ボウルズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ボウルズ
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2015年3月26日生
調教師小崎憲(栗東)
馬主山住 勲
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Bowls
血統 エイシンフラッシュ
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
ムーンレディ
アグネスメープル
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
アグネスミネルバ
兄弟
前走 2017/10/07 サウジアラビアRC G3
次走予定

ボウルズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/07 東京 11 サウジRC G3 芝1600 182452.91110** 牝2 54.0 小牧太小崎憲454(0)1.33.9 0.935.1④④ダノンプレミアム
17/09/18 阪神 5 2歳新馬 芝1600 9444.621** 牝2 54.0 小牧太小崎憲454(--)1.38.3 -0.033.5⑨⑧ウスベニノキミ

ボウルズの関連ニュース

<今日の出来事>

■第4回東京第1日(10月7日(土曜))

●競走中止
4R5番 スカイステージ号(草野 太郎騎手)
1周目6号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
 4番 ロンギングダンサー号(江田 勇亮騎手)
1周目8号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

●11Rにおける制裁
10位に入線した4番ボウルズ号(小牧 太騎手)は、向正面で外側に斜行したため、6番ダブルシャープ号(石川 倭騎手)、8番メルムサール号(江田 照男騎手)および10番バイオレントブロー号(内田 博幸騎手)がバランスを崩しました。
この件について、小牧 太騎手は、7月8日(土曜)に不注意騎乗による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行ったことを考慮し、10月14日(土曜)から10月29日(日曜)まで16日間の騎乗停止となりました。

●五十嵐 雄祐騎手 障害通算1,000回騎乗達成!
4Rで、8番サトノギャラクシー号に騎乗した五十嵐 雄祐騎手(美浦:フリー)は、史上12人目・現役7人目のJRA障害通算1,000回騎乗を達成しました。
コメント
 1年目から障害競走に参加して16年目になりますが、数多くの騎乗機会をいただいた結果1,000回騎乗を達成できたので、応援してくださった関係者の皆様に感謝申し上げます。怪我もたくさんしましたが、これからまだまだ乗っていくつもりです。次は、林 満明騎手の騎乗数(JRA障害通算最多騎乗数を更新中)を超えられるように頑張っていきます。若手騎手も貪欲にチャンスを掴むという気持ちで障害競走に参加してほしいと思います。



<明日の取消・変更等>

■第4回東京第2日(10月8日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第4回京都第1日(10月7日(土曜))

●競走除外
4R8番 ブランズハッチ号(高倉 稜騎手)
馬場入場後に左前肢跛行を発症したため
10R10番 サフランハート号(武 豊騎手)
発走地点で放馬した際、右膝蓋部挫創を発症したため


<明日の取消・変更等>

■第4回京都第2日(10月8日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジRC】追って一言2017年10月5日(木) 05:02

 ◆エングローサー・清水久師 「馬なりで動きは良かった。いい状態で臨める」

 ◆カーボナード栗田徹師 「動きは良かった。前走は最後に遊んでいるところがあった」

 ◆コスモインザハート・西園師 「しっかり動けていた。2回使って上積みがある」

 ◆シュバルツボンバー・野見山助手 「変わりなく順調。切れもあるし、スピードもある。折り合いに不安もない。完成度が高い」

 ◆スターリバー・萱野師 「前走は長距離輸送がこたえた感じ。疲れはとれて状態は上向き」

 ◆スワーヴエドワード・国枝師 「けいこだと張り切っていくが、競馬では落ち着いて走る。千六は合うと思う」

 ◆ソイルトゥザソウル・高市師 「いい状態を維持。折り合いに不安なく、もう少し下げた位置で競馬を」

 ◆ダノンプレミアム・猿橋助手 「動きは良かった。ジョッキーも“リラックスさせて仕掛けてから反応もしていた”と言ってくれている」

 ◆ダブルシャープ・米川昇師 「東京コースは向くと思いますので、適度に流れる展開なら、チャンスがあるとみています」

 ◆テンクウ奥村武師 「前走はもったいない競馬。動きがよくいい感じに仕上がっている」

 ◆ニシノベースマン・日高助手 「広いコースと輸送をクリアしてくれれば」

 ◆バイオレントブロー・佐々木師 「順調に仕上がっていますよ。相手なりに走れるタイプ」

 ◆ボウルズ・小崎師 「初めての長距離輸送だけど、うまく調整できた。長い直線は合いそう」

 ◆マイネルサイルーン・清水英師 「粗削りな面があり、もう少し大人になってほしい」

 ◆メイショウドウドウ・大林助手 「変わりなく順調。前走のようにはまってくれたら」

 ◆メルムサール田中剛師 「長くいい脚を使う馬で、根性もあり東京でも力は出せる」

 ◆ルッジェーロ・鹿戸師 「古馬と併せて余裕たっぷりで、動きは上々。涼しくなって体調アップ」

[もっと見る]

【サウジRC】レース展望 2017年10月2日(月) 18:46

 3日間開催の初日、土曜の東京メインでは2歳のマイルGIIIサウジアラビアロイヤルカップ(7日、芝1600メートル)が行われる。2014年に前身のいちょうSを勝ったクラリティスカイは翌年にNHKマイルCを制覇。昨年の覇者ブレスジャーニーも次走で東京スポーツ杯2歳Sを勝ち、同2着のダンビュライト皐月賞で3着に好走した。まぎれのない東京芝マイルが舞台だけあって、ここで好勝負した馬はのちにも活躍することが多く、注目度が高いレースだ。

 最有力視されるのは、2戦2勝のステルヴィオ(美浦・木村哲也厩舎、牡)だろう。6月に今回と同じ舞台の新馬戦を1分34秒8の好タイムでV。負けた3、4、5着馬もすでに勝ち上がったように、レベルの高い一戦だった。雨の中、重馬場で行われた2戦目のコスモス賞は「返し馬でノメっていたからまずいな…と思ったけど、よく勝ってくれた」と木村哲也調教師が振り返るように、道悪に脚をとられながら地力で相手をねじ伏せる強い内容。着差はわずかクビでも、厳しい状況で勝ち切った勝負強さは注目に値する。時計が出やすい東京の軽い芝の方がいいのは明らか。デビュー3連勝での重賞制覇も十分ある。

 ホッカイドウ競馬所属のダブルシャープ(米川昇厩舎、牡)も実績では上位の存在だ。母が天皇賞・春優勝馬メジロブライトの半妹という中央でもなじみ深い“メジロ血統”で、JRAの芝に挑戦した2戦の走りはともに好内容だった。初戦のクローバー賞は馬群を割って伸びると、外から襲いかかるタワーオブロンドン(次走でききょうSを圧勝)を差し返す勝負根性を見せてV。札幌2歳Sは3着だったが、3コーナー最後方からど派手なまくり戦法で上位馬を脅かした。JRAの重賞で通用する能力は示しており、あとは東京までの長距離輸送と軽い芝に対応できるかがポイントとなる。

 新潟2歳S組も上位候補だ。3着テンクウ(美浦・奥村武厩舎、牡)は上がり3ハロン32秒6の末脚でインから鋭く伸びる非凡な競馬センスを披露。走り慣れた左回りのマイル戦なら舞台としても申し分ないだろう。4着エングローサー(栗東・清水久詞厩舎、牡)も超スローで展開不利の中、中団の後ろからよく差を詰めており、キャリアを重ねるたびにレースぶりが良くなっている。

 新馬戦を勝ったばかりの馬では、まずダノンプレミアム(栗東・中内田充正厩舎、牡)が魅力ある存在だ。阪神芝1800メートル戦で4コーナー先頭から2着に4馬身差をつけるぶっちぎりの勝利。1分48秒7(稍重)の時計もいい。ディープインパクト譲りの切れ味も備えており、将来有望だ。新種牡馬エイシンフラッシュ産駒のスワーヴエドワード(美浦・国枝栄厩舎、牡)もセンスあふれる競馬内容で、かつ余力たっぷりの勝ち方。こちらも奥が深そうなタイプだ。出負けを克服して勝利を飾った牝馬のボウルズ(栗東・小崎憲厩舎)も上位が期待できる。

 ほかでは、中京芝マイルの未勝利戦を2歳コースレコードで勝ったシュバルツボンバー(栗東・須貝尚介厩舎、牡)、楽勝だった前走の未勝利戦をはじめ巧みな立ち回りが光るカーボナード(美浦・栗田徹厩舎、牡)、札幌2歳S5着のコスモインザハート(栗東・西園正都厩舎、牡)、アスター賞2、3着のソイルトゥザソウル(美浦・高市圭二厩舎、牡)、ルッジェーロ(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)なども上位争いの可能性を秘めている。

★サウジアラビアロイヤルCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サウジアラビアロイヤルカップ】特別登録馬2017年10月1日() 17:30

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】ボウルズ2017年9月20日(水) 05:01

 《戦評》スタートは今ひとつで、後方で折り合いをつける。かなりのスローペースだったため、序盤はやや行きたがるそぶりを見せたが、その後はスムーズな走り。4コーナーで大外を回って手応えよく先団に取りつくと、稍重の馬場で上がり3ハロン33秒5の瞬発力を発揮。着差こそクビだったが、最後も目一杯に追われておらず、余力のある勝ちっぷりだ。

 《血統》近親に1993年のローズSを制したスターバレリーナがおり、その他にもロゴタイプやパドトロワなど活力ある母系。牝馬ながら見栄えのする好馬体は、新種牡馬の父エイシンフラッシュ譲りといえる。

 《将来性》前向きなタイプで、今後は精神面の成長がポイントとなりそうだが、レースぶりからは距離延長にも対応できそうだ。小牧騎手も「もっとワーッと行くかと思っていたので、イメージしていた競馬とは違ったけどうまくいった」と内容を評価する。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボウルズの関連コラム

閲覧 407ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、7(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアロイヤルカップ、8(日)に東京競馬場でG2毎日王冠、9(祝月)に京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3サウジアラビアロイヤルカップは、ハクサンフエロがハナに立ち2番手にダノンプレミアム、人気のステルヴィオは後方からとなって前半4Fを46.1秒(推定)で通過。依然先頭を行くハクサンフエロが2馬身ほどのリードを保ったまま3〜4コーナーを回って直線勝負へ。残り300mで2番手からダノンプレミアムがあっさりハクサンフエロを捉えると、後続からはカーボナードテンクウダブルシャープコスモインザハートボウルズらの伸び。1番人気ステルヴィオは後方から大外を回っての追撃となります。しかし、前を行くダノンプレミアムとの差はなかなか縮まらず。文字通り影を踏ませない快走を続けた2番人気ダノンプレミアムが圧勝V!2歳レコードのおまけ付きで無傷の連勝&重賞初制覇を決めています。2着には1番人気のステルヴィオがただ1頭33秒台の末脚でゴール前、内の各馬をまとめて交して1馬身3/4差で入り、そこから1馬身1/4差の3着には6番人気のカーボナードが入っています。
公認プロ予想家でははははふほほほプロ夢月プロ岡村信将プロ山崎エリカプロ河内一秀プロスガダイプロろいすプロほか計10名が的中しています。
 
G2毎日王冠は、スタート後数頭が雁行状態で出を窺うなか最内枠を利して1番人気ソウルスターリングが逃げの手に。2番手に収まったダイワキャグニーを従え、以下馬群は3分割される形で追走。2番人気マカヒキは先団グループの最後方、3番人気リアルスティールは中団馬群の先頭を進み、徐々に先頭からシンガリまで一団になりながらソウルスターリング先頭のまま直線へ。ダイワキャグニーヤングマンパワーらがソウルスターリングに並び掛け直線半ばを過ぎると、徐々にソウルスターリングは後退。代わってダイワキャグニーが先頭に立ち、外からはリアルスティールサトノアラジンヤングマンパワーあたりも追撃。残り100mを切ってリアルスティールが単独先頭に躍り出ると、後続を振り切ってそのままゴール。G1ドバイターフ以来の重賞3勝目を挙げています。クビ差の2着に5番人気サトノアラジン、そこから1馬身1/2差の3着にはゴール前で外を鋭く追い込んだ4番人気グレーターロンドンが入っています。
公認プロ予想家では加藤拓プロジョアプロ馬券生活プロほか計5名が的中しています。
 
G2京都大賞典は、ラストインパクトが逃げて前半1000m通過59.9秒(推定)の流れ。1番人気シュヴァルグランはこの流れを最後方追走から3コーナー手前から徐々に動き出す競馬、2番人気サウンズオブアース、3番人気ミッキーロケットは中団追走でコーナーを回って直線勝負へ。依然内ラチ沿いを粘るラストインパクトに、終始好位のイン追走から満を持して追い出されたトーセンバジルが迫り、内をスルスルと伸びてはスマートレイアー、外を通ってはシュヴァルグランといったところも脚色良く先団へ。残り100mを通過して、単独先頭に立ったトーセンバジルにこの2頭が一気の伸びで迫り、徐々にその差を詰めます。この争いをゴール直前で制したのは、3頭の真ん中を突いてラスト際立つ伸びを見せた4番人気スマートレイアーでした。粘り込みを図ったトーセンバジルを外から1/2馬身差し切って優勝。重賞4勝目を挙げています。1/2馬身差に6番人気トーセンバジル、そこからクビ差の3着にシュヴァルグランが入っています。
公認プロ予想家ではスガダイプロサラマッポプロ岡村信将プロほか計7名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)京都10Rの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎の単勝と、◎○馬連的中)やG3サウジアラビアロイヤルカップの的中、8(日)京都10Rでの的中、9(祝月)京都10Rでの的中と、連日の好調予想を披露し、週末トータル回収率152%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
9(祝月)の東京9Rで、馬連156倍+3連複321倍を的中し、47万8,700円払戻しのビッグヒットを披露!他にも8(日)東京8R,10Rなどの的中をマークした先週は、週末トータル回収率111%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
8(日)を京都1Rなどを仕留める活躍で的中率69%、回収率135%で終えると、9(祝月)は京都7Rでの11万9,000円払戻しのスマッシュヒットなどで大幅プラスを達成!週末3日間のトータルでは、回収率131%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(土)東京9Rで▲サクラルコール(単勝51.4倍)の単複をゲット。この日は他にも、G3サウジアラビアロイヤルカップ京都12Rの的中など、的中率68%、回収率154%の固め打ちを披露。9(祝月)もG2京都大賞典での◎▲○的中や東京7Rでの的中などの活躍を見せた先週は、トータル回収率116%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
7(土)の京都1Rの◎○馬連&ワイド的中で好スタートを切ると、東京9R(◎サクラルコールからワイト、単複的中)、8(日)京都9R、9(祝月)京都10Rなどで随所に好調◎を披露。3日間トータル回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、イータン育成プロ(127%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(119%)、馬っしぐらプロ(106%)、エース1号プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ボウルズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 5


デビュー戦は、出遅れて後方からの競馬、
4角から一気の脚で先頭へ、後続が迫って
来ると、二の足を使って再発進・・
使って状態は更に・・のボウルズを狙う・・

サウジアラビアロイヤルC(G掘

◎ ボウルズ
○ ステルヴィオ
▲ ダノンプレミアム
△ カーボナード
△ テンクウ
☆ コスモインザハート



単勝

馬連
あ有悪↓

 ★コノホシカツ★ 2017年10月6日(金) 13:44
サウジアラビアRC・G圭侈椶貌った馬は…
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 4

2017年10月7日(土)4回東京1日
★三碧先勝『吉数』枠番1・3・6馬番´Ν
11R(15:45)芝1600
第3回サウジアラビアRC・G
【時系列出目】
▼馬番
テンクウ
▼枠番
8ステルヴィオ(スワ―ヴエドワード、ルッジェーロ)
5コスモインザハート(バイオレントブロー)
【demedas】
▼馬番
★▲瀬離鵐廛譽潺▲
☆シュバルツボンバー
*.┘鵐哀蹇璽機
▼枠番
★1エングローサー(ダノンプレミアム)
☆2ボウルズ(シュバルツボンバー)
*1ダノンプレミアム(エングローサー)
*8ステルヴィオ(スワ―ヴエドワード、ルッジェーロ)
【人気】
◎テンクウ
○ステルヴィオ
▲コスモインザハート
△ダノンプレミアム

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年10月6日(金) 02:25
サウジアラビアRC追い切り
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 10



【エングローサー】

直線向きな印象は受けるが
走りがふわふわしていてまだ非力な感じ。



【カーボナード】

3頭併せの真ん中をスッと伸びているし、
追い切りの動きとしては上々。
欲をいえば抜け出してからもう少し楽に伸びてほしい。



【コスモインザハート】

上擦った走りでスピードはあまり感じられず。



【シュバルツボンバー】

手応え的には楽だが、
追って伸びるような気配には欠ける。



【スターリバー】

走りは大きく見せているが、
スピード感、操縦性とも見劣る印象。



【ステルヴィオ】

線が細くレベルが上がってくると不安はあるが、
スッと動けそうな感じは伝わってくるし、
今回の条件なら十分走ってくれるとは思う。



【スワーヴエドワード】

ストライドが大きく直線向きの走りだが、
追われても思ったほど伸びがないのは気になる所。



【ソイルトゥザソウル】

しっかり動ける脚は持っていそうだが、
力強さがあまりなく終いの脚で見劣りそう。



【ダノンプレミアム】

新馬戦の時のほうが良かった感じはするけど、
特別悪くない追い切りではあるし、
今回のメンバーの中では良いほうに入るのかなと思う。



【バイオレントブロー】

鞍上に走りを矯正されて
何か嫌々走っているような印象。
その分、伸びは目立たない。



【ハクサンフエロ】

抑え込まれているので分かりにくいが、
迫力としては微妙。



【ボウルズ】

単走でしっかり伸びてはいるが、
真っすぐ走らず左右にフラフラ。

新馬戦でも直線は真っすぐ走れていないので、
この点は結構課題になりそう。



【マイネルサイルーン】

動き自体は悪くないが、
能力で見劣ってしまいそうな感はある。



【メイショウドウドウ】

スピードに任せて走っているような感じ。
追い切りの動きからは東京1600はイメージしにくい。



【メルムサール】

馬の伸び自体は良いけど
力強さはあまりないかなという印象。



【ルッジェーロ】

前走で一応33.4の脚は見せているが、
そこまで強力な決め手を使えるようには見えず。
ワンペース型の馬だとは思う。





追い切りが良く見えたのは、

カーボナード、ステルヴィオ、ダノンプレミアムの3頭。

フルゲートでゴチャつきそうなことを考えると
ソイルトゥザソウル辺りも良いのかなとは思うが、能力面で心もとない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボウルズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ボウルズの写真

ボウルズ

ボウルズの厩舎情報 VIP

2017年10月7日サウジアラビアRC G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ボウルズの取材メモ VIP

2017年10月7日 サウジアラビアRC G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。