注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ロンギングダンサー(競走馬)

注目ホース
ロンギングダンサー
写真一覧
現役 牡8 黒鹿毛 2009年2月24日生
調教師田村康仁(美浦)
馬主坂本 浩一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績33戦[5-4-7-17]
総賞金11,365万円
収得賞金2,450万円
英字表記Longing Dancer
血統 シンボリクリスエス
血統 ][ 産駒 ]
Kris S.
Tee Kay
ダンスパートナー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ダンシングキイ
兄弟 フェデラリストダンスオールナイト
前走 2017/01/05 日刊スポ賞中山金杯 G3
次走予定

ロンギングダンサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 134535.388** 牡8 54.0 大野拓弥田村康仁496(0)2.01.4 0.836.2⑨⑨⑪⑪ツクバアズマオー
16/12/18 中山 11 ディセンバー OP 芝2000 14458.9511** 牡7 56.0 大野拓弥田村康仁496(+10)2.01.5 0.635.2⑬⑬⑬⑫ツクバアズマオー
16/10/09 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1244124.5124** 牡7 56.0 吉田豊勢司和浩486(-4)1.47.3 0.734.3⑪⑨⑨ルージュバック
16/09/04 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1861218.393** 牡7 53.0 吉田豊勢司和浩490(-2)1.57.7 0.233.1⑯⑯アデイインザライフ
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1651041.4136** 牡7 53.0 横山和生勢司和浩492(+2)1.58.6 0.834.5⑧⑨パッションダンス
16/03/12 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18817183.01715** 牡7 53.0 横山和生勢司和浩490(-8)2.01.7 0.435.3サトノノブレス
16/01/30 東京 11 白富士S OP 芝2000 1281121.487** 牡7 56.0 横山典弘勢司和浩498(+4)2.01.8 0.734.3⑩⑨⑨ケツァルテナンゴ
16/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 141155.41010** 牡7 53.0 吉田豊勢司和浩494(+2)2.02.0 0.833.3⑧⑧⑧⑧ヤマカツエース
15/11/08 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 1871328.2912** 牡6 53.0 吉田豊勢司和浩492(0)2.35.6 1.635.0⑰⑰⑭⑭ゴールドアクター
15/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1871320.2104** 牡6 53.0 吉田豊勢司和浩492(-2)1.58.8 0.633.9⑮⑬パッションダンス
15/08/01 新潟 11 新潟開設50 1600万下 芝2000 1381323.291** 牡6 54.0 吉田豊勢司和浩494(+2)1.58.1 -0.133.1⑫⑬シャドウウィザード
15/02/22 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 143357.6104** 牡6 54.0 吉田豊勢司和浩492(+2)2.01.1 0.334.0⑫⑪⑪ダノンジェラート
14/12/27 中山 10 グレイトS 1600万下 芝2200 136931.5811** 牡5 57.0 後藤浩輝勢司和浩490(+8)2.15.0 1.536.6⑬⑬⑪⑦マイネルディーン
14/11/30 東京 10 プロミネJT 1600万下 芝2000 166115.8313** 牡5 58.0 北村宏司勢司和浩482(0)2.02.9 1.435.8⑮⑭⑭フレージャパン
14/11/08 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 141114.097** 牡5 55.0 横山和生勢司和浩482(+2)1.59.8 0.234.0⑧⑧⑧アイスフォーリス
14/07/19 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 11788.253** 牡5 57.0 武豊勢司和浩480(+6)2.06.1 0.336.4⑥⑥⑥⑥クランモンタナ
14/06/21 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 12445.138** 牡5 57.0 内田博幸勢司和浩474(-10)1.59.0 0.834.3⑪⑩⑨ステラウインド
14/05/25 東京 9 テレ玉杯 1000万下 芝1800 11792.111** 牡5 56.0 福永祐一勢司和浩484(-4)1.46.8 -0.133.2⑧⑧⑧ブライトボーイ
14/02/23 東京 7 4歳以上1000万下 芝1800 166113.212** 牡5 57.0 F.ベリー勢司和浩488(+6)1.47.5 0.033.7⑨⑦⑧エデンロック
14/01/26 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 108102.014** 牡5 57.0 石橋脩勢司和浩482(-2)2.02.7 0.536.6⑦⑦⑧⑦ヘルデンテノール

⇒もっと見る


ロンギングダンサーの関連ニュース

 ◆江田照騎手(シャイニープリンス3着) 「テンは少し速かったが、その後は中団からこの馬のペースで走れた。最後までしっかりと脚を使っている」

 ◆内田騎手(シャドウパーティー4着) 「(54キロの)ハンデで一発狙っていた。(勝負どころで)勝ち馬に先に行かれて、その外を回る形になってしまったが、それでも力は見せた」

 ◆蛯名騎手(カムフィー5着) 「54キロのハンデを味方に、よく頑張っているよ」

 ◆長岡騎手(トミケンスラーヴァ6着) 「前につけて、(向こう正面で)まくってきた馬にも反応できていた。51キロを生かして自分の競馬はできた」

 ◆小牧騎手(ダノンメジャー7着) 「流れが速く、3コーナーから早めに来られる厳しい競馬だった」

 ◆大野騎手(ロンギングダンサー8着) 「いい感じで運べていたが、直線で追われると反抗するようなところがあった」

 ◆戸崎騎手(ドレッドノータス10着) 「いい感じだったが、勝負どころから抵抗できなかった」

 ◆石橋騎手(ライズトゥフェイム11着) 「遊ばせないように気をつけて乗った。少しでも展開がはまってくれればよかった」

 ◆松岡騎手(マイネルフロスト12着) 「途中からハミを取ってしまった。(以前より)集中力の持続も短くなっている」

 ◆丹内騎手(マイネグレヴィル13着) 「ハナに行きたかったが、外枠もあって行き切れなかった」

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

【日刊中山金杯】追って一言2017年01月04日(水) 05:05

 ◆カムフィー・池上和師 「息を整える程度の調整。最後に坂がある中山コースは合っている」

 ◆クラリティスカイ斎藤誠師 「中間も体を緩めず、バリバリと乗れている。切れるタイプじゃないので、(前に)行ければ行ってもいい」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「2000メートルは守備範囲。最近はスッとゲートを出るようになっていますし、距離延長で自分の形なら」

 ◆トミケンスラーヴァ・竹内師 「格上挑戦になるが、状態はいいし、51キロのハンデも魅力。リズム良く走れれば」

 ◆ドレッドノータス・矢作師 「ダートの前走はやめてしまった感じ。芝に戻って見直したいが、今回は輸送がある。極端にイレ込まずに臨めればいいが…」

 ◆マイネグレヴィル・和田道師 「前走のマイル戦は忙しかった。前半(5ハロン)59秒台のペースで行って、持ち味を生かせれば」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「(追い切りは)気難しさを見せずに走れていた。のびのびと走れれば」

 ◆ライズトゥフェイム・加藤征師 「年末にしっかりやっているので、半マイルからサラッと。前走も具合は良かったし、大きく負けていない」

 ◆ロンギングダンサー・田村師 「体はできているし、状態もすごくいい。展開がはまれば楽しみ」

★中山金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊中山金杯】追って一言2017年01月03日(火) 05:04

 ◆ロンギングダンサー・田村師 「体はできているし、状態もすごくいい。展開がはまれば楽しみ」

[もっと見る]

【日刊中山金杯】レース展望 2016年12月26日(月) 18:58

 2017年の中央競馬は1月5日にスタート。同日には東西で、年明け恒例の金杯が行われる。中山は、第66回中山金杯(GIII、芝2000メートル)が今年最初の重賞だ。

 同じ中山芝2000メートルを舞台に行われた前走のオープン特別・ディセンバーSを快勝したのがツクバアズマオー(美浦・尾形充弘厩舎、牡6歳=年齢は2017年のもの、以下すべて同じ)。古馬になってから中山芝は【4・2・2・0】と抜群の安定感を誇り、2走前の産経賞オールカマーではメンバー最速の上がり3ハロン34秒3をマークして、勝ったゴールドアクターから0秒2差の3着に食い込んだ。斤量57キロで3勝しているように、ハンデ56.5キロも許容範囲。重賞初制覇のチャンスは十分にある。

 有馬記念サトノダイヤモンドで制した栗東・池江泰寿厩舎が送り出すストロングタイタン(牡4歳)は、500万下から3連勝で一気にオープン入りした。池江調教師は「夏からの成長はすさまじく、1000万下、1600万下の勝ちっぷりを見て重賞級だと思った」と高く評価しており、重賞初挑戦でもハンデ54キロなら期待は大きい。1969年生まれで2017年に年男となる池江調教師は、14年にオーシャンブルー、15年にラブリーデイで連覇。有馬記念で歴代単独最多勝の4勝目を挙げたトレーナーは、このレースとも相性がいい。

 クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は登録15頭中、唯一のGI馬。15年のNHKマイルCを最後に勝ち星から遠ざかっているが、近3走は4、3、5着と復調の兆しを見せている。トップハンデ57.5キロだが、3走前の京成杯オータムHで同じハンデを背負って4着と健闘しており、克服は十分に可能だろう。

 シャイニープリンス(美浦・栗田博憲厩舎、牡7歳)は2000メートルで安定して走っている。前走のディセンバーSはメンバー中でただ1頭、斤量58キロを背負いながら0秒1差の3着と好走した。コーナー4回の芝2000メートル戦では4月のオープン特別・福島民報杯を圧勝した実績があり、前走より1.5キロ軽いハンデ56.5キロも有利。悲願の重賞初制覇へ期待は高まる。

 ロンギングダンサー(美浦・田村康仁厩舎、牡8歳)は9月の新潟記念で3着に入り、続く毎日王冠でも4着と力を示した。転厩初戦だった前走のディセンバーSは11着に敗れたが、今回は上積みが見込める上、ハンデ54キロも魅力だ。

 昨年のこのレースで逃げて2着だったマイネルフロスト(美浦・高木登厩舎、牡6歳、ハンデ57キロ)や、中山で史上最速となる上がり3ハロン32秒6をマークして4着だったライズトゥフェイム(美浦・加藤征弘厩舎、牡7歳、ハンデ55キロ)もチャンスは十分。他にも、GIII京都2歳S勝ちの実績があるドレッドノータス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳、ハンデ55キロ)、中山巧者のシャドウパーティー(美浦・堀宣行厩舎、セン8歳、ハンデ54キロ)なども上位争いを演じて不思議はない。なお、登録のあるマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)は京都金杯に向かう予定だ。

★中山金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【日刊スポーツ賞中山金杯】特別登録馬2016年12月25日() 17:30

[もっと見る]

【毎日王冠】レースを終えて…関係者談話2016年10月10日(月) 04:04

 ◆音無師(ヒストリカル3着) 「(後方待機の)いつも通りの競馬。最後は確実に脚を使って伸びてくるしね」

 ◆吉田豊騎手(ロンギングダンサー4着) 「1、2着馬の後ろで一緒について行った。最後は離されてしまったが、頑張っています」

 ◆川田騎手(ステファノス5着) 「4コーナーまではスムーズでしたが、直線でスペースがあきませんでした」

 ◆武豊騎手(ディサイファ6着) 「取りたいポジションを取れたが、直線で(狭くなって)進路をキープできなかった」

 ◆柴田大騎手(ウインフルブルーム7着) 「外枠で我慢しようと思ったらリズムが崩れた。自分のリズムで走らせた方がいい」

 ◆田辺騎手(ロゴタイプ8着) 「ペース的にはよかったが、きょうは内が残らない馬場が影響したのかも」

 ◆大久保師(ダノンシャーク9着) 「1800メートルは1ハロン長かったが、次走予定のマイルCSでは良くなると思う」

 ◆小牧騎手(クラレント10着) 「いいポジションは取れたが、(直線で)なかなか動けなかった」

 ◆丹内騎手(マイネルミラノ11着同着) 「うまく逃げることができて、もっと粘れるかと思ったが…」

 ◆北村宏騎手(ロサギガンティア11着同着) 「前回(仕掛けて)出して行っているぶん、思った以上に行きたがっていた」

★9日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロンギングダンサーの関連コラム

閲覧 424ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、明けましておめでとうございます!(^^)!
今年も宜しくお願い致します!

それでは早速ですが、2017年最初の重賞「中山金杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャイニープリンス1頭。
第2グループ(黄)は、マイネルフロストから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロンギングダンサーまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ストロングタイタンから同差(約1馬身差)内のライズトゥフェイムまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位間では総合トップのシャイニープリンスマイネルフロスト間に1.8の溝がありますが、その他では大きな溝は生まれていません。ハンデ戦らしく大混戦ムードが漂っています。

今年の出走メンバーを見渡すと前走ディセンバーステークス組が7頭出走、このレースの考察と伸びしろがポイントとなります。そのディセンバーステークスですが、この週の中山競馬場(芝)は外からの差しが異常に決まっていた特殊な週。勝ったツクバアズマオーはもちろん相応の評価をしますが、馬場はかなり差し馬向いていました。

しかし、今週からはCコース(Aコースから6m外に内柵を設置)になりますので、内の先行勢がかなり有利、ディセンバーステークスで先行して敗戦した馬の巻き返しが期待できると思います。

私の本命は◎シャイニープリンスにします。前走は58キロを背負い、内を突いて見せ場十分の3着。今回は前走以上に恩恵を受ける1枠1番の絶好枠に加えて斤量減、調教も動いていますし前走以上の結果を期待できそうです。凄馬出馬表でもトップに評価されているように能力もこのメンバーなら上位です。以下、○マイネルフロスト、▲ツクバアズマオー、△ダノンメジャーストロングタイタンドレッドノータスクラリティスカイと印を打ちます。

【馬単流し(マルチ)】
1

2,3,6,7,8,10

計12点


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月28日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月28日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(27)
閲覧 1,440ビュー コメント 0 ナイス 5

週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2017年01月05日(木) 中山09R ジュニアカップ
【“JRA、かつ1500〜1600mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [5-4-4-15](複勝率46.4%)
●なし [0-1-1-27](複勝率6.9%)
→距離適性が高そうな馬を重視したい一戦。ここ2年の1〜3着馬6頭は、いずれも“JRA、かつ1500〜1600mのレース”において3着以内となった経験があり、なおかつ前走が“1600mのレース”でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2016年12月15日(木) 17:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016朝日杯フューチュリティステークス〜
閲覧 879ビュー コメント 0 ナイス 2

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.17・G1朝日杯フューチュリティステークス編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8254
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回の当コラムでは、調教注目馬のショウナンマルシェが霞ヶ浦特別を10番人気で1着。前々回の調教注目馬で除外のため11(日)の犬山特別に出走したリヴィエールも混戦を制して1着。人気のあるなしに関係なく、好調教の馬たちがしっかり走ってくれました。今週も調教の動きの良い馬たちにご注目下さい。


◇賞金順◇

トラスト
<前走時>2着  調教A  パドックA(長距離輸送があってもプラス体重で、気合い乗りも良い)
終いの伸び脚、力強い。
<今回>調教C
気性的な問題があり中央に転厩して以降、試行錯誤している状況。調教では馬の後ろで我慢できていも、レースではペースも頭数も違うのでうまくいくとは限らないだろう。もともとの馬の性格もあって、逃げて結果を出してきた馬。ここで脚質転換するなら買わない方が得策か。

レヴァンテライオン
<前走時>11着  調教B  パドックA(休み明けでプラス16キロも、太め感なく前走同様気分良さそうな歩様)
1週前に強めに追われ、直前は馬なりと調整過程は悪くない。ただ仕掛けられてからの反応が物足りない。
<今回>調教B
1週前追い切りは、最後の最後伸びきれない感じでやや物足りない内容。最終追い切りでビッシリ追って伸びるようなら。

[もっと見る]

2016年10月28日(金) 12:00
【濃霧注意報DX】〜天皇賞(秋)(2016年)展望〜
閲覧 2,347ビュー コメント 0 ナイス 3

 皆さんは、ローカルの2000mハンデ重賞に頭を悩ませたことがありませんでしょうか。
 1番人気から10番人気辺りまでオッズにほとんど差がなく、マイラーでも中長距離馬でもそこそここなせる距離設定なこともあって、各馬のローテもバラバラ。時期によって枠の有利不利もあり、騎手の実績も拮抗……と、思わず「どの馬を軸にしたらいいんだ!!」と叫びたくなるような状況。経験ありますよね?
 今週のメインレースである天皇賞(秋)は、当然ローカル開催でもなくハンデ重賞でもないわけですが、登録馬の顔ぶれを眺めた時、私が抱いた感覚が上記のようなものでした。
 登録馬が15頭と近年では最も少ない頭数にもかかわらず、注目を集めそうな馬達はどれも一癖ありそうな”曲者”ばかり。果たしてどの馬が”正解”なのか――このコラム執筆を通して、自分の予想も少しずつ固めていければと思っています。

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807



 ここ10年で1番人気馬が4勝。
 こう書くと比較的堅そうに見える天皇賞(秋)ですが、その他の6勝は4〜7番人気馬によるものとなっており、上位人気馬同士によるガチガチの決着というのは意外と少ないレースです。
 人気に関わらず、上位に来る馬というのはほぼ例外なく上がり上位の、いわゆる”切れる”馬ばかり。直線の長い東京が舞台なだけあって、末脚の威力が鍵を握るレースというイメージ。多少の能力差は瞬発力でカバーできる印象すらあります。
 G1なだけあって、出走馬は皆素晴らしい瞬発力を持っていますが、その中でも更に上位の脚を使える馬が有力と考えられるでしょう。

 この観点からすると、紅一点ルージュバックの末脚はやはり魅力的。
 春のエプソムC、秋初戦の毎日王冠と、強力牡馬を直線だけでなで切ってきました。
この2レースに共通するのは、いずれも“外目をゆったりと追走し、直線も外からスムーズにまっすぐ走れた”という点で、この形になった時は以前から高いパフォーマンスを発揮しています。独特の大きな跳びが最も生きるのがこの戦法なのでしょう。
 しかし、長所は時に短所になり得ます。
 道中や直線で馬群に揉まれる形になったり、開催が進むことによる馬場傾向の変化で、極端に外が伸びない馬場になっていたりすると、末脚の威力は半減。持ち味を生かせないというシーンも十分に想像できます。
 また、地味ながら気になるのが・・・

[もっと見る]

2016年10月09日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第213回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜毎日王冠 G2
閲覧 690ビュー コメント 0 ナイス 5

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ロゴタイプ1頭。
第2グループ(黄)は 、ディサイファから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンシャークアンビシャスクラレントまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ルージュバックから同差内のステファノスロサギガンティアの3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

ロゴタイプが少し2位以下を離し、第2G以下は拮抗した状態というのがこの凄馬出馬表の見立てとなっています。しかし、天気のこともありますし、展開ひとつ、馬場ひとつで下位グループ勢にまで馬券内十分のメンバー構成とみていいのではないでしょうか(さすがにロンギングダンサーは離され過ぎの印象ですが。)

そんな中、今回の私の◎はヒストリカルとします。安心感はまったくないものの^_^;近走と比べれば鞍上強化され、何と言っても少頭数でもマイネルミラノがいることで瞬発力だけが求められるレースにはならなそうなことがこの馬にとっては追い風とみています。同じ東京1800の今年のエプソムカップでも上がり2位の脚を使って2着とは0秒2差の6着。その時から今回1キロ軽くなりますし、当時と同じマイネルミラノが作る流れであれば適性外のレースということはないはず。適度に上がりが掛かりそうなこと、日曜も降雨がありそうで時計勝負にもならなそうなこと等いくつかの条件が噛み合えばチャンスは更に広がるのではないでしょうか。年齢的にも嫌われるのでしょうが、兄弟が8歳になっても活躍していた晩成血統という点を考えれば、むしろ今回なめられていることを妙味と捉えて狙ってみたいと思っています。あとは、人気薄で不気味な鞍上のマジックに託します。
○はステファノス。宝塚記念を中心とした前走2000m以上戦出走馬が毎年馬券に絡む傾向から今年はこの馬に期待。今週もまずまずの内容だったとは思うのですがそれ以上に1週前追い切りから、休み明けの人気馬の中でも最も期待できるとみて対抗評価とします。
▲はロサギガンティア。近走1400m〜1600mにシフトしていっている戦歴から人気しなさそうですが、逆にその経験から今回好位でのレース運びという可能性もありそう。大外枠からでも鞍上の手腕込みで期待したいと思いますし、過去の稍重での戦績を見ても降れば恵みの雨になるとみています。
☆にダノンシャーク。「前走G1・休み明けで今回乗替り」の馬がこのレース(近15年)単複回収率ともに100%超のレースということでこの馬にも穴を期待。
以下、△にディサイファアンビシャスロゴタイプマイネルミラノクラレントルージュバックウインフルブルームと手広く抑えます。
今回の私の馬券は、◎の単複勝負の予定ですが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆(5,7)=印
1=2,5,7,8,12=2,3,5,6,7,8,9,10,11,12(35点)


とまあ、ここまで書きましたがなんだかんだで3連休の重賞で穴狙い出来そうなのはここだけかな、というのが◎ヒストリカルの最大の理由だったりして……。

[もっと見る]

2016年09月08日(木) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(9/3〜9/4)☆まんでがんプロ的中連発で収支プラス62万超をマーク!
閲覧 582ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳ステークスが、4(日)小倉競馬場でG3小倉2歳ステークスが、新潟競馬場でG3新潟記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳ステークスは抜群のスタートを決めたトラストが先手を取って直線コースへ。先頭はトラストでリードは3馬身、単独2番手にアンノートル、内にはジャコマルエトルディーニュが続いて、後方各馬も追い出しにかかります。残り100mを通過、ここでブラックオニキスアドマイヤウイナーが2番手に浮上して前を追いますが、先頭を行くトラストの逃げ脚は衰えず、完全にセーフティリード!2着のブラックオニキスに2馬身半差をつけての快勝でした!そこからクビ差の3着にはアドマイヤウイナーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ他7名が的中しています。
   
G3小倉2歳ステークスは押して先手を主張したナムラアイドルがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯。変わってレーヌミノルが先頭に立って直線コースへ。先頭は逃げるレーヌミノルでリードは3馬身、2番手グループにはカシノマストクインズサリナダイイチターミナル、外からはオールポッシブルが追い込み態勢。残り200mを通過、ここで浜中騎手のGOサインに応えて逃げるレーヌミノルが一気にスパート!グングン後続を引き離し、最後は2着ダイイチターミナルに6馬身差をつけ、重賞初制覇を飾りました!2着にダイイチターミナル、そこから半馬身差の3着にカシノマストが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロ他12名が的中しています。
 
G3新潟記念メイショウナルトが先頭で直線コースへ。逃げるメイショウナルトのリードは4馬身!2番手以降は内から外にずらっと横一線で各馬徐々に追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウナルトは一杯、代わってマイネルミラノクランモンタナの先頭争いとなりますが、直後、大外からアデイインザライフが一気の伸び脚!前の2頭を捉えるとゴールまで力強い末脚で快勝しました!3/4差の2着にアルバートドック、そこから半馬身差の3着にロンギングダンサーが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロくりーくプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースとした3(土)新潟12Rで『成長力ある血の背景。体重が増え、好走している。1列前の競馬なら差し届いて驚けない脚力。』と本命にした◎ウサギノカケアシからの馬単145.5倍、3連単653.8倍を的中させ、31万9910円を払い戻しました!この他にも小倉9Rで22万3520円、小倉12Rで20万5480円を払い戻すなど的中連発!週末トータル回収率187%、収支プラス62万9040円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
3(土)札幌11R札幌2歳ステークスG3で単勝59.8倍の穴◎ブラックオニキスの複勝を3000円、馬連181.2倍を2300円的中させ、45万2160円の払い戻し!週末トータル回収率296%、収支プラス36万8790円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3(土)札幌7Rで○◎の印で単勝8.6倍を3000円、馬連50.5倍を4000円的中させ、22万7800円を払い戻し!同日の札幌1Rでも◎ララベスラーナの単勝19.3倍を1万円的中させ、19万3000円を払い戻し!週末トータル回収率129%、収支プラス20万9380円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
4(日)小倉5Rで◎ケンビションの単勝を1万円的中させ、51万5000円を払い戻し!新潟12Rでは単勝17.3倍の◎ミキノドラマーの単勝を的中させ、17万3000円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)札幌5Rで◎レッドアルカディアの単勝5.8倍を5000円、○エクスプレスレーンとの馬連、ワイドを的中させ、14万9400円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(107%)、夢月プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロンギングダンサーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.01.05[結果]

 DEEB 2017年01月05日(木) 20:35

閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 9R ジュニアカップ 3歳オープン(混合)(特指)
◎10 バリングラ…6着
○12 ディバインコード…2着
▲ 7 サレンティーナ…4着
△ 2 ナイトバナレット…1着
×16 アドマイヤシナイ…5着
[結果:ハズレ×]

中山11R 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 3 ツクバアズマオー …1着
○ 1 シャイニープリンス…3着
▲10 ストロングタイタン…9着
△ 2 クラリティスカイ…2着
× 5 ロンギングダンサー …8着
[結果:アタリ○ 馬連◎-△1,760円]

中山12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 5 ユメノマイホーム…6着
○13 ルグランパントル…2着
× 9 ☆タケデンタイガー …9着
×16 ☆トロピカルガーデン…13着
[結果:ハズレ×]

京都 1R 3歳未勝利
◎11 ボナパルト…3着
○13 テルペリオン…4着
▲12 ☆エスポワールパレス…8着
△16 テリトーリアル…5着
× 6 サンライズチャージ…2着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)
◎ 5 ★エポック…3着
○ 8 マインシャッツ…2着
▲ 7 ティンバレス…10着
△10 テイエムテツジン…4着
× 3 クレマンダルザス…13着
☆13 カトラス…8着
[結果:アタリ△ 複勝◎140円]

京都 9R 初夢ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 5 グレイトパール…1着
○ 8 サージェントバッジ…11着
▲10 テイエムジンソク…2着
△ 6 レガーロ…6着
× 3 マウントハレアカラ…9着
[結果:アタリ○ 馬連◎-▲520円]

京都10R 万葉ステークス 4歳以上オープン(国際)
◎10 タマモベストプレイ…1着
○ 9 ヤマニンボワラクテ…4着
▲ 3 スピリッツミノル…3着
△11 マイネルサージュ…7着
× 7 ラブラドライト…2着
[結果:アタリ○ 複勝×390円、馬連◎-×5,060円]

京都11R スポーツニッポン賞京都金杯(GIII) 4歳以上オープン(国際)
◎ 6 エアスピネル…1着
○ 1 ☆ブラックスピネル…2着
▲18 ガリバルディ…13着
△ 5 フィエロ…3着
×10 ☆テイエムイナズマ…14着
☆ 7 テイエムタイホー …11着
[結果:アタリ◎ 複勝○250円、馬連◎-○1,120円、3連単◎→○→△11,040円]

京都12R 4歳以上1000万下(混合)
◎10 ★グレイトチャーター …5着
○ 3 グランシェリー …8着
▲ 4 ダイアナヘイロー …2着
△16 ハピネス…3着
× 2 アズマクィーン…9着
[結果:ハズレ×]

今日の仕事は休みました。
京都に行きます。
淀に行きます。
金杯で乾杯するために。

[今日の結果:9戦4勝4敗1分]
なんか、調子よかったです。
今年初のプラス!
今年初の万馬券!
金杯で乾杯できました!

今年の全ての馬券運を使い果たしたか。

 ユウキ先生 2017年01月05日(木) 12:09
☆中山金杯パート2(結論)☆
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 6

中山金杯予想します(^_-)-☆

◎ツクバアズマオーでいきます!!

2走前のオールカマーではあのゴールドアクターに迫り3着と好走♪

今回は勝機十分です!(^^)!

展開ハマればロンギングダンサーとマイネルフロストにも注目してみます〜〜

[もっと見る]

 DEEB 2017年01月05日(木) 09:37
恥ずかしい馬予想2017.01.05
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 2

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今年の中央競馬始め。
今年も競馬を楽しみましょう。

中山 9R ジュニアカップ 3歳オープン(混合)(特指)
◎10 バリングラ
○12 ディバインコード
▲ 7 サレンティーナ
△ 2 ナイトバナレット
×16 アドマイヤシナイ

中山11R 日刊スポーツ賞中山金杯(GIII) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 3 ツクバアズマオー
○ 1 シャイニープリンス
▲10 ストロングタイタン
△ 2 クラリティスカイ
× 5 ロンギングダンサー

中山12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 5 ユメノマイホーム
○13 ルグランパントル
× 9 ☆タケデンタイガー
×16 ☆トロピカルガーデン

京都 1R 3歳未勝利
◎11 ボナパルト
○13 テルペリオン
▲12 ☆エスポワールパレス
△16 テリトーリアル
× 6 サンライズチャージ

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)
◎ 5 ★エポック
○ 8 マインシャッツ
▲ 7 ティンバレス
△10 テイエムテツジン
× 3 クレマンダルザス
☆13 カトラス

京都 9R 初夢ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 5 グレイトパール
○ 8 サージェントバッジ
▲10 テイエムジンソク
△ 6 レガーロ
× 3 マウントハレアカラ

京都10R 万葉ステークス 4歳以上オープン(国際)
◎10 タマモベストプレイ
○ 9 ヤマニンボワラクテ
▲ 3 スピリッツミノル
△11 マイネルサージュ
× 7 ラブラドライト

京都11R スポーツニッポン賞京都金杯(GIII) 4歳以上オープン(国際)
◎ 6 エアスピネル
○ 1 ☆ブラックスピネル
▲18 ガリバルディ
△ 5 フィエロ
×10 ☆テイエムイナズマ
☆ 7 テイエムタイホー

京都12R 4歳以上1000万下(混合)
◎10 ★グレイトチャーター
○ 3 グランシェリー
▲ 4 ダイアナヘイロー
△16 ハピネス
× 2 アズマクィーン

今日の仕事は休みました。
京都に行きます。
淀に行きます。
金杯で乾杯するために。

[もっと見る]

ロンギングダンサーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
2:
  ゴン太   フォロワー:1人 2015年3月23日(月) 11:47:41
1800ベスト・平均〜速いペースで
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月3日(木) 18:37:22
9/4新馬
3着 ロンギングダンサー 蛯名正義騎手
「格好はつけられましたね。緒戦としてはまずまずだと思います。最後もしっかり伸びていますからね。ただ、気性がまだ子どもっぽいです」

ロンギングダンサーの写真

ロンギングダンサー

ロンギングダンサーの厩舎情報 VIP

2017年1月5日日刊スポ賞中山金杯 G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロンギングダンサーの取材メモ VIP

2017年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。