サンホッブズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年4月7日生
調教師中舘英二(美浦)
馬主株式会社 加藤ステーブル
生産者日の出牧場
生産地浦河町
戦績20戦[2-4-1-13]
総賞金3,477万円
収得賞金450万円
英字表記Sun Hobbs
血統 メイショウサムソン
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
マイヴィヴィアン
パピュラ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ノースフライト
兄弟 サノサマーメイショウポピュラ
前走 2017/04/30 4歳以上1000万下
次走予定

サンホッブズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/30 東京 12 4歳以上1000万下 ダ2100 16596.446** 牡4 57.0 松岡正海中舘英二476(-4)2.13.1 1.139.0④④サラセニア
17/03/18 中京 10 伊勢特別 1000万下 ダ1900 164712.353** 牡4 57.0 松岡正海中舘英二480(+2)1.59.8 0.238.9テイエムグンカン
17/02/18 東京 8 4歳以上1000万下 ダ2400 1651015.552** 牡4 56.0 蛯名正義中舘英二478(-2)2.33.1 0.637.5カフェブリッツ
17/01/29 東京 8 4歳以上1000万下 ダ2100 1651039.1115** 牡4 56.0 松岡正海中舘英二480(0)2.12.7 0.938.0⑤⑤④マイネルトゥラン
17/01/16 中京 9 4歳以上500万下 ダ1900 166124.021** 牡4 56.0 古川吉洋中舘英二480(0)2.02.1 -0.138.0⑥⑥プエルト
16/12/17 中京 2 3歳以上500万下 ダ1900 145713.552** 牡3 56.0 北村友一中舘英二480(+4)2.00.6 0.238.5⑥⑥ドラゴンバローズ
16/12/03 中京 5 3歳以上500万下 ダ1900 13445.024** 牡3 56.0 古川吉洋中舘英二476(+6)2.01.4 0.840.1⑥⑦⑥⑥アポロテキサス
16/10/22 東京 6 3歳以上500万下 ダ2100 98923.974** 牡3 55.0 松岡正海中舘英二470(-2)2.11.8 0.337.9ロードボアソルテ
16/09/25 中山 6 3歳以上500万下 ダ2400 16597.054** 牡3 54.0 松岡正海中舘英二472(+2)2.35.6 1.139.1トーセンアーネスト
16/08/28 札幌 8 3歳以上500万下 芝2000 164837.794** 牡3 54.0 松岡正海中舘英二470(+4)2.02.6 0.537.0サトノメサイア
16/05/21 東京 6 3歳500万下 ダ2100 13118.055** 牡3 56.0 蛯名正義中舘英二466(-2)2.14.3 1.037.7⑩⑩⑨⑧ケイツートール
16/04/23 東京 9 新緑賞 500万下 芝2300 1281250.087** 牡3 56.0 蛯名正義中舘英二468(-4)2.21.2 0.935.8⑧⑦⑧⑧カフジプリンス
16/02/27 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 16481.811** 牡3 56.0 蛯名正義中舘英二472(-2)1.56.0 -0.039.9サラセニア
16/02/14 東京 2 3歳未勝利 ダ2100 16592.312** 牡3 56.0 蛯名正義中舘英二474(-2)2.14.0 0.538.4スカイドラゴン
16/01/24 中京 2 3歳未勝利 ダ1900 1471210.732** 牡3 56.0 古川吉洋中舘英二476(+6)2.04.6 0.039.7⑦⑥⑤⑤ディアクーシー
15/12/19 中山 4 2歳未勝利 芝2000 175928.567** 牡2 55.0 松岡正海中舘英二470(+8)2.03.1 0.936.1⑪⑪⑩⑨マウントロブソン
15/11/07 福島 2 2歳未勝利 芝2000 137108.054** 牡2 55.0 古川吉洋中舘英二462(-4)2.02.1 0.437.2⑫⑫⑫⑪ウインテンダネス
15/10/31 東京 3 2歳未勝利 芝2000 1371136.796** 牡2 55.0 松岡正海中舘英二466(+2)2.02.6 0.835.0⑧⑧⑦プレイヤーサムソン
15/10/10 東京 3 2歳未勝利 芝2000 1271082.8105** 牡2 55.0 松岡正海中舘英二464(+16)2.03.4 0.435.2ドンチャブ
15/06/27 東京 5 2歳新馬 芝1800 164861.7127** 牡2 54.0 松岡正海中舘英二448(--)1.52.2 0.834.8⑨⑦⑥ヒプノティスト

サンホッブズの関連ニュース

 シンザン記念14着のコウソクストレートは、Wコースの3頭併せ。内プレシャスジュエル(3歳未勝利)、外サンホッブズ(1000万下)を2馬身突き放し、5ハロン69秒8、3ハロン39秒5−13秒1をマーク。「思った通りの攻め馬ができました。後は競馬で冷静に走れれば」と中舘調教師。今回は、トライアビット(折り合いがつきやすくなる特殊ハミ)とメンコを着用して挑む。

ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【クイーンC】圧巻の伸び!ビービーバーレル2016年02月11日(木) 05:03

 フェアリーSからの重賞連勝を狙うビービーバーレルは、Wコースでサンホッブズ(未勝利)を相手に6ハロン84秒3、3ハロン39秒0−12秒6をマーク。シャープな伸びで4馬身先着した。「カイバをしっかりと食べていて、苦労することなく順調にきている。前走はハナに行って、最後で突き放す強い競馬。(東京への)コース替わりも問題ない」と中舘調教師は好勝負をもくろむ。

★クイーンカップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【クイーンC】エンブレム、4馬身先着で僚馬突き放す2016年02月05日(金) 05:02

 《美浦》今年初戦となる2歳女王メジャーエンブレム(田村)はWコースで3頭併せ。一杯に追われて5ハロン66秒2、3ハロン37秒0−12秒6をマークし、トゥルッリ(1000万下)に1馬身、ダンディーレイ(1000万下)に4馬身先着した。「体幹がしっかりして、精神的にも大人になった。理想的な形で春先に向かえる」と田村調教師。

 フェアリーSを制したビービーバーレル(中舘)はWコースで5ハロン67秒4、3ハロン39秒1−12秒9。サンホッブズ(未勝利)に4馬身先着した。「1週前なのでビッシリやりました。勝ったときよりも良くなっています」と吉沢助手。

[もっと見る]

サンホッブズの関連コラム

閲覧 1,054ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年2月27日()の凄馬!>
極凄馬
中山3R 3歳未勝利
┘汽鵐曠奪屮(+4.2)

極凄馬
小倉1R 3歳未勝利
哀妊ぅ検璽侫蹇璽(+4.0)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
┘ィーンズベスト(+3.2)

超凄馬
小倉4R 3歳未勝利
エーティーサンダー(+3.0)

超凄馬
中山9R 水仙賞
Дンショーユキヒメ(+2.7)

超凄馬
小倉9R 4歳以上500万以下
アースコネクター(+2.4)

超凄馬
阪神5R 3歳未勝利
┘┘鵐献Д襯侫Дぅ(+2.2)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
ブレヴェスト(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年2月28日、集計数:24,681レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

サンホッブズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 72ビュー コメント 2 ナイス 9

今日はお休みだったので、朝10時から放送されていたWBCを観戦。

プエルトリコがあっさり勝つのかな?と思っていたんですけど、
オランダも最後の最後まで食い下がっていて、思いのほか良い勝負になりました。

明日は準決勝のもう1試合、日本vsアメリカ。

過去3大会よりもメンバーが強化されているアメリカ相手にどんな試合を見せてくれるのでしょうか。
先取点を奪って、守り合いの展開に持ち込めれば日本にも勝機があると思っています。


それでは、先週の本命馬回顧をしていきましょう。


【1回阪神7日】

■7R トゥールエッフェル 1人気6着

注文通りの単騎逃げが叶いそうだったところでセータコローナに絡まれてしまったのが痛かったです。
でも、あまりにも不甲斐ない走りだったので、急坂コースが不向きなのかも。

■8R ウエスタンビジュー 6人気14着

先行力がある馬なので、初の1200mも合うと思ったのですが…。
相手も強かったですし、甘くなかったです。

■9R タニノアーバンシー 1人気1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚がついて楽にハナへ。
道中も他馬に絡まれませんでしたし、展開もバッチリでした。

■10R メイショウワダイコ 2人気2着

先行集団の外めの位置で待機。
直線に入っても良い手応えで、差し切れそうな雰囲気でしたが、相手が意外としぶとかったですね。

■11R タガノアシュラ 6人気7着

スタート後の加速がつかなかったので、出ムチを入れてハナへ。
出ムチの影響でハイペースを生み出してしまいました。

■12R ジュエルメーカー 1人気8着

スタート後につまづき、ポジションが後方になってしまいました。
上手く立ち回ってこその馬ですから、スタートの不利が痛恨でした。


【2回中京3日】

■7R ヒルノサルバドール 2人気2着

マイペースの逃げが打てたんですけどね…。
最後の最後にアクセラレートに差されてしまいました。

■8R ベッラレジーナ 4人気10着

2週連続で栗東坂路51秒台をマークしていたので、
渾身の仕上げでラストランを迎えた、と考えて◎にしましたが、厳しかったですね…。

■9R コンテナ 1人気1着

600kg近い超巨漢馬が得意の中京で2連勝。
もっと上まで行ける器かも。

■10R サンホッブズ 5人気3着

思惑通りの先行策を取ってくれましたが、
上位2頭に強い競馬をされてしまいました。力は出し切っていると思います。

■11R(ファルコンS)ボンセルヴィーソ 2人気2着

好位で控える競馬を見せ、脚質に幅が出てきたところに成長の跡を感じました。
惜しい2着でしたけど、勝ち馬とは瞬発力の差でしょうか。

■12R チカリータ 1人気2着

正攻法の競馬でしたが、3kg減のミッキーデータに上手く逃げ切られてしまいました。
まずまずの走りでしたから、近いうちに現級突破のチャンスがやってきそうです。


【1回阪神8日】

■7R フォイヤーヴェルク 2人気3着

良馬場になったらもっとキレる脚が使えると思ったのですが…。
展開が向かなかったとはいえ、ちょっとだらしないレースでした。

■8R コパノアラジン 4人気2着

3kg減の恩恵を受けての2着、という見方が妥当でしょうか。
今年に入って初めて藤田菜七子騎手の馬に◎を打ちましたが、良い結果が出て良かったです。

■9R ショウナンタイザン 1人気2着

スローペースになるのは見え見えだったんですけど、差し馬に◎を打ってしまいました。
2着に来たとはいえ、的外れな予想でした。

■10R サトノケンシロウ 1人気3着

直線で外を回すロスこそありましたが、
1600万下なら楽に突破できると思ったんですけどね…。

■11R(阪神大賞典)サトノダイヤモンド 1人気1着

シュヴァルグランも懸命のレースをしましたけど、
サトノダイヤモンドの実力が一枚も二枚も上手でした。

■12R ソーディヴァイン 3人気1着

詰めの甘い馬なんですが、今回は最後も辛抱してくれました。
休み明けの方が走るタイプですから、次走は危ないかも…。


【2回中山7日】

■7R マサノジェット 3人気12着

道中の位置取りが後ろすぎました。
スローペースが明らかなのに追い込み馬を本命にしてしまうとは…。

■8R キョウエイスコール 1人気4着

大外枠からスムーズな競馬ができたんですが…。
いつも良いところまで来るんですけど、もう一押しが足りません。

■9R キャンベルジュニア 1人気1着

淀みないペースになったので、レース運びがスムーズでした。
南半球産ですから、これからもっと強くなっていくと思います。

■10R ニットウスバル 1人気4着

前崩れのハイペースになると考えて◎にしましたが、前が残ってしまいました。
展開を読み違えただけですから、馬はしっかりと走ってくれています。

■11R(スプリングS)トリコロールブルー 3人気5着

もっと前でレースを運んで欲しかったんですけど、1800mでは無理でしたね。
重賞で突き抜けるほどの存在ではありませんが、
条件が上手く噛み合えば重賞でも上位争いができる器だと思います。

■12R ウインマハロ 4人気7着

3〜4角の勝負どころで前がどん詰まり…。
新人騎手だったとはいえ、残念すぎるレースになってしまいました。


【2回中京4日】

■7R プエルト 1人気6着

中団やや前め、という道中の位置取りは良かったんですけど、直線で全く伸びませんでした。
レース間隔が微妙に空いたのが響いたのでしょうか。

■8R トゥルーハート 3人気11着

前走で先行策を試みていたので、今回も先行する、と考えていました。
しかし、蓋を開けてみたらまさかの最後方待機。先行しなきゃ勝負にならなかったのに…。

■9R イイデファイナル 1人気2着

好位の外で脚を溜めていましたが、直線でスムーズに追う事ができませんでした。
まだまだ幼いですね。

■10R ヒルノドンカルロ 4人気3着

ハナにこだわる、という自分の競馬に徹しての3着。
逃げ馬には不向きなコースでしたけど、よく頑張ってくれました。

■11R コウエイエンブレム 1人気1着

好位追走から直線半ばで先頭に立って後続を振り切る、という横綱競馬でした。
中京1400mはピッタリなので、夏のプロキオンSで重賞制覇を期待したいです。

■12R エイシンミノアカ 1人気3着

出遅れた時点で凡走を覚悟しましたが、3着までよく追い込んできました。
でも、上位2頭はノーマーク。勉強不足でした。


【2回中山8日】

■7R ブルローネ 9人気11着

道中は良い感じで進んでいたんですが、
4角手前でヨレたトーホウスペンサーに前をカットされ、勢いを失ったのが痛かったです。

■8R ダンツエンペラー 1人気3着

ハヤブサライデンをいつでも捕まえられる位置にいたものの、
直線であっさり振り切られ、2着も確保できませんでした。

■9R ショコラーチ 5人気11着

スタートで遅れた時点で勝負になりませんよね。
直線もイチかバチかの大外ブン回しでしたし、参考外のレースでした。

■10R クラシックメタル 8人気9着

まさかブービーまで負けてしまうとは…。
展開もドスローでしたし、アプローチの仕方がまずかったです。

■11R(フラワーカップ)ファンディーナ 1人気1着

あれこれ言う必要がないくらいの大楽勝でした。
レース間隔が詰まる点がネックですが、桜花賞でも勝ち負けできる馬だと思います。

■12R エネスク 1人気1着

3走ぶりにハナを切る競馬になりました。
後続に寄られてからもしぶとかったですし、やはりハナを奪う形で一番合っていますね。


4つ重賞が行われましたが、
阪神大賞典とフラワーカップを的中させる事ができました。

欲を言えば、本命が2着に来たファルコンSも当てたかったんですけど、
的中は高松宮記念用に取っておいた、と前向きに捉えて今週も頑張りたいです。

 銀色のサムライ 2017年02月20日(月) 20:06
馬券メモ(2017/2/18・19)
閲覧 72ビュー コメント 2 ナイス 8

【2回京都7日】

■7R シンゼンガンプ 2人気2着

道中でジワジワとポジションを上げて残り800mで先頭に立ちましたが、
末脚が確かなロバストミノルと叩き合いになってしまうとさすがに分が悪かったです。

■8R アドマイヤロマン 2人気3着

好位の内で脚を溜める、という理想的な競馬が出来ましたけど、
内枠だった事もあって馬場の良い外に出せなかったのが痛かったです。

■9R ドルチャーリオ 3人気3着

こちらも好位で待機する想定通りの競馬をしてくれました。
悪くても2着だろう、と考えていましたが、
サフランハート松岡騎手の神騎乗で2着を確保できなかったのは想定外でした。

■10R ゼンノサーベイヤー 2人気2着

具合の良さで何とかならないか…と思っていたものの、
マイペースでレースを運んだ1番人気・ゴルゴバローズに完敗の2着でした。

■11R(京都牝馬S)ウインファビラス 6人気6着

初距離でも大丈夫、と考えてましたけど、追走に手間取ってポジションが悪くなったのが痛かったです。
でも、勝ったレッツゴードンキに直線で弾かれてしまったように、まだまだ実力不足ですね。

■12R キングブレイク 13人気15着

追い切り時計が良く、園田の田中学騎手騎乗だったとはいえ、
高速決着になりやすい京都で、時計勝負では分が悪い8歳馬を狙うのはナンセンスですよね…。


【1回東京7日】

■7R アルスフェルト 2人気9着

楽に好位置を取れましたから、直線で一気に先頭集団を差し切ってくれると思ったのですが…。
追い出してから全然伸びませんでしたし、休み明けが響いたのでしょうか。

■8R サンホッブズ 5人気2着

前残りの展開になる事を想定して先行馬・サンホッブズの単勝1点勝負を敢行。
想定通りの展開になったものの、同型のカフェブリッツに千切られてしまいました。

■9R トリコロールブルー 1人気1着

無理せずに中団前めのポジションを確保できたのは大きな収穫となりました。
上がり3ハロンも33.9秒をマークしていますし、上々の勝ちっぷりだったと思います。

■10R マイネルトゥラン 4人気1着 

近2走で好内容のレースを見せていましたので、準OPでも勝負になると考え本命に。
先行有利の展開も味方して、楽に勝ち切ってくれましたが、2着馬が拾えず撃沈…。

■11R(ダイヤモンドS)アルバート 1人気1着

仕上がり登場で58kgという厳しい条件でしたけど、実力が違いましたね。
こちらも2着・ラブラドライトが拾えず、馬単を的中できませんでした…。

■12R ラベンダーヴァレイ 3人気1着

馬体も絞った効果もあったのか、前走の凡退が信じられないくらい、見事な勝ちっぷりでした。
それにしても、東京9〜12Rの本命馬が全部1着なのに馬券全滅とは…。


【1回小倉3日】

■7R ニホンピロカーン 1人気1着

残り600mの手前から一気にマクっていったのが良かったですね。
大味な競馬になった分、僅差となってしまいましたが、ローカルであれば昇級後も通用しそうです。

■8R ウォーターイーグル 2人気1着

小回りローカルの1700mは脚質的にピッタリですね。
2着のエンヴァールも500万なら上位の存在なので、最後の最後までよく頑張ってくれました。

■9R プレイヤーサムソン 1人気8着

ペースが速くなる前にマクってしまおう、という戦法だったと思いますが、
見せ場は先頭集団に追い付くところまで、でした。

■10R デスティニーソング 4人気1着

1週前の追い切り時計が良かったので、不利な外枠でも勝負になると考えていました。
鮫島駿騎手も上手く乗ってくれましたし、馬体が減らなかった事も良かったです。

■11R エポック 1人気6着

ローカルのメンバーの中に入れば断然の存在だと思っていたんですけどね…。
内枠じゃないとダメなタイプなのでしょう。

■12R タイムレスメロディ 5人気6着

今回は先行する競馬を試させたのでしょうかね。
先行したらタメが利かないタイプのようですし、
最初から折り合いに専念させなきゃダメなのかもしれません。


【2回京都8日】

■7R トゥールエッフェル 3人気2着

アリノマンボにプレッシャーを懸けられ、1番人気・バイナリーコードも早めに並びかけてくる、
というかなり厳しい競馬になった分、ラストで息切れしてしまいました。

■8R スノーマン 1人気6着

出走馬が決まった木曜の段階で初ダートでも大丈夫だと考えていましたが、1番人気になるとは…。
直線は内でドン詰まっていましたし、ダート適性の有無はまだハッキリしません。

■9R ファンディーナ 1人気1着

インウィスパースとの一騎打ちしかない、と思っていたんですけど、
ファンディーナはしっかり走って、インウィスパースはちぐはぐなレースで3着がやっと…。

■10R クィーンズベスト 1人気2着

牡馬混合戦でしたが、相手がかなり楽だと思い、馬単で勝負しました。
デンコウリキの池添騎手が上手く乗った分もありましたけど、
どうしても相手に合わせる走りになってしまいますね…。

■11R ロイヤルストレート 8人気3着

スタートが良すぎて先行する競馬になりましたが、最後までよく踏ん張ってくれました。
今は追走が楽な1400mの方が合いますし、今後も追いかけたいです。

■12R レッドヴェルサス 1人気3着

人気の先行馬を捕まえるため、この馬にしては早め早めの競馬を仕掛けましたけど、
完全な追い込み決着になってしまい、最後は脚が上がってしまいました。


【1回東京8日】

■7R ストライクショット 3人気2着

2番人気・スケールアップを射程圏内に入れながらの競馬。
理想的なレース運びでしたが、伏兵・サラセニアに内から一気に交わされてしまいました。

■8R ストレンジクォーク 1人気1着

前走は関西遠征と道悪が響いての凡走だったので、
少頭数の東京、という絶好条件であれば負けられません。順当勝ちでした。

■9R エピカリス 1人気1着

展開が速くなる、と考え、エピカリスの相手に差し馬を並べたんですけどね…。
2着・アディラートも追い切り時計が良好だったので、堅い予想をしなきゃいけませんでした。

■10R メートルダール 1人気1着

デムーロ騎手はテン乗りでしたけど、やや追っ付け気味に前へ押し上げていったのが◎。
直線でも良い脚を使っていて、休み明けも問題なかったです。

■11R(フェブラリーS)カフジテイク 1人気3着

前半3ハロン34.0秒というハイペースになるのは想定外でした。
あまりにもペースが速すぎると、追い込み馬は追走するだけで脚を使ってしまいますから、
必ずしもカフジテイク向きの展開になった、とは僕は思っていません。

でも、上がり3ハロンはメンバ―中最速でしたので、
カフジテイク自身は目いっぱいの走りをしてくれたと思っていますし、
カフジテイク以上に上位2頭が素晴らしいレースを見せた、と解釈しています。

■12R アイアムナチュラル 1人気4着

今月末で定年となる長浜調教師の管理馬。
好位で控える競馬を試みたものの、上位陣の末脚に屈しました。
キレ味が求められる東京では脚抜きの良い馬場にならないと厳しいですね。


【1回小倉4日】

■7R ナイアガラモンロー 7人気10着

脚質的に小回り平坦コースがバッチリのように思うのですが、
東京や新潟の方が好成績なんですよね…。
馬券の妙味につられて◎をつけてしまったのがダメでした。

■8R スワニルダ 11人気5着

日曜と水曜に速い時計を出していましたので、ここが勝負駆けだと判断していました。
結果的には外枠でロスの多い競馬になった事が響きましたけど、
人気以上に頑張ってくれたので満足です。

■9R ヒルノサルバドール 5人気2着

未勝利戦ではありましたが、昨年の札幌1700mで2着していたので、
1700mに戻ればこれくらいの走りが出来ても不思議ない馬だと思います。
次走からは妙味が無くなってしまいますから、今回勝ってほしかったのですが…。

■10R コートオブアームズ 1人気6着

追い切りの時計も良く、叩き2戦目で調子が上がっているものと考えていましたが、ダメでした。
まだ調子が上がっていないのか、馬のメンタル面に問題があるのか、現時点では分かりません。

■11R(小倉大賞典)ベルーフ 2人気12着

近2走で1800mに対応していましたから、勝ち星がない距離でも大丈夫、と思ってました。
でも、マルターズアポジーが作ったハイペースに全く対応できませんでした。

2015年の小倉記念ではハイペースでも好走できたんですけどね…。
年相応にズブくなっているのかもしれません。

■12R ダイアナヘイロー 1人気8着

得意の直線平坦コースに戻れば巻き返す、と考えたんですが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。



土日ともに、本命馬の連対率は50%以上だったんですけど、
馬券の種類のチョイスミスで、収支は大きなマイナスになってしまいました。

救いは安い配当でもフェブラリーSが的中した事でしょうか。
馬単や馬連だったらハズレだったので、3連複2頭軸で勝負して本当に良かったです。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年01月17日(火) 20:37
馬券メモ(2017/1/14〜17)
閲覧 93ビュー コメント 2 ナイス 8

今日は京都6Rの直前あたりからグリーンチャンネルで競馬観戦していました。

日経新春杯はミッキーロケットとシャケトラが直線で叩き合う、という展開に。
軍配はミッキーロケットの方に上がりましたが、シャケトラも厳しい状況でよく頑張ったと思います。

予想の方はハズレ。
順延した事でシャケトラからカフジプリンスに本命を変更したのが完全に裏目に出てしまいました。

カフジプリンスは終始もたついたレース運びをしていましたので、
とても複雑な気持ちでレースを見ていました。

それでは、変則4日間開催の本命馬回顧をお届けします。


【1回京都4日】

■7R レントラー 8着

4角でメイケイレジェンドと一緒に上がっていった時はワクワクしましたけど、
直線半ばでパッタリと止まってしまいました。

■8R ベルクリア 2着

勝負どころで馬群の中に閉じ込められてしまったのが痛かったです。
でも、内から力強い末脚を使っていましたので、スムーズな競馬ができればすぐに勝ち上がれるでしょう。

■9R サングレーザー 9着

スタート後につまづき、鐙が外れ、制御が利かなくなる、という、ある意味レアな競馬でした。
落馬しなかっただけで凄い競馬だったので、勝ち負けどころじゃなかったですね。

■10R キンショーユキヒメ 4着

この馬なりには走っているんでしょうけど、外回りコースの末脚勝負では厳しいですね。
内回りコースであれば現級での通用するはずなので、次こそは買い時を間違えないようにしたいです。

■11R ハクサンルドルフ 8着

序盤の位置取りは良かったんですが、レッドアヴァンセが上がっていった時に置かれてしまいました。
テン乗りも影響したのかも。

■12R ワンダーサジェス 1着\(^o^)/

直線ではヒヤリとさせられましたが、タガノヴィアーレとの叩き合いをクビ差制しました。
昇級して即通用するタイプではないように思いますので、降級した時に今一度狙いたいです。


【1回中山4日】

■7R ボーシエル 12着

休み明けでも仕上がっていると考えていましたが、全然でしたね。
コスモボアソルテにまくられた直後に馬が舌を出していましたし、今後も気性難がつきまといそう。

■8R ビービーサレンダー 4着

ハナを奪い切って懸命に頑張りましたけど、最後の最後に力尽きて馬券圏外に…。
外枠からなら逃げなくて良いはずなので、外枠を引いた時にもう一度狙ってみたいです。

■9R シンボリバーグ 2着

人気通りの圧勝を期待していたものの、エンジンの掛かりが遅く、2着に入るのがやっと。
中山コースでも勝ち切ってくれると思っていたんですけどね…。

■10R マイネオーラム 2着

立ち回りの上手さをフルに活かしたレースで連を確保。
馬連で勝負していれば的中したので、もったいなかったです。

■11R ペイシャモンシェリ 5着

終始他馬に突かれる、という厳しい展開でも僅差の5着に粘りましたから、クラスのメドが立ったといえるでしょう。
プラス18kgじゃなかったら、もっと粘れたかも…。

■12R イオラニ 1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚の速さでハナを奪い、そのまま押し切りました。
マイペースで走れれば、1200mでも大丈夫のようです。


【1回中京1日】

■6R ボーサンシー 1着\(^o^)/

9ヶ月ぶりの休み明け初戦だったので、息が持つのかどうか不安でしたが、なんとか粘り切りました。
番手で控える競馬ができましたし、1000万下に昇級しても通用すると思います。

■8R シュナウザー 1着\(^o^)/

ハナを奪った時点で勝負ありでした。
やはり左回りでこその馬なので、今後も左回りのレースで狙いたいです。

■9R マテラアリオン 13着

1400mで溜める競馬を…と思っていましたけど、先行する競馬になってしまいました。
転厩初戦だったのも影響したんでしょうか。

■10R クリーンファンキー 7着

スタートはまともでしたが、掛かり気味に先行してしまい、脚が溜まりませんでした。
まだまだ良化途上なのでしょう。

■11R(愛知杯)クリノラホール 7着

位置取りが後方になるのは想定していましたが、直線で脚を伸ばせなかったのは想定外。
阪神でも勝っていますけど、重賞になると急坂コースでは厳しいようです。

■12R ストロボフラッシュ 9着

馬群の中でのレースを強いられ、終始後手後手の形になってしまいました。
外枠配置になれば巻き返せるかもしれませんけど、今回の負けはショックです。



【1回京都5日】

■7R マリエラ 5着

ゲートでもたつくのは想定内だったんですけど、外から他馬に被されてからがダメでした。
堅実な走りを続けていただけに、ここで崩れるとは…。

■8R クリノリトミシュル 1着\(^o^)/

先行した2頭が残る展開を悠々差し切ってみせました。
強引な競馬をすると脚がなくなるタイプなので、ギリギリまで追い出さなかった鞍上の好判断も光りました。

■9R コクスイセン 1着\(^o^)/

ブチコが外枠発走になった事で楽な競馬ができました。
武幸騎手引退の前にもう一戦使ってきそうです。

■10R アリンナ 8着

パドックの時点ではまともな状態だったんですが、レースでは制御が利かず大敗。
鞍上とも手が合っていなかったのかも。

■11R(日経新春杯)カフジプリンス 5着

福永騎手も勝負どころで懸命に動かそうとしていましたけど、全然動きませんでした。
距離ももっと伸びた方が良いと思うので、ダイヤモンドSか阪神大賞典あたりで今一度狙いたいです。

■12R リッチーリッチー 2着

楽なメンバー構成になったので、苦手な京都でも勝ち切れると判断しましたが、ダメでした。
距離も2000mだと短いのかもしれません。


【1回中山5日】


■7R ヒカリトップメモリ 4着

不利な最内枠でも牝馬限定戦であれば楽に勝てると思っていたのですが…。
単勝オッズが1.5倍だったのにも驚きでしたし、今回は過剰人気でしたね。

■8R エンクエントロス 8着

先行集団からの粘り込みを期待したものの、位置取りが後方になったのが誤算。
でも、勝馬から0.4秒しか離れていませんし、いずれは好勝負してくると思います。

■9R チュラカーギー 12着

600mを通過したところで戸崎騎手の手が動く、という厳しい競馬に。
最内枠が仇になりましたし、時計が掛かる馬場にも対応できませんでした。

■10R マイネルアウラート 1着\(^o^)/

58kgを背負っている事だけが心配でしたけど、
道中の位置取りも完璧でしたし、非の打ち所がない走りを見せてくれました。

■11R(京成杯)ポポカテペトル 10着(ToT)

道中の位置取りはまずまず。でも、追い出すタイミングを見誤り、直線で大きな不利を受けてしまいました。
度外視できる結果だったと思いますけど、スムーズな競馬が出来たとしてもコマノインパルスには勝てなかったでしょう。

■12R ウインヴォラーレ 8着

逃げの手に出たものの、途中で他馬にまくられてペースが狂ってしまいました。
展開が向かなかった事も痛かったんですが、使い詰めで調子を崩していた、という可能性もあると考えています。


【1回中京2日】

■2R ファイブフォース 6着

アルデバラン2産駒のダート初戦に期待しましたが、好位追走から脚を伸ばせないままゴール。
マイナス10kgという馬体重でしたし、代替競馬になった事も影響したのでしょうか。

■7R イズナ 8着

好スタートから3番手の位置を楽に取ったものの、直線の急坂で物の見事に失速。
小柄な馬が更に馬体を減らしてしまってはどうしようもありません。

■8R エイシンミノアカ 9着

10番枠で枠なりに外を回ってくる、と考えていましたが、見立てが甘かったです。
岩田騎手が乗っているのですから、内を突く競馬をする可能性もある、と考えなきゃいけませんね。

■9R サンホッブズ 1着\(^o^)/

序盤から中盤までの位置取りがやや後方だったんですけど、
直線入り口で先頭集団に取り付き、馬場の3分どころから力強く抜け出しました。

■11R リヴィエール 6着

昇級戦で通用するか不透明な状況ではありましたが、得意コースならば好勝負できると考え◎に。
でも、4角手前で手ごたえが怪しくなる厳しい競馬を強いられ、クラスの壁を感じる結果となりました。

■12R レトロロック 3着

スタートでもたついて位置が後ろになってしまったのが誤算でした。
詰めの甘いタイプなだけに、馬単1着固定という馬券で勝負しちゃいけませんでした。



4日間の回収率は70.6%でした。
土曜(14日)の回収率が44%どまりだったのが痛かったです。

[もっと見る]

サンホッブズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サンホッブズの写真

投稿写真はありません。

サンホッブズの厩舎情報 VIP

2017年4月30日4歳以上1000万下6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンホッブズの取材メモ VIP

2017年4月30日 4歳以上1000万下 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。