく得意としています。加えて阪神1800mは何といってもディープインパクト産駒がめっぽう強い条件、舞台適性は相当高いと思います。ここ2走の走りを見ても衰えは感じませんし、叩き3戦目でパフォーマンスを上げてきそうです。

以下は○ダノンメジャー、▲ケイティープライド、△ディサイファベルーフエキストラエンドタッチングスピーチフルーキーフェイマスエンドと印を打ちます。

【3連複1頭軸流し】
5

1,2,3,4,8,9,16,18

計28点

凄馬出馬表の分布通り、差のないメンバーですので序列は付けず、手広く流します。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年08月07日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第200回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜小倉記念 G3
閲覧 548ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は小倉11R「小倉記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、エキストラエンドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のべルーフまで4頭。
第2グループ(黄)は 、クランモンタナテイエムイナズマの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アングライフェンプランスペスカメイショウナルトの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと上位間では目立つ溝はなく、第3グループ・メイショウナルトサトノラーゼン間の1.6が唯一の大きな溝。どこからでも入れるレースと言えそうです。

私の本命は◎メイショウナルトにします。小倉の馬場状態は絶好でインの先行脚質馬が非常に恵まれやすい状態です。最盛期は過ぎたと思いますが、休養を経てのここ数戦はどんどん調子を上げている印象で行きっぷりも戻ってきました。得意の小倉コースですし、メンバー的にもマイペース濃厚、一発に期待します。以下○ダコール、▲アングライフェン、△マーティンボロベルーフと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
7

4,5,6,11

2,3,4,5,6,8,10,11,12

26点

当コラムは皆様の応援のお陰で記念すべき200回を迎えられました!!(^^)! 
今後とも宜しくお願い致します。

[もっと見る]

2016年08月03日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年8月3日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(6)
閲覧 1,512ビュー コメント 0 ナイス 2

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年08月06日(土) 新潟09R ダリア賞
【前走のレースが“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
●2位以内 [3-3-3-13](複勝率40.9%)
●3位以下 [1-1-1-22](複勝率12.0%)
→前走の“末脚”に注目したいレース。2011年以前を含め、前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内だった馬は安定していました。


▼2016年08月06日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【前走の条件別成績(2012年以降)】
●“重賞” [0-3-0-13](複勝率18.8%)
●“重賞”以外 [4-1-4-19](複勝率32.1%)
→前走の条件が“重賞”だった馬は、単勝人気順が6番人気以内だった馬に限っても2012年以降[0-1-0-7](複勝率12.5%)。人気を裏切りがちなので注意しましょう。


▼2016年08月07日(日) 札幌11R UHB賞
【前走の着順別成績(2012年以降)】
●2着以内 [4-2-1-7](複勝率50.0%)
●3着以下 [0-2-3-32](複勝率13.5%)
→現在の施行時期に移った2012年以降は前走好走馬が優勢。近走成績を素直に評価した方がいいと思います。


▼2016年08月07日(日) 小倉11R 農林水産省賞典 小倉記念

[もっと見る]

2016年06月06日(月) 17:23 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』6/4〜6/5の結果(安田記念G1 鳴尾記念G3)
閲覧 553ビュー コメント 0 ナイス 0

6月5日(日)に行われました東京11Rの「安田記念G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【7位】 ロゴタイプ(36.9倍)
2着:総合ポイント【2位】○モーリス(1.7倍)
3着:総合ポイント【3位】 フィエロ(29.5倍)

第3グループ・総合ポイント7位のロゴタイプが1着、第2グループ・総合ポイント2位の○モーリスが2着、第2グループ・総合ポイント3位のフィエロが3着という結果でした。

期待した◎リアルスティールはスタートからひっかかり通しで自滅(+_+)今回は調教からもマイルを意識し、かなり積極的に出していく内容でしたので良い方、悪い方、どちらに転ぶか賭けでしたが、レース内容的には悪い方に出てしまったようです。能力は高い馬ですので巻き返しに期待したいところです!(^^)!

【馬連】
8-11

【馬単】
11→8

【3連単フォーメーション】
8,11

8,11

7,9

【3連複】
7-8-11
8-9-11


計8点 払い戻し0円


続いて6月4日(土)に行われました阪神11Rの「鳴尾記念G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲サトノノブレス(3.8倍)
2着:総合ポイント【3位】△ステファノス(3.3倍)
3着:総合ポイント【14位】 プランスペスカ(252.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のサトノノブレスが1着、第3グループ・総合ポイント3位のステファノスが2着、第4グループ・総合ポイント14位のプランスペスカが3着という結果でした。

こちらは、上位3頭中“唯一の外れくじ”の2位◎パッションダンスを選び撃沈。うーん、このメンバーで前半流れた展開といい、決着タイムの速さといい、ちょっと想定外でした。読みが甘かったですね。

【馬単流し】
◎→印(6点)
7→3,4,6,10,11,12

【3単フォーメーション】
◎→○→印
7→10→3,4,6,11,12(5点)
◎→印→○
7→3,4,6,11,12→10(5点)


計16点 払い戻し0円

[もっと見る]

2015年11月08日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第136回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜アルゼンチン共和国杯 GII
閲覧 183ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「アルゼンチン共和国杯 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、サトノノブレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のゴールドアクターまで。
第2グループ(黄)は、フラガラッハから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプロモントーリオニューダイナスティマイネルフロストレコンダイトメイショウカドマツまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ヒラボクディープから同差内の、サイモントルナーレヴァーゲンザイルラブイズブーシェまで4頭で、以下は第4G(灰)となっています。

ハンデ戦ですので仕方のないところではありますが、昨日の京王杯2歳Sに引き続き何ともメリハリのない配置......。

中心視は総合ポイント上位の中から、○ゴールドアクターでいきます。本命◎にしなかったのは枠が理由。今の馬場なら不利にならない可能性もありますが、15番枠より外は2着1回のみというレース傾向を考えると3連系の軸としては信頼の○という位置付け。

あとは今回はそこそこ絞れるこんなデータ(↓)から、その他の有力馬を見ていこうと思います。

・前走G1以外で6番人気以下かつ5着以下だった馬は好走0

今年該当するのは、サイモントルナーレサトノノブレスニューダイナスティフラガラッハプランスペスカマイネルフロストマイネルメダリストメイショウカドマツラブイズブーシェレコンダイトヴァーゲンザイルの11頭。

近10年どころか手元の資料では近13年で好走例なしとなっています(そんなこと言っていると十何年に一度が今年起こって裏切られるというのがデータの怖さですが......(・_・;)、そこを気にしてると明日になってしまいますので今回は活用することに決めます)。
凄馬出馬表上位のサトノノブレスはじめフラガラッハマイネルフロストなどもこのデータに引っかかっている点も今回のポイントとなりそうで、第2Gはプロモントーリオのみ、その下を見渡してもヒラボクディープと第4Gの数頭が残る状況。

◎はヒラボクディープ。「前走から斤量増で今回57kg以上」の好走データに当てはまるこの馬に逆転まで期待。あとは▲ロンギングダンサー、☆プロモントーリオ、△レーヴミストラルと印を回します。

そして今回の私の馬券は、◎○から印馬への3連複3点を中心に◎からの馬連を組み合わせた決め打ち小点数勝負で楽しみたいと思っています。


【3複2頭軸流し】
◎○=印
10,15=8,13,18 (3点)

【馬連流し】
◎=印
10=8,13,15,18 (4点)


計7点

[もっと見る]

2015年11月08日() 13:03 みんなの競馬コラム
【アルゼンチン共和国杯】馬場バイアス…ではなくデータで絞り込み。byK-MCS
閲覧 198ビュー コメント 0 ナイス 3

アルゼンチン共和国杯。

数多くのレースがある中で、このレースは「データ」を信用しています。

またちょうど今日は天候がアヤシイ…

いつもの馬場バイアス考察では拾えないパターンを考え、データ情報を重視しようと思います。

アルゼンチン共和国杯という番組設定は重賞では目黒記念との年2回だけという特殊条件。故にデータというものの信用度は他のレースよりも高いと、個人的に考えています。

ただ軸馬を探す為のデータなので、単系には向かないかもですが、とりあえず列記してみます。


まずはマイナスデータ。


一番人気はイマイチ。
→現時点で、ゴールドアクター

牝馬・セン馬・7歳以上は、「切り」。
サイモントルナーレフラガラッハマイネルメダリストヴァーゲンザイル

前走二桁着順は大幅に割引く。
サトノノブレススズカデヴィアスマイネルメダリスト

前走1800m以下もしくは2600m以上出走馬は大幅に割引く。
サイモントルナーレスズカデヴィアスヒラボクディーププランスペスカヴァーゲンザイル

前走GI以外に出走し6番人気以下且つ5着以下の馬は割引く。
ヴァーゲンザイルサイモントルナーレサトノノブレスニューダイナスティフラガラッハプランスペスカマイネルフロストマイネルメダリストメイショウカドマツラブイズブーシェレコンダイト

前走GIIIは、「切り」。
ラブイズブーシェロンギングダンサー


ここまでで「切り評価」の馬は、以下6頭。(プラスデータには載せません)
サイモントルナーレフラガラッハマイネルメダリストヴァーゲンザイルラブイズブーシェロンギングダンサー


次にプラスデータ。

前走1000万下を1着、もしくは1600万下を連対した馬。
ゴールドアクタープロモントーリオ

前走GIに出走・GII(オールカマー・毎日王冠以外)に出走した馬。
スズカデヴィアスニューダイナスティレコンダイト

グラスワンダー産駒は「買い」。
→該当無し

母父サンデーサイレンスの馬。
スズカデヴィアス

四代血統表に、ロベルト・トニービン・サドラーズウェルズ・ノーザンテーストが含有。
ゴールドアクターサトノノブレススーパームーンニューダイナスティプランスペスカマイネルフロストメイショウカドマツレコンダイト


「プラスデータのみ」該当の馬は、2頭。
プロモントーリオスーパームーン

注意したいのは、プラスにもマイナスにも一切当てはまらなかったレーヴミストラルでしょうか。


もっとも軸馬にしたくなったのは、プロモントーリオ
内めの枠でもあり、軸馬としては最適と考えます。

あとは、マイナス要素アリも比較的成績が安定しているレコンダイト
母父グラスワンダーマイネルフロスト(ただし斤量57kgが気掛かり)などでしょうか。

データ面のみで見ると扱いが難しいのが15番に入ったゴールドアクター
データ上、外枠は割引対象であり、全幅の信頼は置きづらいという評価。

ただ馬券圏内に入ってくるようならば、データに基づけば、18レーヴミストラルは切り対象に格下げとなります。

実績面から見てもゴールドアクターが惨敗というシーンは考えにくいと思われ、そうなると、三連単であるならば、15ゴールドアクターを軸にマルチで一桁馬番の馬に印をつければ、万事安泰か?という感じのデータになります。


ちなみに「馬場バイアス」的に見た場合の狙い目の馬は、SS系×ノーザンテースト、もしくは砂向きSS系産駒というように見え、今日の雨も考慮すると相当なスタミナも必要となりそう。
該当するだろう馬は、以下7頭でしょうか。
ヴァーゲンザイルスズカデヴィアスレコンダイトプロモントーリオサトノノブレスラブイズブーシェゴールドアクター

今回はあくまでもデータ重視。

でも馬場バイアス的見解でも、近しい結果に。


馬券は昨日に購入済み。(ブレないように)

あとは天命を待つのみです。

執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

プランスペスカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 8

日経賞

フェルメッツァ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

レコンダイト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、時計優秀

プランスペスカ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

ナスノセイカン 長め、単走、動き軽快、集中して、舌遊び

ディーマジェスティ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、重心低い、ビッシリ、秋の不振は脱していそう

マイネルサージュ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ジュンヴァルカン 坂路、単走、動き軽快、前向き

レインボーライン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、押さえても、やる気充実

アドマイヤデウス 坂路、単走、動き軽快、集中して、リズミカル

ミライヘノツバサ 長め、単走、動き軽快、集中して

ゴールドアクター 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、先着、重心低い、さすが

シャケトラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ツクバアズマオー 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、躍動的

 ムーンホーセズネック 2017年03月21日(火) 23:05
競馬検討 日経賞
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 8

日経賞

アクションスター 往年の力?

アドマイヤデウス 力はあるのだが

ゴールドアクター 力は別格

シャケトラ 再度

ジュンヴァルカン ここに入って

ショウナンバッハ スランプ

ツクバアズマオー 距離延長はプラス

ディーマジェスティ リフレッシュして、力示すか

トーセンレーヴ 往年の力?

ナスノセイカン 再度

フェルメッツァ ここに入って

プランスペスカ 往年の力

マイネルサージュ 再度

マイネルメダリスト 往年の力

ミライヘノツバサ 再度

モンドインテロ もう一押しが

ヤマカツライデン 現状厳しく

レインボーライン 相手なり

レコンダイト 距離延長はプラス

ゴールドアクターかな(^^)

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年01月06日(金) 19:49
馬券メモ(2017/1/5)
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 14

昨日競馬が開催され、中1日を空けて、2日間の連続開催、
という「変則3日間開催」で行われている2017年の正月競馬。

そういえば、大阪杯がG1に昇格するほか、
12月24日の有馬記念から中3日でホープフルSを開催するなど、
今年の中央競馬の日程はバラエティに富んでいますよね。
(有馬記念から日を置いてホープフルSをやるのは違和感を覚えますが…)

12月28日に有馬記念開催という日程で固定しようとする案もあるようですし、
変わっていく流れに少しずつでも対応していかねば、と思っているところです。


今年から、自分の馬券成績を上げる、というだけの目的で、
予想コロシアムに登録したレースの中から、本命馬の回顧をしていきたいと思います。

今回は変則開催の真っ只中ですので、今日のうちに5日の回顧をやっていきます。


【1回京都1日】

■7R マルクデラポム 8着

スタート後、押し気味に前へ進出したんですけど、
終始チグハグなレースになってしまいました。
逃げるなら逃げる、抑えるなら抑える、というメリハリのあるレースを見せてほしかったです。

■8R ティンバレス 10着

ハナを奪えるメンバー構成だ、と考えて◎をつけたのですが、
スタートに失敗し番手からの競馬になってしまいました。
相手も前走以上に強く、ここで狙うべきではありませんでした。

■9R サージェントバッジ 11着

グレイトパールとの一騎打ちになると思ってたんですけどね…。
中盤までの位置取りは良かったものの、勝負どころで置いて行かれ大敗。
好時計で走った前走の反動があったのでしょうか。

■10R プランスペスカ 6着

スタートから押してポジションを取りに行ってしまいました。
いつも通りの差す競馬をしていたら、3着はあったかも…なんて思ってます。

■11R エアスピネル 1着\(^o^)/

久々のマイルという事もあって、ややチグハグなレースでしたけど、
2着との斤量差と臨戦過程の差を考えれば完勝、といっていいでしょう。
本賞金が少なかったので、ここで賞金加算できたのは地味に大きいと思います。

■12R グレイトチャーター 5着

差しが決まる展開になる、と考えたのですが、行った行ったの決着に。
今回は展開が向かなかったがゆえの凡退なので、次も狙いたいです。


【1回中山1日】

■7R レジェ 4着

戸崎騎手への乗り替わりだったので、中団より前めの位置を取れる、と考えましたがダメでした。
1番人気になったのも想定外でしたし、危険な人気馬でしたね。

■8R エネスク 2着

単騎でスムーズに逃げて2着確保、という理想的なレースをしてくれました。
でも、3着馬ノーマークでハズレ…。
ダートの木幡巧騎手は買わなきゃいかんのですけどね…。

■9R ディバインコード 2着

相変わらず頭の高い走法でしたけど、想定通りのレースはしてくれました。
でも、勝ったナイトバナレットの鬼脚に屈し、今後も善戦マンになりそうな予感…。

■10R コスモカナディアン 1着\(^o^)/

前走から相手も弱くなっていましたし、
枠も良かったので、勝ってもらわなきゃ困る存在でした。

■11R ストロングタイタン 9着(ToT)

結果論ですが、スムーズな競馬ができていても3着以内に残れなかったでしょう。
重賞の壁を感じたレースでした。輸送もダメなのでしょうか。

■12R ユメノマイホーム 6着

差し決着になると思って◎にしたんですが、先行しちゃいましたね…。
でも、展開不向きの中で0.5秒差の6着に粘っているので、クラスのメドは立ったと思います。


京都金杯の馬単・3連単と、中山10Rの単勝が的中。

多くの方にナイスポチをしていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

[もっと見る]

プランスペスカの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

プランスペスカの写真

プランスペスカ

プランスペスカの厩舎情報 VIP

2017年3月25日日経賞 G216着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プランスペスカの取材メモ VIP

2017年3月25日 日経賞 G2 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。