注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

タイセイサミット(競走馬)

注目ホース
タイセイサミット
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年5月18日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主田中 成奉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績14戦[5-3-2-4]
総賞金10,735万円
収得賞金3,600万円
英字表記Taisei Summit
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ヴァインドレッサー
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
ヴァイオレットラブ
兄弟 マスターソムリエパヤドール
前走 2017/05/20 メイステークス OP
次走予定

タイセイサミットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 11117.531** 牡4 54.0 北村宏司矢作芳人488(-6)1.46.0 -0.033.4アストラエンブレム
17/03/05 阪神 9 武庫川S 1600万下 芝1600 128125.121** 牡4 55.0 中谷雄太矢作芳人494(+4)1.33.1 -0.133.4⑥⑥デルカイザー
17/02/19 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 142210.244** 牡4 55.0 内田博幸矢作芳人490(0)1.59.1 0.834.6⑥⑩⑨メートルダール
16/12/11 中京 11 名古屋日刊S 1000万下 芝2000 9891.711** 牡3 56.0 中谷雄太矢作芳人490(0)2.01.9 -0.135.0ウインテンダネス
16/11/27 東京 9 オリエンタル 1000万下 芝2000 10772.722** 牡3 55.0 内田博幸矢作芳人490(+8)2.02.8 0.534.2トーセンマタコイヤ
16/10/30 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 10788.153** 牡3 55.0 内田博幸矢作芳人482(-8)2.02.9 0.533.4⑩⑩⑨メートルダール
16/03/26 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 10554.623** 牡3 56.0 川田将雅矢作芳人490(0)1.47.6 0.333.3スマートオーディン
16/03/06 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 123320.844** 牡3 56.0 内田博幸矢作芳人490(-4)2.01.1 1.235.2⑤⑥⑤⑥マカヒキ
16/01/10 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 16364.421** 牡3 56.0 内田博幸矢作芳人494(-2)2.00.7 -0.034.2⑪⑪⑪⑪シュペルミエール
15/12/20 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1651043.887** 牡2 55.0 A.アッゼ矢作芳人496(+4)1.35.3 0.934.3⑬⑫リオンディーズ
15/11/23 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 1181125.576** 牡2 55.0 R.ムーア矢作芳人492(-2)1.49.9 0.433.5⑨⑦⑦スマートオーディン
15/11/08 京都 4 2歳未勝利 芝1800 10784.121** 牡2 55.0 戸崎圭太矢作芳人494(+2)1.49.6 -0.335.6パーシーズベスト
15/10/03 阪神 3 2歳未勝利 芝1800 12556.342** 牡2 55.0 川田将雅矢作芳人492(-8)1.47.9 0.035.5ジュンヴァルカン
15/09/19 阪神 5 2歳新馬 芝1400 14344.422** 牡2 54.0 M.デムー矢作芳人500(--)1.23.2 0.334.9⑨⑧ピュアコンチェルト

タイセイサミットの関連ニュース

 メイステークス(20日、東京11R、4歳上オープン(混)、ハンデ、芝1800メートル、1着本賞金2400万円=出走11頭)いったん先手を取った3番人気タイセイサミット(栗・矢作、牡4、父ダイワメジャー)が向こう正面で2番手に控えた後、直線で抜け出し、外から迫った1番人気アストラエンブレムとの追い比べをクビ差で制し、オープン初勝利を飾った。14戦5勝。タイム1分46秒0(良)。次走はエプソムC(6月11日、東京、GIII、芝1800メートル)の予定。

 ◆北村宏騎手(タイセイサミット1着) 「(矢作)先生と少し前で競馬できたらと話していた。少し遊ぶところがあるけど、後ろから馬が来たら反応して、よくしのいでくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(アストラエンブレム2着) 「ずっと楽だったけど、最後は内の馬がバテる前に、馬がやめてしまった」

 ◆田辺騎手(クラリティスカイ3着) 「休み明けにしては動いたし、他より斤量を背負っている中で頑張ってくれた」

 ◆戸崎騎手(ヒストリカル4着) 「ペースが落ち着いたけど、しっかりと脚を使ってくれた」

 

★20日東京11R「メイステークス」の着順&払戻金はこちら

【オークス】ソウルスターリング雪辱へ12秒8 2017年05月11日(木) 05:02

 《美浦》桜花賞3着のソウルスターリング(藤沢和)はWコースの3頭隊列の最後方を進み、4コーナーで大外へ。ラスト1ハロンは馬なり12秒8(4ハロン54秒2)をマークし、2頭にそれぞれ1/2馬身先着した。「馬場が悪かったから時計は遅かったけど、穏やかに走れていたし順調。週末にやって、来週はジョッキー(ルメール騎手)がまたがります」と藤沢和調教師。

 《栗東》桜花賞馬のレーヌミノル(本田)は池添騎手を背にCWコースで3頭併せ。6ハロン81秒8−12秒4のシャープな伸びで2頭に5馬身ほど先着した。本田調教師は「前走後も落ち着いている。きょうが実質の最終追い。体はできているし、来週はサッとでいいね。距離は心配していない」と2冠制覇へ胸を張った。

 2着のリスグラシュー(矢作)は坂路で4ハロン52秒2−12秒8で、タイセイサミット(OP)と併入。武豊騎手は「ラストでもう少し動いてほしかったけれど、体調は悪くないよ。東京コースで勝っているし、前回の内容ならチャンスはある」と色気を持つ。

 12着のアドマイヤミヤビ(友道)はCWで6ハロン84秒2−11秒9。M・デムーロ騎手は「動きは良かったし、リラックスしていた。前走は馬場が悪すぎて、追走で一杯に。ジリジリと伸びるから距離が延びるのはいい」と巻き返しを期待。

 16着のミスパンテール(昆)はCWで6ハロン80秒9−12秒6と好タイム。「テンションが上がりすぎないようにうまく調整していきたい」と昆調教師。

 トライアルのサンスポ賞フローラSを勝ったモズカッチャン(鮫島)は坂路で4ハロン55秒4−12秒4。「しっかりと動けていましたし、いい状態をキープしているね」と鮫島調教師。

 スイートピーSを勝ったブラックスビーチ(角居)はCWで5ハロン66秒5−11秒9。「レースで減った体は戻っていますし、きょう(10日)から速いところを。中身はできていますし、元気一杯ですよ」と辻野助手は気配の良さを告げた。

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉大賞典】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

【共同通信杯】スワーヴリチャードきっちり11秒9 2017年02月02日(木) 05:02

 《栗東》東スポ杯2歳S2着以来となるスワーヴリチャード(庄野、牡)は、CWコースでレッドソロモン(OP)と併せ馬。3馬身追いかけて、直線で仕掛けられると、躍動感あふれるフットワークで0秒5先着(6ハロン83秒0−11秒9)。四位騎手は「コントロールできていたし、きっちりした調教ができた」とコメント。

 きさらぎ賞に登録しているムーヴザワールド(石坂、牡)は当初の予定通り、このレースに。坂路でディヴァインハイツ(3歳500万下)と併せて、4ハロン53秒2−12秒7で1馬身先着。石坂調教師は「追い切りもいつもと変わりない感じ。仕上がりはいいよ」と順調さをアピール。鞍上は戸崎騎手。

 福寿草特別2着エアウィンザー(角居、牡)は、CWコースでフルーキー(OP)を4馬身追いかけて併入(5ハロン71秒5−12秒2)。馬なりでシャープな走りを見せた。辻野助手は「子供っぽくて、最後まで真剣に走ったことがない。つつかれたり、後ろから行ったり工夫している。これで負けん気が出てほしい」と話した。

 シンザン記念2着タイセイスターリー(矢作、牡)は、坂路でタイセイサミット(1600万下)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒4−12秒3で同時入線だった。玉井助手は「使うごとにトモ(後肢)がしっかりしてきたし、あとは府中までの輸送だね」と課題を挙げた。

 《美浦》京成杯5着のアサギリジョー(相沢、牡)は、Wコースでスペリオルシチー(3歳未勝利)を相手に馬なりで5ハロン69秒0、3ハロン39秒9−13秒6をマークして併入。「クラシックに出したいと思っている馬なので、ここは勝ちたいですね」と相沢調教師は力を込めた。

 未勝利戦を勝ち上がったチャロネグロ(大和田、牡)は、北の角馬場でウオーミングアップをしてから坂路に入り4ハロン57秒9−14秒3(馬なり)。

[もっと見る]

【3歳次走報】マイネルハニー、青葉賞に臨む2016年03月30日(水) 05:00

 ★毎日杯3着タイセイサミット(栗・矢作、牡)は、右前第1趾骨剥離骨折が判明。「手術をして、秋に備えます」と矢作調教師。

 ★スプリングS2着マイネルハニー(美・栗田博、牡)は30日、ビッグレッドファーム鉾田に移動。皐月賞はパスして青葉賞(4月30日、東京、GII、芝2400メートル)に臨む。7着ドレッドノータス(栗・矢作、牡)は、藤岡佑騎手とのコンビで皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)へ。

 ★毎日杯2着アーバンキッド(美・斎藤誠、牡)は、ノーザンファーム天栄に移動。NHKマイルC(5月8日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★ミモザ賞1着パールコード(栗・中内田、牝)は、サンケイスポーツ賞フローラS(4月24日、東京、GII、芝2000メートル)を視野に。

 ★君子蘭賞1着カイザーバル(栗・角居、牝)は、引き続き四位騎手で登録のある桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【毎日杯】オーディン末脚キレキレ!父子Vで重賞2勝目 2016年03月27日() 05:00

 第63回毎日杯(26日、阪神11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1800メートル、1着本賞金3800万円=出走10頭)1番人気スマートオーディンが直線で鮮やかに伸びて重賞2勝目をあげた。タイム1分47秒3(良)。次走は未定ながら、クラシックの有力候補に再び浮上した。4番人気で1馬身1/4差2着のアーバンキッドは賞金面で出走できるかどうか微妙だが、皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)が選択肢に入っている。

 ◆戸崎騎手(スマートオーディン1着) 「強いですね。(1週前)追い切りに乗せてもらってパワーがあると感じていたし、調子も良さそうだった。自信を持って乗りました」

 ◆石橋騎手(アーバンキッド2着) 「スタートは出ると思っていたので、あとは前に壁をつくって我慢できれば、と思っていました。反応良く伸びてくれたのですが…」

 ◆川田騎手(タイセイサミット3着) 「上手に走ってくれました。上がりがこれだけ速くなっても、しっかり走ってくれているし、いい内容でした」

★26日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

スマートオーディン

 父ダノンシャンティ、母レディアップステージ、母の父アルザオ。黒鹿毛の牡3歳。栗東・松田国英厩舎所属。北海道新冠町・スカイビーチステーブルの生産馬。馬主は大川徹氏。戦績5戦3勝。獲得賞金8419万7000円。重賞は2015年GIII東京スポーツ杯2歳Sに次いで2勝目。毎日杯は、松田国英調教師は01年クロフネ、04年キングカメハメハ、10年ダノンシャンティに次いで4勝目、戸崎圭太騎手は初勝利。馬名の意味は「冠名+北欧神話の主神」。

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイセイサミットの関連コラム

閲覧 1,064ビュー コメント 0 ナイス 10

今回はNHKマイルカップの予想をさせて頂こうと思います。予想をするに当たって大まかなレース展望を。


レース当日は晴れ。馬場は良馬場。土曜のレースを見るかぎり高松宮記念みたいに大きく馬場をいじってる心配はしなくてよい。

逃げ馬が少なく先手を主張するであろう馬は“シュウジメジャーエンブレムシゲルノコギリザメ。乗ってる騎手が岩田、ルメール、松岡。ペースを読むのに長けてる岩田、ルメールがいる以上Hペースにはまずならない。が、シュウジシゲルノコギリザメはある程度流れないと行きたがるそぶりを見せると思われるのでSペースにもなりにくい。

メジャーエンブレムは前走控える競馬をしてるので無理して逃げにはこだわらないだろう。MペースとSペースになる割合が7:3くらいと考えている。

以上の事を踏まえ、まずは消しの馬とその理由を書いていきます。

“屐シュウジ
調教抜群も1600m戦ではちょっと足りない印象。
朝日杯はエアスピネルリオンディーズ相手ならこの結果も仕方ないとの見方も出来るが内容は完敗であり、持ち時計的にも物足りない。

θ屐ティソーナ
正直消さなくてもいいと思ったが、ちょっと人気になりすぎなので消しに。
好枠、デムーロ、狙いすましたローテーション、2連勝と消すには勇気がいる。
前走の内容も直線激しく追ってはいるが鞭を入れずに勝っているのは好印象。
ただ、今まで強敵と言えるような馬はマイネルハニーと前走2着のキアロスクーロくらいしかなく、そのキアロスクーロ以下のメンバーも次走の橘ステークスではオデュッセウスに完敗とレベルに疑問。
この馬を買うならクロッカスステークスでそのオデュッセウスを楽々3馬身ちぎったトウショウドラフトがいい。

番 シャドウアプローチ
過去大きく崩れた事がなく朝日杯でも3着になっているが、内容は2着から大きく離された3着であり、不利がなければ3着になってたのはタイセイサミットの方。休養明け初戦でもあり消しが妥当。
この馬を買うなら前走、毎日杯タイセイサミットに先着したアーバンキットを買いたい。

番 ダンツプリウス
前走のニュージーランドトロフィーからはこの馬を含め4頭がきてるが、1番着順が良かったのが当馬であり、1番不利なくうまく乗ったのも当馬である。
この馬を買うなら、外々を回させられたがハナ差2着のストーミーシーと内で包まれ追い出すのが残り200mを切ってからになった5着のレインボーラインの方が魅力的である。

番 ハクサンルドルフ
前走の内容は、直線で外に出すのに少しもたついたがきっちり差し切ったのは素晴らしい。また時計的にも稍重だった事を考慮すればよい方だと思われる。
ただNHKマイルカップ過去10年で前走500万下から3着にきた例はなく、強敵相手にもまれた経験がないので消しとした。

ブレイブスマッシュ
サウジアラビアロイヤルカップ1着、ファルコンステークス2着と素晴らしいが、どちらのレースも横山典騎手が内目をロスなく捌いた賜物であり、今回外目の枠をひいた時点で3着以内は難しくなったと思われる。この馬を買うならサウジアラビアロイヤルカップでハナ差2着になったがゴール前脚色良かったイモータル
ファルコンステークスで超Hペースを前目で粘って3着だったシゲルノコギリザメを買いたい。

次に買える馬とその理由。

△はH屐アーバンキッド、番 イモータル
、番 シゲルノコギリザメ、番 ストーミーシー、家屐レインボーライン

買える理由は消しの馬で説明してるので割愛。


▲は番トウショウドラフト。前々走クロッカスステークスで残り300mから追い出し後続を楽々3馬身ちぎった足は見事。過去の成績から1600mに不安はあるが、あれらは本格化する前の事と捉えたい。前走は展開が向いたとはいえ完勝。不良馬場の1400mをあれだけ走れれば1600mでスタミナ切れする事はあるまい。


○はと屐メジャーエンブレム前走の負けは騎手のミス。同日5レースでも単勝1.2倍のフォンターナリーリで同じような消極的騎乗をして負けている。馬自体は自分の競馬が出来なくても大きく崩れなかったのが能力の証。持ち時計も優秀。今回は展開も向くし1番勝利に近いと思われる。
桜花賞に比べレース間隔をつめて使えるのもプラス。好位2・3番手から早め抜け出しを期待したい。


そして◎はト屐ロードクエスト近3走パッとせず、2000m以上ではクラシック組とは勝負にならなかった。今回展開もあまり向かないだろう。ただ、それでも本命にするのは新馬戦が素晴らしかったから。大きく出遅れ、直線ノーステッキで1分35秒7。上がり3ハロン33秒2を2歳でたたき出した素質に期待したい。近3走は距離の壁か実力か?配当等を踏まえこちらを本命にしたい。

自分は複勝1点買いなので基本はトロードクエストを買います。ただその時点で大きく負けていたら、前走の位置取りがいつもより消極的だった家レインボーライン、Sペースの前残りを期待して番シゲルノコギリザメあたりから勝負すると思います。

以上が自分の予想になります。
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。


執筆者:ec3426c8e8(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

2016年03月06日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第166回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜報知杯弥生賞 GII
閲覧 672ビュー コメント 0 ナイス 6

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「弥生賞 GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、エアスピネルマカヒキの2頭。
第2グループ(黄)は、リオンディーズ1頭。
第3グループ(薄黄)は、モーゼスタイセイサミットの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さてさて凄馬出馬表をご覧いただくと上位では総合ポイント2位・マカヒキリオンディーズ間の3.2の大きな溝、そのリオンディーズモーゼス間にも3.6の大きな溝が生まれています。キャリアの浅い3歳戦ですので額面通りには受け止められませんが、凄馬出馬表でもいわゆる3強が形成されています。

私の本命は◎リオンディーズとしたいと思います。朝日杯のコラムでも書きましたが、新馬戦のパフォーマンスは衝撃的でしたし、朝日杯の内容も圧巻!兄を超える名馬になる可能性が十分ある馬だと思っています。緩い流れで距離延長ですと新馬戦の時のようにかかる心配がありますが、そこはM・デムーロ騎手ですし、上手く折り合ってくれると信じます。

対抗には○マカヒキ。この馬も2戦ともに凄まじい内容、前走はレース上がり33秒5の流れを余裕十分で差し切る当たり能力は非凡だと思っています。

エアスピネルは器用なタイプのマイラーと思っていますのでスタミナが要求されない今回のような条件なら有力かと思いますが、スケール感では上記2頭が上と考えました。

【馬単】
10→11

【3連単】
10→11→4

この3頭を選んでいますのでオッズ的に2点勝負でいきます!皐月賞が楽しみになるような好レースを期待しています(^^♪

[もっと見る]

2016年03月06日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/報知杯弥生賞 GII(シムーンプロ)
閲覧 497ビュー コメント 0 ナイス 3

本日は元馬乗りという異色の経歴を生かした独創的な予想で、数々の的中実績を記録。ウマニティ内で熱狂的なファンを多く獲得しているシムーンプロに登場してもらいます。ターゲットは弥生賞。シムーンプロが下した結論に注目しましょう。

本命はリオンディーズ「前走はマイルながらも、デビュー戦と違って折り合っていたのがなによりの収穫。あの内容なら2000mでも折り合えそうで、頭数も落ち着いて捌きやすい今回は、完調でなくとも格の違いを見せる」と別格の評価を与えました。
対抗は「前走は完璧に立ち回った2着馬を外からねじ伏せる強い内容。雨が降ってもOK」タイセイサミット。単穴は「2走前の当コースでの未勝利勝ちが好内容だった」イマジンザット。以下、アドマイヤエイカンヴィガーエッジの順に押さえます。馬券は馬連・3連複1頭軸流し→´キ┐脳”蕕任后

本レース以外のシムーンプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年03月04日(金) 19:10 みんなの競馬コラム
【報知杯弥生賞】血統考察 byうまカレ
閲覧 1,187ビュー コメント 0 ナイス 7

学生団体「うまカレ」副代表の金沢ユウダイです。今週もよろしくお願いします。
先週の中山記念では、昨年の二冠馬ドゥラメンテが貫禄勝ち。皐月賞でもダービーでも4コーナーでは逆手前で走っていましたが、今回もそこは改善されず(^^;)しかし、コラムでも書いたように、やはり左手前での伸び脚の方が良いと思いますので、左回りで直線の長いドバイシーマクラシックでは、直線のどこで左手前に替えるのか(替えないかもしれませんが)注目して見てみたいと思います。普通に走れば勝てるでしょう。
2着アンビシャスと3着リアルスティールも例年の中山記念であれば楽に勝てていたパフォーマンスだったと思います。僕は「4歳四天王」などと呼んでいますが、サトノクラウンを加えた4頭はとてつもないハイレベル。今年の競馬が楽しみになる1戦だったと思います。コラムでは『「得意の左手前を活かせる右回りで器勝負のドゥラメンテvsコース適性+距離抜群のリアルスティール」という構図。続いて中山はベストではないが、能力ならドゥラメンテリアルスティールサトノクラウンと並んで4歳四天王といえるアンビシャス』と、最初に名前を挙げた3頭での決着。良かったです。(中山記念のコラムはこちら

さて今週からいよいよクラシックのトライアルがスタート。
近年の弥生賞は、エピファネイアキズナといった後のGIホースが馬券圏外となったり、アダムスピークシャイニングレイといった1番人気馬も敗れるなど波乱も起こりやすいレースとなっています。しかし、今年のクラシック世代は現4歳世代に負けず劣らずの超ハイレベルだと思っていて、波乱は考えにくいというのが結論です。

●器の違いで
リオンディーズはNureyev≒Sadler’s Wells4×3、Buckpasser6×6などパワー寄りのクロスを持っており500キロ近いガチッとした馬体ですが、母父スペシャルウィーク、父キングカメハメハの持つMill ReefやNijinskyで3代母父Habitatの血を増幅させているので、やはり母シーザリオ、兄エピファネイアのように雄大なフットワークから末脚を繰り出します。パワー型でダート馬に出てもおかしくないであろう配合から、こういうタイプを輩出できる母シーザリオの、更に突き詰めれば3代母父Habitatの遺伝力の強さを感じます。完全なエアスピネルの勝ちパターンを、能力だけで差し切った朝日杯は後世に語り継がれるであろう衝撃のパフォーマンスでした。
また、朝日杯は右手前1本で差し切ってしまったということも驚きです。もしリオンディーズが、ドゥラメンテとは反対に右手前が得意ということであれば、道中右手前を温存できる左回り(ダービー)ではどれほどのパフォーマンスを出して来るのか。想像すると恐ろしささえ覚えます。
ここは2000mへの距離延長は大歓迎、一歩が大きな馬なので、内回りという点で他のコーナリングの上手い馬とのハンデはありますが、それは先週のドゥラメンテも同じでした。能力の違いで差し切ってくれるのではないかと思っています。

●何でもできる万能性
マカヒキは柔らかさを伝えるディープインパクトに対して、パワーとRoyal Cherger(≒Nasrullah)、Princequilloを供給できるという点から成功しているディープインパクト×フレンチデピュティという配合。母母父Rainbow Coner→母父フレンチデピュティ→ディープインパクトと3代に渡りNasrullahとPrincequilloを継続して配合されており、走って当然といえる配合です。また、サトノダイヤモンドと同じくサザンヘイローを通じるHaloのクロスを持っているため、コーナリングもスムーズで競馬が上手というのが長所。リオンディーズを「距離A」「コース適性B」とするならば、マカヒキは「距離A」「コース適性A」で、器で挑むリオンディーズに対してこちらは万能性で挑むといったイメージです。弥生賞とは直接関係ありませんが、内目有利の馬場状態となることが多いダービーを考えると、マカヒキのような器用さは武器になりますよね。

コディーノのように
エアスピネルはBold RulerやTudor Minstrelのスピードを伝えるアイドリームドアドリームの牝系で、この牝系は器用さがあるのでエアシャカール(皐月賞)やエアメサイア(秋華賞)やエアシェイディ(有馬記念2年連続3着など)、エアアンセム(ホープフルS)など内回りでの好走が目立ちます。本馬も小刻みなピッチ走法で走るのでコーナリングは抜群に巧く、外回り<内回りであることは間違いないでしょう。(距離は合っていたとはいえ、コーナリングの上手さを活かせない外回りのマイル戦だった朝日杯で3着以下を6馬身離したパフォーマンスを見ると、もし中山マイルの朝日杯だったら楽勝だったはずなのです。それを距離不足ながら右手前一本で差し切るリオンディーズはどれほどの馬なのでしょうか。)
いかにもコディーノとイメージが被り、弥生賞や皐月賞は完成度と立ち回りの巧さで好走は可能、しかし距離が若干長いので勝ち切るのは厳しいといったところでしょうか。「距離B」「コース適性A」というイメージです。

●パワー&スタミナ
寒竹賞を制したタイセイサミットは、先週の阪急杯に出走していたミッキーラブソング(母コウイタ)やオメガヴェンデッタ(母ビハインドザマスク)らと同じ3代母ヴァインゴールドの牝系。この牝系は短距離を走るためのパワーを伝える牝系ですが、ドクターデヴィアスを経由すると、叔父ベールドインパクトのようにスタミナも受け継ぐ馬も出現しています。本馬がダイワメジャー×エンドスウィープという字面ながら2000mの500万を勝利したというのはこのスタミナが伝わっているからでしょう。分かりやすい言葉を使えば「バテない」、「長く良い脚を使える」タイプで、エアスピネルのスタミナが尽きたところにチョコッと差して3着、そんなイメージがあります。エアレーションで差しが決まりやすい馬場状態も合っているでしょう。

●珍しいクロスで、舞台は合っている
イマジンザットは、共同通信杯を制したショウナンアルバの半弟で、父がディープインパクトなのでQueen’s Hussar5×4という珍しいクロスができます。Queen’s HussarはFair Trial3×3、Fair Trialは優れたスピードや曲飛を伝えるので中山2000m替わりは歓迎でしょう。能力的には3強に及びませんが、コースは合っています。

●完成度の高さで
連闘で挑むアドマイヤエイカンは、フサイチエアデールライラプスフサイチエアデールなど早期から活躍できるパワーを伝えるラスティックベルの牝系で、本馬も2歳夏に重賞を制しました。好枠を引きましたし、この時期のレースでの「完成度」は侮れません。

【まとめ】
やはり、「中山はベストではないものの、器で勝負」のリオンディーズと、「器用で何でもできる」マカヒキの一騎打ちが濃厚。そこに距離は不安も、コーナリングが抜群に巧いエアスピネルと、タイセイサミットイマジンザットの2頭がどこまで加われるか。



----------

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
Twitter  https://twitter.com/derby6_1
ブログ http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年03月02日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第341話弥生賞(謎解き編)
閲覧 1,307ビュー コメント 0 ナイス 5

第341話 「弥生賞」


11年 36.3-50.0-34.7 =2.01.0 ▼4▼6△5 瞬発戦
12年 36.2-52.3-35.4 =2.03.9 ▼4▼4△5 平坦戦 稍重
13年 36.5-49.3-35.2 =2.01.0 ▼1▼2△8 平坦戦
14年 35.6-49.4-36.4 =2.01.4 △4▼4△3 平坦戦
15年 36.2-49.2-36.4 =2.01.8 ±0▼2△5 平坦戦 稍重

近年は平坦戦がスタンダードになってきた弥生賞。
しかし、やはりトライアルではあるので本番に向けてダメージは残したくない。
なので前半はゆったり流れて後半の1000mでレースをする、というイメージの内容でいいと思います。
過去5年では前半1000mが後半1000mよりも1〜2秒程度遅くなっています。
(ちなみに皐月賞ではもちろん年よって違いますが平均すれば前半の方が速くなっています)
つまり、このレースでは瞬発力よりは先行力と小回り適性が重要になってくると思われます。
2着3着になると差し馬も十分届きますが過去5年の勝ち馬は4コーナー5番以内のポジションにいました。
但し、予想する上で問題となるのは今まで差し馬だったからといって今回も差しとは限らないということ。
実際、サダムパテックカミノタサハラサトノクラウンの勝ち馬は前走では差しでのポジションでした。
前半スローで流れる分、前に行こうと思えば行けるのもポイントでしょう。

過去5年の連対馬を並べてみます。

1着馬
サダムパテック  【瞬2平1消0】
コスモオオゾラ  【瞬3平0消0】
カミノタサハラ  【瞬2平0消0】
トゥザワールド  【瞬2平2消0】
サトノクラウン  【瞬2平0消0】
2着馬
プレイ      【瞬4平1消0】
トリップ     【瞬2平0消0】
ミヤジタイガ   【瞬1平1消0】
ワンアンドオンリー【瞬4平0消0】
ブライトエンブレム【瞬1平1消0】

そして4着以下に敗退した馬には
ウインバリアシオン【瞬1平1消0】
フェノーメノ   【瞬2平0消0】
エピファネイア  【瞬2平1消0】
キズナ      【瞬2平0消0】
などがいます。
トゥザワールドワンアンドオンリーといった馬もいますがその後春のクラシック(特にダービーで)馬券になりそうな馬は弥生賞では敗退しやすいと思った方がいいかもしれません。

今年ははっきりいって3強のレース。
これで他のレースに流れた有力馬も多いんじゃないでしょうか?
それほど3強とその他では現状差があるメンバー構成だと思います。

【エアスピネル】
先行力と瞬発力を兼ね備えた馬。
抜け出す時の脚はかなりのモノで前走朝日杯FSでリオンディーズに負けはしましたが3着馬には4馬身離しての2着で悲観する内容ではなかったでしょう。
最後で差されたのは馬の強さもあるかもしれませんが適性の差ということも十分考えられます。
エアスピネルは母エアメサイヤ、母母がエアデジャヴーで本質的には小回り向きと思えます。
舞台は中山となればここはリオンディーズと着順が逆になるかも。

マカヒキ
2戦2勝のディープ産駒でノーステッキでまだ本気度100%の走りをしたことがない大器。
相手強化、京都以外は初めて、と課題はあるものの難なく突破出来る可能性は十分あります。
中山も問題ないと思いますがどちらかといえばダービー向きの馬なので上記の傾向からすればここは負けてもOKかも。
ディープ産駒は弥生賞では1-0-2-8(複勝率27.3%)とデータ的にはイマイチです。
とはいえここで賞金加算出来なかったらダービーに出走出来なくなる可能性もあるので春盛り上がるためにもここは上位を期待したいところ。
それよりこの馬の最大の問題は本番で騎乗する騎手が決まっていないことでしょうね。

リオンディーズ
エピファネイアに負けず劣らずダイナミックな素質馬。
前走朝日杯FSはミルコらしい豪快な差し切りで2戦2勝でG誼ゼ茵
但し、同じ中山2000mでも皐月賞>弥生賞という適性で前走後方一気というレース内容も弥生賞に限ってはマイナス材料。
成長力とは馬の調子などは不明ですが昨秋に中山2000mでレースをすればエアスピネルより着順は下だったと思います。
適性とはそういうことですから。

日曜雨予報で馬場次第ではタイセイサミットが一角と崩す可能性もありますがとりあえずやっぱりこの3頭で。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
エアスピネルマカヒキリオンディーズ

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2015年12月23日(水) 14:50 【ウマニティ】
先週の回顧〜(12/19〜12/20)英プロが高額払い戻し連発で収支プラス75万超!
閲覧 669ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスGIが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
朝日杯フューチュリティステークスGIの1番人気はエアスピネルで1.5倍、続いてリオンディーズ5.9倍、シュウジ9.1倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは好ダッシュを決めたウインオスカーが先手を奪い、2番手にショウナンライズ、その後ろにアドマイヤモラールシュウジサイモンゼーレユウチェンジと続いて先行集団を形成。中団からはボールライトニングエアスピネルハレルヤボーイシャドウアプローチイモータル。後方からはツーエムレジェンドスリラーインマニラタイセイサミットコパノディールと追走して最後方にリオンディーズの態勢。前半の600m通過は34秒7(参考)の平均ペース、3コーナーから4コーナーへかけてややペースが緩むと馬群が一気に凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はウインオスカーでリードは半馬身、2番手にショウナンライズアドマイヤモラールがこれを追う形。人気のエアスピネルは馬群の中団外目、リオンディーズは大外最後方から追い出しにかかります。残り300m、ここでエアスピネルが仕掛けると一気の加速で前を捉え、あっという間に後続を突き放します。残り200mを通過、完全に抜け出したエアスピネルのリードは3馬身、しかしここで大外からリオンディーズが力強い脚でエアスピネルに迫ってきます。残り100m、粘り込みを図るエアスピネル、追うリオンディーズの2頭が完全に後続を離してのマッチレース!リオンディーズが坂を上ったところでエアスピネルに並びかけるとゴール前でもう一伸びを見せて優勝しました!勝ちタイムは1分34秒4(良)。3/4差の2着にエアスピネル、そこから4馬身差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロ山崎エリカプロおかべさん(オーディション参加中)、マカロニスタンダーズさん(オーディション参加中)、シムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)中京7Rで『伴騎手も最近ようやく乗りなれてきた感じで横山和騎手とは遜色なく乗れるのでは。』と◎インストアイベントを評価し、◎△△の印で3連単を300円、単勝を1000的中円!51万6910円の高額払い戻しを達成しました!この他にも中京5Rで26万1700円、20(日)阪神5Rでも21万8480円払い戻しと高額払い戻しを連発!週末トータルでは回収率206%、収支プラス75万7650円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)中山11Rで▲シングウィズジョイダンスアミーガの馬連を546倍を1600円的中させ、87万5040円を払い戻しました!20(日)阪神11R朝日杯フューチュリティステークスGIで◎○の馬単、馬連、ワイドをそれぞれ1点的中!5万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率178%、収支プラス56万4110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
19(土)中山8Rで『前走は捲られる展開に。このクラスでも揉まれず行ければ通用しそう。』と◎ヨウライフク(34.8倍)の単複、ワイドを的中!20(日)阪神6Rでは『スーパーホーネットの仔なら、むしろ芝の方がいいかも。初芝でパフォーマンスアップがあれば。』と評した◎シゲルノコギリザメの単勝40.6倍、馬連68.6倍等を的中!週末トータル回収率165%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した20(日)阪神6Rで◎シゲルノコギリザメ(40.6倍)の単勝を的中!40万6000週末円を払い戻しました!この他にも19(土)中京8Rスズカビスタの単勝を仕留め、13万2000円を払い戻しました。トータル回収率130%、収支プラス22万円をマークしています。
 
この他にもおかべさん(オーディション参加中/153%)、サラマッポプロ(129%)、みるみる★さん(オーディション参加中/107%)が回収率100%以上の好成績を収めています。
  
   
※全レースの結果速報はこちら
   
★プロ予想家オーディション、最終選考(〜27日)実施中!公認プロをはじめ、未来のプロ予想家の渾身の予想にも是非ご注目下さい!

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイセイサミットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 0

☆オークスの結果☆
収支は−5000Pでした。

宣言通り、馬連 14−16、ワイド 8−14・16を買いましたがハズレ・・・。
今週のダービーは馬連10頭BOXでもハズレそうな自信あるんで、オークスはなんとか当てておきたかったんですけど・・・。
ソウルスターリング
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
の3頭の中から、本命馬選ぶと言って、3頭の中から唯一無印にしたソウルスターリングに勝たれてるようでは完敗どころか惨敗でしたね(笑)

それでは、個別にコメント書いていきましょう。

1着ソウルスターリング
距離、血統などの不安面を吹き飛ばすような完勝でした。
勝ち時計2.24.1も立派やし、ラスト4Fが11.6−11.3−11.2−11.6というラップの中を先行して上がり3F34.1でまとめてますからね〜。
前半楽な流れ、高速馬場、1枠2番とかの恩恵を差し引いても十分に強さを感じる内容でした。
オークスの内容を見ると、こんな強い馬なのになんで桜花賞負けたんや?と不思議で仕方ないですが、それが競馬の難しさであり面白さってことなのかな?

2着モズカッチャン
1枠1番からスムーズに好位追走してロスなく立ち回れた恩恵も大きいけど、3着には2馬身半差つけてるし、この馬はダサくて牡馬みたいな名前で過小評価されがちですけど能力は十分高いですね〜。
完全になめてました。ごめんなさい。

3着アドマイヤミヤビ
高性能エンジン積んでる感じで能力自体は申し分ないし、能力の高さは見せてくれましたけど、中団後方で溜めて外を回るロスの多い競馬になりやすい不器用系なんで、レースのレベルが上がって自分より前の位置に自分と同等かそれ以上の馬がいる場合、展開や馬場が自分よりも前の位置にいる馬に向いた場合に取りこぼし安いのが辛いところ。
もうちょっと臨機応変に立ち回れる器用さがあればさらに強くなれます。

4着ディアドラ
後方のインでじっくり溜めて、外には出さずそのままインからポジション上げるという上位人気馬じゃないから許されるようなギャンブルのような立ち回りしてましたけど、このメンバー相手に3着馬と同タイムの4着なら十分すぎるぐらい馬も岩田も頑張ってました。

5着リスグラシュー
直線向いて窮屈なポジションで不利もあったけど、もっとやれると思ってたんで距離適性なんかも原因なのかな〜?
この馬は高評価してたんで着順に少しショックな部分もありましたが、また秋に活躍してほしいです。


6着フローレスマジック
前半は楽な流れだったんで前に行ったところまでは全然よかったと思うんですけど、後半思ったよりも早めにペースが上がって前にいた馬ほど長くいい脚を使わなきゃいけなくなったのが辛かったかも。
今回はGIの壁に跳ね返されたけど、良血馬なんで今後も楽しみです。

13着レーヌミノル
直線での失速見たら、2400mはさすがに長すぎたのかな〜。
個人的にはスプリント戦線で活躍が見たい馬ですけど、今後どんな路線に行くのかな?
スプリント、マイル、中距離の中で1番持ち味が出せる距離で頑張ってほしいです。

16着ホウオウパフューム
休み明け2走目ならもっとやれると期待したんですが、現状ではGIだと辛かったかな〜。
もしくは高速馬場が向いてなかったのかもですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------

☆平安Sの結果☆
収支は−1000Pでした。

宣言通り、単勝 7(アスカノロマン)を買いましたがハズレ・・・。
先行力と持久力が持ち味なんで、本来なら今日みたいなタフな競馬は得意なんですけど、持ち味を出す以前にレースの流れに乗れず1.7差の9着。
戦える状態には見えなかったけど、疲れがかなり溜まってるのかな〜?

1着グレイトパール
ダート無敗とはいえ、重賞でどこまで通用するかな〜と思ったら、4馬身差の楽勝でしたね〜。
前で競馬する馬ほど辛そうなタフな流れの中を中団から早めにポジション上げて最後までバテずに走ってて、スタミナと持久力は重賞でも十分通用してました。
ダートで無敗の5連勝、4歳で年齢も若いし、今後の活躍がますます楽しみです。

2着クリソライト
スタミナ豊富で持久力勝負に強いんで、先行してしぶとく粘るのが持ち味ですけど、最後方から着拾いのような競馬で追い込んできて驚きましたが・・・。
武豊はタフな流れを想定してああいう競馬したらしいです。4馬身離された2着とはいえ、このメンバー相手に58kg背負って2着という結果出してるから、武豊の判断がすごかったんだと思います。

5着ケイティブレイブ
マイペースで逃げれてたらまた違ったかもですが、1900mでタフな流れになるとスタミナ量的に踏ん張れませんでした。

10着グレンツェント
58kgも原因の1つかもですが、1900mでタフな競馬になるとスタミナ量的に辛いようにも見えました。


--------------------------------------------------------------------------------

☆メイSの結果☆
収支は+13000Pでした。

宣言通り、単勝 1(タイセイサミット)、馬連 1−9を買いましたが・・・。
なんと、単勝7.5倍、馬連7.5倍のダブル的中でした。
1・2着争いがクビ差の接戦とはいえ、どっちが勝っても馬連は当たってたんですが、単勝・馬連の両方で当たってほしかったんで直線はかなり熱狂しました。

1着タイセイサミット
11頭立てで展開落ち着く可能性十分あるし、過去の傾向でも先行勢が圧倒的に強いデータ出てたんで、1枠1番引いたし前めで競馬してほしいな〜と思ったら、先行してくれましたね〜。
レースの上がり3F33.4という瞬発力勝負でしたが、楽な流れを前で競馬したのと54kgのおかげで勝ち切ってくれました。

2着アストラエンブレム
直線向いた時の雰囲気では勝ちそうでしたが、1着馬とは斤量2.5kg差ありましたからね〜。
同タイムのクビ差やし、負けたけど内容的にはこの馬の方が上でした。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
オークス リスグラシュー・・・5着

抜群の安定感に期待したんですけど、ダメでしたね〜。
また今週末から切り替えて頑張ります。

投資8600Pが0Pになっちゃいました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
今週は、競馬の祭典、日本ダービーですね〜。

今年は、ぼくの競馬が見てきた中でトップクラスの大混戦だと思うんで、今年のダービー予想は超高難易度ですが、
ダービーいつ当てたかな〜と記憶をさかのぼっていくと、すぐ思い出せたのがディープインパクトが勝った時の3連複を当てた記憶だったんで、難易度の高い低いに関係なくそもそもダービー全然当ててなかったんですね〜。

 昭島のよっちゃん 2017年05月21日() 18:04
今週の予想及び次週特別登録のPOG馬 
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 9

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果・・買い目を馬連から馬単にしました
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


新潟11R 火打山特別 1000万下 ダート1,200


 ◎ タガノヴィッター      1着(1番人気)
 ○ Ε屮襦璽燹璽鵝       。誼紂複吉嵜裕ぁ
 ▲ .優弌璽螢哀譽奪函    。隠潅紂複携嵜裕ぁ
 △ トップライセンス      7着(3番人気)
単勝(310円)が当た7

ビンゴ馬:ワキノハガクレ     6着(4番人気)6着▲泪垢鯏匹蠅弔屬




京都11R 平安ステークス G掘.澄璽1,900


 ◎ Д▲好ノロマン       3着(3番人気)
 ○ グレイトパール       1着(1番人気)
 ▲ ロンドンタウン      12着(5番人気)
 △ ゥ團ネロ          4着(9番人気)
2着クリソライトを外し当たり無し

ビンゴ馬:哀吋ぅ謄プレイブ    5着(4番人気)5着,鯏匹蠅弔屬掘ΑΕ咼鵐潅成



東京11R メイステークス オープン 芝1,800


 ◎ アストラエンブレム     2着(1番人気)
 ○ ナスノセイカン       6着(2番人気)
 ▲ ┘劵好肇螢ル        4着(6番人気)
 △ クラリティスカイ      3着(5番人気)
2着タイセイサミットを外し当たり無し

ビンゴ馬:.織ぅ札ぅ汽潺奪函   。叡紂複拡嵜裕ぁ烹叡絖.泪垢鯏匹蠅弔屬





日曜メインレースの予想結果です

      
新潟11R 韋駄天ステークス オープン 芝1,000


 ◎ 哀薀ぅ鵐漾璽謄ア      4着(3番人気)
 ○ ダンシングワンダー     8着(4番人気)
 ▲ プレイズエターナル     6着(1番人気)
 △ シンボリディスコ      2着(7番人気)
1着フィドゥーシアを外し当たり無し

ビンゴ馬:┘侫ドゥーシア     1着(2番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬




京都11R 下鴨ステークス 1600万下 芝2,000


 ◎ .譽肇蹈蹈奪        5着(1番人気)
 ○ ぅ凜ージュ         1着(3番人気)
 ▲ Ε痢璽屮襯沺璽此      。鈎紂複竿嵜裕ぁ
 △ タツゴウゲキ        9着(7番人気)
2着スズカルパンを外し当たり無し


ビンゴ馬:スズカルパン       2着(8番人気)塗りつぶし無し




東京11R 優駿牝馬(オークス) G機ー2,400


 ◎ フローレスマジック     6着(5番人気)
 ○ 哀▲疋泪ぅ筌潺筌咫     。鈎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ▲愁Ε襯好拭璽螢鵐亜    。叡紂複曳嵜裕ぁ
 △ ゥ癲璽凜汽侫.ぅ◆    。隠加紂複隠拡嵜裕ぁ
2着モズカッチャンを外し当たり無し

ビンゴ馬:レッドコルディス   15着(15番人気)15着マスを塗りつぶし





POG馬の出走結果



21日(日)京都10R鳳雛ステークス(ダート1,800)にサトノアリシア・メス・平田修厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走→9着
終始後方からの競馬になり、直線の伸びず


21日(日)東京競馬場11Rオークス(芝2,400)にディーパワンサ・メス・松下武士厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走→17着
      東京競馬場11Rオークス(芝2,400)にモーヴサファイア・メス・池添学厩舎(栗東)が出走→12着
やはりG気篭い馬が集まっていました・・・




★メインレースの予想は、6レース中、1レースで馬単が当たる・・・不調でした


★「競馬でビンゴ」は、2ビンゴ達成、3リーチ有り、ビンゴ上乗せをする!!  
  
 
★myPOG馬は、3頭が出走したが、全馬惨敗・・・
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=dd517f0ce5&owner_id=2ec1608dab




★次週の特別登録



28日東京競馬場11Rダービー(芝2,400)にアルアイン・レイデオロの2頭が登録

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年05月20日() 17:31
オークスの予想スペシャルの巻
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 1

馬場状態
3〜4コーナーの内柵沿いに傷みが見られますが、全体的に大きな傷みは無く良好な状態です。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
前走:1着馬5頭中、桜花賞が4頭。忘れな草賞が1頭。
時計:2分25秒台前半の決着に対応できないと辛そう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方でじっくり温存してる馬がよさそう。
血統:1着馬5頭中、ディープインパクト産駒が3頭。ハーツクライ産駒・スズカマンボ産駒が1頭ずつ。
枠順:1着馬5頭中、2・5枠が2頭ずつ。7枠が1頭。
人気:1着馬5頭中、3番人気馬が2頭。1・2・9番人気馬が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向を見ると、
高速馬場に対応できる軽快さがあって、道中は中団〜後方でじっくり温存してメンバー中3位以内の上がり3Fを出して伸びてくる馬が勝ちやすいという傾向が濃く出てるんで、軽快さと位置取りと瞬発力を重要視して予想していきたいです。

それに加えて、
・2000m前後をこなせるスタミナ量
・桜花賞出走経験
・サンデー系種牡馬の産駒
などを満たしていると馬を本命にしようと思うんですが・・・。

個人的に、そもそもこの世代では、
阪神JFの1・2着馬(桜花賞の2・3着馬)
ソウルスターリングとリスグラシューの能力をかなり評価してるんで、この2頭が2400mを問題なくこなせた場合は、この2頭の両方に良馬場の東京2400mで先着できるような能力の高い馬はかなり少なそう。

今回のオークス出走馬で、ソウルスターリングとリスグラシューの両方に先着できるぐらいの高い能力を秘めてる可能性ある馬は、アドマイヤミヤビぐらいしかいないかな〜と思うんで、残りの馬達に関してはソウルスターリングとリスグラシューが2400mでパフォーマンス下げた場合に先着できるかどうかってところかな〜?

なので、
ソウルスターリング
リスグラシュー
アドマイヤミヤビ
の3頭の中から、過去の傾向に合う馬を選ぶことにします。

☆結論☆
◎アドマイヤミヤビ
・高速馬場に対応できる軽快さある
・中団〜後方でじっくり温存してメンバー中上位の上がり3Fを出して伸びてくる
・2000mで1着実績あり
・桜花賞2番人気12着
・ハーツクライ産駒
ということで、過去のデータにかなり当てはまってるんで、すごくオークス向きっぽい馬なんですよね〜。
桜花賞12着は、個人的に力負けじゃなく全然持ち味出せてなくて参考外のレースだったと思うんで、良馬場で直線長い東京なら持ち味が存分に発揮できそう。
瞬発力の質の高さは世代屈指だと思うし、クイーンC→桜花賞→オークスというローテもゆったりしてて前走からの上澄みがあるかもなんで、ソウルスターリングとリスグラシューをまとめて負かす可能性に期待したいです。

本命馬がアドマイヤミヤビに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
このオッズの単勝買えるほどの資金力ないんで無理。

「相手を選んで馬連流し」
必然的に、相手は、ソウルスターリングとリスグラシューの両方か、どちらか片方になりますが・・・。
ソウルスターリングが脚質や血統面で過去の傾向に合ってないんで、馬連買うのはリスグラシューだけでいいかな?

「相手を選んでワイド流し」
仮に、ソウルスターリングが着外になった場合、3着以内に他の馬が入る余地ができるんで、おもしろそうな馬いたらアドマイヤミヤビとリスグラシューにワイド流しもありかな。(オッズにもよりますが)

ということで、馬券は、
「アドマイヤミヤビとリスグラシューの馬連」
「おもしろそうな馬からアドマイヤミヤビとリスグラシューへのワイド流し」
でいきましょう。

〇リスグラシュー
瞬発力の質の高さ、距離適性、ローテーションの面で、アドマイヤミヤビの方が少し上かな〜と思ったんで評価下げましたが・・・。
この馬も過去のデータにかなり当てはまってるし、安定感ではアドマイヤミヤビより上なんで勝つ可能性も普通にあるし、2番手ですけど本命にかなり近い2番手評価なんで、実質的にはダブル本命みたいな感じです。

△ホウオウパフューム
フローラSの内容は不満ですけど、3ヶ月ぶりだったんであれでフローラS1番人気馬を見限るのは危険かも〜。
2000mで2勝、ハーツクライ産駒、休み明け2走目で前走からの上澄み見込めそう、中団〜後方でじっくり温存してメンバー中上位の上がり3Fを出して勝ってるなど、ここで好走できていいだけの材料を持ってるんで、上位人気のどれかが着外になった場合は展開利を活かして上位争いに期待したいです。

☆オークス 買い目☆
馬連 14−16 3000P
ワイド 8−14・16 各1000P 合計5000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
メイS タイセイサミット・・・1着

成功できてよかった〜〜〜。
馬名間違いの件を救ってくださった、なまたまさんからのご恩を無駄にしなくてすんで本当によかったです。

投資4800Pが8600Pに増えました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
オークス リスグラシュー

この馬の安定感は、単勝よりも複勝・ワイド3連複向きですからね〜。
明日も馬券圏内は確保してくれると期待して指名しました。

☆買い目☆
複勝 14 8600P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら下のコメント欄に書いておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
最近は、歌を演奏したり、ネットに歌詞を書いたり、そういうことすると、著作権の関係で使用料を支払わなければならない可能性が出てくるかもしれないらしいです。

もしかしたら、遠い遠い未来では、お風呂で鼻歌を歌っていたら窓がガラッと開けられて、「あなた今、楽曲を無断で使用しましたね。使用料をお支払いください」とかなったりするのかな?

[もっと見る]

タイセイサミットの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

タイセイサミットの写真

タイセイサミット

タイセイサミットの厩舎情報 VIP

2017年5月20日メイステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タイセイサミットの取材メモ VIP

2017年3月5日 武庫川ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。